JCOM光(ネット)の料金はビビるほど高い!セット割や契約プラン全まとめ

2019-08-01

JCOMを契約すると業界でもかなり高額の料金を支払わなければなりません。

例えばネットのみ契約した場合の光回線の平均月額料金は5,200円に対し、JCOMは毎月6,500円もかかります。

1,300円も高いということは2年間なら約3万円も損しているということになりますよね。

3万円もあればちょっとした贅沢やへそくりにも回せるし…。

現在JCOMを契約している方は買いたいものを我慢したり、食費などを節約するより、ネット環境を改めてみた方が良いかもしれません。

結論からいうと、JCOMではなく光回線を検討しましょう。

この記事は、あなたに合った回線を見つけ出すための助け船になると思います。

現在JCOMを契約している方、JCOMを検討している方は是非目を通してみてください。

JCOMの料金プランは

JCOMはケーブルTV会社です。テレビの他にもネットや電話などのサービスを実施しています。

ネットは以前は最高で320Mコースを契約できましたが、JCOM光といって他社光回線と同じく1G(1000M)コースを契約することができます。

JCOM光はJCOMとは違ってauひかりといったKDDI回線を借りて提供しています。auひかりでプロバイダはJCOMというイメージです。

ただJCOM光はマンションに住んでいる方と、戸建住宅でも関西エリアに住んでいる方は契約することができません。

他社光回線は1Gが主流なので320Mは正直時代遅れと言っても過言ではないです。

今時高額料金を払ってまで320Mコースを新規契約したいという方はなかなかいないでしょう。

快適なネット生活を送りたいなら1Gをお得に契約できる光回線を選んだ方が絶対に良いです。

では、他回線と比較しながら実際にかかる月額料金を確認していきましょう。

「ネット」のみの月額料金

  マンション戸建て
JCOM320M6,000円6,000円
1G×6,500円
So-net光2,780円:3年間
4,480円:以降
3,780円:3年間
5,580円:以降
ドコモ光4,000円5,200円
ソフトバンク光3,800円5,200円

ネットのみの月額料金を比較していみました。

ネットのみ単体で契約したい人はとくに月額料金が高いので全くおすすめできません。

マンション・戸建て関係なく料金は一律6,000円です。JCOM光なら他社と同じ1Gコースなのになんと6,500円もかかります!

こんなに高額な料金はJCOM以外にないでしょう。

例えばマンションに住んでいる場合、僕がおすすめする光回線なら月額料金は平均約4,000円なので毎月2,000円も差額が生まれてしまいます。

3年間の総額を比較すると、他社光回線は平均144,000円でJCOMは216,000円となります。

ネット回線が違うだけで3年間の支出に72,000円の差が出てしまうことになります。

この金額ってかなりデカいですし、現在JCOMをネットのみ契約している方はこんなにも損しているんだ…。

とちょっとショックを受けるかもしれませんが、残念ながらこれが現実です。

後ほど僕がおすすめする光回線を紹介するので、是非の乗り換えを検討してみてください。

「ネット」と「電話」の月額料金

  マンション戸建て
JCOM320M5,200円5,695円
1G×6,195円
So-net光2,780円:1~11ヶ月
3,280円:12~36ヶ月
4,980円:以降
3,780円:1~11ヶ月
4,280円:12~36ヶ月
6,080円:以降
ドコモ光4,500円5,700円
ソフトバンク光4,300円5,700円

ネットと電話を契約した場合の月額料金を比較してみました。

サービスをセットで申し込むと料金がお得になりますが、他社回線と比較すると特別安いという結果にはなりませんでした。

JCOM電話の単体の料金は月額1,330円に対し、光でんわは月額500円で利用できます。

また、電話は固定電話でNTT回線を使用している方はそのまま同じ番号で光でんわに変更することができます。

明らかに光でんわを契約した方が安くなるのでおすすめしますよ。

「ネット」と「テレビ」の月額料金

  マンション戸建て
JCOM320M9,048円9,048円
1G×9,548円
So-net光6,350円:3年間
7,230円:以降
6,780円:3年間
8,580円:以降
ドコモ光7,000円8,200円
ソフトバンク光6,800円8,200円

ネット+テレビを契約した場合の月額料金を比較してみました。

テレビの契約プランはJCOMはスタンダード、光回線はテレビおすすめプランを契約した場合の料金表となっています。

JCOMのケーブルテレビサービスはCS(専門チャンネル)+地上波+BSが視聴できて以下の3プランの中から好きなプランを選べます。

●JCOMのテレビプラン
・スタンダートプラス⇒100ch以上
・スタンダート⇒89ch以上
・セレクト⇒37ch以上

契約している方はスタンダードが多いです。

僕はスタンダードを契約していますが、実際こんなチャンネル数があっても観たいチャンネルは限られているので実際全部のチャンネルを視聴したことはないです。

ちなみにテレビのみ単体で契約することもできますが、月額約6,500円もかかるのでおすすめしません。

一方、光回線はいずれもテレビサービスを契約する場合「ひかりTV」というサービスを契約する必要があります。

CS(専門チャンネル)+地上波+BSが視聴できて以下の3プランの中から好きなプランを選べます。

●光回線のテレビプラン
・お値打ちプラン⇒50ch以上+VOD+見放題ビデオ19,000本以上
・テレビおすすめプラン⇒50ch以上+VOD
・ビデオざんまいプラン⇒見放題ビデオ19,000本以上

テレビおすすめプランを契約した場合の月額料金は3,500円+チューナーレンタル代500円を合わせて月額約4,000円なのでJCOMよりお得ですよ。

専門チャンネルで映画やアニメ、音楽などのエンタメをたくさん楽しみたいという方にはおすすめします。

「ネット」と「電話」と「テレビ」の月額料金

  マンション戸建て
JCOM320M9,048円9,048円
1G×9,548円
So-net光5,780円:1~11ヶ月目
6,280円:12~36ヶ月
6,980円:37~60ヶ月目
6,780円:1~11ヶ月目
7,280円:12~36ヶ月
9,080円:37~60ヶ月目
ドコモ光7,500円8,700円
ソフトバンク光7,300円8,700円

ネット+電話+テレビを契約する場合の月額料金を比較しました。

テレビの契約プランはJCOMはスタンダード、光回線はテレビおすすめプランを契約した場合の料金表となっています。

散々辛口でJCOMはおすすめできないと書いていますが、僕はJCOMでこの3つのサービスを契約しています。毎月9,048円支払っています。

僕自身光回線って高いイメージを持っていたのですが、ふたを開いてみればJCOMの方が高かった気づき後悔しました。

光回線が主流になる前からケーブルテレビを中心に提供していたので、何年~何十年もずっとそのままJCOMを使っている方もいると思います。

引っ越ししてネットはどこで契約しようか迷っている時にちょうど良く勧誘が来て、販売員の巧みな話術で他社と比較する前に契約してしまったという方も多いです。

僕みたいにならないように、ネット回線は慎重に考えてください!

勧誘されたその日のうちに契約するのは避けた方が良いでしょう。

JCOMの工事費は一括払いのみ

  マンション戸建て
JCOM320M6,000円6,000円
1G×37,500円
So-net光24,000円
24,000円
ドコモ光15,000円18,000円
ソフトバンク光24,000円
24,000円

ネットを開通するために必要な工事にかかる費用を比較してみました。

JCOMの場合はネットと電話、ネットとテレビと電話など、サービスをセットで契約することによって無料になります。

しかし、ネット単体のみ契約すると無料にならないので、工事費37,500円を一括で支払わなければなりません。

光回線は全て分割払いです。キャンペーンによって割引されるのでいずれも実質無料になります。

ネット単体のみで申し込んでも、工事費相当額が毎月割引されるので安心してくださいね。

例えばドコモ光・戸建ての場合18,000円かかりますが、dポイントが20,000円分が還元されるので、実質工事費無料以上の特典が付きます。

ソフトバンク光は高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、実質無料になりますよ。

このように月額割引やキャッシュバックによって負担する必要がなくなるので、JCOMより光回線を契約することをおすすめします。

JCOMの料金は高すぎると嘆く評判が多い

ビビるほど高い

ケーブルテレビのみ契約することも可能ですが、口コミのようにテレビが突然映らなくなることもあります。

僕も経験者の一人で、テレビがある日突然映らなくなったことがあります。

機材を確認しても映る気配がなかったので、最終的にJCOMの業者を呼んで直してもらいました。

毎月高い料金を払っているのに機械が壊れるなんてもってのほかですよね。

住んでいる環境や、電波の関係で一時的に映らなくなることもあるかもしれませんが、映らなくなるのは事実なので検討している方は注意してください。

必要性を感じなくなるくらい最悪

ゲームをセーブしてなくていきなり電源が落ちることもあるそうです。イライラが募るばかりですよね。

正直JCOMの良い評判は滅多にありません。

月額料金が高額且つ速度も不安定で、「#JCOM繋がらない」というのユーザーの嘆きハッシュタグが作られてしまうほど悪評高いです。

可もなく不可もなくシンプルに月額料金が高い会社というイメージなので僕もJCOMでネットを利用する必要性を感じられなくなっています。

口コミの通り、契約する前にJCOMを検討している方は今一度考えを改めてみた方が良いです。

他光回線に乗り換えた人の実際の声

JCOMからソフトバンク光に乗り換えた方の口コミを見つけました。

速度は申し分ないようですね。どの光回線を選んでも速度はJCOMより速いと思います。

光回線ってどこも高いというイメージを持っていると思いますが、申し込み窓口によって料金が異なります。

お得なキャンペーンに申し込める窓口を後ほど惜しみなく詳しく説明しますね。

ドコモ光に乗り換えたいという方に朗報です。

工事をする場合、だいたい3週間から1ヶ月くらいかかるのですが、その間に開通するまで無料のモバイルWi-Fiルーターを貸し出ししてくれますよ。

Wi-Fi環境がないのは困るという方は非常にありがたいですよね。

ソフトバンク光でも無料で貸し出ししてくれる場合があるので問い合わせてみてください。

結論:JCOMは高い!他社光回線がおすすめ

JCOMを契約している方は、他社の光回線に乗り換えることをおすすめします。

数ある光回線はどのような基準で選べばいいのかイマイチわからないという方はよく読んで頂きたいです。

安くお得に利用するには、現在あなたは使っているスマホによって回線を選べばスマホの料金が割引されて総じてお得に利用できますよ。

JCOMの解約金最大20,000円を全額負担してくれたり、高額キャッシュバックを受け取れる光回線があるので、JCOMを解約して僕がおすすめする光回線に乗り換えましょう。

auスマホユーザーならSo-net光

●So-net光のメリット
・auスマホが毎月最大-2,000円割引
・月額料金から工事費相当が毎月割引されるので工事費は実質無料
・戸建て月額3,780円で利用できる光回線は他にはないほど圧倒的に安い

auユーザーなら「So-net光」を強くおすすめします!

JCOMでもauユーザーならauスマホが毎月最大-2,000円割引される「auスマートバリューmine」を適用できますが、So-net光などでも適用することができるのでJCOM独自のメリットではありません。

また、auユーザーはauひかりを一度はすすめられたことがあるのではないでしょうか。

僕はauショップでスマホの相談をしに来ただけなのに、話の最後にauひかりを契約しませんかと勧誘されたことがあります。

auひかりよりSo-net光をおすすめしたい点は以下の通りです。

auひかりは全国で対応しているわけではありません。まだまだ非対応エリアが存在します。

また、解約すると撤去費が必ず発生するので手間とお金がかかる面からおすすめしません。

比べてSo-net光は全国で利用可能ですし、撤去費は任意なので利用しやすいです。

月額料金も業界の中でも最安なので申し分ないですよね。

下記の申し込み窓口から申し込めば、JCOMより間違いなくお得に利用することができますよ。

So-net光の詳しい評判はこちら

ドコモスマホユーザーならドコモ光

●ドコモ光のメリット
・ドコモスマホが毎月最大-1,500円割引
・ドコモ長期契約者はさらに最大-3,500円割引
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可能

ドコモユーザーなら「ドコモ光」が圧倒的におすすめです!

家族全員ドコモユーザーなのに何故かJCOMを契約している口コミが見つかりました。

JCOMはauスマホの料金しか割引されません。現在ドコモのスマホを使用しているにも関わらずJCOMを契約している方はもったいないです。非常にもったいなさすぎます。

例えば、家族4人マンション暮らしで全員ドコモユーザーなら、ドコモ光セット割が適用され、さらにネットの料金も毎月2,000円安くなります。

毎月5,000円以上もお得に利用することができるので、1年間なら約60,000円もコストを削減できます。

ネット関連って契約するのに手間がかかり、契約プランも多すぎてよくわからなくて遠ざけている方が多い印象です。

または自分はよくわからないので、一緒に住んでいる方に全部任せてるという方もいるかもしれません。

JCOMのプロバイダは選ぶことができないのに対し、ドコモ光はプロバイダが豊富なのも魅力の1つですよ。

中でも圧倒的人気プロバイダは「GMOとくとくBB」です。

下記の申し込み窓口ならそのGMOとくとくBBを契約できます。まずどのような会社なのか、どういったキャンペーンを実施しているのかチェックするだけでも良いので見学してみてください。

\増税前ラストチャンス/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
特に乗り換えの方は増税前がおすすめ!安く契約できるラストチャンスです!
▼25,000円キャッシュバック中▼

ドコモ光の評判はコチラ

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光

●ソフトバンク光のメリット
・他社からの乗り換え料金を”全額”負担してくれる
・ソフトバンクスマホが毎月最大-1,000円割引
・高額キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」に乗り換えることをおすすめします!

理由として、他社からの乗り換え料金を全額負担してくれるからです。

契約していた回線の解約金・撤去費がいくらかかったとしてもソフトバンク光は全額負担してくれます。

普通負担額は最大20,000円まで!と限定されることがあたりまえなのですが、いくら解約金が高くても全額負担してくれる光回線は他に存在しません。かなり太っ腹ですよね。

また、初めて光回線を契約する方に24,000円のキャッシュバックを受け取れることができますよ。

スマホとのセット割もあるので、JCOMより総じて安くなるのは確実です。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光の評判はこちら

おまけ:JCOMの明細や更新月などを確認する方法

1.公式サイトのMy JCOMにログインする

公式サイトのメニュー項目にある「ご加入者向け MY JCOM」は便利なサービスです。

ログインの際にJCOM IDとパスワードが必要になります。

●MY JCOMにログインして確認できること
契約プラン/更新月/月額料金/明細/解約した場合の解約金/お客様番号/JCOM ID 
支払方法の変更/オプション追加/請求書送付状況の確認・変更/支払い証明書の発行 など

JCOM IDが分からない場合は、契約した際に貰った契約内容書類または月々郵送される明細ハガキに書いてあります。

僕の場合、だいぶ昔に契約したので契約内容書類には記載されていませんでした。

また、明細ハガキも毎月郵送されるのはお金がかかるので郵送設定していませんでした。

なので、確認する手段がなくJCOM IDのこともよくわからなかったので、以下の問い合わせ窓口からIDを取得しました。

JCOM IDがわからない方はこちらから

記入事項Step.3のメールアドレスを記入というのは、契約内容書類に記載されてあります。

一週間前後でIDが記載されたハガキが送られてきましたよ。

景品などを応募するときなどにもIDが必要です。契約者本人ではなくて、本人の家族であった場合でも確認することができます。

分からないという場合は早めに問い合わせてみましょう。

パスワードも分からない場合はJCOM IDを取得する必要があるので、取得してからパスワードを再設定しましょう。

2.テレビ画面で明細を確認することもできる

インタラクTV明細

ケーブルテレビサービスを契約している方はJCOMのインタラクTVから月額料金を確認することができます。

僕はJCOM IDが分からなかったためとりあえず最初はここから確認しました。

●確認手順
1.リモコン操作でインタラクTVを起動する
2.ご請求金額の確認を選択して決定ボタンを押す
3.口座番号の下4桁を入力

過去半年分の月額料金を確認することができます。映画を鑑賞し終わったついでに今月の料金を確認したいという時などに利用してみてください。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

JCOMの料金は高額で良い評判も見つからないという散々な結果でした。

批判的な口コミが毎日のように積み重なっている状況です。

しかも2019年7月から月額料金と撤去費が値上がりするので、さらに料金が高額になるので注意してください。

新しい情報が出たら随時更新していきますね。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

料金比較の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu