JCOMよりもドコモ光がおすすめな理由!乗り換えの手順と注意点も

ケーブルテレビの「JCOM」は料金が高く、インターネットの速度も遅いので、光回線の「ドコモ光」への乗り換えを検討している人は多いでしょう。

僕も一度JCOMのネットサービスを利用したことがありますが、速度が遅くてまったく繋がらないし、毎月の料金も高いしで本当にひどかったことを鮮明に覚えています。

実際にJCOMを解約してドコモ光に乗り換えたことで、料金面でも速度面でもお得にインターネットが利用できるようになりました。

この記事では、比較して分かったおすすめポイントを紹介し、あわせて乗り換え時の注意点も一緒にまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

JCOMよりもドコモ光をおすすめする理由

 ドコモ光JCOM
月額料金5,200円6,000円
最大速度1ギガ320メガ
スマホのセット割ドコモ
(-1,000円/月)
au
(-1,000円/月)
プロバイダ26社
上の表のように料金や速度など全てのサービス内容を比較したところ、圧倒的にJCOMよりドコモ光の方がおすすめだと分かりました。

これから一つずつ詳しく紹介していきます。

ドコモ光の方が月額料金が安い

まず、ドコモ光の方がおすすめできる最大の理由は、毎月の料金を安くできるからです。

戸建てとマンションのどちらに住んでいるかに分けて以下の表で比較していきます。

※JCOMのネットは「320Mbps」、テレビは「37ch以上」のコースで比較
戸建てドコモ光J:COM
ネットのみ5,200円6,000円
ネット+電話5,700円5,695円
ネット+電話+テレビ6,450円7,852円
戸建ての場合、「ネット+電話」に申し込む場合は料金がほとんど変わりませんが、「ネットのみ」だとドコモ光の方が毎月800円、「ネット+電話+テレビ」だと毎月1,400円も安くなります。

また、アパートやマンションに住んでいる場合は「ネットのみ」の料金だけでもドコモ光の方が2,000円も安いので、電話やテレビのどれに申し込んでもJCOMより安いです。
マンションドコモ光J:COM
ネットのみ4,000円6,000円
ネット+電話4,500円5,200円
ネット+電話+テレビ5,250円6,900円
JCOMは電話やテレビなどをセットにするとお得になるので複数のサービスを契約している人が多いと思いますが、ドコモ光はネットだけでなくその他のサービスも安いので安心してください。

もし「家で固定電話を使わない」「わざわざテレビサービスを契約しなくていい」というJCOMユーザーは、ネット料金を必ず見直してドコモ光に乗り換えることをおすすめします。

速度もドコモ光の方が速い

もともとJCOMはテレビサービスをメインに提供していたので、インターネットに特化した光回線のドコモ光と比べて速度が遅いのは当然です。

JCOMは選択するコースによって最大速度が異なり、一番速いコースとドコモ光の最大速度を以下で比較しました。
最大速度ドコモ光J:COM
戸建て1ギガ320メガ(1ギガ)
マンション1ギガ320メガ
JCOMの戸建て対応の場合はauひかりの回線を使ったインターネット利用ができて同じ1ギガですが、1ギガのコースを提供し始めたのが最近なので対応しているエリアはかなり狭いです。

ほとんどのJCOMユーザーが最大320Mbpsのコースに加入しているので、マンションタイプと同じくドコモ光の1/3の最大速度になります。

最大速度は理論的に出るとされている数値なので実際の速度とはかけ離れていますが、これだけの差があるということは実際に使ってみても同じくらいの差が出るでしょう。

ツイッターでJCOMの速度について調べてみると、速度が遅くて繋がらないという批判の声がたくさん見つかりました。
今の時代、家に安定したインターネットがないと家電やパソコン、スマホなどが快適に使えないので光回線に乗り換えましょう。

ドコモ光は光回線の中でもv6プラスという高速インターネットが使えるサービスに対応していて、以下の口コミのように快適にネットが利用できるようになったという人が多かったです。

ドコモのスマホ代が安くなる

JCOMよりドコモ光をおすすめする最後の理由は、ドコモのセット割が利用できてスマホ代から最大1,000円割引きされることです。

家族でドコモスマホを使っている場合は一人につき1,000円ほど安くなりますし、家族でデータ容量をシェアする古いプランに加入している場合は、全員であわせて最大3,500円も割引きされます。

JCOMはauスマホとのセット割で割引きを受けることができるので、auのスマホを使っている人は同じく割引きされる「auひかり」や「ソネット光」がおすすめです。

ドコモ光はプロバイダが選べる

JCOMよりドコモ光をおすすめする3つ目の理由は、プロバイダが25社から選べることです。

プロバイダとは、簡単に説明するとインターネットと光回線をつなぐ仲介役になるもので、光回線を利用するためにはプロバイダも一緒に契約しなければなりません。

ドコモ光のプロバイダは全部で25社あり、選び方を間違えてしまうと損する場合があるので以下3つのポイントで選ぶようにしましょう。

・月額料金が安いタイプAかどうか
・新規申し込みのキャッシュバックがもらえるか
・v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタルできるか

上のポイント3つで比較したところ、全ての条件を満たすプロバイダは「GMOとくとくBB」と「DTI」「ぷらら」の3つです。

とくに、GMOとくとくBBはネットと同時に映像サービスに加入することでプロバイダでは最大の2万円キャッシュバックがもらえます。

また、高速インターネットができるv6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、プロバイダ選びで迷っている人はGMOとくとくBBにすれば間違いなくお得に利用できます。

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント2,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあうので早めの申し込みがおすすめです。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

JCOMからドコモ光への乗り換え手順と注意点

JCOMからドコモ光に乗り換える方法と注意点を詳しく見ていきましょう。

乗り換え手順

JCOMからドコモ光に乗り換える期間は最短でも2週間ほどかかります。

乗り換えの手順は以下8つです。

1.ドコモ光に申し込む
2.ドコモ光サービスセンターから連絡がくる
3.ドコモ光プロバイダから連絡がくる
4.工事日前日か当日にNTTから連絡がくる
5.ドコモ光の開通工事に立ち会う
6.ドコモ光の利用開始
7.JCOMのサービスを解約する
8.JCOMケーブルの撤去工事を行う

注意すべき点として、さきにJCOMを解約してしまうとインターネットが利用できない期間ができてしまうので、解約前にドコモ光を開通しなければなりません。

インターネットの開通工事には立ち合いが必要で、作業には1時間ほどかかる場合があります。

「工事日の変更」や「申し込みのキャンセル」をしたい場合は、工事2日前の午後9時までにドコモ光サービスセンターへ連絡しましょう。

最大2万円の解約金がかかるかも

JCOMは契約期間ごとの更新月以外で解約すると、解約金が請求されてしまいます。

ほとんどのユーザーがお得な長期契約プランに加入していて、その場合の契約期間は2年です。

契約から2年を過ぎると自動更新となり、解約する場合は更新期間中に手続きをおこなう必要があります。

例:JCOMを2018年4月に契約した場合
⇒更新月は2020年3月~4月の期間になります。この間に解約すれば解約金は一切かかりません。

現在契約しているサービスによって解約金が異なるので以下で確認してください。
契約サービス解約金
スマートお得プラン+
スマートお得プラン
戸建て
┗20,000円
マンション
┗10,000円
スマートお得セレクト戸建て
┗15,000円
マンション
┗10,000円
NETパック8,500円
戸建ての場合は最大20,000円、マンションの場合は最大10,000円の解約金がかかってしまいます。

ドコモ光に乗り換えることで料金が安くなるといっても、解約した翌月に一括で支払うには負担が大きいので、更新月まで待ってから乗り換えるのも一つの手です。

必ず撤去費用が請求される

JCOMの場合は、解約金だけでなく撤去費用も支払う必要があります。

2019年7月から撤去費用の金額が改定されたので確認しましょう。
撤去費用改定前改定後
引込線撤去がない場合2,000円4,800円
引込線撤去がある場合6,000円9,800円
引込線撤去がない場合
┗サービスを一部だけ解約する場合
引込線撤去がある場合
┗サービスを全て解約する場合

引込線撤去が必要な場合と必要ない場合で金額は異なりますが、1,800円~2,800円も費用が上乗せされてしまいます。

住んでいるエリアによって改定時期が異なるので、もし改定前であれば早めに解約して撤去してしまいましょう。

●2019年3月までの加入者
2019年7月1日~ 九州・山口・関西エリア
(JCOM 大分を除く)
2019年8月1日~ 神奈川・札幌エリア
2019年9月1日~ 神奈川を除く関東・仙台エリア

●2019年4月以降の加入者
2019年4月~ 全エリア
(JCOM 大分を除く)

JCOMの解約金と撤去費用について詳しく知りたい方はこちら

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント2,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあうので早めの申し込みがおすすめです。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

現在JCOMを利用されている方は、ドコモ光に乗り換えることで料金的にも速度的にも断然お得になるのでおすすめですよ。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

料金比較の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM