どんなときもWiFiの解約方法!注意点や違約金を0円にする方法も

どんなときもWiFiを解約するため「解約方法」や「解約違約金」についての解説しています。

どんなときもWiFiは公式サイトの解約ページからいつでも簡単にできますが、2年間の契約途中に解約すると解約違約金が発生してしまいますし、レンタルしている端末をすぐに返さないと損害金が請求される可能性あるので注意が必要です。

この記事では、どんなときもWiFi解約方法の解説だけではなく、解約前に知っておくべき注意点、違約金が0円になる『いつでも解約サポート』について詳しく説明しています。

最近のどんなときもWiFiは通信障害が起きていて復旧の見込みがなく、利用者は月間25ギガの制限がかけられているので、他社への乗り換えがおすすめです。

どんなときもWiFiの解約方法

ウェブサイトで解約する

お客様サポート」にログイン。ログインIDとパスワードは、契約時に送られてきた書類「ご契約内容」に記載してあります。

ログイン後、ナビメニューの「①ご契約・ご登録情報について」をクリックし、「ご契約・ご登録情報について」のページを表示させます。

解約申請の手続きは「②解約・キャンセルについて」へお進みください。

どんなときもWiFi 解約手順説明
 返却する物一覧
・端末本体
・個装箱
・ストラップ
・USBケーブル
・取扱説明書

※付属品(ストラップ/USBケーブル/取扱説明書)に返却義務はなく、不要であれば返却してほしいとのことです。

▼返却先の住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F グッドラックサポートセンター宛 TEL:0120-048-277

電話で解約する

ログインIDとパスワードを忘れてしまった方は、サポート窓口でも解約申請を受け付けています。

【サポート窓口】グッドラックサポートセンター TEL:0120-048-277 受付時間:11:00~18:00 月曜~土曜

どんなときもWiFiの解約時の注意点

どんなときもWiFiを解約する際に、知っておかなければ損してしまいかねない注意点をご紹介いたします。

1.更新月以外の解約は違約金が発生

どんなときもWiFiの最低利用期間は2年間です。

契約が満期を迎えるのは24ヵ月目。無料で解約できる更新月は25ヵ月目となります。

更新月に解約を申し出なければ、契約が自動更新され、新たに2年間の契約が結ばれる仕組みになっています。
どんなときもWiFIの解約金まとめ
利用期間解約金(税金)
0~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
【更新月】25ヶ月目0円
26~48ヶ月目9,500円
【更新月】49ヶ月目0円
50~72ヶ月目9,500円
利用開始から1年以内に解約しすると19,000円の違約金が請求されてしまうため、必ず無料で更新できる更新月(25ヵ月目/49ヶ月目)に解約するよう心がけましょう。

自分の更新月が分からない方のために、更新月を確認する方法をご紹介いたします。
▼更新月を調べる3つの方法 1.契約書類に記載の利用開始日から25ヵ月目を計算 2.メールBOXの受信日時から25ヵ月目を計算 3.更新月の2ヵ月前に案内がメールが届くので、メールの受信ボックスを確認

2.解約期限は毎月25日まで

どんなときもWiFiの解約申し込み期限は毎月25日までとなっています。

システムの都合上、毎月26日~月末までの解約は受付けできないので、受付開始は翌月1日以降になるとのこと。

どんなときもWiFiの解約
 契約は月末まで有効

契約は月末まで有効。日割り計算はされず、1ヵ月分の料金が請求されます。即日解約はできません。

つまり、解約の申し出が翌月にずれ込んでしまうと、翌月1ヵ月分の月額料金が請求されてしまいます。

余計な費用をかけず解約したいのであれば、更新月の25日までに解約を申し出るように心がけた方がよいでしょう。

3.レンタル端末は翌月10日までに返却

どんなときもWiFiで貸与されている端末は翌月10日までに返却しなければなりません。

返却が遅れたり、返却時に端末が故障していた場合、機器損害金18,000円が請求されてしまうためご注意が必要です。

返却期限は翌月の10日必着です。余裕をもって翌月5日までには返却手続きを済ませておいた方がよいでしょう。

返却時の端末故障トラブルが心配な方は、サービス申し込みと同時に加入できる『あんしん補償(月額400円)』オプションをつけておくと心強いです。

あんしん補償未加入の方は、故障時に端末代を弁償しないといけなくなるため、端末の取り扱いには十分お気をつけください。

いつでも解約サポートで違約金を0円にできる

どんなときもWiFiには、条件を満たせば解約違約金0円で解約できるサービス『いつでも解約サポート』があります。

いつでも解約サポートとは?

『いつでも解約サポート』とは、サポート窓口で紹介されるネット回線に乗り換えれば、解約違約金が0円になるサービスです。

どんなときもWiFiを使っていて“電波状況が悪い”と感じている方や、ポケットWiFiから固定回線に切り替えたいとお考えの方におすすめ。

『いつでも解約サポート』で紹介可能なネット回線の一例は下記のとおりです。
どんなときもWiFi いつでも解約サポート
 紹介可能な乗り換え先
ポケットWiFiBroad WiMAX / NEXT mobile など
置き型WiFiSoftBank Air など
固定回線ソフトバンク光 / So-net光プラス / auひかり / broad光 など
紹介可能なサービスは随時入れ替わるとのことなので、最新の乗り換え先が知りたい場合は直接サポート窓口へお問い合わせください。

いつでも解約サポートの申請方法

STEP1.相談窓口に電話する

「いつでも解約サポート」を利用したい旨を伝えると、知識豊富な専任スタッフが希望を叶えてくれるサービスを紹介してくれます。

紹介されたネット回線に“同意する”と乗り換え手続きへ移ります。
いつでも解約サポート相談窓口
TEL:0120-320-146
受付時間:10:00~19:00 月曜~土曜
STEP2.乗り換え手続き開始

サポート窓口から確認の電話があります。電話の内容は乗り換え先のサービスの概要、支払い方法、登録情報の確認や今後の流れの説明を受けます。

STEP3.どんなときもWiFIの解約手続き

乗り換え先が固定回線の場合、開通後に解約連絡をいれなければなりません。乗り換え先がポケットWiFiの場合、報告の連絡は必要ありません。

どんなときもWiFiの端末を速やかに返却し、解約手続き完了となります。

※乗り換え時の注意点
乗り換え後のキャンセルはできません。乗り換え先で初期契約解除制度(クーリングオフ)をおこなってしまうと、通常通り解約違約金が発生します。

まとめ

どんなときもWiFiは途中解約の違約金が高く、解約時にレンタル端末を返却しなければなりません。

最悪の事態を想定すると、端末を1年以内に壊してしまった場合、解約時に37,000円が請求される恐れがあります。(内訳※解約違約金19,000円 + 端末の弁償18,000円)

どんなときもWiFiから乗り換えるなら安定した速度で利用できる光回線が1番おすすめです。端末は全く一緒ですが、独自の回線設備を使っているので通信トラブルが起きにくく安心して利用できます。

このようなトラブルを起こさないためにも、この記事でご説明した全情報をお役立ていただければ幸いです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る