ドコモ光×エディオンネットをおすすめしない4つの理由

家電量販店のエディオンが提供しているプロバイダ、エディオンネット。

「エディオンはよく使うし、プロバイダにこだわりもないからエディオンネットにしようかな」と考えている方もいるでしょう。

ですが、ちょっと待ってください。

結論から言うと、ドコモ光でエディオンネットを選ぶメリットはほぼありません。

ドコモ光はせっかく対応プロバイダが25社もあるので、せっかくなら快適に利用できるプロバイダを選ぶ方がいいですよ。

僕はこれまでドコモ光のプロバイダについて徹底的に調べてきたので、ぜひ参考にしていただきたいです!

ドコモ光×エディオンネットをおすすめしない理由

正直、ドコモ光でエディオンネットを契約するメリットはほとんどありません。

もちろん一口にデメリットと言っても、人によってはデメリットと感じないこともあります。

エディオンネットのデメリットをまとめたので、自分にとってもデメリットになるのかを確認してみてください。

v6プラスが利用できない

ドコモ光のプロバイダ25社で利用できるIPv6接続方式は、以下の3種類に分かれています。

IPv6接続というのはざっくり言うと新しいインターネットの接続規格で、種類によっては速度の改善が期待できます。

・PPPoE IPv6
⇒速度改善なし

・IPoE IPv6
⇒一部のサイトのみ速度改善

・v6プラス(IPoE IPv4 over IPv6)
⇒全てのサイトで速度改善

エディオンネットでは、全てのサイトで速度改善が期待できる「v6プラス」が利用できません。

エディオンネットで利用できるのは「PPPoE IPv6」というあくまで接続規格が従来のものなので、インターネットの混雑は避けられません。

速度を重視する方や、過去にネットの遅さに不満を感じたことのある方は、GMOとくとくBBなど無料でv6プラスが利用できるプロバイダを選んだ方がいいでしょう。

セキュリティソフトが無料で利用できない

インターネットに潜むウイルスなどからパソコンを守るセキュリティソフト。

エディオンネットでは、月額429円でウイルスバスターが利用できます。

しかし、ドコモ光の多くのプロバイダではセキュリティソフトを無料で利用できる期間がありますし、カスペルスキーなどの人気のソフトを永年無料で利用できるというところもあります。

それと比べるとどうしても見劣りしてしまいますね。

プロバイダに頼らなくても既に自分でセキュリティソフトを用意しているという方ならいいですが、できればお得にオプションを利用したいという方にはデメリットでしょう。

リモートサポートサービスがない

ドコモ光の多くのプロバイダには、遠隔操作でインターネットの初期設定などをサポートをしてくれるリモートサポートというサービスがあります。

リモートサポートが完全無料というプロバイダも少なくありません。

エディオンネットにはこのリモートサポートサービスがないので、パソコンの操作などがわからないという場合にはお金を払って訪問サポートを利用するか、自分で解決するしかありません。

気軽にサポートを利用できないというのはデメリットと言えるでしょう。

訪問サポート完全有料

ドコモ光のほとんどのプロバイダでは、訪問サポートが初回無料で利用できます。

しかし、エディオンネットでは初回でも完全有料。

リモートサポートサービスがない点も含め、サポート面では完全に他のプロバイダに劣ってしまっています。

もちろんサポートサービスは必要ないという方も多いですが、高齢の方やインターネットに詳しくない方には不向きなプロバイダと言えるでしょう。

ネット上の評判も微妙

ドコモ光のプロバイダをエディオンにしている方の口コミを探してみたのですが、利用者があまりいないのかほとんど見つかりませんでした。

ドコモ光ではなくフレッツ光やWiMAXなどでエディオンネットを利用している方の口コミもいくつか見つかったので紹介していきます。

参考程度にご覧ください。

ドコモ光×エディオンネットで速度が1Mbps以下!

こちらはドコモ光でエディオンネットを利用しているという方のツイートです。

22時という混雑しやすい時間帯ではありますが、下りで1Mbpsを切ってしまっているのはかなりつらいですね。

まず動画は満足に見られないでしょうし、WEBページを見るだけでも不便を感じそうです。

エディオンネットはv6プラスに対応していないので、速度の改善も難しいでしょう。

長引く障害に不満の声も

エディオンネットの障害に困惑の口コミも多数見られました。

公式サイトの障害情報を見ると現在は復旧していると書かれているのに繋がらないままなんてケースもあったようです。

もちろん通信障害はどのプロバイダでも起こり得ることですが、障害情報は正しく載せてほしいですよね。

\2020年選ばれているのは/
ドコモ光GMOとくとくBB

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★プロバイダが大手GMOだから安心!
★2019年プロバイダ満足度NO.1超高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!

GMOとくとくBBはドコモ光で最も選ばれている大手プロバイダ!利用者満足度1位にも選ばれています!
▼最大20,000円キャッシュバック▼ドコモ光申し込み

ドコモ光×エディオンネットについてのよくある質問

ドコモ光×エディオンネットの解約方法は?

ドコモ光を解約した場合、プロバイダのエディオンネットも同時に解約となります。

ただし、エディオンネットの「ドコモ光コラボプラン」以外のサービスプラン契約がある場合には別途解約が必要になります。

その際は、エディオンネットに問い合わせて解約手続きをしてください。

エディオンネットから他のプロバイダへの変更はできる?

ドコモ光の契約はそのままに、プロバイダだけ変更するということもできます。

エディオンネットから別のプロバイダへ変更する場合の手数料や変更方法についてまとめました。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

最寄りのドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターで変更手続きができます。

◆ドコモインフォメーションセンター

ドコモの携帯電話からの場合
⇒151

一般電話などからの場合
⇒0120-800-000

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

手続きの際には、以下の要素で本人確認をします。

●ドコモの携帯電話を利用している場合
・ネットワーク暗証番号
・口頭での本人確認
※原則本人確認資料は不要

●ドコモの携帯電話を利用していない場合
・契約ID(お客さまID)等
※エディオンネットからプロバイダを変更するには、3,000円の事務手数料がかかります。

詳細を以下にまとめました。

まとめ

家電量販店としてのエディオンは有名ですが、プロバイダとしてのエディオンネット正直微妙というのが結論です。

インターネットの快適さを左右するのはプロバイダなので、「家電量販店が有名だから」という理由で安易に契約するのは危険です。

契約してから後悔しないためにも、速度に定評のあるプロバイダを選ぶことをおすすめします。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM