違約金の高さにうんざり!Marubeni光の評判が微妙すぎる

公開日:2017/07/18 更新日:2017/12/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Marubeni光は、丸紅テレコムが提供する光回線インターネットサービス。

日本を代表する企業の光コラボなので期待している方も多いんじゃないでしょうか。

調べてみると料金はかなり魅力的!

しかし、その裏には大きなリスクが潜んでいました……

料金プランや違約金について細かくまとめたのでご覧ください。

※10/18に再編集しました。

光回線を最もお得に申し込める時期について

光回線の申し込みの繁忙期は1月~3月と言われています。

その期間は申し込み者が増えるので企業側もキャッシュバックに力をいれません。

また、1月以降は開通工事が混み合うので数か月待たされることもあります。

企業側がキャッシュバックに最も力を入れるのは繁忙期前の10月~12月です。

開通工事も混み合わないので、光回線の申し込みが最もお得にできる時期だと覚えておきましょう。

僕が利用している窓口はキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
(12月限定!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●どこで申し込もうか悩んでいる

という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

3年、4年利用でかなり安くなる料金

Marubeni光の料金プランは1ギガなどの使い放題のプランの他に、データ使用量に応じて料金が変わっていく従量制タイプがあります。

こちらは戸建住宅のみのプランで、最大通信速度は100Mbps。

東日本は3.04GBまで、西日本は3GBまでは基本料のみで利用でき、それ以上は100MGあたり24円がかかっていきます。

料金には上限があるので、それ以上の額が請求されることはありません。

あまり使わないという人や、月によって使用量にばらつきがあるという人におすすめのプランです。

また、Marubeni光は東日本と西日本で料金が違います。

契約年数によっても金額が変わってくるので、戸建住宅と集合住宅に分けてそれぞれまとめました。

戸建て(東日本)

 ファミリーギガタイプEファミリー従量制タイプE
通常料金5,300円基本4,200円~
上限5,900円
にねん割適用時4,600円
(-700円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
3ねん割適用時4,250円
(-1,050円)
基本3,400円~
上限5,100円
(-800円)
4ねん割適用時4,250円
(-1,050円)

戸建て(西日本)

 ファミリータイプWファミリー従量制タイプW
通常料金5,050円基本4,200円~
上限5,900円
にねん割適用時4,350円
(-700円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
3ねん割適用時4,250円
(-800円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
4ねん割適用時4,250円
(-800円)

集合住宅(東日本)

 マンションギガタイプEマンションタイプE(ミニ)
通常料金3,950円3,750円
にねん割適用時3,850円
(-100円)
3,650円
(-100円)
3ねん割適用時2,900円
(-1,050円)
2,900円
(-850円)
4ねん割適用時2,900円
(-1,050円)
2,900円
(-850円)

集合住宅(西日本)

 マンションタイプW(ミニ)
通常料金3,750円
にねん割適用時3,650円
(-100円)
3ねん割適用時2,900円
(-850円)
4ねん割適用時2,900円
(-850円)

ちなみに、契約時には契約手数料820円がかかります。

集合住宅は契約数で料金が変わる

集合住宅は、その建物内の契約数に応じて月額料金が変わります。

ミニ:同一集合住宅等で4(西日本は6)以上の契約が見込まれる場合
プラン1:同一集合住宅等で8以上の契約が見込まれる場合
プラン2:同一集合住宅で16以上の契約を代表者から一括で申し込む場合

今回はミニの金額を表にまとめましたが、ミニよりプラン1、プラン1よりプラン2というように、契約数が多いほど料金が安くなるようになっています。

ちなみに、集合住宅でもその建物内の契約数が3以下であれば戸建のプランになります。

4ねん割のメリットはない

さて、先程の表を見ておわかりかと思いますが、3ねん割と4ねん割で料金に違いはありません。

通常、契約年数が多い方がお得になったりするものですが……

従量制タイプにしたい人は2ねん割や3ねん割を選ぶでしょうし、4ねん割を選ぶメリットが見当たりません。

契約期間内に解約をすれば違約金が発生しますし、ハイリスクノーリターンといったところでしょう。

 

スポンサーリンク

工事費は比較的安め

戸建・マンションにかかわらず、新規の工事費は19,000円。

他社と工事費を比較してみると、比較的安い方に入りそうです。

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光19,440円16,200円
NURO光40,000円40,000円
ぷらら光18,000円15,000円
OCN光18,000円15,000円
So-net光24,000円24,000円
@nifty光20,000円17,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
U-NEXT光24,000円24,000円

 

スポンサーリンク

 

高すぎ!違約金は最大36,000円

にねん割の違約金は一律で9,500円。

3ねん割、4ねん割は利用期間に応じて金額が変わってくるので、表にまとめました。

3ねん割

解約時期違約金
~12ヶ月目以内36,000円
13ヶ月目~
24ヶ月目以内
24,000円
25ヶ月目~
36ヶ月目以内
12,000円
38ヶ月目以降9,500円

4ねん割

解約時期違約金
~12ヶ月目以内36,000円
13ヶ月目~
24ヶ月目以内
24,000円
25ヶ月目~
36ヶ月目以内
12,000円
37ヶ月目~
48ヶ月目以内
9,500円
50ヶ月目以降9,500円

3ねん割、4ねん割に契約して1年以内に解約してしまうと、36,000円もの高額の違約金を支払わなければなりません。

これは光回線の中でもかなり高額です。

もちろんちゃんと長期利用すれば相場の値段まで下がっていくのですが、あまりにリスクが大きすぎるのでよっぽど長期利用が確定している人でなければおすすめはできません。

他社と比較すると一目瞭然

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
(3年更新プラン)
ドコモ光13,500円8,000円
NURO光9,500円9,500円
ぷらら光0円0円
OCN光11,000円11,000円
So-net光7,500円7,500円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
U-NEXT光10,000円10,000円

Marubeni光:9,500円~36,000円

主な光回線と比べると明らかに高額です。

もちろん利用期間が長ければ金額は下がってきますが、利用期間に応じて金額を変えるという方法をとっている時点で印象はよくありませんよね。

フレッツ光に戻すにはさらに31,000円かかる!

Marubeni光を解約してフレッツ光に戻すには、原状回復工事費として31,000円かかります。

仮に4ねん割を契約していて1年以内の解約でフレッツ光に戻す場合、

違約金36,000円+原状回復工事費31,000円=67,000円がかかります。

安易に長期のプランを契約してしまうと、痛い目を見るかもしれません……

気になる利用者の口コミ

基本料金や、工事費、違約金など利用する前に知っておきたいポイントとは別に、実際の利用者の口コミもしっかり押さえておきましょう。

ネットが繋がらない

インターネット回線を契約した後に投稿される不満の多くは、速度や回線障害に関すること。

いくら有名企業の光コラボだとしても例外ではありません。

口コミで投稿されているように、ネットが繋がらなくて困っている利用者の怒りの声が他にも投稿されています。

原因はさておき、一流企業が運営している光コラボだから「安心」という安易な気持ちは捨てましょう。

対応がいまいち

光コラボの不満で速度に続いて多いのは「対応について」です。

●カスタマーセンターが繋がらない
●対応が雑すぎる
●スタッフの知識がない

大手商社の丸紅テレコムが運営する光コラボなので、対応に関してもっと良い評判が投稿されていると思いましたが

実際は他の光コラボとかわらないみたいです。

とはいえ、スタッフの方の対応力には差があるので一概に対応が悪いと決めつけるのはやめましょう。

今までいろんなところに問い合わせて、本当に対応は十人十色だと思いました。

中にはこちらの質問の意図をしっかり理解し、かみ砕いてわかりやすく説明してくれる素晴らしい方もいます。

意味深なツイートも・・・

一体この方になにがあったかわかりませんが、とても興味深かったので一応紹介しておきます(笑)

ツイッターでは投稿できないような内容のことがあったのか?

酔っぱらった勢いで投稿してしまったのか?

本人にしかわかりませんが

無添加さん!この記事をご覧になったら一体なにがあったのか教えてください!

まとめ

いかがでしたか?

長期利用プランでかなり安くなるので、料金的には魅力だと思います。

ただし、早々に解約してしまうとかなり高額の違約金を請求されるのが最大のネックですね。

長期利用が確定していて、1年や2年では解約しないよ!という方は契約を考えてもいいでしょう。

しかし、速度やサーバートラブルなど、利用者の声を見ていると不安が募るのも正直なところ。

個人的には、メリットに対してリスクが少し大きいかな、という印象でした。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*