auひかり全プロバイダ比較!おすすめ1社と賢いプロバイダの選び方

auひかりを契約するにあたって、プロバイダをどこにしようか悩んでいる方はかなり多いのではないでしょうか。

現在auひかりで使えるプロバイダは8社あります。

お気に入りのプロバイダがある方はいいのですが、特にない場合はどういう基準で選んだらいいのかわからないですよね。

結論から言うと、8社全ての料金・速度・キャンペーンなどを比較した結果、『GMOとくとくBB』が1番auひかりを安く使えるプロバイダということが分かりました。

1度決めたプロバイダはauひかりを解約するまでの長い付き合いになるので慎重に選びたいところ。

絶対に失敗しないプロバイダの選び方から、『GMOとくとくBB』のプロバイダキャンペーンの詳細までやさしく説明していきます。

auひかりのプロバイダとは?

auひかりのプロバイダは以下の8社です。

●auひかりのプロバイダ
GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE、@nifty、@TCOM、DTI、Asahiネット、au one net
そもそも、プロバイダは何のために存在しているのかわかりますか?

家でネットを使うためにはネットだけ存在していてもだめで、ネットを家で使えるようにつないでくれるのが『プロバイダ』の役割です。

auひかりプロバイダ

auひかりの契約者はこのプロバイダを選ぶことができます。

フレッツ光の場合は回線とプロバイダの契約を別で行う必要があり、料金も別々に支払っていましたが、auひかりは回線とプロバイダの契約を一括で行うことができ、支払いもまとめることができるのでより便利になりました。

2020年auひかり人気の窓口
\GMOとくとくBB/

●工事費込みで月額2,600円~なのはGMOだけ!
●独自回線だから速度も満足◎
高速Wi-Fiルーターがもらえる!
●家族全員スマホ代1,000円割引
30,000円キャッシュバック中!
「お客様満足度No.1」のGMOとくとくBBを申込めるのはネットだけ!
※2,3月は工事の予約が取りにくいので、今のうちからの申込みをおすすめします!
▼auひかり×GMOの公式ページはこちら▼

auひかりのプロバイダを比較

「回線は同じだけど、プロバイダが変わると色々と違いが出てくるんじゃないの?」と疑問がわきますよね。

この答えとしては、『基本的にあまり違いはないけれど、ちょっとしたサービスの違いがあったりプロバイダの独自キャンペーンで料金が変わってきたりする』です。

まずは、どこが大きく違うのかについて説明して、その後どのプロバイダでも受けられるサービスについて説明していきます。

大きく違うのはauひかりプロバイダのキャンペーン

プロバイダで大きく違うのは、各プロバイダごとのキャンペーンです。

auひかりのプロバイダ8社のキャンペーンをauひかりの公式キャンペーンは含まずに計算しました。
プロバイダキャンペーン
総額
キャンペーン
内容
キャンペーン
適用後の
月額料金
GMOとくとくBB65,800円
月額割引
+
キャッシュバック
【戸建て】
4,000円
【マンション】
2,600円
So-net38,800円
月額割引【戸建て】
3,500円
【マンション】
2,100円
BIGLOBE50,000円月額割引
or
キャッシュバック
【戸建て】
5,400円~
【マンション】
3,800円
DTI38,000円キャッシュバック上に同じ
@nifty30,000円
au one net10,000円
Asahiネットなし
@TCOM
キャッシュバックと月額料金割引を受けられるプロバイダは『GMOとくとくBB』のみで、他はどちらかのキャンペーンとなっています。

月額料金が最も安いのはSo-netですがSo-netはキャッシュバックがないので、総合的にみると月額料金割引+30,000円のキャッシュバックがもらえる『GMOとくとくBB』が1番お得です。

auひかりに限らず、こうしたキャンペーンはキャッシュバックか月額料金割引のどちらかしか行っていないのが普通なので、GMOとくとくBBのように2つ行っているとこはかなりレア。

回線の品質は変わらないので、どうせならキャンペーンがお得なプロバイダで契約しましょう。

auひかりプロバイダのサービスを比較

auひかりのプロバイダにはさまざまなサービスがあり、各プロバイダによって特徴があります。

プロバイダアドレス数セキュリティサポート
au one net5個300円
(初月無料)
500円
(2ヶ月無料)
GMOとくとくBB15個500円
(1年無料)
BIGLOBE5個380円
(2ヶ月無料)
475円
(2ヶ月無料)
So-net4個500円
(1年無料)
300円
(1年無料)
@nifty1個500円
(初月無料)
500円
(初月無料)
AsahiNet6個500円
(1年無料)
500円
TCOM1個490円
(2ヶ月無料)
500円
(初月無料)
DTI1個

各プロバイダで、プロバイダ独自のメールアドレスを無料で作ることができます。

1番多く作れるのはGMOとくとくBBですが、現在はこうした無料のメールアドレスはいくらでも作れるので比較の対象としてはあまり気にする必要はないでしょう。

また、セキュリティサービスも自分でマカフイーやウイルスバスターなどのセキュリティソフトを買った人は必要ありません。

ですが、GMOとくとくBBやSo-netはセキュリティサービスが1年間無料で使えるのでとりあえずお試しで使ってみるのも良いでしょう。

どのauひかりプロバイダでも変わらないもの

どのプロバイダでも受けられるのは、『auひかりが行っているサービスやキャンペーン』です。

Wi-Fiルーターレンタル

auひかり+固定電話を申込んだ方は、無料(通常500円/月)でWi-Fiルーターをレンタルすることができます。

IPv6

auひかりはIPv6が標準搭載となっているので、どのプロバイダを契約していても使えます。

IPv6とは、簡単に言うと今までよりも速い接続方式のことです。

最近「IPv4が枯渇した」というニュースが話題になりましたが、これからますますIPv6への関心が高まってくるでしょう。

速度

auひかりの通常のプランでは最高通信速度が1Gとなっていて、どのプロバイダでも1Gの高速通信が楽しめます。

KDDIに速度について問い合わせたところ、プロバイダによって速度が速くなったり遅くなったりすることはないようです。

ただし、利用環境によって速度が変わる可能性があります。

また、別料金で使える5Gや10Gのプランに関しては契約できるプロバイダとできないプロバイダがあります。
プロバイダ5ギガ・10ギガ
対応状況
GMOとくとくBB
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
So-net
DTI×
ASAHIネット×

違約金負担や工事費無料

auひかりでは『auひかり新スタートサポート』という他社からの乗り換えでかかった費用を30,000円まで還元してくれるキャンペーンや、決められた期間契約すれば開通工事費が無料になるというキャンペーンを行っています。

どのプロバイダを契約しても、これらのキャンペーンの条件や手続き方法は変わりません。

月額料金

月額料金に関してもプロバイダによって変わるということはありません。

フレッツ光の場合は回線とプロバイダが別契約なのでプロバイダ料というものがそれぞれのプロバイダで違うので料金にばらつきがあります。

ドコモ光もプロバイダによっては200円の差が出てしまうことがあります。

ただし、auひかりの場合はプロバイダの公式サイトから申込むと、先ほど紹介した『プロバイダの独自キャンペーン』が適用されるので、月額料金が変わることがあります。

auひかりのおすすめプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

ここまでの比較で様々な要素を加味したうえで1番お得なのが『GMOとくとくBB』という結論になりました。

auひかりのプロバイダについて少し振り返ってみましょう。

●速度はどこのプロバイダでも差はない
●ルーターレンタル、違約金負担や工事費無料のauひかり公式キャンペーンはどのプロバイダでも受けられる
●メルアドやセキュリティサービスなどは違うがそこまで影響することではない
●大きく違うのはプロバイダ独自のキャンペーン
●その中でも1番ユーザー還元額が多いのが『GMOとくとくBB』

『GMOとくとくBB』のキャンペーンについて詳しく紹介していきます。

月額料金割引はGMOとくとくBB公式サイトから申込んだ時点で適用になるので、特別手続きは必要ありません。

ただし、30,000円のキャッシュバックを受け取るためには、以下のような手続きが必要です。

▼キャッシュバック受取方法
・申し込み月を含む11ヶ月目と23ヶ月目にGMOのメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届く
・メールに従ってキャッシュバック振込口座を登録する
・返信をした翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる

手続きさえ頑張れば、戸建てもマンションも関係なく30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ちなみに、auひかりはネット代理店や価格.comなどからも申し込めますが、あまりおすすめしません。

実際にはオプションに加入しなければ最大額がもらえなかったり、キャッシュバック手続きが複雑で、受け取り忘れの可能性が高くなるからです。

また、こうした申し込み窓口は申し込んだら付き合いは終わります。

少し悪い言い方をすると申し込ませたらあとはしーらねというスタンスなんです。

なので申し込み窓口も信頼できるところを選んだほうがいいです。

プロバイダサイトのGMOとくとくBBであれば、キャッシュバックがお得なだけではなく、ずっと付き合っていく関係なのでその後のサポートもしっかり受けられるので安心ですよ。

GMOとくとくBBは、2019年の調査では利用者満足度1位に輝いた信頼できるプロバイダです。

2020年auひかり人気の窓口
\GMOとくとくBB/

●工事費込みで月額2,600円~なのはGMOだけ!
●独自回線だから速度も満足◎
高速Wi-Fiルーターがもらえる!
●家族全員スマホ代1,000円割引
30,000円キャッシュバック中!
「お客様満足度No.1」のGMOとくとくBBを申込めるのはネットだけ!
※2,3月は工事の予約が取りにくいので、今のうちからの申込みをおすすめします!
▼auひかり×GMOの公式ページはこちら▼

auひかりプロバイダに関するよくある質問

Q1.auひかりのプロバイダは乗り換え(変更)できる?

A.auひかりはプロバイダの乗り換えはできません。

なので、どうしても乗り換えたい場合は一度auひかりを解約して、再契約するという方法しかありません。

そうなるとかなり高い解約金がかかってしまうので、正直おすすめはできません。
プラン名契約期間解約金
戸建てずっとギガ得プラン
3年15,000円
ギガ得プラン
2年9,500円
マンションお得プランA
2年7,000円
どちらも標準プランなし0円

契約してから後悔しないためにも、申込前にどのプロバイダにするかじっくりと考える必要があります。

Q2.今使っているプロバイダを引き継げる?

A.引き継げません。

例えば、現在ドコモ光のBIGLOBEを契約していて、auひかりでもBIGLOBEを使いたい場合、プロバイダだけ引き継ぐことはできないので、新規契約する必要があります。

今契約しているプロバイダで大事なデータが保存されていたり、プロバイダのポイントが貯まっていたりする場合は事前に対応しておきましょう。

Q3.auひかり解約時はプロバイダの解約手続きも必要?

A.auひかりを解約すときは、契約しているプロバイダに連絡をすればauひかりも同時に解約されます。

各プロバイダの連絡先は以下の通りです。
プロバイダ問い合わせ窓口
@nifty0120-50-2210
@TCOM0120-805-633
Asahiネット0120-577-108
au one net0077-777
BIGLOBE0120-56-0962
DTI0120-830-501
So-net0120-80-7761
GMOとくとくBB公式サイトから
問い合わせ

【おまけ】そもそもauひかりってどんなサービス?

auひかりの特徴をサクッと見ていきましょう。

auユーザーは一緒に使うと毎月スマホ代が-1,000円

auのスマホを使っている方、これから乗り換えようと考えている方はauひかりと一緒に使うと、スマホ代が毎月1,000円安くなります。

この割引はスマホの契約プランによって異なります。
プランデータ量割引額
新auピタットプラン1GBまで
1GB~7GBまで500円
auフラットプラン
7プラス
1,000円
auデータMAX
プラン
1,000円
auピタット
プラン
1GB~2GB500円
2GB~20GB1,000円
auフラット
プラン
auスマートバリューが受けられる条件は『ネット+固定電話+auスマホ』を契約するだけ。

固定電話は毎月500円かかりますが、auスマートバリューの割引があるので実質負担はありません。

また、一人暮らしなどで固定電話を使わない場合は、実際に電話を開通しなくても大丈夫です。

auスマートバリューは最大10人まで提携することができ、50歳以上の家族であれば離れて住んでいても提携することができます。

ネットとスマホはセットで契約する時代です。auで合わせてお得に使いましょう。

auひかりはキャンペーンで月額料金が他社より安い

auひかりは他の光回線の月額料金と比較してみるとかなり安いということが分かります。

下の表はすべて割引を最大限適用させた料金で比較しています。
 ホームマンション
auひかり4,000円2,600円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ソネット光3,980円2,980円
ビッグローブ光4,980円3,980円
平均して他の光回線よりも1,000円ほど安いことが分かります。

もしauひかり以外の光回線を使っていて料金に悩んでいるのなら、ぜひGMOとくとくBBの公式サイトからauひかりを申込むことをおすすめします。

月額料金も安くて通信速度も速く、サポート体制もしっかりしているauひかりで快適なネット生活を楽しみましょう。

auひかりの評判が気になる方はこちら

\2020年も選ばれています/
auひかりの人気窓口

『GMOとくとくBB』が選ばれる理由
★工事費込みで戸建て4,000円~、マンション2,600円~で使えるのはGMOだけ!
★Wi-Fiルーターが無料でもらえる
★家族全員のスマホが1,000円割引
★他社違約金を3万円まで負担!
★GMO限定!最大3万円キャッシュバック!

auスマートバリュー新規申し込みで最大1万円キャッシュバック!

auひかりのGMOとくとくBBはauショップや家電量販店では申し込めません!

※2,3月は工事の予約が取りにくいので、今のうちからの申込みをおすすめします!

▼24時間申し込みOK▼

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

auひかりのプロバイダについて理解していただけたでしょうか。

8社もあるとどれにすればいいのかわからなくなりますよね。

auひかりのプロバイダについて調べていくうちに、自分がauひかりに乗り換えるなら絶対にGMOとくとくBBから申込もうと強く思いました。

プロバイダは好みもあると思うので、全員におすすめというわけにはいきませんが、まだプロバイダが決まっていない方は『GMOとくとくBB』をおすすめします。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る