So-net WiMAXの評判まとめ!契約から解約までシンプルでわかりやすいプロバイダ

2019-04-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

So-netは、老舗の有名なプロバイダなので安心感があります。

契約から解約までシンプルで分かりやすいプロバイダなので、WiMAX初心者の方にもおすすめしますよ。

他社だと最初の数ヶ月間しか割引されないですし、キャンペーンを適用させるために強制的にオプションに加入しなければなりません。

しかし、So-net WiMAXなら3年間の月額料金が一律3,620円で利用できますし、余計なオプションは一切加入する必要がないので手間もかかりません。

おすすめする理由以外にも注意点や、他社との料金・キャンペーンなども徹底的に比較したので、So-net WiMAXの全マニュアル記事となっています。

WiMAXを検討している方は、契約する前に一度でも良いので読んでみてくださいね。

結論:So-net WiMAXは初心者にもおすすめできるシンプルなプロバイダ

WiMAXを、とにかくシンプルに分かりやすく利用したい人は数あるプロバイダの中でもSo-net WiMAXをおすすめします。

月額料金はずっと3,620円で利用できる

 UQ WiMAXSo-net WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
事務手数料3,000円
端末代3,880円0円0円
サービス開始月日割り無料日割り
月額料金3ヶ月間:3,696円
以降:4,380円
3年間ずっと3,620円
1~2ヶ月間:3,609円
以降:4,263円
キャンペーンWiMAXお試し月額大幅割引キャッシュバック
または
月額大幅割引
3年間総額155,628円133,320円123,060円

3年契約・ギガ放題プランで機種はW06を選んだ場合の月額料金を比較してみました。

※3年間総額は、最初に払う事務手数料3,000円込みの料金です。

他社の場合だと、最初の数ヶ月しか割引されませんが、So-net WiMAXは3年間ずっと料金が変わらず利用できる珍しいプロバイダです。

また、サービス開始月(初月)は無料で利用できるので、1日がサービス開始日になるように申し込みましょう。

機器を受け取った日がサービス開始日となるので、29日、30日に辺りに申し込んでください。土日の場合は営業外で発送されないので、もう数日早く申し込みましょう。

留守で機器を受け取れなった場合は、再配達により受け取った日がサービス開始日となります。

3年間総額はGMOとくとくBB WiMAXが一番安いという結果になりましたが、キャンペーンの適用条件やキャッシュバックの受け取り方法が複雑で面倒です。

So-net WiMAXの3年間総額はずば抜けて安いわけではありませんが、キャッシュバックの受け取り方法自体難しくてよく分からない人や、キャッシュバックを受け取るまで半年~1年も待ってられないという人にもおすすめしますよ。

オプション加入は不要

So-net WiMAXの大幅月額割引キャンペーンは、オプションに加入しなくても申し込むだけで自動で大幅月額割引キャンペーンが適用されます。

GMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXなどといった他プロバイダだと、キャンペーンを適用させるためには、強制的にオプション加入しなければなりません。

オプションが必要ない人にとっては、ありがた迷惑な話ですよね。

必要ない場合、端末が届いたら自分でネットか電話からオプション解約しなければなりません。

僕は強制的にオプションに加入しなくても、月々の料金が安くなるキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

その条件に当てはまるのは、ずばりSo-net WiMAXなので、手間なく月々の料金を安く利用することができますよ。

auスマホを使っていれば、更にスマホの料金が割引される

WiMAXの月額料金が毎月割引される上に、auスマホを使っているauユーザーなら、月々のauスマホ料金が最大1,000円割引されます。

このサービスを「auスマートバリューmine」といいます。

auスマートバリューmine対応プロバイダ

 auスマートバリューmine
So-net WiMAX
Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAX
@nifty WiMAX
GMOとくとくBB
novas WiMAX×
カシモ WiMAX×
JP WiMAX×
DTI WiMAX×

注意点として、一人暮らしの場合はなんの問題もありませんが、家族でWiMAXを使っていて、全員auスマホを使っていたとしても、auスマートバリューmineが適用されるのはWiMAXの契約者のみです。

つまり、契約者のスマホしか割引されないので、自分より家族のスマホを安くしたいとなった場合は、適用されないので注意してくださいね。

auスマートバリューmineは、最寄りのauショップまたは電話から申し込んでください。

申し込んだ翌月から、割引が始まります。

WiMAXを解約しない限り、ずっと割引は続くので、3年間ならauスマホが36,000円も割引されるのでかなりお得になりますよ。

auユーザーなら、無料で申し込むことができるので、auスマートバリューmineに必ず加入しましょう。

すでにSo-net会員なら毎月200円引き

So-netはWiMAXの他に光回線のインターネット接続サービスを行っています。

例えば、すでにSo-netで光回線を契約している方は、So-net会員なのでネット接続料200円が割引されます。

つまり、So-net WiMAXの月額料金は3,620円⇒3,420円で利用することができますよ。

Webから解約・退会することができる

 解約方法
So-net WiMAX
Webまたは電話
UQ WiMAX書面または電話
GMOとくとくBB
WiMAX
更新月:Web
更新月以外:電話のみ
Broad WiMAX電話
BIGLOBE WiMAX書面または電話
カシモ WiMAX電話

So-net WiMAXはWebで解約・退会することができます。

37ヶ月目が更新月(=解約金がかからない月)なので、例えば2019年5月にSo-net WiMAXを契約する場合、5月がサービス開始月となります。

6月が利用してから1ヶ月目となり、3年後の2022年6月が更新月となります。

37ヶ月目の更新月になったら、So-net WiMAXの公式Webサイトのマイぺージにログインして解約・退会しましょう。

電話に繋がらなくてイライラすることもなく、スムーズにWebから手続きすることができるので便利ですよ。

解約と退会は何が違うのか、なぜ2種類あるのかというと、So-netはWiMAX以外に光回線のサービスを行っているからです。

下記を参考にして自分はどちらの手続きをすれば良いのか確認しましょう。

●退会と解約の違い
・So-net WiMAXだけ契約している場合⇒退会
・So-net光とSo-net WiMAXの両方のサービスすべてをやめたい場合⇒退会
・So-net光とSo-net WiMAXを契約していて、So-net WiMAXだけやめたい場合⇒解約
・So-net光とSo-net WiMAXを契約していて、So-net光だけやめたい場合⇒解約

 

スポンサーリンク

So-net WiMAXを契約する際の注意点

無料で機種変更するより一度退会してから新規契約するのがお得

WiMAXを長期間使うとなると、やはり端末の物持ちが気になったり、数年ごとに新機種が発売されるので、スマホのように機種変更を視野に考える時期が必ずくると思います。

So-net WiMAXは、いつでも機種変更することが可能ですが、2年10ヶ月以上使うと無料で機種変更することができます。

一見お得に感じますよね。

しかし、一律3,620円で利用できるのは3年間なので、2年10ヶ月目に機種変更しても残り2ヶ月間しか割引されません。

以降はずっと4,379円支払い続けなければならないということになります。

つまり、無料で機種変更するのではなく、更新月に退会して、新しいIDでSo-net WiMAXを新規申込みする方がお得になります。

新規扱いとなるので、割引キャンペーンが適用され、また3年間ずっと3,620円で利用できますよ。

契約名は同じ名前でもOKです。

ただ、前使っていたIDではなく新しいIDで新規契約してください。

また同じIDで新規契約してしまうと、月額割引キャンペーンは適用外となるので注意して下さいね。

デメリットは2年契約だとキャンペーン適用外

So-net WiMAXは3年契約ですが、実は電話から申し込むと2年契約することができます。

公式Webサイトには3年契約のプランしか記載されていないので、知らない人も多いと思います。

しかし、月額割引キャンペーンが適用されるのは残念ながら3年契約のみです。

つまり、2年契約するとメリットがないので、3年契約することをおすすめしますよ。

現在2年契約できるプロバイダは非常に少なく、3年契約が主流です。

以下3社なら2ヶ月間だけ割引されるのでSo-net WiMAXの2年契約よりちょっとだけお得に利用することができます。

2年契約できるプロバイダ

  novas WiMAXUQ WiMAX@nifty WiMAX
事務手数料3,000円
月額料金1~2ヶ月目3,696円3,696円3,670円
以降4,380円4,380円4,350円
2年間総額109,752円109,752円109,040円

※3年間総額は、最初に払う事務手数料3,000円込みの料金です。

2年契約のメリットはありませんが、どうしても2年契約したい場合は参考にしてみてください。

キャンペーンも適用外なので、WiMAXは3年契約をしてキャンペーンを適用させることをおすすめしますよ。

オプションは1年間無料だけどすべて無料ではない

So-netはサポートが豊富です。充実したオプションサポートを売りにしています。

・カスペルスキー セキュリティ:月額500円
Windows、Mac、Androidに対応。最大5台までの機器にインストールできるセキュリティ製品で、スマホやPCのネットの脅威から守ります。

・So-net 安心サポート:月額300円
初心者向けのサポートで、ネットやPCの疑問点があったら、質問することができます。

・So-net くらしのお守りワイド:月額450円
鍵や水回りなど、自宅のトータルサポートや、機器の故障の際に10,000円までのお見舞金が出るオプションです。

上記3つとも1年間無料になります。

しかし、安心サポートは月額料金が300円が1年間無料になるだけで、+相談料金は有料になるので要注意です。

では、もし安心サポートに加入した場合の支払い例を確認してみましょう。

安心サポート利用時の支払い例

 発生料金/月
相談しなかった
または
1件相談した場合
1年目:無料
以降:300円
2件相談した場合1年目:1,200円
以降:1,500円
3件相談した場合1年目:2,400円
以降:2,700円

ネットで調べると、「1年間無料で利用できるので初心者におすすめ」と書いてあって契約してしまった方は要注意ですよ。

もし、1ヶ月で3件相談した場合、月額料金300円は1年間無料になりますが、相談料は発生するので合計2,400円支払うことになります。

1年無料というワードに騙されて、簡単に加入しないようにしましょう。

対策方法として、安心サポートに加入しなくても、So-net WiMAX公式サイトの無料チャットサービスで疑問点を相談することをおすすめしますよ。

他のプロバイダだと、電話で質問するか、チャットでAIロボットが質問に答えてくれるのですが、So-netはオペレーターに直接チャットで相談できます。

親切に対応してくれますし、モヤっとした部分もすぐに解決できるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

So-net WiMAX利用者の口コミ・評判

So-net WiMAXを実際に契約・解約した人の評判を集めました。

あくまで口コミなので、全てを鵜呑みにせず参考程度に見てくださいね。

ストレスなくスムーズに申し込める

業界最安級のGMOとくとくBB WiMAXは、安心サポート月額300円とWi-Fi接続オプション月額362円の有料オプションに強制的に加入しないとキャンペーンが適用されません。

オプションが必要ない場合は、端末が到着してから、ネットまたは電話からオプション解約手続きを行わなければならないということです。

もし、オプション解約をし忘れてしまった場合、1年間なら7,944円、2年間なら15,888円損することになります。

また、キャッシュバックキャンペーン自体受け取ることが難しいと評判で、もし受け取れなかったら3年間の総額は公式のUQ WiMAXとほぼ同じもしくは、さらに高額になるというリスクも考えられます。

ソネットポイントは交換することができる

利用料金や契約年数によってポイント数は異なりますが、毎月ポイントが還元されます。

So-net長期契約者なら、ポイントも多く貰うことができますよ。

月額料金の支払い時にポイントを充当することができますよ。

あまり知られていませんが、口コミの通りポイント交換も可能なので、au walletの他にも、dポイント、ソニーポイント、空港会社のマイレージなどに交換することができます。

●ソネットポイント交換方法
例えばau walletなら、So-net公式サイトの会員特典・ポイントから「ポイントを交換する」をクリックして、So-netの認証後、au IDログイン画面が表示されます。

ログイン後、交換申し込みポイント数を入力すれば、au walletのwalletポイントが加算されます。

口コミの通り、簡単にポイントを交換することができるので、auスマホの機種変更などの値引きにも使えます。

僕は、au walletやdポイントに交換する方が使い道が広がると思うので、交換をおすすめしますよ。

解約もスルッと手続き可能!

So-net WiMAXは、ネットで解約・退会可能ですが、口コミでは電話で解約したようですね。

WiMAXに関係なく、解約は面倒というイメージがありますが、今時すんなり解約できるプロバイダは珍しいかもしれません。

他社だと、必ず電話または書面で必要事項を記入して解約申請書を郵送しなければ解約することができないプロバイダがほとんどなので、ネットから解約できるのは、So-net WiMAXのメリットといえますよね。

もちろん、電話だとオペレーターによって対応が違うので、確実にスルッと解約させてくれるかは断言できません。

電話が面倒だと感じる方は、So-netのマイページにログインして、退会・解約手続きしてください。

ちなみに、ポストペットはSo-netのキャラクターで、中には懐かしいと感じる人もいるでしょう。

So-netもポストペットも老舗の会社、キャラクターなので、どことなく安心できる理由の一つなのかもしれませんね。

速度は利用環境によって異なる

UQ コミュニケーションズの回線を借りて各プロバイダで提供しているので、WiMAXの速度に関してはどのプロバイダを選んでも変わりません。

ただ、WiMAXは壁などの遮へい物に弱く、利用環境によって速度が左右されるので、なかなか安定した速度が出ないとなった場合、最終的には光回線を検討することをおすすめします。

★So-net WiMAXまとめ
・月額料金は変動することなくずっと3,620円で利用することができる
・強制的にオプションに加入しなくても大幅月額割引キャンペーンが適用される
・解約・退会はWebから手続きすることができる
・auスマホユーザーなら月々のスマホが最大1,000円割引される
・すでにSo-net会員ならネット通信費200円が毎月割引される
The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu