JCOMを解約金0円で解約したい!トラブルなくスムーズに手続きする方法

2019-06-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JCOMの解約方法をどのサイトよりも詳しくまとめました。

JCOMはネット+電話+テレビやネット+電話などセットで契約しているユーザーがほとんどだと思います。

解約するとなったらスムーズにトラブルなく解約したいですよね。

電話とテレビを解約してネットだけ残したい方や、テレビのみ解約したい場合など人によってさまざまだと思います。

この記事では、JCOMを解約する場合に発生する解約金や、0円で解約する方法すべてをまとめました。

是非参考にしてみてください。

JCOMの解約方法と解約金

解約方法は電話のみ

JCOMの解約方法は電話で受け付けています。Webや書面での受付は行っていません。

住んでいる地域によって電話の問い合わせ窓口が異なります。

僕がおすすめする解約方法は、下記のリンク先から電話予約するのが良いでしょう。

あなたが住んでいる地域を選択したら、電話またはWebから相談するボタンが表示されるしくみになっています。

Webから相談するボタン押せばどのサービスを解約するか、連絡希望日と連絡時間を設定できるので折り返し電話予約をすることができますよ。

いきなり解約電話をかけるより、このようにあらかじめWebから予約しておけばトラブルなくスムーズに解約することができます。

解約する際の折り返し電話予約はこちら

戸建ての場合の解約金

契約してるサービス解約時期解約金
ネット+電話+テレビ更新月0円
更新月以外20,000円
ネット+電話
ネット+テレビ
テレビ+電話
更新月0円
更新月以外8,500円
ネットのみ-

戸建ての場合の解約金をまとめてみました。

契約しているサービス数や契約年数によって異なるので最高20,000円の解約金がかかると思って良いでしょう。

僕の場合、JCOMのネット+電話+テレビを契約しているのですが、解約金は20,000円ではなく8,500円と表記されていました。

他のサイトを調べてみるとだいたい20,000円かかると書いてありますが、僕のように長期JCOMを契約し続けている場合は3つのプランを契約していても解約金が8,500円になります。

ちなみに解約金はMY JCOMで確認することができます。後ほどログイン方法と確認方法を説明しますね。

ネットのみ単体で契約している場合は、契約縛りがないので月額料金が高額な分いつ解約しても解約金は発生しません。

マンションの場合の解約金

契約してるサービス解約時期解約金
ネット+電話+テレビ更新月0円
更新月以外13,000円
ネット+電話
ネット+テレビ
テレビ+電話
更新月0円
更新月以外3,500円
ネットのみ

契約年数や契約しているサービスの数によって違いますが、マンションの場合の解約金は最高13,000円です。

解約金はMY JCOMで確認することができます。後ほどログイン方法と確認方法を説明しますね。

戸建ての場合と同じく、ネットのみ単体で契約している場合は、契約縛りがないので月額料金が高額な分いつ解約しても解約金は発生しません。

JCOMを無料で解約する方法

解約金を無料にするには更新月に解約すること

上記の解約金を無料にするには「更新月=(解約金のかからない月)」に解約することです。

JCOMはネット+電話またはテレビなどいくつかのサービスをまとめて契約している場合は長期契約となります。

僕は現在ネット+電話+テレビを契約しているので、長期契約をしていることになります。契約年数は2年間です。

2年を過ぎると自動更新となり、更新月は2年ごとにやってきます。

例:2019年4月にネット+電話を契約して、更新月に2つとも解約したいAさんの場合
⇒更新月は2年後の2021年3月~4月末になります。この期間に解約すれば解約金は一切支払う必要がありません。

例:2016年11月にネット+電話+テレビを契約していて2020年にテレビのみ解約したいBさんの場合
⇒この場合2016年の1回目の更新月2018年10月~11月末には解約しなかったので、2回目の更新月2020年10月~11月末に解約すれば解約金無料です。

Bさんは2020年に解約したいとなって、たまたま更新月だったから良かったですが、もし2020年を過ぎたら次の更新月は2022年になってしまいますよね。

普通他社の光回線なら3年契約が主流ですが、JCOMは2年契約なので1年早く更新月がやってくるので比較的解約はしやすいかもしれません。

いつ契約したか忘れてしまって更新月がわからない場合

JCOMユーザーは7年以上や数十年など長く契約している人が多いイメージがあります。

何年も契約している人はいつ契約したか正直覚えてないですよね。

その場合は、MY JCOMにログインすれば更新月を確認することができます。

僕は何年前の何月に契約したか正直覚えてなかったので、MY JCOMにログインして更新月を確認しました。(笑)

ログインする際にJCOM IDとパスワードが必要になります。

JCOM IDが分からない場合はハガキ明細や契約した際に貰った契約内容書類に記載してあります。

MY JCOMにログインしてメニューバーの「ご契約内容のご案内」をクリックすれば更新月=更新期間を確認することができます。

更新月確認

僕の場合、更新月は2018年2月~3月末だったので次回の更新月は2020年2月~3月末となるわけです。

この期間に解約すれば解約金は0円なので2020年に解約を検討しています。

途中でサービスを追加した場合の更新月

例えば、ネットと電話を最初に契約していてのちにテレビも契約した場合、これだと更新月にずれが生まれますよね。

この場合の更新月はいつになるのかというと、テレビを契約した月から2年後が更新月になります。

つまり、プラン変更になったのですでに1年使っていたとしても、これはカウントされないということです。

テレビを契約した月から契約が始まるというイメージをしてください。

例:2018年6月にネット+電話を最初に契約して、2019年8月にテレビを1年後に契約したCさんの場合
⇒JCOMは2年契約なので更新月は2年後の2021年7月~8月末になります。

ネット+電話+テレビのすべてのサービスまたは一部のみ解約する場合でも更新月は上記の通りになります。

ネットだけ契約し続ける場合

電話+テレビを解約してネット単体のみ契約し続けたいとなったら、長期契約プランは終了します。

のちにネットも解約したいとなった場合は契約に縛りがなくなったので解約金は発生しません。

かかるのは撤去費のみとなります。

ネット単体のみならず、テレビや電話など単体でサービスを契約している場合解約金はかからないということです。更新月を気にする必要はないです。

ただ、JCOMはサービスをセットで契約することをおすすめしています。単体のみ契約すると業界の中でも一番月額料金が高いです。

なので、ネットのみなど単体契約を検討している人は一緒に解約してしまいましょう。

他社の光回線に乗り換えた方が高い料金も支払う必要はなくなりますし、速度に不満を感じている人も改善されます。

後ほど、僕がおすすめする光回線を紹介するので目次の「乗り換えにおすすめな光回線」をご覧ください。

更新月に解約しても撤去費は別途必ずかかる

  撤去費
全撤去契約しているすべてサービスを解約
全サービスの機器を撤去
6,000円
一部のみ撤去いずれかのサービスを解約
解約するサービスの機器のみ撤去
2,000円

更新月に解約した場合、解約金は無料になりますが撤去費は必ずかかるので全て無料になるわけではないです。

つまりいつ解約しても必ず撤去費はかかります。

例:ネット+電話+テレビの3つのサービス全てを更新月に解約するDさんの場合
⇒全ての機器を撤去することになるので。撤去費6,000円が発生します。

例:ネット+電話+テレビの3つのサービスを契約していて、更新月以外にテレビのみ解約したい場合
⇒更新月以外に解約するので解約金
⇒撤去費は一部のみなので撤去費2,000円が発生します

撤去費は2019年7月1日から約3,000円も値上がりする

2019年7月1日から以下のように撤去費が値上がりします。
・全撤去6,000円⇒9,800円
・一部撤去2,000円⇒4,800円

だいたい3,000円くらい値上がりし、税込なら10,000円以上発生することになるのでだいぶ高くなりますよね。

乗り換えにおすすめな光回線

撤去費以外に月額料金も2019年7月1日からから180円値上がりするのでさらに高額の料金を支払わなければなりません。

JCOMはとにかく月額料金が高い割に速度は酷評の嵐です。

毎日毎日速度に対する不満や遅いなどイライラの口コミが更新されています。

一番手っ取り早く料金を安く快適なネット生活を送るためには、JCOMを解約して他社光回線に乗り換えることです。

JCOMを解約し終わったけど次はどの固定回線を契約していいか分からないという人にも是非読んでほしいです。

auスマホユーザーならSo-net光

●So-net光のメリット
・auスマホが毎月最大-2,000円割引
・月額料金から工事費相当が毎月割引されるので工事費は実質無料
・戸建て月額3,780円で利用できる光回線は他にはないほど圧倒的に安い

auユーザーなら「So-net光」を強くおすすめします!

JCOMでもauユーザーならauスマホが毎月最大-2,000円割引される「auスマートバリューmine」を適用できますよ。

普通auユーザーならauひかりが良いというイメージがあったり、auユーザーはauひかりを一度はすすめられたことがあるのではないでしょうか。

僕はauショップでスマホの相談をしに来ただけなのに、話の最後にauひかりをすすめられたことがあります。

So-net光のエリアは全国展開していて撤去費は任意です。

比べてauひかりはまだ全国展開していないので使えるエリアは限られているのと、撤去費が必ず発生するので契約するにはちょっとリスクが高い光回線だと思います。

So-net光は月額料金も業界の中でも最安なので申し分ないでしょう。

下記の申し込み窓口から申し込めば、JCOMより間違いなくお得に利用することができますよ。

So-net光は最大84,000円の割引でお得!

【おすすめの理由】
●3年間2,000円の月額料金割引!
●戸建て3,980円マンション2,980円!
●auスマホ料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター12ヶ月無料!
●セキュリティソフトが永年無料!

※So-net光を申し込むなら下記のSo-net光公式窓口が間違いなくお得です!

合計最大84,000円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

So-net光の詳しい評判はこちら

ドコモスマホユーザーならドコモ光

●ドコモ光のメリット
・ドコモスマホが毎月最大-1,500円割引
・ドコモ長期契約者はさらに最大-3,500円割引
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可能

ドコモユーザーなら「ドコモ光」が圧倒的におすすめです!

JCOMはauスマホしか割引されないので、ドコモユーザーが契約するのは非常にもったいないです。

例えば、ドコモ光を契約した場合、家族4人マンション暮らしで全員ドコモユーザーなら、ドコモ光セット割が適用され、さらにネットの料金も毎月2,000円安くなります。

毎月5,000円以上もお得に利用することができるので、1年間なら約60,000円もコストを削減できます。

またJCOMのプロバイダは最初から決まっていて選ぶことができません。

ドコモ光は自分の好きなプロバイダを選ぶことができるのも魅力の1つです。

中でも圧倒的人気プロバイダは「GMOとくとくBB」です!

下記の申し込み窓口ならそのGMOとくとくBBを契約できます。

まずどのような会社なのか、どういったキャンペーンを実施しているのかチェックするだけでも良いので見学してみてください。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光の評判はコチラ

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光

●ソフトバンク光のメリット
・他社からの乗り換え料金を”全額”負担してくれる
・ソフトバンクスマホが毎月最大-1,000円割引
・高額キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」に乗り換えることをおすすめします!

理由として、他社からの乗り換え料金を全額負担してくれるからです。

契約していた回線の解約金・撤去費がいくらかかったとしてもソフトバンク光は全額負担してくれます。

普通負担額は最大20,000円まで!と限定されることがあたりまえなのですが、いくら解約金が高くても全額負担してくれる光回線は他に存在しません。かなり太っ腹ですよね。

スマホとのセット割もあるので、JCOMより総じて安くなるのは確実です。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光の評判はこちら

☆JCOMの解約方法まとめ
・解約金は戸建てなら~20,000円・マンションなら~10,000円
・更新月に解約すれば解約金は無料
・更新月の確認方法はMY JCOMにログインすればOK
・撤去費は必ず発生する。2019年7月1日から+約3,000円値上がり
おすすめの光回線の申し込み窓口で申し込めば解約金や撤去費を負担することができる

契約する前に確認!JCOMのくわしい評判はこちら

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu