ソフトバンク光のキャッシュバックNo.1はここだ!知っておくべきおすすめ申し込み窓口

公開日:2018/08/06 更新日:2018/08/31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくソフトバンク光を申し込むからには、少しでもお得にしたいという方は多いでしょう。

ソフトバンク光の申し込み窓口はたくさんあり、それぞれキャッシュバックの金額が違います。

「どこも同じでしょ?」なんて考えで申し込み窓口を決めると、後悔することになりますよ!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★9月30日迄!最大25,000円キャッシュバック&工事費無料!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の受け取り!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
【2018年】ソフトバンク光がおすすめ

●料金が安い
●キャッシュバックが高額
●違約金を10万円まで負担してくれる
●携帯料金が最大2,000円安くなる
●工事費が実質無料

※9月30日まで!
下記窓口限定!ソフトバンク光54,000円キャッシュバック開催中!

※その他の光回線の申し込みでもキャッシュバック大幅増額CP中!


僕が利用している窓口の特長
  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    こんな方におすすめ!
  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • 相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

    ソフトバンク光の申し込み窓口ごとのメリット・デメリット

    ソフトバンク光の申し込み窓口は何種類かあります。

    最終的に利用するサービスは同じですが、申し込み窓口選びを間違えると何万円も損をする可能性があるんです。

    その命運を分けるのはズバリ、キャッシュバック。

    簡単に言うと、キャッシュバックの金額が高いところで申し込むとお得になります。

    しかし、金額が高ければいいというものではありません。

    高額キャッシュバックの裏にはとんでもない落とし穴が潜んでいることも!

    申し込み窓口ごとのメリット・デメリットについてまとめていくので、ソフトバンク光を検討している方は必ず目を通してください!

    1.ネットの代理店からの申し込み

    ●メリット
    ・キャッシュバック金額が高いところが多い
    ・手続きが簡単

    ●デメリット
    ・代理店によってはキャッシュバックの受け取りが困難なことがある
    ・対面の手続きではないので人によっては不安

    僕が一番おすすめしているのがこの方法。

    ネットの代理店は、実店舗と違い人件費があまりかかりません。

    そのため、その分の費用をキャッシュバックに充てられるので、ネットの代理店はキャッシュバックが高いことが多いのです。

    ただし、一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があります。

    利用者の目線に立ったサービスを提供してくれる代理店もあれば、利用者の気持ちなんてまるっきり無視で自社の利益しか考えていないような代理店もあります。

    後ほどおすすめの代理店を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    2. 公式サイトからの申し込み

    ●メリット
    ・安心感がある
    ・手続きが簡単

    ●デメリット
    ・キャッシュバックの金額はあまり高くない
    ・公式のキャンペーンしか適用されない
    ・対面の手続きではないので人によっては不安

    当然、ソフトバンクの公式サイトからも申し込みができます。

    公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えばあまりお得ではありません。

    というのも、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンのみ」適用になりますが、ネットの代理店では「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できる場合が多いからです。

    最終的に利用するサービスは一緒なら、できるだけお得に申し込みたいですよね。

    キャッシュバック額よりも安心感を重視したいという方にはいいですが、僕個人としてはあまりおすすめしません。

    3. ソフトバンクショップでの申し込み

    ●メリット
    ・対面の手続きなので安心感がある
    ・わからないことをその場で質問できる

    ●デメリット
    ・ショップごとに特典や条件が異なる
    ・不要なオプションをつけられる可能性がある
    ・キャッシュバック金額は高くないことが多い

    「ソフトバンクショップ」と言うと公式の店舗のように感じますが、全国にあるソフトバンクショップのほとんどは代理店です。

    なので、キャッシュバックなどの特典も店舗によって違いますし、その条件なども異なります。

    最寄りの店舗がお得なキャンペーンをやっているとも限りません。

    中には強制的にオプションに加入させられるケースもあるので、損をしてしまうリスクは高いです。

    それでも対面での手続きがいいという方は、契約時に不要なオプションをつけられていないかきちんと確認をしてくださいね。

    4. ヨドバシカメラやコジマなど、家電量販店での申し込み

    ●メリット
    ・最寄りの店舗で契約できる
    ・対面の手続きなので安心感がある

    ●デメリット
    ・不要なオプションに加入させられる可能性がある
    ・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

    ヨドバシカメラやビックカメラ、コジマなどの家電量販店でもソフトバンク光の勧誘をしているのを見かけますよね。

    家電量販店でのキャッシュバックの額は時期にもよりますが、1万円~2万円だと思ってください。

    キャッシュバックの金額が良いのはネットの代理店ですが、どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

    キャッシュバックキャンペーンは週末に行うことが多いです。一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

    家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

    面倒かもしれませんが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

    ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

    (何があったかはこちらの記事『僕は一生忘れない!フレッツ光をヤマダ電機で契約した失敗談』に書いてあります……。)

    販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

    損をしたくないという思いが少しでもあるなら、慎重に申し込み窓口選びをしましょう。

    5. 価格.comでの申し込み

    ●メリット
    ・有名なサイトなので安心感がある
    ・申し込み手続きが簡単

    ●デメリット
    ・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
    ・条件や注意事項が複雑

    価格.comは有名な価格比較サイト。

    家電製品などを購入する際、価格.comを参考にしたことがあるという方も多いでしょう。

    その価格.comからの申し込みでも、キャッシュバックをもらうことができます。

    しかし、このキャッシュバックの受け取り手続きがとにかく面倒なんです!

    キャッシュバック金額

    新規:38,100円

    キャッシュバック受け取りまでの流れ

    ➀申込翌月にキャッシュバックの案内メールが来る

    ➁申込月を含む10ヶ月目に案内メールから申請

    ➂キャッシュバック申請受付メールが届く

    ➃キャッシュバック申請受付メールに添付されたキャッシュバック申請書を印刷し、記入する

    ➄キャッシュバック申請書にソフトバンク光の利用明細を同封して郵送

    ➅キャッシュバック申請受付メールに記載されたURLにアクセスして口座登録をする(※登録期限は申込月含む11ヶ月目の1日~末日)

    ➆登録した口座宛に開通月含む12ヶ月目の末日に現金でキャッシュバックが振り込まれる

    結論、おすすめできない

    手順だけでもかなり面倒だということがお分かりいただけたかと思います。

    しかも案内メールが来るのは申し込みの翌月なのに、そのメールから申請手続きができるのは10ヶ月目ですからね。

    よっぽど記憶力が良かったりカレンダーに書くようなマメな人でもなければ忘れちゃいますし、10ヶ月もあったらメールは埋もれてしまいます。

    キャッシュバック額だけ見るとかなり高額のように思いますが、手順も面倒だし条件も多いしで、多くのサイトでもほとんどおすすめはされていません。

    実際に見ていただければわかりますが、価格.comのキャンペーンページには読むのも嫌になるくらいの小さな字でびっしり条件や注意事項が書いてあります。

    一つでも条件を守らないと受け取れませんし、何よりキャッシュバックなんて当たり前にもらいたいですよね。

    キャッシュバックを受け取るために神経を擦り減らすなんて、なんだかバカバカしいです。

    価格.comでの申し込みについてはこちらの記事も参考にしてみてください!

    『本当に価格.comでいいの?インターネットの申し込みは他の方法をおすすめします』

    6. 訪問販売や営業電話からの申し込み

    ●メリット
    ・対面の手続きなので安心感がある

    ●デメリット
    ・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
    ・強制的にオプションをつけられる可能性がある

    これは一番おすすめしない申し込み方法です。

    訪問や電話などで「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

    さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

    強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

    断り方に自信がない……という方にはこちらの記事がおすすめです!
    『東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方』

    結論:おすすめはネットの代理店からの申し込み

    総合的に見て一番おすすめなのはネットの代理店です。

    実店舗にはない高額キャッシュバックが魅力ですし、自宅で申し込める手軽さもいいですね。

    ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

    先程も少し触れたように、代理店の中には自社の利益のことしか考えていないようなところもあります。

    そのような代理店はキャッシュバックを受け取るための条件が異常に複雑だったり、受け取り手続きが尋常じゃなく面倒だったり……

    あの手この手でキャッシュバックをもらえないように工夫を凝らしてきます。

    悪質な代理店に引っかからないために、ソフトバンク光のキャッシュバックを比較し、おすすめの申し込み窓口と注意が必要な申し込み窓口について解説していきます。

     

    スポンサーリンク

    ソフトバンク光代理店のキャッシュバック一覧表

    ソフトバンク光を取り扱っている代理店15社のキャッシュバック情報を一覧表にまとめました。

     金額おすすめ度オプション加入
    ひかり回線
    受付センター
    30,000円★★★★★なし
    アウンカンパニー30,000円★★★★★なし
    エヌズカンパニー30,000円★★★★★なし
    ネクスト30,000円★★★★★なし
    Moon&Sun32,000円★★★★☆なし
    エンジン32,000円★★★★☆なし
    ヤフー20,000円★★★☆☆なし
    シナジーパートナーズ25,000円★★★☆☆なし
    ポケットモバイル25,000円★★☆☆☆なし
    デジタルサポート21,000円★★☆☆☆なし
    S&Nパートナー33,000円★★☆☆☆あり
    エフプレイン60,000円★★☆☆☆あり
    Human
    Relations
    70,000円
    (オプションあり)

    28,000円
    (オプションなし)
    ★★☆☆☆あり
    (なしでも可)
    LifeBank70,000円★☆☆☆☆あり
    STORY80,000円★☆☆☆☆あり

    代理店によってキャンペーンの金額や条件は異なります。

    今回おすすめ度というものをつけましたが、これはキャッシュバックの受け取りやすさだと思ってください。

    ★の数が多いほどキャッシュバックを簡単に受け取れ、逆に★が少ないところは条件が複雑だったり手続きが面倒だったりと、キャッシュバックの受け取り難易度が高いです。

    これを踏まえた上で、おすすめ代理店のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく紹介していきます。

     

    スポンサーリンク

     

    おすすめNo.1はひかり回線受付センター

    15社を比較した結果、一番おすすめできるのは『ひかり回線受付センター』です。

    僕も実際に利用したことがあるのですが、ひかり回線受付センターはキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできます。

    高額のキャッシュバックを宣伝しているところは複雑な条件や、不要なオプションの強制加入が発生するので結果的に受け取り額が相場以下というところがほとんどです。

    また、代理店の多くは光コラボの種類が限られています、ひかり回線受付センターは200社以上の光コラボやプロバイダから最安値を案内してくれます。

    もし自分でそれだけ大量の回線の中から最適なものを選ぼうと思ったら、面倒な作業になりますよね。

    複数の光コラボを取り扱っている代理店もありますが、それよりも多くの回線から選んでくれるので、今より1000円でも安くしたい…という要望に応えてくれる代理店です。

    (9月30日まで!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

    ●今よりお得に利用したい
    ●どの光回線を選んでいいかわからない
    ●どこで申し込もうか悩んでいる

    という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

    ▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
    オプション強制加入なし!親切な対応も◎
    『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

    その他おすすめ申し込み窓口のキャッシュバック

    ひかり回線受付センターの次におすすめな代理店のキャッシュバック情報をまとめました。

    アウンカンパニー

    アウンカンパニーは、2つのキャンペーンから好きな方を選ぶことができます。

    キャッシュバック金額

    パターン1:30,000円(新規)、13,000円(転用)

    パターン2:15,000円~25,000円+選べる商品(新規)
          6,000円~8,000円+選べる商品(転用)

    選べる商品

    ※パターン2のみ

    【新規】
    ・25,000円+Chromecast
    ・25,000円+無線LANルーター
    ・25,000円+無線LAN中継機
    ・23,000円+GoogleHomeMini
    ・15,000円+GoogleHome

    【転用】
    ・8,000円+Chromecast
    ・8,000円+無線LANルーター
    ・8,000円+無線LAN中継機
    ・8,000円+GoogleHomeMini
    ・6,000円+GoogleHome

    適用条件

    ・アウンカンパニーからソフトバンク光を新規または転用で申し込むこと

    ・ソフトバンク光を8ヶ月間継続利用すること

    ・申込月を含む6ヶ月目の末日までにソフトバンク光を開通すること

    ・申込日から1ヶ月以内に支払い方法を確定すること

    注意事項

    開通月以前(開通月を含む)にショップ等で「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」を手続きしてしまうと、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

    おうち割を利用したい方は、必ず開通月の翌月以降に手続きをするようにしてください。

    また、アウンカンパニーのキャンペーンはソフトバンク光を8ヶ月以上の継続利用が条件となります。

    8ヶ月以内に解約をしてしまうと、違約金としてキャッシュバック金額全額を支払わなければなりません。

    加えてソフトバンク光の回線自体にかかる違約金10,260円も同時にかかってしまうので、くれぐれも気を付けてください。

    エヌズカンパニー

    エヌズカンパニーは、2つのキャンペーンから好きな方を選ぶことができます。

    キャッシュバック金額

    パターン1:30,000円(新規)、13,000円(転用)
    パターン2:25,000円+選べる商品(新規のみ)

    選べる商品

    ※パターン2のみ

    ・25,000円+無線LANルーター
    ・25,000円+無線LAN中継機

    適用条件

    ・エヌズカンパニーからソフトバンク光を新規または転用で申し込むこと

    ・ソフトバンク光を12ヶ月間継続利用すること

    ・支払い方法の登録が申込日から30日以内に完了していること

    注意事項

    開通月以前(開通月を含む)にショップ等で「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」を手続きしてしまうと、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

    おうち割を利用したい方は、必ず開通月の翌月以降に手続きをするようにしてください。

    ネクスト

    ネクストは、2つのキャンペーンから好きな方を選ぶことができます。

    キャッシュバック金額

    パターン1:30,000円(新規)、13,000円(転用)
    パターン2:25,000円+選べる商品(新規のみ)

    選べる商品

    ※パターン2のみ

    ・25,000円+無線LANルーター
    ・25,000円+無線LAN中継機

    適用条件

    ・キャンペーン期間中にネクストからソフトバンク光を新規または転用で申し込むこと

    ・利用確認時にソフトバンク光を継続利用していること

    ・申込月を含む6ヶ月後の末日までにソフトバンク光を開通すること

    ・申込日から1ヶ月以内に支払い方法を確定すること

    注意事項

    開通月以前(開通月を含む)にショップ等で「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」を手続きしてしまうと、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

    おうち割を利用したい方は、必ず開通月の翌月以降に手続きをするようにしてください。

    また、ネクストのキャンペーンはソフトバンク光を12ヶ月以上の継続利用が条件となります。

    12ヶ月以内に解約をしてしまうと、違約金としてキャッシュバック金額全額を支払わなければなりません。

    加えてソフトバンク光の回線自体にかかる違約金10,260円も同時にかかってしまうので、くれぐれも気を付けてください。

    Moon&Sun(ムーンアンドサン)

    キャッシュバック金額

    32,000円(新規)、12,000円(転用)

    適用条件

    ・Moon&Sunからソフトバンク光を新規または転用で申し込むこと

    ・ソフトバンク光を12ヶ月間継続利用すること

    注意事項

    開通月以前(開通月を含む)にショップ等で「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」を手続きしてしまうと、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

    おうち割を利用したい方は、必ず開通月の翌月以降に手続きをするようにしてください。

    エンジン

    キャッシュバック金額

    32,000円(新規)、13,000円(転用)

    適用条件

    ・申込日から90日以内に課金を開始すること

    ・ソフトバンク光の課金開始月から3ヶ月間継続利用すること

    ・支払い方法の登録を課金開始月から60日以内に完了させること

    注意事項

    開通月以前(開通月を含む)にショップ等で「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」を手続きしてしまうと、キャッシュバックが減額となることがあります。

    おうち割を利用したい方は、必ず開通月の翌月以降に手続きをするようにしてください。

    高額すぎるキャッシュバックには要注意

    ネットの代理店からの申し込みがおすすめとは書きましたが、ネットの代理店ならどこでもいいというわけではありません。

    中には高額キャッシュバックで利用者の目を引き、蓋を開けてみるとキャッシュバックの受け取り難易度がとてつもなく高い代理店も存在します。

    「キャッシュバックの受け取り難易度が高いってどういうこと?」という方もいるでしょう。

    確かに具体的にどういうものかわからないと注意のしようがないですよね。

    というわけで、ここではキャッシュバックの受け取り難易度が高いケースの一例を紹介していきます。

    6万円を超える高額すぎるキャッシュバックを見かけたら、以下のような条件が設定されていないか注意深くチェックしてみてください。

    絶対いらないでしょ!2回線を同時に即日申し込み

    僕も実際に見かけて驚いてしまったのですが、「ソフトバンク光とSoftBank airを同時に即日申込すること」がキャッシュバックの条件となっている代理店もあります。

    ソフトバンク光はご存知のように固定の光回線。

    SoftBank airというのは、コンセントにさすだけでネットが使い放題というサービスです。

    冷静に考えて、二つもいりませんよね?

    両方契約するとなると月額料金だけで1万円近くかかるので、数ヶ月もすればキャッシュバック金額なんて水の泡になります。

    つまり、この時点でキャッシュバックの受け取り対象になる方はほとんどいないんです。

    百歩譲って二つを同時に契約したとしても、そのキャッシュバックを受け取るための手続きがとっても面倒なんです。

    ・申込時にサイトに記載されている英数字15桁程度のキャンペーンコードを申告する
    ・申し込み日より90日以内に開通する
    ・申し込んだサービスをまるまる24ヶ月以上利用する
    ・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする
    ・キャッシュバック申込時に既定のアンケートに答える

    などなど、他にもいろいろありますが、とにかく条件が多くてめんどくさい!

    キャッシュバックを確実に受け取りたい方には、絶対に避けていただきたい条件です。

    そんなにいないよ!知人紹介がキャッシュバックの条件

    その他にも、「知人を複数人紹介することが高額キャッシュバックの条件」となっているところもありました。

    冷静に考えて、光回線を紹介して同時に契約できる知人ってそんなにいますかね?

    僕はおすすめの窓口を友人に紹介したことはあっても誰かと同時に申し込んだ経験はありません。

    しかも、紹介人数が減るほどキャッシュバックも減額され、一人も紹介できなければキャッシュバックは0円。

    そもそも紹介ありきのキャンペーンなのに、「一人も紹介できなければ0円」なんてどこにも書いてありません。

    このように利用者に無理難題を押し付けてくる代理店とは、絶対に契約しないようにしてください。

    ソフトバンク光の代理店選びを失敗して後悔する人々の口コミ・評判

    ツイッターを調べてみると、申し込み窓口選びを失敗してしまった方の口コミがたくさん見つかりました。

    こういうケースもあるんだなあと参考程度にご覧ください。

    キャッシュバックが難解すぎる

    キャッシュバック受け取りの難易度が高すぎるという口コミが見つかりました。

    ツイッターでライフバンクの口コミを調べると、同じようにキャッシュバックを受け取れなかったという方が少なからずいます。

    この「釣った魚にエサはやらない」というようなやり方は、個人的にはいただけませんね。

    少しのミスでキャッシュバックが水の泡に……

    この方がどんなミスをしてしまったのかはわかりませんが、ほんのちょっとの不備でも即キャッシュバックが無効になってしまう代理店も少なくありません。

    それにしても5万円のキャッシュバックが水の泡というのはつらいですね……。

    聞いてた話と違う!

    キャッシュバックは1年後と聞いていたのに、10ヶ月の段階で申請をしなければいけなかったためにキャッシュバックを受け取れなかった方もいました。

    キャッシュバックの受け取り条件についてはサイトに明記されているはずなので詐欺というわけではありませんが、電話口で改めて伝えていないのは不親切としか言いようがありませんし、詐欺と言いたくなる気持ちもわかります。

    代理店と併用できるソフトバンク光の公式キャッシュバックキャンペーン

    では続いて、ソフトバンク光の公式キャンペーン情報をまとめていきます。

    公式のキャンペーンは代理店のキャンペーンと併用できるので、ぜひチェックしておきたいところですね。

    キャンペーンは随時更新していきます。

    面倒だけどありがたい!あんしん乗り換えキャンペーン

    あんしん乗り換えキャンペーンは、他社からソフトバンク光やソフトバンクエアーに乗り換えることで他社への違約金や撤去工事費を最大10万円まで満額還元してくれるというものです。

    早く解約したいけど違約金がネック!でも更新月まで待つのも嫌!という方にはありがたいキャンペーンではないでしょうか。

    ただ、適用条件や注意点がちょっと多くてややこしいので、ざっくりとまとめました。

    還元してくれるもの

    ・他社解約時に発生する違約金

    ・他社の撤去工事費

    ・他社の工事費の残債

    申し込みから還元までの流れ

    ➀ソフトバンク光またはソフトバンクエアーを申し込む

    ➁契約成立、課金を開始

    ➂証明書を貼り付けたシートを郵送で提出

    ➃キャンペーン特典適用確定

    ➄特典適用確定日の翌月下旬頃から普通為替が発送される

    適用条件

    ➀2016年4月15日(金)以降に、新たにソフトバンク光もしくはソフトバンクエアーに申し込み、申し込み日から180日以内(ソフトバンクエアーは90日以内)に契約を成立させる。

    ➁あんしん乗り換えキャンペーン申込時に、他社のインターネットを利用している。

    ➂課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに、以下の条件をすべて満たしている。

    ・他社サービス解約時に発生する違約金や撤去費用の金額が確認できる証明書のコピーを指定のシートに貼り付けて郵送で提出する。

    ・ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)の利用を継続している。

    ・利用料金支払い方法の登録が完了している。

    ・毎月の利用料金を支払期日までに入金していることが確認できている。

    注意点

    ・証明書に記載の氏名が申込者のものと一致していること(名義が違う場合は名字が一致していること)。

    ・証明書は利用中のプロバイダが発行したもので、プロバイダ名、契約者氏名、または設置住所、違約金などの項目とその金額が書かれていること。

    ・証明書ではなくWEBで料金確認をしている場合は、必要な情報が記載された画面の印刷でも可。

    ・キャンペーンを店頭で申し込む際にもらえる専用のシートを使用すること(店頭以外での申し込みの場合は後日郵送されます)。

    ・6ヶ月以内にソフトバンク光・ソフトバンクエアーを解約していて、再度申し込む際には適用できない。

    ・証明書が複数に渡る場合も、全てを一枚に添付して郵送すること。

    ・特典は現金ではなく普通為替で還元される。

    還元金額

    あんしん乗り換えキャンペーンの還元額は、他社サービスを解約した際に発生した違約金や撤去工事費の額によって異なります。

    1~5,000円以下なら5,000円、5,001円~10,000円以下なら10,000円、10,001円~15,000円以下なら15,000……というように5,000円刻みで変動していき、95,001円以上は最大額の10万円になります。

    いずれにせよ必ず満額還元されて、運がいいと5,000円近いおつりがもらえるのがいいですね。

    面倒だけどその分メリットは大きい

    ざっと要点をまとめましたが、それでもちょっとややこしいですね。

    ソフトバンクの公式キャンペーンページを見ながら何度も読むのをやめたくなりました(笑)

    かなり面倒ではありますが、申し込むか申し込まないかで言ったら絶対に申し込んだ方がいいキャンペーンです。

    もちろん違約金がかからなかったという方や、違約金の出費なんて気にならないという方は別です。

    しかし、光回線の解約の際に一番と言っていいほど邪魔なのが違約金ですよね。

    使えるものは使って、お得に乗り換えてしまいましょう。

    ちなみにこれは契約完了後に申し込むキャンペーンなので、申し込み窓口は公式サイトでなくても大丈夫ですよ。

    乗り換え新規でキャッシュバック・割引キャンペーン

    他社インターネットからソフトバンク光乗り換えで最大24,000円キャッシュバックまたは月額利用料から1,000円×24ヶ月割引になります。

    それに加えて、あんしん乗り換えキャンペーンも同時に適用させることができます。

    キャンペーン期間

    2017年9月15日~

    特典内容

    ●回線工事費24,000円の場合
    ⇒24,000円のキャッシュバックまたは1,000円×24ヶ月の割引

    ●回線工事費9,600円または2,000円の場合
    ⇒10,000円のキャッシュバックまたは1,000円×10ヶ月の割引

    適用条件

    以下の条件をすべて満たす必要があります。

    ➀期間中に新規でソフトバンク光に申し込み、申込日から180日以内に契約を成立させる。

    ➁申込時に他社のインターネットを利用している。

    ➂課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに以下の条件をすべて満たしている。

    ・あんしん乗り換えキャンペーンの証明書貼付シートに指定の証明書を貼り付け、指定の宛先へ返送が済んでいる。

    ・対象サービスの利用を継続している。

    ・支払方法をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算、クレジットカード、口座振替のいずれかで登録が完了している。

    注意事項

    フレッツ光からソフトバンク光への転用、ソフトバンクが提携するケーブルライン取扱CATV事業者のネット回線を利用中の方は対象外になります。

    証明書はあんしん乗り換えキャンペーンのものと共通なので、一通のみ返送してください。

    受け取りまでの流れや証明書に必要な情報などは上記のあんしん乗り換えキャンペーンの項目を参考にしてください。

    また、あんしん乗り換えキャンペーン同様、キャッシュバックは現金ではなく普通為替での受け取りになります。

    まとめ

    ソフトバンク光の申し込み窓口選びの大切さがわかっていただけたでしょうか。

    お得に申し込むためのキャッシュバックですが、一歩間違えると1円ももらえず後悔することになります。

    もちろんきちんと条件を把握した上で申し込むならいいのですが、キャッシュバックのために労力を割くのももったいないと思いませんか?

    ぜひこの記事を参考にして、納得のいく申し込み窓口から申し込んでみてくださいね。

    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメントを残す

    *