僕が切り替えて本当に良かったLooopでんきを皆さんにもおすすめしたいんです。

公開日:2018/04/10 更新日:2018/07/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はインターネット回線の乗り換えよりもお得になる情報を紹介します。

それは「電力会社を切り替えること」

当サイトで申し込み者が急増しているLooopでんきを紹介します。

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は7月中に申し込みましょう。

毎月1,000円~2,000円安くなり、ここ数年間で1番満足したサービスです。

Looopでんきのメリット
●毎月1,000円~2,000円節約が期待できる
●いつでも無料で解約できるのでお試し感覚で申し込める
●切り替え工事が無料(立ち会いも不要)
●契約期間の縛りなし!違約金もかからない。
●ブレーカーが落ちにくい
●全国のエリアに対応している(沖縄と離島を除く)
●停電や電気が使えないことはない。100%国が保証している
●面倒な手続きなしで簡単に申し込める

●どうして電気を切り替えて安くなるの?怪しい……
●よくわからないし不安……今まで通りちゃんと電気が使えるの?

などなど、みなさんが抱いている不安や疑問についてもしっかりまとめてあります。

毎月の高い電気代に悩まされている方も、そうじゃない方にも、本当に自信をもっておすすめできるサービスなので最後まで読んでみてください。

Looopでんきに切り替えると本当にお得だという事がわかって頂けると思います。

電力会社の切り替えは国が推奨しているので安心

「電力会社を切り替える」と聞くと不安な方もいると思いますが、これは2016年4月にスタートした国の施策である「電力自由化」によるもの。

つまり、電力会社の切り替えは国が推奨しているので安心なんです。

2018年の時点で643万人もの人が新電力に切り替えています。

【電力自由化の背景】
これまでは東京電力や関西電力などの地域の電力会社が独占している状態でしたが、電力自由化によって様々な民間企業が参入できるようになりました。
それによって価格競争が起こり、僕たちは従来よりも安い料金で電気を買うことができるようになったのです。

●「電気の質が落ちたりしないの?」
●「電気の切り替えって工事費が高そう……」
●「契約期間の縛りとか違約金があるんじゃないの?」

そんな不安を抱えている方も多いでしょうが、その心配は一切必要ないんです。

●電気の質は変わりません
●工事費はかかりません。(立ち合い不要)
●解約金もかかりません。
●いつでも無料で解約できます。

その点に関しても後ほどわかりやすく説明します。

とりあえず先にいくらお得になるかを確かめたいという方は、下記のLooopでんき公式サイトからシミュレーションをしてみてください。

月々の使用量を入力するだけなので、1分もあればどのくらい電気代が安くなるのかわかります。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は7月中に申し込みましょう。

 

スポンサーリンク

Looopでんきへの切り替えでこんなに安くなる

ではまず、Looopでんきに切り替えるとどれだけ安くなるのか、削減例を見てみましょう。

電気の使用量を少なく見積もっても毎月1,000円~3,000円削減できることがわかります。

三人世帯・平均使用量の場合

従来の料金Looop年間削減額
北海道電力11,255円10,150円13,260円
東北電力9,398円9,100円3,576円
東京電力9,646円9,100円6,552円
中部電力9,517円9,100円5,004円
北陸電力8,043円7,350円8,316円
関西電力8,613円7,700円10,956円
中国電力8,778円8,400円4,536円
四国電力8,851円8,400円5,412円
九州電力8,594円8,050円6,528円

四人世帯・平均使用量の場合

従来の料金Looop
年間削減額
北海道電力
16,260円
14,500円
21,120円
東北電力
13,711円
13,000円
8,532円
東京電力
14,149円
13,000円
13,788円
中部電力
13,713円
13,000円
8,556円
北陸電力
11,496円
10,500円
11,952円
関西電力
13,104円
11,000円
25,248円
中国電力
13,134円
12,000円
13,608円
四国電力
13,343円
12,000円
16,116円
九州電力
12,439円
11,500円
11,268円

五人世帯・平均使用量の場合

従来の料金Looop年間削減額
北海道電力19,932円17,400円30,384円
東北電力16,910円15,600円15,720円
東京電力17,432円15,600円21,984円
中部電力16,791円15,600円14,292円
北陸電力14,035円12,600円17,220円
関西電力16,098円13,200円34,776円
中国電力16,038円14,400円19,656円
四国電力16,338円14,400円23,256円
九州電力15,294円13,800円17,928円

電気の使用量によって削減額は変わりますが、Looopでんきに切り替えた方でこれ以上の削減になったという方はたくさんいます。

ツイッターに投稿されていた、Looopでんき利用者のリアルな口コミをご覧ください。

この他にも、ツイッターにはLooopでんきに切り替えた方の喜びの声がたくさん投稿されています。

電気をあまり使わない方でもお得になりますが、たくさん使う方は絶対に切り替えた方がお得なんです。

まずはLooopでんきの公式サイトでシミュレーションをしてみることをおすすめします。

電話番号やメールアドレスを入力する必要もないので安心ですし、検針票があれば1分程度で簡単に詳しいシミュレーションができます。

僕も申し込み前にシミュレーションをしてみましたが、思ったより安くなることがわかったので申し込みに踏み切りました。

現在もほぼシミュレーション通り安くなっています。

ちなみに、申し込みの際は下記のLooopでんきの公式サイトからが安心です。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

現在の使用量を入力するだけなので1分程度で簡単にシミュレーションができます。

予想以上の結果に本当に驚くと思いますよ!

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は遅くても7月中に申し込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

電力会社を変えても今まで通り電気は供給される

長年利用してきた電力会社から切り替えるのは不安だと思います。

まず、電力会社を変えることでちゃんと電気が供給されるのか?という問題について。

答え:今まで通り電気は供給されます。停電などの心配もありません。

電力自由化がはじまり、次々と新しい電力会社が参入しました。

国は既存の大手電力会社(東京電力や関西電力など)にいざとなった時は新電力をサポートするように制度を作りました。

万が一トラブルが起きた時は、既存の電力会社から電気が供給されるようになっているんです。

経済産業省の公式サイトでもしっかり明記されています。
詳しくはこちら

ツイッターにも、Looopでんきに変わったことすら気付かなかったという口コミがありました。

つまり、これまでと何も変わらない生活をしながら電気代が安くなるというわけです。

皆さんが心配しているような不便は全くなく、安心して切り替えられます。

こまめにエアコンを消したりするより、Looopでんきに切り替えた方が本当にお得だということを一人でも多くの方に本当に知ってもらいたいです。

無料で切り替え!面倒な手続き一切なし!

電力会社を変更するってことは面倒な工事とかがあるんじゃないの?という問題について。

答え:一切ありません。お金もかかりません。

※現在の電力会社の解約の手続きもLooopでんきがやってくれます。

申し込みだけで後は何もする必要はありません。

今までの電気メーターからスマートメーターに変えるだけ。

スマートメーターとは電気使用量の検診を自動化させる事を目的に作られた機械です。

今までは各家庭の電気使用量を一つずつ計測していたんですが、人件費削減の目的で、電気の使用量のデータを自動で送るようにしたんですね。

●スマートメーターに変える事で費用は発生しません。
●立ち会いも必要ありません。
●業者が来て5分~10分で終わります。
●業者の手配もLooopでんきが対応してくれます。

つまり、面倒な工事の立ち会いなどなく何もせずに切り替えは完了します。

※補足
新電力に切り替えなくてもいずれ全ての家庭がスマートメーターになります。

口コミにもありますが、本当に簡単に工事が完了するんです。

僕も最初はインターネット回線の工事に近いものをイメージしていましたが、あまりの簡単さに拍子抜けしてしまったほど。

Looopでんきの切り替え工事は本当に何もしなくて良いんです。

Looopでんきに切り替える人はどんどん増えている

※Looopでんき公式サイトより引用

Looopでんきは2016年4月のサービス開始以来、右肩上がりでどんどん利用者が増えています。

皆さんが思っている以上に、世間の人はどんどんLooopでんきに切り替えて電気代を安くしているんです。

●なんとなく不安だから今のままでいい
●切り替えの手続きがめんどくさい

正直、僕もそう思っていました。

もし安くならなかったら元の電力会社に戻せばいいし、解約金もかからないからお試し感覚で一度切り替えてみようと軽い気持ちで切り替えました。

電気は毎日使うものですし、早く切り替えればそれだけお得になります。

切り替えてしまえば次の請求からすぐに安くなりますし、夏や冬など電気代がかさむ季節になればさらにお得を実感できます

つまり、夏を前にした今こそ切り替えの絶好の機会なんです。

このチャンスを逃すのは本当にもったいないんです

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトからがおすすめです。

実際にどれくらい安くなるのかシミュレーションだけでもしてみてください。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

現在の使用量を入力するだけなので1分くらいでどれだけ安くなるのかわかります。

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は7月中に申し込みましょう。

僕がLooopでんきをオススメする5つの理由

基本料金が無料!

基本料金とは、使用量に関係なく毎月支払わなければいけない料金です。

Looopでんきは基本料金が無料なんです。

下の表の40Aを見てみてください。

東京電力は毎月1123.20円かかるのに対して、Looopでんきは0円なんです。

これだけで毎月1,000円安くなります。

 東京電力Looopでんき
10A280.80円0円
15A421.20円0円
20A561.60円0円
30A842.40円0円
40A1,123.20円0円
50A1,404円0円
60A1,680.80円0円

Looopでんきは沖縄・離島を除く全国に対応していますが、例として東京電力と基本料金を比較しました。

また、基本料金は電気の使用量に関わらず必ず支払わなければいけないので、一人暮らしや電気の使用量が少ない人にもおすすめなんです。

基本料金が無料の電力会社はほとんどなく、間違いなくLooopでんきが一番人気です。

この方のように、一人暮らしでも大幅な削減になる可能性は大いにあります。

自分はきっと安くならないと決めつけてしまうのは本当にもったいないんです。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

試しに下記の公式サイトからシミュレーションだけでもしてみてください。今よりこんなに安くなるのかと驚かれると思いますよ。

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は遅くても7月中に申し込みましょう。

いつでも無料で解約できる

契約期間内に解約すると違約金(2,000円~9,000円)が発生する電力会社も多い中

Looopでんきはいつ解約しても違約金がかかりません。

つまり、他に安い電力会社が出てきたら何にも気にせず乗り換えることができるんですね。

インターネットの解約と違って、お試し感覚で乗り換えることができるのはかなりのメリットだと思います。

僕も「安くならなかったら他の電力会社に切り替えればいいや」くらいの軽い気持ちで申し込みましたが、実際にシミュレーション結果通り安くなっているのでそのまま契約を継続しています。

「契約」という言葉だと重く考えがちですが、気軽に申し込んで万が一安くならなければ他の電力会社に切り替えればいいだけの話。

もちろん、今利用している従来の電力会社にも無料で戻せます。

電気が使えない期間もありません。

申し込みの際は下記の公式サイトが一番安心なのでおすすめです。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

まずはシミュレーションをしてみて、今よりどれだけ安くなるか確かめてみてください。

これから夏に向けて窓口が混み合う可能性があるので、7月中に申し込みましょう。

ブレーカーが落ちにくい

僕はLooopでんきを契約してから一度もブレーカーが落ちたことはありません。

これまでの電力会社は「アンペアブレーカー契約」といって、一度に使える電気の容量が決まっていました。

例えば、40Aの契約の方は一度に使う電気が40Aを超えてしまうとブレーカーが落ちてしまいましたよね。

だからといってアンペア数を大きくすれば基本料金も高くなるという消費者泣かせの仕組みでした。

Looopでんきは契約アンペア数をとっぱらって、基本料金も無料にしました。

建物によってアンペア数の上限は決められていますが、今より契約アンペア数が下がることもありませんし、これによってブレーカーが落ちる心配はほとんどなくなりました。

使用量がリアルタイムでわかるので節約できる

Looopでんきはパソコンやスマホから現在の使用量を確認できます。

このサービスを「見える化」と言います。

30分ごとに確認できるので、ほぼリアルタイムで使用量を把握できるんです。

ツイッターでもこの便利さに感動の口コミが投稿されていました。

電気代を抑えるためには使用量をしっかり把握することが最も重要なので、「今月はこのペースだと高くなるな……もう少し抑えよう」と節約の指標になります。

実際に僕も利用していますが、無駄に電気を使わなくなりました。

今年の冬場はエアコンの使用を控えてこたつをメインに使っていたら、電気代がガクッと下がりました。

こたつを使っていた日と、エアコンを使っていた日を比較して電気代の差に気が付いたのもこのサービスのおかげ。

本当に役に立つサービスですし、意外に面白いんです(笑)

近々、10年以上使っていた冷蔵庫を最新の省エネ家電に買い替えるつもりなので、どのくらい電気代が節約できるのか楽しみです。

24時間トラブルに無料で対応してくれる

ブレーカーが落ちたり、停電したり、電気関係のトラブルに24時間無料で対応してくれます。

あまり電気のトラブルって聞いたことがないですが、災害時など24時間無料で対応してくれるのは心強いですね。

国が今まで通り電気を使えるように保証する制度を定めてはいるけど、それでも電力会社の切り替えに不安を抱く方もいるでしょう。

そんな利用者のために、Looopでんきは24時間無料で対応してくれます。

東京電力エリア限定のサービスなので、対象の方は存分に活用してしまいましょう。

電気料金が安くなるだけではなく、評判が良いのもこうしたサービスがあるからでしょうね。

Looopでんきの申し込み方法はとっても簡単

Looopでんきはの申し込み方法はとっても簡単です。

3分もあれば完了します。

申し込みには「最新の検針票」「クレジットカード」の2点が必要になるので、必ず準備してから手続きをしましょう。

●申し込みに必要な情報(検針票に記載されています)

・現在利用している電力会社
・22桁の供給地点特定番号
・現在利用している電力プラン
・契約電力
・お客様番号
・住所
・契約者氏名
・連絡先
・メールアドレス
・紹介コード(紹介者がいる場合のみ)
・クレジットカード情報

内容の送信が終わると、入力したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。

メールアドレス間違っていると確認メールを受け取れないので、正しく入力されているかしっかりと確認してください。

申し込み後は?
●申し込みが完了してからは何もやることはありません。
●工事などもありません。
●今の電力会社の解約はLooopでんきがやってくれます。

何も難しいことはなく、このように簡単に申し込みができます。

たまに比較サイトやポイントサイトを経由して申し込む方法も見かけますが、僕はあまりおすすめしません。

やっぱり公式サイトからの申し込みが一番安心・安全ですからね。

ぜひ下記の公式サイトから、シミュレーションをしてみてください。

1ヶ月試してみて安くならなければ、元の電力会社に無料で戻せます。

Looopでんきは人気のため手続きが混み合う可能性があるので、スムーズな切り替えのためにも早めの申し込みをおすすめします!

※電気代が高くなる夏までに切り替えたい方は遅くても7月中に申し込みましょう。

Looopでんきの評判は本当に良い

今まで、いろんなインターネット回線を調べてきましたが、どれだけ知名度のあるサービスでも否定的な意見はつきものです。

ネガティブな口コミにこそ、利用者の本音が隠されていて契約前に役立つ情報が多く、いつも参考にさせて頂いていました。

今回、Looopでんきに申し込む前に評判を調べてみて驚いたのが、否定する意見が本当に少ないということ。

これだけ人気で契約数をぐんぐん伸ばしているのだから、否定的な意見があって当然。

しかし、過去をさかのぼっても本当に少数の方が投稿されているくらいで、安くなって満足している方や、シンプルな料金プランを支持している投稿ばかりでした。

実際にシュミレーションをしてみて安くなったから切り替えたわけですが、こんなに評判の良い電力会社は他にはないと思います。

気になる方は調べてみてください。

ツイッターで「Looopでんき」と検索すればLooopでんきに切り替えて満足されている方がたくさんいるのがわかりますよ。

参考までに以下にツイッターの口コミをのせておきますね。

8ヶ月で40,000円近くの節約に成功

8ヶ月で40,000円近く安くなった方の投稿がありました。

毎月5,000円近くの削減。

Looopでんきは従量料金が一律なので電気の使用量が多い方だとかなり電気代を削減できます。

嘘のような数字ですけど、シュミレーションをしてみればわかります。

従量料金が一律と言われてもピンとこない方が多いと思いますが、電気代の削減には従量料金がとても重要です。

基本料金0円に加えて、従量料金が一律なのは間違いなくLooopでんきのメリットです。

電気の使用量とネットで随時チェックできて便利

画像のように随時ネットで使用量のチェックができます。

インターネットが苦手な人でも簡単に操作できますし、わかりやすく現在の使用量を把握できます。

もちろん、無料で利用できます。

Looopでんきに切り替えても、バカみたいに電気をつかっていたら本末転倒です。

当たり前の話ですが、電気代を削減するためには日々の使用量をある程度把握することが重要です。

毎日じゃなくても構いません。

月の半ばに、一度チェックするだけでもいいと思います。

「今月はこれだけ使っているからこのままだと高くなるな・・」

これだけわかれば、後半は節電意識をもつことができます。

小さな事ですが、こうした意識が電気代削減につながるんです。

5ヶ月で8,446円の節約に成功

毎月1,700円削減するのはとても大変です。最新のエコ家電に買い替えたり、節電しても難しいでしょう。

電気代を削減したいなら、今の電力会社から切り替えることが一番です。

電力会社の切り替えに、抵抗がある人もいるかもしれませんが、多くの方が今までの電力会社から切り替えています。

国が保証している制度なので、今まで通り安心して電気は使えますし、電力会社を間違えなければ、本当にメリットしかありません。

とくにLooopでんきのような、料金面、評判、サービス内容、すべてにおいて申し分ない電力会社なら切り替えて損をすることは本当にありません。

基本料金が0円はかなりのメリット

Looopでんきは業界初、基本料金を0円の電力会社です。

基本料金とは、電気の使用量に関係なく毎月必ずかかる料金です。

一人暮らしの方で電気をあまり使わない方でも、毎月必ず支払わなければいけないんです。

そもそも何かとつけて基本料金という制度が大嫌いです。

紛らわしいし、なんで使用量とは別に料金を払わなければいけなんだって話です。

Looopでんきはこの基本料金が0円。使った分、従量料金だけ支払ってくださいってシステムなんです。

わかりやすいし、投稿者のように電気をあまり使わない方だと今まで支払っていた基本料金分が0円になるのでお得になるんですね。

アパート暮らしでも安くなる

この方は東電の時は58kWh使用して1768円。

Looopでんきは60kWh使用して1,521円。

電気の使用量が増えたのに安くなっているのはなぜか?

Looopでんきは基本料金が0円だからです。このメリットは本当に大きいです。

電気の切り替えは戸建てのみが対象だと思っている方も多いですが、マンションやアパートでも切り替えられます。

建物で一括受電(電力会社が決まっている)している場合は無理なので、管理会社や大家さんに確認してみてください。

去年(東電)より8,600円安い

電気の使用量が増え始める6月分の料金比較で、東電より8,600円安くなった方です。

電気代が高くなるのは従量料金が使用量がふえるほど高くなるから。

Looopでんきは従量料金が一律なので使用量が増えても安く抑えられます。

その結果がまさにこの投稿ですね。

真夏の7月~8月はもっと去年より安くなったと思います。

初夏6月~残暑が残る9月までの4ヶ月間で、どれだけ電気代がお得になるのか考えてみてください。

毎月8,600円と考えた場合、34,400円近く節約できる計算になります。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、電気を切り替えるだけでかなり節約が期待できます。

月7,000円くらい下がった

これから電気の使用量が増える夏までに切り替えをおすすめしている理由は、Looopでんきは使用量が増えると、従来の電力会社よりも間違いなくお得になるからです。

月7,000円の節約って、テレビで紹介されているような節約家の方でも届かない数字だと思います。

電力会社を変えるだけで、余計な節電はいりません。

電気代が高いとお悩みの方も、ただ節約したい方にもおすすめできる電力会社です。

1kWhの単価が高い

Looopでんきの従量料金は一律です。

既存の電力会社と比較した場合、1段料金目が少し高く設定されています。

ただ、その分基本料金が0円なのでトータルで考えると安くなるケースが多いです。

とはいえ電気の使用量によっては高くなる場合もあるので事前のシュミレーションは必ずしておきましょう。

シミュレーションは毎月の電気の使用量を入力するだけで簡単にできます。

従量料金(1段~2段料金)は高いかも

投稿の以下の内容について

「Looopでんきは1段2段料金が高いなとか思ってたけど、基本料金が0円なので」

恐らく従量料金の1段、2段料金は高いかなと思ったけど、基本料金0円で補填できている。

という意味だと思います。

使用量によってはあまりお得にならないケースもあるのはどこの電力会社でも同じこと。

60A契約じゃなくても、30A、40Aの契約でも多くの方が安くなっています。

実際、僕も40Aの契約からLooopでんきに切り替えましたが毎月1,000円~1,200円安くなっています。

Looopでんきのデメリット

基本的にメリットしかないLooopでんきですが、僕が感じたデメリットをまとめました。

セット割がない

電力会社の中には、インターネットの回線とセットで契約するとインターネットの料金が少しだけ安くなるサービスや、ガソリン代が安くなるサービスを提供しているところがあります。

Looopでんきはそのようなサービスはありません。

欲をいえば少し物足りないかもしれませんが、個人的にそんなのいらないと思っています。

だって、今まで当たり前のように払っていた電気代がLooopでんきに切り替えるだけで毎月1,000円~1,500円。使用量がふえる夏や冬だと2,000円くらい安くなるんです。

それだけで十分だと思うのは僕だけでしょうか?

インターネットの契約でもそうですが、セット割などと聞くと一見お得に思いがちですが、理解せずに申し込むと痛い目にあうケースが多いです。

基本料金が0円、従量料金が一律。

毎月、当たり前のように支払うものだからこそシンプルに理解できるサービスが一番なんです。

キャッシュバックがない

インターネットの契約と違って、電力会社に切り替えることでキャッシュバックはもらえません。

僕が調べた限りだと、現金でのキャッシュバックを行っているところはありませんでした。

ちょこっとポイントがもらえたりするようなところはありましたが、基本的にキャッシュバックはないものとして考えましょう。

電気の使用量が少ない方は高くなる可能性も

Looopでんきは一人暮らしや電気の使用量が少ない方だと高くなる場合があります。

その理由は従量料金(1段目)が割高だからです。

表を見ると1段料金の単価が約7円違うのがわかりますよね。

 東京電力Looopでんき
~120kWhまで
(1段料金)
19.52円26円
120~300kWh
(2段料金)
26円26円
300kWh~
(3段料金)
30.02円26円

この結果、電気の使用量が少ない方だと高くなる可能性があるということです。

ただ、Looopでんきは基本料金が無料なので、1段料金の単価が高くてもトータルで考えるとお得になる場合もあります。

2段料金の単価は同じです。

2段料金は同じ使用量でも基本料金が0円な分安くなります。

3段料金の単価はLooopでんきの方が4円安いです。

使えば使うほどLooopでんきが安くなり、さらに基本料金の分もあわせるとかなりお得になります。

いずれにしても、申し込み前のシュミレーションは大切です。

安くならなければ切り替えなければいいですし、安くなれば検討してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

きっと記事を読む前に抱えていた不安は解消されたことと思います。

光回線は契約期間の縛りや違約金、工事費など煩わしい要素がたくさんありますが、それと比べるとLooopでんきは本当に良心的で安心して切り替えができるんです。

これだけ簡単かつ安全に毎月1,000円以上の電気代節約が見込めるのに、切り替えないのは本当にもったいない!

これから電気代のかさむ夏がやって来ます。

夏に向けて切り替える人が急増し混み合うので、7月中の申し込みをおすすめします。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*