d曜日の4つのメリット!ポイントをもらうまでの流れも解説

d曜日ってどんなキャンペーン?お得にポイントが貯まるの?と思っていますよね。

d曜日とは金曜日と土曜日にd払いを使って対象のサイトで買い物をすることで、dポイントの還元率が2%~5%アップするお得なキャンペーンです。

デメリットはなく、ネットショッピングをよくする人ならよりお得にdポイントを貯められるため、dポイントを貯めている人は絶対にこのキャンペーンにエントリ-をするべきといえます。

そこでこの記事ではd曜日へエントリーすることのメリットを中心に、d曜日の魅力を詳しくまとめました。

また、d曜日でAmazonを利用する際の注意点や、実際にポイントが付与されるまでの流れや注意点もまとめたのでぜひ確認してください。

d曜日とは

d曜日とは指定された日に対象のネットショッピングサイトで買い物をすることで、普段貯まるdポイントの還元率が最大5%アップするお得なキャンペーンです。

d曜日の指定日は基本的には毎週土曜日と金曜日ですが、たまに他の日が設定されることもあります。公式サイトで情報が随時更新されているので確認してみてください。

そしてd曜日は1ヵ月ごとにエントリーする必要があるので、5月が終わったら6月分をエントリー、6月が終わったら7月分をエントリーというようにエントリーし忘れないようにしましょう。

対象のネットショッピングサイトは、大手のショッピングサイトやファッションサイト、バスや飛行機のオンラインサイトなどいろいろあります。

対象の支払い方法はd払い

d曜日での支払い方法はd払いのみとなっています。

d払いとは街のお店やネットショッピングサイトで利用でき、利用料金を月々のケータイ料金と合算させて支払うことができたり、クレジットカードで支払うことができる便利な決済サービスのことです。d払いをネットショッピングサイトで利用すると、通常100円につき1ポイント貯まります。

d曜日では支払い方法をd払いにする必要があり、さらにd払いでの利用料金の支払いをdカードまたはdカード GOLDに設定しておかなければなりません。

また、アップした還元率が適用されるのはd曜日指定日にd払いをした買い物のみです。

d曜日の4つのメリット

d曜日はdポイントが貯まる際の還元率がアップするお得なキャンペーンなので、普段からネットショッピングをする人を始めdポイントを貯めたい人ならエントリーしないわけにはいきません。

では具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しくまとめました。

①必ず還元率が2%アップする

d曜日にエントリーをするだけで、対象の支払い方法や買い物であれば還元率が+2%になります。これで貯まるポイントのことを「エントリーポイント」といい、最大で10,000Pまで貯めることが可能です。

エントリーをすることで縛りが発生したり別途料金が必要になるといったことは一切なく、必ず還元率を2%上げることができるので、dポイントを貯めているという人は絶対にエントリーしておくべきです。

②買い回りの達成でよりお得になる

①対象のネットショッピングサイトで3,000円以上の買い物をする
⇒還元率2%アップ
②3つ以上の対象のネットショッピングサイトで各3,000円以上の買い物をする
⇒還元率3%アップ
d曜日では上の①と②のように2段階で還元率がアップし、②の「買い回り」を達成することで、還元率は合計5%アップする仕組みです。

d曜日ではエントリーをするだけでもお得と言いましたが、買い回りを達成するとしないとではお得さが全く違ってくるので、買い回りを達成することをおすすめします。

買い回りを達成して貯まる「買い回りポイント」は最大で10,000Pまで貯めることができますが、同じサイトで3,000円以上の買い物を3回しても対象にはならず、別々のサイトで買い物をする必要があります。

通常の買い物の際に貯まる1%と、d曜日にエントリーすることで貯まる2%、そして買い回りの達成で貯まる3%、この3つの還元率を踏まえて表にまとめました。
●d曜日にエントリーをした場合
⇒1%+2%=3%

 

●d曜日にエントリーをして買い回りを達成した場合
⇒1%+2%+3%=6%

買い回りを達成できなかった場合の還元率の合計は3%で、買い回りを達成すれば6%になりまる、つまり買い回りを達成することで還元率が2倍になるんです。

さらに買い回りを達成させることのお得ポイントはまだあるので、紹介します。

全部の還元率が+5%になる

買い回りを達成すると、「買い回りを達成するまでの買い物」も「買い回りを達成した後の買い物」も、d曜日の対象の買い物であれば還元率が+5%されるのでお得です。

例えばd曜日にエントリーをして3000円の買い物を2回した場合、還元率は+2%されて【60P×2回=120P】貯まります。

しかし買い回りを達成することで還元率は+5%になり、最初の2回分の買い物にも適用されるため【150P×2回=300P】貯まるんです。

もちろん買い回りを達成した後の4回目以降の買い物にも適用されます。

ただ、最初に言ったようにd曜日は毎月エントリーが必要な1ヵ月単位で行われるキャンペーンのため、例えば4月に買い回りを達成したからと言って、5月も買い回りを達成したことにはなりません。

毎月エントリーするたびにリセットされるので、覚えておきましょう。

100円未満でもdポイントが貯まる

通常のネットショッピングサイトでのd払いの場合、還元率は1%で100円ごとにしかポイントは貯まりません。

ですがd曜日で買い回りを達成すると、100円ごとではなく100円未満の料金を含めて全部の料金に還元率+5%は適用されます。

通常のポイント・エントリーポイント・買い回りポイントを、いくつかの買い物金額を例に計算して表にまとめてみました。
 通常のP
(還元率1%)
エントリーP
(還元率+2%)
買い回りP
(還元率+5%)
①4,000円40P80P200P
②3,000円30P60P150P
③5,000円50P100P250P
④2,050円20P40P102P
⑤560円5P10P28P
合計145P90P730P
還元率が5%アップするだけで貯まる合計ポイントに大きな差が出ることが分かります。

d曜日で最大限お得にポイントを貯めるコツはやはり、買い回りの達成にあると言えます。

③dポイントで支払ってもdポイントがつく

通常であれば、dポイントで支払った分の料金にdポイントは貯まりません。

ですがd曜日での買い物ならdポイントで支払った分の料金にもdポイントが貯まるため、無駄なくポイントを貯められるんです。

もし全額dポイントで支払ったとしてもdポイントはつくので、1円も支払わずに買い物ができて且つdポイントまでもらえることになります。

ただし、クーポンで支払った分の料金にはポイントがつかないので覚えておきましょう。

④他のキャンペーンと併用できる

d曜日は、他のd払い関連のキャンペーンと併用することができるので、よりお得にポイントを貯められます。

例えば2020年3月中に実施されている「新生活応援!家電+10%還元キャンペーン」という、対象のネットショッピングサイトで家電を購入すると還元率が10%アップするキャンペーンと併用することで、還元率は必ず+12%になり、買い回りを達成すれば+15%になります。

対象のサイトは下記の通りです。
▼対象のサイト
・ノジマオンライン・NTT-X Store・ソニーストア・ひかりTVショッピング
・PREMOA・アイリスプラザ・ツインバード・ストア
このサイトは全てd曜日の対象のサイトとなっているため、上記のサイトから3つ選らんで買い物をしても買い回りの対象となります。

還元されるポイントの上限は20,000P、つまり20万円分の買い物が対象になるということです。

家電はただでさえ高額なので、2つのキャンペーンを併用してお得にポイントを貯められるのはありがたいですね。

d曜日でポイントがもらえるまでの流れ

d曜日でポイントを貯めて実際にもらえるまでの流れをまとめました。

1.d曜日にエントリーする

d曜日は1ヵ月ごとに開催されているため毎月エントリーする必要があり、dアカウントまたは電話番号を使ってエントリーすることができます。

そしてキャンペーン期間中で且つ対象の買い物であれば、買い物をした後にエントリーをしても対象とみなされます。エントリーは公式サイトの「エントリーはこちら!」ボタンから簡単にできますよ。

d曜日の公式サイトからエントリーする

2.対象の買い物をする

エントリーが完了したら、ネットショッピングサイトで買い物をしましょう。

d曜日の対象となるネットショッピングサイトは、Amazonやメルカリといった大手ショッピングサイトやファッション・生活雑貨のオンラインショップ、航空会社やバス会社のオンラインサイトなどがあります。

d曜日の公式サイトで対象の店舗を確認する

対象外になるサイトもあるので下記にまとめました。
▼対象外のサイト
・ラクマ・【公式】キューサイ通販サイト・ディズニーデラックス 新作レンタル・ディズニーデラックス オークション・dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)
対象の支払い方法はd払いで、エントリーの際に利用した電話番号またはdアカウントの認証がある状態でd払いをすれば対象になります。

3.ドコモからレシートメールが届く

正常に購入が完了してドコモへ購入情報が届けば、買い物後にレシートメールが届きます。このレシートメールにある「ご利用日」が、d曜日に該当していて、且つ1通のレシートメールの合計金額が3,000円以上であれば対象です。(買い回りを達成していれば3,000円以上である必要はありません。)

ただ、届くレシートメールにはd曜日で獲得する予定のポイントは記載されておらず、通常もらえる分のポイントのみ記載されているので覚えておいてください。

4.翌々月上旬にポイントがもらえる

通常貯まるdポイントは即時に付与されますが、d曜日で貯まるポイントは即時付与ではなく翌々月上旬にもらえます。例えば3月のd曜日で対象の買い物をして貯めたdポイントは、5月上旬にもらえるということです。

もちろん買い物をキャンセルしたり返品した場合はもらえないので覚えておいてください。

d曜日でもらえるdポイントは「dポイント(期間・用途限定)」という使い方が限られたポイントで、有効期限も付与日から3ヵ月とやや短めなので気をつけましょう。

d曜日でAmazon利用時の注意点

d曜日の対象サイトにAmazonがありますが、Amazonでd払いをした際の利用料金の支払い方法は「電話料金と合算支払い」のみ選択できます。従って、d曜日でAmazonを利用できるのはドコモのスマホを利用している人のみです。

そして、Amazonで買い物をする際は対象外となってしまう注意点が2つあるのでまとめました。

注意点1つ目は、1通のレシートメールの合計金額が3,000円に満たない場合があるということ。例えばAmazonで2,000円のものと1,000円のものを買って、合計3,000円の買い物をしたとします。

2つの商品を購入したためにドコモから届くレシートメールが2通になってしまう可能性があります。この場合、先ほど言った「1通のレシートメールの合計金額が3,000円以上」という条件を満たさないため、対象外となってしまうんです。

そして注意点2つ目は、Amazonで買い物をした日がレシートメールの「ご利用日」と一致しない場合があるということ。この場合購入日がd曜日の対象の日だったとしても、対象外となってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。d曜日はとてもお得にdポイントを貯められるチャンスなので、dポイントを貯めたい!という人にとてもおすすめなキャンペーンです。

普段の買い物を対象の買い物に移行して、お得にポイントを貯めましょう。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM