WiMAXの評判!契約前に知るべきデメリットと利用者の口コミを厳選紹介

2019-07-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報取集する上で、実際に利用者の口コミ・評判を見るのはとても重要なことです。

口コミは賛否両論ありますが、最新情報をすぐに取得できて知識が身につくので、かかさずチェックしてみましょう。

この記事では、情報がありすぎてどこから手をつけていいか分からない方のために、WiMAXの役立つ最新の評判を厳選して紹介していきます。

WiMAXを契約するかどうか検討している方、すでにWiMAXを契約している方も最後まで是非ご覧ください。

WiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ

★GMOとくとくBBが選ばれる理由
・業界最高額!37,000円キャッシュバック!
・最新の端末が0円!
・2日後には必ず届いて利用できる!
・大手上場企業が運営する1番人気のWiMAX!
・20日以内なら解約金0円!

お試し感覚で申し込んで継続される方が多いのも、サービスが優れている証拠でしょう♪
▼2019年最も選ばれている申込窓口▼
7月限定!最大37,000円キャッシュバック
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAXの利用者の評判

エリア対象外だとWiMAXは使えない

まずWiMAXを契約する前に、自分の住んでいるところが対象エリアに入っているかどうか、UQ WiMAX公式サイトで確認しましょう。

上の口コミのように、エリア対象内でも繋がらない可能性があるので、その場合は8日以内にWiMAXの契約をキャンセルすることが可能です。

クーリングオフのような制度で、8日以内に端末を返却すれば解約金を払う必要はありません。

申し込む窓口によっては料金面で損することがある

WiMAXの申し込み窓口は以下の通りです。

・UQ WiMAX公式サイト
・UQショップ
・auショップ
・家電量販店
・プロバイダの公式サイト
・価格COM
・ネットの代理店

どの申し込み窓口でも、UQコミュニケーションズの通信回線を使って同じWiMAXを提供しているので、速度や端末の品質はどこを選んでも変わりません。

しかし、申し込み窓口によって毎月の利用料金が安いところと高いところがあるので注意が必要です。

ネット上で販売しているプロバイダや代理店は人件費がかかっていないため、利用料金を安くする独自のキャンペーンを実施しています。

auショップや家電量販店などの店舗の場合は、人件費がかかるため利用料金を安くできないです。

つまり、できるだけ安くWiMAXを利用するためにはUQ WiMAXの公式サイトや店舗から申し込むより、プロバイダから申し込む方が賢明だと言えます。

WiMAXは速度制限がかかる

WiMAXに速度制限があることを契約してから初めて知ったという口コミをたくさん見つけました。

無制限にデータ量が使えると言われる「ギガ放題プラン」でも、直近3日間で10GB越えたら翌日の夕方18時~深夜2時まで速度制限にかかります。

事前に店員さんに説明されない場合が多いので、意外と知らされていないケースが多いのが現状。

UQ公式サイトを見ても、速度制限については目立たない小さい文字で注意事項が書いてあるので、知らずに申し込んだという人も結構多いです。

UQコミュニケーションズの調査では、3日で13時間YouTube動画を高画質で観てしまうと10GBを超えます。

つまり、1日で4時間以上YouTubeやネット動画を観てしまう人は要注意です。

あまりにも毎月スマホの速度制限にかかってしまうという人は、思い切って固定回線を引いた方が無難でしょう。

固定回線であれば速度制限の心配をする必要もないですし、料金もほとんど変わらず安定した速度が出るので、ストレスなく快適にインターネットが使えますよ。

思っていた以上に速度が遅い!

WiMAXは固定回線の評判と比べると、通信が安定せず速度もかなり遅いという口コミが本当に多いです。

契約する前にどれくらい速度が出るのか知るために、UQ WiMAX15日間無料キャンペーンの「Try WiMAX」でWiMAXを試すことをおすすめします。

すでにWiMAXを契約していて、あまりにも速度が遅いと感じた場合は、契約したプロバイダに電話するかauショップに行きましょう。

または近くにPC DEPOTがある場合は、店舗で無料相談や故障していないかどうかの診断をやってくれるのでお勧めです。

最終的には端末を交換することになるかもしれないので、毎回あまりにも遅いと感じたらそのままにせず、まずは契約先に電話で相談してみてください。

契約して満足している声もある

光回線のように工事をする必要がないので、時間をかけずにネットを利用できるのはWiMAXのメリットの一つです。

WiMAXは申し込んでから翌日~1週間前後で利用可能で、店頭で申し込めば月額料金は高いですが当日に端末を受け取ることができますよ。

また、速度は固定回線と比較するとかなり遅いですが、思っていた以上に速いという口コミもいくつか見つかりました。

僕は、ネットを利用する上で一番大事なのは、料金の安さよりもストレスを感じることなくネットを利用できるかだと思います。

せっかくインターネットを契約するなら、速度制限に縛られることなく快適なネット生活を送りたいですよね。

あまりネットを使わない方にはWiMAXが良いですが、僕みたいにYouTubeやSNSを日常的に使っている人には固定回線をおすすめします。

最新機種がヤバい

ネットでWiMAXの端末を調べると、だいたいは最新機種のW06をおすすめされます。

実際、家電量販店でWiMAXの機種はどれがおすすめか聞いたら、W06をおすすめする販売員が多かったです。

他にもW06の前機種であるW05や、WX05があり、この中から好きなものを一つ選ぶことができます。

自分の住んでいる環境によって速度は異なるので、どれが良いかは明確には判断できませんが、無難に最新機種を選ぶ人が多いようです。

2019年1月に発売されたばかりのW06は、1.2GBで光回線並みの速度がでると公式サイトに記載されていますが、これは実際の目安なので実質光回線の速度が出ることはありません。

口コミの通り、1Gはまず出ないと考えるのが妥当です。

固定回線の代わりにWiMAXを使用するのは厳しいでしょう。

壁などの遮へい物がある場所は電波が届きにくい

WiMAXは壁などの遮へい物があると電波が入りにくくなってしまい、窓際と壁を比較するだけでも上記の口コミの通り速度が異なります。

地下やあまりにも奥まった場所、高層ビル・マンションなど障害物の影響を受けやすいため、相性の問題でイライラしてしまう可能性大です。

工事の必要がないし、端末をすぐに受け取れて光回線よりは楽に契約することができますが、WiMAXは3年契約のため長い年月を要するので、安易に契約すると後悔しますよ。

インターネット回線は慎重に検討することが大切なので、住んでいる環境をよく見直して契約するかどうか考えましょう。

WiMAXは解約金が高額

WiMAXはどのプロバイダを選んでも解約金は変わりません。

【WiMAXの解約金】
1年目:19,000円(税込20,520円)
2年目:14,000円(税込15,120円)
更新月:0円
以降:9,500円(税込10,260円)

+キャンペーン違約金などが別途発生するプロバイダも存在するので、WiMAXの解約金は高額ということを頭に入れておきましょう。

例えば、あなたがもしWiMAXを契約して1年以内に解約してしまうと、必ず解約金2万円以上支払うことになります。

8日以内にWiMAXをキャンセルまたは更新月(=解約金のかからない月)以外に解約すると、必ず解約金を支払うことになるので注意してくださいね。

3年契約の場合、契約してから37ヶ月目が更新月になります。

また、口コミのようにゲームをする目的でWiMAXを契約するのはおすすめしません。

テイルズなどといったRPGにはWiMAXは不向きなので、ゲームを沢山したいという方は思い切って最初から固定回線を引くことが賢明ですよ。

知らないうちにオプション料金で損するかも

プロバイダから申し込む場合、キャンペーンによって料金が安くなるため、確かにお得になりますが、キャンペーンを適用させるために、強制的にオプションに加入しなければならないプロバイダがあります。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXは、キャンペーンを適用させるため、無用でもオプションに加入しなければなりません。

オプションを付けなくても月額割引キャンペーンが適用されるプロバイダは、So-net WiMAXです。

So-net WiMAXは、非常にシンプルで分かりやすいので、WiMAX初心者の方や、最初からオプションに強制的に加入したくないという人にもおすすめしますよ。

口コミのようにオプション加入必須のプロバイダを申し込んで、解約し忘れてしまうと、無駄なお金を払いつづけることになってしまいます。

契約事項がよく分からないまま契約してしまうと、オプションを付けられていたこと自体も知らずに契約し続けてしまうという事も少なくありません。

公式サイトでは、端末が届いたら即オプション解約可能と書かれていますが、口コミでは解約が有効になっておらず、2ヶ月分のオプション代が発生していたと不満の声が見つかりました。

もし、ちゃんと確認しなかったら、料金を払い続けることになっていたので危なかったですね。

このように、料金が安くなる条件と引き換えに、強制的にオプション加入必須なプロバイダがあるということを、知っておいた方が良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXが業界最安だけど評判が悪い

WiMAXは、20社ほどあるプロバイダの中から好きなプロバイダを選ぶことができます。

プロバイダの中でも、業界最安でWiMAXを利用できるのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

最大37,100円キャッシュバックキャンペーンまたは大幅月額割引キャンペーンを実施しているので、自分の好きな方のキャンペーンを適用することができますよ。

キャッシュバックは受け取り方法が難しいという口コミがたくさんありますが、期限内に手続きして受け取れることができれば、業界最安でWiMAXを利用することができます。

しかし、良い評判はなかなか見つからず悪い評判が目立ちました。

ネットで調べると、WiMAXはGMOとくとくBB WiMAXが一番おすすめされていますが、料金が安くても対応については期待しない方が良いでしょう。

しかし、できるだけインターネット料金を安くしたい!という方にはおすすめですよ。

WiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ

★GMOとくとくBBが選ばれる理由
・業界最高額!37,000円キャッシュバック!
・最新の端末が0円!
・2日後には必ず届いて利用できる!
・大手上場企業が運営する1番人気のWiMAX!
・20日以内なら解約金0円!

お試し感覚で申し込んで継続される方が多いのも、サービスが優れている証拠でしょう♪
▼2019年最も選ばれている申込窓口▼
7月限定!最大37,000円キャッシュバック
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAXを2人以上で使用する場合

当然2人以上でWiMAXを使用すると速度制限にかかるリスクが高くなります。

家族で使う場合、自分はあまり使わなかったとしても、口コミのように兄弟がたくさんネットをする場合、肝心な時に速度制限にかかっていて使えない思いをした人も少なくないと思います。

固定回線と比較してこのような問題が起こってしまうのがWiMAXのデメリットといえるでしょう。

WiMAXは一人暮らしでネットをあまり使用しない人には向いているかもしれませんが、それ以外は向いてないと考えた方が良いかもしれませんね。

家電量販店で契約してもメリットがない

僕はよくWiMAXの情報収集のために家電量販店に行きますが、販売員によって対応や話の内容がさまざまです。

WiMAXをネットで解約できると販売員から説明を受けましたが、実際は「電話での解約が必須」と公式サイトに表記されていたこともあり、このような経験から販売員の説明を鵜呑みにするのは危険だと感じました。

また、ひたすらキャンペーンの説明をして必死に契約させようとしてくる販売員もいれば、契約する前にまずはWiMAXについての基礎を丁寧に説明してくれる販売員もいます。

家電量販店ではWiMAXと家電製品を同時購入すると、最大20,000円ほど割引されるキャンペーンを実施中です。

WiMAXだけを契約しに来たつもりが、販売員の巧みな営業に流されて家電製品も一緒に購入してしまった。

あるいは、家電製品だけを購入しに来たつもりがWiMAXもついでに契約してしまったという人もたくさんいます。

ネットより家電量販店で申し込んだ方がアフターケアがしっかりしているというイメージがありますが、口コミのように必ずしも全ての店舗が絶対にサポートしてくれるわけではありません。

無理にすぐ契約する必要がない場合は、販売員の営業トークに負けず、どの申し込み窓口が自分にとって最適なのかを考えましょう。

auスマホのお得な割引サービスが好評

「auスマートバリューmine」といって、auユーザーがWiMAXを契約すれば、月々のauスマホが最大1,000円割引されますよ。

※残念ながらau以外のソフトバンクやドコモのスマホは割引サービスはありません。

上の口コミの通り、auで契約したWiMAXではなくてもauスマートバリューmine対応のプロバイダなら適用されます。

※auスマートバリューmine対象のプロバイダ
・UQ WiMAX
・au WiMAX
・GMOとくとくBB
・Broad WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・@nifty WiMAX
・So-net WiMAX
・JCOM WiMAX

WiMAXを契約したら、自動で適用されるわけではありません。

下記のお客様センターに電話するか、最寄りのauショップに印鑑・WiMAX契約書・身分証明書(免許証など)を持って申し込みましょう。

●KDDIお客さまセンター
au携帯電話⇒157 (無料)
一般電話⇒0077-7-1111 (無料)
受付時間 年中無休 オペレーターとの通話は9:00~20:00まで

auユーザーなら無料で適用できます。

3年契約なら36,000円も割引されるので、WiMAXを契約したら必ず申し込みましょう。

auスマートバリューmineについての詳細はこちら

故障したらauショップで対応してくれる

WiMAXが初期不良で使えない場合は、契約先のプロバイダや店舗に問い合わせれば、すぐに交換の対応をしてくれます。

しかし契約してから数週間が経って故障してしまった場合は、オプションサービスとして「安心サポート」に加入していないと対応してくれません。

オプションサービスに加入していない場合は、auショップに足を運んで修理または交換してもらうことが可能です。

最寄りのauショップでも大丈夫なので、すぐに相談してみましょう。

●auショップに持っていくもの
・端末本体
・印鑑
・身分証明書(免許証など)
・WiMAX契約書

WiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ

★GMOとくとくBBが選ばれる理由
・業界最高額!37,000円キャッシュバック!
・最新の端末が0円!
・2日後には必ず届いて利用できる!
・大手上場企業が運営する1番人気のWiMAX!
・20日以内なら解約金0円!

お試し感覚で申し込んで継続される方が多いのも、サービスが優れている証拠でしょう♪
▼2019年最も選ばれている申込窓口▼
7月限定!最大37,000円キャッシュバック
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上、WiMAXの評判でした。

新しい情報が追加されるたびに紹介していくので、随時更新します。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu