解約違約金は0円!契約期限縛りが無い光コラボレーション

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はぁ~ぁ。今日もため息…。
スマホも光コラボレーションも「2年間の自動更新」が当たり前でウンザリしませんか?

契約が自動で更新され、気づけば解約時期を逃して違約金を支払うハメに…。解約できるのが2年間で1ヶ月しかないって理解不能なシステムです。

そんな中でも優良な契約方法を提供している光コラボレーションモデルを3つを発見しました。最低期限の2年という縛りこそあるけど、その後はいつ解約しても違約金が発生しないという納得のシステム。

2年間の自動更新が嫌いな人には必見の内容となりますので、ぜひ参考にしてください。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★業界最安値!契約期間の縛り無し&いつでも解約金0円!『【2019年】enひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

2年以降は違約金が発生しない3モデル

そもそも2年ごとの自動更新って何ぞや?新聞ですらご丁寧に「更新どうしますかー?」って自宅まで聞きに来てくれるのに、どうしてインターネットだけ無条件での解約時期が限定されるのか、謎すぎませんか?

無条件で解約できるのが2年間で1ヶ月しかないって、消費者を小バカにしてると言ってもおかしくないです。もし英会話や水泳の習い事をして、それが2年間の自動更新、無条件解約が2年間で1ヶ月なんて言ったら間違いなく苦情殺到でしょう…

なぜそれがインターネットなら許されるのか疑問です。

エキサイト光

参考情報
東日本フレッツ光から転用・新規申込みに限っては最低利用期限の2年縛りもなく、いつ解約しても違約金の心配は無いようです。西日本フレッツ光からの転用時のみ、最低2年間という期間の定めがあります。

言わずと知れた業界最安値。基本料金がとにかく安いのが特徴です。

ファミリータイプで4,360円、マンションタイプなら3,360円と、僕が調べた限りでは文句無しのNO.1です。インターネットの速度やスマホや格安SIMとのセット割を気にしないなら、選ぶべき最優先の光コラボレーション。

デメリットは回線速度が安定せず、遅さを感じるところ(個人的にエキサイトのプロバイダを使った感想です)。さらにスマホと格安SIMなどのセット割が無いことです。

「割引きはどうでもいいから、とにかく安く」という方に1番オススメできるがエキサイト光です。安さ重視の方は検討してみては如何でしょうか?

【エキサイト光のお問合せ窓口】
0570-783-812
年中無休 10:00~18:00

ビック光

大手家電量販店でお馴染みのビックカメラが提供しているサービスで、料金の安さにも定評があります。

ファミリータイプならプロバイダ込で税抜き4,960円。マンションタイプで3,960円と光コラボレーションの中でも抜群の安定感を誇っています。

フレッツ光のギガタイプ同様、回線速度最大値は1Gとなり、速さにも問題ありません。また、格安で有名なBIC SIMの割引を行っていて、ビック光とセットで契約することでSIM1回線につき最大5回線まで150円の割引を受けることができます。

デメリットがあるとすれば相談窓口(サポート)が有料で、場合によっては5分近く待たされることも…。カケ放題じゃなければ通話料がちょっと痛い。

ちなみに僕は1分40円のプランで、5分待たされ4分の通話をしたので合わせて9分となり、360円が発生した計算になります。基本料金は安いけど、何かあった時の相談電話で出費がかさんでしまうのが悩みです。

それが唯一のデメリットで、基本料金と割引、そして自動更新が無いというメリットと天秤に掛ければ良さは一目瞭然。ビック光はオススメできる光コラボレーションと言えるでしょう。

【ビック光のお問合せ窓口】
03-5205-4530
年中無休 9:00~19:00

IIJmioひかり

基本的な内容は上記で説明したビック光とほぼ同様。インターネット料金はファミリータイプで4,960円、マンションタイプで3,960円でこちらも格安です。

IIJmioが提供しているSIMサービスもあり、1回線につき150円で最大5回線まで割引可能。音声通話機能つきのSIM「みおふぉん」なら、3GBのデータ容量で月額1,600円~と超お得、大手キャリアと比べれば格安SIMがどれだけ経済的なのか分かって頂けるはずです。

残念なデメリット部分もビック光と同じです。有料電話なので、トラブル時や分からない事の相談で出費が…。それ以外はメリット尽くしですから、IIJmioひかりも素晴らしいサービスだと思います。

【IIJmioひかりのお問合せ窓口】
03-5205-4433
年中無休 9:00~19:00

最低期限を経過すれば解約時期の心配が無い

他の光コラボレーションでは、割引きを受ける代わりに2年ごとの自動更新が適応され、何も言わないと勝手に契約が延長されます。「来月が更新月で、無条件解約が出来る月ですよ!」と、親切にアナウンスしてくれればいいけど、そんな企業は無いでしょうね。

皆さんご存知の通り、2年間の自動更新の場合、解約時期を間違えれば1万円を超える違約金を支払うことになります。1万円って…大金じゃないですか?

1万円もあれば…

叙々苑にもいける…

小旅行で一泊二日できる…

新作ゲームソフトが2本も買える…

贅沢できるのになぁ~。

ビック光、IIJmioひかり、エキサイト光であれば余計な心配は無用ですから、2年間の自動更新にウンザリしている方は、検討する光コラボレーションの一つに加えてみて下さい。

まとめ

料金を少し安くするから2年間の自動更新に加入しろだなんて、冷静に考えたら変な話です。今の時代、インターネットは無くてはならないサービス。だからこそ、その弱みにつけ込まれているような気がします。

とはいっても、僕みたいな個人レベルではこうしてブログで文句を言うことしかできません。いつの日か、もっと色々なサービスに気軽に変更できるような時代が訪れること願うだけです。

以下、今回ご紹介した光コラボレーションモデル3つの公式HPリンクを用意しておきます。

ご興味あれば覗いてみて下さい。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★業界最安値!契約期間の縛り無し&いつでも解約金0円!『【2019年】enひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu