カシモWiMAXが1番安くて簡単なプロバイダ!契約前に知るべき口コミ・料金・キャンペーン

2019-04-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カシモWiMAXは手間をかけずに安く契約したい人に1番おすすめのプロバイダです。

安さで評判のカシモWiMAXは利用者の口コミが少ないですがドコモ・ソフトバンク・格安スマホの人はカシモWiMAXにすれば後悔しません!

auユーザーの人も安心してください。後程おすすめプロバイダを紹介していきます。

カシモWiMAXを申し込み後に絶対後悔しないように申込み・キャンペーン・解約について全情報を分かりやすくまとめました。

カシモWiMAXおすすめ理由3つ

カシモWiMAXのおすすめ理由3つを詳しく紹介していきます!

おすすめ理由3つ
1.割引額が1番安く総支払額も1番安い
2.初期費用が業界最安値
3.オプションの加入が自由

1.割引額が1番安く総支払額も1番安い

人気プロバイダ5社を比較し、損しないためのプロバイダを紹介します。

※全てギガ放題プランで最新端末利用時の料金です。

 GMO@niftyカシモSo-netBroad
割引
期間
2,170円3,670円1,380円4,350円2,726円
月額
料金
3,480円4,350円3,580円3,620円4,011円
特典5,000円30,100円無し無し無し
総額129,790円131,810円133,468円136,940円147,552円

1位:GMO
総額:129,790円(特典込み)
特典:5,000円

2位:nifty
総額:131,810円(特典込み)
特典:30,100円

3位:カシモ
総額:133,468円
特典:無し

「返ってくるなら実質料金が安いGMOとくとくBBが良い」
「一度に30,100円もらえる@niftyもありだな」

と思った人は罠にかかっているので要注意です!

1位の「GMOとくとくBB」や2位の「@nifty」は、キャッシュバックで実質料金を安く見せているだけです。

一見お得に思えるキャッシュバック特典は、
「手続きが面倒+デメリットの方が大きい」のでおすすめしません。

キャッシュバックのデメリット
●契約後、半年~1年後に手続きが必要
●手続きを忘れるとキャッシュバックされない

キャッシュバックについての口コミを見ると
悲しい声を多数発見してしまいました。

「メール気づかずに受け取れなかった…」
「メールが届かない!怒」

キャッシュバック手続きを忘れてしまった場合

キャッシュバックを受け取れなかったら支払額はどうなるのでしょうか。

●例1:GMOでキャッシュバックが受け取れなかった場合の料金
●例2:niftyでキャッシュバックが受け取れなかった場合の料金

例1:GMOでキャッシュバックが受け取れなかった場合

129,790円+5,000円=134,790円

GMOでキャッシュバックを受け取れなかった場合の総額は134,790円になります。

カシモと比べると・・・
「GMOとくとくBB」では1,322円損します!

例2:niftyでキャッシュバックが受け取れなかった場合

131,810円+30,100円=161,910円

niftyでキャッシュバックを受け取れなかった場合の総額は業界最高額の161,910円になります。

カシモと比べると・・・
「@nifty」は28,442円も損することになります!

キャッシュバックが高額なプロバイダで契約するのはギャンブルです!

その点カシモWiMAXは、リスクが無く手間がないのでおすすめです。

【それでも実質料金が安い方が良い人へ】
契約時にキャッシュバックについて考えてても、
半年後、1年後になるとつい忘れてしまいます。

忘れないための対策
●申請期間をカレンダーに入れる
●リマインドアプリを使う
●メールを頻繁にチェックする習慣をつける

これらの対策をすれば、キャッシュバックをもらい損ねる可能性は少なくなります。

キャッシュバック特典のあるプロバイダを契約するなら試してみて下さい。

2.初期費用が業界最安値

カシモWiMAXは初月を含めて2ヶ月間の割引額は業界最安値の月額1,380円です。

2番目に割引額が大きい「GMOとくとくBB」と比較すると割引差や初期費用はどうなるのでしょうか。

「ギガ放題3年プラン」で比較してみましょう。

 カシモWiMAXGMOとくとくBB
期間3年3年
契約月1,380円2,170円
1ヶ月目1,380円2,170円
2ヶ月目3,580円2,170円
3~24ヶ月間3,580円3,480円
25~36ヶ月間4,079円3,480円

●GMOとくとくBB
初月+2ヶ月:2,170円
3~36ヶ月:3,480円

GMOとくとくBBは初月を含めて3ヶ月間が2,170円、3ヶ月以降はずーっと3,480円です。

GMOとくとくBBはカシモに比べると割引期間が長いですが割引額は劣っています。

初月は、どのプロバイダも共通して月額料金+初回登録料3,000円がかかります。

GMOは初回登録料を含めると初月は5,170円になります。

初期費用を抑えるなら次に紹介するカシモWiMAXをおすすめします。

●カシモWiMAX
初月+1ヶ月:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25~36ヶ月:4,079円

