図で分かりやすい!ソフトバンク光とauひかりの料金比較

2019-06-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク光とauひかりでは、契約するデータ量が『2GBか5GB』かで、月々の料金、割引額の命運がクッキリ分かれる結果となりました。

『スマート値引き』対『auスマートバリュー』どんな人物の層をターゲットにしているのか、こうして比較すると分かりやすいです。

  • ソフトバンク光は外出先でインターネットを良く使う人向け
  • auひかりは自宅メインでネットを使い、外出先で利用を控える人向け

一目で見やすいよう、両社の料金と割引額をグラフにしていますので、とても見やすくなっていますので、良ければ最後までお付き合い下さい。

公式+3万円キャッシュバック!

【ソフトバンク光のおすすめポイント】
●他社違約金を10万円まで負担
回線撤去工事費も負担!
●工事費24,000円が実質無料
●スマホとセットで最大2,000円割引
●何度引越しても引越し費用0円
●フレッツ光から乗り換えもすぐ出来る

ソフトバンク光の代理店はたくさんありますが、優良な代理店というのはなかなかありません。

僕が利用した下記の窓口はみなさんにもおすすめ出来るので紹介します。
<僕が利用した窓口の特長>
キャッシュバック3万円が簡単に受け取れる
・開通工事を早めてくれた
・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた

 
今よりお得に光回線を利用したいけど、どれを選んでいいのかわからないという方でも無料相談を行っているので気軽に問い合わせが出来ます。

しつこい営業などもないので、安心して申し込める窓口です。  

ソフトバンク光とauひかりの料金比較

スマホの割引料金をインターネット料金に反映さえた時、どちらの月額料金が安いのか単純に比べてみました。

ソフトバンク光の料金詳細

  • スマート値引き
  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話(基本プラン)

auひかりの料金詳細

(※固定電話を含んでいるけど、スマートバリュー適応の為にはauひかり電話の契約が必要)

  • ずっとギガ得
  • auスマートバリュー
  • auひかり電話
  • WALLETポイント
  • 無線LAN(Wi-Fi)

データ量2GB:ソフトバンク光とauひかりの料金グラフ

ソフトバンク光とauひかりの料金比較

データ量5GB:ソフトバンク光とauひかりの料金グラフ

ソフトバンク光とau光の料金比較5GB

料金の比較結果

契約データ量が標準の5GBで比べると、ソフトバンク光に軍配が上がります。

1人で使う場合を想定した時の比較

ソフトバンクもauも、割引きは契約してる1台ずつされます。

契約データ量:2GB

スマート値引きとauスマートバリューの割引を、インターネットの利用データ量2GB契約で比較すると以下の通りとなります。

1人で使う場合のデータ量2Gで比較

契約データ量:5GB

続いて、5GBを契約した場合の比較になります。

1人で使う場合のデータ量5Gで比較

比較結果

インターネットの契約データ量が2GBと低いとauひかりの方が割引額が高いけど、データ量が5GBになると完全に逆転して、ソフトバンク光の方が割引額が高くなるという現象になります。

4人で使う場合を想定した時の比較

データプランが小さければauに軍配が上がり、大きければソフトバンクに軍配が上がる。お互いにターゲットが分かれていると言えるでしょう。

今度は家族4人でスマホを使うと仮定して、同じく2GBと5GBで割引料金の違いを比べてみました。

契約データ量:2GB

スマート値引きもauスマートバリューの値引きも、どちらも永久に割引料金が一定なのが2GB契約の特徴です。

4人で使う場合のデータ量2Gで比較

契約データ量:5GB

一方、5GBのデータ量では、最初の2年間に限り割引額がUPするのが特徴です。

4人で使う場合のデータ量5Gで比較

比較結果

1人で使う場合でも家族で使う場合でも、データ契約が2GBの時と5GBの時では大きな割引額の違いがあります。

  • 2GBで使うなら、auひかりのメリットが大きい
  • 5GBで使うなら、ソフトバンク光のメリットの方が大きい

契約データ量によって割引額に明確な差が出るという面白い結果になりました。

回線速度は同じ

ソフトバンク光はフレッツ光の回線をレンタルしているので、下り最大1000Mbps(100メガ)。一方、KDDI独自の光回線であるauひかりも、下り最大1000Mbps(100メガ)と、同じ速度になります。

ソフトバンク光とauひかりの回線速度比較

総合比較

キャッシュバックやサービスで比較

ソフトバンク光とauひかりの総合比較

総合的に比べてみると、ソフトバンク光もauひかりも大きな違いはありません。ただし、auひかりにはキャッシュバックがあるという強みがあります。申し込む代理店により5,000~20,000円のキャッシュバックが期待できます。

他の記事で何度も伝えてますけど、良く見かける【5万円、7万円、10万円という高額キャッシュバック】は無条件で貰えるわけではありません。工事費無料の料金までキャッシュバックとしてカウントしていたり、受け取りシステムが複雑だったり、オプションの加入が必要だったり…、申込むなら自己責任でお願いします。

評判で比較

料金や割引で判断する以外にも、実際に使っている利用者の声を頼りに決めるのも良い方法です。使ってみないと分からない事は多くあり、リアルな声は何よりも信用できます。

ツイッターに投稿された口コミ情報をまとめた記事で『その契約ちょっと待った!ソフトバンク光の評判を徹底解説』と『auひかりの評判で分かる回線速度や月額料金の満足度』が皆さんに多く読まれていますので、そちらも合わせて参考にしてみて下さい。

料金面から回線速度、サポートスタッフの対応から工事状況を項目別にまとめているので見やすいと思います。

まとめ

以上、ソフトバンクひかりとauひかりの料金比較でした。

両社共に『そんなに安くなるわけじゃない』というのが正直な感想です。何より、月々のスマホ代を考え時、インターネット代金と合わせて出費がどれほどになるのか…既に僕がそうですけど、スマホ代で約1万円。インターネット料金で約5千円。

合わせて15,000円は本当に高い。早くSIMロックを解除して格安スマホに移りたいです。

ソフトバンク光を考えている方へ

データ量5GBで契約するならソフトバンクを選んで正解です。逆に、外出先でスマホからインターネットをそんなに利用しないのなら、格安SIMとの割引が適応できて、且つキャッシュバックがある『so-net光・OCN光・ニフティ光・U-NEXT光』がおすすめです。

auひかりを考えている方へ

データ量2GBで比較すると、光コラボレーション全事業者と比較しても割引額は最強です。しかも永久割引ですから、僕の知る限りナンバー1。キャッシュバックもあるし、今後もauスマホの利用を継続するなら、前向きに検討して良いと思います。

まとめ

両社共に良さはあるし、割引もしっかり行ってくれますけど、やっぱりスマホ代と合わせた毎月の出費はかなりネックです。この記事を書くことで色々と勉強して分かりましたけど、格安SIMを使ったスマホを契約すべきでした。

他社が提供する格安SIMを使えば、スマホ代が毎月1,500円程度で、ネット代と合わせて6,500円くらい。いつ景気が良くなるのか分からないし、節約するに越したことはありません。

スマホやインターネットの知識を得る前に契約したから仕方ないですけど、SIMロックの解除もできないバカ高いスマートフォンを購入した自分が情けないです。僕のように後悔しない為にも、皆さんは『スマホ代』と『インターネット代』の合わせた料金で考えるようにして下さいね。

自宅でWi-Fiを使えれば格安SIMを使ったスマホで十分です。これからの時代は『賢く使うスマホとインターネット』ですから。

速度や料金で大きな開きは無いので、光回線選びのポイントは『今後どんなスマホを使うかどうか』でしょう。

大手キャリアなのか、MVNOサービスの格安SIMを使うのか、そこを基準に考えると良いと思います。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大37,150円キャッシュバック&最短翌日の受け取り!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメント

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu