eo光とNURO光はどっちがおすすめ?料金・速度など徹底比較

関西エリアで利用できる光回線の中で、eo光とNURO光はトップクラスに速いインターネット速度を体験できる人気サービスです。

なので、どっちを契約しようか迷っている人は多いかもしれません。

2社の料金と速度を徹底的に比較した結果、速度で選ぶ場合はNURO光がダントツで優れていましたが、料金で選ぶ場合は建物のタイプや契約内容によって異なります。

この記事ではeo光とNURO光の比較だけでなく、スマホのセット割やお得な申し込み窓口など全情報をまとめているので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

NURO光は関西の対応エリアが限定されているため、自分の住んでいる場所が対応しているかどうかを先に確認しておきましょう。
※NURO光の対応エリア(関西)
大阪府・兵庫・京都府・滋賀・奈良の2府3県
(和歌山と福井は対応エリア外)

eo光とNURO光を徹底比較

eo光とNURO光のどっちを選ぶかを決めるポイントは、「建物タイプ」と「料金・速度のどちらを重視しているか」だけです。

戸建てに住んでいる人は全員NURO光がおすすめですが、マンションに住んでいる人は重視するポイントによって決まるので以下の表の比較結果をご覧ください。
 料金速度
戸建て
NURO光
NURO光
マンション
eo光
NURO光

速度はNURO光の方が速い

ほとんどの光回線ではeo光のように最大速度を1ギガとしているのが主流でした。

しかし、NURO光が2018年1月から関西エリアでのサービスを始めたことによって、eo光よりも2倍速い最大2ギガを実現しています。

 eo光NURO光
最大速度1ギガ(1,000メガ)2ギガ(2,000メガ)
実測値197メガ275メガ
※実測値は「みんなのネット回線速度」を参考に、利用者の測定結果(平均値)を記載しています。(2019年12月現在)

上記の表で比較したように、実際の利用者がはかった速度(実測値)もeo光よりNURO光の方が圧倒的に速いです。

ただし注意して頂きたい点として、決してeo光が遅いというわけではなく、単純にNURO光が速すぎるということです。ほかの光回線では実測値が150メガ~180メガなので、eo光は他社よりも速いということが分かります。

また、eo光の戸建てタイプでは最大速度5ギガと10ギガのコースもありますが、2年目からの月額料金が高くなってしまうのであまりおすすめしません。NURO光は通常のコースで業界最速の光回線となっているので、速度を重視される方はNURO光が絶対におすすめです。

下のツイートのように、eo光からNURO光に乗り換えて速度が改善されたという口コミや評判がたくさん見つかりました。

eo光のマンションタイプは最大速度が100メガになる・・・

eo光のマンションタイプで契約する場合は、建物の配線方式によって最大速度が100メガまで落ちてしまうことが多いので要注意です。

マンションの配線方式には、光ファイバーを使った「光ファイバー方式」と電話線を使った「VDSL方式」の2つがあり、ほとんどの建物ではVDSL方式が採用されています。

VDSL方式のマンションだと建物の共用部分から部屋まで電話線でつながっているので、電気信号の流れに抵抗がかかってしまい通信速度が遅くなってしまうんです。

最大速度が100メガの場合、戸建てタイプよりも通信速度が1/10まで遅くなってしまいます。建物によっては実測値が10メガも出ないことがあるので注意しましょう。

料金はNURO光の方が安い

速度面ではNURO光よりもeo光の方が圧倒的に速いという結果になりましたが、基本的に料金面でもNURO光はeo光より安いです。

ただし、住んでいるマンションやサービスの契約内容によってはNURO光よりeo光の方が若干安くなるケースもあるので詳しく見ていきましょう。

※eo光の方が料金が安くなるケース
●NURO光マンションタイプが導入されていないマンションに住んでいる
●ネットと一緒にテレビサービスも利用する

まずは、eo光とNURO光の月額料金だけを以下の表で比較したのでご覧ください。

※戸建てタイプは実施されている割引キャンペーン適用時の月額料金を記載。マンションタイプは2年間の月額料金を記載。

月額料金戸建てマンション
eo光2,953円
2年目~4,953円
3,024円
NURO光1,980円
2年目~4,743円
1,900円~2,500円

戸建てではNURO光のお得なキャンペーンで1年間1,980円と格安になっていて、1年目はeo光より1,000円も安くなっています。2年目以降もNURO光の方が若干安いので、戸建てに住んでいる人はNURO光を選びましょう。

マンションの場合でもNURO光の方が安くなりますが、そもそもNURO光マンションタイプに対応している建物が少なく、同じ建物に4世帯以上の利用者がいることが条件になっているので、ほとんど契約できないです。
なので、NURO光マンションタイプの設備導入状況はこちらで確認してみてください。

マンションタイプで契約できない場合は戸建てタイプでの契約になりますが、eo光マンションタイプの月額料金より高くなってしまうのでeo光の方がおすすめです。

また、光回線では毎月の基本料金だけでなく、電話やテレビサービスに加入した場合はオプションとしての月額費用もかかってくるので、以下の比較を参考にしてください。

電話サービスの月額費用を比較

電話工事費月額料金
eo光0円286円
NURO光3,000円300円
NURO光の電話サービスに加入する場合、初期費用として工事費3,000円がかかります。

月額費用はどちらも約300円くらいで、どっちかが特別に安いということはありません。

テレビサービスの月額費用を比較

テレビ工事費月額料金
eo光0円1,239円
(最大11ヶ月無料)
NURO光0円1,000円~
2年目1,500円~
eo光のテレビサービスを利用する場合は、お得な割引キャンペーンを適用することによって1年間の月額費用が0円になります。

なので、ネットとテレビを一緒に契約した際の月額料金を比較すると、NURO光よりもeo光の方が少しだけ安くなるんです。

【eo光(戸建て)+テレビの月額料金】 1年目:2,953円 2年目~:6,192円 【NURO光(戸建て)+テレビの月額料金】 1年目:2,980円~ 2年目~:6,243円~

その他の費用を比較

 eo光NURO光
契約手数料880円3,000円
初期工事費実質0円
(19,800円)
実質0円
(40,000円)
解約違約金12,000円9,500円
上記では、戸建てタイプの月額料金以外にかかる費用を比較しましたが、そこまで大きな違いはありませんでした。

どちらも工事費は月額料金から割引きされていくので実質0円になりますが、支払い期間の30ヶ月以内に解約した場合は工事費の未払い分が請求されてしまうので注意しましょう。

※例(2年後の更新期間で解約した場合) ●eo光の戸建てタイプ 請求額:5,400円 ●NURO光の戸建てタイプ 請求額:7,998円

eo光とNURO光のスマホのセット割について

ここまでeo光とNURO光の料金・速度だけを比較してきましたが、光回線を契約する魅力として「スマホのセット割」があります。

セット割対象の光回線を自分や家族のスマホ(キャリア)と一緒にすることで、スマホ料金が1,000円割引されるのでかなりお得です。

eo光はauスマホ、NURO光はソフトバンクスマホがセット割の対象になっています。
 対象スマホ割引額
eo光au1,000円/月
NURO光ソフトバンク1,000円/月
同じ住所に住んでいる家族のスマホも最大10回線までセット割の対象になるので、例えば家族4人暮らしでeo光を契約した場合、4人ともauスマホを使っていたら家族全員で毎月4,000円割引されるということです。

このように、光回線はスマホとセットにした方が確実に料金を安く抑えられるので、auユーザーはeo光、ソフトバンクユーザーはNURO光を選ぶことをおすすめします。

【結論】eo光とNURO光はどっちがおすすめ?

eo光とNURO光を比較した結果として、状況や重視するポイントに応じてどんな人にオススメできるかを以下にまとめました。

サービスの基本情報や一番お得な申し込み窓口まで一緒に書いたので、ぜひ申し込むかどうかの参考にしてみてください。

NURO光がおすすめな人

★NURO光はこんな人にオススメ!
・一戸建ての自宅に住んでいる人
・マンションに住んでいて速度を重視する人
・ソフトバンクスマホを使っている人
NURO光は大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良の2府3県に対応していて、戸建てでもマンションでもeo光より通信速度が速い光回線です。

NTT回線ではないので自宅まで回線が引けるかどうかの調査を業者がおこないます。なので、2回の立ち合いが必要で開通までに1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。

ほかにも注意点として、NURO光のマンションタイプは導入されている建物が少なく、戸建てでの契約しかできないことが多いので、その場合は料金が高くなってしまいます。

NURO光のマンションタイプが導入されていない建物に住んでいて料金が高くなるのが嫌な人はeo光がおすすめです。

ただし、ソフトバンクスマホを使っている人はNURO光とセットにするとスマホ料金が千円安くなります。下で紹介しているNURO光の公式ページで申し込むと、35,000円のキャッシュバックがもらえるので超お得です。
\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています
●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料!

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

eo光がおすすめな人

★eo光はこんな人にオススメ!
・マンションに住んでいて料金を安く抑えたい人
・auスマホを使っている人
eo光は大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・福井の2府5県に対応していて、NURO光より通信速度は劣るものの、関西で利用できる光回線の中でもトップクラスに速いです。

関西エリア限定で提供されているので全国的な知名度は低いですが、関西に住んでいる人には良く知られていて人気があります。

戸建てタイプの場合はNURO光と同じように調査と工事の2回の立ち合いが必要ですが、メゾンタイプやマンションタイプでは1日あれば終わるので最短2週間で利用開始できます。

NURO光ではマンションタイプが導入されていないケースが多く、戸建てタイプで契約するぐらいなら料金が安く抑えられるeo光のマンションタイプがおすすめです。

また、auスマホを使っている人はeo光とセットにすることでスマホ料金が安くなります。下で紹介しているeo光の公式ページで申し込めば、1万円分の商品券がもらえるので一番お得に申し込みことができます。

\業界最安水準の光回線♪/
eo光が満足度No.1の理由

★eo光が選ばれる理由
・オリコン顧客満足度No.1!
・業界最安!月額2,953円~!
・最大速度1ギガでネットもサクサク!
・超高速!Wi-Fiルーター1年間無料!
・いつでも工事費実質0円!
・他社解約金を最大5万円まで負担!
・auスマホが毎月1,000円安くなる!
eo光は高速インターネットが使い放題!さらに工事費無料&商品券1万円プレゼント◎

▼いちばんお得な窓口はこちら▼

まとめ

長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

eo光とNURO光を比較した結果として、選ぶ基準は住んでいる「建物タイプ」と「料金と速度のどちらを重視しているか」だけです。
 料金速度
戸建て
NURO光
NURO光
マンション
eo光
NURO光
当記事で書いたeo光とNURO光の比較とサービス概要をふまえたうえで、皆さんにとって最適な光回線が選べることを心から祈っております。

他にも多くの光回線をまとめた記事を扱っているので、インターネット利用に役立てて頂ければ幸いです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

eo光に関する情報の関連記事

料金比較の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る