カシモWIMAXは初月+1ヶ月が1,380円です。

初月+1ヶ月が最安値なので、
初期費用を抑えたい人におすすめします。

ですが、注意もあります。

2ヶ月以降、25ヶ月以降は割引が減り月額料金が上がります。

「突然料金が高くなった」と焦らないように料金プランを覚えておきましょう。

料金プランは、申し込み後に届くお申込み受付完了メールで確認可能です。

お申込み受付完了メールに申込内容と料金プランが記載されているので残しておきましょう。

3.オプション加入が自由

他社ではキャンペーンを受けるために月額300円の「安心サポートオプション」の加入が必須の場合があります。

カシモでは安心サポートオプションなどの選択は自由なので加入しなくて良いです。

安心サポートオプションに加入しても故障状況にっては無料保証対象外になることもあります。

安心サポートオプションとは
月額300円で自然故障の場合に無料保証するサービスです。
WiMAX申込み時のみ加入可能で、以下の場合は対象外になります。

保証対象外・・・盗難、紛失、外部損傷、水濡れ、全損

安心サポートオプションに加入する場合
auショップにてサポートを受けると、保証対象外となるので必ずカシモWiMAXへ連絡してください。

安心サポートオプションに加入しなくても万が一故障した場合はメーカー保証等が受けられます。

「安心サポートオプション」に加入していなくても受けられる保証

初期不良の場合・・・カシモに問い合わせ後、交換が可能です。

契約から1年以内の場合・・・auショップでサポートが受けられます。
auからメーカーへ送り、無償・有償をメーカーが判断します。

直近3年ではWiMAXが自然故障したという口コミがほとんどありませんでした。

普通に利用していれば自然故障は起こりにくいです。
また、自然故障以外の場合は修理代金が発生するので「安心サポートオプション」は加入する意味がありません。

 

スポンサーリンク

カシモWiMAXはauスマホ割が利用できない

ここではauスマホを利用している人に向けて書いています。
auスマホ以外の人は飛ばしてください。

カシモWiMAXはauスマホ割が利用できないのでauスマホの人にはおすすめしません。

【auスマホ割とは】
auスマホとWiMAXを契約すると、申し込みの翌月からauスマホ1台分の料金が月々最大1,000円割引される「auスマートバリューmine」というサービスです。

「auスマートバリューmine」の割引額は…

1ヶ月で -1,000円割引
1年間で -12,000円割引
3年間で -36,000円割引

3年間で36,000円も割引される「auスマートバリューmine」ですが、適用されない場合どれだけ損するのでしょうか。

例:スマホが月額6,000円、auスマートバリューmineが適用されない場合

2年間の料金
⇒6,000円×24ヶ月=144,000円

2年間のスマホ料金⇒144,000円

例:スマホが月額6,000円、auスマートバリューmineが適用される場合

月額料金
⇒6,000円-1,000円=5,000円

2年間の料金
⇒5,000円×24ヶ月=120,000円

2年間のスマホ料金⇒120,000円

2年間auスマートバリューmineを適用しなかった場合の差額⇒24,000円

カシモWiMAXはauスマートバリューmineが利用できないので・・・

auスマホの人はカシモWiMAXで契約すると24,000円損します。

「auスマートバリューmine」が利用できるプロバイダと申し込み方法

auスマートバリューmineが利用できるプロバイダは以下7社です。

「auスマートバリューmine」対象プロバイダ
UQ、GMOとくとくBB、Broad、BIGLOBE、@nifty、So-net、JCOM

「auスマートバリューmine」の申し込み方法

STEP1 auスマホの端末を確認
「auスマートバリューmine」が適用できない端末もあるのでプロバイダを契約する前に確認しておきましょう。

以下の端末に当てはまる方は「auスマートバリューmine」が適用されます。

「auスマートバリューmine」対象端末
スマートフォン(4G LTE)、AQUOS K SHF31、iPhone(iPhone 4sを除く)

STEP2 「auスマートバリューmine」対象プロバイダを契約

STEP3 「auスマートバリューmine」を申し込む

auショップまたはKDDIお客さまセンターにて「auスマートバリューmine」を適用したい旨を伝えましょう。

申し込み時には「印鑑・本人確認書類(運転免許証等の原本)」が必要になるのでauショップに行く際は忘れずに持っていきましょう。

KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:157(無料)
au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111
※オペレーター対応時間:9:00~20:00


結論、auスマホの方にはカシモをおすすめしません!

auスマートバリューmineが適用できないと
3年間で36,000円も損することになるからです。

 

スポンサーリンク

 

カシモWiMAXを安く契約する方法とプラン

ギガ放題プランがおすすめ!

公式UQやプロバイダ共通で「ギガ放題・ライトプラン」の2種類がありますが、無制限のギガ放題をおすすめします。

ギガ放題・ライトプランの違い

●ギガ放題・・・データ量が無制限に利用できる
●ライトプラン・・・7GBを超えると速度制限

7GB制限のライトプランで利用できるデータ利用量は
動画視聴:33時間
音楽再生:1,790曲

1日1時間Youtubeを見ただけで速度制限がかかります。

動画だけでなくSNSやWEBの利用もプラスすると、すぐに7GBに到達してしまいます。

ギガ放題・ライトプランの料金差

ギガ放題とライトプランの料金比較です。

 ギガ放題プランライトプラン
初月+1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月間3,580円2,980円
25~36ヶ月間4,079円3,379円
総額133,468円111,868円

ギガ放題はライトプランより月額600円程度高くなりますが、月額600円で無制限になるのはかなりお得です。

なぜお得かというと、速度制限が来てしまいデータチャージ行う場合1GBで1,000円もかかります。

データチャージ
データ容量を0.5GBから購入できる有料サービスです。
速度制限になった場合にデータ量を購入することで、購入したデータ量分の速度制限が解除されます。
チャージして残った通信量は、翌月まで利用可能です。

データチャージ料金
0.5GB:550円
1GB:1,000円
3GB:3,000円
5GB:5,000円

速度制限が来るとつい購入してしまいますが、たった+600円で無制限に利用できるのに1GBに1,000円払うのはもったいないのでギガ放題をおすすめします。

●プラン選びのアドバイス

数ヶ月「ギガ放題」を利用してみて、毎月平均7GB以下ならライトプランへの変更をオススメします。

プラン変更をオススメする理由は、

「GMOとくとくBB」などの他社プロバイダではプラン変更を行うと月額料金の割引がなくなり手数料3,000円が発生しますが、

カシモはいつプラン変更しても手数料が一切発生しないので自分の用途に合わせてプラン変更が可能です。

ギガ放題プランにするほど利用しないという人も利用月によっては7GB利用してしまう場合があります。

毎月速度制限が来たらWiMAXを利用する意味がありません。

どれくらい利用しているかを確認してからプラン変更すれば自分に合ったプランが利用できます。

データ利用量の確認方法

【WiMAX端末での確認方法】
●「情報」を押下
●「データ通信量」を押下

【キャリアmyページでのスマホのデータ通信量確認方法】
●docomo
1.「My docomo」にログイン
2.「料金・データ量の確認」を押下
3.「当月・前月分」を押下

●au
1.「My au」にログイン
2.前月ご利用のデータ通信量の確認は「こちら」を押下

●SoftBank
1.「My SoftBank」を押下
2.「メニュー」を押下
3.「使用量の管理」を押下
4.「詳細をみる」を押下

【iPhoneの設定でのデータ通信量の確認方法】
毎月1日に行うこと
1. 「設定」を押下
2.「モバイル通信」を押下
3.下部の「統計情報リセット」を行う
4.「現在までの合計」が「0バイト」になっていることを確認

毎月月末に行うこと
1. 「設定」を押下
2.「モバイル通信」を押下
4.「現在までの合計」を確認

上記を方法を試して、スマホ・WiMAXの両方が7GB未満だったらライトプランに変更しましょう!

プラン変更方法
カシモWiMAXのカスタマーセンターでプラン変更が可能です。
毎月15日までの連絡で翌月からプラン変更が可能です。

カスタマーセンター
カシモWiMAX総合窓口:03-6693-0480
受付時間:10:00〜19:00(年末年始除く)

最新機種が選べる新端末プランがおすすめ

カシモWiMAXは、「新端末プラン・最安級プラン」があります。

 最安級プラン新端末プラン
プランギガ放題ギガ放題
初月0円1,380円
初月+1ヶ月1,380円1,380円
2~24ヶ月間3,480円3,580円
25~36ヶ月間4,079円4,079円
端末W05
(2018年1月/Huawei製)
W06(2019年1月/Huawei製)
WX05(2018年11月製/NEC製)
総額129,888円133,468円

新端末・最安級プランの違い
●新端末プラン・・・通信速度の速い最新機種を利用したい方向け
●最安級プラン・・・古い機種でとにかく安く利用したいという方向け

新端末・最安級で選べる3つの機種の速度を比較しました。

※速度は実際に僕が、再起動後同条件で3回計測した平均です。

 新端末プラン最安級プラン
機種w06wx05w05
発売日2019年1月2018年11月2018年1月
速度74.3Mdps52.9Mdps10.2Mdps
充電9時間11.5時間9時間
可能動作ゲーム・動画
複数処理可能
ゲーム・動画
複数処理可能
1つの動画再生が可能
※複数動画では低速
電池パック
取り換え
不可可能不可

最新機種は旧機種×7倍の速度が計測されましたが、

実際に比較してみた結果、どの機種も動画視聴やSNSの利用で速度の差は感じませんでした。

「ゲームや動画を同時利用する人・速度が速い方が良い人」には、新端末プランをオススメします。

機種選びは「速さ・充電・料金」等、重視するポイントによるので、自分の一番譲れない条件で選びましょう。

●w06
速さ重視の人向けです。
薄くて軽いと評判です。

●wx05
iPhoneと相性の良いNEC製なのでiPhoneの人向けです。
バッテリーも持ちが良く、充電パックが弱ったら自分で交換できます。

●w05
料金重視の人向けの機種です。
とくにおすすめな点はありません。

僕のおすすめは、最速+充電の持ちが長い「wx05」です。

WX05がおすすめの理由
●iPhoneと相性の良いNEC製
●電池パックの交換が可能
●電波が悪いときに通信品質が上がる

実際にwx05を使用して電車で動画を観ていましたが、全くストレスを感じず、

W06も使用してみましたが、比較するとwx05の方が充電の持ちが長く感じました。

「新端末プラン(WX05)+ギガ放題プラン」の利用をおすすめします。

カシモWiMAXはキャンペーンコードの活用でAmazonギフトがもらえる

契約後に紹介すると3,000円分のAmazonギフトがもらえるキャンペーンがあります。

カシモWiMAXの利用者の口コミを探していると

以下のようなリンクを貼って良い事を書いている口コミが多いです。

口コミのリンクから契約すると、
カシモからリンク主に3,000円のAmazonギフト券がプレゼントされます。

このURLはカシモを契約するともらえる自分専用の紹介キャンペーンコードです。

【特典内容】
自分専用の紹介URLを経由して契約が成立すると
契約者1人につき3,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

【特典付与までの流れ】
1.カシモWiMAX契約後の画面に表示される紹介URLを確認
2.紹介URLをSNSやLINEで公開する
3.紹介された人が紹介URL経由でカシモWiMAXに申し込む
4.カシモWiMAXに登録したメールアドレスにWEBギフト券送付

紹介数に上限はないので、
3,000円×紹介して契約になった分だけAmazonギフトがもらえます。

※以下の場合は対象外になります。
・申し込み内容の不備
・初期契約解除となった場合
・紹介元と紹介先が同一の契約

カシモWiMAX申込みから解約までの注意点

1.カシモWiMAX最安級プランの申込み時はW05の選択が必須

カシモWIMAXの店舗はありません。
申し込み方法はネット申し込みのみです。

最安級プランを申し込む場合、
申し込画面を開くと既に「W06」が選択されているので、「W05」を選択しましょう。

ネット申し込みの際に、最安級プランを選択しても、
「W05」を選択しないと勝手に「新端末プラン」の契約なってしまいます。

2.充電器はAmazonで購入した方がお得

カシモでは充電器が別売り3,000円です。

※Amazonでは1,300円~販売しています。
安く買うならAmazonでの購入がおすすめです。

3.カシモWiMAX初期契約解除制度の注意点

どこのプロバイダも共通して初期契約解除という制度があります。

カシモの初期契約解除制度とは
端末受取日から8日以内の返品で、回線を解除できるクーリング・オフのような制度です。

初期契約解除方法

1.端末受け取り後「初期契約解除制度に関するご案内」の用紙を確認

2.「初期契約解除制度に関するご案内」の右側に必要事項を記入

初期契約解除制度に関するご案内

3.同封物一式(箱に入っていたもの全て)を箱に戻す

4.受取日から8日以内に差出人住所へ発送する

初期契約解除制度の注意点
電話で解約を申し込むと初期契約解除制度の対象外となり違約金が発生します。
電話で確認したい場合は、必ず初期契約解除を希望している旨を伝えましょう。

4.カシモWiMAX解約の注意点

解約はカスタマーサポートへの電話だけで解約できます。

当月末に解約するには、当月20日17:00までに連絡が必要です。
20日17:00以降のご連絡は翌月末の解約となるのでご注意ください。

また、更新月以外の月は違約金が発生します。

カシモWIMAXの違約金
0ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
契約更新月を除く25ヶ月目以降:9,500円

違約金が発生することも考えて契約をしましょう。

カスタマーセンター
カシモWiMAX総合窓口:03-6693-0480
受付時間:10:00〜19:00(年末年始除く)

まとめ

どのプロバイダも実質料金の差はそんなにありません。

しかし「カシモWiMAX」は手間なく料金も安いので一番おすすめのプロバイダだと言えます。

逆に以下に当てはまる人にはおすすめしません。

「カシモWiMAX」をおすすめしない人
●auスマホユーザーの方
●実質最安値で使用したい方

当てはまる人は、GMOやniftyを検討してみましょう。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu