ポケットWi-FiとWiMAXの速度や違いを徹底比較!評判総まとめ

2019-05-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではY!mobileが提供する「ポケットWi-Fi」と、UQ コミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」の違いを徹底的に比較してみました。

結論を先に言うと、Y!mobileのポケットWi-Fiを検討している人は必ず損をしてしまいます。月額料金も解約金も高額で、口コミも散々な結果でした。

つまり、比較して速度も速く月額料金も安いWiMAXを強くおすすめしますよ。

WiMAXを一番お得に申し込む方法や、既にポケットWi-Fiを契約しているけどWiMAXに乗り換えたいという人に向けて、解約・乗り換え方法も詳しくまとめました。

そもそも自分にはポケットWi-Fiが必要なのかどうかも分かる記事になっているので、是非参考にしてみてください。

ポケットWi-Fiとは

Y!mobileの「ポケットWi-Fi」やUQコミュニケーションズの「WiMAX」以外にスマホ3大キャリアもポケットWi-Fiを提供しています。

外でも家でも持ち歩くことができるWi-Fiルーターを全部ひっくるめてポケットWi-Fiといいます。別名モバイルWi-Fiルーターとも言います。

何が違うのという口コミがかなり多かったですが、各会社で契約するかによって分かりやすくブランド名が付いているというイメージをしてみてください。

後ほど、ポケットWi-Fiの2強とも言われるY!mobileの「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」を徹底的に比較したので詳しく紹介しますね。

共通点として、持ち運びが可能なので屋外でも屋内でもWi-Fiを繋ぐことができますが、3日で10GB越えると速度制限にかかります。

契約する前にあなたが住んでいる家や、屋外はちゃんと繋がるのか”エリア”を各々公式サイトで調べてから契約するかどうか検討してくださいね。

ポケットWi-Fiと固定回線の違い

固定回線は速度が安定していて速度制限がなく思う存分ネット生活を送ることができます。固定回線のだいご味ですよね。

auひかりやドコモ光などがあり、光コラボレーションといって携帯キャリアなども光回線を提供しています。

現在使っているスマホと一緒の光回線を引けば、スマホの料金が最大2,000円割引される嬉しいサービスもあります。

ただ、工事が必要になるため開通するまで数週間~1、2ヶ月以上かかるのがで難点でなかなか足を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

動画を高画質で数時間毎日視聴する人や、ゲームをたくさんする人は固定回線の方が向いていますよ。

ポケットWi-Fiとテザリングの違い

あなたが使っているスマホをポケットWi-FiのようにWi-Fiの通信源にするオプション機能があるのをご存じですか?

この機能を「テザリング」といいます。

現在スマホ3大キャリアとも月額500円くらいで利用することができます。

ポケットWi-Fiとの違いは、スマホを無線ルーター化するのでスマホのデータ量をたくさん消費してしまうことです。

テザリングを使用して毎月のデータ量が越えてしまったら、スマホのデータ量を増やしてみましょう。

契約する前にテザリングを試してみてください。

外で使わない人はホームWi-Fiルーターで十分

そもそも外で持ち運ぶことはないという方は、据え置きのホームWi-Fiルーターの方が良いです。

固定回線の代わりに使用しているという人もたくさんいます。

家電量販店の販売員によると、ポケットWi-FiとホームWi-Fiルーターの速度はほとんど同じと言っていましたが、僕は最初から家のみでネットを使用する人はホームWi-Fiルーターを契約した方が良いと思います。

現在僕は、WiMAX最新機種のSpeed Wi-Fi HOME L02使用していますがとくに問題なく使っています。

ポケットWi-Fiに限らず光回線や電化製品などを購入・契約した日から8日以内なら、法律上無料で返品・キャンセルすることができます。

もし速度が期待していたイメージと違っていたり、料金を見直したいと思ったらためらわず8日以内にキャンセルしましょう。

解約金はかからないので、ポケットWi-Fiの場合支払う料金は契約事務手数料3,000円と返送料のみです。

契約した会社に問い合わせ電話をして「初期契約解除したい」と伝えてから返品することをおすすめしますよ。

ポケットWi-FiとWiMAXの比較

ポケットWi-Fiについての基本情報をある程度わかって頂けたと思うので、本題に入りたいと思います!!

業界の中では、SoftBankのセカンドブランドであるY!mobileが提供する「ポケットWi-Fi」とUQコミュニケーションズが提供する「WiMAX」が2強です。

 ポケットWi-Fi
WiMAX
端末機種 Pocket WiFi 801HW
Speed Wi-Fi NEXT W06
端末代60,264円
(1,674円×36回払い)
0円
月額料金4,880円4,000円前後
速度下り最大972Mbps下り最大1,200Mbps
キャンペーン36ヶ月間-1,134円割引キャッシュバック
または月額割引
3年間総額175,680円135,000円

WiMAXは公式のUQ WiMAX以外にも他プロバイダからWiMAXを契約することができるので、平均額を記載しています。

どちらも3年契約・最新機種を契約した場合の料金となっています。3年間総額を比較してみると、WiMAXを契約すれば約4万円もコストを削減できます!!

僕がおすすめするプロバイダから申し込めば端末代は0円で利用ですし、速度はWiMAXの方が速いですし、トータルで考えてもWiMAXを強くおすすめしますよ。

月額料金はWiMAXの方が安くてキャンペーンも豊富

ポケットWi-Fiの最新機種の月額料金は4,880円なのに対し、WiMAXの平均月額料金は4,000円前後です。

なぜWiMAXはこんなに安いのかというと、月額割引やキャッシュバックキャンペーンなどを実施しているプロバイダがほとんどだからです。

一方、ポケットWi-Fiは端末代しか割引されません。月額割引もキャッシュバックも実施していないのでWiMAXの方が絶対お得です。

速度はWiMAXの方が速い

正直どちらが速いのか家電量販店の販売員に聞いてきました。

ポケットWi-Fiは、ソフトバンクスマホと同じ回線を使用するため、速度に関しては期待できないとのことです。

速度重視の方もWiMAXを契約するのが良いでしょう。

WiMAXはUQコミュニケーションズの回線を借りて各プロバイダが提供しているので、どのプロバイダを選んでも速度は変わりません。

自分が住んでいる環境や地域によって速度が左右されるということです。

デメリットは高層ビルや壁などの遮へい物に弱く、地下なども繋がりにくいと考えた方が良いでしょう。

また、公式サイトを見るとポケットWi-Fiは下り最大912Mbps、WiMAXは最大1,200Mbpsと記載されていますが、実質この速度が出ることはありません。

僕はWiMAXを契約していますが、下りは40Mbps・上りは10Mbpsくらいです。正直このくらいの速度が出れば十分ですし、ストレスを感じることもありませんでした。

エリアはWiMAXの方が広く対応している

契約する上で重要なのは住んでいる環境はちゃんとエリア対象内かどうかですよね。

正直エリアに関しては、どちらかが著しく優れていたり劣っていたりするわけではありませんでした。

首都圏内ならどちらも問題なく使用できます。

しかし、ポケットWi-Fiはデータ量無制限のプランを契約する方はアドバンスモードエリアが限られているので注意してください。

まだまだ対応エリア外の地域も存在するので、WiMAXの方がエリアは広いと考えた方が良いでしょう。

確認してみた方が早いので、以下のリンクから確認してみてください。

ポケットWi-Fiのエリア確認はこちらWiMAXのエリア確認はこちら

ポケットWi-Fiは解約金が高すぎる

解約金ポケットWi-FiWiMAX
1年で解約した場合49,676‬円
19,000円
2年で解約した場合29,588円
14,000円

1年目で解約した場合と2年目で解約した場合の解約金を比較していました。

まずポケットWi-Fiの解約金から説明すると、3年間毎月-1,134円割引されるので端末代相当が毎月割引されます。

しかし、3年以内に解約してしまうと解約金9,500円+α解約した期間に応じて端末代の残債を一括で支払わなければなりません。

解約する予定はないという方でも正直契約するにはリスクが高すぎると思います。

1年目に解約した場合の内訳を説明すると、残り2年分の端末代の残債が発生することになりますよね。

つまり、解約金9,500円+端末代の残債-1,674円×24ヶ月(2年分)=40,176円で合計49,676‬円も支払うことになります...!!

ポケットWi-Fiの公式サイトを見ると解約金は9,500円と書いてあるだけで、一見9,500円のみと勘違いしてしまう人も多いので端末代の残債も解約金と一緒に払うことになるので要注意です。

比べてWiMAXの解約金はどのプロバイダから申し込んでも解約金は以下の通りです。

【※WiMAXの解約金 参考】
1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
以降(更新月以外):9,500円

十分高額ですが、ポケットWi-Fiよりは解約金の負担は少ないですね。

僕がおすすめするSo-net、GMOとくとくBBなども端末代が0円なので解約しても支払うのは解約金のみです。端末代の残債は発生しないので安心してください。

スマホの割引サービスがあるのはWiMAX

スマホ割引ポケットWi-FiWiMAX
au×
ドコモ××
ソフトバンク××

Y!mobileはソフトバンクのセカンドブランドですが、ソフトバンクスマホを使用していてもあなたのスマホは割引されません。

auユーザーはWiMAXを契約するとauスマホの月額料金が毎月最大-1,000円割引されます。このサービスを「auスマートバリューmine」といいます。

※全てのプロバイダがauスマートバリューmineに適用されるわけではないので注意して下さい。

各WiMAXプロバイダの公式サイトを見れば適用されるかどうか確認することができますが、プロバイダによって見つけるのが難しいサイトもあるので、以下にまとめてみました。

適用〇
UQ WiMAX、GMOとくとくBB、So-net、Broad、BIGLOBE、JCOM、@nifty
適用×
カシモ WiMAX、novas WiMAX、JP WiMAX、DTI、ASAHIネット、hi-ho

申し込みは無料です。最寄りのauショップから申し込むなら、印鑑・WiMAXの契約書・免許証などの本人確認書類を持って行きましょう。

または下記の電話から申し込んでください。

●KDDIお客さまセンター問い合わせ窓口
・au携帯電話から 157
・一般電話 0077-7-111
(年中無休 9:00~20:00)

申し込んだ翌月から割引が適用されます。3年間なら36,000円もauスマホがお得になるのでWiMAXを契約したら必ず加入しましょう。

auスマートバリューmineについての詳細はこちら

結論1:auユーザーならSo-net WiMAXがおすすめ

月額料金は一律3,620円

So-net WiMAXは、月額料金が3年間一律3,620円で利用できるシンプルで初心者にもおすすめできる老舗の人気プロバイダです。

他プロバイダのように強制的に有料オプションに加入する必要もなく、So-net WiMAXの公式サイトから申し込むだけで月額割引してくれます。

auスマートバリューmineを適用できる

先ほど説明した通り、auスマホを使用している人はauスマートバリューmineを申し込めば毎月最大-1,000円割引されます。

人気のあるGMOとくとくBB WiMAXも適用できますが、契約時に有料オプションに強制加入しなければならないので、解約するのが面倒な人はSo-net WiMAXを契約しましょう。

Webから解約可能

また、解約したいと思った際どうやって解約していいか分からない方が多いと思いますが、So-net WiMAXは業界の中で最も簡単に解約することができます。

なぜならWebから解約することができるからです。

他プロバイダだと電話または書面で解約する必要がありますが、So-netの公式サイトのマイページにログインして簡単に解約手続きができます。

土日営業していない他プロバイダもありますし、平日は忙しく電話をかける時間がないという方は非常に便利ですよね。

契約から解約までの条件を踏まえても一番おすすめできるプロバイダですよ。

★So-net WiMAXまとめ
・月額料金は3年間一律3,620円でWiMAXを利用できる
・強制的にオプション加入する必要なし
・auユーザーはauスマホが毎月最大1,000円割引されるサービスに対応している
・ネット上からWiMAXを解約することができる

結論2:ドコモ・ソフトバンクユーザーならnovas WiMAXがおすすめ

業界最安でWiMAXを利用できる

ドコモ・ソフトバンクスマホを使用している方は「novas WiMAX」をおすすめします。

月額料金はサービス開始月(0ヶ月目)は無料で翌月の1ヶ月目~2ヶ月目は1,920円、以降は3,270円で利用することができます。

3年間の総額は、なんと118,140円で業界最安で利用することができるプロバイダです。

ポケットWi-Fiと比較してみると、57,540円も安く利用できますよ。

条件は、端末機種W05を選ぶことです。ただこれだけです。強制的にオプション加入する必要もありません。

W05は最新機種W06の1つ前の機種なのでちょっと心配かもと感じる方もいるかもしれませんが、家電量販店の販売員に聞いてみたところ、はっきり言ってとくに大差はないので安心してください。

novas WiMAXのデメリット

しかし、安いぶんもちろんデメリットがあります。端末が届くまで約7営業日かかることです。最低でも一週間以上はかかるということですね。

どうしても最新機種を契約したいという方や即日WiMAXを利用したい方は、So-net WiMAXでW06を契約することをおすすめしますよ。

★novas WiMAXまとめ
・端末機種W05を選べば業界最安でWiMAXを利用することができる
・強制的にオプション加入する必要なし
・デメリットは端末が届くまで7営業日かかる

すでにポケットWi-Fiを契約している人

WiMAXに乗り換えるのがおすすめ

現在、Y!mobileのポケットWi-Fiを契約している方はWiMAXに乗り換えることをおすすめします!

速度が思っているより出なかったり不満を持っているけど解約金が高くて解約できないと悩んでいる方は、このまま月額料金を払い続けるより思い切ってポケットWi-Fiを解約しましょう。

そして人気のGMOとくとくBB WiMAXを新規契約して高額キャッシュバックキャンペーンを適用するのをおすすめします。

では、ポケットWi-Fiの解約方法と僕がおすすめするGMOとくとくBB WiMAXの契約方法を説明しますね。

乗り換えるためにポケットWi-Fiを解約しましょう

ポケットWi-Fiの解約方法

WiMAXに乗り換えたいけどポケットWi-Fiの解約方法が分からないという方は以下をよく確認してください。

まず、ポケットWi-FiはY!mobileショップで解約する必要があります。

足を運んで解約することになるので、もちろん電話からでは解約できません。

口コミの通りY!mobileの看板がある店舗・家電量販店で契約した場合でも、解約はY!mobileショップのみです。

つまり、月末の土日は混雑している可能性大ですよね。

平日でも約30分ほどかかりましたよ。販売員が少ないので時間がかかります。

なので、公式サイトのメニュー項目にある「ショップ」をクリックして近くに店舗があるかどうかまず検索しましょう。

検索したら同時に必ず「来店予約」しましょう。来店目的の項目の「解約」をチェックしてください。

指定した予約時間にショップに行けば優先で対応してくれます。以下の解約時に必要なものを持って行ってください。

当日に解約することができますが、解約と同時にポケットWi-Fiは使用不可になるので月末の数日前に解約するのが妥当でしょう。

●解約時に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
・印鑑(シャチハタ以外)
・ご利用中の端末機種とUSIMカード

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを適用させる

ポケットWi-Fiを解約したら、GMOとくとくBB WiMAXに新規契約することをおすすめします。

業界の中で最も高額なキャッシュバックキャンペーンまたは大幅月額割引キャンペーンを実施しているWiMAXのプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの特設サイトから申し込みを行ってください。

機種によって貰える額は異なり、最新機種W06を選んだ場合32,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

Broad WiMAXに乗り換えた場合最大19,000円しか負担してくれないので、解約金が3万ほど発生する方はGMOとくとくBB WiMAXをおすすめします。

端末代は完全無料なのでポケットWi-Fiのように解約時に払う端末代の残債が発生しないのもおすすめする理由の一つです。

端末が届くまで最短即日に届きますし、もし満足いかない場合、GMOとくとくBB WiMAXは20日以内なら端末をキャンセルすることできるので一度契約してみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXを契約する際の注意点と対策方法

・キャッシュバックキャンペーンの適用条件や手続きが厄介
・契約時に有料オプションに強制加入しなければならない
・キャッシュバックの手続きができるのは利用し始めてから11ヶ月後に案内メールが届く

正直オプションは入る必要がないので、端末が家に届いたら忘れないうちに公式サイトのBBnaviにログインして解約手続きするか、電話からオプション解約しましょう。

口座に現金が振り込まれるのは1年後になります。

案内メールが届くまでひたすら辛抱強く待たなければなりません。

手続きを忘れてしまったという方や手続き方法がイマイチ分からなくて受け取ることができなかったという方も多いです。

心配な方や手続きが面倒な方はGMOとくとくBB WiMAXの「大幅月額割引キャンペーン」を適用しましょう。

3年間総額はキャッシュバックキャンペーンを適用した場合と同じです。そのくらい安く利用できるのでおすすめしますよ。

まとめ

以上ポケットWi-FiとWiMAXの比較でした!最後まで読んで頂きありがとうございます。

外でもネットを利用したい人は、WiMAX一択という結果になりました。

公式のUQ WiMAXより、月額料金が安くキャンペーン豊富なWiMAXプロバイダの公式サイトから申し込むことが重要です。

auユーザーならSo-net WiMAX、それ以外のキャリアのスマホを持っている方はnovas WiMAXをおすすめしますよ。

現在ポケットWi-Fiを契約している方は解約して、GMOとくとくBBの高額キャッシュバックキャンペーンを適用しましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu