ソフトバンク光のキャッシュバック事情を比較!手続きと受け取り時期がポイント

2019-05-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線を申し込むにあたって大事な要素の一つがキャッシュバックですよね。

この記事ではソフトバンク光のキャッシュバックに関して、お得に申し込める窓口はどこなのか、申込窓口ごとの注意点などをまとめています。

どうしてもこうしたキャッシュバックの記事はネット代理店の情報がメインになってしまいがちですが、今回は僕が実際にソフトバンクショップや家電量販店に行って調べた店舗で申し込んだ場合の情報も詳しく載せています。

ネットが苦手な方は店舗で申し込んだっていいんです。

申込みに関する皆さんの不安を少しでも取り除けるような内容にしたので参考になれば幸いです。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光キャッシュバック基本情報

申込窓口を決める前に知ってほしい注意点

キャッシュバックに関して頭に入れておいてほしいことが2つ。

1.公式サイトからの申し込みはおすすめしない
2.公式キャッシュバックキャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用出来る

ソフトバンク光の申込み窓口は、ソフトバンクショップ、ソフトバンク光公式サイト、家電量販店、ネット代理店と様々ありますがこの中で最もおすすめ出来ないのが公式サイトからの申し込みです。

それはなぜか。キャッシュバックがないからです。

ソフトバンクショップ、家電量販店、ネット代理店はそれぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っています。なので、どこから申し込むかによってキャッシュバック額が若干異なってきます。

しかし、公式サイトから申し込んだ場合は公式キャンペーンの「あんしん乗り換えキャンペーン」と「工事費分キャッシュバックor割引」しか適用させることが出来ず、それ以上のうまみがないので正直言うともったいないです。

また、この公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用出来るということも覚えておいてください。

公式キャンペーン適用にはオプション加入などは必要ないので特に心配する必要はありません。

キャッシュバックがもらえる窓口

キャッシュバックがもらえる窓口はソフトバンクショップや家電量販店などの店舗、そしてネット代理店の2つ。

店舗契約の特徴
・キャッシュバック額が少ない
・手続きが簡単で確実
・キャッシュバックが確実に受け取れる
ネット代理店の特徴
・キャッシュバック額が多い
・手続きが複雑
・代理店選びが難しい

キャッシュバックが多くもらえるのはネット代理店ですが、手続が複雑で代理店選びも大変なので総合的な手間と受け取り額を考えると微妙なところ。

何度か光回線を乗り換えている人、ネット申し込みに慣れている人でないと、スムーズに契約を済ませることが難しい上級者向きの申込み方法となっています。

1番の目的は確実に漏れなくソフトバンク光の契約手続きを済ませることなので、店舗で申込みをしておまけでキャッシュバックをもらうくらいの感覚の方が失敗が少ないです。

なるべく店舗で契約することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

家電量販店やソフトバンクショップのキャッシュバック事情

僕が今回都内の家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機)とソフトバンクショップを何店舗か回って得た情報をもとにネット代理店との違いをまとめていきます。

●こんな人がおすすめ

・スマホと同時に光回線も契約・乗り換えたい人

・フレッツ光でYahoo!BBを使っていた人・転用する人

・時間がかかってもいいから対面で契約したい人

家電量販店やショップだとスマホ・光回線・おうち割の手続きが同時に出来るのでネット代理店のように後で自分で申し込みをする手間がなく、かなり楽ちんです。

今は本体代負担なしでiPhone8に乗り換え出来るところが多いので最新機種でなくてもいいという方ならお得になります。

●こんな人はおすすめしない
・キャッシュバックを出来るだけもらいたい人
・家電量販店やショップに行く時間のない人

キャッシュバックの受取りには契約した同じ店舗に行かなければならず、特に土日だと混むので待ち時間が長い場合が多いです。

そうした無駄な時間が嫌な方はネット代理店から申し込んでサクッとキャッシュバックをゲットしたほうがいいでしょう。

キャッシュバックは商品券1万円分が多い(オプション加入なし)

今回僕が実際足を運んでみて思ったのが、案外家電量販店は良心的だという事。

ネット代理店ではオプション加入が必須であったりソフトバンク光とソフトバンクエアーを同時契約しなければならないところがあるのですが、僕が聞いた限りではそういったことを行っている店舗はありませんでした。

おうち割に必要な

・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・電話サービス

この3つのオプション(500円/月)だけは付けなければならないのですが、必要なオプションなので外さないようにしましょう。

また現金でのキャッシュバックはほとんどなく、基本的にその家電量販店で使える商品券1万円分が貰えるというもの。

どの店舗でも受け取りの流れは一緒で、開通したら開通証明書や契約書を契約した店舗にもっていって商品券を貰うというものでした。

この商品券はビックカメラならビックカメラのみ、ヨドバシカメラならヨドバシカメラのみでしか使えないものなので換金することをおすすめします。

だいたい97~8%くらいで換金できるのでほとんど損はないです。自由に使える現金に変えてしまった方がいいですよね。

土日はキャッシュバックが増額される可能性が高い

ソフトバンクショップや家電量販店の場合、土日だとキャッシュバックが増額される可能性が高いことをご存じでしょうか?

実際に店舗に確かめにいきましたが、増額されていることが多かったです。

ただ、店員さんも正確な金額までは事前にわからないためこればかりは運まかせ。気になる方はツイッターで「ドコモショップ●●店」などと検索してみてください。家電量販店を含め当日のキャッシュバックの情報がわかる場合があります。

以前、auひかりの契約前に何度も家電量販店に通って仲良くなった店員さんに「週末のキャッシュバック情報を教えてください!」としつこくお願いしたところ、「本当にわからないです!情報が下りてきたら連絡します!」と言われました。

現場でも直前にならないと情報は下りてこないみたいですが、連絡先を教えれば情報解禁後にキャッシュバック額の詳細を電話で教えてくれるという事を覚えておきましょう。

僕がauひかりを契約した時はいくつかの店舗で連絡先を教えて、キャッシュバックが1番高い店舗で申し込みました。

キャッシュバックがない店舗もあるので2店舗以上話を聞きに行くべし

光回線を家電量販店やショップで契約しようと思った方は、最初の1店舗目ですぐに契約を決めてしまうのは少し危険です。

光回線のキャッシュバックは「店舗独自」で行っています。

僕が見に行った時だとビックロではキャッシュバック1万円、ビックカメラではキャッシュバックなしでした。

系列店でも同じ街でも店舗によって様々なので必ず何店舗か見て回るようにしましょう。都内であれば、新宿や池袋などは様々な家電量販店がそろっていて比較しやすいのでおすすめです。

また、土日はいつものキャッシュバックに5,000円プラスということを行っている量販店が多くあり、ヨドバシカメラとヤマダ電機でそういったことを行っているようです。

この5,000円が多いか少ないかは個人の考え方によって違いますが、少しでもお得なほうがいいと考えている方はその時に一番お得なキャッシュバックを行っている家電量販店やショップを見つけることが大切です。

どの店舗でもソフトバンク光のキャンペーンに関してのポスターはなく、スマホの割引ポスターばかりが目立ちました。

きっと光回線を目的で申し込む人よりも、スマホの乗り換えと同時に契約する人が多いからでしょう。こちらからキャッシュバックのことを質問しなければ貰えないんじゃないかと心配になるくらい(笑)

ネット代理店のように公式のキャッシュバックと店舗独自のキャッシュバックを合わせた表記にして最大〇万円キャッシュバック!などと胡散臭いことをしているところはなかったのでこうした店舗の方が安心して申し込めますね。

 

少しでも店員に違和感を感じたら契約しない

どんなに大きな家電量販店でも、どうしても中には変な店員さんや不慣れな店員さんがいます。

実際僕がビックカメラに聞きに行ったときに、最近入ったばかりなのか、質問をするたびに先輩スタッフに聞きに行く店員さんに当たりました。

契約するとなるとこうした対応はかなり不安になりますし、契約しようという気にはならないですよね。

これは家電量販店に限ったことではなくショップの場合でも同じ。

逆にあまりにグイグイ来るような場合はいったん考えますと退店したほうが無難です。

トラブルにならないためにも自分の契約したいタイミングで安心できると思った店員さんから申し込むのがいいでしょう。

個人的に一番いい申し込み方法は量販店→ショップで契約

光回線だけではなく、携帯のプランも併せてしっかりと見直したい方の場合は、家電量販店を何店舗か回って見積書を貰ったうえで来店予約を取ってソフトバンクショップで契約するのがベストです。

ショップや店員さんによるかもしれませんが、他店の見積書などがあればその場で本部に交渉してキャッシュバック額を上乗せしてくれる場合があるようです。(ショップで確認済み)

土日はショップでもキャッシュバックがアップしている場合があるので狙い目。

ただし、事前に来店予約を取らないと土日の場合2時間待ちなどはざらにあるので気を付けましょう。

【5月限定】最大54,000円のキャッシュバック!!

※2019年5月時点でソフトバンク光を申し込むなら間違いなく下記の窓口がお得です。

おすすめの理由
●家電量販店やショップよりもキャッシュバック額が多い!
●下記窓口から申し込むと+30,000円のキャッシュバック!
●面倒な手続き不要!電話でキャッシュバック申込み完了!
●ソフトバンクの携帯料金が最大1,000円割引!


ネットでの申し込みは不安・・・。と思っている方にも下記窓口をおすすめします。

他のネット代理店とは違い、キャッシュバックの申し込みも電話1本で完了、どんな疑問や不安にも丁寧に対応してくれ、料金の見直しなども行ってくれます。

僕が申し込んだ時も、開通工事までしっかりと対応してくれました。

工事は混み合うことが多いので早めの申し込みをおすすめします。

期間限定!54,000円キャッシュバック実施中
『ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

ネット代理店のキャッシュバック事情

ソフトバンクショップや家電量販店よりも、ネット代理店で申し込んだ方が多くのキャッシュバックをもらうことができます。

大体1万~2万円ほど多くもらうことができて、さらにネットと電話で契約手続きが終わるので、店舗に行くのが面倒な人や時間をかけたくない人にもおすすめ。

ただ対面での手続きができず、さらに店舗より手順が複雑なのでネット申し込みに慣れている人でないとハードルが高いです。

対面で申し込みをしたい人やネットでの手続きに不安がある場合は、キャッシュバックが減りますが店舗の方が安心でしょう。

ネット代理店がおすすめな人
・なるべく多くのキャッシュバックが欲しい人
・ネット契約に抵抗がない人
・店舗に行く時間や手間をかけたくない人
・自分で必要な手続きを完結できる人
店舗がおすすめな人
・1人で契約するのが不安な人
・フレッツ光でプロバイダをyahoo!BBにしている人
→代理店だとキャッシュバックがもらない
・スマホと同時に契約する人
→店舗でしか契約できない

フレッツ光でYahoo!BBを契約している場合はキャッシュバックが受けられない

Yahoo!BBは人気のプロバイダなのでフレッツ光で利用していた方も多いでしょう。

ここで注意しないといけないのが、フレッツ光でYahoo!BBを契約している場合はネットの代理店から申し込んでもキャッシュバックが受けられないということ。

すべての代理店を調べたわけではありませんし、理由もわかりませんが、2019年4月の時点でYahoo!BBを契約している方は家電量販店かショップで申し込みをおすすめします。

別にキャッシュバックなんていらないし、手間や時間をかけたくないと人はネットの代理店からの申し込みでも良いと思いますが、どちらにしても事前に転用承諾番号は取得しておきましょう。

ネット代理店の選び方に注意

ネット代理店によってはキャッシュバック金額や受け取り条件や方法が違うので、代理店選びは慎重に。

代理店選びに失敗してキャッシュバックがもらえなかった、不要なサービスを契約させられたなどの悔しい思いをしている大勢います。

特に金額の多さをアピールしている場合は注意が必要で、厳しい条件を設定して、受け取り方法も複雑にすることで簡単には高額キャッシュバックがもらえない仕組みをつくっています。

代理店を調べた中でこれは危ないなと感じた条件などを紹介するので、キャッシュバック金額が高くても申し込みをするのはやめておきましょう。

不要なオプションの追加

「ソフトバンク光の契約+Yahoo!BB基本サービス+指定オプション」でキャッシュバック38,000円という条件を提示している代理店をよく見かけます。

キャッシュバックを渡す代わりに有料オプションに入ってくれというのが代理店の狙いで、さらに悪質なのは2~3ヶ月は使い続けることを追加条件にすることですぐには解約させないようにしています。

しかもオプションはお金を払ってまで使うメリットがないものばかり。

加入させられるオプションの例
Yahoo!BB基本サービス
・Yahoo!BBスタンダードプラン
・プレミアムプラン
指定オプション
・BBフォン
・BBフォンオプションパック
・Wi-Fiマルチパック
・とく放題
・BBライフホームドクター
・BBマルシェ
・BBお掃除&レスキュー
・BBサポートワイドプラス

全ての使用料を合計すると毎月4,000円程で、ほぼソフトバンク光の基本料と同じ金額を使わないオプションのために払うことになるのでキャッシュバックをもらう意味が無くなります。

さらに解約をしない限りどんどん使用料を請求されるため、キャッシュバックで得になるどころか赤字になる恐れも。

高額なキャッシュバックの裏にはこのような罠も潜んでいるので、このような条件を見つけたら危険な代理店と判断して間違いありません。

ソフトバンクエアーとの同時契約

ソフトバンク光とソフトバンクエアーを同時に契約することが条件で、これは一方的に代理店が得するだけで契約者側にはほぼメリットがありません。

ソフトバンクエアーだけでも家でネットが使えるようになるので、通常であれば一緒に申込みをする必要のないサービス。

ただこの条件を逆手にとって例えば自分の家ではソフトバンク光、ソフトバンクエアーをネット環境のない実家へ送って利用するといった裏ワザを使えば無駄なくキャッシュバックがもらえます。

その場合はソフトバンクエアーの住所変更手続きや月額料金を支払いは必要なのでそちらは事前に理解しておいてください。

即日契約が条件

即日契約でキャッシュバックがもらえると書いてある代理店がありますが実際に電話した時に1度申し込みを検討したいと伝えると「キャッシュバックを取っておくので後日連絡ください」と言われました。

問い合わせたその日のうちに契約する必要はどうやらなさそうです。

このような条件にしておけば、焦って申し込みするのでは?という代理店側の浅い考えがあるとしか思えませんので、そのような条件を提示している時点で信用できない代理店と判断しましょう。

途中解約するとキャッシュバック額返金

・12ヶ月以上使い続けること
・期間内に解約した場合はキャッシュバック金額を全額返金

このような内容をこっそりと入れている代理店もあって、ソフトバンク光は2年契約なので更新期間まで使いつづければ特に気にする必要のない内容。

しかしネットを使えない建物に引越したことが理由で、解約した場合は返金の義務が発生することになります。

こちらも珍しいケースではありますが、引っ越しの可能性がある人は頭の隅に残しておくと安全。

受け取り申請書の提出

キャッシュバックを受け取るために、代理店へ申請書を送付することを条件にしていることがあります。

「契約してから3ヶ月目の1日から末日までに送付すること」というわかりにくい期間に設定されていることが多くて、条件は簡単でも複雑な方法にすることで受け取り忘れを狙っているのでしょう。

この場合5月に申し込んだ人は7月1日~31日の間に送ればいいのですが、少しでも遅れたり記入ミスがあったりするとキャッシュバックがもらえせん。

キャッシュバックを受けとれなかった人はこのような代理店に申し込んでしまった人なので、受け取り方法にも注意が必要。

通常は口座振り込みで、申し込み時に口座情報を伝える、通知メールから受け取り手続きを行うなどの確実に受け取れるような手順を用意している代理店がほとんどです。

金額の表記に要注意

条件がほとんどないのに、最大49,000円のキャッシュバックがもらえる代理店を発見。

無条件だとキャッシュバック額は35,000円が相場なのでそれに比べるとずいぶん良心的な代理店だと感心しましたが、実は金額表記に裏がありました。

49,000円の内訳
・24,000円(ソフトバンクのキャンペーン)
・25,000円(独自のキャッシュバック額)

この24,000円はどの申し込み窓口でもソフトバンクからもらえる金額なので、代理店からもらえるのは実質25,000円になるので相場より額が少ない代理店。

公式キャンペーンと代理店の金額を合わせて表記している場合があるので、金額の内訳にも注意が必要。

電気とセットでキャッシュバック増額

代理店からでんきとセットで申し込むとキャッシュバックを10,000円増額するという提案を受けました。

auでんきやソフトバン電気に切り替えるだけで電気代も安くなってキャッシュバックも増えるので得です、という内容なのですがほとんどの人はその電力会社にに切り替えても電気代が安くなることはありません。

このような提案を受けた場合は断った方がいいでしょう。

実際に見つけた危ない代理店

代理店の例1
キャッシュバック額:80,000円
条件:ソフトバンク光とソフトバンクエアーの同時契約
   光電話+Yahoo! BB基本サービス+指定オプションの契約
   オプションやソフトバンクエアー を1年以上使うこと
手順:開通から60日以内に送付された書類のQRコードから登録

こちらはソフトバンクエアーの同時契約とオプション加入の合わせ技で、高額キャッシュバックを提示している代理店。

しかもどちらも1年以上使い続けることが条件となっていて、調べた中でもトップクラスで条件が悪く受け取りも複雑な例です。

代理店の例2
キャッシュバック額:最大60,000円
受け取り条件:
紹介者1名→12,000円
   2名→24,000円
   3名→40,000円
   4名→60,000円
手順:申込月を含む10ヵ月目の1日から末日に申請

こちらはソフトバンク光を他の人に紹介するごとにキャッシュバックが増えていく仕組みで、他の光回線でもよくある悪質な条件。

しかも申込月を含む10ヵ月目の1日から末日にキャッシュバックの申請書を代理店へ送付する、という受け取りを忘れてしまいやすい方法を設定しています。

見るからに怪しい代理店なので、申し込む人はいないと思いますが知り合いで契約を検討している人がいれば教えてあげるといいかもしれません。

ネット代理店の複雑な手続きについて

支払い方法の登録とおうち割の手続きは店舗契約であれば店員さんが済ませてくれますが、ネット代理店で申し込んだ場合は自分で手続きをする必要があります。

・支払い方法の登録
手続きが終わるとSMSでメールが来るので、案内に沿って登録を済ませる。

・おうち割の適用方法
申し込み後にソフトバンクショップに行っておうち割の手続きをする。

おうち割にはさらにもう1つポイントがあって、開通月の翌月に手続きしないと代理店からキャッシュバックが受け取れない点。

例)5月にソフトバンク光が開通した人
〇6月以降にソフトバンクショップへ行って、手続きを済ませる
×5月にソフトバンクショップへ行って、手続きをする

開通月に手続きをしてしまうと、ネット申し込みをしてもソフトバンクショップで契約が完了したことになってしまうので、代理店はキャッシュバックをだすことができないんです。

そもそもおうち割のために1度ソフトバンクショップへ行くのは手間ですし、時期にも気をつけないといけないのがストレスですがスマホ料金が安くなるので手続きを済ませましょう。

おうち割について詳しく知りたい方
おうち割光セットが適用されてない!確実に申し込むための方法・条件

ちなみにソフトバンクショップに行く前にネットで事前予約をしておくと待ち時間が減るのでスムーズです。

おすすめな代理店

おすすめなネット代理店は不要なオプションに入る必要もなく、受け取り方法も簡単。

申し込みから最短2ヶ月でキャッシュバックの振り込みをしてくれるので、安心して受け取りができます。

ネット検索すれば代理店のページがでてくるので、申し込み手続き検討してみてください。

株式会社S&Nパートナー

キャッシュバック金額:新規36,000円/転用15,000円
条件:課金開始月の翌月以降におうち割を適用させること
受け取り方法:口座振り込み
手順:申し込み時にキャッシュバックの振り込み口座を伝える

株式会社エヌズカンパニー

キャッシュバック金額:新規35,000円転用15,000円
条件:支払方法の登録を申込日から30日以内に完了していること
   課金開始月の翌月以降におうち割を適用させること
受け取り方法:口座振り込み
手順:申し込み時にキャッシュバックの振り込み口座を伝える

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

まとめ

以上、ソフトバンク光のキャッシュバック情報でした。

情報は随時更新していきますね。

The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu