【2019年1月】光回線で一番安いのはこれだ!おすすめの選び方で料金を比較|ヒカリCOM

公開日:2018/12/07 更新日:2019/01/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では一番安い光回線を紹介しています!

「光回線って結局どれが一番安いの?」
「料金が複雑すぎてわからない!」

このような方々の悩みを解決するために、僕が光回線について徹底的に調べた知識を全部詰め込みました。

「この記事を読めば一番安い光回線がわかる!」と思っていただけるように、新しい情報は随時更新していくのでぜひ参考にして下さい。

一番安い光回線を選ぶための3ステップ

どの光回線が自分にとって一番安く利用できるのか人それぞれで異なります。

安い光回線を選ぶ際には、以下の選び方がおすすめです。

●使っているスマホとのセット割ができるか
●対応エリアに入っているか
●キャッシュバックが貰えるか

上記のほかにも選び方は色々ありますが、光回線の料金を比較する際には上記の選び方をしましょう。

光回線の選び方について3つのステップに分けて紹介しているので必ず目を通してください。

1.使っているスマホで安くなる光回線を選ぶ

光回線を安く利用する方法として最も効果的な方法は、スマホとの「セット割」を使うことです。

セット割とは、光回線と対象の携帯電話会社とセットで契約することでスマホ料金を割引きしてくれるサービスです。

ほとんどの光回線がこのセット割を実施しています。

ドコモ光⇒ドコモ光セット割(docomo)
auひかり⇒auスマートバリュー(au)
ソフトバンク光⇒おうち割光セット(softbank)

フレッツ光やぷらら光、OCN光などの光回線はスマホとのセット割はやっていませんが、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話を使っている方はセット割でかなりお得になりますよ。

まずは自分が使っている携帯電話会社からセット割が対象になる光回線を選びましょう。

2.対応エリア内で安い光回線を選ぶ

光回線の対応エリアを必ず確認しましょう。

自宅が光回線の対応エリア内でなければサービスを受けることはできません。

地方エリアではサービスを提供していない光回線や、逆に地方限定でしかサービスを提供していない光回線もあります。

とくに、地方に住んでいる場合は選べる光回線が少なくなるので注意しましょう。

また、auひかりのような光回線では、戸建てではエリア内でもマンションはエリア外というケースが多いです。

戸建てとマンションのエリアの違いも必ずチェックする必要があります。

3.キャッシュバックが貰える光回線を選ぶ

光回線を選ぶポイントとして、現在キャッシュバックを実施している光回線を選ぶ方が長期的に見て安くなります。

その時期や申し込み窓口によってキャッシュバック額は異なりますが、相場として3~5万円は貰えるチャンスがあります。

月額料金の割引きよりもキャッシュバックをもらう方が全体の費用が安くなる場合があるのでかなりお得です。

例)2年間の契約で月額1,000円の割引の場合とキャッシュバック額3万円の場合で比較
月額1,000円×24ヶ月=24,000円<30,000円

しかし、6万円以上の高額キャッシュバックを掲げている代理店には要注意です。

実際にはキャッシュバックが受け取れなかったり必要のないオプションに加入させられたりなどのトラブルが多々あります。

この記事でも、安全でお得なキャッシュバックが貰える申し込み窓口を紹介しているので安心してください。

 

スポンサーリンク

月額料金が安い光回線ランキング

戸建ての月額基本料金だけを比較してランキング形式にしました。

戸建てとマンションの料金は違いますし、月額料金が安いからといって光回線を安く利用できるとは限らないので注意が必要です。

【月額料金が安い光回線ランキング】

 光回線月額料金セット割エリア
1位メガエッグ4,200円au中国地方
2位ピカラ光4,600円au四国
3位NURO光4,743円softbank関東・東海・関西
4位eo光4,953円au関西
5位ビッグローブ光4,980円au全国
6位コミュファ光5,050円au東海
7位auひかり5,200円au関西・中部がエリア外になりやすい
8位ソフトバンク光5,200円softbank全国
9位ドコモ光5,200円docomo全国
10位フレッツ光5,200円~6,000円全国

上記のランキングは2019年1月現在で、オプションを何も付けずにネットのみの料金で比較した場合です。

地方の回線の方が安い傾向にありますが、1位のメガエッグは厳密に言うと光回線ではなくケーブル回線なので注意しましょう。

また、上記の中ではフレッツ光以外はセット割が適用されるのでさらに安く利用することができます。

スマホのセット割で安くなる光回線

スマホのセット割が可能な光回線をスマホ別で紹介します。

光回線によって対応エリアが異なるので注意しましょう。

ドコモスマホとセット割になる光回線

ドコモスマホとセットで割引きになる「ドコモ光セット割」が適用されるのはドコモ光だけです。

使っているスマホが「ドコモ光セット割」の対象プランに入っている方は、迷うことなくドコモ光に申し込むことをおすすめします。

おすすめの理由は以下で詳しく書いているので参考にしてください。

auスマホとセット割になる光回線

auスマホとセットになる光回線は以下の通りです。

回線対応エリア
auひかり関西・中部がエリア外
ビッグローブ光全国
So-net光全国
コミュファ光東海地方
eo光関西地方
ピカラ光四国地方
メガエッグ中国地方
BBIQ九州地方

auスマートバリューが適用される光回線はドコモやソフトバンクと比べても多いです

ただし、〇〇光と記載されていない回線は厳密には光回線ではなくケーブル回線になります。

現在は光回線が主流ですが、ケーブル回線も同じくインターネットサービスを行っている回線なので問題なく利用できるはずです。

ソフトバンクスマホとセット割になる光回線

ソフトバンクのスマホとセット割になる光回線は以下の通りです。

光回線エリア
ソフトバンク光全国
NURO光関東・東海・関西

「おうち割光セット」を適用するには、ソフトバンク光とNURO光の2択で選ぶことになります。

NURO光は、最大2Gbpsの速度で他社よりも速いインターネットが使える光回線として有名です。

料金も安く人気の光回線なので素直におすすめします。

それでは、使っているスマホのユーザーごとに一番安い光回線を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ドコモユーザーはこの光回線が安い

ドコモのスマホを使っている方は、セット割の対象になる光回線がドコモ光のみになります。

ドコモ光の場合、ネットとスマホのセットで圧倒的に安くなるのでかなりおすすめです。

ドコモ光

ドコモ光の料金が一番安い理由は5つ。

スマホとのセット割で月額料金が安い
・データ量を分け合うシェアパックが超お得!
・ドコモを長く使えば使うほど安くなる
・ドコモ携帯の対象機種を利用で1,500円割引
・dカードGOLDの加入でネット・スマホ料金を10%還元

上記の理由で、ドコモ光はスマホとセットで圧倒的な安さを誇る光回線だといえます。

スマホとのセット割が安い

ドコモ光は、ドコモのスマホとセットで割引される「ドコモ光セット割」がかなりお得です。

使っているドコモスマホが家族でデータ量を分け合うもの(シェアパック)なのか、一人で利用するものなのか、データの容量によって割引額が異なります。

シェアパックの料金がかなり安いのでおすすめですが、詳しくは後ほど説明します。

パケットパック割引額
ウルトラシェアパック100GB-3,500円
ウルトラシェアパック50GB-2,900円
ウルトラシェアパック30GB-2,500円
ベーシックシェアパック30GB-1,800円
ベーシックシェアパック15GB-1,800円
ベーシックシェアパック10GB-1,200円
ベーシックシェアパック5GB-800円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパック20GB-800円
ベーシックパック5GB-800円
ベーシックパック3GB-200円
ベーシックパック1GB-100円
ケータイパック-500円

自分がどのパケットパックを利用しているのか、セット割でいくら割引されるのかを確認しましょう。

例)家族3人でウルトラシェアパック30GBを分け合っている場合
パケットパック料金 13,500円⇒11,000円
一人当たりの割引額 約830円の割引

シェアパックが超お得!

シェアパックとは、家族でデータ量を分け合うことができるパケットパックです。

例えば家族4人でドコモを使っている場合、ウルトラシェアパックで30GBを4人で分けることができます。

大事なポイントは以下の3つです。

➀家族4人でデータ量が配分できる
(例⇒父:10GB、母:5GB、兄:8GB、妹:7GB)
➁ウルトラシェアパックは定額、通常のシェアパックは使ったデータ分の料金になる
⓷主回線ではない母と子供は追加で500円の子回線オプションがかかる

データ量の配分は、一定のデータ量に達したときに速度制限がかかるように一人ずつ設定できます。

「知らないうちに容量を使いすぎた」という事態を未然に防ぐことができるのでおすすめです。

以下がシェアパックの種類になります。

名称料金
ウルトラシェアパック100GB25,000円
ウルトラシェアパック50GB16,000円
ウルトラシェアパック30GB13,500円
シェアパック15GB12,500円
シェアパック10GB9,500円
シェアパック5GB6,500円

すでにドコモのスマホを使っている方もパケットパックの変更が可能です。

その場合、先ほど紹介した「ドコモ光セット割」の割引額も自動的に変わります。

ドコモは長く使うほど安くなる

ドコモは長く使えば使うほど「ずっとドコモ割プラス」で料金が割引されます。

以下は、ドコモを各パケットパックと使っている期間ごとの割引額です。

 4年以上8年以上10年以上15年以上
ウルトラシェアパック100GB-1000円-1200円-1800円-2500円
ウルトラシェアパック50GB-800円-1000円-1200円-1800円
ウルトラシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック15GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック10GB-400円‐600円-800円-1000円
シェアパック5GB-100円-200円-600円-900円
ウルトラデータLLパック-200円-400円‐600円-800円
ウルトラデータLパック-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB-600円
ベーシックパック1GB-200円
ケータイパック最大-300円

もしくは、料金の割引きの代わりにdポイントで還元してもらうことも可能です。

dポイントでの還元の場合、割引額の1.2倍のポイントが付与されます。

ポイントとして、「使っている期間」というのは主回線の方の使用期間のことです。

つまり、父親がドコモを長年使っているなら父親を主回線にした方がお得になるということです。

docoomo withで1,500円割引

ドコモの対象機種を利用することで、「docomo with」という割引サービスが適用されます。

対象機種の回線1台につき、毎月1,500円割引されるのでかなりお得です。

対象機種の中でも対象となる端末が決まっているので以下を参考にしてください。

対象機種対象端末
AndroidAQUOS sense2 SH-01L
Galaxy Feel2 SC-02L
arrows Be F-04K
LG style L-03K
MONO MO-01K
AQUOS sense SH-01K
らくらくスマートフォン me (F-01L)
らくらくスマートフォン me (F-03K)
iPhoneiPhone 6s

スマホの機種にこだわりがない方には良いかもしれません。

また、iPhone 6sであればそこまで古い機種というわけでもないのでおすすめです。

dカードGOLD加入で超お得


「dカードGOLD」に加入すると、ドコモ光の料金とスマホの料金が毎月dポイントで10%還元されます。

dカードGOLDは、年会費として1万円かかってしまいますが、ドコモの利用料金1,000円につき100pt貯まるのでお得です。

年会費の元をとるためには、ネットとスマホの月額料金で8,000円以上を払っていればいいことになります。

例:家族4人でウルトラシェアパック50GBとシンプルプランを適用
スマホ代⇒15,880円
ネット代⇒5,200円
毎月の合計料金⇒21,080円

この例では、月額8,000円をすぐに超えてしまうので、dカードGOLDに加入したほうがお得ですね。

dカードGOLDは電子マネーの「iD」が搭載されている店舗で利用することができるので以下を参考にしてください。

これら以外にも全国さまざまな場所で利用できるので、ドコモ光の公式HPで確認してみてください。

2019年1月現在、今申し込むと11,000円分のdポイントが進呈されるキャンペーンをドコモが実施しています。

つまり、実質1年間は無料で利用できるということですね。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2019年1月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※1月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーならこの光回線が安い

auユーザーであればauひかりが断然安いですが、対応エリアが限定されているので住まいによってはエリア外の方もいるでしょう。

しかし、auスマホとセット割になる光回線は他にもあるので安心してください。

auひかり

auひかりの料金が一番安い理由4つ。

・auスマホとセットで最大2,000円割引
・工事費が実質無料!
・無線LANのレンタル料が永年無料
キャッシュバック額がかなり高額

auひかりはスマホとのセット割だけでなく、お得なオプションが付いたりするのでかなりおすすめです。

auスマホとセットで最大2,000円割引

auひかりは、スマホとセットでスマホ料金が月額最大2,000円割引される「auスマートバリュー」がお得です。

使っているauスマホの対象プランによって割引額が異なるので、以下を参考にしてください。
【対象プランごとの割引額】

プラン割引額
auピタットプラン
(1GB~2GB)
翌日から
永年500円/月割引
※データ容量~1GBの月は対象外
auピタットプラン
(2GB~20GB)
翌日から
永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30)翌日から
永年1,000円/月割引
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
永年934円/月割引
データ定額5/20
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラットfor Tab/Tab(i)/Tab(L)
ISフラット(3G スマートフォン)
翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引
データ定額30翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引

auスマートバリューの適用範囲は以下の通りです。

・同じ住所に住んでいる家族
・50歳以上の家族なら住所が別でもOK
・別姓でも同じ住所に住んでいたらOK

一緒に住んでいる家族だけでなく、遠くに住んでいる両親や祖父母もau携帯電話を使っていれば割引の対象になります。

auスマートバリューは、ソフトバンクのスマホとセットになる「おうち割光セット」と同じくらいの割引額になっているのでお得感では負けていません。

auのスマホを使っている方は、絶対にauスマートバリューを利用しましょう。

工事費が実質無料!

ほとんどの光回線では、インターネット回線を自宅の建物に引き込むために開通工事が必要です。

開通工事を行うには初期費用として工事費がかかります。

戸建ての場合、auひかりの工事費は37,500円です。

一括払いか分割払い(60ヶ月払い)かを選ぶことができます。

他社と比べて金額が割高ですが、分割払いで払う場合は毎月同じ金額が割引されます。

工事費 37,500円(625円×60ヶ月)
割引額 -37,500円(625円×60ヶ月)

つまり、auひかりの工事費は実質無料ということです。

ただし注意点として、60ヶ月以内にauひかりを解約してしまうと工事費の残債(未払い分)を翌月に一括で支払わなくてはいけません。

例)auひかりホームを2年で解約した場合
37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円

つまり、解約した翌月に22,500円を一括で支払う必要があります。

しかし、これと似たような工事費の割引を実施しているNURO光も同じなのでデメリットとは言えません。

auひかりを長く使うのであれば、工事費を気にしないで利用できるのでお得ですね。

無線LANのレンタル料が永年無料

auスマートバリューを利用することで、無線LANの月額利用料が永続的に無料になります。

無線LANは、自宅でWi-Fiに接続するために必要不可欠です。

光回線によっては、自分で無線LANを購入しないといけない場合や、性能が低い無線LANが届く場合もあります。

どんなに速度の速い光回線と契約していたとしても、無線LANの性能が低い場合は全く意味がありません。

なので、速度を気にする方であれば自分で無線LANを購入することも多々あります。

しかし、auひかりの場合は最新の無線LAN(ホームゲートウェイ)を利用することが可能です。

戸建て⇒BL1000HW(最大2.4Gbps)
マンションギガ・ミニギガ⇒BL900HW(最大450Mbps)
マンションタイプV⇒BL902HW(最大450Mbps)

通常であれば、無線LANの利用料は月額500円かかります。

auスマートバリューを利用することで、無線LANの利用料が無料になり、自分で購入する必要もなく最新機器を使えますよ。

キャッシュバック額が高い

auひかりのキャッシュバック額は申し込み窓口によって異なりますが、相場として50,000円前後は貰えると考えていいです。

他社と比べても、auひかりの代理店やプロバイダのキャッシュバック額はかなり高い傾向にあります。

auひかりの公式サイトやauショップではお得なキャッシュバックがないです。

なので、ネットの代理店やプロバイダ、家電量販店などで申し込むことをおすすめします。

申し込む窓口によっては、逆に損してしまう場合もあるので注意してください。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

So-net光

So-netの光コラボレーションであるSo-net光でもauスマートバリューが適用されます。

So-net光が安い理由5つ。

・フレッツ光からの転用で月額料金が安い
・So-net光の電話オプションが12ヶ月間無料
v6プラス対応ルーターが12ヶ月間無料
・セキュリティ対策ソフトが無料
auスマートバリュー対象の光回線

So-net光はフレッツ光から転用することでかなりお得になる光回線です。

So-net光は転用がかなり安い

So-net光では、フレッツ光からの転用でお得な転用キャンペーンが実施されています。

転用キャンペーンは「新規入会キャンペーン」「コース変更キャンペーン」の2つです。

新規入会キャンペーン
⇒フレッツ光を利用中でSo-net以外の他社と契約している方

コース変更キャンペーン
⇒フレッツ光を利用中でSo-netと契約している方

 新規入会コース変更
戸建て3,980円
36ヶ月目以降
5,580円
4,800円
36ヶ月目以降
5,580円
マンション2,980円
36ヶ月目以降
4,480円
3,900円
36ヶ月目以降
4,480円

36ヶ月以降は通常の基本料金に戻ってしまうので注意しましょう。

So-net光の契約期間は3年縛りなので、開通月を1ヶ月目として36ヶ月後の更新月に解約すれば安い料金だけを支払うことが可能です。

また、So-net光の解約違約金は20,000円ですが、更新月に解約することで違約金を払わずに済みますよ。

So-net光の割引キャンペーンがお得

So-net光の転用キャンペーンでは、月額料金の割引だけでなく他にもお得なキャンペーンを実施しています。

●「So-net光 電話」同時申し込みで割引キャンペーン

「So-net光 電話」を同時に申し込むことで、12ヶ月間実質無料で固定電話を利用することができます。

So-net光の電話オプションは月額500円です。

最初の1ヶ月目は標準装備として付いてくるので、11ヶ月間の500円割引になりますね。

ただし、「So-net光 電話」に新規で申し込んだ場合に限るので注意してください。

●「So-net v6プラス対応ルーター」同時申し込みで割引キャンペーン

So-netのv6プラス対応ルーターを同時に申し込むことで、無線ルーターが12ヶ月間実質無料になります。

v6プラス対応ルーターはインターネット速度をかなり速くすることができる無線ルーターなので非常にお得です。

しかし、So-net光の利用開始月から10ヶ月経過するまでにサービスを解約してしまうと、違約金として2,500円請求されるので注意しましょう。

So-net光はセキュリティ対策ソフトが無料

So-net光はNURO光と同じように、So-netがインターネットサービスを提供している光回線なのでサービスが少し似ています。

その一つが、「カスペルスキー」というウイルス対策ソフトが無料になるお得なキャンペーンです。

カスペルスキーは、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応し、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティソフトです。

有名なセキュリティ対策ソフトとして「ウイルスバスター」や「ノートン」がありますが、「カスペルスキー」も同様に信頼できるソフトです。

最近ではSNSが乗っ取られたりPCがハッキングされて個人情報を流出されたりする事件が頻繁に起こっています。

自分のPCを外部のウイルスから守るためにも、セキュリティ対策ソフトが無料で使えるのはかなり嬉しいですね。

So-net光はauスマートバリュー対象の光回線

So-net光はauスマホとセット割になるauスマートバリュー対象の光回線です。

auスマホを使っている方には、auひかりとビッグローブ光もおすすめです。

しかし、フレッツ光から転用される方にはSo-net光も同様におすすめできる光回線です。

合計最大81,600円の月額料金割引が超お得!

2019年1月現在※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●2,000円の月額料金割引が36ヶ月続く!
●37ヶ月目以降24ヶ月間も400円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼合計最大81,600円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヵ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクユーザーはこの光回線が安い

ソフトバンクのスマホ・ケータイをお持ちの方なら「おうち割(光セット)」が利用できます。

ただし、おうち割対象の光回線はソフトバンク光とNURO光の2つだけです。

結論から言うと、NURO光の方がソフトバンク光よりも安いですよ。

NURO光

NURO光の料金が一番安い理由5つ。

・ソフトバンクスマホのセット割で超お得
・月額料金が圧倒的に安い
割引キャンペーンorキャッシュバックでお得
・工事費が実質無料!
セキュリティ対策ソフトが標準装備

NURO光は大手光回線のなかでも圧倒的に月額料金が安い光回線なのでかなりおすすめです。

ソフトバンクスマホのセット割で超お得

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割ができる「おうち割」対象の光回線です。

利用しているスマホ端末の料金サービスによって割引額は異なります。

【料金サービスごとの割引額】

対象料金サービス
(モバイル通信サービス)
割引額/月
データ定額 50GBプラス1,000円
データ定額ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額ミニ 2GB/1GB500円
パケットし放題フラット
for 4G LTE
1,000円
パケットし放題フラット
for 4G
パケットし放題フラット
for スマートフォン
パケットし放題フラットMAX
for スマートフォン
パケットし放題フラット 500円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE
ベーシックデータ定額プラン
for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円

割引額はソフトバンク光と同じで、ソフトバンクスマホの月額料金から最大1,000円も割引されます。

おうち割が適用される条件として、「NURO光 でんわ」に加入することが必要です。

「NURO光 でんわ」とは固定電話オプションのことで、ソフトバンク光では「おうちのでんわ」に加入しなければなりません。

「NURO光 でんわ」の月額基本料金は、関東エリアが500円/月、関西・東海エリアが300円/月です。

固定電話とソフトバンクのスマホ同士の国内通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」というサービスもあるので通話し放題になります。

月額料金が圧倒的に安い

NURO光は他社と比べて月額料金が圧倒的に安いです。

戸建て⇒月額4,743円
マンション⇒月額1,900円~2,500円

人気の大手光回線は、相場として戸建ての料金が月額5,200円ぐらいかかるのでかなり安いですね。

しかしNURO光のマンションタイプは最安値が1,900円とあり得ないほど安いですが、注意点が多々あります。

後ほど詳しく説明しますが、4人以上の契約人数がいないとマンションタイプに申し込みことはできません。

また、NURO光は対応エリアが関東・東海・関西の3つのエリアだけなので注意してください。

割引キャンペーンorキャッシュバックでお得

NURO光の公式キャンペーンで月額料金の割引をするとかなり安くなります。

月額4,743円⇒月額1,980円

戸建てタイプの料金でしか月額料金の割引キャンペーンは適用されません。

また、1年間しか割引されないので2年目以降は通常の料金になります。

そして注意点が一つあって、月額料金の割引キャンペーンは公式や代理店のキャッシュバックと併用することができません。

なので、キャッシュバックか割引キャンペーンのどちらかを選ぶ必要があります。

割引き合計額とキャッシュバック額を比較すると以下の通りです。

割引キャンペーンの割引き合計額
⇒33,156円
So-net公式キャッシュバック
⇒35,000円

キャッシュバック額の方が多く、開通から4ヶ月後に受け取ることができるので、僕はキャッシュバックをおすすめします。

工事費が実質無料!

NURO光は初期費用として工事費がかかります。

戸建て⇒40,000円(1,333円×30ヶ月)
マンション⇒40,000円(1,111円×36ヶ月)

他社より工事費が高いですが、分割払いにすることで分割料金の同等額が毎月割引されます。

つまり、工事費が実質無料になるということです。

しかし、支払期間中に解約してしまうと工事費の残債(未払い分)を翌月に一括で支払うことになります。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
40,000円-(1,333円×24ヶ月)=8,008円
⇒工事費の残債8,008円を解約した翌月に一括で支払います。

マンションタイプの場合は、工事費の残債とは別途で設備導入工事費60,000円(24ヶ月払い)の残債の支払いが必要です。

設備導入工事費は、もともと月額料金に含まれるHands-up会員費から払うもので、解約した翌月に残債を契約者全員で分割して支払います。

例)契約者4人が1年半で解約した場合
60,000円-(2,500円×18ヶ月)=15,000円
15,000円÷4人=3,750円
⇒設備導入工事費の残債3,750円を翌月に一括で支払います。

設備導入工事費は2年以上NURO光のサービスを利用し続けるなら気にする必要がない費用です。

セキュリティ対策ソフトが標準装備

NURO光では、ウイルス対策ソフトが無料で付いてくるサービスがあります。

「カスペルスキー セキュリティ」は、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応し、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティソフトです。

もともとは月額500円のサービスでしたが、無料で標準装備されることになりました。

一般的なセキュリティ対策ソフトでは、「ウイルスバスター」や「ノートン」が有名どころではありますが、「カスペルスキー」も同様に信頼できるソフトです。

セキュリティ対策を怠ると、ウイルス感染や個人情報の流出など大きなリスクにさらされてしまいます。

そのような被害に遭わないためにも安心できるセキュリティ対策ソフトの活用が必須です。

無料のオプションとしてセキュリティ対策ができるので非常に嬉しいサービスですね。

NURO光は対応エリアが狭い

これまで説明したように、ソフトバンクユーザーならNURO光は一番安い料金で利用できるおすすめの光回線です。

しかし注意点として、NURO光は対応エリアが狭いのでエリア外の方は残念ながらサービスを利用することができません。

NURO光の対応エリアは、関東・関西・東海の3エリアのみになります。

関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
東海:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
(一部地域はサービスが提供されていない場合があります。)

上記のエリア内に入っていて、NURO光が利用できる方には本当におすすめできる光回線です。

NURO光のおすすめの申し込み窓口は以下の窓口になります。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年1月時点※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規お申込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンク光

ソフトバンク光が安い理由5つ。

・フレッツ光からの転用ができる
ネットとスマホがセットで割引!
・他社からの乗り換えでキャッシュバック
・他社の違約金・撤去工事費を還元
高額キャッシュバックで超お得!

総合的にはNURO光が安いですが、ソフトバンク光は転用や他社からの乗り換えがかなり安くなります。

フレッツ光からの転用ができる

フレッツ光を使っている方であれば、ソフトバンク光に「転用」することができます。

転用とは、フレッツ光を解約せずにソフトバンク光に切り替えることです。

ソフトバンク光に転用すると、フレッツ光の契約解除料や新規工事費を払う必要がありません。

ソフトバンクのスマホを使っていれば、スマホ料金を安くすることができるのでかなりお得です。

フレッツ光を利用している方にはソフトバンク光に転用することをおすすめします。

他社からの乗り換えでキャッシュバック

他社からソフトバンク光に乗り換える方は、「最大24,000円のキャッシュバック」、または「月額利用料を最大1,000円×24ヶ月割引」のキャンペーンが使えます。

ただし、24,000円と9,600円の工事費が発生する場合しか適用されないので注意してください。

工事費が24,000円の場合
キャッシュバック⇒24,000円を普通為替で還元
月額料金割引⇒月額料金から24ヶ月間1,000円割引

工事費が9,600円の場合
キャッシュバック⇒10,000円を普通為替で還元
月額料金割引⇒月額料金から10ヶ月間1,000円割引

つまり、初期費用の工事費が還元されるということです。

キャッシュバックと月額料金割引のどちらかを選択することができます。

月額料金の割引期間中に解約してしまうと、それ以降は割引されなくなってしまうので注意しましょう。

僕としては、キャッシュバックが特典適用が確定した月の翌月下旬にもらうことができるのでおすすめです。

他社の違約金・撤去工事費を還元

ソフトバンク光には公式で「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

他社からソフトバンク光に乗り換える際に発生する違約金・工事費の残債・撤去工事費を最大10万円まで還元してくれます。

例)auひかりの戸建てタイプを1年で解約する場合
違約金 15,000円
工事費の残債 30,000円
撤去工事費 28,800円
合計 73,800円
⇒あんしん乗り換えキャンペーンを使うと、auひかりを解約する際に発生する上記の73,800円が還元されます。

他社から乗り換える際に、多額の違約金や工事費の残債が発生するという方にはかなりおすすめです。

高額キャッシュバックで超お得!

ソフトバンク光は公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

さらに、代理店のキャッシュバック特典を併用するとかなりお得です。

僕が紹介する申し込み窓口では、ソフトバンク光の申し込みについて分からないことがあったら親切に対応してくれます。

また、最大24,000円の公式キャッシュバックに30,000円のキャッシュバンクを合わせて最大54,000円のキャッシュバックが貰える一番お得な窓口です。

期間限定!54,000円のキャッシュバック開催!

2017年11月21日から24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

12月は工事が混み合うので、年内にソフトバンク光をご利用したい方は早めの申し込みをオススメします。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

その他スマホユーザーはこの光回線が安い

ドコモ、au、ソフトバンク以外のスマホを利用している方にとって安い光回線を紹介します。

格安スマホを使っている方は残念ながらセット割が適用されません。

しかし、セット割がなくても安い料金で利用できる光回線があるので安心してください。

Y!mobileスマホならソフトバンク光とセット割

ソフトバンク光はスマホとセットで割引きになる「おうち割 光セット」対象の光回線です。

NURO光のおうち割はソフトバンクスマホとのセットのみが対象になりますが、ソフトバンク光はY!mobileスマホもセットで割引されます。

【携帯プランごとの割引額】

対象プラン割引額
スマホプランS毎月500円割引
スマホプランM毎月700円割引
スマホプランL毎月1,000円割引
データプランL/Pocket Wi-Fiプラン2毎月500円割引

毎月500円の割引きでも、2年間で12,000円もスマホ料金が安くなります。

ソフトバンクのスマホと同じくらい割引きされるので、ソフトバンク光とのセット割が非常におすすめです。

フレッツ光を使っている場合は光コラボが安い

光コラボレーション(光コラボ)とは、フレッツ光と同じ回線を使っている光回線のことです。

フレッツ光から光コラボに切り替えることを「転用」と言います。

転用すると、フレッツ光の契約解除料を払う必要がなく新規の工事費も要らないので、安い料金で光回線を切り替えることが可能です。

【月額料金が安い光コラボ一覧】

 光回線月額料金
1位So-net光4,800円
1位ぷらら光4,800円
3位@nifty光4,980円
3位ビッグローブ光 4,980円
5位OCN光5,100円
6位ソフトバンク光5,200円
7位ドコモ光5,200円

上記の光回線は、フレッツ光から転用することが可能な光コラボです。

地方回線の方が月額料金が安く、大手光回線の月額料金が高い傾向にあります。

しかし、月額料金の安さだけで選ぶのではなく、サービス内容を考慮して選びましょう。

ビッグローブ光

ビッグローブ光の料金が安い理由6つ。

・フレッツ光からの転用ができる
auスマートバリューが適用可能
・25,000円の公式キャッシュバック
・または一年間の月額料金大幅値引
・工事費が実質無料!
IPv6対応無線ルーターが1年間無料

auスマホとセット割ができるので、ビッグローブ光はかなり安い光回線ですよ。

フレッツ光からの転用ができる

現在フレッツ光を利用中であれば、ビッグローブ光に転用することができます。

転用する場合、フレッツ光の契約解除料とビッグローブ光の新規工事費が無料で、固定電話番号を引き継ぐことも可能です。

転用の手続きも簡単で、新たに開通工事をする必要ありません。

フレッツ光を利用している方であれば、ビッグローブ光に転用することをおすすめします。

キャッシュバックor月額料金割引

ビッグローブ光の料金が安くなる大きな理由は、キャッシュバックか月額料金割引のどちらかを受けることができるからです。

キャッシュバック 
25,000円

月額料金割引
・戸建て 月額4,980円⇒3,500円
・マンション 月額3,980円⇒2,500円

ただし、ビッグローブ光の契約年数は3年で、月額料金割引は1年間のみになります。

また、キャッシュバックの対象期間は2018年12月3日~2019年1月31日。

今回のキャッシュバック特典は、auスマートバリューと併用できるのでかなりお得です。

開通した月を1ヶ月目とし、12ヶ月目の2日午後から45日間の間にBIGLOBEのマイページにて手続きをしなければなりません。

キャッシュバックの受け取りは、開通してから最短でも1年はかかるということです。

僕が紹介するおすすめの窓口で申し込むと、25,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月で受け取ることができますよ。

工事費が実質無料!

auひかりと同じように、ビッグローブ光も工事費が実質無料になります。

ビッグローブ光の工事費は以下の通りです。

戸建て⇒30,000円(750円×40ヶ月)
マンション⇒27,000円(675円×40ヶ月)

工事費は毎月割引されて実質無料になりますが、40ヶ月以内に解約する場合は工事費の残債を支払わなくてはいけません。

また、ビッグローブ光は3年契約なので36ヶ月後に更新期間がやってきます。

更新期間外で解約すると違約金20,000円が発生します。

違約金を払わないように36ヶ月後に解約した場合の工事費の残債は以下の通りです。

例)戸建ての場合
30,000円-(750円×36ヶ月)=3,000円

例)マンションの場合
27,000円-(675円×36ヶ月)=5,700円

IPv6対応無線ルーターが1年間無料

現在よく使われているネットワーク(PPoE方式)は、従来のIPv4接続でインターネットサービスを行っていました。

近年の通信量の激増により各地域のネット回線が夜間などで混雑してしまい、今でも速度が遅い原因になっています。

そこで登場したのが、IPv6接続方式です。

IPv6接続では混雑しているPPPoE方式は使わず、次世代ネットワーク(IPoE方式)を利用しています。

なので地域や時間帯の影響を受けにくく、高速でインターネットを利用することを可能にしているのです。

このIPv6に対応した無線ルーターが1年間無料で利用できます。

2年目以降の利用料は、月額500円です。

無線LANルーターの解約時には機器返却が必要ですが、機器返却にかかる返送手数料は無料になります。

申し込むなら今!必ずもらえる35,000円キャッシュバック!

2019年1月現在※ビッグローブ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最短2ヶ月現金振込!
●不要なオプション加入なし!
●キャッシュバックが確実にもらえる!
●電話で口座を伝えるだけの超簡単手続き!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼25,000円キャッシュバック▼

〇〇で選ぶならこの光回線が一番おすすめ

光回線を選ぶ基準は、料金が安いかどうかだけではありません。

速度やプロバイダ、キャッシュバックなどで一番おすすめの光回線を紹介します。

速度で選ぶならNURO光が一番おすすめ

速度を重視する方であれば、NURO光が断然おすすめです。

対応エリアにさえ入っていれば本当におすすめできる光回線だと思います。

業界No.1の最大速度2Gbps

NURO光は業界No.1の最大速度2Gbpsを誇る光回線です。

他社の最大速度と比較すると以下のようになります。

ドコモ光⇒1Gbps
auひかり⇒1Gbps
ソフトバンク光⇒1Gbps
NURO光⇒2Gbps

上記の速度は理論上の最大速度なので、実際はここまでの速度は出ません。

しかし、他社と比べると2倍は速いことが分かります。

NURO光が速いという評判が多い

NURO光の口コミや評判を見てみると、速度に満足しているという声が非常に多かったです。


NURO光は速いという噂を聞いたことはあるものの、本当に速いのか疑っている方もいるのではないでしょうか。

Twitterで「NURO光」と検索するだけで、上記のような口コミをたくさん見つけることができますよ。


一方で、NURO光は開通工事が2回に分けて行われるので、なかなか工事が終わらないという声が多かったです。

余裕をもって申し込みをすれば大丈夫だと思いますが、最短でも1~2ヶ月は開通まで時間がかかると考えましょう。

プロバイダで選ぶならドコモ光が一番おすすめ

プロバイダによってサービスや速度が異なるので、プロバイダが26社から選べるドコモ光をおすすめします。

プロバイダ選びによって回線が速くなったり、キャッシュバックが貰えたりするので非常に重要です。

ドコモ光は選べるプロバイダ数が最大

プロバイダが選べる光回線はかなり限られています。

auひかり⇒最大7社
フレッツ光⇒最大10社
コミュファ光⇒最大10社
ドコモ光⇒最大26社

ドコモ光が選べるプロバイダが断トツで多いことが分かります。

ただし、フレッツ光やコミュファ光、ドコモ光はセットで契約できるプロバイダの他に、自分で自由にプロバイダと契約することも可能です。

ですが光回線の月額料金とが別途でプロバイダの料金もかかってしまうので、セットで契約した方が料金が安いですよ。

ドコモ光のプロバイダは2つのタイプに分かれる

ドコモ光のプロバイダはAタイプとBタイプに分けられます。

プロバイダのタイプによって料金が異なるので確認してください。

プラン名戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

以下がタイプ別のプロバイダになります。

タイプA
ドコモnet、ぷらら、So-net、@nifty、GMOとくとくBB、andline 、excite 、Tigers-net.com、U-Pa!、ビッグローブ、DTI、エディオンネット、シナプス、TIKITIKI、楽天、ネスク、01光コアラ、IC-net、hi-ho、SIS
タイプB
TCOM、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

AタイプとBタイプで料金が違う理由は特になく、ただドコモ光とプロバイダの契約上そうなっているとしか言えません。

人気のプロバイダが多く、料金も安いのでAタイプを選ぶ方がお得です。

IPv6接続対応のプロバイダ

IPv6とは、従来のIPv4の次に新しく登場した接続方式です。

IPv6接続を使うことで、これまでのインターネット速度よりも遥かに速くすることができます。

しかし、IPv6接続には3種類あるので混同しないように注意しましょう。

PPPoE IPv6⇒速度改善なし
IPoE IPv6⇒一部のサイトでのみ速度改善
v6プラス⇒全般的に速度改善

つまり、v6プラスが速度を速くするのに有効な接続方式だということです。

ドコモ光でIPv6に対応しているプロバイダは全部で24社です。

以下の大事なポイント3つに注目して比較しました。

注目すべきポイント3つ
・IPv6接続にするために申し込みが必要か
・Wi-Fiルーターのレンタルが無料か
・IPv6接続の種類

プロバイダ申込無料
レンタル
ルーター
接続方式
ドコモnet不要×v6プラス
ぷらら不要v6プラス
So-net不要v6プラス
GMO不要v6プラス
nifty不要×v6プラス
DTIv6プラス
ic-net×v6プラス
タイガース×v6プラス
BIGLOBE不要v6プラス
andlinev6プラス
シナプス×IPoE IPv6
excite不要×PPPoE IPv6
エディオン不要×PPPoE IPv6
SIS×v6プラス
TiKiTiKi不要×PPPoE IPv6
hi-ho不要×PPPoE IPv6
ネスク×PPPoE IPv6
01光コアラ×PPPoE IPv6
OCNv6プラス
TCOM不要×PPPoE IPv6
TNC不要×PPPoE IPv6
AsahiNet不要×IPoE IPv6
WAKWAK不要×IPoE IPv6
ちゃんぷる×PPPoE IPv6

IPv6接続にするための申し込みが不要であり、ルーターのレンタルが無料のv6プラス対応プロバイダを選ぶことをおすすめします。

キャッシュバックが貰えるプロバイダ

キャッシュバックが貰えるプロバイダは以下の4社のみになります。

●ぷらら
●So-net
●DTI
●GMOとくとくBB

キャッシュバック額はどこも同じで15,000円です。

プロバイダから申し込むことで、ドコモ光公式キャッシュバック・キャンペーンと併用することができます。

ドコモ光の公式ではdポイントで最大10,000円分の還元キャンペーンを実施しているのでかなりお得です。

おすすめはGNOとくとくBB

・v6プラスの申し込みが不要
・v6プラス接続対応ルーターがレンタル無料
・15,000円のキャッシュバックが貰える

以上の理由で、僕がおすすめするプロバイダが人気と実績があるGMOとくとくBBです。

ドコモ光の公式キャッシュバックと、GMOとくとくBBのキャッシュバックを合わせて、最大25,000円のキャッシュバックが貰えます。

GMOとくとくBBに申し込むのであれば、以下の窓口がおすすめです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2019年1月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※1月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

キャッシュバックで選ぶならauひかりが一番おすすめ

光回線を選ぶうえで、キャッシュバックが貰えるかどうかはかなり重要です。

auひかりはキャッシュバックが他社よりも高額で、相場として5万円前後は貰うことができます。

他社のキャッシュバック額は大体1万円~3万円ぐらいです。

キャッシュバック額が高いauひかりを選ぶのも一つの手かもしれません。

キャッシュバックが高い理由

auひかりに申し込むことでキャッシュバックが貰える窓口は以下の通りです。

●auひかり公式
●プロバイダ
●ネット代理店
●価格.com

実際にキャッシュバックを提供しているのはプロバイダです。

auひかりの公式キャッシュバックキャンペーンでも、au one netというプロバイダを指定することによってキャッシュバックが貰えます。

ネットの代理店や価格.comでは独自のキャンペーンを追加している場合もありますが、プロバイダの仲介をしているのがほとんどです。

auひかりのプロバイダは7社から選ぶことができます。

つまり、プロバイダを指定することによってキャッシュバックが貰えるという仕組みです。

おすすめはネット代理店

結論から言うと、auひかりの一番お得な申し込み窓口はネット代理店です。

先ほどのキャッシュバックが貰える申し込み窓口をキャッシュバックの金額と受け取り時期で比較しました。

申し込み窓口キャッシュバック額受け取り時期
auひかり公式10,000円最短5ヶ月
プロバイダ10,000円~50,000円8ヶ月~11ヶ月
ネット代理店50,000円最短1ヶ月
価格.com20,000円~45,000円11ヶ月~12ヶ月

auひかりの申し込みで一番キャッシュバックが貰える窓口がプロバイダとネット代理店です。

しかし、プロバイダはキャッシュバックの受け取り時期が遅いのであまりおすすめできません。

キャッシュバックの受け取り前に自分で手続きをしないといけないのですが、半年以上も先になってしまうと忘れてしまう方も多いでしょう。

僕が紹介するネット代理店の申し込み窓口であれば、開通から最短1ヶ月後に50,000円のキャッシュバックが受け取れるので非常におすすめです。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

どっちが安い?光回線とWiMaxを比較

ここでは、光回線と同じくインターネットが使えるモバイルルーターWiMaxを比較しています。

どちらにもメリットとデメリットの両方があるので参考にしてください。

光回線とWiMaxの料金を比較

まずは光回線とWiMaxの料金とスマホとのセット割についてまとめました。

 月額料金スマホ割新規工事費
ドコモ光5,200円docomo18,000円
ソフトバンク光5,200円softbank24,000円
auひかり5,200円au37,500円
WiMax4,380円auなし

3社の光回線は戸建てプランの料金で、WiMaxは月間データ容量に上限がないプランで比較しています。

WiMaxはauスマホとセットで割引きになる「auスマートバリュー mine」を適用することが可能です。

「auスマートバリュー」とは少しだけ割引額が異なりますが、最大1,000円も割引きされるのでかなりお得ですね。

光回線とWiMaxのメリット・デメリット

光回線のメリットとデメリットをまとめました。

光回線のメリット
・通信制限がない
・通信が安定している
光回線のデメリット
・料金が少し高め
・自宅でしかネットが使えない
・回線工事が必要

WimMaxのメリットとデメリットをまとめました。

WiMaxのメリット
・料金が少し安い
・外に持ち運び可能
・回線工事が不要
WiMaxのデメリット
・通信制限がある
・通信が不安定

それでは一つずつ見ていきましょう。

WiMaxは自宅の回線工事が必要ない

光回線とWiMaxの大きな違いは、自宅の回線工事が必要かどうかです。

光回線は回線工事を行うことによって、インターネット環境を設置することができます。

しかし、WiMaxの場合はルーターからWi-Fiが飛んでいるので外出先のカフェや職場でもネットを使うことが可能です。

光回線の回線工事は1週間~1ヶ月ほどかかり、時期によっては引っ越しシーズンで2ヶ月程度かかる場合もあります。

WiMaxは回線工事が不要なので、開通するまで待つ必要がなく、新規の工事費も払う必要がありません。

また、引っ越しの際にも光回線を切り替えたり移転したりする手間が省けますね。

光回線は通信が安定している

WiMaxは家でも外でもインターネットが使えるのが大きなメリットと言えます。

しかし、やはり光回線よりも通信速度が遅く、通信が不安定です。

一人暮らしで普段あまりインターネットを使わない人にはWiMaxがおすすめですが、家族でインターネットを使う場合は通信速度が遅くなります。

家で落ち着いてインターネットを使いたいか、外出先でも頻繁にネットを使いたいかが光回線かWiMaxかを選ぶポイントです。

僕は一人暮らしの時にWiMaxを試しに使ったことがありましたが、場所によって通信が不安定になることが多かったので数ヶ月で解約しました。

今のWiMaxはかなり進化して通信が安定するようになったみたいですが、通信が不安定でストレスを感じたくない方は光回線を選ぶほうが無難でしょう。

住んでいるエリア別で一番安い光回線

住んでいる地方によって料金が安い光回線があるので以下で紹介します。

地方回線戸建住宅集合住宅
コミュファ光
(東海地方)
5,550円5,550円
eo光
(近畿+福井)
5,348円3,524円
ピカラ光
(四国)
4,600円3,400円
メガエッグ
(中国地方)
4,000円2,200円
BBIQ
(九州地方)
4,400円3,800円~
5,500円

地方の光回線の特長として、契約期間が最大5年間のプランがあります。

上記の表では地方の光回線の月額基本料金を記載しましたが、長期の契約プランで割引キャンペーンを適用すればもっと安いです。

また、すべてauスマートバリュー対象の光回線なのでauスマホとセットでかなり割引されますよ。

コミュファ光

東海地方(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県・長野県)に住んでいる方は、コミュファ光を利用することができます。

東海地方であれば、NURO光も利用できるので比較して検討してみてください。

コミュファ光の料金一覧

コミュファ光に新規契約で必要な費用を以下の表でまとめました。

建物月額料金光ネット工事費光電話工事費
戸建て3,940円
(長野県:4,449円)
25,000円3,000円
マンション5,550円

※長野県でのマンションタイプは対応していません。

1ギガの戸建て・マンションの月額料金で、「ネット+電話(300円)」のプランに申し込んだ場合に発生する料金です。

月額基本料金は5,550円ですが、「ギガデビュー割」キャンペーンを適用することで12ヶ月まで1,610円割引きされます。

ギガデビュー割は、「長トク割」と同時に申し込むことで適用可能です。

ギガデビュー割の割引額は2年目から徐々に小さくなっていきますが、2年目以降使い続けると長トク割が適用されます。

長トク割は、2年目以降に5%、5年目以降に8%、8年目以降に10%の割引がされるのでお得です。

しかし、割引キャンペーンとauスマートバリューを併用することができないのが残念なところではあります。

コミュファ光の工事費は無料になる

コミュファ光のネットと「安心サポートPlus」もしくは「安心サポート」をセットで契約することで工事費25,000円が無料になります。

「安心サポートPlus」⇒月額800円
「安心サポート⇒月額700円

※契約事務手数料(700円)が別途必要です。

最低でも3ヶ月は利用しなければ工事費が無料になりません。

しかし、「安心サポート」オプションは3ヶ月間無料になるので、実際にかかる費用は0円になります。

必ず開通してから3ヶ月経過したら解約するようにしましょう。

解約を忘れてしまうと、オプションの利用料が毎月発生することになりますよ。

また、3ヶ月以内にオプションを解約してしまうと残りの期間の利用料を支払うことになるので注意しましょう。

コミュファ光は解約費用が高い

コミュファ光には2年の基本契約期間が決まっています。

2年以内にサービスを解約してしまうと、契約解除料の支払いが必要です。

【解約費用】
契約解除料⇒27,000円
撤去工事費⇒12,000円

撤去工事費は移転する場合や解約する場合の両方とも必須になるので必ず支払います。

なので2年以内に解約してしまうと、翌月に39,000円の解約費用が請求されるので注意しましょう。

最低でも2年以上、長期的に自宅で光回線を使う予定の方にはおすすめの光回線です。

eo光

近畿地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)と福井県に住んでいる方は、eo光を利用することができます。

eo光はキャッシュバックキャンペーンが充実している光回線です。

eo光の月額料金

eo光の「ネットのみ」で契約した場合と「ネット+電話」で契約した場合の月額料金を比較しました。

戸建て1ヶ月目2~12ヶ月目2年目~3~5年目6年目~
ネットのみ2,953円2,953円4,953円4,795円4,543円
ネット+電話2,953円3,239円5,239円5,081円4,829円

どちらも戸建ての1ギガコースで、「eo暮らしスタート割」の12ヶ月間月額2,000円割引きした料金になっています。

eo光マンションタイプの月額料金はマンションの配線方式によって異なります。

マンション月額料金
配線方式モデムeo光ネット割引合計
VDSL方式レンタル3,524円-1000円2,524円
買取3,124円2,124円
VDSL-S方式レンタル3,791円-1000円2,791円
買取3,391円2,391円
イーサーネット方式マンションの規模等により料金が異なる
光配線方式マンションの規模等により料金が異なる

残念ながらマンションの配線方式は住んでいる建物によって決まってしまうので、どの料金プランにするか選ぶことができません。

戸建てのみ工事費が実質無料

eo光の戸建てタイプは初期費用として工事費が27,000円必要です。

一括で支払う場合は全額負担することになりますが、分割払いの場合は工事費が実質無料になります。

工事費 27,000円(900円×30ヶ月)
割引額 -900円×30ヶ月

毎月の工事費900円の相当額が割引されるので、30ヶ月使い続けると工事費が0円になります。

しかし、30ヶ月以内にサービスを解約してしまうと工事費の残債(未払い分)を翌月に一括で支払わないといけません。

例:戸建てタイプを2年で解約した場合
27,000円-(900円×24ヶ月)=5,400円

また、マンションタイプのは月額料金と同じく配線方式によって異なります。

配線方式初期費用
VDSL方式レンタル3,000円
買取11,286円
VDSL-S方式レンタル3,000円
買取21,286円
イーサーネット方式3,000円
光配線方式3,000円

戸建てタイプは工事費の割引きで実質無料になりますが、マンションタイプは残念ながら無料になる割引がありません。

eo光のマンションに申し込む場合は初期費用が必ずかかるので注意しましょう。

eo光のキャッシュバックキャンペーン

eo光の新規加入特典はネットのみの契約でもキャンペーンが適用されるのでかなりお得です。

●ネットのみの新規申し込み
20,000円相当の特典

<特典内容>
・商品券プレゼントキャンペーン
戸建て⇒10,000円分
マンション⇒5,000円分

・eo光ネット キャッシュバックキャンペーン
eo光ネットを6ヶ月以上継続利用で現金10,000円をキャッシュバック

<注意事項>
開通してから7ヶ月目に現金キャッシュバックを受け取ることができます。

マンションタイプの申し込みの場合は10,000円のキャッシュバックを受け取ることができません。

なのでマンションの申し込みで貰える特典は5,000円の商品券だけです。

●ネットのみの新規申し込み+他社から乗り換え
最大40,000円分の商品券プレゼント

<特典内容>
・商品券プレゼントキャンペーン
戸建て⇒10,000円分
マンション⇒5,000円分

・eoのりかえ特典増額キャンペーン
他社の解約金、撤去費用を商品券で最大30,000円分還元
(マンションの場合は最大15,000円分還元)

<注意事項>
eoのりかえ特典増額キャンペーンは他社の解約金と撤去工事費が発生しない場合はキャンペーンの適用外になります。

他社の解約金・撤去費用の合計が5,000円以下の場合は、「eo光ネット キャッシュバックキャンペーン」の方がお得になるのでキャンペーンを変更することが可能です。

他社の解約時の費用が高額になってしまう方には嬉しいキャンペーンですね。

●ネット+電話の新規同時申し込み
引っ越しの場合、23,629円相当の特典

<特典内容>
・eo光ネット キャッシュバックキャンペーン
eo光ネットを6ヶ月以上継続利用で現金10,000円をキャッシュバック

・新築一戸建て限定!eoお祝いパック割
新居に引っ越し(リフォーム・建て替え)でeo光テレビが1年間実質無料

<注意事項>
eo光のマンションタイプに申し込む方はキャンペーンの対象外になります。

また、キャッシュバックを受け取るためには6ヶ月以上の継続利用が条件です。

なので開通してから最短で7ヶ月後にキャッシュバックが貰えます。

また、eo光テレビが11ヶ月間月額1,239円割引きになるので、合計で13,629円もお得になりますよ。

解約金は解約時期によって異なる

eo光の解約金は解約時期によって異なります。

サービス開始から1年以内に解約した場合は、解約金が12,000円です。

2年以内に解約した場合は、解約金が6,000円になります。

最低利用期間が2年と決まっているので、解約金を払わないためには2年間使い続けないといけません。

解約金に加えて、工事費の残債(未払い分)が30ヶ月以内に解約すると発生するので注意しましょう。

ピカラ光

四国地方(愛媛県・高知県・香川県・徳島県)に住んでいる方は、ピカラ光を利用することができます。

auスマホとセットで割引きされるauスマートバリューを適用することで安い料金で利用できる光回線です。

ピカラ光の月額料金

ピカラ光の月額基本料金は5,200円です。

長期割引制度の「ずっトク割」を適用することで、料金がかなり安くなります。

戸建てタイプ1~2年目3~5年目6~8年目9年目以降
ステップコース5
(ずっトク割5年契約)
4,500円4,400円4,300円4,200円
ステップコース3
(ずっトク割3年契約)
4,600円4,500円4,400円4,200円
フラットコース
(ずっトク割3年契約)
ずっと4,900円

上記の3つのコースは、長期割引制度「ずっトク割」の最低利用期間です。

最低利用期間内に「ずっトク割」の契約解除、またはピカラ光ネットを解約する場合は違約金が発生します。

ステップコース5の違約金
~15ヶ月⇒35,000円
16ヶ月~108ヶ月⇒15,000円
109ヶ月~⇒10,000円

ステップコース3の違約金
~15ヶ月⇒35,000円
16ヶ月~⇒10,000円

フラットコースの違約金
~15ヶ月⇒35,000円
16ヶ月~⇒10,000円

ステップコースには5年契約と3年契約がありますが、実際8年目まで100円しか変わらないので3年契約の「ステップコース3」がおすすめです。

「フラットコース」は、auスマートバリューを適用した場合の「ピカラ光でんわ(500円)」込みの料金になります。

スマホ料金が割引きされるだけでなく、ネット料金も300円割引きされるのでかなりお得になりますよ。

また、「ずっトク割」を利用するには別途で申し込みが必要なので注意しましょう。

ピカラ光でんわとセットで工事費が無料

ピカラ光では初期費用として工事費が25,000円かかります。

しかし、「光ねっと」と「光でんわ」をセットで申し込まれた方は初期費用が無料です。

auスマートバリューを利用する方にとっては「光でんわ」の申し込みは必須条件なので、初期費用も自動的に無料になります。

また、2018年11月1日~2019年1月31日の期間中に「光でんわ月額基本料金0円キャンペーン」を実施しているので、光でんわを6ヶ月間無料にすることができますよ。

ピカラ光利用者限定のクーポン

ピカラ光には「光でんわセット」契約者限定のお得なクーポンがあります。

auスマホに新規契約または機種変更した場合にキャッシュバック(au WALLET プリペイドカードへのチャージ)が貰えるお得なクーポンです。

auスマホで3回線まで適用されるので、家族で一緒に使えるクーポンになります。

クーポンの内容は以下の通りです。

●新規契約(他社からの乗り換え含む)
⇒最大10,000円分がau WALLET プリペイドカードへキャッシュバック(チャージ)

●機種変更
⇒最大5,000円分がau WALLET プリペイドカードへキャッシュバック(チャージ)

機種変更の際は、KDDIに登録されている最新の購入機種(6ヶ月目以上)からの機種変更が対象です。

auスマホは2年単位での契約更新になるので、更新期間外に解約してしまうと契約解除料9,500円がかかるので注意してください。

また、クーポンを利用するためには申し込みの際にauショップや店舗でクーポンを提示する必要があります。

メガエッグ

中国地方(山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県)に住んでいる方は、メガエッグを利用することができます。

月額料金がシンプルで分かりやすく、初期費用も実質無料になるお得な光回線です。

メガエッグの月額料金

メガエッグの月額料金は以下の通りです。

プラン月額料金
光ネット[ホーム]4,200円
光ネット[マンション]3,200円
光ネット[ホームライト]3,410円~6,210円

どのプランも3年契約の月額料金を上記の表に記載しました。

上の2つのプランはオプションをつけると料金が高くなりますが、基本的にずっと変わらず定額で3年間利用できます。

「光ネット ホームライト」は使った分の通信量によって料金が変わる戸建てプランです。

通信量3GBまでは3,410円、それから10MBを使うごとに4円発生し、10GB以上で一律6,210円になります。

10MBは0.01GBなので、計算すると5GBを使って発生する月額料金が4,210円です。

つまり、4.9GB以下の通信量でインターネットが使えれば良いという方にはホームライトプランがお得になります。

特に、インターネットをあまり利用しない高齢者やテレビサービスだけを楽しみたいという方にはオススメです。

メガエッグは工事費が実質無料

どの光回線でも、インターネットの開通工事を行うために初期費用として工事費がかかります。

メガエッグの工事費は35,000円で、一括払いか分割払いか選ぶことが可能です。

分割払いの場合は毎月1,000円を35回支払うことになりますが、支払い期間中は毎月1,000円が割引されるので実質無料になります。

しかし、支払い期間中にメガエッグのサービスを解約してしまうと、工事費の未払い分(残債)を翌日に一括払いしなければなりません。

例:メガエッグを1年で解約した場合
35,000円−(1,000円×12ヶ月)=23,000円の請求

3年契約の場合、契約期間を満了すれば工事費の残債を支払わずに解約できますよ。

メガエッグは解約金に要注意

メガエッグの解約違約金は利用期間によって異なります。

プラン1年目2年目3年目
ホーム30,000円20,000円10,000円
マンション7,000円5,000円3,000円
ホームライト12,000円8,000円4,000円

4年目以降は以下の通りです。
4年目5年目6年目7年目
30,000円20,000円10,000円10,000円
7,000円5,000円3,000円3,000円
12,000円8,000円4,000円4,000円

基本的にどのプランも3年契約になるので3年ごとに契約の更新月がやってきます。

契約を更新すると、利用年数の4年目の解約金が1年目と同じ金額になるので注意が必要です。

しかし、7年目以降は最安値の解約金になります。

・必ず解約金が必要になること
・4年目に解約してしまうと1年目と同等の解約金が発生すること

上記の2点がメガエッグの短所といえるので覚えておいてください。

メガエッグは公式キャッシュバックがもらえる

メガエッグの公式ホームページから申し込むことによって最大25,000円の現金がプレゼントされます。

プレゼントされる金額は加入するオプションの数によって異なるので以下にまとめました。

加入オプション金額
オプションなし5,000円
オプション1つ15,000円
オプション2つ25,000円
指定オプション2つ訪問セットアップサービス(基本コース)無料

開通月の翌月16日にメガエッグからメールが届くので、30日以内に口座情報の登録手続きを完了すると現金が振り込まれます。

お得なキャンペーンですが、オプション1つ加入すると+500円、2つ加入すると+950円の追加料金が必要です。

また、オプションサービスは契約してから最低1年間は解約することができません。

もし必要なオプションがない場合は、オプションをつけずに5,000円の現金をもらうことをお勧めします。

BBIQ

九州(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)に住んでいる方は、BBIQを利用することができます。

プロバイダ込みの料金で安く利用できる光回線です。

BBIQの月額料金

BBIQにはギガコース(最大1ギガ)と100メガコース(最大100メガ)の2つのコースがあります。

1ギガは100メガの10倍の速度です。

現在では1ギガの速度が主流になっているので、以下はギガコースの料金を記載しています。

【戸建てタイプの月額料金】

プラン1年目2年目以降
5年契約3,400円4,700円
3年契約3,700円5,000円
通常4,500円5,800円

マンションタイプの料金は、住んでいるマンションでBBIQを利用している戸数によって異なります。

【マンションタイプの月額料金】

加入戸数1年目2年目以降
1戸4,500円5,800円
2~7戸3,800円5,100円
8~15戸3,300円4,600円
16戸以上2,800円4,100円

ギガコースに新規申し込みした場合、最初の1年目は11ヶ月間1,300円割引されます。(開通月は無料)

ただし、過去6ヶ月以内にBBIQを利用したことがある方は割引きの対象外になるので注意が必要です。

2年目以降は通常の月額料金になりますが、最初の1年目だけでもかなりお得になりますね。

1万円分の商品券プレゼントキャンペーン

BBIQに新規申し込みすると、JCB商品券10,000円分がプレゼントされます。

しかし、過去6ヶ月以内にBBIQを利用したことがある場合はキャンペーンの対象外になるので注意が必要です。

JCB商品券はBBIQ工事日の翌々月に日本郵便で発送されます。

電話での申し込みの場合はお客さまアンケートへの回答が必要になり、4ヶ月以内に回答できない場合は対象外になるので注意しましょう。

BBIQは初期費用と解約金が安い

BBIQは初期費用として工事費2,000円と契約事務手数料800円が別途必要です。

他社の初期費用と比べるとかなり安い料金になります。

また、解約金は利用期間によって違うので以下を参考にしてください。

【利用期間ごとの解約金】
12ヶ月未満⇒24,600円
13ヶ月以上18ヵ月未満⇒20,000円
19ヶ月以上24ヵ月未満⇒10,000円

契約期間満了した後に更新月がやってくるので、更新月で解約すれば解約金はかかりません。

また、5年契約プランは開通してから60ヶ月後に更新月が来ますが、60ヶ月以降は36ヶ月ごとに更新月があります。

長期的にBBIQを利用するなら5年契約プランが料金的にお得なのでおすすめです。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年1月時点※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規お申込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上、一番安い光回線を3つのステップを使って紹介しました。

冒頭の3つのステップを踏まえて光回線を選べば間違いなく一番安い光回線が見つかります。

皆さんにとって一番安い光回線を利用して頂ければ幸いです。

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー インターネットまるわかりガイド, 料金比較

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*