SIMフリー端末を買わないでスマホを安くもつ方法を調べました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bababababababa

CMや電車の広告などで大々的に宣伝されている格安スマホ。たしかに一見安いように思うけど、データ容量が1GBだったり、スマホの性能が2年前のものだったり、メリットばかりではありません。

最新機種とか興味ないから、今のスマホの性能で料金だけ安く抑えられないの?という問い合わせが多かったので

今回は今のスマホを使いながらもっと月々の料金を安く抑える方法をご紹介します。

安くスマホを持つためにはSIMフリー端末を購入して、格安スマホ業者と契約するという概念はこの機会に捨ててしまいましょう。

今のスマホのSIMロックを解除して格安スマホ業者と契約する

記事で出てくる言葉の簡単な説明になります。

SIMネットや電話をする為に必要なもの。契約者の情報を特定する事もできる。
SIMフリースマホだけを買うこと。通信会社は別で選んで契約できる。
例:docomoでスマホを購入。ワイモバイルでプランは契約。
SIMロック端末通信会社でスマホとプランを契約すること。
例:docomoでスマホを購入。docomoでプランも契約。
格安SIM業者
(MVNO)
UQモバイル、ワイモバイル
楽天モバイルなど

SIMフリー端末を購入してから、格安スマホ業者とプラン契約をする方が多いと思いますが、僕は反対派です。ここでは、その理由と僕のおススメの契約の仕方を紹介したいと思います。

SIMフリー端末の購入は損だらけ

端末代金を全額負担しなければならない

SIMフリー端末は月々の端末代金の割引が受けられません。月々の使用料が安くても端末代金を分割で払ってはほとんど今と支払っている金額は変わらないでしょう。データ通信量も2Gや1Gですから、使い勝手も微妙なところです。

スマホの性能がよくない

格安スマホの性能はメーカーによって違いますが、大体1年~2年前のものになります。画質や大きさなどは気にしないと言う方でも電池の減りの早さだけは耐えられない方も多いみたいです。また、スマホでゲームをする人はこれからリリースされるゲームに対応していなかったりする可能性もあるので注意が必要です。

2年後に格安スマホ業者と契約する

スマホの契約の更新は2年に1度です。更新月に必ず契約を解除し、SIMロックを解除しましょう。そのあとに、格安スマホ業者と契約すれば今のスマホのスペックのまま月々2000円程度でスマホをもつことができます。

 

スポンサーリンク

SIMロックが解除できる機種か調べる

2015年5月以降に発売されたほとんどの機種はSIMロック解除できますが、キャリアによって解除できる機種が違います。ここではキャリア別に解除できる機種を紹介します。

SIMロックが解除できる機種一覧

docomo

●Disney Mobile on docomo DM-02H

●arrows NX F-01J

●MONO MO-01J

●Galaxy S7 edge SC-02H

●AQUOS EVER SH-02J

●XperiaTM XZ SO-01J

●Galaxy S6 edge SC-04G

●ARROWS NX F-02G

●XperiaTM Z3 SO-01G

●ARROWS NX F-05F

●GALAXY Note 3 SC-01F

●Disney Mobile on docomo F-07E

au

●iPhone 7

●iPhone 7 Plus

●iPhone SE

●iPhone 6s

●iPhone 6s Plus

●Qua tab PZ

●HTC 10 HTV32

●URBANO V03

●isai Beat LGV34

●Galaxy S7edge SCV33

●AQUOS U SHV37

●Xperia™ XZ SOV34

詳しくはコチラ(au様より)
SIMロック解除対象機種一覧

softbank

●iPhone 7

●iPhone 7 Plus

●iPhone SE

●iPhone 6s

●iPhone 6s Plus

●Xperia™ XZ

●AQUOS Xx3 mini

●Xperia™ X Performance

●BLADE Q+

詳しくはコチラ(softbank様より)
SIMロック解除対象機種一覧

 

スポンサーリンク

 

解除の仕方

キャリアによってSIMロックの解除の仕方が違うので、ここではキャリア別に解除の仕方を紹介します。

docomo

  • ドコモオンラインショップで解除する
  • ドコモショップで解除する
  • ドコモインフォメーションセンターに電話をかけて解除する

3000円の解除手数料がかからないので、ドコモオンラインショップで解除することをおススメします。

※2011年4月~2015年4月に発売された機種についてはドコモショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します。

au

  • auお客さまサポートサイトで解除する
  • auショップで解除する

auはdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。

3000円の解除手数料がかからないので、auお客さまサポートサイトで解除することをおススメします。

ソフトバンク

  • My SoftBankでのお手続き
  • ソフトバンクショップでの解除

ソフトバンクもdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。
3000円の解除手数料がかからないので
My SoftBankでのお手続きをおススメします。

2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種についてはソフトバンクショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します

おススメの格安SIM業者

格安SIM業者は数えきれない程ありますが、ここでは今、CMでも話題のワイモバイルとUQモバイルについて簡単に紹介させて頂きます。
現在の月々の料金と比較しながらご覧ください。

ワイモバイル・UQモバイル比較

 ワイモバイルUQモバイル
料金
(1年間)
1480円
(ネット割り適用)
1980円
データ容量1G2G
無料通話時間10分×300回60分
速度
スマホの性能2年前のものが多い1年前のものが多い

ワイモバイルはソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約しているとネット割が受けられます。他にもネット割を受けられる格安スマホ業者もありますので、ご自宅でネットを引いている方はそちらに合わせて乗り換えを検討しても良いと思います。割引の相場は月々500円程度です。

まとめ

docomoの一部の機種を除いて、SIMロックが解除できるのは基本的には契約してから半年後になります。2年未満での解約では違約金や端末残債を支払わなければいけないので、まずは今のスマホを2年間使ってから考えましょう。

格安スマホ業者と契約するまでの流れ

  • 2年の更新月に必ず解約する
  • SIMロックが解除できる機種か調べる
  • SIMロックを解除する
  • 格安スマホ業者と契約する
こんな人にオススメ

  • 最新機種にこだわらない
  • 今のスマホの性能でいい
  • とにかく料金を安く抑えたい
  • WiFi環境がある

今、持っているスマホが格安スマホ業者のプランと契約できる事を知らない方が多かったので今回の記事を書きました。

機種などにこだわりなく、とにかく料金を安く抑えたい方には現在のスマホからの乗り換えをオススメしますが

SIMフリーの機種でも性能を選ばなければ0円の物もありますし、キャンペーンの時に契約すれば3万円の機種が1000円程度で持てることもあります。

使い方によって選ぶ機種も変わるので、カタログや店舗のポップの『安い』という文言に踊らされて契約しないようにしましょう。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*