メガエッグ光は安いけど解約金が超高い!障害も多く評判は微妙

2019-07-04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国エリアの地方回線「メガエッグ光」は料金が安く人気の回線ですが、安さだけを理由に契約すると後悔することになるかもしれません。

この記事では、メガエッグ光のメリットやデメリットだけでなく、口コミ・評判やキャンペーン情報など役立つ情報をたっぷりまとめました。

現在中国エリアにお住まいの方、メガエッグ光を検討している方はぜひ目を通してみてください!

メガエッグ光には多彩なメリットがある

メガエッグ光には様々なメリットがあります。

ただし、人によってはメリットとは言えないようなものあるので、自分にとってちゃんとメリットがあるかどうかを確認しましょう。

シンプルに月額料金が安い

料金については後ほど詳しくまとめますが、メガエッグ光の一番のメリットはなんと言っても月額料金が安いことです。

光回線戸建てマンション
メガエッグ光4,200円3,200円
NURO光4,743円1,900円
~4,743円
ぷらら光4,800円3,600円
BIGLOBE光4,980円3,980円
OCN光5,100円3,600円
AsahiNet光5,180円4,080円
auひかり5,200円2,350円
~5,000円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
@nifty光5,200円3,980円
So-net光5,580円4,480円

このように、他社と比較すると安さがよくわかりますよね。

上記の表から期間限定で割引がきいてもっと安くなる回線もありますが、メガエッグ光はずっとこの金額です。

シンプルに安い方がいいという方におすすめです。

auスマートバリューで携帯料金がお得になる

auの携帯を利用している方がメガエッグの光ネットと光電話を契約すると、auスマートバリューという割引を適用させることができます。

割引額は携帯のプランによって異なるので、以下の表を参考にしてください。

プラン割引金額
auスマートフォン
auピタットプランシンプル
⇒1GBまで
割引対象外
スーパーカケホ
カケホ
⇒2GBまで

シンプル
⇒1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
スーパーカケホ
カケホ
シンプル
⇒2GB超~20GBまで
翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30

auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3

ジュニアスマートフォンプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン

データ定額3cp

LTEフラットcp(1GB)
翌月から
934円/月割引
U18データ定額20翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

データ定額8

プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30

データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(4G LTE)
データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額10/13
(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(3G)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
翌月から
934円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
LTEダブル定額
for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット
for Tab/Tab(L)

LTEフラット
for Tab(i)

LTEフラット
for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

最大2,000円の割引が2年間も続くのはかなりお得ですよね。

平均して大体1,000円が永年割引になるので、auユーザーの方は絶対に活用したい割引です。

メガエッグ光で割引になるのはauの携帯だけなので、ドコモまたはソフトバンクの携帯を利用している方は下記の回線がおすすめです。

ドコモの携帯を利用している方
⇒ドコモ光

ソフトバンクの携帯を利用している方
⇒ソフトバンク光、NURO光

工事費が実質無料

メガエッグ光に新規で申し込むと、最大35,000円の工事費が実質無料になります。

実質無料というのは、分割支払いの工事費と同じ金額が割引になるということ。

・戸建てタイプの場合
1,000円×35ヶ月割引

・マンションタイプ(VDSL/LANタイプ)の場合
600円×35ヶ月割引

分割支払いが終わるまで利用すれば無料になりますが、途中で解約してしまうと残債の支払い義務が発生します。

【例】戸建てタイプで12ヶ月で解約した場合

35,000円-(1,000円×12ヶ月)=23,000円

解約時には23,000円の工事費残債を支払わなければいけません。

実質無料になること自体はメリットですが、解約のタイミングには十分注意しましょう。

選べるセキュリティソフトが永年無料

メガエッグ光では、セキュリティソフトが永年無料で利用できます。

マカフィーとウイルスバスターの2種類から選べるので、好きな方を選びましょう。

パソコンとの相性によっては動作が重くなってしまうこともあるので一概にどちらがおすすめかということは言えませんが、もう一方のソフトに後から変更することもできます。

その場合は事務手数料3,000円がかかります。

多彩なオプションサービスがある

メガエッグ光には様々なオプションサービスがあり、中でも人気なのが「メガエッグ・コレクト」というオプションです。

以下の4種類のオプションの中から3つまで契約できます。

・選べるエンタメ
・選べる定期ギフト
・データ通信SIM
・パソタブ機器補償

それぞれ月額料金は500円ですが、複数契約することでお得になります。

1つ契約:月額500円
2つ契約:月額950円
3つ契約:月額1,400円

オプションの内容について詳しくまとめていくので、興味がある方はご覧ください。

選べるエンタメ

下記のいずれかのサービスを選んで利用することができます。

・クランクイン!ビデオ
・雑誌読みホーダイ

クランクイン!ビデオ

映画やドラマなど、10,000本以上の配信作品を好きな時に楽しめるオンラインレンタルビデオサービスです。

マルチデバイス対応で、テレビやパソコン、スマホ、タブレットなどを最大5端末まで登録できます。

毎月2,000円分のポイントが付与されるので、新作映画4本程度を観ることができます。

雑誌読みホーダイ

ファッションやスポーツ、旅行やアウトドアなど、様々なジャンルの雑誌900誌以上が読み放題になるサービスです。

パソコンやスマホ、タブレットなど最大3端末まで同時に利用可能なので、家族で一緒に利用できるのも嬉しいですね。

選べる定期ギフト

下記のいずれかのサービスを選んで利用することができます。

・毎月お届けコース:定期ギフト(選べるe-GIFT)
・年2回お届けコース:定期ギフト(福屋)

選べるe-GIFT

毎月10日頃にメールで「選べるe-GIFT」500円分が届きます。

選べるe-GIFTというのは、電子マネーやギフトの中から好きな商品と交換できるマルチギフトサービスです。

交換商品には以下のようなものがあります。

・Amazonギフト券
・App Store & iTunesコード
・Google Playギフトコード
・nanacoポイント
・楽天Edy ほか

Amazonギフト券やiTunesコードなどは使う方も多いのではないでしょうか。

月額料金500円で500円分のギフトがもらえるので、毎月使っていれば損をすることはありません。

ただし、選べるe-GIFTには有効期限があるので、必ず期限内に使うようにしましょう。

福屋

こちらは年2回(6ヶ月に1回)もらえるギフトです。

老舗デパート「福屋」が厳選した各地の特産品などの中から一つ選ぶことができ、6ヶ月ごとに受け取れます。

単純計算で3,000円程度の商品が2回もらえるということになりますね。

カステラやお酒などギフトの種類は様々なので、選ぶだけでも楽しいと思います。

データ通信SIM

データ容量2ギガ分のデータ通信SIMがレンタルできるサービスです。

ノートパソコンなどに挿せば外出先でもインターネットに繋がりますし、スマホに挿せば速度制限がかかった後でも快適な速度でネットが利用できます。

余ったデータ量は翌月まで繰り越せるので、データ使用量が少なかった月も損をすることはありません。

パソタブ機器補償

メガエッグ光のネット回線に接続されているパソコンやタブレットなどが故障してしまった場合に補償を受けられるサービスです。

自然故障はもちろん、落下や水没、落雷や破損なども補償の対象となります。

補償対象機器と補償金額の上限は以下の通り。

・パソコン⇒40,000円まで
・タブレット(iOS)⇒30,000円まで
・タブレット(iOS以外)⇒15,000円まで
・ルーターなど周辺機器⇒15,000円まで

スマホやHDDレコーダーなど、ネットに接続されていない機器は補償の対象外となります。

契約更新ごとに特典がもらえる

メガエッグ光の契約期間は3年ですが、契約を更新するごとに以下の特典のいずれかがもらえます。

・選べるe-GIFT2,000円分
・月額料金毎月100円割引(1年間)

先程紹介した選べるe-GIFTですが、契約を更新すると2,000円分もらえます。

月額料金の割引は100円×12ヶ月で1,200円分なので、選べるe-GIFTの方がお得になる計算ですね。

オプション申し込みで契約事務手数料実質無料

メガエッグ光の申し込みと同時にメガエッグ・コレクトを契約すると、3,000円の事務手数料が実質無料になります。

契約事務手数料は80円×34ヶ月の分割支払いで、最終月のみ280円の支払いになります。

実質無料なので上記と同額の割引が受けられますが、途中で解約すると残債の一括支払いが発生するということですね。

3,000円くらい完全無料にしてくれてもいいのにな、とも思いますが(笑)一応メリットとして紹介しておきました。

\中国地方ではメガエッグ光よりSo-net光が人気/

So-net光公式サイトが選ばれている理由
・新規開設でホーム3,980円、マンション2,980円でネット使い放題!
・今月限定!最新型高性能ルーターレンタル永年無料!
・代理店ではなく公式サイトだから安心して申し込める!

月額料金割引きキャンペーンの総額は最大84,000円!無条件でここまで高額なのはSo-net光公式だけです!

もちろん、auスマホとの割引も出来て毎月最大2,000円安くなりますよ。

フレッツ光・他社光コラボを利用中の方は工事なしで簡単に乗り換え可能!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

合計最大84,000円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

メガエッグ光は解約時のデメリットがかなり大きい

様々なメリットがあるメガエッグ光ですが、工事費や解約金などお金に関係するデメリットが大きいです。

契約してから「知らなかった!」と後悔しないためにも、必ずチェックしておいてください!

解約金がかなり高い

メガエッグ光の最大のデメリットは、解約金が高いことです。

詳しくは後ほど紹介しますが、解約の時期によっては30,000円の解約金がかかります。

光回線の解約金相場はだいたい10,000円程度なので、30,000円は他と比べてもかなり高いです。

もちろん契約更新期間に解約すれば解約金はかかりませんが、3年に1回しかチャンスがないので難しいですね。

工事費が高い

メガエッグ光の工事費は最大35,000円。

光回線の中ではNURO光やauひかりに次いで高いです。

フレッツ光コラボではない独自回線はどうしても工事費が高くなってしまうのである程度は仕方ないですが、ちょっと身構えてしまいますよね。

工事費は35回の分割で支払うことになりますが、全ての支払いが終わる前にメガエッグ光を解約すると残りの工事費を一括で支払うことになるので注意が必要です。

契約期間が長い

一般的な光回線の契約期間は2年ですが、メガエッグ光は3年。

auひかりやBIGLOBE光にも3年契約プランの他に2年プランも選べますが、メガエッグ光では3年契約プランしか選べません。

契約期間が長いことによるデメリットには、解約金を支払うリスクが高いという点が挙げられます。

メガエッグ光を無料で解約できるのは契約期間が満了したタイミングの「契約更新期間」のみで、契約期間内に解約すると解約金がかかります。

契約期間が長いということは、それだけ無料で解約できるタイミングが少ないということになります。

メガエッグ光の解約金はかなり高いので、契約期間が長いことは大きなデメリットと言えるでしょう。

3階建て以下の集合住宅は戸建てタイプでの契約になる

メガエッグ光のマンションタイプはかなり料金が安いですが、住んでいる建物が3階建て以下の場合は戸建てタイプでの契約になってしまいます。

戸建てタイプはマンションタイプより1,000円高いので、3年間で36,000円も損をすることになります。

せっかくメガエッグ光は料金が安いのに、戸建てタイプで契約することで結果的に他の回線よりも高くなってしまうのが残念ですね。

プロバイダが選べない

メガエッグ光のプロバイダはエネコム(メガエッグ光を提供している会社)一択です。

それ以外のプロバイダと契約することはできないので、プロバイダにこだわりがある方にとってはデメリットになるでしょう。

光回線の中でフレッツ光に次いで選べるプロバイダの種類が多いのはドコモ光で、25社から好きなところを選んで契約できます。

ドコモユーザーの方であればメガエッグ光よりドコモ光の方がお得になるので、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

マンションタイプでは光テレビが利用できない

メガエッグ光のマンションタイプでは、オプションサービスの光テレビが利用できません。

大抵のマンションではテレビさえあれば地上波は見られるので、光テレビサービスを利用したいという方はそこまでいないかもしれませんね。

どうしても専門チャンネルを見たいという方は光テレビが利用できる他の回線を契約するか、別途ひかりTVなどのサービスを利用するといいでしょう。

中国エリアでしか利用できない

地方回線なので当然といえば当然ですが、メガエッグ光は中国地方でしか利用できません。

提供エリアが狭いと、引っ越しの際にエリア外になってしまう可能性が高くなります。

全国で利用できる回線であれば引っ越し手続きをすれば引き続き利用できますが、メガエッグ光の提供エリア外に引っ越してしまうと解約をしなければいけなくなります。

契約期間内の解約であれば解約金もかかりますし、引っ越し先で利用する回線を新たに契約する手間もあります。

転勤が多い方など、頻繁に引っ越しをする方には向いていないかもしれません。

ただし、エリア外でもメガエッグ光を継続利用できるケースもあるようなので、エリア外に引っ越しをする予定のある方は一度問い合わせてみるといいでしょう。

メガエッグ光の月額料金は安いけど解約金が超高い

では、メガエッグ光の料金を詳しく見ていきましょう。

月額料金

戸建てマンション
4,200円3,200円

メガエッグ光の月額料金は戸建てで4,200円、マンションで3,200円とかなり安いです。

契約中はずっとこの金額なので、安心して利用できます。

2段階定額のライトプラン

利用量月額料金
(3年契約)
月額料金
(契約期間なし)
~3GB3,410円3,791円
3GB
~10GB
3,410円

4円/10MB
3,791円

4円/10MB
10GB~6,210円6,591円

メガエッグ光の戸建てタイプには、ネットをあまり使わない方向けの「ホームライト」というプランもあります。

3GBまでは3,410円の定額で利用できますが、3GBを超えると10MBあたり4円の従量料金がかかっていきます。

最終的な上限料金は3年契約の割引がきいても6,210円とかなり高額になってしまうので、基本的におすすめしません。

少しのネットサーフィンやメール程度しか利用しないのであれば月額料金を抑えられるのでおすすめですが、Youtubeで動画を見たい!FaceBookを更新したい!という方は通常のプランにしておきましょう。

工事費

プラン工事費
戸建て35,000円
(1,000円×35ヶ月)
マンションFTTHタイプ35,000円
(1,000円×35ヶ月)
VDSLタイプ
LANタイプ
21,000円
(600円×35ヶ月)

戸建てとマンションでは少しだけ工事費が違います。

戸建ては一律で35,000円で、1,000円×35ヶ月の分割払いになります。

一方マンションは建物の配線方式によって工事費が異なるので、簡単に説明しますね。

FTTHタイプ

FTTHというのは「Fiber to the Home」の略で、その名の通り部屋に直接光回線を繋ぐ方式です。

VDSLタイプやLANタイプと比べて速度が出やすく、光回線の本来の速度を発揮できます。

工事費は高いですが、その分戸建てタイプと変わらない速度で利用できるのがメリットです。

VDSLタイプ

VDSLタイプは、光回線が伸びているのはマンションの共用部分までで、各部屋へは電話回線を利用して接続されます。

そのため光回線の速度が出ず、最大100Mbpsまでしか出ません。

工事費は安いですが、混雑による速度低下が起こりやすいのがデメリットです。

LANタイプ

LANタイプもVDSLタイプと大体の仕組みは同じで、共用部分までは光回線で各部屋まではLANケーブルで配線されます。

最大速度もVDSLタイプ同様100Mbps程度までしか出ないので、速度を求める方にはあまり向いていません。

解約金

 メガエッグ
戸建て
メガエッグ
マンション
1年目30,000円7,000円
2年目20,000円5,000円
3年目10,000円3,000円
4年目30,000円7,000円
5年目20,000円5,000円
6年目10,000円3,000円
7年目以降10,000円3,000円

メガエッグ光の解約金は解約のタイミングによって異なります。

戸建ての1年目と3年目が特に解約金が高いですね。

30,000円は光回線の解約金としてはかなり高額です。

2年目は20,000円、3年目は10,000円と、更新期間が近付くにつれ安くなっていく仕組みですね。

同じサイクルを6年目まで繰り返し、7年目以降はずっと10,000円になります。

\中国地方ではメガエッグ光よりSo-net光が人気/

So-net光公式サイトが選ばれている理由
・新規開設でホーム3,980円、マンション2,980円でネット使い放題!
・今月限定!最新型高性能ルーターレンタル永年無料!
・代理店ではなく公式サイトだから安心して申し込める!

月額料金割引きキャンペーンの総額は最大84,000円!無条件でここまで高額なのはSo-net光公式だけです!

もちろん、auスマホとの割引も出来て毎月最大2,000円安くなりますよ。

フレッツ光・他社光コラボを利用中の方は工事なしで簡単に乗り換え可能!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

合計最大84,000円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

メガエッグ光の口コミ・評判

ネット上に投稿されていたメガエッグ光の口コミ・評判をまとめました。

それぞれの口コミはあくまで個人の感想なので、参考程度にご覧ください。

速い!速度に満足の声

速度に満足している方の口コミが見つかりました。

上り下りともに400Mbps以上出ていれば、かなり快適に利用できます。

もちろん速度がどれくらい出るかは利用環境によって異なるので必ずしもここまでの速度が出るわけではないですが、実際に速い速度で利用できている方がいるのは心強いですね。

Wi-Fiでも十分な速度が出る

Wi-Fiで下り150Mbps以上出ている方のツイートです。

これだけ速度が出ていればまず低速にイライラすることはないでしょう。

無線LANルーターが古いと速度が遅くなってしまうこともあるので、Wi-Fiの利用を検討している方はルーターが古すぎないかも確認しておきましょう。

遅い!低速にうんざり

通信速度があまりに遅いと嘆いている方も見つかりました。

もちろん速度に満足している方もいますが、自宅の利用環境でどれくらいの速度が出るかは実際に利用してみないとわからないというのが現実です。

メガエッグ光は料金は安いですが解約金がかなり高いので、軽い気持ちで契約してしまうと満足のいく速度が出なかった場合に痛い目を見ます。

メガエッグ光以外の回線にも言えることですが、一定期間利用してみてあまりにも速度が出ない場合には無料で解約できるようなサービスがあればいいのにな、と思います。

大規模な障害に困惑の声

過去に何度かメガエッグ光で大規模な通信障害が起こっていたようですね。

突然ネットが使えなくなり、利用者の間には困惑が広がっていました。

設備面やサポート面は回線によって質が大きく異なります。

障害に関する不満が少ない回線もあるので、この点はメガエッグ光の弱いところと言えるでしょう。

障害に対するお知らせが遅い!

障害に対する対応が遅いとの声も少なからずありました。

どんなに評判の良い回線でも通信障害が起こってしまうことはあります。

ただ、その時にどれだけ利用者をサポートできるか、不安にさせないような対応ができるかが回線の満足度にも直結していると思います。

メガエッグ光はサービスがいいだけに、このような声が多いのは残念ですね。

勧誘がしつこい!

メガエッグ光の営業がひどいというツイートがたくさん見つかりました。

営業に関しては代理店が行っているのでメガエッグ自体のデメリットというわけではないのですが、不快なものは不快ですよね。

こういった問題はメガエッグ光に限らずほとんどの回線業者でも見られます。

代理店の方針もあるでしょうが、極端な話をしてしまえば営業スタッフの質によります。

相手も人間ですから、ノルマをこなさなければという焦りから強引な勧誘をしてしまったり、断られ続けたイライラが客に向いてしまったり……そんな背景があるのかもしれません。

かと言ってこんな勧誘が許されるわけではありませんが、営業という仕事が人対人の商売である限りこの問題はずっとつきまとうんじゃないかな、と思います。

メガエッグ光のキャッシュバック・キャンペーン情報

メガエッグ光の公式キャッシュバックキャンペーン情報をまとめました。

オプション同時加入で最大25,000円キャッシュバック

メガエッグ光の契約と同時に有料オプションに加入することで、最大25,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

キャンペーン特典

ネットのみ
⇒5,000円キャッシュバック

ネット+メガエッグコレクト1つ契約
⇒15,000円

ネット+メガエッグコレクト2つ以上契約
⇒25,000円

アビバアットホームコンシェルジュ、メガエッグシアター契約
⇒訪問セットアップサービス(基本コース)無料

適用条件

メガエッグ光公式サイトから対象プランに新規契約をする

対象プラン

・メガエッグ光ネット(ホーム)
・メガエッグ光ネット(マンション)

\中国地方ではメガエッグ光よりSo-net光が人気/

So-net光公式サイトが選ばれている理由
・新規開設でホーム3,980円、マンション2,980円でネット使い放題!
・今月限定!最新型高性能ルーターレンタル永年無料!
・代理店ではなく公式サイトだから安心して申し込める!

月額料金割引きキャンペーンの総額は最大84,000円!無条件でここまで高額なのはSo-net光公式だけです!

もちろん、auスマホとの割引も出来て毎月最大2,000円安くなりますよ。

フレッツ光・他社光コラボを利用中の方は工事なしで簡単に乗り換え可能!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

合計最大84,000円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

メガエッグ光は料金も安く、他の回線にないようなユニークなオプションサービスもあります。

ただ、障害が起こった際の対応に関する利用者の評判が悪い点がどうしても気になります。

速度にも満足して利用している方もいるので決して安かろう悪かろうというわけではありませんが、他の回線と比べてやや不安が残るというのが結論です。

また、メガエッグ光はauユーザー以外には携帯の割引メリットがないので、ドコモとソフトバンクの携帯を利用している方は他の回線の検討をおすすめします。

auの携帯を利用していて、何より月額料金が安いところがいいという方にはおすすめです。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメント

  1. Masako Iwata より:

    こちらを拝読していて助かりました。
    営業スタッフや電話をかけて来るスタッフも紳士的でないため
    疑念をいだいていましたが、契約はできない旨を伝えると、それはしつこく
    最後はキレて一方的に電話は切られました。
    一応消費者センターに報らせて、こちらにもコメントさせていただいておきます。
    何を信じて良いのかわからなくなりました。ありがとうございました。

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu