NURO光の引越しキャンペーンで費用が0円!契約エリアに要注意

2019-08-01

NURO光は契約できるエリアや建物が限られているため、引越し先でも利用できるかどうか?が重要なポイントとなります。

引越し先でも申し込みができる場合は継続利用ができますが、契約できない人はNURO光を解約しなければなりません。

この記事では継続利用できる人には手続き方法やキャンペーンを、解約しなければならない人には費用やおすすめな他社回線の情報を紹介していきます。

とにかくまずは利用できるかどうかを調べなければならないので、確認方法から見ていきましょう。

NURO光の引越しの流れ

手続きする前に、下記の2つを確認しておきましょう。

・お客様番号
引越し手続きをする時にお客様番号を聞かれるので、番号を伝えれば面倒な本人確認をすることなく手続きをすることができます。

申し込みをしたときに自宅へ届いたハガキや郵送物に記載されている、12桁の数字がお客様番号です。
※IDがわからなくても手続きは可能です。

・回線撤去が必要かどうか
自宅に引いているNUROの回線の撤去が必要となる場合があるので、住んでいる建物の大家さんや不動産に、撤去が必要かどうかを聞いておきましょう。

撤去の確認をしなくても引越し手続きをすることはできますが、後で工事が必要になることがわかった場合、日程調整のためにもう一度問い合わせをしなくてはいけません。

問い合わせの二度手間を防ぐためにも、先に撤去工事が必要かどうかを確認しておくと便利です。

1.引越し先で利用できるか確認する

1番大切なことは引越し先でもNURO光が利用できるかどうか?を調べることです。

NURO光は契約できるエリアや建物に限りがあるため、引越し先でも必ず使えるかどうかわかりません。

まずは下記の引越し窓口へ連絡して、引越し先の住所で利用できるかどうかを確認しましょう。

引越し相談の窓口
0120-080-790
(受付時間 9:00 – 18:00)
1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除き、年中無休

2.引越し手続き

引越し先でのNURO光が利用できる場合は、先ほどの窓口でそのまま手続きを進めることができます。

ただし、引越し先でもNURO光を利用するためには現在の契約を解約して、新しい住所で再度申し込みをする必要があります。

そのため今利用している回線の解約と、引越し先での新規契約の両方を進めることになります。

引越し手続きの流れ
1.現在利用してる回線の解約手続きを行う
2.引越し先で利用するための新規契約
3.工事費の確定
4.撤去工事の日程(必要な場合)
5.手続き完了

3.レンタル品の返却・撤去工事

NUROからレンタルしているLANケーブルやONUを返却をしなければならず、忘れた場合は違約金が発生するので注意してください。

引越し手続き時に決めた回収日に宅配業者が引き取りに来てくれるので、必ず返却をしましょう。

また回線撤去が必要になった方は工事日に業者が来てくれるので、作業が終わるまで立ち合いが必要となります。

4.引越し先での工事

引越し先でも宅内と屋内の2回の工事が必要となるため、開通までは1~2ヶ月程度かかることを頭に入れておいてください。

また必ず引越し先のオーナーに工事の許可をもらってから作業するようにしましょう。

戸建てに引っ越す人は同日工事(5,000円)もできるので、手続きの時に相談するのもアリです。

※土日は追加料金3,000円の発生するので注意してください

工事について知りたい方はこちら

NURO光の引越しキャンペーン

先程も紹介したとおりNURO光は引越し先で継続利用する場合でも、1度解約して再契約をする必要がありました。

そうなると解約金や工事費の残債を支払うことになってしまいます。

そこでNURO光の引越しキャンペーンを利用することによって、解約金や工事費の残債を支払うことなく引越しをすることができます。

キャンペーン適用で無料になる費用
・引越し前
解約金:9,500円
工事費の残債:最大40,000円

・引越し後
事務手数料:3,000円
工事費:40,000円

結果的にキャンペーンを利用すれば1円も支払うことなく継続利用をすることができるので、引越しでお金に余裕がない人でも安心です。

引越し相談窓口で手続きをする時に、オペレーターがキャンペーンの案内をしてくれるので、そちらに従えば自動的に適用されます。

キャンペーンの注意点

・キャンペーンが適用できないプラン
引越しキャンペーンは現在2Gのプランで契約している人が対象です。

10G、10Gs、6Gsなどの高速プランに契約している人はキャンペーンの対象外なるため、解約金や工事費の残債の支払いが発生します。

またマンションの人で、NURO光forマンションに契約している人も適用外となるので注意してください。

・撤去工事費は無料にならない
住んでいる家で回線撤去が必要となった場合は工事費10,000円を支払うことになり、キャンペーンを適応することはできないので注意してください。

ただ、撤去工事が必要になる人はほとんどいないので、頭に入れておく程度で大丈夫です。

引越しのQ&A

エリア外に引っ越す場合は?

継続利用をすることができないので解約扱いとなり、解約金や工事費の残債の支払いが発生することになります。

NURO光が使えなくなってしまう上に解約金まで払うのは残念ですが、そのような人はソフトバンク光への申し込みを検討してみましょう。

解約金や工事費の残債を全て負担してくれるキャンペーンや、工事費のキャッシュバックが用意されているので、費用をかけずに引越し先でもネットを利用することができます。

おすすめな申込み窓口も紹介しておくので、興味のある方は参考にしてください。

\ソフトバンク光人気No.1の申込窓口/

▶下記ソフトバンク光代理店が選ばれている理由
・無条件で30,000円キャッシュバック!
・今ならプラス24,000円キャッシュバック!
・手続きは電話1本で完了!
・他社違約金を10万円まで負担!

無理な勧誘もなく、営業電話なども行っていない優良代理店です。

まだ完全にソフトバンク光を申込むか決めかねている方も、「まずは相談だけする」というのでも大丈夫ですよ。

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

引越し後の契約年数、工事費はどうなるの?

今まで利用していた契約は解約されるため、利用期間や工事費の支払いは引越し先で引き継ぐことができません。

引越し先で開通すると新たに2年の契約期間が発生し、工事費40,000円も30ヶ月の分割がスタートすることになります。

そのため、短期間で解約すると解約金や工事費の残債が高額になってしまうので注意してください。

会員IDやパスワード、So-netのメールアドレスなどはそのまま利用することができます。

電話やテレビサービスを利用している場合は?

・ひかり電話を利用している人
ひかり電話を契約している人は電話番号の引継ぎができるにように準備しておく必要があります。

NTTへ連絡すれば電話番号の引継ぎをすることができますので、エリアを確認してから手続きを行いましょう。

問い合わせ先
NTT東日本:0120-116-000
NTT西日本:0800-2000116
受付:9:00~17:00

電話番号変更手数料2,000円+工事費の3,000円が必要となり、こちらは引越しキャンペーンを利用することができないので覚えておきましょう。

また引越し先でもひかり電話の工事費が必要となるため、利用できるまで時間がかかるので注意してください。

・ひかりTVを利用している人
ひかりTVはネットで住所変更をしたあとに、引越し先でチューナーを再設定すればすぐに使うことができるので、特に費用が発生することもありません。

ただしNURO光の開通後でないと利用することができないので、注意しましょう。

他のキャンペーンは利用できないの?

引越し先で利用する場合は新規申し込みになるので、割引キャンペーンやキャッシュバックを受け取ることができるのではないか?と思っている方も多いでしょう。

結論から言うと引越しキャンペーンを利用した場合は、割引キャンペーンやキャッシュバックなど併用することはできません。

他のキャンペーンと併用できないのは残念ですが、引越しキャンペーンのおかげで費用を支払うことなく引越しができるので、必ず適用させてください。

開通まではネットを利用する方法はないの?

開通までネットが使えなくて困るという人は、Wi-Fiルーターのレンタルサービスを利用してみましょう。

有料にはなりますが1ヶ月3,980円ほどで利用することができ、1日単位でレンタルすることも可能なので、開通したらすぐに返却することもできます。

NUROからレンタルの案内メールが届くので、開通まで時間がかかる場合はレンタルを検討してみてください。

引越し先で開通できなかった場合は?

引越し先の建物のオーナーから、工事の許可が降りないなどの理由で、開通工事ができなくなるケースもあります。

継続利用をすることができなくなり、工事費の残債や解約金を支払うことになってしまいますので、注意してください。

NURO光の工事ができなくても、他の光回線であれば作業ができることもあるので、ソフトバンク光など他社回線の検討もしてみましょう。

まとめ

まずは引越し先でもNURO光が利用できるかどうか、相談窓口に問い合わせをしてください。

引越し先でもNURO光を利用することができる場合は、キャンペーンを利用して費用をかけずに引越し先でも使い続けることが可能です。

継続利用ができない場合は残念ながら解約となりますので、解約金や工事費の残債を負担してくれるソフトバンク光など、他の光回線の申し込みを検討してみましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

NURO光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu