auひかりの料金はどれくらい?公式では教えてくれない安くなる窓口も紹介

auひかりの料金はいくら?よりお得にauひかりを利用したい!とauひかりの料金が気になっていませんか。

auひかりの月額料金は、戸建て5,100円~・マンション3,400円~になります。他社光回線と比較しても平均的な料金設定です。

ただし、auひかりは申し込み窓口と選ぶプロバイダによって月額料金が大きく変わります。結論からいうと「So-netのプロバイダ公式サイト」から申し込むことでauひかりが最安で利用できます。

この記事では、auひかりの月額料金・工事費・オプション利用料はもちろん、料金比較でわかった最安窓口とプロバイダについて詳しく紹介します。

auひかりの料金は?

auひかりの料金

auひかりの月額料金は、基本料金+分割工事費+オプション利用料(任意)の合計になります。

住居タイプやプランによって若干差があり、戸建ては月額5,100円~、マンションの方は月額3,400円~です。

基本料金

auひかりの基本料金は、「ネット回線利用料」と「プロバイダ利用料」がセットになっています。どのプロバイダを選んでも基本料金は変わりません。

戸建てタイプの基本料金▶こちら
マンションタイプの基本料金▶こちら

戸建てタイプの基本料金

戸建てタイプには3つのプランがあり、プランによって月額料金が変わります。

・3年契約の「ずっとギガ得プラン」
・2年契約の「ギガ得プラン」
・契約期間のない「標準プラン」
プラン1年目2年目3年目
以降
解約金
ずっと
ギガ得プラン
3年契約
5,100円5,000円4,900円15,000円
ギガ得プラン
2年契約
5,200円9,500円
標準プラン
契約期間なし
6,300円なし
最も一般的なのは、3年契約の「ずっとギガ得プラン」です。

3つのプランの中で月額料金が1番安く、さらに利用年数に応じて100円ずつ安くなるため、最もお得なプランとなっています。

また、auひかり新スタートサポートの他、申し込み窓口で実施しているキャンペーンを受けるためには「ずっとギガ得プラン」に加入することが条件となっているケースが多いです。

3年以内に解約してしまうと15,000円の解約違約金はかかりますが、3年以上利用する予定であれば、安くてお得な「ずっとギガ得プラン」がおすすめです。

※auひかりは申し込み窓口と選ぶプロバイダによって月額料金が変わります。

マンションタイプの基本料金

提供タイプお得プラン
2年契約
標準プラン
契約期間なし
V16/G16
都市機構G/都市機構
3,800円3,800円
V8/G84,100円4,100円
マンションギガ4,050円4,050円
タイプE16/F(S)3,400円3,400円
タイプE83,700円3,700円
タイプF3,900円3,900円
マンションミニギガ5,000円5,000円
auひかりのマンションタイプは、住んでいる建物の設備によって提供タイプと基本料金が変わります。

提供タイプを自分で選ぶことはできませんが、プランは以下の2つから選ぶことが可能です。

・2年契約の「お得プラン」
・契約期間のない「標準プラン」

月額料金は変わりませんが、キャンペーンを受けるためには多くの窓口で「お得プラン」であることが条件となっているため、2年契約の「お得プラン」がおすすめです。

さらに、お得プランは「おうちトラブルサポート」というサポートオプションも含まれた充実したプランになっています。

2年以内に解約すると解約違約金7,000円がかかりますが、お得なキャンペーンが利用できるという点から「お得プラン」をおすすめします。

※auひかりは申し込み窓口と、選ぶプロバイダによって月額料金が変わります。

工事費

auひかりの開通工事費は分割払いとなっていますが、2020年現在は多くの申し込み窓口で工事費が実質無料になります。

●戸建て:37,500円(625円×60ヶ月)
●マンション:30,000円(1,250円×24ヶ月)
※土日、祝日に工事をする場合は追加で3,000円が必要になります。

ただし、戸建ては60ヶ月、マンションは24ヶ月以内に解約すると、全ての場合で工事費残債が一括で請求されてしまうので、そこだけ覚えておきましょう。

オプション利用料

auひかりのオプションサービスを利用する場合は、オプション利用料もかかります。

●auひかり電話オプション
●auひかりテレビオプション
●高速サービス(5G・10G)利用料

auひかり電話オプション

auひかり電話オプションとは、auひかりが提供する固定電話サービスです。
 NTT電話auひかり電話
基本料金1,700円500円


一般電話8円~40円(3分)8円(3分)
携帯電話66~132円(3分)30~48円(3分)
NTT加入電話(NTTが提供する一般的な固定電話サービス)よりも、月額料金と通話料金が安く設定されています。

初期費用などもかからないので、固定電話を利用している方は、auひかりの契約と同時に加入することをオススメします。

auひかり電話オプションは、固定電話が利用できるだけでなく、auスマートバリューを適用させるための条件にもなっています。

auひかりテレビオプション

auひかりのテレビオプションとは、auひかりが提供するテレビサービスです。専門チャンネルが視聴できます。

月額料金は、以下の基本料金と機器レンタル料(500円/月)になります。

●ジャンルパック(1ジャンルだけ):1,480円
●オールジャンルプラン(全ジャンル):2,480円

※キャンペーンによって最初の2ヶ月間は月額料金が無料になります。

高速サービス利用料

auひかりは関東エリアの戸建て限定で、5G・10Gといった高速プランを提供しています。

5G10Gを利用するには、基本料金(約5,000円)にプラスで、「高速サービス利用料」がかかります。

《高速サービス利用料》
●5G・・・月額500円
●10G・・・月額1,280円

5G10Gの場合も3つのプランがあり、「ずっとギガ得プラン」を利用する場合は、36ヶ月間は-500円になる「超高速スタートプログラム」キャンペーンが利用できます。

・3年契約の「ずっとギガ得プラン」
・2年契約の「ギガ得プラン」
・契約期間のない「標準プラン」

ただし、12カ月以内に高速サービスの廃止やauひかりの解約などを行った場合、違約金として2,500円かかります。

auひかりの料金が安くなる申し込み窓口

auひかりは以下の窓口で申込めます。
・auひかり公式サイト
・代理店
・プロバイダ公式サイト
・家電量販店やauショップ

さらにプロバイダが以下の8社から選べます。
・GMOとくとくBB
・So-net
・BIGLOBE
・@nifty
・@TCOM
・DTI
・Asahiネット
・au one net

auひかりは、どの窓口でどのプロバイダを契約するかによって、月額料金が大きく変わります。

先にauひかりの最もお得な窓口を知りたい方は【結論】auひかりが最安で使える窓口とプロバイダをご覧ください。

戸建てタイプの月額料金比較

auひかりの戸建てタイプの月額料金を比較してみましょう。

安くauひかりを利用したい方は、全窓口の月額料金を比較することで、よりお得に利用することができます。
窓口1年目2年目3年目以降




So-net4,975円4,875円4,775円
BIGLOBE3,795円4,875円4,775円
@nifty4,975円4,875円4,775円
@tcom4,975円4,875円4,775円
DTI5,100円5,000円4,900円
AsahiNet5,100円5,000円4,900円
au one net5,100円5,000円4,900円







GMO
とくとくBB
4,000円4,000円4,000円
So-net3,480円3,480円3,480円
BIGLOBE4,275円4,275円4,275円
DTI4,975円4,875円4,775円
@nifty4,975円4,875円4,775円
AsahiNet4,875円4,775円4,675円
TCOM4,975円4,875円4,775円




ヤマダ電機
ヨドバシ
ビックカメラ
ノジマ
5,100円5,000円4,900円
a
u



So-net3,480円
(6ヶ月間)
5000円4900円
BIGLOBE3,920円5000円4900円
それ以外5,100円5,000円4,900円

マンションタイプの月額料金比較

auひかりのマンションタイプの月額料金を比較してみましょう。

安くauひかりを利用したい方は、全窓口の月額料金を比較することで、よりお得に利用することができます。

お住まいのマンションタイプによっても月額料金が大きく変わります。
窓口V16/都市機構/
G16/都市機構G
V8/G8マンションギガタイプE16/F(S)タイプE8タイプFマンションミニギガ




So-net3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
BIGLOBE2,980円3,280円3,230円2,580円2,880円3,080円4,180円
@nifty3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
@tcom3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
DTI3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
AsahiNet3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
au one net3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円







GMO
とくとくBB
2,600円2,900円2,850円2,200円2,500円3,900円5,000円
So-net2,080円2,380円2,329円1,680円1,980円2,180円5,000円
BIGLOBE3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
DTI3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
@nifty3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
AsahiNet3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
TCOM3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円




ヤマダ電機
ヨドバシ
ビックカメラ
ノジマ
3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円
auショップ3,800円4,100円4,050円3,400円3,700円3,900円5,000円

【結論】So-netのプロバイダ公式サイトが最安

2020年現在、auひかりが最安で利用できる窓口は、「So-net」のプロバイダ公式サイトです。

auひかりを「So-net」のプロバイダ公式サイトから申し込んだ場合、以下の料金で利用することが出来ます。
タイプ1年目2年目3年目
戸建て3,480円3,480円3,480円




V16/都市機構/
G16/都市機構G
2,080円2,080円3,800円
V8/G82,380円2,380円4,100円
マンションギガ2,329円2,329円4,050円
タイプE16/F(S)1,680円1,680円3,400円
タイプE81,980円1,980円3,700円
タイプF2,180円2,180円3,900円
マンションミニギガ5,000円5,000円5,000円
「So-net」のプロバイダ公式サイトでは、戸建ては3年間・マンションは2年間の月額料金割引キャンペーンを実施しています。

auひかりの基本料金と工事費が含まれているので、基本的に上記以外の料金はかかりません。

auひかり電話などのオプションに加入する場合は、別途オプション利用料がかかるので、そこだけ頭に入れておきましょう。

auひかりの料金を確認する方法

auひかりをこれから申し込む方は、auひかり公式サイトでどの料金タイプになるのかを確認しましょう。

すでにauひかりを契約している方は、Myauで料金明細が確認できます。

料金プランの確認方法

auひかりのマンションタイプは12タイプに分かれています。タイプによって料金も変わるので、事前に料金がいくらになるのか確認する方法をご紹介します。

1.auひかり公式サイトのお申込みページを開く
2.WEBでお申し込みを押下
3.住所を入力し、該当のマンションを選択

料金プラン確認※引用元:auひかり公式サイト

上記の流れを行うと、1番右の画像のように、契約できるタイプが表示されるので、先ほど一覧表で紹介した最安の窓口から申し込みましょう。

利用料金の確認方法

auひかりの料金明細はMyauにて確認することがきでます。Myauでは以下の料金を確認することができます。

・当月の請求額のご確認
・過去6カ月分の請求額のご確認

1.パソコンで「My au」にログインし、料金内訳をクリックする。
2.暗証番号を入力して「次へ」をタップすると、WEB請求書(料金内訳)へログインすると、auのサービス全般の利用料金を確認することが出来ます。
3.auひかりの料金内訳などを詳しく確認したい方は「詳細の確認」押下しましょう。

※引用元:auひかり公式サイト

まとめ

auひかりの料金について最後までご覧いただきありがとうございます。

auひかりの料金はプランによって大きく変わり、マンションの場合はタイプによっても大きく変わることが分かりました。

ただし、auひかりは申し込み窓口と選ぶプロバイダによって月額料金が大きく変わるので、自分のタイプで最もお得に契約できる窓口とプロバイダを選ぶことが重要です。

2020年現在、auひかりが最安で利用できるのは、戸建てもマンションも「So-netのプロバイダ公式サイト」です。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM