違約金高すぎ!長期利用以外は微妙なピカラ光の口コミ・評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線を契約する上で、メリットが多くデメリットが少ない方がいいと思うのは人として当然ですよね。

ピカラ光は、四国限定で展開している光回線。
最大1Gbpsの速度で、評判も悪くない様子。

では、総合的に見て本当におすすめできるのか?
料金プランや違約金などの観点から、どんな人に向いていてどんな人に向いていないのかをまとめました。

割引なしの通常料金は高い!

ピカラ光は四国の中でもエリアごとに料金やプランが違うことがあります。

5年契約や3年契約を約束することで月額基本料が安くなるというプランがメインなようです。

戸建住宅の料金

それぞれの料金プランをまとめました。
カッコ内の数字は割引なしの通常料金との差額です。

ずっトク割ステップコース5(5年契約)

利用年数月額基本料
割引なし5,200円
1~2年目4,500円(-700円)
3~5年目4,400円(-800円)
6~8年目4,300円(-900円)
9年目以降4,200円(-1,000円)

これは、5年間の利用を約束する代わりに月々の月額基本料金が徐々に安くなっていくというプランです。

利用9年目以降は月々1,000円の割引になります。

ピカラ光でんわセット(ネット+電話、5年契約)

利用年数月額基本料
割引なし5,700円
1~2年目5,000円(-700円)
3~5年目4,900円(-800円)
6~8年目4,800円(-900円)
9年目以降4,700円(-1,000円)

ずっトク割ステップコース5に加えて光電話を契約した場合の料金です。

同じく9年目から月々1,000円の割引。

光トリオ(ネット+電話+テレビ、5年契約)

 愛媛県香川県高知県徳島県
割引なし7,500円7,700円7,300円7,600円
1~2年目5,300円
(-2,200円)
5,700円
(-2,000円)
6,600円
(-700円)
6,500円
(-1,100円)
3~5年目5,200円
(-2,300円)
5,600円
(-2,100円)
6,500円
(-800円)
5,600円
(-2,000円)
6~8年目5,100円
(-2,400円)
5,500円
(-2,200円)
6,400円
(-900円)
5,500円
(-2,100円)
9年目以降5,000円
(-2,500円)
5,400円
(-2,300円)
6,300円
(-1,000円)
5,400円
(-2,200円)

ずっトク割ステップコース5に加えて光電話と光テレビを契約した場合の料金です。

こちらは地域によって割引額が最大1,500円も違います。

ずっトク割ステップコース3(3年契約)

利用年数月額基本料
割引なし5,200円
1~3年目4,600円(-600円)
4~6年目4,500円(-700円)
7~9年目4,400円(-800円)
10年目以降4,200円(-1,000円)

これは、3年間の利用を約束する代わりに月々の月額基本料金が徐々に安くなっていくというプランです。

5年契約のものと違い、利用10年目以降に月々1,000円の割引になります。

ピカラ光でんわセット(ネット+電話、3年契約)

利用年数月額基本料
割引なし5,700円
1~3年目5,100円(-600円)
4~6年目5,000円(-700円)
7~9年目4,900円(-800円)
10年目以降4,700円(-1,000円)

ずっトク割ステップコース3に加えて光電話を契約した場合の料金です。

こちらも10年目から月々1,000円の割引。

光トリオ(ネット+電話+テレビ、3年契約)

 愛媛県香川県高知県徳島県
割引なし7,500円7,700円7,300円7,600円
1~2年目5,400円
(-2,100円)
5,800円
(-1,900円)
6,700円
(-600円)
6,600円
(-1,000円)
3年目5,800円
(-1,800円)
4~6年目5,300円
(-2,200円)
5,700円
(-2,000円)
6,600円
(-700円)
5,700円
(-1,900円)
7~9年目5,200円
(-2,300円)
5,600円
(-2,100円)
6,500円
(-800円)
5,600円
(-2,000円)
10年目以降5,000円
(-2,500円)
5,400円
(-2,300円)
6,300円
(-1,000円)
5,400円
(-2,200円)

ずっトク割ステップコース3に加えて光電話と光テレビを契約した場合の料金です。

こちらも地域によって割引額に最大1,500円の差があります。

集合住宅の料金

続いて集合住宅の料金プランについて説明していきます。

ずっトク割ステップコース3(3年契約)

利用年数月額基本料
割引なし4,000円
1~5年目3,400円(-600円)
6年目以降3,280円(-720円)

戸建住宅の3年契約プラン同様、3年間の利用を約束する代わりに月々の月額基本料金が徐々に安くなっていくというプランです。

こちらは最安値になるのが6年目以降で、最大割引額は720円と少額です。

ピカラ光でんわセット(ネット+電話、3年契約)

利用年数月額基本料
割引なし4,500円
1~5年目3,900円(-600円)
6年目以降3,780円(-720円)

ずっトク割ステップコース3に加えて光電話を契約した場合の料金です。

こちらも6年目から月々720円の割引。

 

スポンサーリンク

唯一のメリット、auスマートバリュー

ピカラ光にもスマホとのセット割があります。

ピカラ光ねっととピカラ光でんわ+auのスマホorケータイの指定のデータ定額プランを利用する場合、auスマートバリューに加入することができます。

ちなみに、auスマートバリュー加入の場合はずっトク割ステップコースではなくずっトク割フラットコースになります。

スマートバリュー適用時の料金(ずっトク割フラットコース)

 戸建住宅集合住宅
通常料金月額5,200円月額4,000円
割引料金月額4,900円(-300円)月額3,700円(-300円)

これは、契約月からずっと300円割引の料金で利用できるというもの。

ずっトク割ステップコースのように5年契約のプランはなく、3年契約となります。

こちらも他のプラン同様、契約期間満了前に解約・変更をする場合、利用期間に応じた違約金が発生します。

 

スポンサーリンク

 

ちょっといただけない!デメリットの数々

最安値になるまでが長すぎる

ネットだけの料金ならどの県でも同じですが、光電話や光テレビがセットのプランだと地域によってかなり割引額に差があり、なぜか高知県だけ料金が高い設定になっています。

同じ四国でこれだけ差がついてしまうと、高知県の人からしたら納得いかないかもしれませんね。

トップページに「月額3,280円~」と書いて安さをアピールしていますが、これはマンションタイプで3年間契約をした場合の6年目からの金額です。

つまり、契約してすぐにこの安い金額で使えるわけではないということです。

戸建タイプの場合でも料金がだんだん安くなるということをプッシュしていますが、最安値になるのは5年契約プランで9年目から、3年契約プランで10年目から。

1年目から割引はされますが、割引なしの基本料金から月1,000円安くなるまでには10年近くかかります。

確かに料金自体は安いですが、長期利用のメリットとしては物足りないかもしれません。

プロバイダは選べない

ピカラは回線事業者でありプロバイダでもあります。

ピカラ光ではプロバイダは選択できません。

契約するとピカラ光のオリジナルのプロバイダになり、月額料金にプロバイダ利用料も含まれます。

特にプロバイダにこだわりがない人ならいいですが、以前使っていたプロバイダを引き続き利用したい人などにはおすすめできません。

うわっ……ピカラ光の違約金、高すぎ……?

調べたところ、ピカラ光の違約金が地獄のように高かったのでご紹介します。

ピカラ光の『光ねっと(1ギガプラン)』の最低利用期間は2年間。

この最低利用期間が終わる前に解約をしてしまうと、利用期間に応じた違約金が発生します。

利用期間15ヶ月以内:35,000円(税込37,800円)
利用期間16ヶ月以上2年未満:10,000円(税込10,800円)

15ヶ月以内に解約をすると税込37,800円とかなり高額の違約金を払わされてしまいます。

これは光回線の中でもかなり高額な方です。

他社との違約金比較表

比較のために他の光コラボなどの違約金を一覧表にまとめてみました。

 戸建住宅集合住宅
ドコモ光13,500円8,000円
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
3年更新プラン)
ぷらら光9,000円9,000円
BIGLOBE光9,500円9,500円
So-net光7,500円7,500円
ビック光5,000円5,000円
U-NEXT光10,000円10,000円
OCN光11,000円11,000円
ONLY光14,500円14,500円
iSmart光15,000円15,000円
NURO光9,500円9,500円
コミュファ光27,000円27,000円
ピカラ光35,000円
(15ヶ月以内)
10,000円
(24ヶ月以内)
35,000円
(15ヶ月以内)
10,000円
(24ヶ月以内)

単純に数字で比較しても高いですし、色々な光回線について調べてきた僕個人の感覚でも高いと感じます。

ちなみに、3年ないし5年契約のプランの契約期間が満了する前に解約しても同額の違約金が発生します。

いつ何があって解約せざるを得ない状況になるかもわかりません。

絶対に長期で利用する!ということがわかっている人ならまだしも、確証がないのであればちょっとリスクが大きいように感じます。

また、光電話とセットのプランを申し込んだ人が1年未満の利用で光ネットと光電話を別々に解約した場合は、ネットの違約金35,000円+電話の違約金5,000円=40,000円(税込43,200円)を支払わなければなりません。

期間限定のお得なキャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。(2017年7月10日現在)

うまく利用してお得に使うためにもチェックしておきましょう。

最大30,000円キャッシュバック

2017年7月1日~7月31日の期間中に新規申込をすると最大30,000円のキャッシュバックが受けられるというキャンペーンです。

ただ、よく見てみると実際にキャッシュバックを受けるまでが結構面倒。

まず、申込時にキャンペーンコードを申告。

ピカラ光から送られてくるキャッシュバックメールを大事に保管しておき、そのまま開通工事。

次は、申込月を含む10ヶ月後に申請のメールを出さなければなりません。

下手したらこの時点で忘れてる人も多そう。

申請メールを送ると、ピカラ光からまたメールが送られてくるので、そこに書かれているキャッシュバックフォームにアクセスして自分で手続き。

正常な手続きが確認されたら、開通月を含む12ヶ月後にやっとキャッシュバックの金額を受け取れるんだそうです。

道のりがめちゃくちゃ長い上にあわよくばキャッシュバックの存在を忘れさせようという悪意すら感じられてしまうのは僕だけでしょうか。

初期費用無料キャンペーン

ホームページには2017年6月30日まで(期間は継続する場合があります)と書いてあるのでおそらく今も継続してやっているであろう、初期費用無料キャンペーン。

キャンペーン期間中に新規申込をすると、工事費が無料になるというもの。

通常では10,000円~25,000円程度かかってしまう初期費用がかからないというのはありがたいですね。

開通月の月額基本料無料

期間限定のキャンペーンではなく常にやっているもののようですが、開通月の月額基本料0円というサービスもしているそうです。

小さな額ですが、それだけでもちょっと嬉しいですよね。

利用者の口コミ

ツイッターで見つかった利用者・利用検討者の口コミです。

利用者は速度に満足していたり、利用検討者はエリア外であることに嘆いていたり……

四国限定と言いつつ四国の中でも対象エリア外の地域もあるのが少し残念ですね。

まとめ

ピカラ光をおすすめできる人とそうでない人を簡単にまとめてみると……

おすすめな人
・長期利用が見込める人
・auの携帯電話を使っている人

やめておいた方がいい人
・2年程度で回線を変えたい人
・転勤が多い人
・すぐにキャッシュバックを受け取りたい人

個人的には、よっぽど長期利用が見込める人でなければデメリット……というか、違約金のリスクが大きすぎるな、と感じました。

月額基本料を安くするためには3年ないし5年のプランを契約する必要があります。

3~5年も使う予定がなければ割引プランなしの基本料金で払うことになるのであまりお得ではありませんし、それでも2年間は使わなければ違約金が発生します。

つまり、長期利用をする予定がない人にはほとんどメリットがないのです。

回線速度には満足する口コミも見られたので使い始めてみれば快適に長期利用できるのかもしれませんが、2年程度で回線を変えたいという人にはおすすめできません。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*