使ってみようTNCヒカリ!押さえておきたい5つのポイント

公開日:2015/08/27 更新日:2018/09/06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TNCヒカリ」とは、NTT西日本の光コラボを利用した、株式会社TOKAIコミュニケーションズの光インターネットサービスになります。フレッツ光の速度・品質はそのままに、光回線とプロバイダサービスをセットにして、低価格の料金プランで利用できます。

TNCヒカリの利用可能エリアは、NTT西日本のサービス地域が対象のようです。僕は東日本に住んでいますので、TOKAIネットワークは知りませんでした。今後も利用する事はないと思いますが、今回は西日本にお住まいの方の為に全力でサポートします。

TNCヒカリを検討するべきか!

気になる料金やネットの速度は速いか、詳しい事をお伝えいたしますので、是非参考にして下さい。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

今の料金を見直すべき、転用で1360円節約できる

TNCヒカリでは、2年間契約を約することで割引が受けられる「2年バリューパック」が用意されています。定期契約で期間内に解約すると違約金が発生してしまいますが、引っ越しや転勤がなければ問題ないでしょう。

戸建てでの契約の場合、毎月1,060円安くなる

まずはNTT西日本でのフレッツ光のフレッツ光ネクストの月額6,160円と比較すると幾ら安くなるのを見ていきましょう。

下記図を見て頂けると分かる通り、TNCのプロバイダと光回線料を込みにして「TNCヒカリ」の方が毎月1,060円安くなり、『5,100円』で利用できるようになります。更にキャンペーンを適用することで、月々300円が12ヶ月割引が適用され結果的に『4,800円』が毎月の料金となります。

請求が一本化され、明確になる他、こうした料金面でのメリットが非常に大きくなります。

マンションでの契約の場合、毎月770円安くなる

次にNTT西日本でのフレッツ光のフレッツ光ネクストの月額4,570円と比較していきます。

同じく下記図を参考にして頂くと分かりますが、TNCのプロバイダと光回線がセット料金となり、NTT西日本のフレッツ光と比較すると毎月770円安くなります。本来なら3800円のところ、こちらもキャンペーン適用で月々100円が12ヶ月割引が適用され『3,700円』になります。

料金面で安くなるのは消費者にとって嬉しいことです。毎月の出費を少しでも抑える事ができますので、TNCのプロバイダが気に入っている方はぜひ前向きに検討してみて下さい。

比較例

参考までにご覧になって下さい。

ファミリータイプでの比較マンションタイプでの比較
ドコモ光:5,200円OCN光:3,400円
U-NEXT光:4,910円AsahiNet 光:4,080円
ビックローブ光:5,080円SoftBank光:3,800円
TNCヒカリ:5,100円TNCヒカリ:3,800円

TNCヒカリの詳しい料金設定に関しては公式HPよりご確認下さい。

2018年人気の申し込み窓口

  • キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

速度は遅い?速い?フレッツ光と同品質なので安心

インターネットを使う上で気になるのはやはり「速度」です。TNCひかりでは、フレッツ光の回線をレンタルして使わせてもらっているので、速度も品質もそのまま。しかし、速度に関しては利用環境にもよるので、一概に保証はできません。

2018年8月1日に当サイトに寄せられたコメントでは2Mbpsにも満たない低速だという意見もありました。
※コメントをくださった方、ありがとうございましたm(__)m

フレッツ光と同品質

既に上記で説明した通り、光回線そのものはNTTが提供している光回線のままで利用できるので何も変わりません。この速度に関しては心配する事はないと思います。

ADSL比較

ADSLのデメリットは電話局から遠くなるほど速度が遅くなる特徴があります。光回線は光を通信に使うことで、距離による影響がなく高速通信が利用できます。

 

スポンサーリンク

 

得する事ができる?気になるキャンペーンは

上記の料金説明では、TNCヒカリの光コラボでは2年契約割引が用意されていましたが、その他のキャンペーンは、『ヒカリセット割』があります。こちらはスマートフォンのSIMカードを同時申込みすると割引がある条件で、選ぶコースにより月額100円から300円の割引が適用されます。

ヒカリセット割の詳細については公式HPよりご確認下さい。

デメリットはキャッシュバック無く、NTT西日本だけ

調べる限り、現時点ではNTT西日本だけ?

サービスを利用できる範囲は、静岡県内かつNTT西日本のフレッツ光ネクスト提供エリアに限られています。

キャッシュバックや商品券の受取りが無い

現時点で調べた限りでは、TNCヒカリの申込みでは、キャッシュバックが付くキャンペーンの情報はありません。他の光コラボではキャッシュバックや特典付きで申込みできるプランがありますので、そちらをおすすめします。
キャッシュバックを目的に転用を検討したい方には、TNCヒカリはおすすめできません。

【 転用時に注意する事 】

NTT西日本でのフレッツ光の初期工事費を分割払いで支払いされてる方が、転用された場合は、残額はNTTではなく『株式会社TOKAIコミュニケーションズ』から分割請求されて支払う事になります。

解約は電話かメールで、24ヶ月以内の解約は解約金発生

TNCヒカリを解約をする場合は、引越しや料金への不満など、さまざまな理由があると思いますが、解約する方法や違約金は発生するのかなどお伝えします。

解約方法

解約時は電話かメールで問い合わせてください。

お問い合せ

TOKAIネットワーククラブ事務局
0120-696927

受付時間
[月~金]10:00~20:00
[土日祝]10:00~18:00

違約金

【 2年バリューパックの解約金 】
2年バリューパックを24カ月以内に解約してしまうと12,000円の解約手数料が請求されます。

【 フレッツ光初期工事費割引の解約 】
NTT西日本のフレッツ光で「初期工事費割引」の適用を受け、割引適用開始から転用後の期間を通算して 24 ヶ月以内に TNC ヒカリを解約された場合は、「フレッツ光初期⼯事費割引解約金」相当額(ご利用開始から 15 ヶ月以内に解約した場合は最大 20,000 円、16ヶ月目以降 24ヶ月目以内に解約した場合は最大10,000 円)が請求されます。

2018年人気の申し込み窓口

  • キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

今回ご説明したTNCヒカリは、提供エリアが限られていてるので、すべてのお客様に提供できるサービスではないので、まずは対象エリアかの確認が必要です。速度はフレッツ光回線なので、満足した利用ができると思います。

株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するTNCは、静岡県内のシェアNo.1インターネットプロバイダで、地域に密着したサービスを展開しています。この会社は、NTT西日本エリアには「TNCヒカリ」の名称で光コラボを展開し、日本全国エリアでは「@T COM(アットティーコム)」の名称で光コラボを展開しています。

ご興味のある方は前向きに検討してみては如何でしょうか。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー キャッシュバック・キャンペーン

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. 土屋 より:

    —— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
    測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
    測定日時: 2018/08/01 20:52:35
    回線/ISP/地域:
    ————————————————–
    1.NTTPC(WebARENA)1: 1.93Mbps (241.03KB/sec)
    2.NTTPC(WebARENA)2: 1.89Mbps (235.86KB/sec)
    推定転送速度: 1.93Mbps (241.03KB/sec)

    2015年だから、当然わからなくて良いんだけど
    今はこんな感じで酷いよ

    >つまり、TNCの速度に対する不安は一切ありません。

    これを訂正した方が良いかも プロバイダに聞いた所
    不満が有るなら辞めてくれ、どうする事も出来ないと言われた
    機器を増設しても改善するかも判らないとの事
    かなりまずい業者だと思います

コメントを残す

*