一番安い光回線は?おすすめ光回線の料金を徹底比較【2019年3月最新版】

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線の料金は以下の5つのポイントを押さえれば必ず安くなります。

ごちゃごちゃと細かい事は一切考える必要はありません!

※超重要
●フレッツ光の人は光コラボに乗り換える
●スマホ(携帯)の料金と合わせて考える
●ライフスタイルに合わせた光回線を選ぶ
●不要なオプションには絶対に加入しない
●手堅くキャッシュバックをもらう

上記の内容について誰が読んでもわかるように説明していくのでぜひ最後までご覧になってみてください。

【2019年3月】の時点でキャッシュバックやキャンペーンが充実していて、評判が良い人気の申し込み窓口の情報も合わせてどうぞ。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年3月】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年3月】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年3月】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年3月】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年3月】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年3月】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!『【2019年3月】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

基本的にどこで申し込んでも光回線の料金は変わりません

基本的にどこかの光回線が飛びぬけて安い!ということはありません。

各社色々なキャッシュバックやキャンペーンを行っていて、トータルで見るとどこも同じような料金となっています。

ただし、月額料金に関して少し注意する必要があります。

結論から言うと、ドコモ光やソフトバンク光はどこから申し込んでも料金は変わりませんが、auひかりだけは気を付けないと損をする場合があります。

光回線の申し込み窓口は、

●光回線公式サイト
●プロバイダ公式サイト
●家電量販店
●ネット代理店

など様々あります。

ドコモ光やソフトバンク光の場合はこのどこから申し込んでも月額料金にそこまで違いはなく、キャッシュバック額が違うくらいです。

ただし、auひかりの月額料金は申し込み窓口によって大きく違ってきます。

ここから申し込み窓口によってどのくらい月額料金が変わるのか比較していきます。

auひかりを検討中の方はじっくり見ていってください。

窓口月額料金
auひかり
公式
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
キャッシュバック
10,000円
ネット代理店1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
キャッシュバック
最大50,000円
プロバイダ(So-net)
公式サイト
3,500円
(3年間)

※戸建てプランの料金で表示しています。

同じ光回線を利用するのに、申し込み窓口が違うだけでこんなにも差があります。

auひかりは7社のプロバイダがありますが、各社それぞれが独自の異なったキャンペーンを行っています。

そのため、auひかりだけ少し特殊な仕組みになっているのです。

その中でも最も月額料金が安くなるプロバイダは「So-net」です。

冒頭で情報を詰め込みすぎても頭がパンクしてしまうと思うので、auひかりを少しでも検討している方は

「auひかりを最強に安くするにはSo-net公式サイトからauひかりを申し込む」

というのを頭の隅っこに置いておいてください。

確実にお得になります。

ここでは料金について簡単にまとめましたが、

この後さらに重要なことが書いてありますので最後まで読んでいってください。

あなたのインターネット料金が確実に安くなる答えが見つかります。

 

スポンサーリンク

光回線を安く(お得に)利用する5つのポイント

1.フレッツ光の人は光コラボに乗り換える

現在フレッツ光に契約中の方は、

光コラボに乗り換える(転用)と月々の支払いが確実に安くなります。

※「光コラボ」とは、フレッツ光の回線を利用して提供されるインターネットサービスのことです。
  光コラボ事業者(ドコモ光やソフトバンク光など)は現在500社以上あります。

【光コラボが安い理由】

●月額料金はプロバイダ込み

●スマホとのセット割がある

引越しが無料で出来る場合がある

フレッツ光から光コラボに乗り換える際は工事は必要ないので、時間とお金がかかりません。

月額料金がプロバイダ込みで1,000円安くなる

光回線名月額料金
フレッツ光
東日本
6,500円
フレッツ光
西日本
5,800円
ドコモ光5,200円
ソフトバンク光5,200円
So-net光3,580円
(3年間)

※すべて戸建て1Gのプランでの料金を表示しています。
※光コラボはスマホとのセット割を適用させていません。
※工事費抜きの金額です。

フレッツ光は、フレッツ光とは別でプロバイダを契約する必要があるため、月額料金が割高になっています。

光コラボの場合は、プロバイダと別契約ではないので月額料金が安くなります。

●フレッツ光東日本と光コラボのドコモ光で同じプロバイダを選択した場合

プロバイダを「So-net」にした場合

フレッツ光⇒基本料5,400円+プロバイダ料1,000円=6,400円/月

ドコモ光⇒5,200円/月

利用しているプロバイダは同じなのに

光コラボの方が1,200円/月安いです。

フレッツ光はキャンペーンの割引額も正直言ってしょぼいです。

光コラボの方がキャンペーンの割引額も大きいので上記のように金額に差が出ています。

●フレッツ光東日本から光コラボのSo-net光に乗り換えた場合

月額料金は6,500円⇒3,980円(工事費込み)へと変わり、月2,520円の値下げが可能です。

1年間だと30,240円の差になります。

同じ1Gの光回線なのにこんなに差が出るとは、本当に恐ろしいですよね。

このままフレッツ光を使い続けるより、光コラボに乗り換えた方が確実にお得になるということがわかっていただけたでしょうか。

スマホ料金も最大2,000円安くなる

光コラボの会社とスマホの会社を同じにするとスマホの料金が最大2,000円安くなります。(これをセット割と言います。)

スマホのセット割の具体的内容については後で詳しく書くので、ここではさらっと紹介しますね。

スマホによって割引が適用できる光回線は異なります。

●ドコモスマホ:ドコモ光で「セット割」適用

●auスマホ:So-net光、BIGLOBE光で「auスマートバリュー」適用
※auひかりは転用不可のため記載していません。

●ソフトバンクスマホ:ソフトバンク光で「おうち割」適用
※NURO光は転用不可のため記載していません。

ドコモ光「セット割」の場合はシェアパックで最大3,500円/月

ソフトバンク光「おうち割」の場合は最大1,000円/月

「auスマートバリュー」の場合は最大2,000円/月が通信費から割引されます。

スマホとの割引が何もないフレッツ光を使うよりは、セット割のある光コラボに乗り換えた方が確実にお得になります。

引越しが無料で出来る光回線がある

マンションやアパートにお住まいの方であれば、引越しを前提に色々な契約をしている方が多いと思います。

光コラボ事業者の場合は引越し時の負担も少ないところが多いです。

例えばBIGLOBE光の場合、何度引越ししても費用はかかりません。

移転工事費・違約金・新規契約料・新たな住居の工事費など一切かかりません。

引越しが多い方の場合だと、こうしたサービスがある光回線だと安心して利用できますよね。

ソフトバンク光では、2019年3月31日まで引越しが無料で出来る+10,000円キャッシュバックを行っています。

一方、フレッツ光は引越しの際、移転工事費がかかります。

 戸建てマンション
移転工事費9,000円7,500円
割引対象の引越し東日本エリア内での引越し
西日本エリア内での引越し

ただし、これは東日本エリア内・西日本エリア内での引越しの場合です。

東京から大阪、大阪から東京などエリアをまたぐ引越しの場合は

一度解約⇒引越し先のフレッツ光を契約し直す

ということをしなければなりません。

めちゃくちゃ面倒なうえに、解約金・工事費残債・新たな住居の工事費など出費もかなり増えます。

本当にバカ臭いので、光コラボに乗り換えることを心からおすすめします・・・。

【完全無料で引越しが出来る光回線】

●BIGLOBE光
●ソフトバンク光

2019年3月おすすめの申し込み窓口

★期間限定!最大54,000円キャッシュバック『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口』
★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口』
★最大81,600円の月額料金割引が超お得!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口』
★15,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】ビックローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!31,400円キャッシュバック!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

2.スマホ(携帯)の料金と合わせて考える

光回線の料金を安くするために一番大切と言っても過言ではないのがスマホとのセット割。

割引は光回線の料金ではなく携帯料金からの割引になりますが、通信料が安くなるのに変わりはないので絶対にチェックしておきたいポイントです。

キャリアごとに一番おすすめの回線とメリットをまとめました。

ドコモユーザーはドコモ光

ドコモの携帯を利用している方におすすめなのはドコモ光です。

ドコモ光がおすすめな理由
・ドコモのセット割が適用になる光回線はドコモ光だけ
・家族みんなでドコモを使っている場合かなりお得になる

ソフトバンクやauは複数の回線でセット割が適用になりますが、ドコモの携帯とセット割ができるのはドコモ光だけです。

割引額は携帯のプランによって異なるので、一覧表にまとめました。

 パケットパックパケット容量ドコモ光セット割






ウルトラシェアパック100100GB-3,500円
ウルトラシェアパック5050GB-2,900円
ウルトラシェアパック3030GB-2,500円
ベーシックシェアパック~30GB-1,800円
~15GB-1,800円
~10GB-1,200円
~5GB-800円




使
ウルトラデータLLパック30GB-1,600円
ウルトラデータLパック20GB-1,400円
ベーシックパック~20GB-800円
~5GB-800円
~3GB-200円
~1GB-100円
ケータイパック2GB-500円

データ容量が多いプランほど割引額が大きいですね。

また、ドコモには以下のようなお得なプランや割引サービスがあります。

・家族でデータ容量を分け合う「シェアパック」
・対象機種の利用で月額料金が1,500円割引になる「docomo with」
・ドコモの長期利用でお得になる「ずっとドコモ割」

これらの割引とドコモ光のセット割を一緒に適用させることで、携帯料金がかなりお得になります。

具体的な例でシミュレーションをしてみましょう。

下記の条件で、ドコモの割引をフル活用した場合と何も使わなかった場合でどでくらい金額に差があるのか比較してみました。

●共通の条件
・3人家族
・基本プランはシンプルプラン(980円)
・一人あたりの使用データ容量は5GB

●利用する割引
・シェアパック
・ドコモ光セット割
・docomo with

【割引を何も利用しない場合】

シンプルプラン980円
+spモード300円
+ベーシックパック5GB 5,000円
=6,280円

一人あたりの月額料金:6,280円

【割引をフル活用した場合】

シンプルプラン980円×3人
+spモード300円×3人
+ベーシックシェアパック15GB 12,000円
+子回線シェアオプション500円×2人
-ドコモ光セット割1,800円
-docomo with1,500円×3人

=10,540円

10,540円÷3人=3,513円

一人あたりの月額料金:3,513円

このように、ドコモ光セット割をはじめとした割引をフル活用するだけで一人あたりの携帯料金は大幅に安くできます。

現在ドコモの携帯を利用していて通信料を抑えたいと思っている方は、プランの見直しとドコモ光の契約をおすすめします!

ドコモの料金プランについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

『【2019年3月】ドコモ光の評判がヤバい!料金・速度・解約金を徹底比較』

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクユーザーはNURO光

ソフトバンクの携帯を利用している方におすすめなのはNURO光です。

NURO光がおすすめな理由
・NURO光でもソフトバンク光と同じおうち割光セットが適用できる
・ソフトバンク光よりも月額料金が安い

ソフトバンク光だけでなく、NURO光でもソフトバンクのセット割「おうち割光セット」が適用できます。

プランごとの割引額は以下の通り。

対象料金サービス
(モバイル通信サービス)
割引額/月
データ定額 50GBプラス1,000円
データ定額ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額ミニ 2GB/1GB500円
パケットし放題フラット
for 4G LTE
1,000円
パケットし放題フラット
for 4G
パケットし放題フラット
for スマートフォン
パケットし放題フラットMAX
for スマートフォン
パケットし放題フラット 500円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE
ベーシックデータ定額プラン
for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円

おうち割は最大10回線まで上記の割引が適用できるので、家族みんなでソフトバンクのスマホを使っている方やタブレットの契約をしている方はよりお得になります。

おうち割の割引内容はソフトバンク光もNURO光も同じですが、NURO光は月額料金が安いです。

【戸建ての場合】
ソフトバンク光:5,200円
NURO光:4,743円

NURO光の方が457円安いですね。

2年間利用を継続すると457円×24ヶ月で10,968円も差が出ます。

光回線はそう頻繁に乗り換えるものではないので、1ヶ月の金額差は小さくても侮れません。

さらに、NURO光は料金だけでなく速度に関する評判も良いです。

料金の安さを重視するなら速度は妥協しなければいけないと思う方も多いかもしれませんが、NURO光なら速度の面でも優れているのでかなりおすすめできます。

下記窓口からの申し込みであれば35,000円のキャッシュバックがもらえるので、さらにお得にNURO光を利用することができますよ!

※NURO光の提供エリアは関東・東海・関西エリアのみなので、エリア外の方はソフトバンク光の契約をおすすめします。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年3月時点※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーはSo-net光

auの携帯を利用している方におすすめなのはSo-net光です。

So-net光がおすすめな理由
・So-net光でもauひかりと同じauスマートバリューが適用できる
・大幅割引キャンペーンで3年間の月額料金が超お得になる

auのセット割「auスマートバリュー」は、以下の光回線で適用できます。

・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・@nifty光
・コミュファ光(東海エリア)
・eo光(近畿エリア)
・メガエッグ光(中国エリア)
・ピカラ光(四国エリア)
・ビビック光(九州エリア)

地方回線を含めるとかなり多くの光回線が対象になるので選択肢が多く迷ってしまいますが、中でも一番おすすめなのがSo-net光です。

So-net光の通常の月額料金は戸建てで5,580円、マンションで4,480円と比較的高めですが、「大幅割引キャンペーン」という超お得なキャンペーンを適用させることで業界最安水準の料金で利用することができます!

戸建てとマンション、それぞれの割引額は以下の通りです。

【戸建て】
1~36ヶ月目:5,580円⇒3,580円(2,000円割引)
37~60ヶ月目:5,580円⇒5,180円(400円割引)
割引総額:81,600円

【マンション】
1~36ヶ月目:4,480円⇒2,480円(2,000円割引)
37~48ヶ月目:4,480円⇒3,980円(500円割引)
割引総額:78,000円

戸建てで3,580円、マンションで2,480円はかなり安いですし、その料金で3年間も利用できるのは本当にお得です。

さらにauスマートバリューの適用で、携帯のプランによって下記の金額が割引になります。

プラン割引金額
auスマートフォン
auピタットプランシンプル
⇒1GBまで
割引対象外
スーパーカケホ
カケホ
⇒2GBまで

シンプル
⇒1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
スーパーカケホ
カケホ
シンプル
⇒2GB超~20GBまで
翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30

auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3

ジュニアスマートフォンプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン

データ定額3cp

LTEフラットcp(1GB)
翌月から
934円/月割引
U18データ定額20翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

データ定額8

プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30

データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(4G LTE)
データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額10/13
(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(3G)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
翌月から
934円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
LTEダブル定額
for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット
for Tab/Tab(L)

LTEフラット
for Tab(i)

LTEフラット
for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

最大でネットの料金が毎月2,000円、携帯の料金が毎月2,000円安くなればかなりお得になりますよね。

So-net光は月々の通信料を抑えたいauユーザーに方に最良の光回線と言えます。

合計最大88,800円の月額料金割引が超お得!

2019年3月現在※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●2,200円の月額料金割引が36ヶ月続く!
●37ヶ月目~48ヶ月目も500円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼合計最大88,800円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーはWiMAXもあり

WiMAXは光回線のような工事が不要で、持ち運びもできてauのスマホ代が割引きされますが

結論から言うと、外出先で利用する人と光回線を引けない人以外はおすすめできません。

ここではWiMAXのメリット・デメリット・お得な申し込み窓口を紹介しています。

分かりやすく大事なポイントだけを4つに分けてまとめました。

※WiMAXのメリット
●auのスマホ代が最大1,000円安くなる
●申し込んだ翌日に利用可能
●外出先でも利用できる
●工事をしないで利用できる
ポイント➀ auスマホの割引サービスが光回線と違う

WiMAXでもauスマホとのセット割が適用できますが、auひかりなどの光回線で適用になる「auスマートバリュー」ではなく、「auスマートバリューmine」という割引になります。

auスマートバリューとauスマートバリューmineには、以下のような違いがあります。

auスマートバリュー
●スマホ代が最大2,000円割引される
●10台まで割引が受けられる

auスマートバリューmine
●スマホ代が最大1,000円割引される
●1台しか割引が受けられない

割引がきくのはメリットなのですが、割引額で言えば圧倒的に光回線の方が高いんです。

家族でauスマホを使っている場合は、家族全員のスマホ代が安くなるので光回線の方がおすすめです。

さらにアパートやマンションの月額料金を比較しても、WiMAXより光回線の方が安くなります。

※参考(月額料金の比較)
WiMAX
┗4,380円
光回線(So-net光)
┗2,980円

外でインターネットを使いたい人はWiMAXをおすすめしますが、光回線の方がスマホ代も月額料金も安くできます。

「WiMAXの方が安い」という間違った情報を書いているサイトもありますが、料金面も速度面も光回線の方が優れているということを覚えておきましょう。

ポイント➁ WiMAX申し込んだ翌日に利用可能

申し込んですぐに利用できるのもWiMAXのメリットですね。

光回線の場合だと、申し込みから利用開始まで1ヶ月~2ヶ月はかかります。

工事費も高額(15,000円~30,000円程度)ですし、何より工事に立ち会わなければならないのがかなり面倒です。

一方、WiMAXは申し込み窓口によっては申し込んだ当日に届いて利用することもできます。

自分の利用目的に応じて、すぐにWiMAXを利用した方が良いのか、それとも光回線の工事を待ってからでも遅くないのかを考慮したうえで選びましょう。

WiMAXのメリットとして外出先でも利用できる、工事が要らないという点については特に説明する必要はないと思うので割愛させて頂きます。

WiMAXのデメリット
・光回線よりも通信が不安定
・3日で10GB以上使うと通信速度が遅くなる
・使えないエリアがある
ポイント➂ 光回線よりも通信が不安定

2019年1月に発売された最新機種は光回線と同じくらいの速度が期待できると言われていますが、やはり光回線と比べると通信は不安定です。

また、3日で10GB以上使うと速度制限がかかり、翌日のPM18時~AM2時まで通信速度が遅くなります。

UQ公式の調査結果によると

10GB=YouTube動画を高画質で13時間再生

しかし、この調査は実際にYouTubeを13時間再生したわけではなく、5分間の使用データ量から逆算した結果なので正確なデータではありません。

実際に僕のWiMAXで実験してみた結果!

オンラインゲーム⇒6時間半
YouTube動画⇒7時間再生

それぞれの時間使った場合に、データ量10GBを超えました。

1日あたりYouTube動画を2時間以上観る人は、気をつけないとすぐに速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

光回線はデータ量にほとんど制限がないので、速度制限を気にせずに使うことができます。

また、WiMAXは通信環境の関係で使えないエリアがあります。

WiMAXが使えなかった一例
・山奥の別荘で気分を変えて仕事をしたいと思ってWiMAXを持って行っても利用できなかった
・都心の地下のカフェでゆっくりPCで調べものをしようと思ったけど圏外になってしまった

エリアが心配な方はUQコミュニケーションズの公式サイトで提供エリアを確認しておくことをおすすめします。

自分の生活区域で利用できるかどうか確かめるために、UQ公式の15日間無料お試しキャンペーン「Try WiMAX」を利用するのがお勧めです。

お試し期間中にWiMAXの機器を返却すれば違約金なしでキャンセルできるので、一度はエリアと使用感の確認をしておきましょう。

ポイント➃ WiMAXのおすすめの申し込み窓口紹介

WiMAXも光回線同様、申し込み窓口によってキャンペーンや特典が異なります。

WiMAXの申し込み窓口
・auショップや家電量販店などの店舗
・UQコミュニケーションズ公式サイト
・価格.com
・プロバイダ公式サイト

WiMAXを一番お得に申し込むことができる窓口は、プロバイダの公式サイトです。

auショップや家電量販店などの店舗では店頭で申し込んで即日の受取が可能ですが、お得なキャンペーンを一切やってないので高い料金を払うことになります。

UQコミュニケーションズの公式サイトでも、先ほど紹介した「Try WiMAX」以外にお得なキャンペーンがありませんでした。

WiMAXは申し込み窓口が違うだけでも、得する金額が全く変わってしまいます。

例:UQ公式とプロバイダの料金を比較(3年間)
●UQ公式
月額4,380円×24ヶ月=105,120円

●プロバイダ(GMOとくとくBB)
月額4,263円×24ヶ月=102,312円
キャッシュバック ▲31,000円
支払い総額 71,312円

3年間で33,808円も安くなります。

WiMAXに申し込む方は、お得なキャンペーンを実施している「GMOとくとくBB」がおすすめです。

WiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ

2019年3月現在※WiMAXを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

●最短即日配送!
●送料無料!
●端末代0円!
●32,000円キャッシュバック!
●20日以内ならキャンセルOK!

GMOとくとくBBは大手インターネット企業GMOが運営するプロバイダーです。

ドコモ光だけではなくWiMAXでも人気のあるプロバイダです。
▼32,000円キャッシュバック▼
月額料金3,609円から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンク・Y!mobileユーザーはSoftBank Airもあり

工事が必要なく自宅のコンセントに差すだけで使えて、ソフトバンクとY!mobileのスマホ代が安くなるSoftBank Air

結論からいうと、あまりメリットがないので自宅で工事ができない人以外はおすすめできません。

※SoftBank Airのメリット
・工事が必要ない
・コンセントに差すだけで簡単
・おうち割が適用される

SoftBank Airは光回線(ソフトバンクとNURO光)と同じように「おうち割光セット」が適用されます。

ソフトバンクとY!mobileのスマホ代が最大1,000円の割引きで、家族全員のスマホも割引の対象になるのがお得なサービスです。

SoftBank Airのデメリット
・通信速度が遅い
・使えないエリアがある
・解約費用が高額

光回線との最大の違いであり、一番のデメリットとなるのはSoftBank Airの通信速度です。

「SoftBank Airは遅い」という評判をよく聞きますが、実際に21時から23時の通信で混雑する時間帯は通信速度が遅くなることがあります。

光回線の場合でも通信速度が遅くなることがありますが、SoftBank Airの場合は通常速度の1/10以上も遅くなることがあるので本当に遅いです。

また、SoftBank Airは全国の主要都市でサービスを展開していますが、エリアによっては使えない場合があります。

地方の都市部から離れたエリアに住んでいる方や高層マンションの10階以上のフロアに住んでいる方はSoftBank Airが使えない場合があるので注意しましょう。

そしてSoftBank Airを分割払いで契約した場合、途中解約時の解約費用が高額になります。

SoftBank Airの本体代は36ヶ月払いなので、本体代の未払い分を解約した翌月に支払う必要があります。

例:SoftBank Airを2年で解約した場合
本体代の未払い分 1,620円×12回=19,440円

解約費用として19,440円も請求されます。

2年ごとの更新月以外で途中解約した場合は、解約違約金として9,500円がプラスで請求されます。

分割払いで解約費用を0にするためには3年間割賦金が割引きされた後、つまり4年後の契約満了月に解約しないといけません。

料金面ではデメリットしかないので、アパートで光回線の工事ができない人しかSoftBank Airはおすすめできないです。

※参考(月額料金の比較)
SoftBank Air
┗月額4,300円
光回線(ソフトバンク光)
┗3,800円

3月限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

3月限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、3月限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼3月限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

3.ライフスタイルに合わせた光回線を選ぶ事で料金を安くできる

契約しているスマホのキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)と光回線の会社をを合わせる事でスマホ代は安くなります。

ただ、それだけでは光回線を安く利用する事はできません!!

●自分がインターネットをどれだけ使うのか?
●光回線を契約して何をしたいのか?

そこが重要です。

※車を購入する時におきかえて考えると・・・

●デザインも気にしない、ただ乗れれば良いという人
┗車体代や税金が安い軽自動車で十分

●毎週末サーフィンをするために、海まで片道90km通っている人
┗燃費の良いハイブリッド車を検討する

このように、利用用途をしっかり把握することが結果的に光回線の料金を安くするためのポイントになります。

ここではインターネットの利用用途を例にだして光回線を安く利用するためのポイントを説明していきます。

youtube、SNSしか利用しない大学生

実家暮らしで家で光回線を利用しているのであれば、スマホも光回線の会社にあわせるのが無難でしょう。

ただ、アパートで一人暮らしをしている学生さん場合で、youtubeやSNSしか使わない場合、そもそも光回線を契約する必要があるのでしょうか?

今は通信量の多いスマホのプランが主流になっています。

わかりやすいところでいうとソフトバンクのスマホプランでしょうか。

月に3GB使うプランと50GB使うプランの料金が同じなんです。

50GBでどれだけインターネットを使えるの?って話になると

超ザックリ説明するとyoutubeを標準画質で1ヶ月で235時間見ることができます。

毎日見たとして、1日7時間見れる計算になります。

これをどう捉えるかはみなさん次第ですが、光回線を契約する前にスマホのデータプランを見直してみてください。

今まで光回線の料金が高くて困っている方の多くは利用用途を考えずに光回線を契約している方ばかりでした。

一人暮らしを機に光回線かWi-Fiルーターを契約したいAさん

【Aさんの情報】
・父、母、弟(高校生)の4人家族で全員スマホはドコモを利用
・この春から新社会人となり一人暮らしをする予定
・光回線、もしくはモバイルWi-Fiルーターを契約しようか悩んでいる
・ネットはSNSや動画閲覧などで利用

Aさんと同じ状況の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

家族全員でドコモのスマホを使っている場合は、ドコモ光とのセット割適用でかなり安くなります。

ドコモの割引は離れて暮らす家族でも三親等まで適用となります。

つまり、一人暮らしをする場合も自分だけ解約せずそのまま使い続けるのがベストです。

 ドコモ光WiMAX
月額料金5,200円4,380円
契約期間2年3年
スマホとセット割×
工事必要不要
制限3日で10GB以上使うと速度制限

モバイルWi-Fiルーターの中でも安くて人気のある「WiMAX」とドコモ光を比較しました。

ちなみにドコモにもモバイルWi-Fiルーターはあるのですが鬼高なのであえて比較はしません。

月額料金だけ見るとWiMAXの方が安いのですが、契約期間が3年なのとスマホとセット割がないのでおすすめ出来ません。

せっかく家族で安くなるドコモスマホを利用しているので、ドコモ光を契約して「ドコモ光セット割」を適用させましょう。

これは、ポケットWi-Fi全体に言えることなのですが

個人的に一番厄介だと思ったのが3日で10GBの制限があることです。

長期連休でたくさんネットを使う場合、自宅でPCをたくさん使った場合にギガの縛りがあるとストレスになりますよね。

外でPCを使いたいとなったら話は別ですが、

当分家の中でネットが使えたらいいや~と思っている方で、ドコモスマホを使っている方はドコモ光を契約するのがおすすめです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAX利用中の面倒くさがり屋Bさん

【Bさんの情報】
・一人暮らし、スマホはauを利用
・休日はいろんな動画やアニメをたくさん観ている、いわゆるアニメオタク
・工事や光回線についてはよく知らないので、即日届くWiMAXを契約している
・3日間の10GB制限に悩まされているけれど、面倒なので妥協でWiMAXを使い続けている

Bさんのように自宅でスマホやPCをたくさん使う方の場合は、光回線を契約したほうが確実に安くお得になります。

面倒くさがり屋さん達、まずはポケットWi-Fiを解約して光回線を契約する関門を突破しましょう。

必ず世界が広がります。

通信制限も来ないし、月額料金が今より安くなりますよ。

auスマホを使っている場合は「So-net光」がおすすめです。

スマホ別に光回線を紹介している項目でも書きましたが

So-net光は「大幅割引キャンペーン」適用で月額料金がかなり安くなっています。

So-net光はマンションの場合、3年間は2,980円/月で使えます。

しかもこの料金、初期工事費込みです。

もちろん通信制限もかかりません。

毎日ネットが使いたい放題です。

全力で嫁を推せます。

一方、このままWiMAXを使い続けても料金は4,380円、通信制限の恐怖にずっと怯えることになります。

WiMAXは工事不要ですぐに使えるので、外出先でPCを使う方やあまりネットを使わない方にはおすすめ出来ますが

がっつりネットを使う方にとっては、お得ではないのでおすすめ出来ません。

【注意】

安い光回線に契約したからと言って、ずっとそのままにしておくと料金が上がっている!ということがよくあります。

各光回線月額料金1年目2年目3年目4年目~
auひかり×So-net
(V16の場合)
2,400円2,400円3,800円3,800円
So-net光2,980円2,980円2,980円4,480円
BIGLOBE光2,500円3,980円3,980円3,980円
ドコモ光4,000円4,000円4,000円4,000円
ソフトバンク光3,800円3,800円3,800円3,800円

※全てマンションプランの料金で比較しています。

So-net光やBIGLOBE光はかなり料金が安いですが

この安さはずっと続くわけではありません。

キャンペーンには期限があります。

So-net光は3年目まで2,980円、BIGLOBE光は1年目だけ2,500円です。

こうしたキャンペーンの期限はホームページの下の方に小さく書いていることが多いので注意しましょう。

光回線は2年または3年ごとに契約更新月を狙って乗り換えていった方がお得です。

面倒くさがり屋さんにはハードルが高いかもしれません。

ただ、損をしないために大切なことなので知っておいてほしいのです。

今は行動できなくても、いつかやる気が起きた時のためにこの情報が役立つことを祈ります。

インターネット無料のマンションに住んでいて速度に悩まされている人

ネットをある程度使う方の中には「今契約している回線があまりにも遅いから他の回線に乗り換えたい」と思っている方もいるでしょう。

でも、遅い原因は回線ではないかもしれません。

使っているWi-FiルーターやLANケーブルが古いと、回線の本来の速度が発揮できないことがあります。

以前、友人から「家のWi-Fiが遅いから回線を乗り換えようと思うんだけどどこがいい?」と相談を受けたことがあります。

いろいろと質問をして確認をしている時に、彼が利用しているWi-Fiルーターが8年前に購入したものだということがわかりました。

8年も経てばルーターの規格も変わります。

そのルーターの機種を調べたところ、案の定最新規格の「IEEE802.11ac」には対応していませんでした。

最新の規格に対応していないと、最大速度はどうしても遅くなります。

回線の最大速度が1Gbpsなのに、ルーターの最大速度が300Mbpsや54Mbpsでは遅くなって当たり前ですよね。

ちなみにその友人は、3,200円程度の新しいルーターに変えただけで2.4Mbpsしか出ていなかった速度が183Mbpsまで上がりました。

ルーター以外にも、LANケーブルが「カテゴリ5」という古いものだと最大100Mbpsまでしか出ません。

光回線の乗り換えは工事費もかかりますし、選ぶ回線によっては月額料金が上がってしまうこともあります。

まずはルーターやLANケーブルなどの周辺機器が古くないかをチェックしてみるといいでしょう。

数千円の出費で、劇的に速度が上がるかもしれませんよ。

ご利用は計画的に

光回線やスマホなどのネット料金を計画的に利用することで、長期的に安く使えるようになりますよ!

計画的に光回線を利用するコツは

・更新期間を把握しておく
・更新期間が近づいたら光回線の料金を見直す
・工事費の分割払いの回数を把握する

などがあります。

光回線やスマホのプランを契約するときは何年契約で、更新期間がいつになるのかを把握しておくことが大切です。

更新期間が近づいたらもっと安い光回線やプランがないかを見直すことができるからです。

光回線は2~3年契約になっていて、そのくらいの期間があればもっと安い光回線や料金プランが誕生していることが多いです。

見直さずにそのまま使い続けると、もっと安くネットを使える方法があるに高いプランのまま使い続けることになってしまいます。

更新期間であれば解約金が発生することがないので、もっと安い光回線に乗り換えることができるようになります。

例)auひかり マンションタイプ お得Aプランを2019年2月に契約
・お得Aプランは2年契約
・更新期間は2021年の3月~4月

この場合光回線の料金を見直すのであれば、2021年の1月~2月になります。

次の光回線を乗り換えるには1~2ヶ月かかるので、更新月よりも早め料金を見直しましょう。

乗り換えをする場合は遅くても更新期間の1ヶ月前に申し込みをしてください。

次の光回線を申し込めばスムーズに乗り換えができますよ!

逆に残念な例として、光回線の料金を見直さないまま、何年も同じ光回線を使っている友人がいました。

僕がもっと安く使える光回線があるので乗り換えをすることをおすすめしました。

しかし更新期間ではなかったので、高額な解約金が発生してすぐに乗り換えることができませんでした。

更新期間ごとに料金を見直していればこんなことは起こらなかったでしょう。

また工事費を分割している場合はいつ工事費を完済できるかを把握しておいた方がいいです。

更新期間に解約しても、工事費の残債があると乗り換えが難しくなります。

例えば契約年数は3年でも、工事費を60回払いにしていると工事費を支払い終わるのが5年後になります。

完全に無料で乗り換えられるようになるには申し込んでから6年後になります。

さすがに6年間も同じ光回線を使い続けるのはお得ではありません。

なので工事費の分割回数を選べるのであれば、契約年数と合わせるのがいいです。

分割回数が選べない場合は、更新期間がきたときに工事費の残債を確認して乗り換えを検討していきましょう。

工事費の残債を負担してくれる光回線もあるので、工事費の残債が高額な場合はそちらを必ず利用することをおすすめします。

2019年3月おすすめの申し込み窓口

★期間限定!最大54,000円キャッシュバック『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口』
★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口』
★最大81,600円の月額料金割引が超お得!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口』
★15,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】ビックローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!31,400円キャッシュバック!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

4.不要なオプションには絶対に加入しない

光回線を申し込むときは不要なオプションには絶対に加入しないでください。

全く使わないオプションに対して、使用料を毎月支払うことになりますよ!

また現在加入している不要なオプションもはずすことで、月額料金が一気に安くなります。

ソフトバンク光のオプション例
・Yahoo!BBプレミアムプラン(月550円)
・BBサポートワイドプラス(月500円)
・リモートサービス(500円)
・BBセキュリティ(500円)

このようにたくさんのオプションがありますが、普通にネットを使うのであればどれも必要ないです。

Yahoo!BBプレミアムプランなど、一つのオプションをはずすだけでも年間で6,600円も安くなります。

紹介したすべてのオプションをはずすと月額で2,050円、年間で24,600円の節約になります。

ソフトバンク光だけでなく他の光回線にもたくさんのオプションがありますので、不要なオプションは入らないでください。

自分が入っているオプションは、請求書や会員ページから確認できます。

不要なオプションに入っていればすぐに解約してください。

初月無料のオプションも入ってはいけない

初月だけ無料になるオプションも入ってはいけません。

「初月は無料なのでとりあえず入って、使わなければ解約してください!」と言われます。

そのままオプションに加入すると解約を忘れてオプション使用料を払い続けてしまう恐れがあります。

ほどんとのオプションは使わないものばかりなので、初月無料でも入るのはやめましょう。

また無料オプションもありますが、不要であれば使わない方がいいです。

メールドレスを無料で付与されたり、セキュリティソフトを無料で使えるサービスが多いです。

契約中は無料ですが、光回線を解約すると無料オプションのサービスが使えなくなります。

解約したら使えなくなるオプションであれば、無料でも加入するメリットはありません。

そもそも光回線のオプションを使わなくても、無料サービスがたくさんありますよ。

ただWi-Fiルーターを無料でレンタルできるオプションであれば加入するのはアリです。

家でWi-Fiを飛ばすにはWi-Fiルーターが必要なので、本的には自分で用意する必要があります。

無料でレンタルできるのであれば、Wi-Fiルーターを購入する費用が節約できます。

逆に有料でWi-Fiルーターをレンタルするのは、長期的にみると損をするのでおすすめできません。

オプション解約の注意点

オプションの解約手続きをすると翌月に処理される場合が多いです。
 
その場合は解約月にオプション使用料が請求される場合があります。
 
特に初月無料のオプションに入っている人は、当月内に解約手続きをしてください。

無料期間が終了して、オプションが有料になってしまいます。

オプションの解約は電話やwebの会員ページなどから行うことができます。

またオプションを解約したら翌月に請求明細を確認してください。

解約手続きが行わなれていなかったり、解約し忘れているオプションがあったりするかもしれません。

オプションを勧められても断ろう

色んなオプションを勧められたら、「そのオプションは絶対入らないといけないんですか?」

と聞けばほとんどの場合、店員や営業の人は必要ないと言ってくれます。

「不要だけど入っておいた方がいい」といわれることもありますが、全くオプションサービスを使わなかったという場合が多いです。

また親切な店員さんが自分のためにオプションを勧めてくれるので、加入した方がいいかな?

と思ったりしますが、店舗がオプション料金で少しでも利益を上げたいと狙っている場合もありますので鵜呑みにするのは危険です。

また説明されたけど、よくわからないオプションにも絶対入らないようにしてください。

結局使わないまま、無駄にオプション使用料を支払うことになってしまいます。

5.賢くキャッシュバックをもらう

光回線をお得に契約するために活用したいのがキャッシュバック。

光回線は申し込み窓口によってキャッシュバックや割引などの特典が異なり、ほとんどの場合はネットの代理店からの申し込みが一番キャッシュバックをもらえます。

ドコモ光やソフトバンク光など、申し込み窓口によって月額料金が変わらない光回線の場合はキャッシュバックで申し込み窓口を選ぶのもありです。

ただし、ネットの代理店ならどこから申し込んでいいというわけではありません。

ここではキャッシュバックのおすすめの選び方や注意点をまとめていくので、キャッシュバックをもらおうと考えている方は絶対に目を通してください!

高額すぎるキャッシュバックには要注意

キャッシュバックの金額は高ければいいというものではありません。

「最大10万円キャッシュバック!」というような高額キャッシュバックは一見魅力的に見えてしまいますが、高額なキャッシュバックには注意が必要です。

高額すぎるキャッシュバックを実施している代理店は、以下のような「キャッシュバックを簡単に受け取らせない工夫」をしていることが多いです!

・キャッシュバックの条件に有料オプションへの加入がある
・キャッシュバックの受け取り手続きができるのが1年後とかなり先
・キャッシュバックの受け取り手続きがとにかく面倒

などなど……

僕がこれまでに見てきた条件にはもっとひどいものもたくさんありました。

高額キャッシュバックで契約者の興味を引き、キャッシュバックのもらい損ねを狙う。

これが悪質な代理店のやり口です。

実際にネット上を検索してみると、代理店の罠にまんまと引っかかって「騙された!」「詐欺だ!」と嘆く声はたくさん見つかります。

具体的な目安としては、6万円以上のキャッシュバックはまず怪しんだ方がいいです。

それ以下の金額は回線によって相場が異なるので一概には言えませんが、必ずキャッシュバックの条件をチェックしてから申し込んでください。

そのチェックを怠ると、キャッシュバックがもらえないどころか大量の有料オプションをつけられて地獄を見ることになるかもしれませんよ!

簡単な手続きでキャッシュバックをもらえる窓口から申し込もう

僕が声を大にして言いたいのは、キャッシュバックで重視すべきは金額よりも条件だということです。

一番いいのはキャッシュバックを簡単にもらえる窓口から申し込むことです。

いくら金額が大きくても、もらえなければ意味がありませんからね。

おすすめの条件としては以下のようなものが挙げられます。

・光回線やプロバイダの公式が実施しているキャッシュバック
・申し込み時の電話で申請手続きが完了する
・手続きから半年以内に受け取れる

これを踏まえて僕がおすすめできるキャッシュバック実施中の窓口を紹介しておくので、参考にしてみてくださいね。

2019年3月おすすめの申し込み窓口

★期間限定!最大54,000円キャッシュバック『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口』
★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口』
★最大81,600円の月額料金割引が超お得!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口』
★15,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】ビックローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!31,400円キャッシュバック!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

ドコモユーザーは戸建てもマンションもドコモ光

戸建てでもマンションでもドコモユーザーは「ドコモ光」が一番お得です。

理由は、現在ドコモ光のみがドコモスマホとのセット割引があるからです。

セット割の詳しい内容や割引額などはスマホ別に安い光回線の項目で紹介したので

ここではドコモ光を契約するときのポイントを紹介します。

戸建てにお住まいの方にも、マンションにお住まいの方にも得する情報です。

【ドコモ光のおすすめポイント】
●どこから申し込んでも変わらずお得
●2年契約で安く
●初期工事費今なら無料
●ずっとドコモ割プラスでお得

ドコモ光公式キャンペーンはどこで申し込んでも適用

ドコモ光の公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用されるということを頭に入れておいてください。

【ドコモ光の公式キャンペーン】
●dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン
最大18,000円の工事費無料キャンペーン!
●dカードまたはdカードGOLD新規入会でdポイント進呈キャンペーン
●スマホ乗り換えサポートキャンペーン
●家族紹介特典で最大50,000ポイント進呈
●「ドコモの先得」で家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈
●「家族まとめて割」でシェアパック+対象機種購入で5,184円割引
●「ひかりTV for docomo」新規申し込みキャンペーン
●2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」でdポイントが進呈

工事費無料キャンペーンに関しては後程詳しく紹介しますが、2019年5月6日(月)までの期間限定なので

この機会を逃さないようにしてください。

ドコモ光の申し込み窓口
●ドコモショップ
●家電量販店
●ネットの代理店
●ドコモ公式サイト
●プロバイダのサイト

このうち最もお得な窓口はプロバイダのサイトで、一番おすすめなのが「GMOとくとくBB」です。

こちらも後程詳しく紹介します。

一部の光回線は申し込み窓口によってキャンペーンが異なるため

キャンペーン内容によっては月額料金にかなり差が出てきます。

例えばauひかりの場合、公式サイトとプロバイダ公式サイトから申し込んだ場合かなり月額料金が変わってきます。

知らずに適当に申し込んでしまうと大損をしてしまう可能性があります。

その点、ドコモ光の場合はどこから申し込んでも損することはありません。

※ドコモスマホを契約していない方は注意
現在ドコモスマホを利用中の方はどの窓口からでも申し込み可能ですが
ドコモスマホをもっていない方は「ドコモショップ」からしか申し込みすることが出来ません。
その場合、キャッシュバックなどの特典は受けられません。
先に光回線を契約して後でスマホをドコモに乗り換えようと考えている方は注意してください。

ドコモ光は基本2年契約

ドコモ光は2年契約か契約期間の縛りがないプランの2つがあります。

どこから申し込んでも基本的には2年契約のプランに加入するのが良いでしょう。

月額料金タイプAタイプB
戸建てマンション戸建てマンション
2年契約5,200円4,000円5,400円4,200円
(契約期間なし)6,700円5,000円6,900円5,200円

戸建ての場合もマンションの場合も2年契約で契約したほうが月額料金が安くなります。

※契約更新月以外で解約すると、戸建て13,000円、マンション8,000円の違約金が発生します。

また、ドコモ光はプロバイダによって月額料金が異なります。

【タイプAのプロバイダ】

・ドコモnet・plala・So-net・GMOとくとくBB
・@nifty・DTI・ic-net・Tigers-net.com
・BIGLOBE・andline・SYNAPSE・ネスク
・Rakutenブロードバンド・TiKiTiKi・SIS
・エディオンネット・hi-ho・01光コアラ・excite

【タイプBのプロバイダ】

・OCN・@TCOM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・ちゃんぷるネット

このプロバイダによる料金の違いは“大人の事情”によるものみたいです(笑)

●フレッツ光から乗り換え(転用)してどうしても同じプロバイダを使い続けたい!

●こだわりがあってこのプロバイダじゃないと嫌だ!

という方以外は安い「タイプA」のプロバイダの中から選びましょう。

ちなみにプロバイダの中で最もおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。

【GMOとくとくBBがおすすめの理由】
●新規申込で15,000円のキャッシュバック
●転用で10,000円のキャッシュバック
●10,000円分のdポイントプレゼント
最新wifiルーター永年レンタル無料
●セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月無料
●インターネットなどの初期設定を初回無料で訪問サポート
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円

このWi-Fiルーターはv6プラス対応で他社よりも高品質です。

定価だと15,000円ほどするルーターが無料で使えるのはかなりお得です。

しかも、37ヶ月以上使えばそのまま貰えちゃいます。

プロバイダ選びに迷ったらGMOとくとくBB!

マジでこれ一択です。

本当におすすめ出来るプロバイダです。

ドコモ光のプロバイダについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!
『【2019年】ドコモ光のプロバイダのおすすめは?速度が速いプロバイダ26社比較と変更方法』

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

他社違約金はネット代理店キャッシュバックでカバー

ドコモ光の唯一ともいえるデメリット

それは他社違約金に対してのキャッシュバックがないということです。

スマホの乗り換えに関しては違約金相当額としてdポイント10,260ptが貰えます。

しかし、ドコモ光はそれがありません・・・。

なのでGMOとくとくBBから申し込んでキャッシュバックを手に入れましょう。

キャッシュバックが15,000円貰える+dポイント10,000円分も貰えます。

これだけあれば他社の解約金で乗り換えを迷っている方も安心ですよね。

【今だけ!】初期工事費が無料

2019年5月6日(月)までの申し込みで工事費が無料になります。

通常、戸建ては18,000円、マンション15,000円の初期工事費を一括または分割払いで払っていきます。

他の光回線では初期工事を無料で行っているところはありません。

ドコモ光は他の光回線業者に比べて硬派なので、「派手なキャンペーンをやって新規顧客を取り込もう」

ということは普段しないのですが、おそらく引越しシーズンに合わせて期間限定で行っているのだと思います。

初期費用無料のメリットはもちろん通常かかる費用を払わなくてもいいという点なのですが

解約時に初期工事費の残債がないという意味でもかなりお得です。

どういうことかというと・・・

Aさん:ドコモ光戸建てプランを契約

2年契約なので25か月目に解約したとしても

初期工事費18,000円を60回分割払いにしていたら

解約時に工事費の残債10,224円がかかってしまいます。

それが2019年5月6日(月)までドコモ光に申し込むと0円に出来てしまいます。

でも、こんなに難しく考えなくても初期費用無料は得しかないので今うちに申し込んでしまいましょう。

ずっとドコモ割プラス

ドコモ光は使っている年数が長くなるほど割引額が大きくなっていきます。

「ずっとドコモ割プラス」というもので、料金割引かdポイント贈呈かを選べます。

ドコモ利用期間家族の場合
(ウルトラシェアパック50)
一人暮らしの場合
(ウルトラデータLパック)
4年以上-800円
or
960pt
-100円
or
120pt
8年以上-1,000円
or
1,200pt
-200円
or
240pt
10年以上1,200円
or
1,440pt
-600円
or
720pt
15年以上1,800円
or
2,160円
-800円
or
960pt

●今まで光回線を契約していなかった

●光回線はドコモ光以外を使っていた

という方々もドコモのガラケーやスマホを使っていた場合、ドコモ光を契約すると上記のような割引が受けられます。

★Point

家族で申し込む場合は

ドコモ歴が一番長い人を代表者にしましょう。

なぜなら・・・

この「ずっとドコモ割プラス」は家族の代表者にしか適用されないからです。

父:ドコモ歴3年

母:ドコモ歴8年

兄:ドコモ歴3年

弟:ドコモ歴2年

この場合、母を代表者にすると月々1,000円が割引されますが

父を代表者にしてしまうと月々の割引はありません。

家族の中で誰を代表者にするかよく話し合いましょう。

浮気せずドコモ一筋だった方にはこうした割引があるのは嬉しいですよね。

この割引は住んでいる建物によって変わるものではないのですが、

ドコモユーザーにとってお得になる情報なので知っていて損はないです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクスマホの戸建・マンションで安い光回線

ソフトバンクのスマホを使っていて関東、関西、東海エリアに住んでいる人はNURO光の方が安いです。

それ以外のエリアに住んでる人はソフトバンク光の一択になります。

 戸建てタイプマンションタイプ
ソフトバンク光
5,200円3,800円
NURO光4,737円1,900円~2500円

ただNURO光のマンションタイプの申し込み条件が厳しいです。

そのためマンションタイプに契約できる人は少なく、ソフトバンク光の方が安くなる人が多いです。

NURO光のマンションタイプの利用条件についてはあとで説明します。

Y!mobileを使っている人もソフトバンク光だけスマホのセット割が使えるので、建物に関係なくソフトバンク光になります。

関東、東海、関西エリアならNURO光が安い

NURO光は戸建て、マンションの両方でソフトバンク光より安いです。

また通信速度もNURO光の方がソフトバンク光より速くなっているので、料金や通信速度の両方の面でNURO光を申し込んだ方がいいです。

NURO光が対応しているエリアに戸建で住んでいる人はNURO光が絶対おすすめです!

ただNURO光は工事を2回行います。

そのため開通までに時間がかかります。

また1回目の工事が終わってから、2回目の工事の間にネットが使えない期間が発生することがあります。

手軽に光回線を使いたいのであればソフトバンク光の方がいいかもしれません。

NURO光のマンションタイプは条件が厳しい

NURO光のマンションタイプに申し込むには厳しい条件をクリアする必要があります。

条件をクリアできない場合は、マンションに住んでいても戸建てタイプでの契約になります。

マンションタイプの条件
・建物に4人以上の利用者が必要
・3階建て12戸以上の建物

2つの条件をクリアするのは大変で、特に4人以上の利用者を集めるのがとても難しいです。

なのでマンションに住んでいても、多くの人がNURO光を戸建タイプで申し込むことになってしまいます。

マンションに住んでいてもNURO光の戸建タイプしか申し込みができない人は、結果的にソフトバンク光の方が安くなります。

解約金が高いならソフトバンク光

今使っている光回線の解約金や工事費の残債が高額な人は、ソフトバンク光の方が安いです。

ソフトバンク光には安心のりかえキャンペーンというものあります。

安心乗り換えキャンペーンは乗り換えるときに発生する、解約金や工事費の残債をキャッシュバックしてくれます。

受け取り方も非常に簡単です。

今使っている光回線の解約金や工事費の残債を支払った、領収書をアップロードするかソフトバンクへ送付するだけでオッケーです。

ただフレッツ光から転用する人は解約金のみの負担になるので注意してください。

逆にNURO光は解約金や工事の残債を負担してくれるキャンペーンは実施されていません。

ソフトバンクのスマホがセットで安くなる光回線を使いたいけど、解約金や工事費の残債が多い人はソフトバンク光が結果的にお得なります。

申し込みは一番お得な窓口から

ソフトバンク光もNURO光も、申し込み窓口によってお得さが変わります。

ソフトバンク光はネット代理店、NURO光は公式のワンコインキャンペーンがおすすめです。

各回線ごとに、詳しい窓口の紹介をします。

ソフトバンク光はネット代理店がお得

ソフトバンク光はどこで申し込んでも月額料金は変わりません。

ただ申し込み窓口によってキャッシュバック金額がことなります。

ソフトバンク光は店舗や公式ホームページでもキャッシュバックを実施しています。

ただそちらよりもネット代理店で申し込んだ方がより多くのキャッシュバックをもらうことができます。

ソフトバンク光のネット代理店はたくさんありますが、僕が調べた中では下記のネット代理店がおすすめです。

・株式会社アウンカンパニー
・株式会社NEXT(ネクスト)

どちらもキャッシュバック金額が最大で57,000円になります。

ただ紹介したネット代理店よりも高額なキャッシュバックを用意している会社もあります。

そのようなネット代理店はおすすめしません。

不要なオプションの加入が必要だったり、受け取り方法が複雑だったりします。

紹介したネット代理店であれば、オプションの加入もなく、受け取り方法も簡単です。

受け取りも最短で2ヶ月、しかも現金で指定した口座に直接振り込まれます。

ソフトバンク光でお得に申し込むのであれば、おすすめしたネット代理店で手続きをしてください。

3月限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

3月限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、3月限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼3月限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

NURO光は2月限定ワンコインキャンペーン

NURO光から申し込む場合は、公式のワンコインキャンペーンから申し込むのがおすすめです。

最初の3ヶ月はお試しの料金で月額500円でNURO光を使うことができます。

お試し期間が終わっても2ヶ月間は月額2,980円で利用できます。

さらにお試し期間が終わった1ヶ月後にキャッシュバック30,000円を受け取ることができます。

ただワンコインキャンペーンでキャッシュバックをもらえるのは2月中に申し込んだ人だけです。

2月限定のキャンペーンなので、NURO光の申し込みを検討している人は早めに申し込みをしてください。

auユーザー向けの安い光回線はauひかりとSo-net光

auユーザーの方が真っ先に検討するのがauひかりでしょう。

auひかりを検討している方に知っておいていただきたいのが、「auひかりは申し込み窓口によって月額料金が変わることがある」ということです。

それぞれのプロバイダの公式サイトから申し込んだ場合の割引適用時の料金を一覧表にまとめました。

※工事費抜きの金額です。

プロバイダ戸建て
(3年契約)
戸建て
(2年契約)
マンション
(V16の場合)
So-net~36ヶ月目
⇒2,875円

37ヶ月目~
⇒4,900円
~36ヶ月目
⇒3,875円

37ヶ月目~
⇒5,200円
~24ヶ月目
⇒1,150円

25ヶ月目~
⇒3,800円
BIGLOBE~60ヶ月目
⇒4,275円

61ヶ月目~
⇒4,900円
5,200円~24ヶ月目
⇒1,600円

25ヶ月目~
⇒3,800円
AsahiNet2~12ヶ月目
⇒4,850円

13~24ヶ月目
⇒4,750円

25~30ヶ月目
⇒4,650円

31ヶ月目~
⇒4,900円
5,200円2~25ヶ月目
⇒2,550円

26ヶ月目~
⇒3,800円
@nifty2~12ヶ月目
⇒4,975円

13~24ヶ月目
⇒4,875円

25~61ヶ月目
⇒4,775円

62ヶ月目~
⇒4,900円
2~61ヶ月目
⇒5,075円

62ヶ月目~
⇒5.200円
開通月
⇒400円

2~25ヶ月目
⇒2,550円

26ヶ月目~
⇒3,800円
@TCOM2~12ヶ月目
⇒5,100円

13~24ヶ月目
⇒5,000円

25ヶ月目~
⇒4,900円
2~61ヶ月目
⇒5,075円

62ヶ月目~
⇒5.200円
3,800円
DTI2~12ヶ月目
⇒5,100円

13~24ヶ月目
⇒5,000円

25ヶ月目~
⇒4,900円
5,200円3,800円
au one net2~12ヶ月目
⇒5,100円

13~24ヶ月目
⇒5,000円

25ヶ月目~
⇒4,900円
5,200円3,800円

So-netが圧倒的に安いですね。

一つ注意が必要なのが、プロバイダにSo-netを選べば必ずこの割引が適用になるわけではないということです。

少しややこしい話になりますが、噛み砕いて説明していきますね。

そもそも光回線の申し込み窓口には、ざっくりと以下のような種類があります。

・光回線の公式サイト
・プロバイダの公式サイト
・代理店のサイト
・auショップや家電量販店などの店舗
・訪問営業や勧誘電話

それぞれの窓口で、「自分のところで申し込んでもらおう!」と様々な特典やキャンペーンを実施しています。

「auひかり×So-netの戸建てタイプが3年間月額3,500円で使える」というのはSo-net公式サイトから申し込んだ場合の特典なので、auひかりの公式サイトからauひかり×So-netを申し込んでもこの割引は適用されません。

つまり、auひかりを安く利用したい場合は必ずSo-netの公式サイトから申し込まなければいけないということになります。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり×So-net以外にも安い回線はある

auスマートバリューが適用できる回線は、auひかり以外にもたくさんあります。

それぞれの回線で実施している割引サービスの料金と通常料金を表にまとめました。

※工事費込みの金額ですが、工事費無料キャンペーン実施中や工事費の支払いが一括の場合は工事費抜きの金額になっています。

回線名戸建てマンション
auひかり
(3年契約)
【So-net】
3,500円
(3年間)


5,525円
(4、5年目)

4,900円
(6年目以降)
2,400円
(2年間)


3,800円
(3年目以降)
auひかり
(3年契約)
【通常】
5,725円
(1年目)

5,625円
(2年目)

5,525円
(3~5年目)

4,900円
(6年目以降)
3,800円
So-net光
(3年契約)
3,980円
(3年間)


5,580円
(4年目以降)
2,980円
(3年間)


4,480円
(通常料金)
@nifty光
(3年契約)
5,110円
(3年間)

5,200円
(通常料金)
3,990円
(3年間)

3,980円
(通常料金)
BIGLOBE光
(3年契約)
3,500円
(1年間)

4,980円
(通常料金)
2,500円
(1年間)

3,980円
(通常料金)
コミュファ光3,640円
(1年間)

4,945円
(通常料金)
5,250円
eo光2,953円
(1年間)

4,953円
(通常料金)
2,524円
(1年間)

3,524円
(通常料金)
メガエッグ光
(3年契約)
4,200円3,200円
ピカラ光
(2年契約)
5,200円4,000円
ビビック光
(5年契約)
3,200円
(11ヶ月間)

4,700円
(通常料金)
3,100円
(11ヶ月間)

4,100円
(通常料金)
UQ WiMAX
(1年契約)
3,696円
au WiMAX
(2年契約)
3,696円
(25ヶ月間)

4,196円
(通常料金)

auひかり×So-netが一番安いですが、So-net光もかなり大幅に割引されます。

auひかりを使いたいけど自分の地域はエリア外という方は、So-net光がおすすめです。

auひかりは解約時の費用が高い!So-net光がおすすめ

auひかりを契約する前に絶対に知っておきたいのが、解約時にかかる費用についてです。

auひかりを解約する際には以下の費用がかかります。

解約金(契約期間内の解約で発生)
⇒戸建て:15,000円(3年契約)、9,500円(2年契約)
⇒マンション:0円、7,000円(2年契約)

撤去工事費(解約時に戸建ては必須で発生、マンションは要確認)
⇒28,800円

開通工事費の残債(工事費の支払いが終わる前の解約で発生)

これだけだとあまりピンとこないかもしれないので、具体例を挙げて計算してみます。

【例】auひかりの戸建て3年契約プランを2年で解約した場合

工事費37,500円-(625円×24ヶ月)=残債22,500円

解約金15,000円+撤去工事費28,800円+残債22,500円=66,300円

なんと、解約時に66,300円も支払わなければいけなくなります。

では、auひかり×So-netの次にお得なSo-net光を同じ条件で計算してみると……

【例】So-net光の3年契約プランを2年で解約した場合

工事費24,000円-(400円×24ヶ月)=残債14,400円

解約金20,000円+残債14,400円=34,400円

決して小さな額ではありませんが、auひかりよりも出費を安く抑えられます。

もちろんauひかりを使い続けるのであれば問題ないのですが、いつ何があって解約をすることになるかわかりません。

So-net光の月額料金も大幅割引キャンペーンでかなりお得になるので、高額出費のリスクが高いauひかりよりもSo-net光がおすすめです!

合計最大88,800円の月額料金割引が超お得!

2019年3月現在※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●2,200円の月額料金割引が36ヶ月続く!
●37ヶ月目~48ヶ月目も500円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼合計最大88,800円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

地方回線は契約期間と解約金に注意

以下の理由から、地方回線は個人的にあまりおすすめしません。

・長期契約でないとお得にならないケースが多い
・違約金が高い

それぞれの地方回線の特徴や注意点をざっくりとまとめたのでご覧ください。

【コミュファ光】
・長期契約割引の割引率が最大になるのが9年目から
・2年以内の解約で27,000円の解約金が発生

【eo光】
・長期契約割引の割引率が最大になるのが6年目から
・利用期間に応じて最大27,000円の解約金が発生

【メガエッグ光】
・3年契約プランのみ
・契約してからずっと月額基本料金は変わらない
・利用期間に応じて最大30,000円の解約金が発生

【ピカラ光】
・2年契約、3年契約、5年契約のプランがある
・長期契約割引の割引率が最大になるのが5年契約プランで9年目、3年契約プランで10年目から
・利用期間に応じて最大35,000円の解約金が発生

【ビビック光】
・5年契約で安いプランか契約期間なしで高いプランかどちらかしか選べない
・契約してからずっと月額基本料金は変わらない
・利用期間に応じて最大25,000円の解約金が発生

このように、全体的に違約金が高く、長期利用でないとお得にならない傾向にあります。

メガエッグ光だけは契約期間が3年と比較的短く、契約してからずっと一律で安い月額料金で利用できます。

それ以外の地方回線はあまりお得ではない上に違約金のリスクも大きいので、あまりおすすめしません。

光回線を安く利用するための豆知識

光回線を解約するときはなるべく月初に行いましょう。

光回線にもよりますが、解約手続きの処理が完了するまでだいたい1週間くらいかかります。

もし月末に解約手続きをしてしまうと、処理が完了するのが翌月にかかってしまいます。

更新期間の月末に解約手続きをしても、処理が翌月になるので解約金や月額使用料が発生してしまいます。

ソフトバンク光の場合は解約完了まで6営業日程度かかリます。

例)1月31日に解約の手続きをした場合
1/31に解約の手続き完了。

正式に解約処理が行われるのはそこから1週間後の2月7日付けになる。

解約金・月額使用料の発生

この場合ソフトバンク光の解約金9,500円が発生してしまいます。

解約の連絡をするタイミングを間違えただけで、無駄に9,500円を支払うことになってしまいます。

特に他の光回線へ乗り換える時に注意が必要です。

乗り換え先の申し込みや工事が終わってから解約手続きをしようとする方も多いです。

そうなると解約の連絡が遅くなり、せっかく更新期間中に解約手続きしても処理が遅れて、解約金が発生することになります。

乗り換える光回線の申し込みや手続きが終わっていなくても、更新期間であれば先に解約手続きをした方がいいです。

ただし、ドコモ光など即日解約になる光回線もあります。

更新期間中に解約をするのであれば、処理が終わるまでにどのくらいの時間がかかるのかを事前に確認しておいた方がいいです。

非常に細かい注意点かもしれませんが、少しでも光回線を安くの乗り換えるためには必要なことです。

少しでも安く光回線に乗り換えられるように、解約するときは月初や月の半ばに手続きを行いましょう。

レンタルしているものは必ず返却しよう

光回線を解約したら、レンタルしているものがあれば返却しましょう。

レンタルしたものを返却できなかった場合、弁償金を求められる場合があります。

特にモデムやWi-Fiルーターは光回線を契約している会社からレンタルしている形になっています。

弁償金は光回線ごとにことなりますが、ドコモ光などでWi-Fiルーターの返却が期限内にできない場合は10,000円の弁償金が発生します。

光回線の解約手続きをしたら必ず期限内に返却しましょう。

解約手続きをするときに返却が必要なものや、返却期限を伝えてくれます。

光回線やプロバイダによって返却するものや、返却方法が異なるので解約すときにしっかり確認しましょう。

土日に開通工事はしない方がいい

光回線の開通工事をするときに、土日や祝日に工事すると追加料金が発生します。

追加料金は工事費とは別で請求され、大体3,000円程度になります。

工事費が無料な光回線でも、追加料金だけは請求される場合があります。

少しでも安く光回線を使うのであれば、平日に工事をしたほうがいいです。

工事の立ち合いは代理の人でも可能なので、平日に工事の立ち合いができない人は、代理の人に立ち合いを頼みましょう。

僕もドコモの光開通工事で、代理を頼んだことがあります。

工事日の前までにドコモへ代理の人が立ち合うことを連絡しました。

その際にドコモから代理人の連絡先を聞かれるので、代理人の電話番号を伝えました。

工事日当日は工事業者から代理人へ工事を開始する連絡がいきます。

あとは工事業者が作業をしてくれるので、代理の人が工事完了を確認したらサインをして終了です。

作業自体もスムーズに工事も終わったので、代理でも安心です。

ただ光コンセントやモデムを置く位置、壁に穴を空ける場合は工事を中止して欲しいなど、

代理の人と事前に確認をしておくことをおすすめします。

インターネット無料マンションには注意

「インターネット無料」や「ネット使い放題」のマンションやアパートに住むのはやめましょう。

無料でネットが使える、LANケーブルをさせばすぐにネットが使えるのなどのメリットがアピールされています。

自分でネットを契約する必要もないし、月額料金もかからないからインターネット無料の建物に引っ越そう!

と考えている方は注意してください。

そのような建物の光回線は通信速度が遅いことが多いです。

建物全体で1本の回線を契約しており、その回線を各部屋へ振り分けます。

本来は一人で使う分の通信速度を、建物全体で分け合っているイメージになります。

そのため複数の居住者が同時にネットを使うと通信速度が非常に遅くなります。

またインターネット無料と書いてありますが、実は管理費という名目でネット使用料を上乗せさせられている場合があります。

さらに通信速度が遅いから自分で回線を契約して使いたいと思っても、建物の配線の関係で工事ができないことが多いです。

ネットが無料になるからといって、インターネット無料マンションには住まないほうがいいです。

もちろん、ネットをあまり使わない方や速度よりも料金の安さを重視したい方にはうってつけのサービスなので、積極的に活用しましょう。

J:COM In My Roomにも注意

J:COM In My Roomというサービスがあり、これが導入されている建物もネットが無料で使えます。

J:COM In My Roomはネット料金が無料でも通信速度が遅いです。

J:COM In My Roomの通信速度は12Mbps・120Mbps・320Mbps・1Gbpsのコースで分かれています。

通信速度のコースを変更することもできますが、その場合は有料になることがあります。

通信速度を上げるためにコース変更をすると結果的に費用が発生するので、J:COM In My Roomを使うメリットがありません。

ネットを無料で使うためにJ:COM In My Roomが導入されている建物に住むのはやめておきましょう。

2019年3月おすすめの申し込み窓口

★期間限定!最大54,000円キャッシュバック『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口』
★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口』
★最大81,600円の月額料金割引が超お得!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口』
★15,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】ビックローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!31,400円キャッシュバック!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

5Gや10Gの高速プランは必要ない

ほとんどの光回線は最大通信速度が1Gになっています。

その中でもauひかり、NURO光、コミュファ光などが最大通信速度が5G、10Gの高速プランを用意しています。

しかし最大通信速度が5G、10Gが出る光回線のプランは申し込む必要はありません。

おすすめできないポイント
・月額料金が高い
・5G、10Gは有線接続でないと使えない
・5G、10Gに対応しているパソコンやスマホが少ない
・申し込みができる地域が少ない
・パソコンで10Gを使えるようにするには別で付属品が必要

高速プランは通常プランよりも月額料金が高くなっています。

auひかりで高速プランを使うと通常プランより月額780円、NURO光の場合1,743円も高くなります。

年間でもおよそ10,000円以上高くなってしまいます。

なるべる月額料金が安くしたいのであれば、高速プランは申し込まない方がいいです。

そして5G、10Gの速度で使うには有線接続でないと使えません。

Wi-Fiでは5G、10Gの速度で使うことができません。

また5G、10Gに対応したLANケーブルやパソコン用のLANポートが必要です。

LANポートは10,000円くらいかかるので、5G、10Gに対応できる環境を用意するのも大変です。

さらに申し込みできる地域が限られているので、使える人は非常に少ないです。

高速プランはあまりメリットがないので、高い月額料金を払ってまで使うサービスではありません。

最大速度が1Gbpsでも通信速度は十分なので、その中から月額料金が安い光回線を選びましょう。

ケーブルテレビのネットは遅くて使えない

テレビとネットをセットで使うならJ:COMなどのケーブルテレビを申し込んだ方がお得なのでは?

と思う方もいるかもしれません。

金額的にはケーブルテレビの方が安くなることがありますが、光回線より通信速度が遅くなります。

ケーブルテレビで使えるネットサービスは光回線と回線がちがうので、通信速度が出にくくなっています。

またケーブルテレビで使うネットの最大通信速度が、光回線よりも遅い場合も多いです。

テレビは観れてもネットが遅いのであれば、ケーブルテレビのネットを使うメリットはほとんどありません。

ケーブルテレビの安さにつられて申し込みをしないように注意しましょう。

ネットもテレビも快適に使いたいのであれば、光回線とテレビをセットで申し込むことをおすすめします。

ただauひかりやNURO光などは光回線とテレビをセットで申し込みできないことがあります。

その場合は光回線とケーブルテレビのテレビサービスだけを申し込むのはアリです。

光回線が引けるのか必ず事前確認を!

賃貸の家やマンションで光回線の工事をする前に必ず、建物の所有者に許可をもらいましょう。

すでに光回線が導入済みであったり、工事が不可だったりする場合があります。

いざ工事の業者が来ても、当日になって大家さんなどがNGと言えばそれ以上進めることは出来ません。

また許可をもらわずに工事を進めると後々、トラブルの原因になることもあります。

トラブルを防ぐためにはしっかりと確認しておくことが重要です。

最近では申し込みをした業者の担当者が管理会社に確認をしてくれるところもあるようです。

ただ、特に何も言われなければ自分で確認するようにしましょう。

光回線の申込みをしたけど、工事の許可がもらえなかったという場合もあります。

そのような場合でも工事をする前であれば無料で申込みをキャンセルできます。

契約手数料や工事費は発生しないので、許可が下りなかった場合は工事をする前に申込み自体をキャンセルしましょう。

申込みのキャンセルは光回線によって異なりますが、電話や店舗での解約できることが多いです。

工事が完了してから申込みをキャンセルしてしまうと、契約手数料や工事費が発生しますので注意してください。

光回線のWi-Fiルーターは自前で購入して安くできる

光回線を契約すると、Wi-Fiルーターをレンタルするか自前でWi-Fiルーターを購入するかのどちらかで利用することになります。

例えば、So-net光の場合

So-net光のWi-Fiルーターは月額レンタル料が400円ですが、「So-net光 電話」を同時に申し込むことで最初の1年間はレンタル料が無料です。

しかし、2年目以降は月額利用料400円がかかります。

例:So-net光を3年間利用する場合
レンタル料400円×24ヶ月=9,600円

Amazonで購入できるWi-Fiルーターを見てみると、So-net光でレンタルできるのと同じルーターが大体7,000円(配送料無料)で販売されているのを見つけました。

Wi-Fiルーターのスペックや機能性にこだわりがなければ、3,000円~5,000円のWi-Fiルーターでも十分快適に使えます。

光回線のWi-Fiルーターをレンタルではなく自前で購入するだけでも3,000円~7,000円も節約できるのでお勧めです。

しかし、ドコモ光やソフトバンク光、NURO光、auひかりの場合は自前で購入しない方がお得になります。

・ドコモ光
⇒「GMOとくとくBB」ならWi-Fiルーターが無料
・ソフトバンク光
⇒おうち割を適用するためにはWi-Fiルーターのレンタルが必須
・NURO光
⇒Wi-Fiルーター機能がONUに内蔵されているため購入不要
・auひかり
⇒auスマートバリュー適用でWi-Fiルーターのレンタル無料

Wi-Fiルーターを自前で購入する場合、選ぶポイントとして「対応規格」を必ず確認してください。

Wi-Fiの規格は現在6つあり、IEEE802.11までは同じですが、その後が古い順からb/g/a/n/ac/adとあります。

現在、最も様々な機器に普及している通信規格は「11ac」になるので、その表示があるWi-Fiルーターから選びましょう。

WiMAXはプラン変更することで料金を安くできる

WiMAXのプランは月間データ通信量7GBまでの通常プランと月間データ量上限なしのギガ放題プランがあります。

この2つのプランは1ヶ月ごとに何度でも変更することができます。

ギガ放題プラン(月額4,380円)⇔通常プラン(月額3,696円)

プラン変更が適用されるのは、翌月初日からとなります。

My UQの会員専用ページから「料金プランを変更する」⇒希望のプランを選択してください。

変更可能な条件

契約期間が同じ場合

ギガ放題(2年契約)から通常プラン(2年契約)に変更したい場合

通常プラン(2年契約)からギガ放題プラン(2年契約)に変更したい場合

契約期間を2年から3年または4年など契約期間を長く変更したい場合

⇒契約解除料がかかりません。

変更をする際の注意点

契約期間を3年⇒契約期間2年にしたいという場合など、契約期間を短くする場合は契約解除料がかかります。

しかし、契約満了月および更新月にプランを変更した場合は契約解除料はかかりません。

普段は通常プランを契約している人でも、出張先でかなり使うとなった場合はギガ放題プランに変更しておくのも良いかもしれません。

また、最初は通常プランを契約していたが、思ったより使ってしまって速度制限にかかってしまった人などもギガ放題プランに変更することができます。

逆にギガ放題プランを最初に契約していて、実際に利用してみたら通常プランでも十分だと思ったら通常プランに変えることもできます。

このように料金を安くすることができるので、うまくプランを使い分けてみるのがよいでしょう。

最終的には、通常プランに変更してもあまりネットを使わなかったら、テザリングを検討してみてください。

家族のセット割はどこまで有効なのか

光回線は各社それぞれスマホとのセット割があります。

基本的には家族で割引を適用させると安くなるのですが

auとソフトバンクの場合は同棲やルームシェアをしている場合も適用となります。

【適用させるための条件】
・免許証や保険証などの本人確認書類と戸籍謄本や住民票などの書類を用意
・同性の場合「パートナーシップを証明する書類」でも可
・auショップやソフトバンクショップで契約

つまり、店舗に行って同一住所だということを書類で確認してもらえば家族の割引が適用出来ます。

ただし、同棲している場合2人同時に店舗で申し込むとキャンペーンなどが適用されないので

主契約をする方がネット代理店で申し込んで契約してから、もう一人の方が店舗に行って申し込むという方法をおすすめします。

auとソフトバンクの場合はどこまでが家族と明確に定めてはいません。

よって血縁関係があればみんな適用されます。

ドコモ光のセット割は三親等まで

ドコモ光の場合は他の2社とは違い「三親等まで」と定められています。

この場合の三親等は法律上のものとは少し違います。

あくまでも、ドコモ光の定める三親等です。

すこしややこしいのですが、自分から見て曽祖父母、ひ孫までOKです。

配偶者の曽祖父母、ひ孫もOKです。

また、自分と配偶者の叔父・叔母、兄弟、甥・姪、それぞれの配偶者までが対象です。

こうみると、かなり家族として大きく捉えられています。

ドコモ光は三親等までしか家族の割引を適用させられないのですが

三親等までなら離れたところに住んでいても適用となるのでそこが他社と違う良いところです。

また、三親等以内の家族に加え、渋谷区で発行されるパートナーシップ証明書があれば同じように家族としての割引が適用されるようです。

ただし、ネットの口コミを見ていると場合によっては同棲の場合でも家族とみなして家族の割引が適用になったという方もいるようです。

「総合案内オペレーションとドコモショップの言っていることが違った」という口コミもあったので

担当者によって対応や知識に差があるようです。

こんなことを聞いてしまったらごり押しすれば同棲やルームシェアの場合でもいけそうな気がしますよね・・・。(笑)

2019年3月おすすめの申し込み窓口

★期間限定!最大54,000円キャッシュバック『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口』
★最大35,000円キャッシュバック&工事費無料!『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口』
★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口』
★最大81,600円の月額料金割引が超お得!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口』
★15,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』
★25,000円キャッシュバック&最短2ヶ月後の現金振込み!『【2019年】ビックローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!31,400円キャッシュバック!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

光回線の種類はたくさんあるので選ぶのが難しいと思われがちですが、ポイントさえ押さえておけば自然と絞り込まれてきます。

・自分が使っているスマホとのセット割がきく回線はどれか?
・自分はどれくらいネットを使うのか?
・すぐに解約する予定なのか長期で使うのか?

このあたりが自分でわかっていれば大丈夫です。

他にも光回線選びに役立つ記事をたくさん書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*