ブログ読者から指摘された記事内容の矛盾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。たくぼーです。
この1週間、39℃~40℃の高熱でずっとうなされています。そう、今この瞬間も…。
前々から医者から言われていた扁桃腺の大きさ、かなり頻繁に熱を出す体質なので、そろそろ手術を考えないといけないのかも。

さて、昨日「ちゃちゃ様」よりコメントで言われた記事内の速度に関する矛盾。本当にスミマセン、後から自分で読み直しても誤解するだろうし、言ってることがごちゃごちゃ。

ということで、新規記事を立ち上げ、ちょっとここらで整理したいと思います!言い訳になるけど、現在熱は39℃、頭がボーっとするので、誤字脱字があったら優しくご指摘下さい。

数値上では最大1ギガのスピードで同じ

事の発端は『エキサイト光は遅いって言ってる癖に、どうして光コラボレーションの速度はどれも同じって言ってるのさ?!』とのコメント。うん、ごもっともなご意見…こりゃ完全に矛盾ですわ。

それがこの記事。他にも同じような事を書いてある記事があるので、少しずつ修正します。

 

ではどうしてそんな書き方を僕はしたのかと言うと、インターネットを利用する時に数値上の速度と体感速度の違いがあるからなんです。どちらについて書いた記事だったのか、それをしっかり伝えてなかったのがダメだったんです。

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • エキサイト光
  • ect…

これはどれも最大速度1G。数値上では速度に差は無く全て同じです。けど、実際にインターネットを使うと、体感で差が出てきます。

その時、プロバイダであるエキサイトを使いインターネットをした時の体感速度が遅かったので、エキサイトを批判しました。

 

スポンサーリンク

体感で差が出るのはプロバイダが関係

フレッツ光から光コラボレーションに乗換え、プロバイダを変更された方、実に多くの方が『速度に変化』があり、遅くなった言われています。しかし、ネット上では否定的な意見が先行している為、中には逆に速くなった方も多くいるはずです。

光ファイバー回線を伝って家の中まで情報が引き込まれる、そこからプロバイダのサーバーを伝ってパソコンへ。簡単に言えばそんな感じ。

どこの光コラボを使っていても、光ファイバーを伝う速度は同じ。けど、プロバイダのサーバーで情報を処理する速度が違い、僕たちは体感で違いを感じるわけです。

速度に違いが生じる理由としてサーバーが混み合い処理能力の低下、それにバックボーンが影響していると言われていますが、僕は専門家でない為、お伝えできるのはあくまでインターネット上で拾ってきた情報のみ…。

中でも興味深かったのがウィキペディアの料金の項目で記載していた内容。

東京~大阪間を6Mbpsで月額400万…これがGbps単位となると恐ろしい金額になりそう。

 

スポンサーリンク

 

基幹回線網であるバックボーンが重要

より良い通信網を維持する為には金銭面で絶大な力を持っていなければなりません。中には海底光ケーブルを利用している大手プロバイダがあるとも聞きます。

参考までに、OCNが公開しているIPバックボーンの詳細ページ

こうしてバックボーンを公開しているプロバイダは少ないです。OCNは自信の表れから公開しているのでしょう。さすが世界最高水準のインターネット接続サービス!

詳しくは分からないけど、図を見てるとなんか凄いぞ!と思ってしまいませんか?実際にOCNは国内でプロバイダ利用者数1位を獲得、実績も信頼も勝ち取った証ですね。

ちなみに、地域間のバックボーンがしっかりしているのは都心がメイン。地方から都心を繋ぐバックボーンに不安があるので、地方の方は速度が遅い可能性も十分考えられますのでご注意を。

と、ここまで書きながらちょっと意味不明になってきたのでまとめますね。

まとめ

理論上、どの光コラボレーションもベストエフォードで1Gの回線スピードが出るから速度は同じ。だけど、実際にインターネットを使うと様々な理由(時間、プロバイダ、PC環境)から速度に違いが出てしまうんです。

高画質動画をストリーミング再生した時、例え体感速度が遅いと感じるエキサイトであっても、ADSLと比べたら圧倒的に早いです。上手く説明できませんけど、太い回線を使ってるので、情報が渋滞せずに流れるからでしょう。

これから記事を書く時に矛盾が生じないよう、ベストエフォードの回線スピードなのか、体感での回線スピードなのか、そこをしっかり分けて書くようにします!コメントを下さった、ちゃちゃ様、誤解させるような書き方をしてしまい、本当にすみませんでした。

ここまで読んでくれた皆さまへ
この記事では分かりすいようにと、フレッツ光をはじめ、光コラボレーションのベストエフォードを1ギガとして記載しています。実際はハイスピードタイプの200Mbpsだったり、NURO光の下り最大2Gbpsなど、光回線によってもベストエフォードに違いがあります。

補足:まだ光コラボ選びで悩んでいる人へ

「もうどれだって同じだろ?!」などと投げやりにならず、自分に合う光コラボはきっとあります。下記の記事は光コラボ選びで迷われている方に参考になると自信を持って書いた記事です。お手すきのころにでも、是非読んでみて下さい。

 

フレッツ光・光コラボの申込み前に読んでおきましょう

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー ネット入門

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*