Y!mobileに乗り換える5つのメリットをまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクのセカンドブランドであるワイモバイルは、大手のキャリアと格安スマホの中間に位置するサービスです。(この記事は2017年7月5日に編集しました)

そんなことより大切なのは、安くてちゃんと使えるサービスかです。

この記事ではワイモバイルが大手のキャリアに比べてどのくらい安くて、契約して後悔しないか?実際に契約している知り合いにも協力してもらい、調べたことをまとめました。

スマホ料金を安く抑えて貯蓄したい!
docomoとか大手と比較した料金が知りたい!
最近CMで見るけど何がいいの?
実家の親もスマホに変えたら割引されるの?
月々の料金はいくら?
安くても不便なんじゃないの?

など疑問をお持ちの方に、参考になる記事になっていると思います。

大手のキャリアから乗り換えを検討している方は、浮いた毎月のスマホ代で海外旅行も夢ではないと思いますよ?

Y!mobileに乗り換える6つのメリット

1.月額1480円でつかえる

料金プラン一覧

ソフトバンク以外のキャリアから乗り換えた時の料金です

 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ通信量1GB3GB7GB
1カ月目2,980円
3,980円5,980円
2~13カ月1,480円2,480円4,480円
14カ月~24カ月2,480円3,480円5,480円
2年間の合計(税抜)48,020円72,020円120,020円

お店の方に聞くと、スマホプランMで契約される方が多いみたいです。平均すると毎月3000円で3GB利用できるので、ご自宅にWiFi環境のある方なら速度制限の心配もないと思います。

※ソフトバンクから乗り換えた場合、上の表の料金より月々1000円ほど高くなります。
※光おトク割とワンキュッパ割を適用させた時の料金になります。

docomoのスマホと比較

docomoのスマホを2年間使った場合の料金を比較してみましょう。

 docomo
(プランM)
Y!mobile
(プランM)
Y!mobile
(プランL)
データ通信量5GB3GB7GB
2年間の合計
(税抜)
141,600円72,020円120,020円

同じ5GBのプランがあればわかりやすかったのですが、ワイモバイルの7GBのLプランと比較しても2年間で21580円お得な計算になります。

夫婦でLプランに乗り換えた場合
2年間で43160円お得になります。

夫婦でMプランに乗り換えた場合
2年間で131960円お得になります。

息子さんと3人でMプランに乗り換えた場合
2年間で197940円お得になります。

家計の見直しといえば光熱費や食費が一般的かもしれませんが、月々の携帯代も見直してみてください。

想像以上の節約効果があると思いませんか?

2.家族で一緒に乗り換えて家計も助かる

家族割りとは、家族や親族がワイモバイルに契約すると2回線目以降(契約者以外)から月々500円の割引を受けられるサービスです。(最大9回線まで割引が適用されます。)

もし、家族でスマホの乗り換えを検討されているのであれば、全員で乗り換えた方が断然お得です。

例:父親が契約者で妻と息子もワイモバイルにした場合

父親:契約者なので割引なし
母親:2回線目なので割引あり
息子:3回線目なので割引あり

2年間で23000円の割引が受けられることになります。

※家族割りは契約の翌月からの適用となります。

離れている親族も割引の対象に

家族割りの対象は一緒に住んでいる家族だけが対象ではありません。離れて暮らす親族も対象になります。

例えば、実家で一人で暮らしている母親も、ワイモバイルを契約すれば月々の携帯料金から割引が適用されます。

LINEのビデオ通話でお孫さんとお話ししたり、赤ちゃんの写真を送ってあげたり、料金以外にも一緒に乗り換えるメリットはたくさんあるのではないでしょうか。

3.ソフトバンク光への加入でさらにお得になる

光おトク割とはソフトバンクのネット回線とワイモバイルのスマホをセットで契約すると月々の携帯料金から1回線500円の割引が受けられるサービスです。

ソフトバンク光に新規で加入、フレッツ光から転用、どちらの場合でも割引を受けられます。(softbank airの契約でも光おトク割が適用されます)

例:ソフトバンク光に転用し、父親が契約者で妻と息子もワイモバイルにした場合

父親:割引あり
母親:割引あり
息子:割引あり

2年間で34500円の割引が受けられることになります。(光おトク割は契約の翌月からの適用となります。)

フレッツ光と比べたら、ネット料金が月々1000円ほど安くなりますし、スマホの割引も受けられるので、得にフレッツ光にこだわりがない場合はこのタイミングで乗り換えることをおすすめします。

キャッシュバックも受けられます

ソフトバンク光に乗り換えるとキャッシュバックも受けられます。スマホも安くなる上に、キャッシュバックももらえるのは嬉しいですよね。

新規→24000円
転用→11000円

ネットの情報を見る限り、実際に受け取れる額が高いところでこのくらいです。

申し込む窓口によって最大6万円などと、実際に受け取れる金額とは違う額を載せている窓口もあるので、上記の金額を参考に選ぶことをおすすめします。

3.離れた両親と無料で電話し放題

ワイモバイルの特長と言えば毎月50時間の無料通話です。

基本料金に含まれているので、大手のスマホのように追加でかけ放題プランを契約する必要もありません。

月に10分間の通話を300回できます。
(2017年2月1日より10分間の通話が300回→無制限になります)

1回の通話で10分以降話した場合は20円/30秒の料金が発生するので注意が必要です。

お店の予約や折り返しの電話、離れて暮らす両親に電話をかけたりと、助かる事も多いと思います。

ドコモやソフトバンク、AUで通話し放題のオプションをつけるとだいたい月額1000円はかかるので、基本料金に含まれてるのは嬉しいですよね。

4.店舗数が多いので故障した時も安心

格安スマホは店舗がないところがほとんどです。

故障した時に代替機がもらえなくて困ったという声も聞きます。

首都圏に集中していますが、全国に約1000店舗ありますので、故障した時も代替機をもらえますし、操作についてわからない事や、料金プランについての疑問も直接聞くことができます。

カスタマーセンターに問い合わせて、何十分も待たされたあげく、対応が最悪だった経験は誰もが一度はあると思います。

ワイモバイルは、サポート体制もしっかりしているので契約後も安心して利用できます。

5.2017年さらに進化するサービス

料金や無料通話や速度、どれをとっても申し分のないサービスを提供するワイモバイルですが、2017年から更にサービスがパワーアップします。

「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」

「Yahoo!プレミアム」と同等の内容の各種特典を2017年2月1日から無料で提供します。

特典内容

  • 「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」で買い物をするとTポイントが5倍貯まる
  • ネットショッピングでのトラブル時に年間最大10万円が補償される
  • 「ヤフオク」が制限なしで利用できる

今まで月額462円支払わなければ利用できなかったサービスが無料で利用できるなんて、本当に太っ腹です!

店舗スタッフの接客サービスが更に向上する

2017年2月中旬より、グーグルが提供するショップスタッフのトレーニングプログラム「Android Ambassador」が導入されます。

どういう事かというと

もっとお客様の力になれるように、店舗スタッフがレベルアップする為のプログラムを受けるという事。

格安スマホは店舗がないところがほとんどの中、ワイモバイルは全国に1000店舗以上あります。

店舗があるだけで助かるのに、今より更に利用者をサポートする体制が整うのは本当に心強いです。

10分間の通話が300回→無制限になる

2017年2月1日より、10分間の通話が無制限でできるようになります。

月に300回すること自体ないかもしれませんが、通話を多くする方にとっては嬉しいサービスだと思います。

 

スポンサーリンク

スマホの性能

ここではワイモバイルの一部のスマホと性能について紹介します。格安スマホは大手のキャリアに比べると性能が劣ると言われていますが、普段使いする分には十分だと思います。

sharp

nexusss

dlgn
※画像はY!mobile様より

機種名CPUROM待受時間画素数
507SHオクタコア16GB(約10GB)[4G] 695時間
[3G] 875時間
1,310万画素
Nexus6Pオクタコア32GB(約24GB) [4G] 440時間
[3G] 500時間
1,230万画素
DIGNO® Eクアッドコア8GB(約3.5GB)[4G] 600時間
[3G] 860時間
800万画素

もっと詳しくみたい方はコチラ(Y!mobile様公式サイト)をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ネット上の評判

ネット上の評判を見ていきましょう

誰だって今までの契約環境と比較すると思うので賛否があって当然の事です。

月に3000円の支払いが高いと思う人もいれば安いと思う人がいるように、金額に見合ったサービスかどうかは人それぞれです。

参考程度にのせましたが、鵜呑みにはしないでくださいね。

こんな人におすすめ

個人的に以下のような人におすすめです。

  • スマホ代を安く抑えて貯蓄にまわしたい!
  • ソフトバンク光やsoftbank airを契約している
  • ソフトバンク光やsoftbank airの契約を検討している
  • 何かあった時に電話やWEBの窓口ではなく店舗で相談したい
  • 電話をかけることが多い
  • 両親もスマホを検討している

まとめ

もっと安い格安スマホもありますが、大手キャリアより断然安く、速度、料金、サービス、総合的にバランスがとれているのがワイモバイルだと思います。

家族3人でdocomoの5GBのプランからワイモバイルの3GBのプランMに乗り換えた場合

キャッシュバックも含めたら、大体2年間で232740円の節約になります。

月々のスマホ料金を安く抑えて、貯蓄に回したいと思っている方は家族で乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ただ注意点として、2年未満の解約で9500円の費用も発生しますし、Wi-Fiに接続しないで動画をみるとプランによってはすぐに速度制限になる可能性もあるので、利用目的をしっかり考えた上で契約しましょう。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*