光コラボの申込み窓口を比較したら気づいた幾つかの注意点

公開日:2015/12/05 更新日:2016/07/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット契約を申込み方色々ありますが「店頭申込み」「公式HPからの直接申込み」「代理店申込み」など、その方法は様々で、どれが1番いいのか迷ってしまいますよね。

特に知識が少ない人の場合、不要なオプション契約までしてしまい、無駄な料金まで支払ってしまう可能性があります。過去に苦い経験をした僕の経験からすれば「どこでも同じでしょ?」と安易な契約は絶対に避けるべきです。

この記事では、申込み利用者が多そうな3つの窓口に焦点を当て、その窓口の特性を比較していきます。

  • 価格コム
  • 家電屋さん
  • 代理店

第三者的考えな為、正しい見解とは言い切れませんが、良い点も悪い点も全て書いていきます。少しでも参考になればと思っていますので、インターネット申込み時の参考にしてみて下さい。

契約内容の分かり易さ

①価格コム

価格com

インターネットから申込みを出来る点は高評価。電話でイチイチ話すよりも、ネットからサクっと終わらせたい人にはピッタリ。

電話受付の場合、相談・申込みの時間が比較的長く、夜の22時までになっています。仕事が終わるのが遅いサラリーマン方には嬉しいですね。

月々の支払い料金も価格コムの申込みページから確認できるなど、痒いところにも手が届くユーザー想いのHP設計。更に言うと、申込みの会社名(株主や利用者数)まで細かく記載。抜け目がありませんね。

全て読めば分かるようになっているので、契約内容の分かりやすさで言えば120点!パーフェクトだと思います。

②家電屋さん

家電量販店

相手の目を見て説明が受けられる、対面式の契約。というか、営業されると言った方が正しいかも?

自分から説明を聞きに行き、契約をする方よりも、買い物ついでに光回線の営業を掛けられたという方の方が多いのではないでしょうか?事実、僕はヤマダ電機で買い物をした際、その時に営業をかけられフレッツ光を契約しました。

良い思い出では無いんですけど…。興味があれば下記記事を参考にしてください。

【情けない過去…。この恨みは絶対に消えない】

 

相手の顔を見て契約が出来る為、信頼性で言えば高いでしょう。聞きたい事も契約用紙を見ながら話しの流れで確認できるなど、価格コムや代理店には無い、対面式の契約だからこその良さがあります。

営業マンを見て決めたい、しっかりした営業マンから契約したい!という方には、家電量販店(ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ビックカメラ・エディオン・ケーズデンキ)での申込みが最適です。

③代理店

代理店

価格コムに比べたら、HP上での説明では圧倒的に負け。インターネット上で詳しく確認するというより、直接電話で話すのが代理店タイプの基本。その為、話すのが下手だったり、後から何かを見返したいという方には残念。

良いところで言えば対応力の良さ。直接電話をしてもらえば分かるけど、話す内容、分かりやすさ、親切・丁寧さ、ライバル他社に負けないようにとスタッフの教育が行き届いている気がします。言わば、街中にひっそりと佇む布団屋さん、電気屋さんみたいな感じ。とにかくお客様第一主義。

インターネットから詳しい契約内容の確認が出来ない点を除けば高評価。良い面と悪い面を持っている為、外れの代理店選ぶと悲惨な事になるでしょう。

 

スポンサーリンク

キャッシュバックの申請や受取り条件

公式サイトも含め、各申込み窓口を見るとキャッシュバックの額に差があります。さらに言えば受取り時期や条件まで違ってきます。

申込みから受取りまで3年近くかかる場合や、スマホとのセット割が適応されない事もあります。不利な条件を飲んでまで契約するか、それは自分次第。

金額を重視するのか、条件面を重視するのか、ご自身で求めているのは何か?今一度良く考えてみましょう。

参考までに『乗換えよう光コラボ!キャッシュバック一覧と注意点』では各窓口で申込んだ場合のキャッシュバックを比較しています。良ければご覧になってみて下さい。

①価格コム

価格com

貰えるキャッシュバックの料金で言えば比較的良い方だけど、光コラボレーション全体で相場と比べると『必ずしもキャッシュバックの金額が他社より多い』とは言い切れません。

魅力的な高額キャッシュバックがあるのは事実ですが、下記の2点には注意して下さい。

  • キャッシュバックの受取り申請方法
  • キャッシュバック受取りからの解約違約金

少々文章が長くなりますが、大事な話ですのでご了承下さい。

12ヶ月後の受取り申請

忘れる

まずは【受取り申請方法】の話。一般的になりつつある期限付きキャッシュバック。これは『光回線の開通から◎◎ヶ月後にキャッシュバックの申請をして下さーーい!』というもの。

遅くても6ヶ月後の申請じゃないか?という認識でいましたが、価格コムの場合はキャッシュバックの額が高額になると、12ヶ月後の申請になっています。いや、12ヶ月後って…忘れますよ!

契約する光回線の種類により申請方法は違うけど

プロバイダから発行されるメールアドレス(例えば:******@*****.so-net.ne.jp)に手続き開始の通知が来て、専用ページより手続き開始する流れになっています。
(※通知確認無しでも受取り可能期間内であれば専用WEBページから手続きは可能。)

又は、アンケートに答える必要があるなど、一手間掛かるのが残念です。

想像を超える解約違約金

驚き

けれど、百歩譲ってキャッシュバックが貰える以上、多少の手間は仕方ないとしましょう。

しかし!

50,000円ほどのキャッシュバックで心ウキウキしている貴方!注意事項で小さく記載してある【違約金】にご注目下さい。皆さん普通に確認はしているのかもしれませんが……不思議な点に気づきませんか?

もう一度言います。どこか不思議な点があるのが分かりませんか?

そうそれは『違約金の金額』です。例に挙げるとSo-net光の違約金は通常7,500円です。なのに何故か、価格コムの50,000円程のキャッシュバックキャンペーンを適応すると、違約金が『20,000円』に跳ね上がります!

※約3倍も違約金が高い。

明らかに相場よりも高いキャッシュバックには何か裏があるという事。

多く貰ったけども、後から違約金を多く払う。その方が嫌じゃないですか?確実に最低契約期間使続けるのが100%確定していない限り、安易な契約は避けましょう。

※価格コムのように高額キャッシュバックで消費者を引き付けるところは、必ず【小さい字で書かれている分部】を隅々まで読んで下さい。すごく面倒で目が疲れるけど、そこに落とし穴が潜んでいる可能性が大!あとになって知らなったじゃ通りませんからね。

②家電屋さん

家電量販店

価格コムですら太刀打ち出来ない金額を提示する店舗もあります。独自のキャッシュバックキャンペーンを行っていて、メインはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの大手キャリア3社です。

キャッシュバックの金額は、多いところで30,000円でしょうか、探せばもっと上があるとは思いますが、例え30,000円でも大手キャリアの光コラボレーションで、それだけのキャッシュバックは価格コムでも見たことがありません。

勘の良い方であれば察しは付くでしょうけど

条件がすごーーーく厳しいです!

覚えてる範囲で書き出すと…

  • 店内商品を1万円以上買い物
  • 新規でスマートフォンの契約
  • プラン変更を迫られる
  • 最新機種への機種変更

うる覚えだけど、新規でスマートフォンの契約が出来ないなら、最新のiPhone6sに機種変更が必要だった気がします。

これ以上書く必要が無いくらい最悪中の最悪。もちろん契約せずに帰りましたけ。恐ろしすぎるヤマダ電機。「今契約しないでどうするんですか?」みたいな圧力も本当に凄かったです…。

家電量販店でドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの契約で『キャッシュバック』の文字を見かけた時は、まず最初に条件を明確に提示してもらうようにして下さい。後になって細かい条件を出されると、気の弱い方なら断りきれず、ズルズルと契約…という可能性も否定できませんからね。

③代理店

代理店

価格コムの記事で熱くなりすぎて、かなり長くなってしまいました…。読み疲れのところスミマセン。これで最後になりますが、良かったらこの辺で一度コーヒーでも飲み、休憩を挟んで下さい。

命運がクッキリ分かれる

代理店経由で申込む場合、良し悪しがハッキリします。特に注意が必要な点は以下3つ、しっかり頭に入れて下さい。

  • 対応の質が悪く無いか?
  • 強制オプションはあるのか?
  • キャッシュバックの申請は6ヶ月以内?

良い代理店に巡り合えれば最高ですが、悪い代理店だと…僕のように変なオプションを付けられ、余計に高くなることを覚悟しておきましょう。

代理店は大きな会社から小さなな会社まで規模は様々。正直なところ、良い印象は99%ありません。僕も含め、数人の友人は無駄なオプションで損をしました。

中には高額キャッシュバックに惹かれたけど、条件を聞けば友達紹介やら、キャンセル不可だったり、散々な目に合うケースもあるようです。インターネットで検索すれば即出てきますが『光回線 キャッシュバック キャンセル 不可』などで検索すると分かります。

けれども・・・

一番お得でオススメなのは、代理店からの申込みです。

1番おすすめ

良い代理店であれば、僕がヤマダ電機で無駄に付けられた強制オプションも無く、価格コムのようにキャッシュバックの受取りが12ヶ月後と遅すぎる事もありません。つまり、適正な代理店選びさえ出来れば良いわけです。

だからこそ今から、失敗しないよう
代理店選びの奥義を伝授します!

・・・。

・・・。

・・・。

なんて言うのは冗談で
そんな大袈裟なものじゃありません…。でも良い代理店を見抜くコツはちゃんと教えます!大切なのはたったの1つだけです。

キャッシュバックの適正さ

適正なキャッシュバック

良い代理店を見抜くことで本当に大切なのは

相場に見合ったキャッシュバックなのか?!

それさえ見ておけば十分です。

今の時代、インターネットを使って「光コラボ キャッシュバック キャンペーン」と検索すれば、それらしい謳い文句のサイトがうじゃうじゃ出てきます。

【10万円前後のキャッシュバック】冷静に考え、どう思いますか?

ハッキリ言って

怪しい・・・

でしょう?

巷ではどれくらいのキャッシュバックが行われているのか?あの代理店サイトは適正なのか?そう疑問に思ったら、次の記事を参考にしてください。キャッシュバックの相場を確認できます。

【もう悩まない!100%得する光回線選び】

 

特に光回線選びで迷われている方には非常に参考になります。時間に余裕があるなら絶対に読むべき記事です。代理店選びで失敗しない為にも、キャッシュバックの相場に見合った判断をしっかり出来るようにしておきましょう。

リスティング広告から代理店を選ぶ場合

リスティング広告を出す業者について、覚えておいて損は無いので軽く説明しておきます。以下の図を参照。

リスティング広告の説明

赤い枠で囲ってる所が広告分部です。広告を出す業者自体、悪いとは思いません。一生懸命お金を払って広告を出しているんですから、営業熱心で関心します。

しかし、熱心に営業すればするだけ減るのはお金。タダで広告を出しているわけではありません。

広告費を沢山使えば代理店としての利益が減り、結果的にキャッシュバックに回せるお金が他社より減るでしょう。こうした要素を考えると、僕ならリスティング広告枠からは申込みをしたくないですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

選ぶ基準は人それぞれ。価格コム、家電屋、代理店、どれもこれも決して悪いものではありません。代理店が一番おすすめというのも、僕の考え方であって、違う考えを持つ人は大勢います。

  • 文字は読みづらいけれど、詳細事項をしっかり記載してる良心的な価格コム。
  • 人と人とで向き合い、目を見ながら契約ができる安心の家電屋さん。
  • 詳細事項が少なく対面契約でないけど、適正な選び方で確実に得する代理店経由の申込み。

ご自身で良く考え、自分にはどんな申込み形式が妥当なのかを判断し、気に入った光コラボレーションを選びましょう。

【絶対確認!光コラボレーションを申込む前に!】

 

1円でも多く得できるよう、申込み窓口選びは慎重に行って下さいね。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー ネット入門

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*