auでんきの評判を調査!料金・メリット・キャンペーンなど全情報まとめ

auでんき(au電気)を検討している方へ、auでんきの評判や料金などの全情報をお伝えします。

料金やお得さを調査した結果から言うと、auでんきでは電気料金からPontaポイントが貯まってお得です。

auでんきへ切り替えた方の評判を見ると『auでんきで料金が安くなった』『Pontaポイントが貯まった』などの評判や口コミも多数見つかったことも事実。

他にもガスとセットでPontaポイントが貯まったり、全ての請求をauでまとめられるというメリットもあるので、早めの切り替えをおすすめします。

この記事では、auでんきへの切り替え前に知りたい料金や申し込み方法と、auでんき契約後に知りたいメリットとなるアプリの便利さや引っ越しの際の手続き方法など、auでんきに関する全情報を説明していきます。

auでんき(au電気)とは

auでんきとは「KDDI」が提供する電気のサービスのことです。

電気の供給エリアは、2019年11月19日から沖縄電力エリアでの供給が始まったことで全国エリアで供給が可能となりました。

これまでは東京電力や関西電力など、〇〇電力というエリアごとの従来の電力会社と必然的に契約して利用していましたし、今も従来の電力会社を利用している人はたくさんいます。

そんな中電力自由化という自分で電力会社を自由に選べる制度が始まったことで、auなどの電力会社ではない会社が電気を販売できるようになりました。

このように誕生した電力会社や電気のサービスのことを新電力といい、auでんきも新電力の一つです。

新電力の役割は電気を各家庭に販売することで電気の供給元や配線は変わらないので、auでんきなどの新電力に切り替えても電気の質が変わったり停電が良く起きるようになったりすることはありません。

auでんきにはPontaポイントが貯まるようなauユーザー向けの特典もたくさんあるので、auユーザーにとってもおすすめな電力会社です。

※以下、Pontaポイントのことをポイントと言います。

auでんきの料金プランはポイントが貯まってお得

auでんきの料金プランは従来の電力会社より安く設定されていて、ポイントを貯めることができるのでお得です!

電気代に合わせてポイントが貯まる

auにはauユーザーが携帯料金の支払いなどから貯めることができるポイントがあり、auでんきでも電気代の支払額に応じて貯めることができます。

auでんきでポイントを貯める条件は「電気の申し込み者がauの携帯かauひかりの契約者、またはその家族であること」です。

auでんきのみでもポイントは貯まりますが、ガスとセットにしたりクレカ払いにすることでさらに貯めることができるので、それぞれどのくらい貯まるのかをまとめてみました。

 月の電気代
3,000円
月の電気代
7,000円
月の電気代
10,000円
電気代で
貯まる
30p210p500p
クレカ払い
で貯まる
30p70p100p
ガスと
まとめて
貯まる
201p471p651p
合計261p/月
3,132p/年
751p/月
9,012p/年
1,251p/月
15,012p/年

貯まるポイントを全てまとめると全ての人が1年間で1ヵ月分の電気代以上のポイントを貯められることになります。

表の「クレカ払いで貯まる」部分のクレジットカードはPontaクレジットカードのことで、auのホームページから発行することができてauユーザーであれば年会費無料です。

またガスの供給エリアは東京・大阪・東邦ガスエリアなので、対象エリアの人はまとめるともっとお得にポイントを貯めることができます。

auガスへはauショップへガスの検針票を持って行けば申し込むことができて、翌月からの適用です。

電気の切り替えを機に、クレジットカードを発行したりガスもまとめたりするのもいいかもしれませんね。

ポイントは『1ポイント=1円』としてPontaプリペイドカードでの支払いやauPAYの電子マネーとしても使えるので、無駄にすることはありません。

auでんきに切り替えてポイントを活用しているという評判もたくさん見つかりました。

ちなみに、auの携帯やauひかりを解約してauでんきのみで利用した場合はポイントが貯まらなくなってしまうので注意してください。

電気料金は必ず安くなる

「電気代からポイントが貯まる分電気代が高くなるのでは?」と思ったかもしれませんが、肝心な電気代も東京電力などの従来の電力会社からauでんきに切り替えると必ず安くなります。

auでんきと東京電力の、電気の使用量に合わせてかかる従量料金の単価を表にまとめました。

使用量auでんき東京電力
~120kWh19.51円
(-0.01円)
19.52円
120~300kWh25.99円
(-0.01円)
26.00円
300kWh~30.01円
(-0.01円)
30.02円


電気代は主に「基本料金」と「従量料金」で成り立っています。

基本料金:電気の使用量に関わらず必ずかかる料金
従量料金:電気を使った分だけかかる料金

auでんきに切り替えると基本料金は東京電力と同じで従量料金が0.01円ずつ安くなるので絶対に高くなることはありません。

どのくらいお得になるのかというと、例えば一人暮らしの月間平均利用量200kwhで計算した場合、[200kWh×0.01=2]で毎月2円安くなるということです。

毎月たった2円くらいと思うかもしれませんが、auでんきは電気を使えば使うほど料金が安くなるという仕組み。そのため、家族で利用する方は使用量の多い夏冬に向けて切り変えれば必ず電気代を抑えることが出来るでしょう。

実際にauでんきの評判を見るとauでんきに切り替えて料金が安くなった方が多数。特に夏や利用料の多い人ほど料金が安くなったという口コミが多くありました。

従来の電力会社より安くなるように設定されている料金プランと、電気代からポイントを貯められるという2点によってauでんきの料金プランはお得と言えます。

今なら毎月最大2,000円お得!
\auでんきおトク割/

au家族ユーザー必見!今ならauでんきで最大2,000円×12か月割引になります。

auでんきが選ばれている理由
●電気代の支払いでPontaがザクザク貯まる!
●電気料金から最大5%還元!
初期費用0円!ネットで簡単30秒申し込み

さらに今だけ!家族割プラス対象のプランに加入していると毎月最大2,000円×12か月割引キャンペーン実施中!

破格の期間限定キャンペーンを利用して誰よりもお得にauでんきに乗り換えませんか?

▼24時間お申込みOK!▼

auでんきの評判から見た2つのメリット

auでんきの料金プランのお得さについて詳しく説明しましたが、サービス面でもメリットがあるのでそれぞれまとめました。

①便利なアプリで電気の使用状況を確認できる

auでんきでは検針票や請求書が届かなくなり、代わりにアプリで電気料金の明細を確認できたり電気使用量を確認することができます。

アプリが便利という評判もありました。


アプリでは1年間・1カ月間の電気代や電気使用量の推移だけでなく、前日の電気使用量を30分ごとに細かく見ることもできて便利です。

電気の使いすぎを警告してくれたり、電気使用量などから今月の電気代の予測をしてくれたりと、今後の電気の使い方を見直すきっかけになる機能もあります。

auでんきアプリで電気使用量を知ることができる
※引用元:auでんきアプリ

さらにこの画像のように、自分と似た世帯の「平均的な電気代」と「節約したときの電気代」の2パターンを見ることができるので、自分の電気代が高いかどうかを知ることもできます。

自分の電気代が平均的かどうか、節約できているかどうかを知ることで意識も変わってきますよね。

auでんきアプリで家電製品ごとの電気の使用量を見ることができる
※引用元:auでんきアプリ

そして、どの電化製品がどのくらい電気を使っているのかを推定で細かく教えてくれる機能もあるので、毎日当たり前に使っていた家電製品が意外と電気をたくさん使っていた!なんてことに気づくかもしれません。

電気の使用状況を知ることで自然と節電志向になり、電気代の節約に繋がります。

さらにauでんきのアプリでは「家族共有機能」というものもあり、家族全員がアプリで使用状況を確認することができるので、使い方によってはもっとうまく節約することもできますね。

このようにauでんきのアプリでは、電気の使用状況を様々な面から詳しく知ることができ、電力会社を切り替えた後も生活に役立てることができるのでとっても便利です。

②支払い方法がまとまって手間が省ける

支払い方法は口座振替またはクレジットカード払いのどちらかで、auでんきとその他のauのサービスの支払い方法をまとめることができます。

支払い方法が1つになるので、支払い日や引き落とし日もまとまり、携帯代や電気代の支払いが1回で済んで手間が省けるということです。

いちいちコンビニへ行って支払っていた人は、まとめると1度で支払いが完了するのでかなり楽になりますね。

【auでんきの支払い日】
口座振替での支払い日:月末日
クレジット払いでの引き落とし日:各クレジット会社の振替日

支払いがまとまるとありがたいという評判も多くありました。

「KDDIまとめて請求」へ申し込むことで支払い方法をまとめることができます。

申し込み手続きができるのは店舗・電話・WEBの3種類あり、どの方法でも支払いがまとまるのは原則、手続きの翌月からです。

手続きの手数料や「KDDIまとめて請求」の月額利用料はかかりません。

3つの申し込み方法の中でWEB申し込みが一番簡単で、スマホやパソコンからMy auにログインして「請求・支払い関連のお手続き」から「請求書をまとめる」へ飛べば手続きができます。

今なら毎月最大2,000円お得!
\auでんきおトク割/

au家族ユーザー必見!今ならauでんきで最大2,000円×12か月割引になります。

auでんきが選ばれている理由
●電気代の支払いでPontaがザクザク貯まる!
●電気料金から最大5%還元!
初期費用0円!ネットで簡単30秒申し込み

さらに今だけ!家族割プラス対象のプランに加入していると毎月最大2,000円×12か月割引キャンペーン実施中!

破格の期間限定キャンペーンを利用して誰よりもお得にauでんきに乗り換えませんか?

▼24時間お申込みOK!▼

今だけ!auでんきおトク割キャンペーン実施中

auでんきでは、2020年5月31日までの期間限定で「auでんきおトク割」キャンペーンを実施中!

●家族割プラスのカウント対象となる回線数が2つある方
⇒最大1,000円×12か月割引

●家族割プラスのカウント対象となる回線数が2つある方
⇒最大2,000円×12か月割引

※現在すでにauでんき利用者でも割引が適用になります。

▼キャンペーン条件
公式サイトの書き方は非常に複雑なので分かりやすくまとめ直します。

一言でいうと、auのスマホ・ネットを使っていてセット割を適用していて、au PAYの利用に同意して申し込み画面でエントリーをすることが条件となります。
  1. auのスマホ・携帯電話を家族で使っていて、「家族割プラス」というセット割プランに加入していること
  2. auのネット回線も契約していて、「auスマートバリュー」というセット割プランに加入していること
  3. auのスマホを使っている場合、au PAYの利用に同意すること
  4. 公式サイトのエントリーボタンからエントリーすること
  5. 申し込み画面のフローの中で「auでんきポイントで割引」に申し込むこと

今なら毎月最大2,000円お得!
\auでんきおトク割/

au家族ユーザー必見!今ならauでんきで最大2,000円×12か月割引になります。

auでんきが選ばれている理由
●電気代の支払いでPontaがザクザク貯まる!
●電気料金から最大5%還元!
初期費用0円!ネットで簡単30秒申し込み

さらに今だけ!家族割プラス対象のプランに加入していると毎月最大2,000円×12か月割引キャンペーン実施中!

破格の期間限定キャンペーンを利用して誰よりもお得にauでんきに乗り換えませんか?

▼24時間お申込みOK!▼

auでんきの申し込み方法

申し込みから供給までの流れをまとめました。

店舗・電話・WEB申し込みのうち好きな申し込み方法で申し込む

問題なく申し込みが完了すれば「ご利用開始のご案内」が届く

スマートメーターという機械が設置されていない場合は原則無料・立ち合い不要で設置工事が行われる

供給開始日になれば切り替え完了!
申し込み方法は店舗、電話、WEBの3パターンあり、どの方法でも申し込み手数料はかかりませんし、今の電力会社に解約の連絡をしなくてもauでんきが解約手続きを行ってくれます。

店舗や電話での申し込みの場合は時間を気にしなければいけないので少し不便ですが、WEB申し込みであれば24時間申し込み受付中なので、自分の手が空いたタイミングでいつでも申し込むことができて楽です。

またWEB申し込みなら基本情報が元々登録されているので、お申し込みページにauIDでログインするだけで氏名や住所の入力を省くことができてとても簡単に申し込むことができます。

簡単に申し込めるからという理由でWEBから申し込んでいる人が多くいることも事実です。

申し込みから供給開始までの期間は1~1ヵ月半ほどかかりますが、auでんきのみでなくどこの電力会社も申し込みから供給開始までに1~2か月ほどかかります。

▼電話での申し込み先
・電話番号:0120-925-881(無料)
・受付時間:9時~20時(年中無休)

引っ越し先で申し込みたい場合

引っ越し先で従来の電力会社(東京電力や関西電力など)に申し込む

1ヵ月間利用すれば検針票が届く

その検針票の情報をもとにauでんきへ申し込む
そのあとの流れは、上記で説明したものと同じです。

auでんきに申し込む際はその住所での検針票が必要になるので、検針票が届くまで従来の電力会社を利用しなければなりません。

ただ引っ越し先ですぐに申し込むことができないのは、auでんきのみでなくほとんどの新電力に当てはまることなので了承しておいてください。

auでんきの基本情報

1年以内の解約で違約金がかかる

1年以内の解約で2,000円の違約金が発生します。

これがauでんきの唯一のデメリットとなってしまいますが、1年以上経ってからの解約の場合は違約金は発生しないので、解約したい場合はタイミングを考えましょう。

auでんきから他の電力会社に切り替えれば自動的に解約されますが、引っ越しなどで電気自体を解約する必要がある場合は、下の問い合わせ先(お客さまセンター)へ連絡してください。

問い合わせは電話やメールでできる

auでんきについて、まだ分からないことがある方はこちらから電話で問い合わせてみてください。

  • お客様センター:0120-925-881(無料)
  • ※年中無休9:00~20:00

    また、auでんきのホームページからメッセージやメールで問い合わせることも可能です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    
    auでんきの特徴をもう一度まとめてみました。
    
    
    1.Pontaポイントが貯まってとてもお得 2.ガスとのセット割でもっとポイントが貯まる 3.携帯やネットと電気の請求がまとまり、支払いが1度で済む 4.アプリを使って簡単に節約ができる
    auでんきは、電気代から毎月キャッシュバックを受け取ることができてお得になるうえに、支払い方法がまとまることや電気の使用状況を管理できるアプリがあることなどの便利なメリットがそろっています。 契約件数が200万件以上というトップクラスのシェア率にも納得できますし、評判でも人気を集めています。 ポイントが貯まることや便利なアプリを使えるのはauユーザーだけの特権なので、auユーザーであれば今すぐ切り替えるべきです!
    The following two tabs change content below.
    光回線おすすめ
    ヒカリCOM