【WiMAX】[激安短期]&[お試し]レンタル方法まとめ

公開日:2018/08/01 更新日:2018/09/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・出張・入院・一時帰国の時などに、短期間だけWiMAX(モバイルWi-Fi)を借りたいんだけど…

WiMAXを契約しようか迷ってるんだけど、契約する前にレンタルしてみて試したいなぁ…

この記事では上記のような方に向けて、WiMAXのレンタル方法について、解説します。

結論からお伝えすると、以下は可能です!

  • 1日〜数ヶ月のWiMAXの短期レンタル
  • 契約前にお試しレンタル

その【概要】【申し込み手順】【注意点】や、【最安値のレンタル業者】【オススメの機種】など、レンタルしたい人向けの、おトクな情報を徹底的に解説します!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★9月30日迄!最大25,000円キャッシュバック&工事費無料!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の受け取り!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAXレンタルがオススメな2パターンの人

「WiMAX をレンタルしたい!」という人は、大きく以下の2パターンだと思います。それぞれベストな解決策をお伝えします!

①短期間だけモバイルWi-Fi を使いたい人

  • 数日間の国内旅行で使いたい
  • 数週間入院している間使いたい
  • 1ヶ月の国内出張で使いたい
  • 海外在住だが、しばらくの間一時帰国しているので使いたい

といった「自宅で固定回線を使えるが、一定期間自宅を離れる事になり、その間にモバイルWi-Fi を使いたい」といった方は、短期間の ポケットWiFiレンタルサービスを使いましょう。

もちろん、

  • ケータイ電話(スマートフォン)のテザリング
  • カフェや空港などのフリーWi-Fi

などで、乗り切れる人はレンタルは不要かもしれませんが、動画を見たり・仕事をしたりと、それなりにインターネットを使う人は、レンタルの方が安くなる可能性が高いです。

 

「レンタルか購入」を迷ってる場合、契約期間の最短2年間使えるかわからない人は、違約金のかからないレンタルがオススメです。

この先、何年も使える自信のある人は、購入を検討しても良いでしょう。

レンタルを検討している方は、レンタル業者から最安値で『WiMAX』をレンタルする方法をご覧ください!

②契約前に試しに使ってみたい人

こちらは、「WiMAX を検討しているが、通信速度などの懸念要素もあるので、事前にお試しで使ってみたい!」という人です。

UQ は、そのような方にむけて『Try WiMAX』という15日間無料でお試し可能なサービスを提供しています。

Try WiMAX は、自宅で通信が繋がるかどうかを試すためのサービスとなりますので、短期間のポケットWi-Fi レンタルとは趣旨が異なります。

契約前にレンタルして試してみたいという方は、『Try WiMAX』は、契約を検討してる人向けのレンタルサービスをご覧ください!

 

スポンサーリンク

レンタル業者から最安値で『WiMAX』をレンタルする方法

短期間、WiMAX をレンタルしたい人に向けて、【オススメのレンタル業者】や【申し込み〜返却までの流れ】を解説します。

『WiMAX』機種別スペック比較

おすすめのレンタル業者をご紹介する前に、UQ WiMAX で現在レンタル可能な、メイン機種のスペックをまとめます

こちらの表をみて、レンタルする機種を決めるのが良いでしょう。

機種名 最大通信速度 au 4G LET 連続通信時間
Speed Wi-Fi NEXT W05 758Mbps ○(無料/上限月7GB) 約9時間
Speed Wi-Fi NEXT WX04 440Mbps ○(無料/上限月7GB) 約13時間
Speed Wi-Fi NEXT W04 758Mbps ○(有料) 約10時間
Speed Wi-Fi HOME 440Mbps ○(無料/上限月7GB) 電源必須
Speed Wi-Fi NEXT WX03 440Mbps × 約12時間
Speed Wi-Fi NEXT W03 370Mbps ○(有料) 約12時間
Speed Wi-Fi NEXT W02 220Mbps ○(有料) 約8.5時間
Speed Wi-Fi NEXT WX02 220Mbps × 約12時間

『au 4G LET』は、WiMAX を提供している UQ ではなく、au(KDDI)の回線です。UQ の回線よりも通信速度は断然早いです。

最大通信速度は、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LET利用)時の速度です。ただし、au 4G LET は使用すると追加で費用がかかるか、無料でも上限が決まっています

 

オススメなのは、最新機種の『 W05』です。理由は、最も通信速度が速いからです。

『W04』も最高速度は同じですが、au 4G LET 利用する場合には、月額¥1,005(税込)がかかってしまいます(※他の『有料』と記載した機種も同様です)。

 

ただし、コスト重視であれば、スペックの低い古い機種であればあるほど、安くレンタルできます

レンタルの場合、基本的に通信は使い放題ですが、3日間で10GB使うと、翌日18時から翌々日2時ごろまで、1Mbps程度の速度制限がかかります。

格安レンタル業者おすすめランキング

WiMAX の短期レンタルを行っている会社は数多くあります。ここでは、特に安い5つのオススメ業者を紹介します。

安さランキング(短期) レンタル業者 1日の料金 1ヶ月ご利用
1位 DRIVEレンタルWiMAX 190円 4,910円
2位 WiFiレンタルJAPAN 191円 5,921円
3位 88MOBLE 192円 5,952円
4位 楽天 280円 8,400円
5位 ワイマックスレンタル 350円 5,990円

※上記は、最新機種『Speed Wi-Fi NEXT W05』の値段です。旧型機種は、スペックが劣る分、古いほど上記の値段よりも安くなります。

1日の料金は、上位3つが圧倒的に安いですね。この値段は、こちらの価格.com のページ経由での割引価格です。

そのため、数日間でも、1ヶ月でも、価格的には現在『DRIVEレンタルWiMAX 』がもっとも安いです。

その他、『DMM いろいろレンタル』や『Wi-Fiレンタルどっとこむ』などの大手レンタル業者でも、同じように WiMAX を借りれますが、最新機種 W05 の取り扱いは現在ありません。

申し込みから返却まで

レンタルの際の流れを解説します。どの業者も、基本的に同じです。

⑴利用予定のエリアで繋がるか確認

申し込む前に『サービスエリアマップ』で、「利用予定のエリアで繋がるかどうか」を確認しましょう。

結果が『○』以外の地域は、レンタルしても使えないことが多いので、サービスを利用しない方が良いと言えます。

⑵web申し込み

エリア確認してみて、問題なさそうであれば、webで申し込みましょう。

個人情報・希望機種・日時・送り先・支払い情報などを記入します。

送り先は、自宅の他、滞在先のホテルや、空港でも受け取れます

最短で、翌日(申し込み時間次第では即日)、北海道・沖縄・九州など地方では翌々日には届きます。

モバイルWi-Fi が届いたら、レンタル期間内、定期的に充電しながらずっと使う事ができます。

⑶レンタル期間内に、ポスト・郵便局から返却

返却方法は、レンタル品をポスト・郵便局からの郵送で OK です。

一部、空港内の施設から返却できることもあります。

返却タイミングが、【発送日】か【受取日】かは業者ごとに異なります

また、延滞すると、1日ごとに、高い遅延金が発生してしまうので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

『Try WiMAX』は、契約を検討してる人向けのレンタルサービス

この章では、『WiMAX』購入を検討している人が、事前に無料でお試しできる『Try WiMAX』について解説します。

Try WiMAX は、契約前に試しに 15日間無料でレンタルできるサービスです。

  • 自宅でちゃんと繋がるかどうか
  • 実際の通信速度はどのくらいか
  • 機器はどのようなモノか

などがわかるので、実際に悩んでいる人にとっては、とても良いサービスと言えます。

 

特に、自宅が都心部から離れた場所にある場合、全然電波が繋がらず、契約後に悲惨な思いをしてしまう恐れがるので、田舎の人ほど、“お試し” した方が良いでしょう。

ちなみに、ヤマダ電機やビックカメラのような家電量販店で WiMAX は契約できますが、基本的にレンタルのようなサービスは行っておりません

一度契約してしまうと、解約時に高い契約解除料が発生する

UQ WiMAX は、一度契約してしまうと基本的にクーリングオフは適用されず、以下のように、解約時に高い解約料が発生してしまうのです。更新月の1ヶ月にだけ、0円で解約できます

⑴UQ Flatツープラス(2年)、UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)の場合

  • 1~13ヶ月目:19,000円
  • 14~25ヶ月目:14,000円
  • 26ヶ月目(更新月):0円
  • 27ヶ月~:9,500円(※ここから、26ヶ月目に再度更新月で0円)

⑵UQ Flatツープラス(3年)、UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)の場合

  • 1~13ヶ月目:19,000円
  • 14~25ヶ月目:14,000円
  • 26ヶ月目~37ヶ月目:9,500円
  • 38ヶ月目(更新月):0円
  • 39ヶ月~:9,500円(※ここから、38ヶ月目に再度更新月で0円)

⑶UQ Flatツープラス(4年)

1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目~49ヶ月目:9,500円
50ヶ月目(更新月):0円
51ヶ月~:9,500円(※ここから、50ヶ月目に再度更新月で0円)

例外もあり

契約先のプロバイダーによっては、以下のように解約金のルールに例外もあります。

  • 『GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取るプランの場合、24ヶ月目までは、解約金一律24,800円
  • 『BIGLOBE』経由で契約した場合、解約金とは別に15,000円かかる
  • 『価格.com』経由で契約した場合、通常よりも解約金が高い

唯一『GMOとくとくBB』は、契約後20日以内に契約キャンセルが可能

基本的に『WiMAX』は一度契約してしまうと、キャンセルができません。そのため、解約時に契約解除料が発生しますが、プロバイダーの『GMOとくとくBB』のみクーリングオフのような制度があります。

