ゲーム回線のおすすめは?速度重視で快適にゲームをしたいならこれで決まり!

ゲーム回線のおすすめ
「オンラインゲームをしている時にラグを感じたり、ゲーム回線の速度が遅くて困る…」「おすすめのゲーム回線は?」と思っていますよね。

ラグを感じたり回線が遅く感じる原因は「Ping値」が高かったり、通信速度が遅い回線を利用していることが考えられます。

そのためゲームをより快適にプレイするには、Ping値が低くて通信速度が速いと言われている光回線を選ぶ必要があり、中でも以下の光回線6社がおすすめ。

・OCN光
・GMOとくとくBB
・GameWith光
・ドコモ光
・auひかり
・NURO光

またゲーム回線が遅い場合に効果が期待できる対策がいくつかあるので、最後に詳しく紹介します。

この記事を読めばおすすめなゲーム回線が分かるだけでなく、より快適なゲームをプレイするための対策なども分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ゲーム回線には光回線がおすすめ

 回線の種類最大
速度
ラグの
少なさ
(Ping値)
回線の
安定性
光回線光ファイバー
持ち運び
WiFi
電波
ホーム
ルーター
電波
インターネットに繋いでオンラインゲームをするには「光回線・持ち運びWiFi・ホームルーター」の3つの手段がありますが、ゲーム回線には光回線が1番おすすめです。

それぞれオンライン上の情報を伝達する際の回線の種類が違うため、「最大速度・ラグの少なさ(Ping値)・回線の安定性」などが異なるのですが、ゲームを快適にプレイするためにはこの3つのポイントが優れていることが重要になります。

ただ、持ち運びWiFiは3日間で使ったデータ通信量が10ギガを超えてしまうと通信制限がかかってしまい速度が著しく低下してしまうため、持ち運びWiFiはおすすめできません。

ここからは3つの重要なポイントについてや、なぜ光回線が1番おすすめなのかについて詳しく解説します。
【持ち運びWiFiとホームルーターとは?】

 

持ち運びWiFiは、充電をすることで外出先でもWiFiを使うことができる端末で、ホームルーターはコンセントに差すことでWiFiが使えるようになる端末のことです。
どちらとも光回線のような開通工事は必要なく、申し込んでから比較的すぐに使えます。

最大通信速度が速い

最大通信速度は、情報を読み込んだりダウンロードする「下りの速度」と、情報をアップロードする「上りの速度」に分かれています。

例えば下りの速度が遅すぎる回線を利用していると、ゲームのダウンロードに半日以上かかってしまうこともあるため、通信速度が他の回線よりも速い光回線がゲーム回線に向いています。

 下り最大速度上り最大速度
光回線1ギガ
※1ギガ=1,000メガ
持ち運びWiFi800メガ前後50~
100メガ前後
ホームルーター800ギガ前後10~75メガ
※1ギガ=1,000メガ

この表を見てわかるように光回線は下り速度も上り速度も最大1ギガあり、特に上りの最大速度は持ち運びWiFiやホームルーターの10倍~100倍ほどと、かなり速度が速いことが分かります。

そして昨今、最大速度が2ギガ・5ギガ・10ギガの光回線も登場しています。より速い速度の光回線を求める方は検討してみましょう。

Ping値が低い

Ping値とはデータ送受信の際の応答速度のことで、Ping値が低いほどラグが生じにくかったり画面がカクカクしにくいです。

そして「光回線・持ち運びWiFi・ホームルーター」の中で1番Ping値が低いのは光回線なので、光回線はゲーム回線に向いています。
 Ping値
光回線20前後
持ち運び
WiFi
60前後
ホーム
ルーター
60前後
この表を見て分かるように、持ち運びWiFiやホームルーターは光回線の約3倍ものPing値となっているためラグが生じやすくゲーム回線には向いていません。

ただPing値は利用者の環境によって大きくことなり一概に「光回線であれば平均20前後の数値が出る」とは言い切れませんが、どのような環境であっても持ち運びWiFiやホームルーターより光回線の方がPing値が低くなるため、光回線を選んでおいて間違いはありません。

回線が安定している

光回線と持ち運びWiFi、ホームルーターの中では、光回線が一番安定してインターネットを使うことができます。

光回線の場合

光回線はインターネット専用の「光ファイバー」という回線を屋内まで引き込み、WiFiルーターに繋ぐことでインターネットを使うため、家周辺の環境や天気に左右されにくく安定してインターネットを使うことが可能です。

そして光回線の場合発信されるWiFiの電波が強いため、2階建てや3階建てでも電波が十分にいき渡り、家族がスマホやタブレットなどでインターネットを利用していても通信速度にはあまり影響しません。

持ち運びWiFiやホームルーターの場合

持ち運びWiFiやホームルーターは基地局からの電波を受信してWiFiを飛ばしているため、例えば大雨の日に繋がりにくくなったり、地下では繋がらなかったりと、天気や建物といった環境に左右されやすいです。

また持ち運びWiFiやホームルーターから発信されるWiFiは電波が弱く、壁や家具家電などの障害物が多いとなかなか繋がらなかったり、複数台でインターネットに繋げると通信速度が遅くなってしまうため、1~2人ほどの利用が最適とされています。

ゲーム回線におすすめな光回線

ゲーム回線には光回線がおすすめということが分かったと思いますが、光回線にはたくさん種類があるため選択肢が多く、料金や特徴も様々です。

そこで、特にゲーム回線におすすめな光回線を6つ選んだので紹介します。

GMOとくとくBB光

 戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大速度1ギガ
工事費実質無料
解約金0円
支払い方法クレジット決済
GMOとくとくBB光は、20年以上のプロバイダ実績があり、オリコン顧客満足度調査でも、2年連続でNO.1に輝いているGMOインターネットが提供する光回線。

もちろんv6プラスも対応ですし、高性能なWi-Fiルーターの無料レンタルも行うなど、速度に関して相当な企業努力が感じられるサービスです。

そんな「GMOとくとくBB光」は、契約期間の縛りがなくどのタイミングで解約しても違約金無料。そのため、オンラインゲームが本当に快適に使えるか試してみたいという人でも安心ですね。

月額料金も【戸建4,818円 マンション3,773円】と相場よりも500円以上安いです。さらに、工事費実質無料。こんな光回線待ってた!と言わざるを得ない程、総合的に至れり尽くせりなサービスです。
▼契約期間の縛りなし▼

GameWith光

 戸建て
マンション
月額料金6,160円4,840円
工事費19,800円
速度上り/下り最大1Gbps
Ipv6対応している
オプションなし
支払い方法・クレジット払い
・口座振替
「GameWith光」は、人気ゲーム攻略サイトのGameWithが手掛けた、ラグつきにくい!遅延しにくい!というオンラインゲーマーの為の光回線です。

専用帯域を保有していることから、アクセスが集中するゲームのイベント時でもラグつきにくく、APEX、フォートナイトといった、FPS/TPS全般との相性バツグンと噂されています。

実際に、Gamewith光公式が実施したゲームテスト時の平均Ping値はなんと10ms以下。一般的に、FPSやTPSなどスピード感の求められるオンラインゲームをプレイする場合はping値「15ms」以下が望ましいとされているため、ゲーム回線として非常に優秀なPing値だと言えます。

ここまでスペックが良いにもかかわらず料金も【戸建6,160円 マンション4,840円】と良心的。コスパ最強の光回線と言えるでしょう。

さらに!今なら1ヶ月無料キャンペーンを実施中です。超ハイスペック回線が無料で使えるうちに是非試してみて下さいね。
\今なら月額料金1ヶ月無料チャンス/GameWith光公式サイト

OCN光

 戸建てマンション
月額料金5,610円3,960円
工事費19,800円16,500円
速度最大1Gbps
Ipv6対応
オプションIPoEアドバンス 1,848円
支払い方法・クレジット払い
・口座振替
OCN光はフレッツ光の回線を利用している光コラボ事業者だから、最大速度1Gbps。

ゲーム回線としておすすめな理由は、運営する会社がNTTコミュニケーションズだから設備が国内最大で速度が安定しているからです。

もちろん、従来のPPoE通信よりもさらに早いIPoE通信(いわゆるIpv6通信)に標準で対応してます。

IPoE通信

安定性を求めるならIPoEアドバンスがおすすめ

OCN光では、さらに安定した速度のインターネットを利用したいという方向けに『IPoEアドバンス』を用意しています。

IPoEアドバンスとは、以下のように混雑トラフィックを除外し、通信の幅を増やして混雑を回避することで、快適にインターネットを利用できることが期待できます。


※引用:OCN光


実際にゲームに使うために「OCN光+IPoEアドバンス」を利用している方の口コミを調べたところ、問題なく利用できていることがわかりましたよ〇
※同じ方の口コミです
15年連続・利用者数NO.1OCN光を申し込む

ドコモ光

最大
速度
戸建て
月額料金
集合住宅
月額料金
工事費
1ギガ5,720円4,400円2,000~
19,800円
10ギガ6,930円なし19,800円

ドコモ光は独自回線ではなくフレッツ光の回線を利用していますが、ドコモ光では『v6プラス』という従来よりも混雑しにくい接続方式を利用しているため、速度の速さに定評があります。

▼『v6プラスの仕組み』
ドコモ光のv6プラスの仕組み引用元:GMOとくとくBB公式サイト

v6プラスが使われているドコモ光なら、混雑しやすい夜間や土日でも快適にゲームをプレイすることができるでしょう。

そしてドコモ光は全国対応なので、後ほど紹介するNURO光やauひかりの提供エリア外だった人におすすめです。

またドコモスマホを持っている人は、条件を満たせばスマホの月額料金が最大1,100円も安くなり、家族にドコモユーザーが多いほどお得になります。

さらに「GMOとくとくBB」というプロバイダから申し込めば、最大2万円のキャッシュバックがもらえたり、高速WiFiルーターのレンタルが無料になったりと特典が豊富なのでおすすめです。
▼お得な申し込み窓口はこちら▼公式|ドコモ光×GMOとくとくBB

auひかり

最大
速度
戸建て
月額料金
集合住宅
月額料金
工事費
1ギガ5,100円3,800円実質無料
5ギガ5,100円なし
10ギガ5,880円
auひかりは、独自回線を利用しているため回線が混雑しにくく、速度に関する評判も良いです。
また最大速度5ギガ/10ギガのサービスでは、『超高速スタートプログラム』という月額料金割引が実施されており、開通から36か月間は最大1ギガと同額またはプラス780円で高速光回線を始めることができます。

ただしauひかりは提供エリアが限られているので下記にまとめました。
▼auひかりの提供エリア
・中部地方、近畿地方、沖縄を除いた全国
▼auひかり5ギガ/10ギガの提供エリア
・関東エリア
auスマホを持っている人は、条件を満たせば「auスマートバリュー」が適用されてスマホの月額料金が最大1,100円も安くなるので、ゲーム回線を探しているauユーザーにもおすすめです。

さらに下記の申し込み窓口から申し込めば工事費が実質無料になりますし、月額料金割引、または最大61,000円のキャッシュバックが受けられるためかなりお得に申し込めますよ。

\61,000円キャッシュバックはこちら/
このページ限定!Amazonギフト5千円プレゼント♪

NURO光

最大速度月額料金
※戸建て、集合住宅共通
工事費
2ギガ5,200円実質無料
10ギガ5,700円
NURO光はフレッツ光の回線ではなく独自の回線を利用しています。独自の回線はフレッツ光の回線と比べて利用者が少ないため、回線が混雑しにくいのが特徴です。

またNURO光は、最大速度が他の光回線の2倍の2ギガまで出ますし、平均Ping値が12前後と低いためラグが生じにくくゲーム回線におすすめです。

そしてNURO光では、最大速度が10ギガのサービスも提供しており、とにかく最大速度が速い方がいいという人にも向いています。

評判を調査したところ、速度の実測値が良くサクサクとインターネットを利用できるという評判や、ゲーム回線として使っているという評判が多かったです。ただし提供エリアは下記の通り、一部のエリアのみに限られているので注意してください。

▼NURO光の提供エリア
・関東(1都6県):東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
・東海(4県):愛知、静岡、岐阜、三重
・関西(2府3県):大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
・北海道 ・九州(2県):福岡、佐賀

▼NURO光10ギガの提供エリア
・北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡

NURO光は、ソフトバンクスマホを持っていて条件を満たしていればスマホの月額料金が最大1,100円も安くなるため、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

また下記の申し込み窓口から申し込めば、45,000円の高額キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンを受けられるため、お得に日本最速の光回線を始めることができますよ。
\45,000円キャッシュバック/NURO公式サイト

ゲーム回線の比較ポイント

快適にゲームをプレイするためには、主に「独自回線/最大速度/Ping値の平均/評判の良さ」が重要となります。

そこで上記で紹介した光回線を含め、いくつかの光回線で比較して表にまとめてみました。
光回線独自回線速さPing値
の低さ
評判
の良さ
OCN光×
GMOとくとくBB光×
ドコモ光×
NURO光
auひかり
総合的に見て、速度の速さ・安定性ならNURO光が1番ゲーム回線におすすめといえます。

NURO光は上記で説明したように「5,200円」の月額料金で、他の光回線より2倍もの最大速度でゲームをプレイすることができますし、Ping値に関する評判も良いためラグも生じにくいでしょう。

しかし、NURO光提供エリア外の場合や料金が安いほうがいいというならOCN光もおすすめ。

比較的速度も速く、もっと速度の安定性を求めるならオプションの追加などで強化ができるので、ぜひ検討してみてください。

ゲーム回線に必要な速度の目安は?

快適にゲームをプレイするために必要な速度とPing値は、下記の通りです。

体感の目安Ping値速度
かなり快適1~15ms100メガ以上
快適16~30ms50~100メガ
微妙31~50ms10~50メガ
遅い51~100ms10メガ以下
例えばNURO光の平均値は下記の通りなので、かなり快適にゲームをプレイすることができます。

【NURO光の平均値】
・平均速度:300メガ
・平均Ping値:12ms

ちなみにPing値は利用者とゲームサーバーとの距離が大きく関係しており、「みんなのネット回線速度」公式サイトで各地域のPing値を測定できます。

ただPing値が低い地域に住んでいる場合でも、NURO光やドコモ光などの速度に定評があるような光回線に乗り換えることで改善される可能性があるので、その場合速度の速さで選べばOKです。

ゲーム回線が遅いときの対策

先ほどゲーム回線に必要な速度の目安を説明しましたが、目安の数値を大幅に下回っているのであればこれから紹介する対策を試してみてください。

1.「IPv6」に対応させる

「IPv6」とは、従来の「IPv4」と比べて回線が混雑しにくい接続方式のことです。サービスによってはv6プラスとも言います。

このIPv6接続方式を利用すれば、インターネットの利用者が多い夜間や土日でも速度が急激に落ちることなくゲームをプレイすることができます。

そして上記で紹介したドコモ光のようにIPv6接続方式を利用できる光回線はいくつかあるので、今使っている光回線でもIPv6接続方式が利用できないか、各光回線のホームページなどで調べてみましょう。

ただIPv6接続方式でインターネットに繋ぐにはIPv6専用のWiFiルーターが必要になるので、忘れずにレンタルまたは購入してください。

2.有線で接続する

WiFiルーターとゲーム機は、有線(LANケーブル)で繋いだほうが回線が安定するのでおすすめです。

評判でも多くの人が効果を感じていました。
光回線は安定性に優れていますが、無線WiFiだと多少は回りの環境に影響を受けてしまうため、影響を受けにくい有線で繋ぐ方法はかなり効果的です。

そして使用するLANケーブルも対応できる最大速度が決められているため、今使っている光回線の最大速度にあったLANケーブルを選びましょう。

またカテゴリによって性能が変わるのですが、「カテゴリ6」以上のLANケーブルを選んでおけば間違いありません。

3.周辺機器を再起動・交換する

周辺機器の電源を入れっぱなしでゲームをプレイしているという人は、一度周辺機器を再起動させてみたりケーブルを抜き差ししてみましょう。

それでも改善されない場合は、周辺機器の機能が悪くなっているか古いモデルを使っている可能性があるので、買い替えることをおすすめします。

特に「WiFiルーター」や「LANケーブル」は速度や安定性、Ping値に大きく関係してくるので、なるべく最新の機器を使うようにしてください。

ゲーム回線に関するよくある疑問

ここではゲーム回線に関するよくある疑問を紹介します。

・NTT系でおすすめのゲーム回線は?
・工事不要のゲーム回線は?

NTT系でおすすめのゲーム回線は?

NTT系でおすすめのゲーム回線は、「GMOとくとくBB光」「ドコモ光」「OCN光」の3社です。

それぞれの光回線について詳しく知りたい人はゲーム回線におすすめな光回線の章をご覧ください。

工事不要のゲーム回線は?

工事不要でゲーム回線を使うには、ホームルーターを利用するのがおすすめです。

詳しくはホームルーター×オンラインゲームの記事をご覧ください

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ゲームを快適にプレイするためには、最大速度やラグの少なさ、回線の安定性で優れている光回線がおすすめです。

また、光回線を選ぶうえで重要になるのは「独自回線/最大速度/Ping値の平均/評判の良さ」で、総合的に見て1番おすすめなのはNURO光です。

そしてNURO光では現在、45,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているため、この機会にお得に申し込みましょう。
■情報参照元
・みんなのネット回線速度『実測値ランキング』
・ドコモ光については『ドコモ光公式サイト』
・auひかりについては『auひかり公式サイト』
・NURO光については『NURO光公式サイト』
・GMOとくとくBB光については『GMOとくとくBB光公式サイト』
・OCN光については『OCN光公式サイト』
・GameWith光については『GameWith光公式サイト』
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る