欲張りなアナタへ!光コラボレーションの料金を一覧比較

公開日:2015/09/05 更新日:2018/06/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。たくぼーです。
1番下の娘がようやく寝返りをしたっぽい?話だけ聞いて僕は見てはいないんだけど…成長って早いものですね!

さて、今回は増え続ける光コラボレーションについて。

増えすぎちゃって大丈夫なの?10~20社くらいなら比較するのは簡単だったけど、200社以上が光コラボレーション事業に参加した今、全部を見比べて決めるとか不可能に近いです。

皆さんがグーグルやYahoo!の検索エンジンで調べるかな?!と、予想される有名どころから、そこそこ有名なものまで、順次掲載していこう!というのがこの記事の使命であり目的。料金やキャンペーン・特典、キャッシュバックや評判まで、大事なところだけを切り取る形で掲載します。

さらに細かい事が書いてある記事があればリンクを貼るようにしておきますので、興味がある場合はページの移動をお願いします。『こんな光コラボレーションもあるんだぁ』と興味を持ってもらえると嬉しいです。

新しい発見があることを願ってます。

たくぼー
各光コラボを見比べてみましょう!
▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』
光回線を最もお得に申し込むために

インターネット(光回線)の申し込みの繁忙期は1月~3月です。

その期間は、開通工事が混みあうので余裕をもって申し込みましょう。

僕が利用している窓口の特長
  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    ※6月30日まで!
    下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中!

    ※その他の光回線の申し込みでもキャッシュバック大幅増額CP中!


    こんな方におすすめ!
  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • 相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

    まるごと比べちゃいました!

    戸建て・マンションの料金

    戸建てマンション
    東:フレッツ光4,600円+@~3,950円+@
    西:フレッツ光~4,300円+@~3,950円+@
    ドコモ光5,200円4,000円
    ソフトバンク光5,200円3,800円
    auひかり5,100円3,800円
    So-net光5,100円4,000円
    U-NEXT光4,960円3,910円
    @nifty光5,200円3,980円
    OCN光5,100円3,600円
    NURO光4,743円2,500円
    ビック光4,960円3,960円
    ぷらら光4,800円3,600円
    excite光4,360円3,360円
    iSmartひかり5,400円3,450円
    AsahiNet光5,180円4,080円
    ビッグローブ光5,180円4,080円
    光ギガ5,300円4,200円
    IIJmioひかり4,960円3,960円
    hi-hoひかり5,100円3,900円
    o’zzio光5,500円4,500円
    DTI光4,800円3,600円
    Tiki光コラボ4,800円3,800円
    CNA光ネットライン5,000円4,000円
    ひかり速トク(東)6,280円5,280円
    ひかり速トク(西)5,490円5,300円
    ANDLINE光5,200円4,450円
    ひかりdeネット5,300円4,800円
    ejひかり
    いいーNET光

    もっと詳しい比較情報

    料金は勿論だけど、キャッシュバックやシチュエーション別に比較した情報満載の記事がこちら!

    【100%得する光回線選び】

     

    光回線選びで困ったらぜひ参考にして下さい。

     

    スポンサーリンク

    NTT東日本:フレッツ光

    表示価格はフレッツ光の通常料金5,700円から(ギガ推し!割引:-300円、2年割:-700円、メンバーズポイント:-100円)を引いて計算。ここからプロバイダ契約が必要となり、一般的には1,000円ですが、もう少し月額料金の安いプロバイダもあります。

    月額料金・プロバイダ料別

    戸建てタイプ・4,600円

    プロバイダの選び方次第で料金が高くなるのか、安くなるのか分かれます。決して高いから良いというわけではなく、自分の環境にあったプロバイダを選ぶべき。

    少し料金が高くなるけど、最初は2年契約をせず色々なプロバイダを試してから、その中で良いものを契約すると良いでしょう。有名どころから3~4つ試せば十分だと思います。

    マンションタイプ・3,950円

    表示している3,950円は4契約以上が見込めるタイプで、料金としては一番高い。他にも利用者が多くいる場合、16契約以上で2,950円まで値下がりします。これはプロバイダ料金は別となります。

    キャンペーン・割引など

    メンバーズポイントで商品交換

    フレッツ光では抽選会や溜まったポイントを商品と交換できるプログラムが用意されています。NTT東日本では『フレッツ光メンバーズ』という名でポイントが発行されます。フレッツ光の契約が長いほど、毎月溜まるポイントもアップするので、長期利用者には嬉しいサービスです。

    利用者の口コミ評判

    実際にフレッツ光を利用している方々の口コミを見てみると、思いの他良いことが分かります。新規申込みは勿論だけど、転用を考えている方、少しは考えてみた方がいいかもしれません。

    転用によって後悔するくらいなら、現状のフレッツ光使い続けるのも一つの手ですよ。

     

     

    スポンサーリンク

     

    NTT西日本:フレッツ光

    月額料金・プロバイダ料別

    戸建てタイプ・4,300円

    参考価格の4,300円は「もっともっと割」を適用している場合になります。契約期間は2年毎の自動更新、解約の意思が無ければ勝手に契約が更新される代わりに、通常価格よりも毎月の基本料金が安いのが特徴です。

    マンションタイプ・3,950円

    3,950円は戸建てタイプ同様、「もっともっと割」を適用している場合の料金。好きなプロバイダを選んでインターネットを楽しみましょう。

    キャンペーン・割引など

    利用者の口コミ評判

    ドコモ光

    月額料金・プロバイダ込

    戸建てタイプ・5,200円

    選べるプロバイダが強み。今使ってるプロバイダを解約する必要なくドコモ光に乗り換える事ができます。

    料金はインターネットだけの基本プランで5,200円。この中にはプロバイダ利用料も含まれています。(無線LANは別途料金)

    マンションタイプ・4,000円

    フレッツ光の場合にはマンションのタイプによって料金が違いますが、ドコモ光の場合には価格は均一

    プロバイダの利用料込で4,000円。西日本フレッツ光の割引によっては、割高になってしまう事もあります。転用の際には料金を良く確かめて下さい。

    選べるプロバイダ一覧

    • So-net
    • OCN
    • @nifty
    • @Tcom
    • wakwak
    • TNC
    • AasahiNet
    • plala
    • BIGLOBE
    • 楽天ブロードバンド
    • excite
    • hi-ho
    • @ちゃんぷるネット
    • ドコモnet

    光パック・キャンペーン・セット割引

    利用者の口コミ評判

    ソフトバンク光

    利用しているプロバイダはyahoo!BBで、基本的に2年契約となります。幾つか問題があるけけど、中でも強制的なオプションは最悪。評判をまとめた記事にも沢山のコメントを頂きますが、どういった運営方針なのか謎すぎます。

    タイプ別料金

    戸建て:5,200円

    プロバイダの料金込みですが、Wi-Fiマルチパック(500円)を契約しないとスマート値引きを受けられない残念なシステム。基本料金自体も安いとは言えないので、そこまでお勧めは出来ません。

    マンション:3,800円

    料金としてはリーズナブルな方。ですが戸建てタイプ同様、Wi-Fiマルチパック(500円)を契約しないとスマート値引きが受けられません。そうすると値段は4,300円と割高に。自宅で無線LANを利用するつもりが無い方、既に無線LANの機器を持っている方からしたら、全然嬉しくない強制オプションです。

    他社との料金比較

    キャンペーン・割引

    貰えるAmazonギフト券

    抽選で10名に、10万円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンが開催しています。超強運の持ち主であれば、もしかしたら当たるかもしれません。けど、Amazonギフト券目的でソフトバンク光に契約するのはやめましょう。10名しか当たらないのですから、かなり確率が低いです…。

    乗換えの工事費が無料

    ADSLからソフトバンクへの乗換えや、東から西など、引越しも同時に行う転用でなければ基本的に工事費が掛からないキャンペーンが開催されています。ただし、工事費と事務手数料の3,000円は別の考えなので、転用の際には事務手数料が発生することを忘れないで下さい。

    携帯代の割引きが永久に続く

    契約のプランによって割引きの金額が異なります。最低の割引き金額は500円ですが、殆どの方はこの500円割引きに当てはまるのではないでしょうか?ちなみに、上記で照会したフレッツ光との比較表では、このスマート割引きによる-500円を考慮して計算しています。

    利用者の口コミ評判

    • その契約ちょっと待った!ソフトバンク光の評判を徹底解説
      回線速度に関しては様々な意見があります。ツイッターに書き込まれていた口コミ情報や評判をまとめていたら、ソフトバンク光への転用で速度が遅くなったという話も出てきました。情報を集めずに契約してから後悔しても遅いので、契約前に情報収集を行うことをおすすめします。

    おまけ

    ソフトバンク光と他の光コラボレーション比較で見えてるのは、ソフトバンクのスマホやタブレットを契約しているユーザーしかメリットがありません!ということです。格安スマホや格安SIMに興味が全く無い、ソフトバンク愛の強い方であれば、迷わずソフトバンク光を契約するべきでしょう。光回線とスマホのセット割は契約している限り割引きが一生続くので、損することはありません。

    auひかり

    auひかりとフレッツ光を5年間使った場合を想定しての平均料金を比較。スマートバリュー適応の為、固定電話代/月500円含む。割引は934円で計算。ポイントを金額に換算して割引に適応しています。※以下の表を参照して下さい。

    月額料金・プロバイダ料込み

    回線機器のレンタル料は込み・無線LANは別途料金です。

    戸建てタイプ・5,100円

    基本料金は高くもなく安くもなく、無難なライン。けど、ここからの割引がauひかりの強み。下記で説明があるスマートバリューがとにかく凄いです。

    マンションタイプ・3,800円

    16契約以上のタイプで3,800円。少し安めの料金で、ここからスマートバリューが適応できれば大幅値引き。auひかりの提供エリア内であれば、間違いなくお勧めできる光回線です。

    選べるプロバイダ一覧

    • @nifty
    • @T COM(アットティーコム)
    • ASAHIネット
    • au one net
    • BIGLOBE
    • DTI
    • So-net

    キャンペーン・割引など

    スマートバリュー

    フレッツ光と比較すると基本的な料金面ではどっちもどっちですが、auひかりでは自社で提供しているスマートフォンの料金を割り引いてくれるauスマートバリューがあります。最大2年間で毎月2000円もの金額をスマホ料金から割引となり、3年目からは少し値引き額が下がるけれど、それでも割引は継続されます。これはフレッツ光には無いauひかり独自のサービスですから、auスマートフォンをお持ちであれば毎月のスマホ代が安くなるので、申込みを検討する対象となるでしょう。

    キャッシュバック

    利用者の口コミ評判

    ビック光

    IIJmioのプロバイダと光回線が一体となったビック光。IIJmioと光回線のタッグを組み、業界に新たな旋風を巻き起こせるだろうか?「解約違約金:2年以内の解約時は5,000円」「工事費用(ファミリータイプ):18,000円」となります。以下参考にどうぞ。

    基本料金

    戸建てタイプ・4,960円

    他の光コラボと比べると若干安い水準です。殆どの回線では5,000円を超えている中、微々たる金額だけど5000円を下回っています。無線LANの機器レンタル料は含んでいませんので、有線で利用する場合の税抜き金額となります。

    マンションタイプ・3,960円

    戸建ては安い水準ですが、マンションタイプは平均的な料金となっています。

    キャンペーン・割引

    初期費用無料

    本来の初期費用は以下の通り

    • フレッツ光からの転用時:1,800円
    • 新規でビック光を申込み:800円

    詳細な日付の記載はないけど、期間限定で初期費用「1,800円or800円」が無料になるキャンペーンを実施中。これは一般的に新規申込みや転用の事務手数料として発生するもの。僅かな金額だけど無料なのは嬉しいですね。

    BIC SIMとのセット割引

    光コラボのビック光とスマホ代が安くなるBIC SIMをセットで契約すると、毎月の料金が600円割引になります。どちらかを解約しない限り永久適応。インターネットとスマホ料金が合わせて安くなると嬉しいセット割引です。

    口コミ・評判

    そこまで良い噂を聞かないのが本音です。また、カスタマーセンターに電話をして詳細を確認した時のスタッフはお世辞にも良いとは言えず、何を言ってるのか聞き取れないほどでした。

    内容の説明も「的を得た返答じゃない」というのが率直な感想。また、フリーダイヤルではないので、かけ放題プランに加入してない方は安易な電話はやめましょう。例え1分30~40円の通話料だとしても積み重ねたら大きな金額。電話を待たされる可能性を考えたら、かけ放題に加入していない初心者にはオススメできない光コラボです。

    注目:もっと知りたい方へ
    更に詳しくビック光を知りたい方は『料金の安さはトップクラス!ビック光の評判で見極める真実』を参考にして下さい。デメリットも含めて解説しています。

    So-net光

    月額料金・プロバイダ料込み

    回線機器のレンタル料は込み・無線LANは別途料金です。下記で掲載している料金は長割の500円と、1年目の100円割引きキャンペーンを適応で30カ月の契約期間があり、解約の申請が無い場合には自動継続となります。

    戸建てタイプ・5,100円

    毎月の利用料金が1年~5年間、100円ずつ割引されるのが特徴です。割引きキャンペーンとして、5年目からは基本料金が4,700円で、そこからauの割引や、長割と合わせて料金が更に安くインターネットが使えます。

    マンションタイプ・4,000円

    こちらも長く使うことで割引キャンペーンが適応され、4,000円からはじまる基本料金が5年目では3,800円となります。長く使ってくれる消費者を大切にする、素晴らしいサービスです。特に申込みはいらず、自動的に割引が適応となります。

    対象プロバイダ

    So-net光コラボレーションで利用するプロバイダは自社で提供している「So-net」になります。何か問題が起きた際の窓口が一本化されているので、トラブル、回線の不具合があった場合の問い合わせは【0120-807761】へ電話すればOKです。

    フレッツ光の時は、NTTとプロバイダへの連絡が必要でしたが、光コラボレーションの場合は手間が省けて分かりやすいです。

    キャンペーン・割引など

    auセット割で最大1,700円OFF

    スマホ・タブレット・携帯・どれでも1台の契約があれば、So-net光コラボレーションの基本料金が毎月最大で1,700円も安くなります。

    ※契約のプランによって割引額が違います。500~1,700円。auスマートバリューとの併用は出来ないのでご注意下さい。

    キャッシュバック

    利用者の口コミ評判

    • 聞けてよかった!So-net光の評判から学んでみよう
      料金面から速度、工事まで、インターネットを駆使して色々な方の声を集めてみました。良いこともあれば悪いこともある。これから契約を考えている方にとって、参考になる内容となっています。

    Tiki光コラボ

    インターネットサービスのプロバイダ「TikiTiki」と光回線が一体となったTiki光コラボを見ていきます。

    料金(税抜き)

    戸建てタイプ

    基本料金:4800円
    任意で無線LAN:300円

    マンシションタイプ

    基本料金:3800円
    任意で無線LAN:300円

    Tikimo SIMが安くなる

    Tikimo SIMという、格安SIMを使ったセット割が大きな特徴です。2年契約を前提にTikimo SIMの基本料金から税抜きで月額200円を毎月割引してくれますが、データ量のプランは3GB以上となっていますので注意が必要。最大6契約まで可能です。

    不安要素は知名度

    メイン割引の格安SIMで200円は一般的で悪くないです。既にTikimo SIMを契約している方ならメリットがあるので、契約の検討しても良し。フレッツ光と比較しても料金面で安くなりますので、これも問題ありません。

    不安があるとすれば『TikiTiki』というプロバイダは聞いたことが無く、知名度面でしょうか。ご存じの方がいらしたら、使った感想・評価のコメントをお待ちしております。

    OCN光

    料金(税抜き)

    戸建てタイプ

    基本料金:5,100円
    任意で無線LAN:300円

    マンションタイプ

    基本料金:3,600円
    任意で無線LAN:300円

    OCN モバイル ONEの料金が毎月200円安くなる

    最大5契約まで合計で1,000円の割引を受けることができます。OCN モバイル ONEについては『MM総研「国内MVNO市場規模の推移(2015年3月末)』において、SIMカードシェア№1なのでご存じの方が多いでしょう。通話とインターネットが110MBコースで月額1,600円で利用することができるので、今最も勢いのある格安SIMと言っても過言ではないでしょう。OCN光の契約者であれば最低で200円の割引を受けられ『月額1,400円』です。仮に家族4人でスマホを持っても全員で5,600円なら毎月のスマホ代も怖くありません。

    格安SIM以外にキャッシュバックのメリットも有り

    プロバイダシェア№1を誇るOCNから登場した光コラボレーションで、知名度も信頼性も抜群です。格安SIM・OCN モバイル ONEでの安さは分かって頂けたでしょうけど、その他のメリットとして、フレッツ光からの転用であればキャッシュバックを受けられる可能性のある代理店もあります。(※キャッシュバックは時期によって変動がありますのでご注意下さい。)OCN光を検討中であれば当サイトおすすめの相談窓口から問い合せてみて下さい。

    また、申込みに不安があれば『知っておきたい利用者の声!OCN光の評判を集めてみました』で口コミの確認ができますから、ぜひ覗いてみて下さい。

    U-NEXT光

    U-NEXT光を申込み最大のメリットはU-mobileと光回線の同時申込みで適応される『スーパーファミリーバリュー』でしょう。既にSIMフリー端末のスマホを持っているなら、毎月のスマホ料金が格安になるチャンスです!

    光回線(プロバイダ料込)&通話プラスのLTE使い放題が3回線、これで合計10,730円(戸建タイプは+1,000円)はあまりに安すぎますね。ご自分で月に使ってるネット料金とスマホ料金合わせて幾らになるのか考えてみて下さい。

    ご家族でU-mobileを3回線持って、さらに光回線の料金込みで10,730円!さすがにこれにはちょっと驚き。贔屓目無しで見てもお得なのは間違いありません。

    U-NEXT光の公式HPを見ると、スーパーファミリーバリューの料金説明では『プロバイダ料金』が込みで計算されていませんのでお間違いなく!

    さて、フレッツ光や他の光回線との料金比較に移りたいのですが、比較条件を公平にする為、ここではスマホとのセット割は1回線で、モバイル割の-200円とさせていただきます。

    料金比較シュミレーション

    ファミリータイプ

    ユーネクストファミリー

    マンションタイプ

    ユーネクストマンション

    回線速度は1Gbpsの高速インターネット

    フレッツ光のギガスピード同様、U-NEXT光でも光ファイバーを使った高速インターネットを利用することができます。動画もサクサク動きますし、大容量のダウンロードも激速です。U-NEXT光を使えば『ネットが重い』という悲鳴が無くなるのではないでしょうか。

    スーパーファミリーバリュー

    比較対象として分かりやすい光コラボレーションは『ドコモ光パック』だと思います。家族でスマホを使うことを前提に、2回線~5回線とU-NEXT光の料金をセットにして考えるプランです。ドモコ光パックとの違いがあるとすれば「データ通信量」で、こちらはLTE使い放題で通話料別、これで2,980円となり、ドコモ光パックは契約データ通信量によって金額が違ってきます。

    どちらが良いと言えば、安いにこしたことはないので、U-NEXT光とセット割にできるスーパーファミリーバリューをおすすめします。例えば家族4人、戸建プランを契約なら、スマホとネットを合わせても全員で13,000円です。おそらく、3大キャリアであれば1人で1万円オーバーのスマホ代は普通ではないでしょうか?通話料は別に掛かるとはいえ、それと比べて頂ければどれだけ安いかお分かりでしょう。

    U-NEXT光の良いところは、家族向けのセット割だけでなく、単身者用のセット割が用意されているところです。格安SIMのデータ量によって、100円~500円の割引きを受けることができます。格安SIMだけでもスマホ代が節約になるのに、更に割引きがあるとなれば鬼に金棒ですね。

    多彩なオプションサービス

    U-NEXTひかり電話

    全国どこへかけても通話料8円/3分で、光ファイバーを使った固定電話サービスです。現在ご利用中の電話番号もそのまま使うことができます。基本プランは500円となり、固定電話としては安い値段で利用することが可能です。

    U-NEXT光リモートサポート

    突然のPCトラブルでも安心です。365日、年中無休でパソコンに関する悩みに何でも相談に乗ってくれます。「急にネットに繋がらなくなった…」「ウイルスソフトの
    インストール方法が分からない」など、何回でも相談可能なので、あまりパソコンに詳しくない初心者~中級者におすすめです。料金は毎月500円となります。

    U-NEXT光テレビ

    専用端末が不要でBSデジタル放送全31chを含む、一般的なテレビを視聴することができます。有料テレビとなると、特別な機器の設置が必要と想像される方が多いですが、U-NEXT光テレビでは機器の設置は必要なく、テレビ端子があればどこの部屋でも観ることが可能です。毎月の料金は660円で、内訳はU-NEXT光テレビ伝送サービス利用料が450円。スカパーJSAT施設利用が210円となります。

    U-NEXT光訪問サポートサービス

    パソコンが超苦手な機械オンチの方でも大丈夫。専門のスタッフがご自宅まで来てくれて、難しいPCの設定から、インターネットの接続まで全て行ってくれます。インターネットは最初の接続が高い壁であり非常に難しいのですけど、これならどんなに機械操作が苦手な方でも安心です。料金は1設定ごとに12,000円となります。少々高いので、本当に分からない場合のみ利用するのがベストでしょう。

    他と比較した総合評価

    他社と差別化できているセット割

    月々の利用料金やスマホとのセット割ともに、文句のつけようがありません。スマホとのセット割は家族向け、単身者向けにも対応しているので、他の光コラボレーションと比較しても自信を持っておすすめできます。オプションも充実しているので、パソコンの初心者やお年寄りで機械操作が苦手な方でも安心して使うことができるでしょう。

    キャッシュバックが貰える

    当サイトでおすすめしている窓口であれば、U-NEXT光の申込みによってキャッシュバックが貰えます。金額は5,000円~2,0000円で、新規やフレッツ光の転用でしたり、時期によって違いがあります。ご興味あれば確認だけでもしてみて下さい。他よりもサービスが充実している上にキャッシュバックが貰えるなら最高に嬉しいですね。

    hi-hoひかり

    料金

    戸建てタイプ

    基本料金:5100円
    任意で無線LAN:300円

    マンションタイプ

    基本料金:3900円
    任意で無線LAN:300円

    hi-ho光とフレッツ光の料金比較

    hi-hoの格安SIM割引

    hi-ho LTE typeDシリーズを契約していると、hi-ho ひかりとhi-hoの格安SIMのセット割で毎月200円安くなります。公式HPをパっと見た限りでは光回線1契約で何台まで可能なのか分かりません。どこかに記載はあるのでしょうけど、一般目線で言うと分かりづらい印象。

    他の光コラボと比較すると少し料金が高い

    月額料金では、他の光コラボレーションと比較すると少し高い印象があります。これは一体になったプロバイダの影響からか?オプションは充実しているけど、加入しすぎると月々の料金が高くなってしまうので注意。hi-hoのプロバイダが好みで、格安SIMの検討をしているなら、おすすめできる光コラボでしょう。

    o’zzio光(オッジオ)

    料金(税抜き)

    戸建てタイプ

    基本料金:5100円
    任意で無線LAN:300円

    マンションタイプ

    基本料金:3600円
    任意で無線LAN:300円

    特徴:別途2,000円でかけ放題オプション

    自宅の固定電話をスマホを子機として利用可能になり、しかも毎月300回まで1回10分以内の通話が無料になります。けど、これってかけ放題では無いような…。o’zzio光の公式HPには『かけ放題』と記載あり。どういう意味なのだろう?また、o’zzio光シンプルプランではプロバイダ料込で5,100円と別ページに記載があるけど、HPトップでは5,500円になっていて何が正しいのか分かりません。

    結論:料金が分かりづらいし問い合わせ先が分からない

    他の光コラボレーションと比較すると、o’zzio光ではちょっと違った割引サービスを展開しているので面白いと言えるけど、料金面の説明が分かりづらいです。トップページを見ただけで基本料金と割引サービスが簡潔になっているのが理想なので、これは不親切。せっかく良い割引サービスを提供するわけですから、もう少し消費者目線でHPを作成すると良いでしょう。また問い合せ先が不明なので、質問疑問はどこに聞けばいいのでしょう…。

    ぷらら光

    ぷらら光コラボレーションとフレッツ光の料金比較

    ぷららモバイルLTEのセット割引適応時の料金です。無線LANの料金込みで計算していますので、Wi-Fiができる環境での比較。解約違約金は考慮せず、5年間利用した場合の月額平均。

    • ホームタイプ:4,900円
    • マンションタイプ:3,700円

    ぷらら光とフレッツ光の料金比較

    もっと詳しくぷらら光を知りたい方は『ぷらら光の最高すぎる割引サービスと唯一のデメリット』にて料金から割引サービスの詳細を紹介していますので、そちらをご覧下さい。

    ひかりTVと格安SIMのセット割が大きなメリット

    格安SIMとひかりTVの双方を契約することで、ぷらら光コラボレーションとのセット割でメリットが大きい。毎月のスマホ代が気になる方は格安SIMに乗換えを検討すべきですし、テレビ好きにはひかりTVは多彩なチャンネルを楽しむ事ができるので本当におすすめです。ですがひかりTVはチューナー料金や2年契約が約束というデメリットがあることも理解しておきましょう。

    光回線をギガで使うなら前もって品目変更

    ぷらら光に転用してからは品目変更が認められていません(2015年8月時点・オペレーター確認済み)。回線速度の最大値を1Gbpsまで出したいのなら、フレッツ光を契約したままギガスピードが出るタイプに変更をして、それからぷらら光へ転用するようなステップを組んで下さい。

    2年縛りが無いから解約は無料

    月額料やセット割の格安SIMで言えば、他の光コラボレーションと比較しても良くもなく悪くもなくであり、ぷららのプロバイダが好みの方なら前向きに検討して良いと言える。プロバイダ事業としての知名度も高く信頼性もあります。もし、セット割を希望せずぷらら単体での契約であれば2年縛りがありません。『いつなら違約金が無料で解約』できるのだろう?とビクビクする必要もなく、工事費の支払が残っていない限り無料で解約する事ができます。

    【注】ですが解約違約金無料には一つ落とし穴があり『ひかりTV』とのセット割を契約すると、2年縛りで他の光回線と同じくらいの解約違約金が発生します。少しぷらら光を試してみたい!という方は、セット割にはせず、ぷらら光をNOオプションで契約することをおすすめします。

    ぷらら光の評判にも注意が必要

    一見メリットが多そうなぷらら光ではあるけど、既に利用している方の書き込みを見ると酷いことになっています。『お願いだから嘘だと言って!ぷらら光の評判が悪すぎる現実』で料金や回線速度に関する口コミをまとめていますので、見て頂ければ検討の参考になるはずです。割引サービスだけに囚われず、メリット・デメリットを把握してから契約するようにしましょう。

    光ギガ

    光ギガとフレッツ光を5年間使った場合を想定して料金を比較すると、平均して『約200円』くらい安くなります。スマホ・SIM等の割引を考慮していないのに安くなります。※以下の表を参照して下さい。

    光ギガ NTT東 フレッツ光 NTT西 フレッツ光
    戸建て 5,300円 5,514円 5,446円
    マンション 4,200円 4,290円 4,388円

    光ギガとフレッツ光の料金比較

    実質無料!ウェブルートセキュリティ

    世界が認める実績のセキュリティを光ギガなら実質無料で利用することが可能です。日々脅威が進化し続けるウイルスからPCを守る方法は自己管理しかありません。適切なセキュリティソフトのインストールが必要なんです。ウェブルートであれば、アクセス前に悪質なウェブサイトをブロックしたり、メールに添付されたウイルスなど、あなたのパソコンを守ってくれて、個人情報の流出から徹底的に守ってくれるから安全です。

    光ギガファミリー56のスマサポが便利

    インターネットは便利になる一方、その設定方法等が複雑になっています。適切な無線LANの設定を行えていますか?便利なアプリを使いきれていますか?せっかくスマートフォンやタブレットを持っていても、宝の持ち腐れでは意味がありません。某店舗であればアプリのインストールですら1,000円も取られてしまうけど、光ギガファミリー56のスマサポなら電話一本で解決に導いてくれます。機械に詳しい若者世代には必要ないでしょうけど、機械が苦手な高齢者の方には大変おすすめです。

    キャッシュバックが貰える

    代理店選びを間違えなければキャッシュバックが貰えるのが光ギガのメリットです。時期によって違いはあれど5,000円~20,000円は期待できます。当サイトでおすすめしている相談窓口であれば、騙されることなく確実に手続きを行えますので、申込みの際には連絡してみて下さい。

    \\ 光回線おすすめ窓口 //
    特設ページに進む

     

    光ギガの情報について補足

    オプションの詳細や回線速度の情報は『早い安い!光ギガの回線速度や料金・メリットやデメリット』でも記事にしているので、合わせて参考にして下さい。

    CNA光ネットライン

    料金

    戸建てタイプなら、乗り換えで300円料金が安くなる。
    ただし、フレッツのような月々の特典ポイントはサービスな無い模様。

    特徴

    特になし。

    結論

    記事準備中。

    ひかり速トク

    ひかり速トクとフレッツ光を5年間使った場合を想定しての料金比較は単純なものではありません。ひかり速トクの月額料金には『ウイルス対策』が含まれていて、サービスの質が高い基準になっています。従って月額料金では若干高くなってしまいます。※以下の表を参照して下さい。

    東日本

    ひかり速トク 東日本 NTT東 フレッツ光
    戸建て 6,280円 5,514円
    マンション 5,280円 4,290円

    西日本

    ひかり速トク 西日本 NTT西 フレッツ光
    戸建て 5,446円 5,514円
    マンション 5,300円 4,388円

    オプションで差が付く!ひかり速トクのサービス

    速トク光電話

    フレッツ光では有名なサービスの光電話ですが、ひかり速トクでも同様のサービスを行っています。月額500円~のオプションとなり、光ファイバーを利用した固定電話となります。

    ネットサポート

    利用する方は限られるでしょう。けど、無線LANの設定が分からなかったり、ウイルス対策での疑問や相談等、パソコンのあらゆる悩みを解決してくれるサービスです。その際に電話だけで対応するだけでなく、遠隔でお客様のパソコンを操作しながら教えてくれるので、機械操作が苦手でも大丈夫です。

    速トク・TV

    テレビ好きにはたまりません。月々500円~色々なTVチャンネルが観れるオプションサービスです。有料チャンネルもありますが、子供から大人まで老若男女が楽しめるので、一般放送で見たい番組が無い時など、頼りになるオプションサービスです。

    BizDataBank

    50GB:300円~インターネット上にデータを保存できるクラウドサービスです。例えばお子様の写真管理など、スマートフォンに保存しきれない場合があります。特に動画は容量が大きい為、保存上限を超えてしまう場合がございます。そんな時に便利なのがクラウドサービス。100GBまで対応してくれるクラウドをひかり速トクから提供されているので、必要となる場合には契約してみると良いでしょう。類似サービスとして、Dropbox、Googleドライブなどがあります。

    総合評価

    他の光コラボレーションと比べると僅かに料金が高いと思います。しかし、その分のサービスの質に絶対の自信があるのでしょう。困った時の対応がしっかりしている。オプションサービスの充実は他社と差別化を図るには需要なことです。単純に安さを求めるのであれば、月額料金が安い光コラボレーションや、キャッシュバックが貰えることを基準に選ばれた方が良いでしょう。

    andline光

    月額料金・プロバイダ料込み

    戸建てタイプ・5,200円

    大きな特徴こそ無いけど、無線レンタルサービスがあり、初期費用無しで親機、子機共に300円で借りることができます。パソコンが無線LAN対応なら親機だけレンタルすればいいだけ、ちょっとWi-Fi環境を試してみたい!という方にはおすすめです。

    契約期間は2年間となり、期間内の解約には10,260円(非課税)が発生します。

    マンションタイプ・4,450円

    他の光コラボレーションと比較すると、少し高めの料金設定。個人的にはマンションタイプの方には利用はおすすめしませんが、興味がある方には考えてみても良いでしょう。

    こちらも戸建てタイプ同様、契約期間は2年間となり、期間内の解約には10,260円(非課税)が発生します。

    対象プロバイダ

    自社で提供している『andline』が利用するプロバイダになります。

    キャンペーン・割引など

    セット割引無し

    格安SIM・スマホとの連携した割引がandline光にはありません。

    キャッシュバック

    あらゆるネットワークを駆使して探した結果、今だキャッシュバックに関する情報はありません。

    利用者の口コミ評判

    今現在、利用者から寄せられたandline光に関する声はありません。

    AsahiNet光

    インターネットのプロバイダで有名な「AsahiNet」は料金の安さで有名です。満を持してサービスを開始した光コラボレーションですが、自慢の低価格料金をどこまで追及しているのか見てみましょう。

    AsahiNet光を5年間使った時の料金

    ファミリータイプ

    基本料金auセット割Wi-Fi月/平均
    1年5,180円-500円300円4,980円
    2年5,180円-500円300円4,980円
    3年5,180円-500円300円4,980円
    4年5,180円-500円300円4,980円
    5年5,180円-500円300円4,980円
    平均4,980円

    マンションタイプ

    基本料金auセット割Wi-Fi月/平均
    1年4,080円-500円300円3,880円
    2年4,080円-500円300円3,880円
    3年4,080円-500円300円3,880円
    4年4,080円-500円300円3,880円
    5年4,080円-500円300円3,880円
    平均3,880円

    料金比較シュミレーション

    ファミリータイプ

    AsahiNet光ファミリー

    マンションタイプ

    AsahiNet光マンション

    料金の比較結果

    全体的に見ると安い料金設定と言えるけど、実は割引サービスに難点あり。以下で説明するかんしゃ割は割引開始が3年目から、auスマホとのセット割は他の割引との併用ができません。一見良さそうに見えるけど、メリットを活かせるのは『長期利用者』or『auスマホ保持者』に限る。

    長期利用者に感謝を込めて!

    長く使えば使うほど割引料金が高くなるのが『かんしゃ割』。アサヒネットの会員歴が5年目以降ならAsahiNet光の月額基本料金から300円を割引いてくれます。「せっかく長く使ってるのにメリットが無い…」という不満はこれで解消。アサヒネット愛が強いユーザーには嬉しいサービスになることでしょう。

    デメリットもあり、1年目・2年目に関しては割引は0円。3年目でやっと100円の割引がスタート、つまり短期での契約を考えている方には無縁とも言える割引サービス。完全に長期利用者に向けた割引サービスとなっています。

    ※ただし、以下で説明がありますが、auスマホとのセット割との同時適応は出来ませんのでご注意下さい。

    auスマホと連動した料金の割引

    AsahiNet光はauとの連動でスマホの割引を行っています。問題はスマートバリューとの割引を併用できない点ですが、割引き額は最低でも500円~と高めの設定。最大で毎月1,200円もの割引になるので、auのスマートフォンを利用している方でアサヒネットのプロバイダを利用中であれば検討する価値あり。

    ※デメリットもあり、auとのセット割と、かんしゃ割やスタート割との同時適応はできません。ですので上記比較グラフでは「auスマホとのセット割」を適応した料金で計算しています。

    補足

    もうちょっとだけAsahiNet光について知りたい!という方は『起こせ価格破壊!AsahiNet光の料金とキャンペーン』でも料金や割引サービスについても説明していますので、合わせて参考にしてください。

    ひかりdeネット

    料金

    最初の1年目は4600円なので、フレッツ光の5100円と比べたら安い。

    但し、2年目からは6300円。フレッツ光は2年目、3年目も5100円。

    3年で比べると
    フレッツ光(ギガタイプ) 5100円+5100円+5100円=15,300円

    ひかりdeネット 4600円+6300円+6300円=17,200円

    特徴

    メールアドレスを3つ取得可だけど、そんなに使う人がいるのかどうか…
    契約を切ったら使えなくなるアドレスよりも、フリーメールアドレスを使った方がいいような気も…

    ホームページ開設100Mまで無料:静的ページなら100ページのサイトを10個くらい作れるかな?
    けど、契約を切ったらサーバー移動…これがめんどくさい。

    結論

    最大で200メガなんだろうか?最大1ギガとは記載がないけど…
    フレッツ光でいうところの、ファミリー・ハイスピードタイプなのかな?

    だとすると、この料金は高いと思う。

    時間に余裕が出来次第、もうちょっと調べてみます!

    ejひかり

    料金

    NTT東日本を基準で比べると…
    ejひかりの方が新規だと400円も高い…
    仮に乗換えでも100円高い…

    特徴

    契約縛りは1年間と少し良心的。1年以内に辞めると、契約解除料12,000円発生。

    初期費用は掛からないと謳ってるけど、料金が高くなる上に初期費用まで発生したら大変すぎる…

    結論

    利用するプロバイダが書いてないけど、どこかに小さく書いてあるんだろうか…

    申し訳ないけど今のところejひかりのメリットが分からない…

    ただ、新規で工事比が無料なら、その分でフレッツ光の新規よりは安いのかな?
    光コンセントが予め設置してある家なら3000円程度だし、3年で見たらやっぱりejひかりの方が高いっぽい…

    いいーNET光

    料金

    戸建タイプで4300円+プロバイダ料金 安いプロバイダを使うとしたら約500円。
    つまり、4800円

    フレッツ光の料金は新規の安い方でも5200円(メンバーズ特典分を抜きで計算)

    ということは、400円も安い!
    手数料で2400円取られても 3年で考えたとしたら12000円安くなる。

    だけどフレッツ光は月々の特典ポイントがあり、メンバーズポイントが3年間で7200円分貯まる。さらに、2年更新時の1000円分もあるから
    合計で8200円分!

    それでも………!
    3年間合計で見ると、いいーNET光の方が9600円安い!!

    ただし!!!!
    ※結論でも書いたけど、最大で4300円の記載。なのに詳細ページはエラー。
    単純計算だといいーNET光の方が安いけど、割引き適応期間が不明!ここでは3年適応で計算したけど、果たしてそこまで割引きされるのか謎。

    特徴

    地域密着型

    結論

    最大で900円引いて4300円
    最大と記載があるけど、その内訳の詳細が無し。

    お得割とか記載してるけど、ページエラーで見れず………
    どうなってるんでしょう。

    フレッツ光には独自のその他特典もあるから、差別化するためには独自のサービスを提供しないと、総合的に考えるとフレッツ光を直接契約した方がいいと思ってしまう。

    excite光

    スマホや格安SIMの割引無しで他社に挑んだ料金で比較。excite光の料金には1ギガ対応の無線ルーター代金も含んでいます。以下、5年間利用した場合の月/平均金額です。

    excite光を5年間使った時の料金

    ファミリータイプ

    基本料金Wi-Fi月/平均
    1年4,360円300円4,660円
    2年4,360円300円4,660円
    3年4,360円300円4,660円
    4年4,360円300円4,660円
    5年4,360円300円4,660円
    平均4,660円

    マンションタイプ

    基本料金Wi-Fi月/平均
    1年3,360円300円3,660円
    2年3,360円300円3,660円
    3年3,360円300円3,660円
    4年3,360円300円3,660円
    5年3,360円300円3,660円
    平均3,660円

    料金比較シュミレーション

    ファミリータイプ

    excite光の戸建て料金

    マンションタイプ

    excite光のマンション料金

    料金の比較結果

    他社の料金には「スマホ、格安SIMのセット割」が含まれているのに対して、excite光は純粋な基本料金だけで対抗。それでいてこの安さは異常ともいえる価格です。

    セット割を抜きで考えた場合、excite光が現状では一番安い光コラボレーションでしょう。

    注目:もっと知りたい方へ
    更に詳しくexcite光を知りたい方は『安さで選んで大失敗!excite光の評判が残念すぎる』を参考にして下さい。安さの裏に隠されたデメリットを含めて、その全貌が分かるはずです。

    IIJmioひかり

    フレッツ光との料金比較では300円くらい安くなる

    IIJmioひかりとフレッツ光を5年間使った場合を想定して料金を比較すると、平均して『約300円』くらい安くなります。スマホ・SIM等の割引を考慮していないのに安くなります。※以下の表を参照して下さい。

    IIJmioひかり NTT東 フレッツ光 NTT西 フレッツ光
    戸建て 5,260円 5,514円 5,446円
    マンション 4,260円 4,290円 4,388円

    比較方法によって違いは出てくるけど、料金面で安くなることに加え、他の割引サービスもありますから、検討する価値は十分にあります。スマホとネット代の節約にも繋がりますし、財布に優しい光コラボレーションでしょう。

    セットで使えばmio割で毎月600円もお得になる

    IIJmioの専用SIMとIIJmioひかりをセットで契約すれば、合わせた料金から毎月600円も割安で使う事ができます。格安SIMを使えばただでさえ毎月のスマホ代を抑えることが出来るのに、加えて割引までしてくれるなら言うこと無し。他の光コラボレーションと比較しても上位レベルの割引サービスでしょう。

    mio割スタートキャンペーン

    SIM契約数1枚で150円の割引が加算。SIM契約5枚で最大750円の割引を適応することができます。他のSIM割と比較すると平均的な金額で、飛び抜けていいわけではありません。IIJmioの専用SIMを利用を考えている方にはメリットが大きいでしょうけど、それ以外の方にとっては普通です。

    結論:フレッツ光から転用する意味はある

    料金や割引キャンペーンなど、トータル的に比較するとフレッツから転用した方がメリットが大きいです。速度はフレッツ光と同等で回線速度は問題ありませんから、快適なインターネット生活を送ることができます。既にIIJmioの専用SIMを使っている方は前向きに検討して良いでしょう。

    DTI光

    DTI光コラボレーションとフレッツ光の料金比較

    DTI光とフレッツ光の料金比較

    無料で使えるオプション

    リモートサポートでパソコン初心者でも安心

    大容量5GBのメールサービスで保存が楽々

    ビッグローブ光

    基本料金

    戸建てタイプ・5,180円

    他の光コラボと比較すると、少し高い料金設定。その分、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが充実。

    マンションタイプ・4,080円

    こちらも戸建てタイプ同様、他の光コラボと比較すると若干高い料金設定。ただ人気のプロバイダとセットになっているので、納得できる範囲ではあるでしょう。

    その他費用

    • 工事費:15,000~21,000円
    • 初期費用:新規・1,000円、転用・2,000円

    キャンペーン・割引

    auスマホとのセット割

    最大で1200円の割引を受けることができます。auスマホをご利用の方だけの割引サービスとなっています。

    ビッグローブSIMとのセット割

    auスマホとのセット割の他、格安SIMとの割引も用意。こちらは毎月最大で300円と少し金額は劣るけど、年間で見れば3,600円も割引されることになります。

    キャッシュバック最大30,000円

    光コラボの中でも比較的太っ腹なキャッシュバックを行っているのが現状です。時期、代理店によって金額に差はありますが、それでも他と比べ納得できる数字です。

    キャッシュバックの大切さに関しては「乗換えよう光コラボ!キャッシュバック一覧と注意点」でもお伝えしているので、良ければ参考にして下さい。

    口コミ・評判

    • 転用で明らかになった!ビッグローブ光の評判がお粗末すぎる
      悪い評判が先行しているのが現状。というか悪い声しか聞きません。どのインターネット回線にも言えることですが、悪いながらも良いことはたくさんあります。実際に知人はビッグローブ光を利用していますが、内容にもカスタマー対応にも満足している様子でした。ですが利用者のリアルな声は大切です。契約を検討しているのであれば少しでも確認しておくことをおすすめします。

    @nifty光

    @nifty光とフレッツ光の料金比較

    記事準備中。

    まとめ

    以上、光コラボレーションの比較をまとめてみました。

     

     

    【光コラボレーション選びで役立つ記事です】

     

    【僕のように悪質な代理店に騙されないように注意】
    ▼当サイトで申し込み者が急増中▼
    ※インターネットの乗り換えより超お得!
    『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

     

    スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    カテゴリー 料金比較

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメント

    コメントを残す

    *