ドコモ光の開通までモバイルWi-Fiをレンタルする2つの方法を全解説

ドコモ光のモバイルWi-Fiをレンタル
ドコモ光の開通までネットはどうする?モバイルWi-Fiをレンタルできる?など、開通までどうすべきか悩みどころですよね。

ドコモ光に限らず光回線は開通までに2週間~1ヶ月かかるのが一般的です。さらに現在では、テレワークが広まってきたことで需要が高まり、なんと2ヶ月以上待つケースも…。

そのため、ドコモ光の開通までモバイルWi-Fiをレンタルする方法を4つ紹介します。

・GMOとくとくBBから申し込む
・ネットナビから申し込む
・Wizから申し込む
・縛りなしモバイルWi-Fiを契約する

この記事を読んでおけば、ドコモ光の開通までネットをどうすべきか悩まずに済みます。どうか皆さんの快適なインターネット生活にお役立ていただければ幸いです。

さらに、ドコモ光最新キャンペーンの記事とあわせてご覧いただければ、ドコモ光の最もお得な申し込み方法が分かります。

ドコモ光開通までのモバイルWi-Fiのレンタル方法

それでは、ドコモ光の開通までネットをどうするのがベストなのか?

結論、窓口によってはドコモ光の開通までモバイルWi-Fiを無料レンタルできます。『GMOとくとくBB』『Wiz』『ネットナビ』の3社から申し込むのがおすすめです。

一方で、すでにドコモ光を申し込み済みの方。有料にはなるけれど、契約期間の縛りがないモバイルWi-Fiをレンタルするのがベストな選択です。(⇒こちらをクリックすれば飛ばし読みできます。)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

窓口独自の無料レンタルサービスを利用する

やはり1番のおすすめは、モバイルWi-Fiの無料レンタルサービスを実施している窓口からドコモ光を申し込むことです。

無料とはいえ、ここで紹介する3社のどこからレンタルしても毎月ネット使い放題で利用できますし、月額制のモバイルWi-Fiと端末の速度や性能はまったく変わりません。

まだドコモ光を申し込んでいない方は、以下の3社を検討してみてください。
ドコモ光の窓口料金返却期限性能
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
無料最大3ヶ月
ネットナビ
(代理店)
無料開通から1週間
Wiz
(代理店)
無料開通から1週間

GMOとくとくBB(プロバイダ)

GMOとくとくBB

まず、ドコモ光の大手プロバイダ「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込むことでモバイルWi-Fiを無料レンタルできます。

個人的には1番おすすめの窓口です。その理由は以下のとおり。
★執筆者からのおすすめポイント
・最大3ヶ月までレンタルできる
・最新のルーターだから高性能
・レンタルサービス以外の特典も充実
GMOとくとくBBでは、最大3ヶ月間モバイルWi-Fiをレンタルできます。※3ヶ月目以降は月額4,950円がかかります。

(例えば、3月10日にレンタルを開始した場合、5月31日まで無料レンタル可能)

もし早めにドコモ光が開通したとしても、期限は変わらず3ヶ月間は継続して利用できるということです。他の窓口では開通後1週間以内に返却しなければなりません。

そして、レンタルできるWiMAXは2020年1月発売の最新機種です。外出先でも持ち運べるタイプの「モバイルルーター」と自宅のコンセントに挿すタイプの「ホームルーター」のどちらかを選べるのもありがたいです。

●モバイルルーターを選ぶ場合
Speed Wi-Fi NEXT W06/WX06
●ホームルーターを選ぶ場合
WiMAX HOME 02/Speed Wi-Fi HOME L02

さらにGMOとくとくBBの公式サイトでは、無料レンタルサービスの他にもお得な特典を用意しています。ドコモ光の開通後「最大2万円キャッシュバック」と「高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル」が適用されるので、どこよりも充実した特典といえるでしょう。
利用開始から返却までの流れ
利用開始までの流れは以下のとおり。

1.GMOとくとくBBに申し込む
2.折り返し電話にて、モバイルWi-Fiレンタルプランの利用希望を伝える
3.当日レンタルに関するURLがメールで届く
4.届いたURLから手続きを行う
5.最短翌日にレンタル機器が届く

ドコモ光の開通後、解約したい月の20日までに以下の窓口に電話しましょう。

■GMOとくとくBBお客さまセンター
TEL:0570-045-109
受付時間:10時〜19時(年中無休)

もしレンタル機器を紛失・故障させてしまった場合は、端末損害金として22,000円請求されるので十分注意してください。
▼ドコモ光の人気プロバイダ▼GMOとくとくBBに申し込む

ネットナビ(代理店)

ネットナビ

次に、ドコモ光の代理店であるネットナビを紹介します。ネットナビでもモバイルWi-Fiを開通まで無料レンタルできます。

開通後は1週間以内に返却しなければなりません。1週間を過ぎてしまうと催促の電話が来ます。それでも返却を忘れてしまうと20,900円の違約金が発生するので注意しましょう。

レンタルできる機器は2017年2月に発売された5世代前のWiMAX「Speed Wi-Fi NEXT W04」です。少し古いモデルですが、接続台数は最大10台まで、速度は最新機種と大して変わらないので、問題なくネットが使えます。

その他ネットナビで開催中のキャンペーン内容とあわせて検討してみてください。
利用開始から返却までの流れ
利用開始までの流れは以下のとおり。

1.ネットナビから申し込む
2.折り返し電話にて、開通前モバイルWi-Fiレンタルの利用希望を伝える
5.約5日後にレンタル機器が届く

ドコモ光の開通またはキャンセルしてから1週間以内のレンタル機器の返却をお忘れなく。

Wiz(代理店)

Wiz

さいごは、ドコモ光の代理店Wizです。こちらでもドコモ光の開通までモバイルWi-Fiのレンタルサービスを実施しています。

レンタル機器の返却期限は、開通後またはキャンセルから1週間以内です。1週間を過ぎても催促の電話に出ないと違約金として22,000円が請求されるので注意してください。

モバイルWi-Fiの端末は2016年7月に発売された6世代前のWiMAX「Speed Wi-Fi NEXT W03」です。古いモデルにはなりますが、開通までのつなぎなら十分な性能で利用できます。

しかし、代理店のキャンペーンは条件が複雑です。その他のキャンペーン詳細は割愛しますが、申し込むなら細心の注意を。
利用開始から返却までの流れ
利用開始から返却までは以下のとおり。

1.Wiz専用サイトから電話する
2.電話にてドコモ光の申し込みを行う
3.後日モバイルWi-Fiが自宅に届く
4.ドコモ光開通、指定の返却方法で郵送

いつ頃、モバイルWi-Fiが届くのかはサイトに明記されていませんでした。時期や在庫状況によっても変わってくると思うので、電話にてオペレーターに直接聞きましょう。

モバイルWi-Fiを契約する

すでにドコモ光を申し込んでいる方。または、引っ越し先での移転完了を待っている方。皆さんはモバイルWi-Fiの有料レンタルサービスを契約するしかありません。

しかし安心してください。契約期間の縛りがないモバイルWi-Fiをレンタルすれば、月額料金の支払いだけで大丈夫なので。

縛りなしモバイルWi-Fiがおすすめ

一から順に説明させて頂くと、モバイルWi-Fiには光回線と同じように2年や3年の契約期間が決められています。

契約期間の途中で解約すると2万円前後の違約金が発生するので、ドコモ光の開通までのつなぎとしてレンタルすると費用が高額になることは間違いないということです。

しかし近年では、契約期間なしの「縛りなしモバイルWi-Fi」が登場しています。

※参考(縛りなしモバイルWi-Fiの例)
・クラウドWiFi:月額3,718円(税込)
・縛りなしWiFi:月額3,630円(税込)
・SPACE WiFi:月額4,048円(税込)

上の3社は代表的な縛りなしモバイルWi-Fiです。契約期間がないので、いつ解約しても違約金が発生しません。つまり、支払うのは右に書いた月額料金だけということ。

唯一の欠点は、毎月の使えるデータ容量に制限が設けられていることです。

(例えば、縛りなしWiFiは1日2GBしか使えません。月間だと60GBが限界)

それでも費用を最小限におさえたい方には最適なサービスです。テレワークや動画視聴ぐらいなら月間制限があっても十分ですし、
クラウドWiFiをレンタルすれば月間100GBの大容量です。ぜひ検討してみてください。
▼人気の縛りなしモバイルWi-Fi▼クラウドWiFiを申し込む

参考:ドコモ光の開通までの日数は?

ここでは参考までに、ドコモ光の開通までにかかる日数を解説します。

申し込みパターンによって変わってくるので、以下の目安をご覧ください。

<申し込みパターンと開通までの目安>
・新規申し込み⇒1ヶ月~2ヶ月
・フレッツ光からの転用⇒約2週間
・他社からの事業者変更⇒約2週間

※現在、テレワークの普及でドコモ光への申し込みが殺到しています。特に2月~5月、8月~11月の引っ越しシーズンは半年以上待つことも視野に入れておきましょう。

新規申し込みは1ヶ月~2ヶ月

ドコモ光を新規で申し込む場合、開通までに1ヶ月~2ヶ月かかるのが目安です。

例えば、引っ越し先や新居で申し込んだ人、独自回線(auひかりやNURO光)から乗り換える人が新規申し込みに該当します。

マンションタイプだと2週間で開通するケースもあるけれど、もし自宅マンションでドコモ光の設備が導入されていない場合は、けっきょく戸建てタイプでの申し込みになるので1ヶ月~2ヶ月は覚悟しておいてください。

なぜ1ヶ月~2ヶ月もかかるかというと、現地調査が必要になるからです。NTT側の決まりなので気にせず、僕らには待ち続けることしかできないと割り切りましょう

転用・事業者変更は約2週間

ドコモ光を転用もしくは事業者変更で申し込む場合は、約2週間かかります。

転用とは、フレッツ光からドコモ光に乗り換えること。事業者変更とは、他の光コラボレーションから乗り換えることです。

転用と事業者変更の場合は工事が不要です。サービスの移行手続きを行うだけなので、よっぽど申し込みが混雑していないかぎり、2週間以上かかることはありません。

とはいえ、2週間もネットの利用を我慢するのは難しいですよね。この記事で紹介したレンタルサービスをご活用ください。

まとめ

ここまで、ドコモ光の開通までモバイルWi-Fiをレンタルする方法を紹介してきました。結論、レンタル方法は以下の4通り。

・GMOとくとくBBから申し込む
・ネットナビから申し込む
・Wizから申し込む
・縛りなしモバイルWi-Fiを契約する

個人的な意見を言わせてもらうと、これからドコモ光を申し込む人は「GMOとくとくBB」経由でモバイルWi-Fiの無料レンタルサービスを活用すべきです。

一方で、すでに他の窓口から申し込む済みの方。もしくは、引っ越し先でドコモ光を移転する方は、縛りなしモバイルWi-Fiを検討してみてください。

開通まで快適にネットを使えるように書いたので、皆さんの参考になれば幸いです。

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る