ドコモ光×エディオンネットの評判から分かるおすすめしない理由

ドコモ光のプロバイダはエディオンネットで契約すべき?速度や評判は大丈夫?とドコモ光のプロバイダ「エディオンネット」について気になっていませんか。

ドコモ光エディオンネットは月額料金が安いタイプのプロバイダですが、v6プラスが利用できない他、ルーターレンタルやキャッシュバックなどの特典が無いことから、他社プロバイダと比べるとおすすめしがたいサービスです。

この記事では、他社プロバイダとの「v6プラス」「キャッシュバック」「Wi-Fiルーター無料レンタル」などの比較で分かるエディオンネットをおすすめしない理由をお伝えします。

すでにドコモ光エディオンネットを契約している方へ、解約方法やプロバイダの変更方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光×エディオンネットの基本情報

ドコモ光の「エディオンネット」は、家電量販店のエディオンが提供しているプロバイダサービスで、インターネットを繋ぐ役割を担ってくれます。

他プロバイダと比べて利用者が少なく、速度が安定しやすくなる通信技術「v6プラス」が利用できないことから、速度に関する評判があまり良くないサービスです。

ドコモ光×エディオンネットの基本情報をご覧ください。
ドコモ光のエディオンネット
戸建て月額5,200円
マンション月額4,000円
速度最大1Gbps※
v6プラス非対応
特典なし
エリア全国
オプション全て有料
申込ドコモ公式電話窓口
家電量販店/ショップ

月額料金の安いタイプA

ドコモ光でプロバイダをエディオンネットにした場合の月額料金は以下になります。

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

ドコモ光のプロバイダにはタイプAとタイプBに分かれています。エディオンネットは料金が安い「タイプA」に属するサービスなので、タイプBよりも200円安く利用できます。

ドコモ光×エディオンネットをおすすめしない理由

ドコモ光のプロバイダ24社と比較し、エディオンネットを契約すべきでない5つの理由をお伝えします。

・v6プラスが利用できない
・Wi-Fiルーターが無料レンタルできない
・キャッシュバックキャンペーンがない
・10Gプラン非対応
・オプションが有料・・・

とくに、申し込みを検討している方は、プロバイダを選びで需要となる「v6プラス」「Wi-Fiルーター無料レンタル」「キャッシュバック」についてしっかりと理解しましょう。

v6プラスが利用できない

ドコモ光×エディオンネットでは、全てのサイトで速度が安定しやすくなる「v6プラス」が利用できません。

エディオンネットで利用できるのは「PPPoE IPv6」という従来の接続規格なので、利用者の増える夜間や休日はインターネットの混雑は避けられません。

速度を重視する方や、過去にネットの遅さに不満を感じたことのある方は、GMOとくとくBBなどv6プラスが標準搭載されている以下のプロバイダを選びましょう。
プロバイダv6プラス対応手続き
GMOとくとくBBなし
ドコモnetなし
ぷららなし
@niftyなし
@Tcomなし
BIGLOBEなし
DTI
必要
andline必要
タイガースドットコム必要
hi-ho必要
SIS必要
OCN必要
ic-net必要
チャンプルネット必要

速度が遅い・・・?

ドコモ光×エディオンネットはv6プラスが利用できないことから、以下のような「速度が遅い・・・」という口コミが多数あります。
実測値は利用環境によって左右されるので一概には言えませんが、快適にネットを利用したい方は利用者満足度97%で評判も良い「GMOとくとくBB」を検討しましょう。

手数料3,000円を払えば他のプロバイダへ変更することも可能です。

Wi-Fiルーターが無料レンタルできない

ドコモ光×エディオンネットは、Wi-Fiルーター無料レンタルを実施していません。Wi-Fiを使うには家電量販店などで5,000円~1万円で購入する必要があります。

以下9社のプロバイダでは、高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、エディオンネットを契約するよりも初期費用を安く抑えることが出来ます。
▼Wi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダ
GMOとくとくBB、DTI、ぷらら、@nifty、BIGLOBE、andline、hi-ho、SIS、ic-net、OCN
中でも、最大1,733Mbpsという高速通信である他、一定期間使うと返却の必要もなくなる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンがない

ドコモ光×エディオンネットは、キャッシュバックキャンペーンを実施していません。ドコモ光公式特典「工事費無料特典」のみ適用となります。

以下のプロバイダでは、工事費無料と合わせて最大20,000円キャッシュバックが受け取れます。
プロバイダ最大キャッシュバック額
GMO
とくとくBB
最大20,000円
@nifty20,000円
DTI最大20,000円
ぷらら15,000円
OCN
20,000円
他19社なし
さらに、キャッシュバックキャンペーンでけでなく、上記プロバイダならWi-Fiルーター無料レンタルやv6プラスも利用でき、総合的なサービススペックも優れています。

10Gプラン非対応

ドコモ光は2020年4月より、最大速度がこれまでの10倍になる「10Gプラン」の提供が始まりましたが、エディオンネットでは10Gプランが契約できません。

10Gプランを利用したい方は、以下の10Gプラン対応プロバイダを契約しましょう。
▼10G対応プロバイダ
ドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB.excite・AsahiNet
とくに速度の評判が良く、v6プラスも標準搭載している「GMOとくとくBB」を選べば間違いないでしょう。

オプションが有料・・・

ドコモ光×エディオンネットは、全てのオプション利用料が有料です。インターネット初期設定の訪問サポートが4,300円/1回かかります。

また、他社プロバイダなら、完全無料もしくは1年無料になるケースがほとんどであるセキュリティソフトも月額429円かかります。セキュリティを利用する方は他社の方が安く利用することが出来るでしょう。

ドコモ光×エディオンネットの申し込み方法

ドコモ光×エディオンネットは「電話」または、エディオンなどの「店舗」で申込めます。

電話申し込みの場合はdポイント20,000ポイントプレゼントが受け取れるので、ここでは電話での申し込み方法を紹介します。

電話で申し込む

電話で申し込む流れは以下になります。だいたい申し込みから2週間~1ヶ月で利用可能です。

1.ドコモ公式のお申込みフォームから申し込み予約
2.電話で契約手続きを完了させる
3.工事日を予約する
4.開通工事が行われる

ドコモ光×エディオンネットについてのよくある疑問

ドコモ光×エディオンネットを既に利用している方へ、よくある2つの疑問を紹介します。

●解約方法は?
●プロバイダ変更方法は?

解約方法は?

ドコモ光×エディオンネットは、電話またはドコモショップで解約することができます。
ドコモ光インフォメーションセンター
一般電話から:0120-800-000
ドコモ携帯から:151(9時〜20時/年中無休)
音声ガイダンス:7-1-4
更新月以外に解約する場合は【マンション:8,000円/戸建て:13,000円】の解約違約金がかかることを頭に入れておきましょう。

エディオンネットでオプションを契約している場合は、別途エディオンネットに問い合わせて解約手続きをしてください。

プロバイダ変更方法は?

ドコモ光の契約はそのままでプロバイダだけ、エディオンネットから他社プロバイダへ変更することができます。

プロバイダ変更の事務手数料は3,000円です。手続きはドコモ光インフォメーションセンターにて行えます。
ドコモ光インフォメーションセンター
一般電話から:0120-800-000
ドコモ携帯から:151(9時〜20時/年中無休)
音声ガイダンス:7-1-4
新しいプロバイダが利用可能となった日以降に、エディオンネットが廃止されます。

まとめ

ドコモ光のプロバイダ「エディオンネット」について、最後までご覧いただきありがとうございます。

月額料金が安いタイプAに属するプロバイダですが、v6プラス非対応、Wi-Fiルーター無料レンタルを実施していない、キャッシュバックが無いことから総合的におすすめ出来ないサービスということが分かりました。

これからドコモ光を契約する方や、エディオンネットからプロバイダ変更する方は、総合的におすすめな「GMOとくとくBB」を検討してみましょう。2020年現在、GMOとくとくBBは最大20,000円キャッシュバックも実施しています。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る