光コラボレーションの比較・評判で見る皆の叫び!次はあなたの番かもしれない

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に辿り着いた方は光コラボレーションを検討中の方、もしくは既に利用しているけど、不満があって情報を探している方でしょうか。

時間に余裕があったので、ネットサーフィンをしながらツイッターを中心に光コラボレーションの評判を掻き集めてみました。それと同時に勝手にQ&A形式で僕なりの見解を書いています。

ちょっとばかし長い記事ですので、暇があれば最後まで読んでみて下さい。色々な方の不満が詰まった内容になっているので、参考になる分部はあると思います。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
【2019年】ソフトバンク光がおすすめ

●料金が安い
●キャッシュバックが高額
●違約金を10万円まで負担してくれる
●携帯料金が最大2,000円安くなる
●工事費が実質無料

ビッグチャンス到来!! ※5月限定! 下記窓口限定!ソフトバンク光54,000円キャッシュバック開催中!
僕が利用している窓口の特長 ・キャッシュバックが高く簡単に受け取れる ・開通工事を早めてくれた ・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた ・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。 開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。
こんな方におすすめ! ・今よりお得に利用したい ・どの光回線を選んでいいかわからない ・キャッシュバックを条件なしで受け取りたい ・どこで申し込もうか悩んでいる
相談も無料なのでぜひ利用してみてください。 しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

光コラボの勧誘電話が酷過ぎてウンザリしちゃう

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”gomen.jpg” name=”たくぼー”]色々な光コラボレーションの評判を見ていると、契約しているプロバイダからの電話による勧誘が多いようですね。[/speech_bubble]

鳴り続ける勧誘営業電話がうるさい

@ogawaeiji
最近、頻繁にかかってくる光コラボの営業電話、うっとおしいなー・・・

こればかりは仕事なので仕方ありません。僕のところにも、数社から光コラボレーションの勧誘電話が来ています。どうにか契約を取ろうと必死なのは、この業界に限ったことではありません。ちょっとウザいと思ってしまうかもしれませんけど、大目に見てあげて下さい。けど、さすがに断っても5回近くかかってくるなら怒った方がいいでしょう。

営業電話はもういいから、そっとしといて…

@109_gongon
フレッツの光コラボの勧誘電話がうるさい。欲しければ自分で探して申し込むから放っておいてくれ。

たくさんの方が営業電話に懲り懲りしているようですが、僕からしたらチャンスだと思うんです。せっかくですから光コラボレーションがどんなサービスをしているのか、聞くだけ聞いたらどうでしょうか?事実、僕は営業電話が掛かってくるたびに色々と聞いています。すると『なるほど!』と思うことも意外とあります。自分の勉強の為、話のネタにもなりますし、ぜひ色々と質問してみて下さい。

乗り換えで工事費用が発生するのが納得できない

@Reina_Mid
光コラボ業者→NTT含む他社光への乗り換えについて現段階ではほぼ100%工事が発生する上、場合によっては光配線そのものをもう1つ新規に敷設しなければならないことがあって非常に面倒なことになるので、電話セールスによるコラボ業者への安易な切替や乗換はオススメしません。

フレッツから光コラボレーションへの転用の場合は局内工事となりますので、工事費用ではなく、正しくは『事務手数料』が発生します。それと、場合によってというのは新規申込みの話でしょう。光コラボレーションへ新規で申し込むのは、フレッツ光に新規で申し込むようなものですから、当然工事費が発生してきます。

また、賃貸住宅ではオーナーさんが既に光回線の引き込み工事と、光コンセントを設置している場合もあるので、光回線の契約前に大家さんへ確認しましょう。もしかしたら派遣工事で2万円近く払う必要がなく、無派遣工事の2000円程度で済んでしまうこともありますからね。

勢いの止まらない営業電話にちょっとお怒り

@dana_bst
最初の頃は相手してたけど、光コラボの営業電話多すぎで、もう面倒なのでかかってきてすぐに「契約を変えて半年たっていないので違約金が取られるので無理です」って切った。

皆さん思っていることは同じです。『光コラボレーションの営業いい加減にしてくれ!』そんな気分でしょう。しかし、新サービスが始まり、契約を取るために必死なんです。ちょっとイラっとする時もあるかもしれませんけど、ここは大人の対応をしてあげて下さい。

総務省から指導が入るほどずさんな勧誘電話

@h_aco
確かに光コラボだの光ギガだの案内して言い方もNTTからみたいに誤解を招く内容だったけど不信に思って検索掛けたら総務省から勧誘の仕方で指導入っとるやん(´・ω・`)
しかも中身変わりません!とか言われたけど調べると普通に質悪くなってて何なんだお前…

総務省からのお知らせPDFファイル

①サービス提供者がNTT東西から変更になります。ただし、オプションサービスは、サービス内容によって引き継がれます。

②今のプロバイダに契約解除の申込みが必要なケースがあります。その場合、通常は契約解除料が発生します。

③サービスの乗換えにより、メールアドレスが変更になることがあります。

④サービスの乗換えが完了すると、「やっぱりNTT東西のサービスに戻りたい」「やっぱり(更に)別の事業者のサービスがいい」となった時、契約解除料が発生したり、電話番号が変わったり、工事が発生したりすることがあります

この口コミを読んで初めて知りましたけど、総務省より注意点のお知らせがされています。また、指導を受けた業者(U-NEXTとHi-Bit)もいるようですね。

僕は店頭でドコモ光とソフトバンク光について色々と説明を受けましたけど、上記の4点に関しては一つ話を聞かされていません。たぶん、契約直前で話すのでしょう。

さらに、ソフトバンク光に関しては電話営業も来ましたが、店頭の営業同様、上記のような注意事項についての説明は一切無し。総務省がいくら注意事項を用意してもそんなもの。末端の営業までは届きません。運悪くU-NEXTとHi-Bitが指導を受けたみたいですが、説明不足はどこも同じではないでしょうか?

そんなわけで、あたかも『NTTですよ!』と、誤解を招く営業であるなら、電話は即切りで良いと思います。ルール違反ですから、丁寧に話を聞く必要なんてありませんからね。

※悪く書くばかりは嫌なので、誤解の無いよう伝えておきたいのですが、ドコモ光に関しては契約してくれ!という営業感はなく、説明は凄く丁寧でした。ソフトバンク光の場合は、店頭では凄い勢いでの営業。契約してくれの感情がMAX…。電話の場合は、軽い感じの営業で、こちらの質問には丁寧に答えてくれました。

営業に関しては担当者による違いが大きいと思います。

★悪質な営業マンに騙されない為に一度は見ておきたい記事
【要注意】こんなインターネット回線の営業マンは相手にするな!

代理店選びに失敗すると酷い目に合う可能性が…

@ZWEIGNW002
昨日、「フレッツ光から光コラボに転用すると安くなりますよ」って訪問が来たけど、適当にお茶を濁して帰らせて、調べてみたらその事業所が潰れたら面倒くさいって話が出てきた

後日、潰れていた代理店で、これは『騙されるなんて愚の骨頂!光コラボで気をつけたい代理店選び』でも書かせて頂きましたが、光コラボの代理店選びは非常に重要です。特にキャッシュバックを貰う約束をしている時には気を付けたいところです。

フレッツ光に戻すことはできないので解約扱い

@spiq
ネット回線が安くなるとの電話営業。光コラボってやつ。
規約をよく読んだら転出できないのな。
他社に乗り換える場合は、転出(転用)じゃなく解約になり電話番号が変わる。
使ってみてダメだった/将来的に他社の方が良くなった場合も使い続けなきゃいけないってのはトラップだと思うので断った

光コラボレーションを契約したけど、サービスに満足できず、やっぱりフレッツ光に戻したい!と思っても、回線が開通していたらキャンセルがききません。光コラボレーションを解約して、新規申込みとしてフレッツ光を契約するしか方法がありません。違約金の発生と、新規手数料を支払ってでもフレッツにしたいか、我慢して使い続けるか、残念ですがどちらかしかありません。

 

スポンサーリンク

複雑で分かりづらい光コラボの料金体系を改善してほしい

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”gomen.jpg” name=”たくぼー”]セット割が料金をより複雑にしていると思います。けど、それが光コラボレーションの強みであり、存在意義というか…。難しいところですよね。[/speech_bubble]

フレッツからの転用で料金が安くなるの?

@robosheriff
光コラボ云々は知っていたがプロバイダから電話で転用をすすめられたので言われるままに契約してみた。全く同じ環境で料金だけ下がるという説明だったけどホントかなぁ(>_<)人柱かな

フレッツ光から光コラボレーションへの手続きをさせて、何もメリットが無いんじゃさすがにお客さんだって怒ってしまいます。一部マンションタイプなどで料金が高くなる可能性もありますが、基本的に光コラボレーションにすることで月額料金は安くなると考えて良いでしょう。

どうしてauスマホを持っていると割引になるの?

@rikyunezu
光コラボ乗換えでインターネット料金が月額500円安くなるのはプロバイダからの一括請求に替わるから、と理解してる。で、ついでに書いてあった「auセット割」も申込んだけど、何故auのスマホ持ってるだけで月額料金がさらに1200円も下がるのかは全然わかってない

auスマホとセット割を提供している会社で例を出すと『So-net 光 コラボレーション』があります。auスマホの契約プランに応じて500円、もしくは1200円の割引を1台限りで行ってくれます。ただ殆どの方は『500円割引』ではないでしょうか?期間限定のキャンペーンで1200円をやっている場合もありますけど、あくまで一時的。本来は幾らの割引になるのか、auスマホの契約プランを再度確認しましょう。

NTTと料金が二重で請求される

@nureba
何かタイムラグなのかと思って何ヶ月か様子を見ていたけど、相変わらずNTT東から540円引かれ続けてる。それで、エキサイトとNTT東からの請求を足すと、光コラボ前と料金が変わってないんだよね。どういうことだろうか?
光コラボにしたら、ひかり電話込みで4,000円ぐらいになるはずだったのだけど、料金は以前と変わらず、請求だけが2箇所になり、煩雑になってしまった。よくわからないけど、光コラボにしなければよかった。

どのような契約で光コラボレーションへ転用されたのか何も見ていないのでハッキリ言えませんけど、可能性として一番考えられる理由が『プロバイダ』の解約忘れです。

ただ、NTT東から540円引かれてるということは、ひかり電話である可能性が高い。エキサイトとNTTの請求を足すと料金が変わっていない…。そしてひかり電話込みで4000円の予定。これはマンションタイプでないとありえない料金。

ん~。エキサイトはひかり電話の扱いがあるはずだから、オプションの移行が出来るはず。何かが重複しているか、余計なオプションが追加されている…

光コラボレーションがエキサイト光なら、カスタマーに今すぐ電話をして契約内容を確認した方がいいのと、合わせてNTT東に540円の詳細を確認するべきです。

転用なのに工事費が24000円も支払う謎の事態

@yukimura
So-net光コラボ頼んだけど、今までフレッツ光使ってた環境だから屋内工事ナシだと思ってたのに24000円かかるって言われた。戸建てだとそうなのかな。なんだか、もやっとするが仕方ない…。

通常、フレッツ光を利用してる状態で光コラボレーションに転用する場合、新たな回線工事(光コンセントの設置等)は必要ありませんけど、現在ご利用中のフレッツ回線から品目変更が必要になる時は、新たに工事等を実施する場合があります。

もしくは、So-net光(auひかり)に申込んだのではないでしょうか?auひかりの場合、フレッツ光の回線があったとしても工事が100%必要になります。どんな状況でも発生すると電話でオペレーターに確認済みです。

さすがに工事費のボッタクリはないと思いますから、納得されていないようならSo-net光に対して電話で確認してみるのが良いでしょう。

★光コラボレーションの工事について詳しく知りたい方はこちら
業者の思うツボ!光回線の工事費用キャンペーンに黙されるな

 

スポンサーリンク

 

インターネットの回線速度が遅くて辛い

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”gomen.jpg” name=”たくぼー”]明確な理由は僕にも分からないけど、フレッツ光から光コラボレーションにしたことで速度が落ちたというなら、やっぱり理由はプロバイダにあるとしか思えません。[/speech_bubble]

速度が遅くなるという評判が多発

@umbs8
引越に伴ってプロバイダを検討した時に光コラボばっかり出てくるのだけど、調べると評判があまり良くない…速度が遅くなるケースが多発してるとか。従来より千円前後安くはなるんだけど、もうちょい今の形式のままで待ったほうがいいのかなー。

これは僕も謎が多くて分かりません。なぜインターネットの速度が遅くなるのか、意味不明。けど、多くの方が言っていますから何かあるに違いない。誰も詳細を知らないし言わない。知っているとしたら光コラボレーション各事業者の上層部やNTT東西。

でもこれは表に出して言えないみたいです。これだけ不満があれば絶対に声は届いているはず。我々に原因があるのだとしたら、改善策をホームページに大きく記載してくれてもいいと思いますからね。

そのうち情報が出てくると思いますから、ここは大人しく待つしか手段がありません。

★インターネットの速度についてお困りの方へ
小学生でも理解できる!遅いインターネットの速度を改善する方法

光コラボのトラブル・困った時のサポート対応

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”gomen.jpg” name=”たくぼー”]まだまだ光コラボレーション事業者は光回線の対応に追いついていない様子。体制をしっかり整えてからスタートさせればよかったのでしょうけど、今更そんな話をしてもって感じですよね…。[/speech_bubble]

トラブルが起きた時には光コラボ提供会社に連絡

@310Kyr
【仕事Bot】NTTフレッツ光コラボ割引が始まった。月額料金の割引などのメリットがあるが、先日取引先で光回線障害による保守対応をNTT(0120-248-995)に依頼したら、まずコラボ提供会社に連絡するように言われて困った。

フレッツから光コラボへ転用すると、管轄が移るので当然トラブル時の連絡先も光コラボレーションの提供会社になります。NTT東西に連絡しても取りあってもらえませんので、必ずご自身で契約した会社へ連絡するようにして下さい。

ドコモ光の説明不足で待たされること1時間

@twitmats
ギガ契約でdocomo光に変える。→
bbエキサイトが下り1Mまで落ちて改善されないのでプロバイダの乗り換えを検討する。→
ドコモショップでその旨を相談すると1時間近く待たされたあげく、手数料で3,000円取られると『初めて』聞かされる。→
ふざけんなよdocomo!←いまここ
というわけで光コラボに乗り換えた場合、こんな悪質な落とし穴があるのでプロバイダは慎重に選びましょう。もっとも選んだところで実質やってみないとわからないし、ダメだったら切り替えに3,000円かかるしでマジたちが悪い。

ドコモ光に限ったことではなく、トラブルは他の光コラボレーション事業者でも起こっています。電話が繋がらないのは当たりまえ。説明を聞いても論点がズレている。僕も色々と聞いたりすることがありますが、とにかく聞きたいことに対してストレートに返答が返ってきません。

僕達消費者が、ドコモだから大丈夫!と、安心しすぎていた事にも問題があります。大手だから安心なんてことは絶対にありません。その証拠に『ドコモ光の評判が恐ろしい|ツイッターに投稿された口コミの数々』を見れば分かりますが、前々から多くの批評が飛び出しているんです。

もちろんドコモだから悪いというわけではなく、光コラボレーション事業者全体で考えが浅はかだったのでしょう。何か月か数年すれば間違いなく体制は改善されると思います。

説明不足も改善されるでしょうし、相談するだけで1時間も待たされる常識外れの状態も無くなるはず。辛い思いをしたでしょうが、いい経験をしたと思い、今後、大事な契約をするときは予め色々なケースを想定するようにしましょう。

光コラボからフレッツ光への再転用はいばらの道

このように、光コラボレーションに対して批評の声が目立ち、フレッツ光へ戻したいという方の意見をけっこう見かけます。

  • 最大で何円の割引!年間でこれだけ!
  • フレッツ光から乗り換えたら安くなる
  • 今乗り換えないと絶対に損

そんな甘い言葉に引っかかってフレッツ光から光コラボに転用したけど、思っていたよりも速度が遅かったり、聞いていた料金と全然違ったりする事態が、信じられないかもしれませんが「当たり前のように起こっている」現実です。

そもそも再転用というのは無い

速度なんて時間帯によって違えば、地域によっても異なります。ルーターに接続した瞬間にアクセスポイントが決まり、運よく混雑していない回線に繋がったらラッキー。普段よりも速い速度でインターネットを使うことが出来るでしょう。しかし「運」の要素が関わってくる為、絶対に速くなる保障なんてどこにもない。

料金で言えば「税抜き表示」で安く見せ、割引は税込み表示で高く見せるなど、卑怯なカラクリで消費者を欺いている業者もいます。それが料金が高くなる理由とは言いませんが、請求書を見れば想定していたよりも消費税分高くなり、あれ?と思う人もいるはず。

そういった後悔から、やっぱりフレッツ光に戻したい!と思っても後の祭り。再転用なんていうシステムは無く、契約してしまった光コラボレーションを解約してから新規でNTTのフレッツ光を契約するしかありません。

再転用=新規契約、手数料が発生する

新規で契約すると「新規の事務手数料」「工事費用(光ファイバー回線自体は通っているので無派遣でOKでしょう。)」が必要になります。また、光コラボレーションの解約によっては解約違約金(約1万円)が発生するでしょう。フレッツ光に戻すという事は費用もそうですが、労力も必要とするんです。

ですので何故、フレッツ光に戻そうとするのか?を考えて下さい。わざわざ本来支払う必要のないお金を出してまでフレッツ光をもう一度利用したいのかどうかを。それで納得できる答えが出たのなら、良い勉強となったと諦め、光コラボレーションに解約申請を出して、新規でNTTのフレッツ光を再契約しましょう。

光コラボを契約する目的・理由を考える

フレッツ光から光コラボへの転用後、後悔しない為にも、やっぱりフレッツ光が良かった。と後悔しない為にも、「なぜ光コラボレーションを契約したいのか」考えてみて下さい。

割引き目的なら速度が遅くなっても多少は我慢

ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光、So-net光、U-NEXT光、200社を超える光コラボレーションモデル。どうして、どれが気になったのでしょうか?

ドコモ光であれば「ドコモ光パック」での家族割引。
ソフトバンク光であれば「おうち割 光セット」での電気代も含めたスマホの割引。
各社それぞれオリジナルの割引きプランを用意して、契約者獲得に力を入れています。

要するに、フレッツ光から光コラボへ転用(乗換え)を検討する時に「割引き目的」であるのなら、多少速度に影響があっても妥協すればいいのではないでしょうか。

速度重視なら良いプロバイダとコラボしてる回線を選ぶ

逆に転用の目的が料金では無く、回線速度の改善であれば、プロバイダ選びに徹するべきであり、そこそこ速度の評判が良いプロバイダとコラボになっている光コラボレーションモデルを選ぶことです。

100%速度に自信がある!と言える回線は無いけど、OCN、ビッグローブ、So-netなど、人気のISPとコラボしている光回線を選ぶと比較的良い傾向があります。とは言っても時間帯、地域によっては遅くなる時があります。

完璧に願いを叶えてくれる光コラボなんて無い

全ての願いを叶えてくれる光コラボレーションなんて今のところ無いと考えて下さい。どこか妥協する分、どこかでメリットを得る。でないと「料金があーだ」「速度がこーだ」と文句ばかりになって、結果としてフレッツ光が良かったと思ってしまうんです。

自分は光コラボレーションに何を求めているのかどうか。勧誘する人の甘い誘惑に耳を傾けず、まずは自分自身で「光コラボを契約する理由」をしっかり考えてみましょう。理由がハッキリしていれば、転用後の後悔なんてしないはずですから。

★人気の光コラボレーションの特長や料金をわかりやすく比較した記事はこちら
おすすめの光コラボを比較してお得なインターネット回線選びを!

光コラボの転用のメリット・デメリットを理解すれば迷わない

ここまで読むと「転用=悪い」と勘違いされる方がいるかもしれませんが、実際はフレッツ光から転用したり、新規で契約する際は光コラボレーションを選んだ方がお得です。

メリットは料金とセット割引

メリットに関しては言えば料金面が大きいところで、プロバイダが完全指定される分、月額料金がフレッツ光と比較して1,000円前後も安くなったりします。また、各光コラボレーション事業者オリジナルの割引(スマホ、格安SIM、テレビ、電気)も大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットはプロバイダの変更ができない

デメリットで大きなことは「プロバイダを変更できないこと(※ドコモ光は例外)」です。フレッツ光であれば、エキサイトは遅いから…やっぱりSo-netにしよう!と気軽に切り替えることができました。しかし、光コラボレーションはプロバイダと一体型のインターネット回線サービスの為、自由な変更ができません。

プロバイダを色々試したいなら光コラボはオススメできない

料金うんぬんよりも他のプロバイダも試してみたい、興味があるというなら光コラボレーションはやめておきましょう。

プロバイダの変更は出来ないけど、月額料金を安くしたり、各割引に興味があるなら光コラボレーションは絶対にお勧めだし、今すぐに乗り換えても良いと思います。

悪い評判が目立ち、後悔している方々がいるから…と戸惑うでしょうけど、光コラボレーション選びをしたい理由がハッキリしているなら大丈夫。中には転用、新規契約でキャッシュバックまで貰える回線もありますから、合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ

以上、光コラボレーションに関する評判をまとめてみましたが如何でしたか?

本当に申し訳ないのは、評判集めをしていると、どうしても悪い評判に集中してしまいます。人は良いことよりも悪いことに反応して、他人に言いたくなってしまいますので仕方ありません。

光コラボに転用するメリットは大きいですし、少しづつですがスタッフの体制も改善されてきているはずです。知識もそれなりに増えてきて、経験も重ねてきています。

今はまだ始まったばかりのサービスですから、不満はあるでしょうけど、温かい目で見守ってあげて下さい。

『こうした方がいいんじゃない?』と思ったら、オペレーターに電話を掛けたりしてアドバイスをするのもいいかもしれません。改善されればお互いに今後の為になり、Win-Winですからね。

不要なオプションを契約させる代理店に注意!

これは余談ですが「不要なオプション契約によって月額料金が1万円超えた」だったり、気づけば知らないオプション契約をしていたという情報が最近特に目立ちます。

まさに昔僕がフレッツ光の申込みでカモにされた状況と同じ。悪質な代理店から申込むと、キャッシュバックで誘惑されて後で絶対に後悔することになります。

僕が信頼している窓口の紹介

契約した後に後悔しても遅いので、注意喚起の意味もふくめて説明しましたが

光コラボレーションにもメリットはたくさんあります。

●スマホの料金が安くなる
●月額料金がフレッツ光より1,000円安くなる
●キャッシュバックがもらえる

ただ、たくさんある光コラボレーションの中からどこを選べばいいの?どこで申し込めばいいの?と心配な人も多いですよね。

申込む窓口は本当に重要です。

そんな方におすすめの窓口を紹介しておきます。

これまでの料金や、速度、利用環境から最適な回線選びをサポートしてくれます。

さらに、期間限定でソフトバンク光が開催しているキャンペーンと合わせると最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

複雑な条件などもないのでソフトバンク光を検討している方は間違いなくお得に申し込めるチャンスですし、その他の光回線も扱っているので相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

また、いい加減な代理店だと申し込みをしても工事の日程が決まらずネットが使えない期間が発生する場合もありますが、こちらは申し込み後の工事対応もしっかり行ってくれたのでとても助かりました。

豊富な知識をもった専門スタッフが利用者の目線になって親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

 

よく一緒に読まれてる「カテゴリ」

 

★光コラボレーション選びで役立つ記事です

 

◆僕のように悪質な代理店に騙されないように注意
The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメント

  1. 光コラボ被害者 より:

    光コラボは最悪です。
    私が加入したのは2年前、まだまだ光コラボのデメリットが明らかにされていない時代でした。
    勧誘時には「NTTの代理店」と来るので、契約解除=電話回線解約=電話番号が強制的に変わる、なんてことを誰が想定するでしょうか?
    光コラボの中でも速度に優れたものもありますが、所詮はNTTの回線を間借りしている業者です。
    利用者が多くなればすぐに混雑し、遅くなり、しばしば途切れます。フレッツ光のままの方がはるかに安定しています。
    固定電話番号が変わっても構わないなら、解約した方が無難です。

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu