【2020年8月】どんなときもWiFiのキャンペーン!知って得する最新情報

『どんなときもWiFi』をこれから申し込む方のために、2020年8月の最新キャンペーン情報についてご紹介いたします。

現在どんなときもWiFiでは、「月額割引される2年割キャンペーン」や「5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

5,000円キャッシュバックはかなり魅力的ですが、公式サイトでやっているキャンペーンではなく、すぐもらえるわけではないので僕はおすすめしていません。

この記事では、どんなときもWiFiを少しでもお得に申し込みたい方のために、月額料金が毎月930円安くなる2年割キャンペーンについて詳しく解説します。

【2020年8月】どんなときもWiFiのキャンペーンは2つ

2020年8月現在、どんなときもWiFiでは毎月の月額料金が安くなる2年割キャンペーンと、5000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

※過去には、Amazonギフト券5,000円分が貰えるレビュー投稿キャンペーンを実施していましたが、現在は終了しています。乗り換えキャンペーンや紹介キャンペーンは実施していません。

月額料金割引キャンペーン

どんなときもWiFiをお得に使う方法として今1番おすすめなのがこの“2年割キャンペーン”です。2年割キャンペーンとは、利用開始から2年間、月額料金が安くなる割引キャンペーンです。

利用条件は支払い方法で「クレジットカード払い」か「口座振替払い」を選択するだけ

クレジットカード払いがお得

支払い方法によって割引額が変わるので、もっとも“お得に使いたい方はクレジットカード払い”を選びましょう。
キャンペーン適用時の月額料金比較
 1ヵ月間2年間
通常4,410円105,840円
クレジットカード払い3,480円83,520円
口座振替払い3,980円95,520円
クレジットカード払いにすると月額料金が通常より930円もお得な3,480円で使えるようになります。これを2年の契約期間に換算すると22,320円も節約できる計算になります。

ちなみに口振替払いだと毎月430円しか安くならず、さらに引き落とし手数料が毎月200円加算されるため、口座振替払いはおすすめできません。

クレジットカード払いをおすすめする理由は料金面だけじゃありません。

口座振替払いだと身分証の提出が求められ審査に時間がかかってしまいますが、クレジットカード払いの方は審査が短時間で終わり即日配送にも対応しています。さらに申し込んだ当日に端末が受け取れる店舗もつかえます。

以上をふまえると、好待遇で割引額が大きいクレジットカード払いがもっともおすすめです。

2年目以降は月額料金が高くなる

2年割キャンペーンが有効なのは契約から2年間のみ。クレジットカード払いの方だけが、2年目以降も月額料金が安くなる“長期割キャンペーン”が自動適用されますが、毎月の割引額が430円なのでお得感はありません。


どんなときもWiFiは長期利用のメリットがないばかりか、端末のバッテリーが経年劣化をおこし充電時間も短くなってしまうため、いっそのこと最初の更新月に解約してしまった方がよいでしょう。

2年割キャンペーンは再契約すれば何度でも使えるので、2年以降も使う予定であれば“2年で解約&再契約”がもっともお得な利用方法といえます。

5000円キャッシュバックキャンペーン

他のサイトで紹介されてるキャンペーンは2年割だけですが、実は5,000円が貰えるキャンペーンがあるのはご存じでしょうか。

これは公式サイトではなく、紹介サイトを通すと使えるキャンペーンなのですが、知らない方が多いためご紹介させていただきます。


このキャンペーンを使えば月額料金が3,280円になるだけでなく、違約金が安くなるお得な「特別データ放題Aプラン」が選べるようになります。
 月額料金解約違約金
特別データ放題Aプラン3,280円一律9,500円
通常プラン3,480円最大19,000円
通常プランと比べるとかなり魅力的なのですが、公式サイトで紹介されていないキャンペーンなので「本当に大丈夫なの?」と不安になってしまうのが正直なところですよね。

結論からお伝えすると、以下のような気がかり点があるため私はおすすめできません。

・キャッシュバックが貰えるか不確定
・オプション加入が条件

これらを詳しく説明させていただきます。

キャッシュバックが貰えるのは1年後

キャッシュバックはすぐには貰えません。公式サイトにある情報では「契約から11ヶ月目までにキャンペーン申請メールを送る」とありますので、手続きの時期は不確定。

一般的なネット回線のキャッシュバックだと「〇ヶ月目にメールを送る」と断言してくれるのでカレンダーアプリで管理できますが、この場合は時期が曖昧なため対策のしようがありません。

5,000円のためにメールの受信ボックスを最大11ヶ月間確認しなければならないと考えると苦痛に感じてしまいませんか?他社の同様のキャッシュバックキャンペーンでは7割の方が貰い忘れていると言われていますし、実際に私も貰い忘れた経験があります。

キャッシュバックの手続きを忘れない自信がある方ならばおすすめできますが、貰ったという口コミもなく確実性がないため私はおすすめできません。

キャッシュバックを貰うにはオプション加入が条件

キャッシュバックキャンペーンを利用するには、端末故障時に補償してくれる「あんしん補償(月額400円)」のオプション加入が必須条件になっています。万が一の備えとはいえ、あんしん補償に加入したくない方にとってはムダな出費ですよね。

オプション加入時の月額料金を換算すると3,680円、2年割でオプション加入しなければ月額3,480円でその差200円。大きな額ではないですが2年契約で考えると4800円も損してしまう計算になります。

出来る限り毎月の負担額を抑えたい方は2年割キャンペーンの方をおすすめいたします。

まとめ

どんなときもWiFiを出来る限りお得に使いたい人のためのキャンペーン活用方法や注意についてご紹介させていただきました。

この記事で1番お伝えしたかったことを要約すると2年割キャペーンのクレジットカード払いがお得、2年以上使う場合は一旦解約&再契約することです。

キャッシュバックキャンペーンに関しては、私なりに気がかりな点を説明させていただきましたので、ご自身で判断していただければと思います。

そもそもキャッシュバックについてサポート窓口にたびたび確認をとっているのですが、毎回「お答えできません」と濁され不信感が募るばかりです。

当ページで説明している情報が、契約を検討している方のお役にたてれば幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM