ヤマダ電機でWiMAXを契約してはいけない本当の理由!メリット・デメリット紹介

2019-04-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「YAMADA air mobile WiMAX」はヤマダ電機が店舗で提供しているWiMAX2+ですが、実際はUQ WiMAXと全く同じサービス・製品です。

ヤマダ電機のWiMAXを契約しようか迷っている人は、難しいことを一切考える必要がありません!

※以下に当てはまる人は契約しましょう。

●料金の安さよりも安心感を重視する
●当日にはすぐWiMAXを使い始めたい
●他にも購入を検討してる家電製品がある

しかし、WiMAXを契約するならヤマダ電機以外にも、他社の家電量販店プロバイダで契約することができます。

この記事では、他社と比較したときのヤマダ電機の評判やキャンペーン、解約時の注意点、機種変更などを全て網羅しました。

ヤマダ電機で申し込む前に必ずチェックしてください!

家電量販店ならどこで申し込んでも同じ!

“この記事は、実際にヤマダ電機の「5LABI」と呼ばれる大型店舗(新宿西口館店・新宿東口館店・渋谷店・池袋総本店・品川大井町店)に行って確認した内容になっています。”

ヤマダ電機だけでなく他の家電量販店にも足を運び、比較・調査した情報です。

家電量販店のパンフレット
(↑各店舗で配布されているパンフレット)

ヤマダ電機以外の家電量販店でも、WiMAX2+を提供している店舗はたくさんあります。

家の近くにヤマダ電機だけでなく、ビックカメラやヨドバシカメラなど複数の選択肢がある人は、どこでWiMAXを契約しようか悩むでしょう。

結論を言うと、店舗ならどこでWiMAXを契約してもほとんど変わりません!

店舗によってキャンペーン内容が異なりますが、最大でも5,000円ぐらいの差しかお得にならないです。

上のパンフレットに書かれていることは大体一緒ですが、キャンペーンの項目だけ各店舗で異なっています。


※2019年3月現在、ヤマダ電機のキャンペーンが記載されたページです。

都内の店舗に実際に行ってみて確認したWiMAXのキャンペーンを以下にまとめました。

店舗端末代金キャンペーン
ヤマダ電機0円同時購入の商品を最大5,400円値引き
ビックカメラ1円同時購入の商品を最大5,000円値引き
ソフマップ
コジマ
ヨドバシカメラ1円同時購入の商品を最大5,400円値引き
エディオン1円同時購入の商品を最大10,800円値引き

※都内の大型店舗によっては同時のキャンペーンを実施している場合があります。

家電量販店の中では、エディオンが最大10,800円の値引き額で一番お得です。

しかし、家の近くにエディオンの店舗があれば良いですが、わざわざ5,000円のために遠出して行きませんよね。

後ほど紹介しますが、店舗や店員さんによっては値引き額を5,000円以上も上乗せしてくれる場合があります。

どこの店舗で契約してもサービスや料金自体は全く変わらないので、家電量販店で契約するなら自宅からの近さで選びましょう。

WiMAXの申し込み窓口としてヤマダ電機を詳しく知るために、店舗だけでなくネット契約のプロバイダと比較してメリット・デメリットを調べました。

【豆知識】家電のお医者さん「PCデポ」
家の近くに家電量販店のPCデポの店舗がある人は、PCデポなら他社のWiMAXでもその場で診断してくれます。ルーターが故障しているのか、ただ調子が悪いだけなのか、疑問点や不安を解消してくれるので一度相談しに行ってみましょう。

ヤマダ電機でWiMAXを契約してはいけない本当の理由を5つ

ヤマダ電機と他社を比較した結果!

ヤマダ電機でWiMAXを契約しても、メリットが全くないことが分かりました。

この結論に至った経緯を順に紹介していきます。

※ヤマダ電機のWiMAXをお勧めしない理由
・店員さんに営業をかけられる
・プロバイダよりも料金が高額
・店舗で診断や修理をしてくれない
・解約手続きを店舗で対応してくれない
・オプションサービスの解除が面倒

1.店員さんに営業をかけられる

ヤマダ電機でWiMAXを申し込む最大のメリットは、店員さんと対面で話ができるので、疑問点や不安をすぐに解消できる点です。

たしかに、店員さんから話を聞くと安心するし、感じが良くちゃんと対応してくれる人だったら簡単に信用してしまいます。

ネットの場合は、顔も分からない人の言葉を信用しないといけないので安心感が全く違いますよね。

しかし一方で、店員さんから営業をかけられるというデメリットがあります。

ヤマダ電機の店員さんは「販売員」なので、お客さんに商品を買ってもらうのが仕事です。

なので営業をかけられるのは当然なのですが、僕は他人に勧められるまま何かを買うことができません。

自分で慎重に吟味してから商品を買うかどうか決めたいので、営業をかけられるのがはっきり言って嫌いです。

人によって好き嫌いはあると思いますが、

僕はヤマダ電機でWiMAXを契約するよりも、ネットで情報収集してから契約することをお勧めします。

しつこい営業への対処法

店員さんによっては強引に営業をかけてくる場合があるので、その時は「持ち帰って検討します」とはっきり伝えましょう。

その場で契約しない場合、再度来店時のためと言われ「名前」と「電話番号」を聞かれることが多いです。

3日後~1週間後の間に一度ヤマダ電機から連絡がきます。

偽の電話番号を書いても相手には分かりませんし、「電話番号は教えたくない」と率直に言えば更にしつこく聞かれることもありませんよ。

2.プロバイダよりも料金が高額

ヤマダ電機でWiMAXを契約してしまうと、毎月の支払い料金が高額になってしまいます。

ヤマダ電機の3年間の利用料金とプロバイダ(GMOとくとくBB)の料金を比較しました。

 ヤマダ電機GMOとくとくBB
月額料金4,380円3,480円
還元額5,400円5,000円
3年間の金額156,312円122,660円

※GMOとくとくBBは月額料金の割引キャンペーンを適用しています。

ヤマダ電機でWiMAXを契約すると、GMOとくとBBより1年間で11,652円も損することになり、2年間で22,452円・・・

3年間で、33,652円も損することになるんです!

WiMAXを契約するうえで重視すべき点は料金だけではありませんが、毎月払っていくものになるので判断材料の一つになります。

WiMAXの料金を安く抑えたい人は、店舗よりもプロバイダからの申し込みがおすすめです。

3.店舗でルーターの診断や修理をしてくれない

意外と知られていませんが、ヤマダ電機のWiMAXを店舗に持って行っても、その場で故障や不具合の診断をしてくれません。

ヤマダ電機の店舗にいるのは販売専門の人なので、技術的な専門知識が問われる対応はできないことになっています。

ルーターを持って行っても店舗からメーカーに送ることになり、手元に返ってくるまでに2~3週間かかってしまうので注意しましょう。

また、ヤマダ電機のオプションサービスとして「端末補償サービス」(月額380円)に加入していないと対応してもらえないです!

端末補償サービスとは?
故障や盗難などのトラブルの際に、電話すれば交換品を届けてくれるサポートサービス

端末補償サービスに加入していれば、以下のトラブルでも故障代などの負担金が安くなります。

※参考(トラブル時の負担金)
▪対象のトラブル
┗自然故障、部分故障、全損、水漏れ、火災による焼失、盗難、紛失
▪負担金
┗初回3,300円/2回目5,300円(※1年に2回まで)

ただし、1年以内の自然故障の場合はメーカー保証で無償で交換品を提供してくれます。

端末補償サービスに加入していない場合でも、auショップに端末を持って行けば代わりにメーカーまで届けてくれるので安心してください。

【端末保証サービス加入者・未加入者別の対応】

 期間加入者
(ヤマダ)
未加入者
(auショップ)
自然故障1年目メーカー保証
(無償で交換品提供)
2年目以降初回
3,300円
2回目
5,300円
※1年に2回まで
保証期間外のため有償修理
故障、水没、焼失、盗難、紛失

最大のポイントは、メーカー保証だけでは1年以内の自然故障のみ対応なので、同サービスに加入していないと修理代が高額になるリスクがあることです。

メーカーの公式サイトには「有償修理」としか書かれていませんでしたが、大体10,000~15,000円になります。

しかし、同サービスを利用し続けても有償修理と同じくらいのオプション料金がかかるので注意しましょう。

例:端末補償サービスを3年間加入した場合
380円/月×36ヶ月間=13,680円

端末に不具合が起きたり紛失したりしないように気をつけて使えば1円も払わなく良いので、オプションサービスに申し込む必要はありません。

なので、店舗とプロバイダどちらで申し込んでもアフターケアはあまり変わらないです。

契約後のことを考えて、料金面で優れているプロバイダのWiMAXを利用することをお勧めします。

4.解約手続きを店舗で対応してくれない

ヤマダ電機の公式サイトには、「解約手続きは近くの店舗に来店すれば対応してくれる」という内容が書かれています。

しかし、実際は店舗での解約手続きを受け付けていません。

WiMAXお客様サポートセンターに電話するしか解約する方法がないので注意しましょう。

以前は店舗でも解約手続きができましたが、店舗の人件費削減やトラブル防止のために変わったみたいです。

※解約手続きの電話窓口
YAMADA air mobile WiMAXお客様サポートセンター
0120-810-666
受付時間:10:00~19:00

せっかく店舗で申し込んだのに解約する際は電話でしか対応してくれないのはデメリットになります。

なぜなら、早く解約したいのにヤマダ電機に電話しても全然繋がらないというケースが多いからです。

上の投稿のような「解約の電話が全然繋がらない」というツイートが多数見つかりました。

どのWiMAX提供会社も、更新月に解約しないと高額な解約違約金が発生してしまいます。

更新月とは?
契約年数に応じて契約の解除を行う期間。契約解除を行わない場合は、自動で更新されます。

※ヤマダ電機でWiMAX2+を契約した場合
●2年契約
契約月⇒2019年4月
更新月1回目⇒2021年5月
更新月2回目⇒2023年5月
以降、2年毎に更新月
●3年契約
契約月⇒2019年4月
更新月1回目⇒2022年5月
更新月2回目⇒2025年5月
以降、3年毎に更新月

更新月は2年3年に1回、1ヶ月間しかチャンスがありません。

ヤマダ電機になかなか電話が繋がらなくて解約し損なってしまうということがないように気をつけましょう。

プロバイダであれば、更新月にWEB上でスムーズに解約することができるのでお勧めですよ。

5.初回無料オプションサービスに要注意!

すでに端末補償サービスについては説明しましたが、ヤマダ電機には他にも充実したオプションサービスを実施しています。

※ヤマダ電機のオプションサービス一覧
・YAMADA Wi-Fi プレミアム
┗無料
・YAMADAセキュリティ
┗月額300円(最大3ヶ月無料)
・端末補償サービス
┗月額380円
・端末あんしん補償
┗月額500円
・U-NEXT
┗月額1,990円(2ヶ月無料)

上記の初回のみ無料になるオプションサービスには要注意です!

基本的に初月無料のオプションサービスは、お客さんから「不要」と言わない限りオプション申し込みを前提に話が進みます。

そして、契約後にオプションを解除しないと無料期間を過ぎ、自動的に月額料金に料金が加算されてしまうんです。

下の口コミのように、知らないうちにオプション料金を取られていたというケースが多発しています。

上記はヤマダ電機に限った話ではありません。

しかし、他の店舗やプロバイダよりもヤマダ電機についての口コミの方が多かったです。

「YAMADAセキュリティ」と「U-NEXT」は初回無料ですが、オプション料金がかかっていることに気づかずにいると高額請求されてしまうので注意しましょう。

例:3年間オプションサービスに加入した場合
300円×33ヶ月+1,990円×34ヶ月=77,560円

3年間も無駄に加入してしまうと、
合計で77,560円も損してしまうんです!

WiMAX2+の申し込み時には、余計なオプションに加入しないことに注意し、無駄な料金がかからないようにしましょう。

まとめ:ヤマダ電機WiMAXのメリット・デメリットを比較

最後に、ヤマダ電機でWiMAXを契約するメリットとデメリットを比較しました。

両者を天秤に架けたうえで、どちらが自分にとって魅力的に映るかを考えましょう。

●ヤマダ電機でWiMAXを契約するメリット
・店員さんと話せて安心感がある
・申し込んだ当日にすぐ利用可能
・同時購入の商品が値引きされる
●ヤマダ電機でWiMAXを契約するデメリット
・プロバイダよりもキャンペーンが劣る
・店員さんの営業トークを聞くことになる
・契約後のアフターサポートがほとんどない
・知識がないとオプションで高額請求される

家電量販店やプロバイダなどWiMAXの申し込み窓口は様々ですが、契約して端末が届いてしまえば料金やキャンペーン以外ほとんど変わりません。

つまり、安心感料金がWiMAXを選ぶ基準としてかなり大きなポイントです。

ヤマダ電機は安心感が抜群に優れている申し込み窓口ですが、料金面で大きなハンデを背負っています。

安心感と料金のメリット両方を兼ね備えているプロバイダもあるので、ヤマダ電機で契約する前に料金やサービスを調べてみるのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu