auひかりはSo-netを選ぶべき?So-netをおすすめする全理由【2020年9月】

auひかりのプロバイダSo-netの評判は?auひかりのプロバイダはSo-netにしていいの?など、auひかりのプロバイダを本当にSo-netにしていいか悩みますよね。

結論から言うと、auひかりを毎月安く利用したい方はSo-netを選んで間違いありません。

So-netを契約することでauひかりを【戸建て3,480円/マンション2,080円】で利用することが可能です。

また、auひかり公式キャンペーンも適用されるので最大限安くauひかりを利用したい方におすすめのプロバイダとなっています。

ただしキャッシュバックキャンペーンが用意されていないことや工事費が全額無料にはならないことなど、特典内容に関する注意点もあるので契約する前に理解しておくことが重要です。

この記事では、auひかり×So-netの全情報を紹介しているので是非最後までご覧ください。

プロバイダSo-netとは

sonet

So-netは、auひかりのプロバイダ8社の中の一つで、ソニーネットワーク株式会社が運営しています。

大手プロバイダなので、設備面やサポート面など総合的に満足できるサービス品質が期待できるでしょう。
auひかりのプロバイダ So-net、GMOとくとくBB、BIGLOBE、@nifty、TCOM、AsahiNet、DTI、au one net
基本的に、契約するプロバイダで回線の品質(速度や安定性など)が変わることはないので、auひかりのプロバイダを選ぶ際は以下のポイントを比較することが重要です。

1.月額料金 2.特典 3.サポート

プロバイダ8社を比較した結果、一番安い月額料金でauひかりを利用できるのは『So-net』でした。

auひかりのSo-netがおすすめな3つの理由

auひかりのプロバイダをSo-netにすると、以下のメリットがあります。

1.auひかりを最安の月額料金で利用することができる
2.auひかり公式キャンペーンも適用される
3.So-net独自のオプションサービスが豊富

auひかりをいちばん安くお得に利用したい方はプロバイダをSo-netにして間違いありません。

1.月額料金が最安のプロバイダ

So-netでは独自キャンペーンとして「月額料金大幅割引特典」を用意しているため、一番安くauひかりを利用することができます。

プロバイダを選ぶ判断基準に『月額料金』と『特典』を提示しましたが、So-netはその2つのポイントにおいて特に優れたプロバイダです。

auひかりのプロバイダ8社の月額料金を比較しました。
プロバイダ戸建て
月額料金
マンション
月額料金
So-net3,480円2,080円
au one net5,100円3,800円
GMOとくとくBB4,000円
2,600円
BIGLOBE5,600円3,800円
@nifty5,600円
2,250円
AsahiNet5,500円3,800円
TCOM5,600円3,800円
DTI5,100円3,800円
So-net同様、独自のキャンペーンとして月額割引特典を用意しているプロバイダは他にもありますが、一番安い月額料金で利用するならSo-net一択です。

auひかりは独自の回線を保有しているので、通信速度が不安定になる確率は比較的低く、安定したインターネット通信を楽しむことができるでしょう。
加えてプロバイダをSo-netにすることで一番安く高速通信を利用することが可能です。

So-netとGMOとくとくBBを比較

auひかりのプロバイダとして、同じぐらいの人気を誇るGMOとくとくBBとSo-netの料金を比較しました。
 戸建て
3年実質総額
マンション
2年実質総額
So-net125,280円49,920円
GMOとくとくBB124,000円57,400円
※GMOとくとくBBの料金:戸建て/4,000円×36-20,000(CB額)・マンション/2,600円×24-5,000円(CB額)

戸建てなら「GMOとくとくBB」マンションなら「So-net」が実質総額では安いという結果になりました。

ただし、月額料金と実質料金は意味が違います。

実質料金とは契約してから数ヶ月~2年後に振り込まれるキャッシュバック額を加味した料金です。

総額でみるとお得なのは間違いありませんが、すぐに還元されるわけではありません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円が受け取れますが、開通から11ヶ月目と23ヶ月目に受け取り申請が必要です。

月々の支出を抑えたい方は『So-net』、トータル支出を抑えたい方は『GMOとくとくBB』を選びましょう。

※auひかり×GMOとくとくBBについてより詳しく知りたい方は『こちら』

\2020年大人気/
auひかり×So-netの最安窓口

選ばれる理由は・・・
★auひかりを最安月額で利用できるプロバイダはSo-net!
★戸建ては驚きの月額3,480円!
★マンションも月額2,080円!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引auひかりを安く利用したい方に選ばれています!
▼auひかりの最安プロバイダ▼
auひかりSo-net申込窓口

2.公式キャンペーンが適用される

So-net公式サイトからの申し込みで、『auひかり公式キャンペーン』も適用されます。

一部のネット代理店からの申し込みや比較サイト(価格com)からの手続きでは、公式キャンペーンが適用されない場合もあるので注意が必要です。

現在auひかり公式が実施しているキャンペーンは以下となります。
auひかり公式のキャンペーン ・工事費無料キャンペーン ⇒開通工事費が実質無料 ・無線LANルーター無料サービス ⇒auユーザーは無線LANルーターの利用料が0円(通常500円/月) ・auひかり新スタートサポート ⇒他社解約金を3万円まで還元
auひかりの工事費は通常【戸建て37,500円マンション30,000円】かかり、分割費分が月額料金に上乗せされて請求されますが、この特典が適用されることで上乗せ分が毎月割引され、工事費が実質無料となります。

初期費用として大きな負担となる工事費が実質0円となるのでお得にauひかりをはじめることが可能です。

また、スマホやタブレット、PCなどをインターネットに無線で繋げたい場合に必要な「無線ルーター」のレンタル料が無料となるのでより快適に光回線を利用することができるでしょう。

auひかり新スタートサポートは、他社からの乗り換えユーザーに向けた特典で、他社回線を解約する時にかかった費用を最大3万円まで還元するというものです。

光回線を乗り換えたい場合に大きなハードルとなる「解約金」を3万円まで還元してくれるので安心してauひかりをスタートすることができます。

公式キャンペーンとプロバイダキャンペーンの2つをあわせてゲットして一番お得にauひかりを利用しましょう。

3.オプションサービスが豊富

So-netは、会員に向けたオプションサービスを豊富に用意しています。

様々な需要に対応できることはもちろん、オプションへの満足度も高いのが特徴です。

オプションの申し込みは必ずauひかり申込みと同時に行いましょう。同時申し込みで12ヶ月間無料で利用することができます。
 月額料金内容
カスペルスキー
セキュリティ
500円

12ヶ月無料
使用端末を守る
セキュリティソフト。
So-net
安心サポート
300円

12ヶ月無料
インターネットやパソコンの
疑問をサポート。
So-netくらしの
お守りワイド
450円

12ヶ月無料
水回り、カギ、ガラスなど
暮らしのトラブルに対応。
えらべる俱楽部500円

12ヶ月無料
レジャー施設や映画券の
料金優待サービス。

カスペルスキーセキュリティ

カスペルスキーとは、Windows、Mac、Androidの3つに対応した総合セキュリティソフトです。

自分で購入しようとすると1万円ほどかかるところ、So-netを契約すれば一年間無料で利用できるのも嬉しいポイントです。 

So-net安心サポート

So-net安心サポートとは、インターネットの接続方法や設定方法など分からないことを何でも相談できるサービスです。

しかし、月に2回以上サポートを利用した場合、2回目以降から1,200円/件の料金が発生するので注意してください。

So-netくらしのお守りワイド

So-netくらしのお守りワイドは、暮らしの中で起こりうるトラブルに対応してくれるサポートです。

インターネット関連だけでなく、水回り・カギ・ガラス関連などのトラブルがおきた時もサポートしてくれるので、万一の時に安心できるオプションサービスとなっています。

えらべる倶楽部

えらべる倶楽部とは、月額料金を支払うことで、さまざまな施設で優待が受けられるサービスです。

映画やレジャー施設、ホテル、アミューズメントなどを優待価格で利用することができるので人気のオプションとなっています。

\2020年大人気/
auひかり×So-netの最安窓口

選ばれる理由は・・・
★auひかりを最安月額で利用できるプロバイダはSo-net!
★戸建ては驚きの月額3,480円!
★マンションも月額2,080円!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引auひかりを安く利用したい方に選ばれています!
▼auひかりの最安プロバイダ▼
auひかりSo-net申込窓口

auひかり×So-netの申し込みから開通までの流れ

auひかりSo-netの申し込み方法は以下となっています。
STEP1 auひかり提供エリアかどうかを確認する STEP2 申込み手続きを行う STEP3 工事日を決定後開通工事を行う
それぞれを詳しく解説していきます。

1.提供エリアを確認する

auひかりは、提供エリアや利用可能マンションが限定されているため、あらかじめ提供エリアを確認しましょう。

郵便番号と住居タイプを選択すると、利用可能かどうかをすぐに知ることができます。

提供エリアは『こちら』から確認可能です。

必要事項を記入後『住所を検索』ボタンを押して以下のようなページが表示されれば利用可能エリアです。そのまま契約手続きを進めましょう。

提供エリア判定

以下のように利用不可であると判定された場合は、全国エリアに対応したNTT回線を使用してサービスを提供する『ソネット光プラス』がおすすめです。
提供エリア不可
※ソネット光プラスの詳細はこちら

2.申込み手続きを行う

手続きは『So-net公式サイト』から行いましょう。

申し込み手続きの流れは以下です。
1.利用場所情報入力 2.申込者情報入力 3.オプションの選択 4.ID・パスワードの設定 5.支払い方法選択
オプションについては、自分に必要なものを厳選して加入することをおすすめしますが、「ひかり電話オプション」は必ず申し込むようにしましょう。

ひかり電話オプションはauスマホが毎月最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用される条件の一つです。またその他にもお得にauひかりを利用するために必要になってくるオプションなので加入することをおすすめします(500円/月⇒戸建てプラン契約で60ヶ月無料)。

支払い方法については、クレジットカードまたはKDDI決済から選ぶことが可能です。

KDDI決済を選ぶ場合はauケータイの契約者情報が必要なのであらかじめ用意しておきましょう。

3.開通工事に立ち会う

WEB上での申し込み手続き完了から1~2日後に、KDDIから開通工事についての電話がかかってくるので対応しましょう。

基本的に希望日に工事を行いますが、土日に工事を希望する場合のみ追加料金が3,000円かかることだけ覚えておいてください。

指定日当日に作業員が訪問し開通工事を実施するので、工事日は立ち合いが必要です。

住居タイプや建物の設備状況によっても前後しますが、工事は大体1~2時間をみておきましょう。

開通工事完了後、接続確認等を行い問題がなければauひかりSo-net開通となります。

auひかりをSo-netで契約するときの注意点

auひかりを安い月額料金で利用することができるSo-netですが、契約する上で注意点もあるのが実情です。

auひかりはプロバイダを8社の中から選ぶことができるので、本当にSo-netで良いのか確かめる上でも以下の注意点を理解しておきましょう。

▼auひかりの注意点
1.キャッシュバック特典がない
2.割引期間終了後は月額料金が高くなる

1.キャッシュバック特典がない

auひかりのプロバイダをSo-netにした場合、残念ながらキャッシュバック特典は用意されていません。

月額料金が安くなる「割引特典」のみの適用となります。

他のプロバイダだと高額キャッシュバックを用意しているところもあるので、「割引特典よりキャッシュバック特典の方が良い・・・」という方はキャッシュバック特典が充実のプロバイダを選びましょう。

auひかりの主要プロバイダの特典を比較しました。
プロバイダ月額割引特典キャッシュ
バック
So-net
マンション2,080円
戸建て3,480円
GMO
とくとくBB

マンション2,600円
戸建て4,000円

マンション51,000円
戸建て61,000円
@nifty
30,000円
DTI
38,000円
au one net
月額割引特典とキャッシュバック特典どちらも用意しているプロバイダの場合は、どちらか好きな特典を選んで適用させるという形になります。

キャッシュバック特典を用意しているプロバイダで、サービス品質も良いのは『GMOとくとくBB』です。

キャッシュバックが欲しいという方はGMOとくとくBBを検討してみるのも良いでしょう。

ただし、キャッシュバック全額が振り込まれるのは開通から23ヶ月後です。すぐに特典の恩恵を受けられるわけではないことを覚えておいてください。

その点、月額割引特典を選べば、お得な料金でインターネットを利用することができます。

2.月額割引期間終了後は高くなる

auひかり×So-netでは、月額割引適用期間を設けているので、期間終了後は月額料金が高くなります。
 戸建てマンション
1~24ヶ月3,480円2,080円
25~36ヶ月目3,800円
37~60ヶ月目5,525円
61ヶ月目以降4,900円
戸建ては3年間、マンションは2年間最安の月額料金で利用することが可能です。

他社プロバイダで月額料金割引特典を用意しているところも同様に割引期間を設定しているので、So-netを選んで損をしてしまうわけではありません。

永年【マンション2,080円/戸建て3,480円】で利用できないということだけ頭に入れておきましょう。

ちなみに、工事費分割費分が割り引かれるのも、割引適用期間内のみです。戸建てのみ37ヶ月目から60ヶ月目までの月額料金に工事費分割費分が含まれて請求されます。

\2020年大人気/
auひかり×So-netの最安窓口

選ばれる理由は・・・
★auひかりを最安月額で利用できるプロバイダはSo-net!
★戸建ては驚きの月額3,480円!
★マンションも月額2,080円!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引auひかりを安く利用したい方に選ばれています!
▼auひかりの最安プロバイダ▼
auひかりSo-net申込窓口

auひかりのSo-netについてよくある疑問

ソネット光プラスとは何が違うの?

ソネット光プラスはSo-netが提供する光回線で、NTT回線を用いた全国エリア対応のインターネットです。

よって、サービス自体全くの別物なので混同している方は注意が必要です。

ソネット光プラス⇒So-netが提供する『光回線』
auひかり×So-net⇒KDDIが提供する光回線で、プロバイダが『So-net』

auひかり×So-netとソネット光プラスは別のサービスであることを覚えておきましょう。
 auひかり×So-netソネット光プラス
戸建て料金3,480円3,080円
マンション料金2,080円2,080円
スマホセットauau
提供エリア一部地域全国

So-netはauひかり5ギガ・10ギガプランに対応している?

So-netは、auひかりの5Gと10Gの高速インターネットサービスに対応しているプロバイダです。

現在auひかりでは、通常プランの5倍・10倍の最大速度が出る「5ギガ・10ギガ」プランを関東エリアの一部地域で提供しています。

So-netは高速プランに対応しているプロバイダなので、auひかり高速プランの圧倒的なスピード感を体験したい方でも安心して契約することができますよ。

高速プランの利用料金は以下です。

・5ギガ:500円→0円(auひかり5ギガプラン月額5,100円)
・10ギガ:1,280円→780円(auひかり10ギガプラン月額6,380円)

引っ越し先でも継続利用できる?

auひかり×So-netは、引っ越し先がauひかりの提供エリア内または対応している建物であれば継続して利用することができます。

引越し先での新規開通工事費が0円になる上に工事費の残債も実質無料となるので引越しを控えている方でも安心です。
※工事費残債実質無料・・・残債分は一度一括請求され支払わなければなりませんが、後ほど引っ越し先で利用する際の月額料金から支払った分の料金が割引されます

引っ越す前にKDDIお客さまセンター(0077-777)に電話して手続きを行いましょう。

手続きには以下の情報が必要です。あらかじめ準備しておいて下さい。
▼auひかり引っ越しで必要な情報 ・So-netのユーザーID/パスワード ・引越し先の住所 ・引越し先の固定電話番号

解約方法は?

So-netは、ウェブページまたはLINEからの退会手続きが可能です。So-netの「ユーザーID」と「パスワード」を入力して退会手続きを進めて下さい。

So-netの退会手続きはこちら

So-net光など他の光回線にコース変更する場合は、下記の電話窓口から手続きをおこなってください。

※電話でコース変更する場合 電話番号 0120-080-790 受付時間 9:00~18:00

まとめ

auひかりのプロバイダをSo-netにすることで、月額料金が最安の【戸建て3,480円・マンション2,080円】になります。

特典適用の条件もなく、品質の高いサービスをかなりお得な料金で利用できるので、auひかりを検討している方はSo-netをプロバイダに選んでみるのがおすすめですよ。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る