現状で不満が無ければ無理に光コラボレーションは検討しない

公開日:2016/03/08 更新日:2018/06/21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかげ様でたくさんの方から相談やコメントを頂き、当ブログの存在価値も出てきたと実感しています。

ただ、残念なことに多くの声が「光コラボレーションの申し込みで後悔した」という内容。事前に気を付けても工事日程、回線速度に関しては自分たちではどうすることもでいないのが現状。泣き寝入りするしかありません。

そんな話を聞くと、光コラボレーションって申し込まない方がいいんじゃないか?と思うでしょう。確かに悪い話もありますけど、割引やキャッシュバックなど、自分にメリットがある部分もあります。

どこを妥協して、何を求めるのか?今一度考えてから、光コラボレーションの申込みを検討することをおすすめします。

光回線の必要性について

無理に契約する必要なんてありません

まず最初に言っておきたい。

今現状のインターネット回線で満足しているなら、転用や新規申込み(ADSLから光回線への変更)をする必要は無いと思います。

フレッツ光ならそのままでいいですし、ADSLでも何も問題ないでしょう。

インターネットでゲームをしたり、動画視聴が多い場合で「速度が遅いのをどうしても改善したい」そう感じるなら光回線をおすすめしますが、そうで無ければ現状維持が最善策。

  • 携帯の料金も安くなります
  • ネットがさらに安くなります

心惹かれる謳い文句は多々あるけど、即決はしないようにして下さい。どこかの店舗や電話で勧誘されたとしても、一度踏みとどまり、2~3日冷静になって考え、納得してから申込むようにしましょう。

否定できない速度制限の可能性

これからインターネットを始める方、既にはじめている方にも知っておいて頂きたいのが、速度制限の可能性に関して。

OCNから発表された速度制限

OCNから『2016年6月より速度制限』を開始すると発表がありました。これは、インターネットを利用する人が増えた為、公平性を保つために速度調整を行います。ということ。

光ファイバー1GHzに対して局内4分岐、そこからさらに8分岐。32回線がフル活用され、全員が動画を見たりダウンロードしたり、回線に負荷のかかる作業をしてたら極端に遅くなって当然。

そうすると何が起きるか?ネットで書込み(主にツイッター)が行われ、あっちは速い、こっちは遅いと利用者の不満爆発。少しでも利用者の公平性を保つようにと速度制限の実施が行われるみたいです。

これが良いのか悪いのか、僕では判断できませんが、少なくともOCN離れの可能性はあるでしょう。また、OCNに限った話ではなく、他のプロバイダや光コラボレーションでも起こりえる話です。

速度制限を回避するには?

では、どのプロバイダ、光コラボレーションを選べば快適な速度でインターネットを利用できるのか?と思いますよね。

しかし残念ながら、この問いに関して明確な答えは出せません。料金が高ければ良いとも限らず、有名だから安心とも言えない。実際に使ってみないと分からない部分が多すぎます。

一番良いのは、違約金無のお試しプランで2~3ヵ月利用させてもらうことですけど、光コラボレーション会社の手間など考えたら無理な話でしょう。

うちの娘は4歳ながらスマートフォンでアプリをダウンロードしたり、ゲームで遊んでいます。こうしたインターネット利用者の年齢低下によって、回線に対する負荷はさらに増えていくはずです。

もし、良い解決策が出てきたり、考えついたら記事でお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

光コラボレーションの選ぶべきポイント

ここまで読み進めた方は、どの光コラボレーションを選べばいいのか迷っている方でしょうか?

まず理解して頂きたいのは、ずば抜けて良い光コラボレーションなんてありません。どれを選べば正解という回線はありません。

ドコモ光ならドコモユーザー。
ソフトバンク光ならソフトバンクユーザー。

と、いったように、それぞれ契約を取ろうとしているターゲットが違います。

このブログで力説していますが、光コラボレーションの選び方は大きくわけて3つ

  • 月々に支払う基本料金
  • スマホとのセット割引
  • キャッシュバックの金額

記事の冒頭でもお伝えしたように『どこを妥協して、何を求めるのか?』この考えを明確にしましょう。でないと、他人が少しでも良さそうなことを言えば気持ちがなびいてしまい、不必要な契約をしてしまうかもしれません。

【申込み検討中の方へ】

少しでも光コラボレーションの検討をしている方は『3つの視点で光回線を比較!申込みを検討している方は必見』を読んでみて下さい。少しでも参考になる部分があれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

インターネットの急速な普及に業界自体が追いついていない現状。

光回線に代わる新しいインターネット回線が登場するか、それとも業界全体で改善に取り組み、打開策を考えるのか、今後に期待していきましょう。

▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

補足

コメントをくれた皆様、最近は全然返信が出来ていなくてスミマセン。

昨年の12月から扁桃腺の調子が悪く、37度~40度の高熱を繰り返し、まともに仕事が出来ない状況が続いています。

悪性?と思われた白いのは無くなり、一安心といったところですが、なぜか微妙な痛みがずっと消えません。まだ大きな病院で診てもらっていませんので、まん中の子の入園式が終わった頃にでも行こうかと思っています。

せっかくコメントを頂いたので申し訳ないのですが必ず返答しますので、もう少々お待ち下さい。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー インターネット契約に関して

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*