契約後20日以内で、自宅が HP のエリア確認で『○』の方のみ、無料でキャンセルできます。

まずエリア確認!『Try WiMAX』は ○,△の人が対象者

それでは、『Try WiMAX』申し込みの手順を解説します。

まずは、レンタル業者への申し込み同様に、HP内の『サービスエリアマップ』から、自宅エリアで通信が繋がるかどうかを確認しましょう。

自宅の住所をピンポイントで調べられて、結果は『○』『△』『×』で反映されます。

『○』のエリアでしたら、『Try WiMAX』は全く必須ではないですが、以下の口コミのように、「実際に繋がらない」というケースもあるので、心配な方は『Try WiMAX』を申し込みましょう。

『△』の場合は、繋がるかどうかが判断できない地域なので、契約前に『Try WiMAX』を必ずしておくべきと言えます。

『×』の方は、自宅で繋がらないので、WiMAX は諦めた方が良いでしょう。

モバイルWi-Fi は便利ですが、通信には限界があり、特に田舎は届かない事が多いです。

たくぼー
ぼくの実家は千葉にあり、帰省の際も WiMAX を使っています。

そこまで田舎の地域ではないので基本的に使えますが、東京よりも繋がらない場所の遭遇率は高い気がしますね〜。

WiMAX は、モバイルWi-Fi の中では、もっとも回線速度が早いので、それがダメであれば『光回線』か『スマホのキャリア回線』を使うしかありません

光回線を検討の方は、大型キャッシュバックが受けられる、以下から申し込むのがおトクです!

2018年人気の申し込み窓口

  • キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

※『光回線』でも、かなり田舎の方になってしまうと繋がらない恐れがありますので、詳しくは上記にてお問い合わせ下さい。

『光回線』は、【工事が必要】で【外では使えない】という点がデメリットですが、月額の料金的には、WiMAX よりも安くなるケースが多いです。

また、光回線の通信速度は、WiMAX の約2倍なので、【圧倒的な速さ】が最大のメリットです。

全機種レンタル可能ですが、最新機種を選びましょう

『Try WiMAX』の申し込みは、こちらから可能で、web内で完了します。

基本情報の記入に加えて、希望の機種を選びます。現在、以下がレンタル可能な機種です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT W02
  • novas Home+CA

契約する場合、機種による料金は変わりませんので、もっともスペックの高い最新機種を選びましょう。

2018年8月現在であれば、最新の『Speed Wi-Fi NEXT W05』がベストです。

『Try WiMAX』の注意事項

⑴決済方法は『クレジットカード』のみ

無料レンタルですが、未返却や遅延時の UQ 側のリスクヘッジとして、申し込み時にクレジットカード情報の記入が必要となります。

もしも、返却されなかった場合には、本体代金が引き落とされるようになっているため、ショッピング利用枠が本体代金以上である事が条件です。

また、銀行振込やデビットカードでの支払いはできません(web ではなく、書類申し込みであれば、デビットカードも使用可能)。

⑵レンタル期間を過ぎると違約金が発生

お試し期間の15日間を過ぎてしまうと、約22,000円の違約金が発生してしまいます

15日以内に、貸し出し機器を UQ へ到着させる必要があるので、気をつけましょう。

また、機器の紛失や破損した場合も、約22,000円の違約金が発生するので覚えておきましょう。

⑶自宅以外に利用しそうな場所で確認

お試し期間の間に、自宅以外でも、使う可能性のある仕事場やカフェなどで、電波をチェックしておきましょう。

たくぼー
ぼくは、WiMAXユーザーで、東京の都心部で使っていますが、少し移動しただけでも WiMAX の通信速度は変動します。

特に、他の電波と干渉しやすいビル付近で使うと、いきなり繋がらなくなることもあります。。。

そのため、事前に使いそうな場所へ行って試してみることをオススメします。

通信速度は、以下のツールではかれます。

以下が目安です。

  • 遅い:0〜3Mbps
  • 普通:4~10Mbps
  • 速い:11MBps〜20
  • とても速い:20Mbps〜

契約する場合、公式よりも他プロバイダー経由の方がおトク

実際に『Try WiMAX』でレンタルして、契約に進めたいという方は、同梱の公式の広告から申し込むよりも、キャッシュバックが受けれるプロバイダーから申し込んだ方がおトクです。

現在、もっともキャッシュバック金額が高いのは『GMOとくとくBBです。機種やプランによって変動しますが、3万~4万円のキャッシュバックを受けられます。

そのため、公式よりも、GMOとくとくBB 経由がオススメです。

たくぼー
ぼくも、キャッシュバックがもっとも高い『GMOとくとくBB』で WiMAX を契約しました。

デメリットは「キャッシュバックのタイミングは契約の12ヶ月後」「契約満了までに解約した場合の契約解除料が、通常よりも高い」の2点です。

それが問題ないければ純粋におトクですね!

まとめ

今回の内容をまとめます。

短期間『WiMAX』をレンタルして使いたい人
『DRIVEレンタルWiMAX』などのレンタル業者から、必要期間レンタルしましょう!
『WiMAX』を購入しようか迷っていて、事前に “お試し” してみたい人
公式HPから『Try WiMAX』を申し込んで、無料で15日間試しに使ってみた上で判断しましょう!また、申し込みの際は、公式ではなく『GMOとくとくBB』などの高額キャッシュバックを実施しているプロバイダーがオススメです!
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar