大手キャリアと比較!OCN光コラボの料金シュミレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OCNや他社でもサービスを行っている、専用データSIM(格安SIM)を知ってから、大手キャリアで契約したスマホを使っている自分が馬鹿らしく思えてきました。

SIMロック解除ができるなら、今すぐにでも解約して、専用データSIM(格安SIM)に移行したいくらいです。スマホ代だけで毎月約10,000円…それが専用データSIM(格安SIM)なら1,400円~と考えると、やり切れない気持ちになります。

皆さんには僕と同じような後悔をしてほしくないので、少しでも参考になればと、人気の高いOCN光と、大手キャリアとインターネット料金、そしてスマホ料金を比較してみました。

OCN光を契約した時の『料金』、OCNが提供するOCNモバイルONEの『スマホ代』、そして『キャッシュバック』に注目して頂けたらと思います。

OCN光に転用した場合の安さを比較で実感

OCN光の比較条件詳細

OCN光は転用時のキャンペーンを適用、以下の条件で料金を算出しています。

  • 転用キャンペーン1年間・ファミリータイプ、マンションタイプの割引(-450円・-200円)
  • ocn モバイル oneで格安SIMの割引(-200円)

大手キャリアの比較料金詳細

大手キャリアの比較料金は以下の記事を参照しています。

料金比較シュミレーション

全て5年間の利用を想定し、その月額平均をグラフ化しました。比較対象は以下2つ

  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ

OCN光の料金比較

比較結果

auひかりはエリアカバーがNTTフレッツと比べて低いですが、料金の安さで言えば№1。ファミリータイプなら、次いでOCN光が2番目に安いという結果になりました。

 

スポンサーリンク

OCN光とOCNモバイルONEのダブルパンチで安くなる

OCN光で月々の料金を抑えるだけでなく、専用データSIMのOCNモバイルONEを使えばスマホ代を格段に節約することができます。

皆さんはスマホの平均月額料金をどれくらい支払っていますか?2015年にMM総研調査が行った調査によれば、大手キャリアの場合、6,342円を通話代金とメール代金、通信量の合計で支払っているという平均が出ています。

ちなみに、グラフで大手キャリアの毎月の支払額、6,342円は端末代を含んでいません。仮に端末代金を毎月分割で払っていると想定する場合は、上乗せ2,000円~3,000円くらいで考えておくと良いでしょう。

グラフ化すると専用データSIMの安さが分かりやすい

これをOCNが提供している専用データSIMを使い、スマホを使ったら何円の差が出るのか、それを以下のようにグラフ化しました。

大手キャリアとスマホ代比較

OCNモバイルONEの参考料金は通話料こそ含んでいませんが、OCNモバイルONEの安さはこのグラフを見ただけで一目瞭然。電話アプリを使えば大幅に通話料金の節約が出来るのも特徴です。代表的なアプリとしては『050 plus』となり、詳しくご覧になりたい方は公式HPが一番参考になると思います。

OCNモバイルONEならスマホ料金が安くなる

インターネット料金とスマホの料金、合わせて毎月1万円以上なんて、生活が圧迫されませんか?『実はちょっと厳しいかも…』そう思った方は、OCN光とOCNモバイルONEの組み合わせることで、割引を適応しつつ、スマホの月額料金を安くさせることができますから、この機会に覚えておいて下さい。

OCN光を使えば、OCNモバイルONEの1契約で200円の割引。最大5契約で、月々1000円の割引まで適応できますから、かなりスマホ代の節約になります。

 

スポンサーリンク

 

OCN光の転用キャッシュバックで鬼に金棒

ここまで読まれた方は

  • 月々支払うOCN光の料金の安さ
  • OCNモバイルONEのスマホ代の安さ

を理解されたはず。けど、OCN光の良さはこれだけではなく『キャッシュバック』という最後の砦が残されているんです。

キャッシュバックが10,000~25,000円

インターネット料金が安くなり、スマホ代まで安くすることができる。極めつけは『キャッシュバック』です。当サイトでオススメしている相談窓口なら、時期によっては変動がありますが、10,000~25,000円を貰うことができます。

信用の無い代理店から申込みをすると『騙されるなんて愚の骨頂!光コラボで気をつけたい代理店選び』の記事で注意したように、トラブルに合う可能性もありますから、何となくキャッシュバックが高いから!なんて思わず、慎重に代理店選びを行いましょうね。

まとめ

以上、大手キャリアとOCN光を比較した料金シュミュレーションでした。

光コラボレーションはドコモ光、ソフトバンク光が特に力を入れ、独自の光回線を持つauひかりも力を入れて宣伝しているので、OCN光の良さを知らない方が多くいます。だけどこの記事で紹介したように、色々な角度から比較すると、どちらがお得なのか分かって頂けたはずです。

ネット料金とスマホ料金は合わせて考えるべき

皆さんに意識してほしいのは『光コラボレーションの料金(インターネット代)』と『毎月のスマホ代』を合算して考えるということ。光コラボレーションは大きく差があっても500円あるか無いか。けど、スマホ代は大手キャリアと専用データSIM(格安SIM)なら簡単に4,000~5,000円の開きが出てしまいます。

今こそ毎月のスマホ料金を見直すべき

経済的に余裕のある方ならいいと思いますけど、ネットとスマホで毎月15,000円~20,000円…ちょっと使いすぎじゃないでしょうか?本当にドコモやソフトバンク、auでの、大手キャリアとの契約が必要なんですか?少しでも節約して、何か贅沢をするとか、貯金をするとか、今後のことを考えた契約を僕はおすすめします。

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 料金比較

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*