WiMAXの解約・乗り換え方法!更新月以外の解約金に要注意 | ヒカリCOM

WiMAXの解約・乗り換え方法!更新月以外の解約金に要注意

公開日:2018/07/18 更新日:2018/07/27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「WiMAX を解約したい」という人に向けて、以下を解説します。

  • 解約理由ごとのベストな解決策
  • プロバイダごとの解約方法
  • 解約金の額やルール
  • 違約金を0円にする方法
  • 解約後のルーターの使い道
たくぼー
はじめまして、たくぼーです。

ぼくは、『GMOとくとくBB』でプロバイダ契約して、 WiMAX2+(定額ギガ放題プラン)を使用しています。

仮にぼくが解約する場合、契約から 24ヶ月以内だと24,800円もの解約金(26ヶ月以降は9,500円)がかかり、解約金を取られないようにするには、25ヶ月目で解約するしかないんです!

このように、WiMAX を解約する際は、そのルールをしっかり把握しておかないと、大損してしまう可能性があります

そして、そのルールは、契約サービス・プロバイダ・キャンペーンの有無によって異なるので、「自分はどのような解約ルールなのか」をしっかり把握しておかなければなりません。

損しないためにも、解約を検討している方は、今回の内容をしっかり理解しておきましょう!

『WiMAX』のよくある解約理由とベストな解決策

おそらくあなたは、『WiMAX』の解約を検討していると思います。

解約の原因によっては、継続して使った方がいい場合や、すぐにでも解約して乗り換えた方がいい場合など様々です。

ここでは、『WiMAX』のよくある解約理由とその解決策をお伝えします。

①『WiMAX』の通信速度が遅い

通信速度で不満がある場合には、以下の3つの解決策があります。

  1. 『WiMAX』の使い方を工夫して改善する
  2. 『au 4G LTE』を使う
  3. 『光回線』に変える

⑴『WiMAX』の使い方を工夫して改善する

例えば、以下のように今のプランや料金を変えずに、すぐに改善できるケースがあります。

  • 常に窓際に置く
  • 『ハイパフォーマンス』モードに変える
  • 『5GHz』モードに変える
  • 『WiMAX』を使ってる場合『WiMAX2+』に機種変更する(無料)

まだ WiMAX を使いこねせていなく、通信速度に不満な方は、確認してみましょう。

詳しくは、あ、こんなに簡単に!WiMAXの速度が遅い7つの原因と解決策にまとめてあります。

⑵『au 4G LTE』を使う

『au 4G LTE』とは、KDDI による au のスマホやタブレットに提供されている高速通信です。

場所によって、通信速度が左右されやすい『WiMAX』などのポケットWi-Fi比べて、大手キャリアの通信は安定感が抜群です。

『WiMAX』では、この KDDI の『au 4G LTE』が使用可能なのです。2017年5月までは、一部の端末に限り、月額1,005円のオプションで使えました。

2018年7月現在は、以下のプランの場合、最新のすべての端末で無料で使えます。

  • UQ Flatツープラスギガ放題 (3年)
  • UQ Flatツープラス (3年)

ただし、現在の無料のプランでは、WiMAX が繋がらない時のみ au 4G LTE が作動されるので、常に KDDI の回線を使える訳ではありません

そのため、中途半端に WiMAX で繋がる時は、高速の au 4G LTE は使えません。

なお、UQ 内での機種変更は、お金がかかりません

⑶光回線に変える

根本的に通信速度を高めたい場合には、『光回線』に変えるしかありません。理由は、通信速度が圧倒的に異なるためです。

  • 光回線:約1,000Mbps
  • WiMAX2+:400~500Mbps

上記のように、光回線とWiMAXでは、通信速度が2倍も変わってきます

 

ポケットWiFiは「外でも使える」ことが最大のメリットですが、その点が不要であれば、光回線の方が料金的にも・速度的にも良いでしょう。

出先でPCを使いたい場合でも、頻繁でなければ、以下のようなやり方で通信は取得できます。

  • スマホのテザリング
  • カフェやレストランのWiFiを使う

光回線に申し込む場合、契約先の会社毎にキャッシュバック金額が大きく異なります。最大54,000円のキャッシュバックが受けらえる、以下より光回線を検討するのがオススメです!

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』
たくぼー
ぼくは、カフェで仕事をすることが多く、フリーWiFiがないお店が多いので、ポケットWiFiを使い続けています!

②『WiMAX』の電波が悪い・圏外

『WiMAX』が家で圏外だったり、ほぼ繋がらなくても、クーリングオフ制度はないので、解約金が発生してしまいます。

WiMAXのサービスエリアの判定は、HP のこちらのページより確認可能です。

【ご注意事項】

サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下す る場合があります。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。あらかじめご了承ください。
電波状態が一定以上悪くなった場合には、突然通信が途切れることとなりますが、電波状態が良いところでも通信が途切れることがあります。あらかじめご了承ください。
順次拡大予定のサービスエリアは計画であり、サービス開始時期対象地域などが実際とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

上記の HP内の注意書きにあるように、繋がらない場合でも自己責任となってしまうのです。

ただし、現在『GMOとくとくBB』経由のみであれば、以下のように20日以内でキャンセルが可能です。

条件は、サービスエリアにて、自宅が『○(繋がる)』の場合のみです。

今後『WiMAX』の契約を検討していて、通信状況が気になる方であれば、『GMOとくとくBB』で契約して、自宅でどのくらい繋がるのかを確認するのが良いかもしれません。

③料金が高い

⑴ポケットWiFiで料金を安くする

「ポケットWiFiを使いたいけど、料金は安くしたい」といった人は、業界最安値の『ネクストモバイル20G』を選ぶ事もできますが、以下のように速度が圧倒的に遅くなってしまうのでオススメはできません

その他のポケットWiFiも同様で、料金的に安いモノもありますが、WiMAX よりも通信速度が大幅に遅くなってしまいます。

プラン 月額料金 速度制限 対応端末 速度 契約年数
ネクストモバイル20G 2760円 20G FS030W 150Mbps 2年
UQ WiMAX(ギガ放題) 4,380円 3日間で10G W05 708Mbps 3年

かなり速度が遅くなる覚悟があれば、ポケットWiFiのプロバイダー変更を検討しても良いでしょう。

⑵光回線で安くする

以下のように、条件によっては、光回線にする事で、月額料金がグッと安くなる事もあります。

プラン 月額料金(マンション) 月額料金(戸建)
UQ WiMAX(ギガ放題) 4,380円 4,380円
ソフトバンク光 2,800円 4,200円

※ソフトバンク光の料金は、他社サービスからの乗り換えを前提としています。(乗り換えによるキャッシュバックで、【最大54,000円】=【月額料金から1,000円×24ヶ月割引】が適用)

最大54,000円のキャッシュバックは、以下より申し込む事で受けられます。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

⑶通信は、スマホ(キャリア回線)のみとする

携帯電話の通信のみで、ネット利用は問題ないという方は、ポケットWiFiや光回線を契約しないという選択肢もあるでしょう。

ただし、通信料が増えた分、結局ケータイ代が高くなるケースも多いので、気をつけましょう。

たくぼー
ぼくは、携帯電話のキャリアはソフトバンクでしたが、【格安スマホ+ポケットWiFi】の組み合わせが最も安く、たくさん通信が使えたので、ソフトバンクを解約してそのスタイルを選びました!

⑷セット割引を活用する

現在、UQ と au で【スマホ+ポケットWiFi】のセット割引があります。

携帯電話のキャリアが au の場合『auスマートバリュー mine』というプランで、セットで月額最大1,000円の割引が受かられます。

ただし、料金が最も安くなるのは、『UQまるごとパック(UQスマホ+ポケットWiFI)です。スマホとルーター合わせても、月額6,360円です。

『WiMAX』のユーザーで、大手携帯キャリアを使っていて、通信の料金を安くしたい場合には、UQ の格安スマホを契約して、セット割引を活用するのはアリだと思います!

 

スポンサーリンク

『WiMAX』の解約方法

それでは、「実際に、WiMAX を解約する」という人に向けて、具体的な解約方法をお伝えします。

解約の際は、サービスを提供している契約先のプロバイダへ、契約者本人から連絡する必要があります。

一度解約の申し込みをすると、取り消しはできません。

そして、『契約更新月』でない場合には、解約金がかかります。

WiMAX を提供しているプロバイダ一覧と、その連絡先は以下です。

プロバイダで契約した方

プロバイダ 電話番号 営業時間
UQコミュニケーションズ 0120−929−818 9〜21時(年中無休)
CP WiMAX(旧:ラクーポン) 03-5953-9605 10~18時(平日)
@nifty(ニフティ) 0120-32-2210 10〜19時(年中無休)
BIGLOBE(ビッグローブ) 0120-86−0962 10〜19時(年中無休)
GMOインターネット 03−5456−1090 10〜19時(平日)
So-net(ソネット) 0120-117-268 9~21時(年中無休)
Broad WiMAX 0120−001−827 9~21時(年中無休)
DTI(ディーティーアイ) 0120-830-501 10〜17時(平日)
KT-WiMAX 0120-980-886 10〜20時(年中無休)

家電量販店で契約した方

プロバイダ 電話番号 営業時間
ビックカメラ 0120−99−5151 9〜21時(年中無休)
ヤマダ電機 0120-810-666 10〜21時(年中無休)
ヨドバシカメラ 0120-779978 10〜18時(年中無休)
エディオン 0120−71−2133 9〜19時(年中無休)
KDDI インターネット 0077-777 9~20時(年中無休)

解約手続きの手段は、電話の他、オンライン・メール・郵送・FAXなどがあり、どの手段対を応しているかは、プロバイダごとに異なります。そのため、まずは電話してしまうのが手取り早いです。

解約の申し込み締め切りが決まっているプロバイダに注意

プロバイダによっては、毎月の【解約申し込みの締め切り期限】が決まっている場合があります。

締め切り期限を過ぎた場合には、月内の解約ができず、更新月を過ぎてしまうケースもあるので、十分に注意しましょう。

解約申し込み締め切り一覧

  • CP WiMAX(旧:ラクーポン):毎月20日まで
    ※20日が土日及び祝日にかかる場合は、指定日の前営業日
  • GMOインターネット:毎月20日まで
  • KT-WiMAX:毎月20日まで
  • BIGLOBE:毎月25日まで
  • Broad WiMAX :毎月25日まで
  • DTI:毎月25日まで

契約先プロバイダを忘れた場合、UQ WiMAX の HP にて確認可能

どこのプロバイダと契約したかを忘れた方は、UQ WiMAX の HP 内『機種変更お手続き方法一覧』から確認できます。

確認方法は、チャットか電話です。やり方の詳細は、ページ下部の以下より確認できます。

問い合わせ先電話番号は、以下です。

問い合わせる場合、本人確認で以下を聞かれますので、事前に用意しておきましょう。

  • ご契約者様名
  • 連絡先電話番号
  • 「暗証番号」もしくは「生年月日」および「契約先住所」

 

スポンサーリンク

 

『WiMAX』『WiMAX2+』の更新月と解約金

次に、解約金について説明します。

基本的に更新月以外での解約は、契約解除料がかかります

更新月は、端末受け取る月の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目(WiMAX)・25ヶ月目(WiMAX / WiMAX2+)の1か月間です。

※2013年以降契約している人は『WiMAX2+』、それ以前では『WiMAX』です。

 

「更新月のお知らせ」は、契約先から来ませんので、必ず把握しておきましょう。

使用月に応じて、以下のような解約金が発生します。

『WiMAX』の解約金

  • 1〜11ヶ月目:9,500円(税抜)
  • 12ヶ月目:0円
  • 14ヶ月目〜24ヶ月目:5,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円

『WiMAX2+』の解約金

  • 1~12ヶ月目:19,000円(税抜)
  • 13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月目~:9,500円(税抜)

更新月のルールには、例外もあります

解約金については、以下のように、一部例外のルールを設けているプロバイダもあります。

  • 『GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取るプランを申し込んだ場合、24ヶ月目までに解約してしまうと解約金が24,800円かかる(25ヶ月目以降は、9,500円で他社と同じ)
  • 『BIGLOBE』では、2年間以内に解約した場合、解約金とは別に15,000円かかる
  • 『価格.com』経由で、契約した場合には、解約金が通常よりも高い
  • 更新月を49ヶ月目に設定しているプロバイダもある
たくぼー
ぼくが契約した『GMOとくとくBB』は、キャッシュバックが魅力な分、解約金はとても強気なプロバイダなんです。。。

また、GMO は、解約時にsimカードの返却が必須で、返さないと「SIM損害金」として3,000円が請求されてしまうのも頭に入れておきましょう。ただし、端末本体の返却は不要です。

念のため、更新月や解約金は、先にあげた契約先プロバイダへ確認してみましょう。

解約・乗り換えの際に、気をつけること

⑴キャッシュバック受け取りは、申し込みから12ヶ月後

キャッシュバックがもらえるプランで申し込んだ場合、そのキャッシュバック金額は、契約から一定期間経ってから支払われるので気をつけましょう。

キャッシュバックの受け取りタイミングは、大抵申し込みの12ヶ月後です。ただし、『So-net』『BIGLOBE』は13ヶ月後です。

まだキャッシュバックを貰えてない場合には、もらった上で解約した方がお得ですね。

⑵キャッシュバックを沢山もらえる通信回線に乗り換える

通信を新しく乗り換える場合、キャッシュバックが多くもらえる窓口から申し込みましょう

ポケットWiFi ではなく、光回線への乗り換えを検討している場合には、最大54,000円のキャッシュバックが受けられる以下の窓口から申し込むのがおトクです。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』
たくぼー
解約金がかかっても、むしろプラスになりそうですね!

解約後、ルーター(アクセスポイント)は中古販売可能

解約後のルーター(アクセスポイント)ですが、中古で売れます

  • 格安SIMによる端末の再利用
  • WiMAX ユーザーで端末を壊してしまい、中古品を探している
  • あえて、au 4G LTE を手動で変えられる旧型 WiMAX に SIMを差し替えたい

などの需要・用途があるからです。

『メルカリ』で「WiMAX」で調べれば、以下のようにたくさんの中古端末が見つかります。1,000円〜5,000円で売られています

もちろん、『ヤフオク』などの、他のオークションサイトやフリマアプリでも売っていますし、販売できます。

まとめ

今回は、『WiMAX』で “解約” に関する情報をまとめました。解約しようとしている人は、以下を注意しましょう!

  • 『更新月』のみ、解約金は0円
  • 各プロバイダごとに、『解約方法』『解約金のルール』『キャッシュバック受取月』は異なる
  • 締切日に要注意!

疑問があれば、契約先のプロバイダーへ連絡すれば、すぐにわかるはずです。

解約の場合でも、できるだけ損しないようにできたらいいですね!

 

 

スポンサーリンク
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar