フレッツ光からドコモ光に転用する方法を解説!メリットや注意点も

フレッツ光からドコモ光への転用を検討している人に向けて、転用する方法について詳しく説明していきます。

通常の乗り換えとは違ってフレッツ光の解約違約金とドコモ光の工事費を払う必要がなく、NTTから「転用承諾番号」の申請するだけでカンタンに手続きが完了します。

フレッツ光の料金はプロバイダとは別々になっていますが、ドコモ光に転用するとプロバイダとのセット料金で安く利用できるというメリットがあるのでおすすめです。

この記事では、ドコモ光に転用する方法だけではなく、キャンペーンや注意点についても紹介しているので最後までご覧ください。

ドコモ光への転用とは?

転用とは、フレッツ光から光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光)に乗り換えることです。

通常の乗り換えとは違って、フレッツ光を解約したときの違約金が一切かからないだけでなく、新しい光回線の工事費もかからないのでお得に切り替えることができます。
 通常転用
事務手数料3,000円
フレッツ光の解約違約金9,500円0円
ドコモ光の工事費18,000円0円
合計30,500円3,000円
上の表のように、通常の乗り換えだと3万円近くの支払いが必要になりますが、転用の場合は3,000円の手数料だけ払えば大丈夫です。

それでは、フレッツ光からドコモ光に転用する方法を詳しく紹介していきます。

フレッツ光からドコモ光に転用する方法

転用承諾番号を取得する

フレッツ光から転用する方法は、NTT東日本・西日本で「転用承諾番号」を取得してからドコモ光に申し込むだけです。

転用承諾番号はNTTの窓口から申請手続きをすることができ、2~3日後にSMSまたはメールで届きます。申請先はNTTの東日本と西日本で異なるので、以下のWEBページか電話窓口から手続きしてください。

●NTT東日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-140-202(9:00~17:00)
●NTT西日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-553-104(9:00~17:00)

とくに引っ越しシーズンの3月~4月は、NTTに電話してもつながりにくい場合が多く、スムーズに手続きしたい人はWebから申請することをおすすめします。

東日本と西日本のどちらに住んでいても転用する方法は変わりません。転用承諾番号を発行してもらうには以下の情報が必要です。

※参考:転用承諾番号に必要な情報
・お客様ID
・契約者名
・利用場所住所
・利用料金の支払い方法

転用承諾番号の有効期限は15日間

NTTから発行してもらった転用承諾番号は15日間を過ぎてしまうと無効になってしまうので気をつけてください。

ドコモ光を申し込む前に15日間を過ぎてしまって使えなくなってしまった場合は、もう一度NTTから取得することになります。

転用でも開通までに2週間かかる

ドコモ光に申し込んでから開通(切り替え)までの期間は、通常の乗り換えと変わらず早くても2週間はかかります。

転用承諾番号を取得するまでの2~3日も含めると、ドコモ光への切り替えを希望する日の2週間以上前には手続きしておきましょう。

フレッツ光からドコモ光に転用するメリット

ここでは、フレッツ光からドコモ光に転用することで得られる2つのメリットをご紹介します。

1.月額料金が安くなる

フレッツ光の料金はプロバイダとは別々になっていますが、ドコモ光はプロバイダ料も含まれているので料金が安くなります。

プロバイダとは、光回線でインターネットを利用するために必ず契約するものです。プロバイダ料を含めた月額料金は以下の通り。

※プロバイダをBIGLOBEにした場合で比較

光回線月額料金
フレッツ光(東日本)6,400円
フレッツ光(西日本)5,800円
ドコモ光5,200円

フレッツ光(東日本)の場合、基本料金の5,400円にプロバイダ料の1,000円を合わせて毎月6,400円の支払いになり、ドコモ光の方が1,300円も安いです。

同じ品質の光回線にもかかわらず、ドコモ光に転用するだけで毎月の料金を抑えることができるので大きなメリットといえます。

2.キャッシュバックキャンペーンが受けられる

ドコモ光はフレッツ光から転用してくる場合でも、公式サイトやプロバイダサイトでキャンペーンを受けることができます。

公式サイトでは転用の場合dポイント15,000ptを受け取ることができますが、GMOとくとくBBなどのプロバイダサイトからだと公式の2,000ptと一緒に最大2万円のキャッシュバックも貰えてお得です。

ほかにも、高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる特典も付いてくるので、以下のキャンペーンサイトからGMOとくとくBBに申し込むようにしましょう。

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント2,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあうので早めの申し込みがおすすめです。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

フレッツ光からドコモ光に転用する注意点

フレッツ光からドコモ光に転用するのは間違いなくお得になりますが、転用する際に知っておくべき注意点がいくつかあります。

転用するときの注意点は以下の3つです。

1.フレッツ光のコースによっては工事費がかかる

フレッツ光の100Mbpsコースとなっている「フレッツ光ライト」と「Bフレッツ」からドコモ光に転用する場合は工事費がかかるので注意しましょう。

100Mbpsの回線をドコモ光の1G対応にするための工事をしないといけないので、以下の工事費がかかります。

派遣工事なしの場合⇒2,000円
派遣工事ありの場合⇒7,600円

派遣工事とは、NTTの作業員が自宅にやってきて工事をすることで、住んでいる建物によってはドコモ光の設備が入っていて必要ない場合があります。

2.利用中のプロバイダによっては違約金が発生する

現在フレッツ光で利用しているプロバイダが、ドコモ光でも対応している場合は

そのプロバイダをそのまま使うことをおすすめします。

プロバイダによっては契約期間があり、更新月以外に変更してしまうと違約金が発生してしまうからです。
プロバイダ名契約期間違約金
@nifty2年3,000円
BIGLOBE2年5,000円
OCN2年5,000円
So-netなし0円

上記のプロバイダは一例ですが、自分の利用しているプロバイダの契約期間をしっかりと確認しましょう。

3.フレッツ光で貯まっているポイントが消滅する

フレッツ光ではフレッツ光メンバーズクラブがあり、利用するごとにポイントが貯まっていきます。

このポイントはネットショップのギフトコードやグルメ、ネットサービスチケットなどに交換することができますが、転用してしまうと消滅してしまうので、転用前に必ず交換してください。

今までポイントの存在を知らなかった方は今すぐマイページにログインして確認してみてください。長く利用していた方は、結構なポイントが貯まっている可能性が高いです。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

フレッツ光からドコモ光に転用を考えている皆さんにとって少しでも貢献できたら幸いです。

ドコモ光は割引が充実していて、一人で申し込んでも家族で使うにしてもお得になるので、ぜひこの機会に検討してみてください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM