NTT西日本フレッツ光を契約するメリットが凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

根強い人気のフレッツ光。NTT西日本の場合のみ、新規契約でキャッシュバックが貰えます。

独自のサービスにも力を入れ、長期利用者への優遇は光回線会社の中で間違いなくトップクラスです。

フレッツ光がいいのか、光コラボレーションがいいのか…迷っているなら契約前の本記事をチェックしてみて下さい。

セット割こそ無いけど、スマホ・格安SIMの割引を考えていないなら、読み終わる頃にはフレッツ光の良さが分かるでしょう。

キャッシュバックで自分へのご褒美

NTT西日本のキャッシュバック

新規申込みで貰えるキャッシュバックは健在です。NTT東日本では申込みで貰えるキャッシュバックキャンペーンは殆ど見なくなりました。西日本でもいつまで続くかわかりませんが、2016年1月時点ではまだまだ行っているようです。

昔のような超高額キャッシュバックが期待できませんが、それでも光回線の申込み会社の中では高い金額で、最高25,000円のキャッシュバックが貰えます。

西日本フレッツ光の公式サイト

例えば【フレッツ光の公式サイト】から申込むと

  • キャッシュバック無し

※2016年1/8日調べ。行っているキャッシュバックキャンペーンはありませんでした。

価格.com

価格.com】から申込むと

  • 金額:10,100円~16,000円
  • 時期:12ヵ月後
  • 条件:12ヵ月後に送られてくる振替払出証書への記入

※2016年1月8日調べ。

※契約するプロバイダによってキャッシュバック受取りの条件が違うので注意!例えばYahoo! BBを利用の場合、サービス申込月を含む11か月目の1日から末日までに手続きを行わなかった場合、受取りできません。

管理人おすすめの窓口

最終的な判断は読者の方に任せますが【おすすめしている窓口】なので、簡単にご紹介だけさせて頂きます。

  • 金額:15,000~25,000円
  • 時期:遅くても6ヵ月後

得できるかは窓口次第

上記の公式サイト・価格.comと比べると、受取りの条件も貰える金額も差が歴然。

だからといってデメリットはありません。このブログでおすすめしている窓口はインターネット広告費をかけていないので、契約をしてくれた方に多くキャッシュバックを渡せるだけです。

このように申込む窓口によってキャッシュバックの金額に違いがありますので、少しでも得できるように窓口選びは慎重に行ってください。

申込みで気を付けたいこと

注意すべきは、過剰すぎるキャッシュバックの額を提示している代理店です。中には5~10万円で提示しているサイトも見受けられます。

オプション等の条件はどうなっていますか?また、解約違約金(3倍提示)、キャッシュバックの受け取れる時期(12か月後と遅い場合)は僕ら消費者に部が悪い条件になっていませんか?

規約を細かく読むのは面倒かもしれませんけど、都合の悪い事は小さな字で記載されている事が殆どです。長く使い続ける光回線だからこそ、契約の際には面倒だとは思わず、細かい所もチェックしておいて下さい。

失敗しない為のアドバイス

キャッシバックに関する事はこれで最後になりますが、良い代理店選びのアドバイスをさせて頂きます。僕は過去にフレッツ光の申込みで大失敗を犯し、変な代理店から申込んだ為に、ほぼフルオプション…。貰ったキャッシュバックを上回る損失を出してしまいました。

【情けない過去…。この恨みは絶対に消えない】

 

皆さんには僕のような過ちを犯してほしくないので、騙される事が無い、信頼できる申込み窓口を紹介しておきます。

過去に何度もお世話になり、紹介をした友人たちからも好評で、今では口コミで色々な方を紹介頂いています。

何より担当するスタッフの対応が良いので、疑問・質問があれば気軽に相談して下さい。最後まで親身になって話を聞いてくれるし、自身に適した光回線選びのアドバイスもくれます。

まだ申込み窓口が決まっていないのなら、ぜひ利用してみて下さい。

 

スポンサーリンク

年々安くなる!もっともっと割

1年目は4,300円

プロバイダを抜きにした基本料金です。長く使うことで、ここから段階的に安くなっていきます。

新規・途中からの申込みも可能

『調子が良いからやっぱりこれからもNTT西日本のフレッツ光を使おう!』と思ったら、途中からでも申込みが可能です。新規契約時はもちろんだけど、いつでも申込めるのは嬉しいですね!

8年目には3,610円

長期利用者へのサービスが半端じゃなく良いです。1年目の4,300円と比較すると月に690円も安くなります。長く使うとかなりお得!下手に光コラボレーション新規申込みや転用するよりも安いです。

おまけ:webもっと2割について

新規申込み限定のキャンペーン。webもっともっと割のメリットは、5年目までの基本料金が安くなります。

※もっともっと割の料金は新規・2年未満の利用を想定。NTT西日本フレッツ光を2年以上利用している方は、さらに割引の料金が多くなります。

戸建てタイプの割引比較

年数もっともっと割webもっと2割
1年目4,300円3,810円
2年目4,300円3,810円
3年目4,110円3,810円
4年目4,010円3,810円
5年目3,910円3,810円
6年目3,810円3,810円
7年目3,710円3,710円
8年目3,610円3,610円

マンションタイプの割引比較

利用形態・タイプ1

年数もっともっと割webもっと2割
1年目3,250円2,930円
2年目3,250円2,930円
3年目3,080円2,930円
4年目3,030円2,930円
5年目2,980円2,930円
6年目2,930円2,930円
7年目2,880円2,880円
8年目2,830円2,830円

webもっと2割のデメリット

デメリットは『更新期間が3年』となるので、プロバイダの契約がだいたい2年と考えると、同時解約の場合にはどちらかで違約金が発生する可能性があること。予め長期利用が予定されているなら、申込む価値はあります。

※webもっと2割の適応は、申込みと同時に申込む必要があります。途中申込みが出来ませんのでご注意下さい。

注意事項
webもっと2割の申込みはNTT西日本のフレッツ光公式HP限定となる為、最大25,000円のキャッシュバック対象外となります。その為、キャッシュバック目的なら代理店から申込み、もっともっと割の適応がベストです。

もっともっと割の解約違約金

年数戸建てマンション
1年目10,000円7,000円
2年目5,000円3,500円
3年目30,000円10,500円
4年目20,000円7,000円
5年目10,000円3,500円
6年目30,000円10,500円
7年目20,000円7,000円
8年目10,000円3,500円

契約単位は2年間。2年毎の契約月なら解約違約金無しでやめることができます。

 

スポンサーリンク

 

グループ割でまとめてお得

一緒に住んでいなくても大丈夫!例えば仲の良いお友達と一緒に加入するも良し、ご近所さんと一緒に加入するも良し、かなり融通の利くサービスです。デメリットは一つも無いので、一緒に加入してくれる方がいるなら申込むべきですね。

3回線まで割引の対象

グループとして割引可能なのが最大で3回線まで。もし4人でグループを作ろうと思っていたなら、2人と2人に分かれて加入しちゃえばいいんです。

2人でも3人でも結局のところ割引額は同じだから落ち込む必要なんてありません。申込みに一手間増えるだけですから、面倒だと思わず申込みましょう。

割引きの詳細

対象サービス割引プラン・ 割引額
----みんな割引まとめて割引
----2回線3回線
フレッツ光
ネクスト
プレミアム
加入者それぞれ
月/300円割引
グループ親回線
月/600円割引
グループ親回線
月/900円割引
フレッツ光
ライト
加入者それぞれ
月/300円割引
(上限から割引)
グループ親回線
月/600円割引
(上限から割引)
グループ親回線
月/900円割引
(上限から割引)

↑ ↑ ↑
≪画面をスライドできます。≫

毎月300円の割引だって塵も積もれば山となる!初期手数料も無くデメリットは一つも無し。NTT西日本ならではのサービスです。これは感謝ですね!

プロバイダ別の基本料金

戸建てタイプ・~4,300円

NTT西日本フレッツ光の戸建てタイプ料金NTT西日本フレッツ光戸建てタイプ料金スマホ版

4,300円(税抜き)の基本料金は『光もっともっと割』の2年契約を適応した場合です。プロバイダの契約が別途必要になることをお忘れなく!

マンションタイプ・~3,250円

NTT西日本フレッツ光のマンションタイプ料金NTT西日本フレッツ光マンションタイプ料金スマホ版

4,300円(税抜き)の基本料金はプラン1で『光もっともっと割』の2年契約を適応した場合です。プロバイダの契約が別途必要になることをお忘れなく!

ホームゲートウェイのレンタル料

フレッツ光を契約しただけではインターネットを利用できません。パソコンと光ファイバー回線を繋ぐ「ホームゲートウェイ(機器)」が必要なんです。

標準プランは月額450円

毎月450円の機器レンタル料が必要となります。

2年契約なら月額250円

2年単位の契約なら少し安くなり、毎月250円と200円割引されます。

無線LANカードは月額100円

Wi-Fiを使って、スマホもインターネットも無線で楽しみたいなら、無線LANカードをレンタルしましょう。

解約違約金は2,000円

もしもの解約時は違約金で2,000円払う必要があるけど、1年で元は取れるので、2年契約の250円を契約するのが妥当かと思います。

選べるプロバイダは多数

OCNでもSo-netでもyahoo!BBでも、好きなプロバイダを選んで利用することができます。NTT西日本のプロバイダー特典を使うと、2年縛りの契約になるけど、料金を安く使うこともできます。

参考までに『フレッツ光で選ぶ安いプロバイダおすすめTOP10を発表』では、各プロバイダの詳細をご覧頂けます。

使うプロバイダが完全に決まっているなら、プロバイダー特典を使うべきだけど、まだ決まったプロバイダが無いなら、月単位の契約にした方がいいと思います。2年縛りだと解約違約金が高いので、損することになります。

評判も良好

何年も蓄積された経験とサービスへの知識は光コラボレーションとの比較になりません。その為、利用者の不満も少なく、口コミでも高評価です。

ツイッターを中心に集めた利用者の声を良ければご覧ください。

転用希望者に朗報!光ウィズ会員

ここまで読んで、良さは分かって頂けと思います。出来ればNTT西日本のフレッツ光をこれからも長く使ってほしいけど、考え方は人それぞれ、良いサービスがあるなら転用するのも一つの手です。

けど、光コラボレーションに転用するものなら、今までNTT西日本のフレッツ光で貯めたキャンペーンポイントはゼロになり、好みの商品と交換できなくなります。せっかく貯めたポイントを無駄にしいたくないのが本音ですよね?

そんな不満を解消したのが!
『光ウィズ会員』
という新しい制度。まだ知らない方の方が多いと思うので、ここは見逃さずしっかり読んでおいて下さい。

概要

本来、フレッツ光から光コラボレーションに転用すると、溜まったCLUB NTT-West会員のキャンペーンポイントが消滅します。これを避ける為、ゴールド会員から光ウィズ会員に変更する必要があります。

光ウィズ会員に加入することで、ポイントの消滅期限まで保有することができますので、余裕を持って希望の商品と交換したり、使うことができます。

加入条件

無条件で光ウィズ会員に加入することは残念ながらできません。無料メールマガジンの配信許可と、有料となるオプションへの加入が最低でも一つ必要になります。(※転用先の光コラボレーション事業者で扱っているオプションサービスに限る。)

  • 光コラボレーションへの転用
  • 指定オプションを一つ以上適応※1
  • メールマガジンの配信を承諾

※1)指定オプションとは

対象オプション(※1)月額料金
ひかり電話基本プラン
安心プラン
もっと安心プラン
500円~3,900円
ひかり電話A
(エース)
1,500円
リモートサポート500円
フレッツ・テレビ初期費用5,800円
月/660円
ホームゲートウェイ
無線LANカード
250円+100円
(2年契約)
光ポータブル
(レンタル)
300円
フレッツ・スポット
(公衆無線LAN)
工事費2,000円
月/200円
フレッツ・あずけ~る10GB・100円
セキュリティ機能
ライセンス・プラス
2ライセンス
380円

個人的にはホームゲートウェイのレンタル・無線LANカードがおすすめ。自宅ではWi-Fi環境でインターネットを利用する方が何かと楽だし、スマホのデータ量節約にもなり、使用量を気になるすることが無くなります。

フレッツ・あずけ~るは最低100円と安い料金ですが、何か条件が加えられる可能性もあるので、こちらを利用して光ウィズ会員になる場合には、カスタマーセンターへしっかり確認しておいて下さい。

NTT東日本のフレッツ光には無いサービスで、NTT西日本のフレッツ光から光コラボレーションへ転用する方の特権です。これは嬉しいサービスですので、ポイントの交換で迷っている方は光ウィズ会員への加入を検討してみて下さい。

条件を満たしていれば自動で光ウィズ会員に移行されますが、間違いが無いよう、念のため自分が条件を満たしているのかどうかをNTT西日本フレッツ光に問い合わせる事をおすすめします。
電話⇒0120-553-104
時間⇒9:00~17:00
土日祝もOK(年末年始12月29~1月3日を除く)

転用先の光コラボ比較

フレッツ光から転用はしたいけど、まだどの回線にするのか決定はしていない方。料金・キャンペーン(キャッシュバック)で比較した記事を参考にしてみて下さい。

セット割(スマホ・格安SIM)に関しても、自身の利用環境(シチュエーション)に合わせ、ベストなものを選びましょう。

【100%得する光回線選び】

 

まとめ

長期利用者への優遇がとても高いNTT西日本のフレッツ光。スマホや格安SIMの割引きを気にしないなら、圧倒的におすすめです。

最大25,000円のキャッシュバックを利用して、もっともっと割の契約が一番良いと僕的には思っています。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー キャッシュバック・キャンペーン

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*