ドコモとWiMAXの組み合わせは危険?料金を節約する方法をご紹介

2019-06-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしのドコモユーザーが、インターネット選びで一番最初に考えるのがモバイルWi-Fiルーターの「WiMAX」でしょう。

WiMAXの提供会社はKDDI系列のUQやauですが、ドコモユーザーにもWiMAXがおすすめです。

ドコモスマホとWiMAXの組み合わせで注意すべき点や料金を安くするための節約術などを全てまとめました。

ドコモ光を契約すればスマホの料金を超安くできる!

ドコモ光が選ばれる理由2つ
●ドコモのスマホ料金が年間12,000円...家族3人で36,000円も安くなる!
●10,000円分のdポイントが貰える!

ドコモのスマホとドコモ光がお得すぎて乗り換える方が続々と増えています。

6月中に申し込んだ場合は最大18,000円分の工事費が無料になるキャンペーンを実施中なので早めに申し込みましょう。
▼ドコモ光で一番お得な窓口はこちら▼
WEB限定!最大35,000円キャッシュバック
『ドコモ光の一番お得の申し込み窓口』

ドコモのポケットWiFiよりWiMAXがおすすめの理由

ドコモでも「Wi-Fi STATION」と呼ばれるポケットWiFiを提供しています。

あまり目立った紹介はされていませんが、基本的に公式サイトやドコモショップ、家電量販店などで購入することが可能です。

結論を先に言うと、

ドコモのポケットWiFiは全くお勧めできません。

ドコモのポケットWiFiをお勧めできない理由4つ
・ドコモスマホとのセット割がない
・月間データ量30GBが限界
・WiMAXより料金がかなり高額
・性能や機能性もWiMAXと変わらない

1.ドコモのスマホ割がない

ドコモのポケットWiFiにはスマホ料金が安くなるような割引サービスがありません。

WiMAXならauスマホが安くなり、ドコモ光(固定回線)であればドコモのスマホが割引きされるサービスを実施しています。

※参考(スマホとセット割になる回線)
・WiMAX⇒auスマホが最大1,000円割引
・ドコモ光⇒ドコモスマホが最大1,600円割引

残念ながら、ドコモのポケットWiFiとスマホをセットにしてもお得にならないです。

使っているスマホを安くしたいのであれば、ポケットWiFiではなくドコモ光をお勧めします。

2.月間データ量30GBが限界

ドコモのポケットWiFiは、スマホとデータ量をシェアすることで利用できるモバイルルーターです。

ドコモのプランは月間データ量30GBが限界なので、スマホとポケットWiFiの合計データ量が毎月30GBまでしか使えません。

例:スマホとポケットWiFiを月間30GBで契約
●スマホ⇒5GB
●ポケットWiFi⇒25GB

ドコモのポケットWiFiは、テザリング機能しか搭載されていない「もう1台のスマホ」というイメージに近いです。

YouTubeを高画質で36時間視聴し続けると30GBを超えるので、1日あたり1.2時間ほどネット動画を見る人は注意しましょう。

僕みたいに毎日LINEやInstagram、YouTubeなどで2、3時間スマホを使ってしまう人は危ないです。

一方、WiMAXには月間データ量を無制限で使うことができる「ギガ放題プラン」があります。

通信エリアがドコモのポケットWiFiよりも狭くなってしまうので、自分の住んでいる場所がエリア内かどうかの確認が必要ですが。

エリア内であれば毎月どれだけデータ量を使ったとしても、速度制限がかかることなく快適に利用できるので本当に素晴らしいサービスですね。

UQ WiMAX公式のホームページでエリア判定が可能なので、一度確認してみてください。
(エリア判定はこちら)

3.WiMAXより料金がかなり高額

ドコモのポケットWiFiを追加した場合、スマホ料金と合わせた料金を以下で計算しました。

※データ量の上限を30GBにした定額料金を記載

プラン・サービススマホポケットWiFi
基本料金980円/月1,200円/月
接続サービス
(シンプル)
300円/月200円/月
パケットパック(※)8,000円/月
シェアオプション-500円/月
月額料金10,200円

なんと、スマホと併せて30GBしか使えないのに毎月1万円以上も請求されるんです。

また、ポケットWiFiの機種代金は分割払いの代金相当額が割引きされることで実質無料になります。

●ポケットWiFiの機種代金について
(Wi-Fi STATION HW-01L)
┗25,920円(1,080円×24回)

※実質無料になるイメージ
┗25,920円-割引き(1,080円×24ヶ月)=0円

しかし割引期間中に解約してしまうと、翌月に支払い残金を一括請求されてしまうので注意が必要です。

例:1年でドコモのポケットWiFiを解約した場合
【機種代の残金を計算】
┗25,920円-割引き(1,080円×12ヶ月)=12,960円

1年で解約してしまうと機種代金の残金として12,960円も翌月に支払わなくてはいけません。

高額なデータ通信料だけでなく、機種代金の請求も心配しないとならないので全く安心できないですよね。

WiMAXは月額4,380円で利用できるので、ドコモのポケットWiFiより断然おすすめです。

※ドコモのポケットWiFiは、スマホ料金を5,000円とした場合の料金を記載

 Wi-Fi
STATION
WiMAX
月額料金5,200円4,380円
月間データ量30GB無制限

データ量30GBしか使えないと、常に速度制限を気にしながらネットを利用することになるので絶対にWiMAXをお勧めします。

4.速度も性能がほぼ同じ

料金だけでなくルーターの最大速度や性能も比較しましたが、ほとんど変わりませんでした。

※どちらも今年発売されたばかりの最新機種を比較しています。

 Wi-Fi
STATION
WiMAX
通信方式LTE通信WimAX2+通信
通信速度最大1288Mbps最大1237Mbps
連続通信時間11時間9時間
同時接続台数16台16台

理由は簡単で、どちらも同じ「HUAWEI製」なので料金やサービス以外はほとんど同じです。

確かにドコモのポケットWiFiはスマホと同じLTE通信を使っているので通信エリアは広く、電池持ちも良いですが、データ量や料金のデメリットをカバーできるほどではありません。

『料金・データ量・速度・性能』を総合的に評価しても、ドコモのポケットWiFiよりWiMAXをお勧めします。

ウルトラデータパックとWiMAX、ドコモ光の比較

インターネット利用方法3つ比較

ドコモユーザーがインターネットを利用する方法は主に以下の3つ。

ウルトラデータパック・・・スマホのデータ通信量を最大限まで増やす方法
WiMAX・・・UQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiルーター
ドコモ光・・・ドコモが提供している固定回線

ドコモスマホと組み合わせたときのインターネット料金・通信量・スマホ割などを比較しました。

※ウルトラデータパックはデータ量を5GBから30GBに増やした場合の料金を記載

 ウルトラ
データ
WiMAXドコモ光
月額料金3,000円4,380円4,000円
データ量25GB無制限無制限

ウルトラデータパックのデータ量は最大30GBまでなので、5GB⇒30GBに増やしても25GBしか増やすことができません。

スマホのデータ量を増やすだけなので最も安く手軽な方法ですが、PCを使ったり頻繁にネットを使ったりする人には確実に物足りないでしょう。

やはりスマホ以外のモバイルWi-Fiルーターか固定回線を利用する方がおすすめですよ。

WiMAXとドコモ光を比較

先ほどの3つの比較から、WiMAXとドコモ光だけをピックアップして詳しく比べました。

WiMAXよりもドコモ光の方が割安

一人暮らしのドコモユーザーであれば、アパートやマンションでドコモ光が利用できます。

※WiMAXはGMOとくとくBBで申し込んだ場合の料金を記載しています。
※ドコモ光の工事費は、2019年4月現在で無料キャンペーンを実施中です。

 WiMAXドコモ光
月額料金3,480円4,000円
契約期間3年2年
工事費工事不要18,000円
スマホ割×-800円/月

WiMAXの月額料金はネットのプロバイダで申し込むと3,480円と安くなるので、ドコモ光の4,000円よりも若干安いように見えます。

しかし、ドコモ光はドコモのスマホ料金が大体1,000円ほど割引きされるサービスを実施しているのでほとんど変わりません。

また、ドコモ光は2019年4月現在で新規工事費(18,000円)の無料キャンペーンを実施しています。

固定回線の工事は2週間~1ヶ月間かかるので面倒に感じるかもしれませんが、そのぶんインターネット環境にストレスを感じなくて済むでしょう。

むしろ、ドコモ光は2年後に解約金0円で解約できるのでお得です!

WiMAXは3年後の更新月以外で途中解約してしまうと解約金がかかってしまいます。

※参考(WiMAXの解約金)
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目:9,500円

固定回線(ドコモ光)よりもWiMAXの方が安いと思われるかもしれませんが、実際にはそこまで料金は変わらないということを知っておいてください。

WiMAXよりもドコモ光の方が通信速度が安定している

WiMAXとドコモ光の通信速度や速度制限などを比較しました。

 WiMAXドコモ光
最大通信速度867Mbps1,000Mbps
速度制限3日で10GB
超過の場合
なし

通信速度はそこまで大きく変わりません。

しかし大事なのは、WiMAXとドコモ光の「通信過程」が全く異なることです。

インターネットに繋ぐ手段として、WiMAXは基地局からの電波を受信していますが、ドコモ光は光回線で直接つながっています。

つまり、ドコモ光の方が圧倒的に通信速度の安定感に優れているということです。

また、WiMAXは月間データ量を無制限に利用することができますが、直近3日間で10GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまいます。

経過日使用量3日間速度制限
1日目3GB3GBなし
2日目5GB8GBなし
3日目2GB10GB⇐翌日に速度制限
4日目3GB10GB⇐翌日に速度制限

上記のように、3日で10GBを超えると翌日のPM18時~AM2時の間に通信速度が遅くなります。

10GBは、YouTube動画を高画質で12時間見ると消費するぐらいのデータ量です。

なので、1日4時間ぐらいネット動画やオンラインゲームをする人は、WiMAXの契約を避けた方が良いかもしれませんね。

結論!WiMAXよりもドコモ光がおすすめ

総合的に考えて、WiMAXよりもドコモ光をお勧めする理由を以下でまとめました。

ドコモ光がおすすめの理由
・工事費無料キャンペーンで料金がお得
・2年契約でスムーズに解約できる
・ドコモユーザーはスマホ料金が安くなる
・WiMAXよりも通信速度が安定している
・速度制限を気にしなくて良い

しかし、ドコモ光にもデメリットや注意点があるので、以下の人たちにはWiMAXをお勧めします。

ドコモ光よりWiMAXがおすすめな人
・アパートがドコモ光に対応していない人
・固定回線の工事が面倒な人
・自宅だけでなく外でもWi-Fiに繋ぎたい人
・引っ越し先でも継続利用したい人

特に、アパートやマンションがドコモ光などの光回線に対応してない場合があります。

住んでいる建物に光回線が引けるかどうかオーナーさんに確認し、もし引けない場合はWiMAXの契約がおすすめです。

また、WiMAXのモバイルルーターを選べば外に持って行って使うことができます。

自宅だけでなく外出先の仕事場やカフェなどでインターネットを使いたい人は、ドコモ光ではなくWiMAXを契約しましょう。

しかし、総合的にはドコモ光がお勧めです。
WiMAXは「速度が遅い」や「いきなり圏外になった」など評判が悪いですが、ドコモ光なら快適なインターネット生活が送ることができます。

ドコモ光を契約すればスマホの料金を超安くできる!

ドコモ光が選ばれる理由2つ
●ドコモのスマホ料金が年間12,000円...家族3人で36,000円も安くなる!
●10,000円分のdポイントが貰える!

ドコモのスマホとドコモ光がお得すぎて乗り換える方が続々と増えています。

6月中に申し込んだ場合は最大18,000円分の工事費が無料になるキャンペーンを実施中なので早めに申し込みましょう。
▼ドコモ光で一番お得な窓口はこちら▼
WEB限定!最大35,000円キャッシュバック
『ドコモ光の一番お得の申し込み窓口』

ドコモユーザーがインターネット料金を安くするための方法

一人暮らしのドコモユーザーがWiMAXやドコモ光を利用するうえで、損しないために知っておきたい節約術を紹介します。

ドコモスマホのデータ通信料を安くしよう

WiMAXやドコモ光を利用することで、不要になるスマホのデータ量を確認することが必要です。

1.定額パック20GBを契約していた場合
⇒スマホに毎月速度制限がかかっていた
2.WiMAXと同時利用した場合
⇒スマホのデータ使用量が合計5GBに減った
つまり、データ量が15GB分余ることになります。

データ量が余っているにも関わらず、定額料金を支払っていくのは非常にもったいないです。

WiMAXや固定回線を契約している人の中には、スマホのデータ量やプランを見直すことなくそのままの料金プランで支払い続けている場合が多いので注意しましょう。

スマホのプランを変更しないと、毎月1,000円~4,000円も損することがあります。

パケットパック月額料金
ウルトラデータLLパック8,000円
ウルトラデータLパック6,000円
ベーシックパック~20GB7,000円
~5GB5,000円
~3GB4,000円
~1GB2,000円

上記の「ウルトラデータパック」が毎月決まったデータ量の定額プランで、「ベーシックパック」が使った分のデータ量に応じた料金プランです。

WiMAXやドコモ光でWi-Fi環境を整える場合は、ベーシックパックに変更することで余計なスマホ料金を払わずに済みますよ。

docomo withでさらにスマホ料金が安くなる!

機種にこだわりがない人なら「docomo with」の利用が絶対におすすめです。

docomo withとは
⇒docomo with対象機種を購入することによって毎月のスマホ料金から1,500円割引されるサービス

2019年4月15日現在、iPhoneであれば「iPhone6s」と「iPhone7」がdocomo with対象機種になります。

iPhone機種の中でもそこまで古い機種ではないので、スマホ料金を安くするための節約術として人気のサービスです。

しかし、新料金プランの導入に伴ってdocomo withは終了してしまうので早めに申し込みましょう。

ドコモが新料金プランを発表!従来のプランと比較

2019年4月15日にドコモがスマホの新料金プランを発表しました。

新プランは5月22日(水)から予約開始で、6月1日から提供開始になります。

ドコモの新料金プランは以下の2つです。

プランギガホギガライト
プラン内容30GBの大容量プラン使った分に応じた料金プラン
月額料金6,980円2,980円~5,980円

料金プランはすごくシンプルになりましたが、ギガライトプランは従来のベーシックパックよりも高くなっています。

データ量ギガライトベーシックパック
~20GB×7,000円
~7GB5,980円5,000円
~5GB4,980円5,000円
~3GB3,980円4,000円
~1GB2,980円2,000円

WiMAXやドコモ光と併用してスマホを使う人は、従来のベーシックパックで契約する方が安いです。

しかし新料金プランの場合、家族みんなでドコモスマホを利用していれば「みんなドコモ割」でスマホ料金を安くすることができます。

家族で2回線(スマホ2台)使っていれば一人当たりのスマホ割引き額が500円/月、3回線以上で1,000円/月の割引きです。

例:家族3人でドコモスマホを契約している
父⇒スマホ料金から1,000円/月の割引き
母⇒スマホ料金から1,000円/月の割引き
子⇒スマホ料金から1,000円/月の割引き

家族で毎月3,000円もの割引きになります。

家族で同じドコモを契約しているユーザーが多いので、かなり嬉しい割引サービスです。

家族に3人以上ドコモスマホを使っている人がいる場合は、迷わず新料金プランに申し込みましょう。

しかし、ドコモスマホを使っている人が2人以内の場合は従来のベーシックパックでdocomo withを利用する方が安いです。

従来のプランの提供は5月末日までとなり、すでに契約した人はそれ以降も従来プランを継続することができますよ。

まとめ

以上、長い文章を読んで頂きありがとうございました。

WiMAXや光回線について他の記事も参考にしていただき、皆さんのインターネット生活に役立ててもらえたら嬉しいです。

ドコモ光を契約すればスマホの料金を超安くできる!

ドコモ光が選ばれる理由2つ
●ドコモのスマホ料金が年間12,000円...家族3人で36,000円も安くなる!
●10,000円分のdポイントが貰える!

ドコモのスマホとドコモ光がお得すぎて乗り換える方が続々と増えています。

6月中に申し込んだ場合は最大18,000円分の工事費が無料になるキャンペーンを実施中なので早めに申し込みましょう。
▼ドコモ光で一番お得な窓口はこちら▼
WEB限定!最大35,000円キャッシュバック
『ドコモ光の一番お得の申し込み窓口』

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu