ディズニーデラックス徹底ガイド!ラインナップ・登録方法・テレビでの視聴方法まとめ

2019-11-08

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランドの映画が見放題のディズニーデラックス。

この記事では、ディズニーデラックスの月額料金や配信ラインナップ、登録方法や解約方法など基本的な情報だけでなく、ディズニーデラックスをテレビで見る方法など役立つ情報もまとめました。

ディズニーデラックスについて徹底的に調べたので、検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

「どんな作品が見られるの?」「コスパはどうなの?」と疑問をお持ちの方も多いと思いますが……

結論から言って、4ブランドのうちどれか1つでも好きなら契約して損はありませんよ!

ディズニーデラックスとは

ディズニーデラックスは、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルの映画・動画やデジタルコンテンツを楽しめるエンターテイメントサービス。

他社動画配信サービスではなかなか見られないディズニー映画が見放題というディズニーだからできる唯一無二のサービスで、ファンからもかなり評判が良いです。

※2019年11月12日からアメリカでサービスが開始される「ディズニープラス」と名前が似ていますが、別のサービスです。
ディズニーデラックスの基本情報

●サービス内容
・ディズニーシアター
・ディズニーDX
・スター・ウォーズDX
・マーベルDX

●月額料金
税抜700円(税込770円)
※初回31日間無料
実は、「ディズニーデラックス」というのは上記4つのアプリの総称なんです。

少しややこしいですが、皆さんのお目当ての映画見放題サービスは「ディズニーシアター」というアプリで、月額770円でその他3つを含めた計4つのアプリ全てが利用できるようになります。

ディズニーシアター以外の3つのアプリでは、スマホの壁紙やSNSでも使えるキャラクタースタンプ画像、キャストのインタビュー動画など様々なデジタルコンテンツが利用できますよ。

ディズニーデラックスを検討している方のほとんどはディズニーシアターが目的だと思うので、この記事ではディズニーシアターのサービス内容についてまとめています。

月額料金に関しては、HuluやNetflixと比べれば安く、dTVやAmazonプライムと比べれば高い、動画配信サービスとしては中間くらいの金額ですね。

最初の31日間は無料で利用できますし、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、気軽に契約することができますよ。

ディズニーデラックスの配信作品ラインナップ

ディズニーデラックスの最大の魅力は、なんと言っても配信作品の充実ぶり。

ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルの4ブランドを合わせて数えきれないほどの作品が自由に見られます。

さらに、今の時点でも十分すぎるほどの作品数なのに、映画・動画は毎週金曜日に追加されていくので、どんどん配信作品が増えていくのです!

音声と字幕も日本語と英語から自由に組み合わせられるので、楽しみ方の幅も広がりますよね。

ここでは4ブランドそれぞれのラインナップについて簡単に紹介しているので、まずは目を通してみてください。

ディズニー

※引用:ディズニーデラックス公式サイト


「ピノキオ」や「ピーターパン」などのクラシック作品から最新作の「シュガーラッシュ:オンライン」まで、ほぼ全てのディズニー長編映画が見放題作品にラインナップされているので、見たいと思ったディズニー映画はほぼ見られると思って大丈夫です。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」や「フランケンウィニー」などの他社製作の作品、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ハイスクール・ミュージカル」「ディセンダント」などの実写映画も見られますよ。

メジャーな作品はもちろん、かなりマイナーな作品も入っているので、ライトなファンからコアなファンまでみんなが楽しめるラインナップになっています。

さらに、毎年大人気の「ディズニー・オン・クラシック」や、ディズニー作品のミュージカルシーンを集めたオリジナル番組「ディズニー・ミュージック・ショーケース」など音楽メインの動画も配信されているので、ディズニーの名曲を楽しみたい方にもおすすめです。

また、ディズニーの最新作、実写版「ライオン・キング」は2019年12月4日から期間限定でのレンタル配信が決定しています。

具体的な配信期間はまだ発表されていませんが、HD画質での配信で、レンタル金額は税抜500円(税込550円)となります。

ピクサー

※引用:ディズニーデラックス公式サイト


ピクサー1作目の「トイストーリー」から2018年6月公開の「インクレディブル・ファミリー」まで、なんと全てのピクサー長編アニメ映画がラインナップされています。

DVD・BDの特典映像として収録されている短編アニメーション作品や、「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」などのスピンオフ作品も配信されているので、よりピクサーの世界を楽しむことができますよ。

ピクサーの最新作「トイストーリー4」はまだ見放題作品には入っていませんが、期間限定のレンタル配信が始まっています。

さらに今なら、トイストーリー4をレンタルするとdポイントが500ポイント還元されるキャンペーンを実施中です。

レンタルは税抜500円なので、税込で550円。

オンラインのレンタルにしてはちょっと高いですが、そこに500円分相当のポイントが還元されるので、実質50円でトイストーリー4が見られるということですね。

トイストーリー4もいずれ見放題作品に追加されると思いますが、家でいち早くお得に見たいという方におすすめです。

スターウォーズ

※引用:ディズニーデラックス公式サイト


1作目の「エピソード4/新たなる希望」から最新作の「最後のジェダイ」まで、スターウォーズ本編の映画は全て見放題で配信されており、「ローグ・ワン」や「ハン・ソロ」などのスピンオフ作品もラインナップされています。

少し気が早いですが、「スカイウォーカーの夜明け」も公開後にはいずれディズニーデラックスでも見られるようになることでしょう。

さらに、長編実写映画以外にも「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」や「STAR WARS: BB-8 ミニクリップ」などのアニメーション作品や、ジョージ・ルーカス監督が設立した特殊効果制作会社「ILM」の制作の裏側が見られるドキュメンタリーなど、ファンにはたまらない映像も。

まだスターウォーズを見たことがないという方はもちろん、よりスターウォーズの世界を楽しみたいというコアなファンの方にもおすすめです。

マーベル

※引用:ディズニーデラックス公式サイト


アベンジャーズやキャプテンアメリカなどのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品も、一部を除き全てが見放題作品にラインナップされています。

MCU作品は別タイトルとも話が繋がっているので、「アベンジャーズシリーズだけ見たけど話がよくわからなかった」という経験がある方も多いでしょう。

まだ見ていない作品を見て話を理解したいという方や、これからMCU作品を追いかけたいという方にはディズニーデラックスはぴったりです。

2019年11月7日現在、最新で「アントマン&ワスプ」まで配信されており、今後「キャプテン・マーベル」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」も追加されていくと思います。

映画以外にも、「エージェント・オブ・シールド」や「エージェント・カーター」など人気のドラマシリーズ、「マーベル アルティメット・スパイダーマン」「マーベル アベンジャーズ・アッセンブル」などのアニメーション作品も見放題ラインナップに含まれています。

より深くマーベルの世界を堪能したい方は必見ですよ!

ちなみに、MCU作品はほぼ見られますが「アイアンマン(1作目)」「インクレディブル・ハルク」「スパイダーマン:ホームカミング」などのソニー配給の作品は配信されていないので注意しましょう。

同様の理由で「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」もラインナップに追加されないことが予想されます。

また、マーベルコミックが原作の映画でも、「ヴェノム」「スパイダーマン:スパイダーバース」「デッドプール」「X-MEN」など配給会社が異なる映画は見られないので要注意です。

ディズニーデラックスの視聴方法

ディズニーデラックスの動画は以下のデバイスで見ることができます。

・iPhone、iPad(iOS 11以上)
・Android(Android 5.0以上)
・Windows(Windows7以降)
・Mac(最新OS)
・Apple TV(tvOS11以上)
・Amazon Fire TV、Fire TV Stick 第2/3世代(FireOS5以上)
・Android TV(Android5以上/Android TV搭載のBRAVIA、AQUOS)
・ドコモテレビターミナル(ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)
残念ながらPS4やNintendo Switchでは見ることができないので、上記の端末を利用するようにしましょう。

デバイスは5台まで登録ができ、最大4台まで同時視聴が可能です。

ディズニーデラックスをテレビで見るには

ディズニーデラックスをテレビで見る方法はいくつかあるので、簡単に紹介していきます。

Fire TVなどを利用する場合

・Amazon Fire TV、Fire TV Stick
・Apple TV
・Android TV
これらのデバイスを使ってディズニーデラックスを見る場合は、まずホーム画面からディズニーシアターのアプリをインストールして起動すると、6桁の認証コードが表示されます。

続いてスマホやパソコンでディズニーシアターのサイトにログインし、画面右上の「アカウントメニュー」から「TV端末の登録」を選択し、先程の認証コードを入力すればOKです。

クロームキャストを利用する場合

まずはスマホのディズニーシアターアプリを起動(パソコンの場合はディズニーシアターWEBサイトにアクセス)し、ログインします。

画面右上のキャストボタンを押すと、テレビに映像が映し出されます。
キャストボタン

キャストボタンのアイコン

HDMIケーブルを利用する場合

上記の機器がなくても、パソコンとHDMIケーブルがあればテレビでディズニーデラックスを見ることができます。

やり方は簡単、パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐだけ。

テレビがHDMIに対応していない場合はVGAケーブルでもOKです。

ケーブルは安いもので1,000円未満で買えるので、一番安上がりな方法と言えますね。

スマホで視聴する場合動画のダウンロードはできない

スマホやタブレットでディズニーデラックスを見る場合に注意していただきたいのが、「動画のダウンロードができない」という点です。

HuluやNetflixなど多くの動画配信サービスでは、動画をダウンロードしてオフラインで再生することができますよね。

これにより出先でも通信量を気にすることなく動画を見ることができるので超便利な機能なのですが、ディズニーデラックスではそれができません。

つまり、Wi-Fi環境がない場所でスマホを使って見る場合は毎回通信量を消費しなければいけないということです。

では具体的にどれくらい通信量を食うのか、目安の数字を載せておきますね。
・最高画質(通信量の目安:1.8~3.6GB/1時間)
・高画質(通信量の目安:0.9~1.8GB/1時間)
・標準画質(通信量の目安:0.6GB/1時間)
このように画質によって異なりますが、画質を落としたとしても2時間の映画を見ればそれなりの通信量になってしまいます。

使い放題のポケットWi-Fiを持っている方やドコモのギガホのように通信量に余裕があるプランを契約している方であればあまり気にする必要はありませんが、そうでない方は注意が必要です。

ディズニーデラックスの登録・解約方法

では続いて、ディズニーデラックスの登録方法と解約方法をそれぞれ見ていきましょう。

ディズニーデラックスの登録方法

ディズニーデラックスの登録には、以下の2つのアカウントが必要になります。

・dアカウント
・ディズニーアカウント
dアカウントはドコモが提供しているサービスの共通IDで、ドコモ携帯の方でなくても登録ができます。

ディズニーデラックスの支払い方法はこのdアカウントに登録されたものと同じになります。

一部デビットカードも利用できるケースがあるようですが、基本はクレジットカードでの支払いになります。

ドコモの携帯をお持ちの方であれば携帯料金との合算請求も可能ですよ。

一方ディズニーアカウントはディズニーストアオンラインでの買い物やディズニーリゾートでのチケット購入・レストラン予約など、ディズニーのサービスの利用に必要なアカウントです。

この記事をご覧になっている方は既にお持ちの方が多いかもしれませんね。

登録手続きの流れ

ざっくりとした流れは以下の通り。

➀ディズニーデラックスのサイトに行く
➁dアカウントログイン
➂ディズニーアカウントログイン
➃アプリのダウンロード
ディズニーデラックスのサイトにある「入会ボタン」を押すと、最初にdアカウントのログインを求められます。

dアカウントを持っている方はそのままログイン、持っていない方は画面の案内に従ってdアカウントの登録をする必要があります。

続いてディズニーアカウントの認証画面になるので、dアカウント同様、アカウントを持っている方はログインをし、持っていない方はアカウントの登録手続きをしてください。

2つのアカウントのログインが完了したら、ディズニーデラックスの4つのアプリのダウンロードをしましょう。

これでディズニーデラックスの登録手続きは完了です。
登録後エントリーで限定デザインのdポイントカードがもらえる

ディズニーデラックス登録後、dポイント利用者情報(氏名や住所)を登録してエントリー手続きをすると、限定キャラクターデザインのdポイントカードがもらえます。

ミッキー&ミニー、ダースベイダー、マーベルヒーローの3種類から選べるので、ぜひお気に入りのキャラクターのdポイントカードをゲットしてくださいね。

カードの発送はエントリー完了月の翌々月末を目途に行われるので、それまでディズニーデラックスを解約しないようにしてください。

モバイルdポイントカードの場合、「ディズニーDX」「スター・ウォーズDX」「マーベルDX」のいずれかのアプリからdポイントカードを表示すると、それぞれのデザインが適用されますよ。

契約のタイミングに要注意

ディズニーデラックスは最初の31日間は無料で利用できます。

無料期間内の解約であれば料金はかかりませんし、そのまま契約を継続する場合は無料期間の最終日の翌日から課金が発生します。

ここで注意していただきたいのが、契約のタイミング。

ディスニーデラックスは、月初に契約しないと損をしてしまうシステムなんです。
【例➀】10月1日に契約をした場合
無料期間:10月31日まで
課金開始:11月1日から(11月分)

【例➁】10月29日に契約をした場合
無料期間:11月28日まで
課金開始:11月29日から(11月分)
ディズニーデラックスは、契約日初日(無料期間最終日の翌日)に月末までの月額料金の課金が発生します。

例➀の場合はちょうど1日から課金開始になるので損をすることなく利用できるのですが、例➁の場合は2日しか利用できないのに満額の770円を支払う計算になります。

こういった場合にも月額料金の日割り計算はされないので、ディズニーデラックスを申し込むのであれば月初がおすすめです。

「知らずに月末に申し込んでしまった」「月初まで待てない」という場合は、一度無料期間中に解約をしておいて、月初に改めて申し込みをし直すと損がないですよ。

ディズニーデラックスの解約方法

ディズニーデラックスを解約・退会する場合は、My docomo(dアカウントの会員用WEBページ)から手続きが必要になります。

手続きの流れは以下の通り。
➀My docomoにアクセスし、ログインする
➁「ホーム」の「契約内容・手続き」を選択
➂「全てのご契約内容の確認」→「コンテンツ使い放題サービス」→「Disney DELUXE」を選択
➃画面の案内に従って解約手続きをする
たまに誤解をしている方がいますが、アプリを削除しただけでは解約になりません。

必ずMy docomoでの手続きが必要になるので、忘れないようにしてくださいね。

また、毎週火曜日午後10時半~翌日午前7時はMy docomoの定期メンテナンスが行われており、メンテナンス中は退会手続きができないので注意しましょう。

My docomoでの手続きができなかった場合にはドコモショップでの手続きとなります。

解約は月末がおすすめ

ディズニーデラックスは毎月1日にその月の月額料金の課金が発生するので、解約するなら月末がおすすめです。

もちろん月初に解約してもいいのですが、1日に1ヶ月分の料金を払ってしまっているのでちょっともったいないですよね。

解約手続きはWEBで行うので手続きが混み合うということもないですし、月末までサービスを楽しんでから解約をするといいでしょう。

ただ、解約忘れやMy docomoのメンテナンスには十分注意してくださいね。

まとめ

好きなディズニー映画がたくさんあるという方はもちろん、マーベルやスターウォーズなど作品数の多いシリーズを1から見てみたいという方、映画以外にもアニメ・ドラマシリーズに興味がある方など、様々な方にメリットが多いディズニーデラックス。

動画配信サービスは数あれど、これだけのディズニー映画が見放題なのはディズニーデラックスだけです。

他社サービスでディズニー映画を見ようと思ったらレンタルで400円程度、購入で2,500円程度かかるので、コスパは圧倒的にディズニーデラックスの方が良いです。

見たい作品が複数ある方なら、まずディズニーデラックスを選ぶべきでしょう。

無料期間だけ利用して解約することもできますし、ひとまず契約してみる価値は十二分にありますよ!
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る