お一人様は対象外!STORYのキャッシュバックの条件に要注意

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは光コラボの代理店を選ぶ際に何を一番重視しますか?

キャッシュバックの金額、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、高額キャッシュバックには意外な落とし穴があったりするものです。

今回はソフトバンク光の代理店「STORY」のキャッシュバックについてまとめました。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★業界最安値!契約期間の縛り無し&いつでも解約金0円!『【2019年】enひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

公式+3万円キャッシュバック!

【ソフトバンク光のおすすめポイント】
●他社違約金を10万円まで負担
回線撤去工事費も負担!
●工事費24,000円が実質無料
●スマホとセットで最大2,000円割引
●何度引越しても引越し費用0円
●フレッツ光から乗り換えもすぐ出来る

ソフトバンク光の代理店はたくさんありますが、優良な代理店というのはなかなかありません。

僕が利用した下記の窓口はみなさんにもおすすめ出来るので紹介します。
<僕が利用した窓口の特長>
キャッシュバック3万円が簡単に受け取れる
・開通工事を早めてくれた
・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた

 
今よりお得に光回線を利用したいけど、どれを選んでいいのかわからないという方でも無料相談を行っているので気軽に問い合わせが出来ます。

しつこい営業などもないので、安心して申し込める窓口です。  

最大172,000円!?STORYのキャッシュバックの真実とは

STORYの公式サイトに行くと、こんな文言が目につきますよね。

「最大172,000円還元!」

172,000円といったらかなりの額ですよね。

その内の100,000円はソフトバンクが提供主体の「あんしん乗り換えキャンペーン」での還元額でしょう。

このキャンペーンは、他社から乗り換えの際に発生する違約金や撤去工事費を最大100,000円まで保証してくれるというものです。

今回の記事ではSTORY独自のキャンペーンについて主に書いていこうと思うので、あんしん乗り換えキャンペーンについては割愛します。

では、残りの72,000円はどうすれば手に入るのでしょう。

最大72,000円のキャッシュバック、条件は?

STORYが実施しているキャンペーンで一番の目玉とも言えるのがこちらのキャッシュバックキャンペーン。

本当にこの額がもらえるならすぐにでも申し込みたくなってしまいますよね。

しかし、この高額キャッシュバックにはかなり厳しい条件があるんです。

自分以外に4人紹介しなければいけない

最高額のキャッシュバックをもらうには自分以外にソフトバンク光に新規申込をするという人を4人集めて紹介しなければいけないという条件があります。

しかも紹介するだけではダメ、きちんと開通までたどり着く人が4人です。

4人が同時にソフトバンクに新規申込をする状況なんてほとんどないと思いますし、もし人数が揃ったところでそのキャッシュバックを独り占めするのは気が引けますよね……

もし自分と紹介者で72,000円を分け合うとなると一人分はいくらになるのか?

72,000円÷5人=14,400円です。

意外と少なくなっちゃいますね。

とはいえ、4人も集められなくてもキャッシュバック自体は受け取れます。

4人未満の場合のキャッシュバック額はこちら。

・紹介者2名:20,000円
・紹介者3名:50,000円
・紹介者4名:72,000円

ちなみに最低条件は「2名以上の紹介、かつ紹介者が1年以内に開通すること」なので、誰も紹介できなければキャッシュバックはなしです。

そもそもが紹介者ありきのキャンペーンのようですね。

キャンペーンコードは自己申告制

キャンペーン詳細ページには英数字14桁のキャンペーンコードが書かれているのですが、これを申込時に自分から申告しないとキャンペーンの対象外になってしまいます。

オペレーターから聞いてくれるのかはわかりませんが、聞かれなかった時にも困らないようにきちんと自分から伝えるという気持ちでいた方がいいでしょう。

24ヶ月の継続利用が条件

申し込みの際には24ヶ月、つまり2年間の継続利用を約束しなければなりません。

キャンペーン詳細ページには書かれていませんが、おそらく24ヶ月以内に解約すれば違約金が発生し、もしかしたらキャッシュバック額も返さなければいけなくなるかもしれません。

規定のアンケートに答えなければいけない

どのくらいのボリュームかはわかりませんが、キャッシュバック申込手続きの際に規定のアンケートに答えなければいけないようです。

簡単なものならそこまで面倒じゃないので別にいいんですが、実際はどうなんでしょう。

これについては分かり次第追記したいと思います。

キャッシュバックの手続きができるのは10ヶ月後!

キャッシュバックの申請手続きができるのは、申込月を含む10ヶ月目の1日から末日まで。

この1ヶ月を逃してしまうとキャッシュバックは無効になってしまうので、カレンダーや手帳に書くなど忘れないように工夫しましょう。

公式サイトのキャンペーン詳細ページにもキャッシュバック手続きの方法は書いてなかったので、手続き内容の詳細は不明です。

詳しいことは明記されていない

公式サイトのキャンペーンページにはこんなことが書かれていました。

「詳しい条件についてはオペレーターにお問い合わせください。」

「現在ご利用中のプランや申込内容によって、上記のキャッシュバック額は変動致します。詳しくはオペレーターまでお問合せください。」

実際に問い合わせをして自分の利用状況を伝えないことには詳しいことはわからないようです。

STORYの2chやツイッターでの評判は?

2chとツイッターで口コミを探してみたのですが、参考になりそうなものはほとんど見つかりませんでした。

これについても見つけ次第追記したいと思います。

管理人おすすめの窓口

僕が利用している『ひかり回線受付センター』という窓口はキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできます。

高額のキャッシュバックを宣伝しているところは複雑な条件や、不要なオプションの強制加入が発生するので結果的に受け取り額が相場以下というところがほとんどです。

また、代理店の多くは光コラボの種類が限られています、ひかり回線受付センターは200社以上の光コラボやプロバイダから最安値を案内してくれます。

もし自分でそれだけ大量の回線の中から最適なものを選ぼうと思ったら、面倒な作業になりますよね。

複数の光コラボを取り扱っている代理店もありますが、それよりも多くの回線から選んでくれるので、今より1,000円でも安くしたい…という要望に応えてくれる代理店です。

(期間限定!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●どこで申し込もうか悩んでいる

という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。
▼業界No.1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2019年人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

そもそもが紹介ありきのキャンペーンだった高額キャッシュバックキャンペーン。

周りにソフトバンク光を申し込もうとしている人がいるならいいですが、誰も紹介せず一人で申し込もうと考えている人には向いていないかもしれませんね。

もっと他にメリットがあるのかもしれませんが、キャッシュバック申請手続きなどの詳細がわからないのでなんとも言えません。

高額キャッシュバックのためならなんだってしてやるぜ!という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu