光回線おすすめは?光回線主要10社比較でお得に速いインターネット 【2019年最新版】

2019-05-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事には光回線を契約するときに知っておくべき情報をすべて詰め込んでいます!

●2019年おすすめの光回線
●光回線を乗り換える時の注意点
●光回線の工事や速度について

など、とにかく役立つ情報を載せています。

光回線を初めて引く方にも、乗り換えたい方にも知っておいてほしい情報をまとめました。

そもそも光回線を無理に引かなくてもいいんです。

この記事を読んで、自分にとって光回線は必要ないと判断しても、後々やっぱり契約したいと思ったらもう一度この記事を読んでみてください。

情報は随時更新して、常に最新のものだけを掲載していきます。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

光回線が必要かどうかチェック

スマホしか持っていない人は光回線の契約をする必要が本当にあるのでしょうか?

速度制限にかからないようなスマホの使い方をしているのであれば、光回線を申し込んでもあまり意味がなくて、ただ余計なコストがかかるだけになります。

またスマホと一緒にタブレットやパソコンも使いたい場合も、スマホのテザリング機能を使えばネットが使えてしまうことも。

確かに光回線を契約すれば家でWi-Fiが使えるようになりますし、セット割でスマホの月額料金も安くなどメリットもたくさんあります。

ただ実際に光回線を契約するとなると、申し込み手続きや開通工事などが面倒でイライラすることが多いのも事実。

わざわざ光回線を申し込まなくていい人もいるので、本当に必要がどうかを慎重に検討してください。

スマホのプランを見直す

スマホでしかネットを使わないのであれば光回線の契約がする必要がない人がほとんど。

特に1人暮らしでドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアのスマホを使っている人であれば、光回線がなくても充分です。

検索やLINEなどのデータ容量を消費しない使い方をしている人が多い家族も、光回線を契約することで逆にネット料金が高くなってしまうことも。

逆に家族全員が高額なスマホプランにしている場合は光回線を契約することで料金を節約することが可能になります。

スマホの速度制限を防ぎたい、データ容量を気にせずにネットを使いたいという理由で光回線を契約したいと考えている人もいると思います。

光回線を契約するのもいいですが、スマホのデータ使用量を増やせば今よりもネットをたくさん使えるようになりますし、料金を節約することが可能。

5Gとか7Gのデータ使用量のプランを使っている人は、今の月額料金に1,000円~2,000円プラスすれば20Gや30Gのプランに変更できます。

20Gや30Gあれば家でも外でもデータ容量を気にせずにSNSや動画ができるので、光回線を引かなくても速度制限になることはほとんどないでしょう。

プランの変更をしてそれでも通信速度になるのであれば、それで初めて光回線を検討してください。

契約しているキャリアのショップや家電量販店に行けば店員さんがプランの見直しをしてくれて、しかもその場で変更できるので、とりあえず聞いてみるのもアリです。

例1)光回線を引いた方がいい人
・1人暮らし
・ソフトバンクユーザー
・データ定額5G
以上の条件の人

・データ変更した場合
変更前:データ定額5G:月5000円
変更後:ギガモンスター20G:月6000円
合計:月6,000円

・光回線を契約した場合
ソフトバンク光マンションタイプ:3,800円
データ定額5G:月5000円
合計:月8,800円

この場合は光回線を契約すると月額料金が2,800円高くなるので、プラン変更すれば問題なくネットを使い続けることができます。

例2)光回線を引いた方がいい人
・5人家族
・ソフトバンクユーザー
・家族全員がデータ定額5G
以上の条件である家庭
・全員
20Gに変更した場合

変更前
5000円×5=25000円
変更後
60,000円×5=30,000円
合計:月30,000円

・プラン変更をせずに光回線を契約した場合
データ定額5G×5=25,000円
ソフトバンク光マンションタイプ:3,800円
合計で月28,800円

この場合はプラン変更をすると30,000円ですが、光回線だと月28,800円になるので、契約した方が月々支払う料金は安くすみます。

また光回線とスマホのセット割も適用されてもっと料金が低くなるので、プラン変更よりも契約を検討した方がいいでしょう。

テザリングでPCをネット接続する

パソコンやタブレットを購入したので光回線を検討しているのであれば、スマホのテザリング機能を使えばネットが使えるようになります。

スマホからWi-Fiが飛ばせるようになって、それにパソコンやタブレットを接続すればネットの利用が可能。

今使っているスマホのプランに月額500円程度のオプションを追加すれば、すぐにテザリングが使えるようになります。

テザリングを使っている間はスマホのデータ使用量を消費してしまうので、スマホだけを使っている時よりも速度制限になりやすくなりますが、その場合もプランを見直せば問題ありません。

特に一人暮らしをしている人ならテザリングであればパソコンやタブレットでネットができるので、光回線を活用しなくても問題ないでしょう。

ただ家でオンラインゲームをするのであれば、テザリングだと速度が遅くてラグが発生したり、電波の安定性が悪くて接続が切れてしまうことも。

またデータ容量も消費するので、すぐに速度制限になるリスクもあるため、オンラインゲームをするのであれば光回線でプレイした方がいいです。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

光回線の失敗しない選び方

大前提として最初に言ってしまうと、光回線の月額料金はどこもほぼ変わりはありません。

ただし、お得になる光回線というのは人それぞれあります。

では何基準で選べばいいのか。

A. スマホとのセット割がある光回線を選ぶのがお得です。

ただし、必ずしもセット割を適用させる方がお得とは言いきれない場合もあるので詳しく説明していきます。

スマホセット割を軸にする

光回線を選ぶ前に、まずは自分の持っているスマホのキャリアを確認しましょう。

ドコモなのか、auやソフトバンク、そのほかの携帯会社なのか。それによって選ぶ光回線が絞られてきます。

対象スマホ光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンクソフトバンク光、NURO光
auauひかり、So-net光
BIGLOBE光、@nifty光
ピカラ光、ビビック光
eo光、コミュファ光
メガエッグ光
U-mobileU-NEXT光
OCNモバイルONEOCN光

契約してるスマホのプランによって割引額が異なりますが、500円~3,500円が毎月割引されます。

【例】ソフトバンクでスマホと光回線を契約していた場合

①一人暮らし:20GBの契約で月額6,000円

この場合、セット割引として-1,000円されます。

ただし、ソフトバンクの場合セット割を適用させるには500円のオプションが必須。
実質500円の割引となり、5,000円/月となります。

 

②家族4人暮らし
父・母 2GBプラン 3500円
姉・妹 50GBプラン 6000円
この場合、家族全員割引がきいて-3,000円されます。
500円のオプション代を引いたとしても2500円の割引きとなり、4人で16,500円/月となります。

割引き額たったの500円か・・・。と思うかもしれませんが、塵も積もれば山となります。

セット割があるのとないのでは、2年間使ったとすると12,000円の差。

これをどうとらえるかは皆さん次第ですが、固定費の削減というのは一番の節約になりますよ。

ただし、セット割を適用させるためにはオプションに加入しなければならないことがあります。

ソフトバンクの場合⇒おうち割光セットオプション(500円/月)

auの場合⇒auひかり電話(500円/月) 

後で明細を見て、何のお金かわからずに混乱してしまわないように、事前に確認しましょう。

逆にこの料金が請求されていないとセット割が適用されていない可能性があります。

必ずしもセット割にしなくてもいい

光回線を選ぶうえで最も重要なセット割ですが、適用させなくてもいい場合があります。

・データ量の少ないプランに入っている方(1人で契約の場合)
・格安スマホを使っている方

なぜ、セット割を適用させなくてもいいのか。

それは、セット割を適用させるために500円のオプションに入らなければならない光回線の場合、データ量が少ないプランだと±0になることがあるからです。

例えば、一人暮らしでソフトバンクの2GBのプランで契約の場合、割引額は500円ですが、オプション料金も500円。

そうなると、月額料金はセット割を適用させてもさせなくても変わりません。

家族何人かで契約している場合は、一人ひとりが割引きされるので±0ということはありませんが、自分ひとりで契約している場合はスマホのプランが何なのかを事前に確認しましょう。

そのうえで、セット割のメリットを感じない場合は他の光回線を選択してもいいでしょう。

また、だいぶ普及が進んできた格安スマホですが、全ての格安スマホが光回線とのセット割に対応しているわけではありません。

ワイモバイルやBIGLOBEモバイルなどは光回線とのセット割が適用出来ますが、UQモバイルや楽天モバイルはセット割が適用出来ません。

そういった方の場合はセット割などを気にせずに単純に料金や速度など自分の気になるポイントで比較して契約しましょう。

※格安スマホの情報に関しては随時更新していきます。

フレッツ光から乗り換える人はどうすれば良い?

フレッツ光から他の光回線(光コラボ)に乗り換える1番のメリットは月額料金が安くなるということです。

フレッツ光の月額料金:6,200円
ソフトバンク光の月額料金:5,200円

ソフトバンク光を例にしましたが、ほとんどの場合、約1,000円安くなります。

理由は、光コラボはプロバイダ一体型で請求がまとめてされるためです。

また、現在フレッツ光を利用していて他の光回線に乗り換えたい方は、auひかりやNURO光、JCOMなどを除いて工事の必要なくサクッと乗り換えが出来ます。

基本的にドコモ光やソフトバンク光はフレッツ光の回線を間借りして提供しているので工事をしなくてもルーターなどの機器を変えるだけで乗り換え可能

なので解約扱いにはならず、違約金もかかりません。

乗り換える際に最初に行うのが「転用承諾番号」というものを取得すること。

これはフレッツ光東日本・西日本に電話をすれば教えてくれます。

その後2週間以内に新しい光回線に申し込み、開通手続きをして開通してからフレッツ光のプロバイダを解約すれば完了。

手続きは意外と簡単で、工事も必要ないのでスムーズに乗り換えできて安心ですよね。

フレッツ光から乗り換えるメリット・デメリット

おすすめの申し込み窓口

光回線に申し込もう!と決めたら、どの光回線にするかも大事ですが、申し込み窓口選びも実はかなり重要です。

●家電量販店
●携帯ショップ
●公式サイト
●ネット代理店

基本的に光回線を申し込むとなった場合の窓口はこの4つです。

初めて光回線を申し込む、ネットに詳しくなくて人に聞きながら申し込みをしたいという方には、家電量販店や携帯ショップでの申し込みをおすすめします。

例外もありますが基本的にこうした「店舗」で申し込めるのはドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の3つ。

余計なオプションに加入させられるなどの変な噂もあるようですが、今は厳しくなっているのでそんなことはありません。

狙い目なのが、土日。週末に向けて施策を打ち出しているところが多く、平日よりもキャッシュバック額が5,000円アップしているような店舗もあります。

セット割を適用させたい場合もその場で手続き出来ますし、スマホも一緒に乗り換えたいとなっても一緒に契約出来ます。

ただし、店舗で申し込む場合のデメリットが2つ。キャッシュバック額がネットで申し込むより少なくなってしまう、待ち時間が長いという点。

例えば、ソフトバンク光の場合ネット代理店で申し込むと3,000円のキャッシュバックですが、店舗で申し込むと相場10,000円です。土日に申し込むと15,000円くらい。

2倍差が開いてしまいますが、対面で申し込む安心感を考慮すると十分かなという気がします。

また、待ち時間の問題は携帯ショップの場合「来店予約」が出来ます。土日はかなり混み合うことが多く、1~2時間待ちは当たり前。かなり時間の無駄になるので事前に予約することをおすすめします。

一方、ネットでの申し込みに抵抗がない、キャッシュバックを出来るだけ多く貰いたいという方には、ネット代理店での申し込みをおすすめします。

ネット代理店での申し込みは公式サイトからの申し込みよりも多くのキャッシュバックを貰えます。

例えばソフトバンク光の場合、公式サイトから申し込むとキャッシュバックは公式のものだけですが、ネット代理店から申し込むと公式のキャッシュバック+30,000円となります。

同じものを申し込むのに代理店を通すだけで30,000円も差が出るので驚きです。

ただし、ネット代理店にも様々あり良し悪しがあります。

この記事で紹介しているネット代理店はキャッシュバック受取り方法も簡単で、受け取り時期も早いものばかりです。

あまりに高額なキャッシュバック額を掲げているネット代理店は悪質なものが多いので注意が必要です。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

光回線を乗り換える手順と注意点

ポイントは今使っている光回線の解約で、できれば更新期間に手続きをして違約金を支払わずに乗り換えをしたいところ。

違約金や工事費の残債が高くて、乗り換えができない人はキャンペーンをあとで紹介する狙ってみましょう。

また乗り換えをするときに見落としがちな注意点もお伝えするので、乗り換えの参考にしてください。

キャンペーンでお得に乗り換え

乗り換えをするのであれば解約金・工事費の残債のキャッシュバックキャンペーンは絶対に適用させたいところ。

今契約している光回線の解約金や工事費の残債をキャッシュバックしてくれるキャンペーン。

さらにWiMAXなどのWi-Fiルーターの解約金や端末代もキャンペーンの対象になるので、光回線に切り替えたい人にも嬉しいサービスになっています。

キャンペーンがある光回線
・ソフトバンク光
違約金・解約金を最大10万キャッシュバック
・auひかり
違約金・解約金を最大3万キャッシュバック

高額な解約金や工事費の残債があって乗り換えができない人でも、2社へならいつでも乗り換えができるのでぜひとも利用したいキャンペーン。

更新期間まであと1年あるから乗り換えできない、というような我慢をする必要もなくなります。

キャッシュバックの受け取りも簡単で、解約金や残債を支払った証明書をwebへアップするだけ。

手続きをするときに解約や工事費の支払い証明書が欲しいと伝えれば、郵送かweb上で書類を手に入れることができます。

ただauひかりの場合は条件があって、
・3年契約にする
・電話サービス+電話オプションに加入

などがあるのでキャンペーンを使う前に確認が必要。

ソフトバンクの場合は特に条件はありませんので、照明書の提出だけ忘れずに。

どちらも公式のキャンペーンなので、家電量販店やショップ、webなどのどこで申込みをしてもキャンペーンは適用されます。

乗り換えの手順とタイミング

光回線を乗り換える手順は下記の通り。

乗り換えの手順
1. 新しい光回線に申し込みをする
2. 工事日の確定
3. 開通工事
4.契約している光回線を解約する

今使っている光回線を契約した時と流れは同じですが、新たに解約の手続きが必要になります。

ポイントは解約予定である光回線の更新月に、新しく利用する回線の工事日を設定すること。

珍しいケースではありますが工事が延期される場合もあって、先に今の光回線を解約してしまうと開通までネットが使えない状況に。

また更新月に解約すれば10,000円程かかる違約金を払う必要はありません。

解約金を支払わず、ネットが使えない期間をつくらないように乗り換えをするのがコツになります。

解約は自分でやならいといけないので、電話で問い合わせをして確実に手続きを完了させましょう。

更新期間は光回線によって違いますが、auひかりを例にすると下の画像になります。

更新期間がわからなければ問い合わせをして、○月○日~○月○日までと具体的日数まで教えてもらう方が失敗しないでしょう。

解約処理のタイミングに注意

解約手続きをしてから、正式に処理されるまでの時間が光回線によってちがいがあります。

・当日に解約
ドコモ光、auひかり
・手続きから5~6営業日
ソフトバンク光
・月末処理
So-net光、NURO光

特に注意が必要なのはソフトバンク光のように、解約手続きの処理までに時間がかかる光回線。

月末のギリギリに解約手続きをすると、来月までまたいでしまう子可能性も。

そうなるとせっかく更新期間に解約手続きをしても、処理されるのが翌月になるので解約金が発生してしまうことになります。

例)更新期間である5月解約する場合
●5月31日に解約手続き
→5~6営業日の6月5日に解約処理
解約金発生!

●5月26日に解約手続き
5~6営業日の5月31日に解約処理
解約金なし!

できれば5~6日前ではなく、10日前に解約手続きをしておいた方が安全でしょう。

またドコモ光は手続きしたその日に解約になりますが事前に指定することも可能。

事前に解約日を予約しておけば、乗り換えの時に色々とバタバタして解約手続きを忘れていた、ということにならないので活用してみてください。

乗り換え時の注意点

プロバイダを解約を忘れずに

乗り換えでプロバイダが変更になった場合はそちらの解約も忘れずに。

ソフトバンク光やSo-net光などはプロバイダが決まっているので、現在契約しているものが引き継げない場合もあります。

例)ドコモ光でプロバイダがOCN。
  ソフトバンク光へ乗り換える場合。
ソフトバンク光はプロバイダがyahoo!BBしかないので、ドコモ光のOCNは引き継げない。

この場合はドコモ光を解約したら、OCNにも問い合わせて解約手続きをしましょう。

回線の撤去費用を支払う場合も

auひかりの戸建タイプを契約している人が他の光回線へ乗り換える場合は回線の撤去費用(28,800円)が発生します。

更新期間外に解約すると、解約金+工事費の残債+回線撤去費用でとても高額な支払いが必要になることも。

他の光回線でも現在使っている回線撤去しないと、新しい回線を引けないケースも稀にあって、その時は撤去費用を支払う必要があります。

乗り換える回線撤去が必要かどうかは回線や建物の状況によるので、工事日当日にならないとわかりません。

もし回線撤去が必要になった場合は現在使ってる光回線に問い合わせて、撤去をしてもらいましょう。

ちなみにソフトバンク光へ乗り換える場合は解約金+工事費の残債+回線撤去費用を10万円まで負担してくれるので、auひかりの戸建タイプの人ならキャンペーンを狙ってみるのもアリです。

レンタル品は返却すること

意外と忘れがちなのがモデムやWi-Fiルーターの返却で、期限内に返さないと賠償金が請求されることも。

何年も前に開通したので、何をどこへ返却したらいいかわからないことがあっても、解約手続きをするときに教えてくれます。

期限や返却先、方法も伝えてくれるので必ずメモの用意を。

光回線によっては返却キッドを郵送してくれる回線もあるので、指示に従って返却すれば問題ありません。

電話、テレビサービスも変更手続きが必要

電話やテレビも光回線と一緒に契約している人が乗り換える時は、それぞれのサービスも切り替えをする必要が。

特に電話サービスは電話番号の引継ぎ手続きをしないといけないので、光回線だけを乗り換える人よりも手間が増えます。

乗り換え先の工事が完了しても、電話やテレビサービスの設定や手続きが終わるまで一時的に使えない場合もあるので、あらかじめ確認することをおすすめします。

3月~4月に申し込むと開通が長引くことも

3月~4月は繁忙期で申込み者が殺到するので、工事日までに時間がかかることがあります。

3月に申込み手続きをしたのに5月になってやっと開通したなんてこともよくある話。

そうなると更新月と同じタイミングで開通工事ができない場合があるので、繁忙期に申し込むのは避けた方が安全。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

光回線おすすめランキング【10社】

2019年5月現在のおすすめの光回線をランキングにしました。

1位はドコモ光とソフトバンク光の2社です。

また月額料金やキャッシュバックの一覧を表にしていますので併せて確認してください。

 戸建てマンションキャッシュバック額
ドコモ光5,200円4,000円15,000円
auひかり5,100円4,050円50,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円30,000円
NURO光4,743円1,900円~35,000円
So-net光5,580円4,480円なし
ビッグローブ光4,980円3,980円25,000円
ぷらら光4,800円3,600円35,000円
nifty光5,200円3,980円33,000円
OCN光6,200円3,600円18,000円
JCOM6,500円 30,000円
エキサイト光4,360円3,360円なし
eo光4,953円 10,000円
BBIQ光5,800円4,000円~20,000円
コミュファ光5,550円 35,000円
ピカラ光5,200円4,000円25,000円
DTI光4,800円3,600円19,000円
メガエッグ光4,200円3,200円25,000円
Marubeni光5,300円2,950円~33,000円
DMM光4,820円3,780円5,000円
@スマート光4,300円3,300円なし
U-NEXT光4,980円3,480円17,000円

1位.ドコモ光

ドコモ光のメリット
・ドコモユーザーならセット割でスマホが最大3,500円お得に!
・今ならキャンペーンで工事費18,000円が無料!
25社のプロバイダから好きなものを選べる
・うち12社がv6プラスに対応している
キャッシュバック+dポイントで35,000円還元

ドコモの携帯やスマホを使っている人であれば、スマホとのセット割ができるドコモ光が間違いなくおすすめ。

プロバイダにこだわりがある人、通信速度を気にしているような人でも、ドコモ光であれば問題なし。

デメリットも見当たらないので、契約後に後悔をすることがない光回線になっています。

また後で紹介する窓口で申し込みをすれば、キャッシュバック+dポイントで35,000円相当が還元されるので、さらにお得に。

期間限定!最大35,000円キャッシュバック!!

【2019年】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定35,000円キャッシュバック!
・dポイント20,000円分プレゼント!

・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!
3種類のルーターからお選び頂けます。

また、dポイント20,000円分は、工事費(18,000円)が無料になる以上にお得になります!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!工事日は早い者勝ちなので早めの申し込みをおすすめします!

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

1位.ソフトバンク光

ソフトバンク光のメリット
・おうち割光セットで携帯料金が永年1,000円割引!
・おすすめ窓口からの申し込みで54,000円キャッシュバック!
・他社違約金最大10万円分還元!
・開通前レンタルが無料で利用できる!

ソフトバンクユーザーならスマホとのセット割で安くなり、他の光回線よりも高額キャッシュバックを受け取れるのがメリット。

ソフトバンクユーザーだけでなく、Y!mobileのスマホを使っている人もセット割の対象。

しかも乗り換え時の違約金を負担してくれるキャンペーンもあるので、いつでもソフトバンク光に切り替えることができます。

目立ったデメリットもないので、ソフトバンクやY!mobileスマホを使っているなら、ソフトバンク光にしておけば失敗することはありません。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

2位.NURO光

NURO光のメリット
最大2Gbpsで回線速度が速い
・他社に比べて月額料金が安い
・ソフトバンクのスマホ代が最大1,000円引き
・工事費が実質無料
・35,000円のキャッシュバックがもらえる
NURO光のデメリット
・契約できるエリアが限られている
・開通工事が2回もある
・マンションタイプは契約条件が厳しい

NURO光の最大メリットは他の光回線よりの通信速度が速いので、ゲームやライブ動画など利用目的がはっきりしている人にはおすすめな回線です。

さらに料金も他社よりも安く、さらにスマホとのセット割ができるので、お得にネットが使えるのもメリット。

関東・関西・九州エリアでしか契約できない、2回の工事で手間や時間がかかる、建物によっては工事ができないことあるなど、開通までのハードルが高いのがデメリット。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

3位.So-net光

So-net光のメリット
・大幅割引キャンペーンで36ヶ月2,000円割引で利用できる
・auスマートバリューで携帯料金が最大2,000円割引になる
・ルーターを最大12ヶ月間無料でレンタルできる
・人セキュリティソフトが永年無料で利用できる

So-net光は36ヶ月2,000円割引のキャンペーンが強みで、長く安く使い続けることができるのが最大のメリット。

さらにauスマホとセット割ができるので、ネット代の大幅な節約に。

もちろんSNSや動画も観るくらいの速度もでるので、とにかくコストパフォーマンスがいいです。

割引キャンペーンは予告なく終了・変更してしまう可能性があるので、So-net光を検討している方はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

合計最大88,800円の月額料金割引が超お得!

※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●36ヶ月間!2,200円の月額料金割引!
●37ヶ月目~48ヶ月間も500円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼合計最大88,800円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

4位.auひかり

auひかりのメリット
・auスマートバリューで携帯料金が最大2,000円割引になる
7つのプロバイダから好きなところを選べる
・おすすめ窓口からの申し込みで最大50,000円のキャッシュバックが受け取れる
・最大速度が5G,10Gの高速プランが用意されている
auひかりのデリット
・回線撤去費が発生する
・契約できない建物がある
・契約できるエリアに限りがある

auひかりもauのスマホとのセット割、また高額キャッシュバックをもらえるのがメリット。

高速プランも一部のエリアになりますが契約が可能なので、ゲームやライブ動画を観る人であればおすすめです。

しかし戸建で契約した人は解約時に回線撤去費(18,000円)がかかる、申し込みができない建物がある、関西・中部地方や沖縄は契約ができないなどのデメリットがあるのも事実。

契約するプロバイダや窓口によって月額料金が違うので、契約前に色々調べないといけないのが手間。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

5位.@nifty光

nifty光のメリット
・auスマホとのセット割ができる
・電気とセットにすると安くなる
・格安スマホ(nifmo)とセット割ができる

auスマホだけでなく、nifmoという格安スマホでもセット割ができるのがメリット。

さらに「@Niftyでんき」を契約すると毎月250円、@nifty光の月額料金から割引されるという他の光回線にはないサービスも。

他の回線と比較すると目立つメリットはないですが、デメリットも少ないのでバランスがいい回線です。

申し込むなら今!25,000円キャッシュバック!

※@nifty光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最短2ヵ月現金振込!
●不要なオプション加入なし!
●キャッシュバックの手続きが超簡単!
●電話で口座を伝えるだけでOK!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼25,000円キャッシュバック▼
最短2ヵ月で現金振り込み!
『@nifty光の人気の申し込み窓口はこちら』

6位.ビッグローブ光

ビッグローブ光のメリット
・auスマホとセット割ができる
・格安スマホとのセット割ができる
・工事費が実質無料

こちらもauスマホや格安スマホのBIGLOBEモバイルとセット割が可能。

3年契約にすると工事費相当(30,000円)がキャッシュバックされるのがメリットです。

デメリットも少ないので、auユーザーで初期費用を節約したい人にはおすすめ。

★ビッグローブ光について詳しく知りたい方はこちら
転用で明らかになった!ビッグローブ光の評判がお粗末すぎる

申し込むなら今!必ずもらえる35,000円キャッシュバック!

※ビッグローブ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最短2ヶ月現金振込!
●不要なオプション加入なし!
●キャッシュバックが確実にもらえる!
●電話で口座を伝えるだけの超簡単手続き!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼35,000円キャッシュバック▼
最短2ヶ月で現金振り込み!
『ビッグローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』

7位.ぷらら光

ぷらら光のメリット
・解約違約金がなし
・キャッシュバックが高額(35,000円)
ぷらら光のデメリット
・スマホとのセット割がない
・工事費の割引がない

ぷらら光には契約期間がないので、解約違約金がかからず、速度や他の光コラボに乗り換えたいときなど、いつでも解約できるのはメリットでしょう。

他の光回線と比べてスマホのセット割がないので、ネット代を節約できないことがデメリットになります。

★ぷらら光について詳しく知りたい方はこちら
お願いだから嘘だと言って!ぷらら光の口コミ・評判が悪すぎる

8位.OCN光

OCN光のメリット
・OCNモバイルとセット割ができる
・キャッシュバックがもえる
OCNのデメリット
・スマホとのセット割がない

OCNの格安SIMとOCN光を契約することで、スマホ料金が毎月200円割引が最大5回線まで適用されるのがメリットです。

格安SIMだから仕方ないですが、ソフトバンクのおうち割やauのスマートバリューに比べると割引額が少ないので、スマホとセットでお得に利用したい方には少し物足りないかもしれません。

その他のにこれといったメリットがないので、OCNモバイルを使っている人であれば検討する価値のある回線。

申し込むなら今!15,000円キャッシュバック!

※OCN光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最短1ヵ月現金振込!
●不要なオプション加入なし!
●キャッシュバックの手続きが超簡単!
●電話で口座を伝えるだけでOK!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼15,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月で現金振り込み!
『OCN光の人気の申し込み窓口はこちら』

9位.U-NEXT光

U-NEXT光のメリット
・U-mobileのセット割ができる
U-NEXT光のデリット
・スマホとそのセット割がない
・違約金が高い

こ格安スマホのu-mobileのセット割ができるのがメリットですが、それ以外に契約した方がいい理由が見当たりません。

利点が少ないのに、違約金が他社よりも高いのがデメリット。

ドコモやau、ソフトバンクなどのスマホを使っているのであれば、他の光回線に申し込むことをおすすめします。

★U-NEXT光について詳しく知りたい方はこちら
あっと驚く!U-NEXT光に乗換える節約術の口コミ評判

番外編:enひかり

enひかりのメリット
・違約金がない
・料金が安い
enひかりのデメリット
・スマホのセット割がない

ランクインはしなかったものの、個人的に面白いサービスだと思ったので紹介しておきます。

enひかりはとにかく月額料金が安く、違約金もかからないのが特徴の光回線。

月額料金は戸建てで4,300円、マンションで3,300円と他社と比較してもかなり安いです。

スマホとのセット割がないのが残念ですが、他の回線とは一味ちがう回線になっています。

業界最安値!違約金0円!

2019年4月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼業界激震の価格破壊▼
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

おまけ:フレッツ光のおすすめ申し込み窓口

僕がおすすめしたいのは先程のランキング上位の回線ですが、中にはフレッツ光やWiMAXに魅力を感じる方もいるでしょう。

おすすめの申し込み窓口を見つけたので、紹介しておきます。

ちなみにフレッツ光よりも光コラボがおすすめな理由は後ほどしっかりと解説しているので、よかったらそちらも参考にしてください。

期間限定!最大70,000円の現金キャッシュバック!

※フレッツ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●7,0000円の現金キャッシュバック!
●ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
●引っ越しの方も対象!

フレッツ光を申し込める家電量販店はほとんどなくなりました。フレッツ光公式サイトか代理店経由で申し込むかのどちらかになります。

間違いなく下記の代理店からの申し込みをおすすめします。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大70,000円キャッシュバック▼
ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
『フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

光回線の工事に関する情報

工事費が無料な回線

工事費が無料になるキャンペーンを用意している光回線があります。

乗り換えでも工事費を支払う必要があって、通常1万~2万円かかる費用が全て無料に。

今使っている光回線の工事費の残債が残っている人でも、これから契約する方の初期費用が無料になるのであれば、お金の負担が減るので乗り換えがしやすくなるのではないでしょうか。

キャンペーンで工事費無料
・ドコモ光
→期間限定
・ソフトバンク光
→工事相当をキャッシュバック

実質工事費無料な回線
・auひかり
・BIGLOBE光(3年契約の場合)
・nifty光
・NURO光

注意して欲しいのが実質工事費無料な回線。

工事費の分割した金額を毎月割引しますが、解約したら残りの工事費を払ってねという仕組み。

例)auひかりのマンションタイプ
工事費30,000円が24回払いになるので毎月1,250円が毎月割引。
2年間使い続ければば工事費が無料
・1年で解約した場合
30000円-(1250円×12ヶ月)=15,000円が請求される。

ドコモ光やソフトバンク光の工事費無料キャンペーンは途中解約しても、工事費の残債は請求されないので安心してください。

ただドコモ光は期間限定キャンペーンなので、申し込み前にホームページで確認をしておくとよいでしょう。

アパート・マンションの注意点

アパートやマンションの光回線事情は大きく分けて3つ。

1. 光回線がそもそも引けない
2. 共有部分(MDF)まで回線が引き込まれている
3. 各部屋まで光回線が引き込まれている

ほとんどが2か3に当てはまると思います。

なので、電柱から線を引っ張ってきて・・・などという大掛かりな工事は基本的に行いません。

部屋まで光回線が引き込まれている場合、後はそのまま光コンセントにケーブルをさし、各機器の設定を行えばネットが使えます。

共有部分まで回線が引かれている場合はそこから部屋まで回線を引っ張ってくる工事を行います。

マンションに導入されている回線の種類は主に2種類で、この違いによって通信速度が変わります。

光配線方式電線から各部屋まで光回線を使っているので非常に速い通信速度を実現可能

VDSL方式共有部分までは光回線なのですが各部屋までは電話線を利用しているため速度は遅い

目安ですが、光配線方式の場合最高1G、VDSL方式の場合最高100Mとされています。

なので、マンションを決める前にこの配線方式を不動産屋さんに聞いておくのがベストです。

知らずに契約して1Gが出ると思っていたのに実際はVDSL方式で速度が全然でないということはよくあります。

実際に僕が契約したマンションがそうで、同じお金を払っているのに速度が10分の1だなんてちょっと損した気分になりました・・・。

いい条件の物件を見つけるのはなかなか難しいかもしれませんが、光回線方式であれば通信速度でストレスを抱えることは少なくなりますよ。

インターネット無料マンションは危険

最近、インターネット無料のマンションが増えてきています。

通常3,000~6,000円/月かかるネット料金が0円になるとかなり負担が軽くなりますよね。

また、煩わしい手続きや退去時の解約金などもかからないのはメリット。

ただし、実際は無料と謳っていても管理費の中に利用料が含まれていたり、通信速度が遅かったり通信制限があったりとデメリットやリスクもあります。

物件探しの条件に入れてもいいとは思いますが、それをメインにして決めるのはおすすめ出来ません。無料のネットもついてる!ラッキー!くらいのスタンスでいた方がいいです。

また、ネットが備え付けでも後から自分で別の光回線を引けるかどうかというのが重要なポイントです。

ネットが遅すぎてもう我慢の限界となった時、自分で回線を引ければ解決しますが大家さんによってはNGな物件もあります。

そうなるとホームルーターかポケットWi-Fiを契約するか、最悪次の更新まで待つかしかありません。

ホームルーターやポケットWi-Fiも光回線に比べたら劣りますし、通信制限があるものもあります。

一番いいのは最初から自分で光回線を引くことですが、ネット無料マンションにこだわるのであれば事前の確認はしっかりと行ったほうがいいでしょう。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

光回線の速度平均や比較について

通信速度にこだわりがある人はあまりいないと思います。

ネット上にも通信速度について色んな声がありますが、大切なのは自分のネットの使い方に必要な速度が出るかどうか。

だたどの光回線も検索や動画くらいであれば使える速さがでるはずなので、通信速度が気になる人だけ読んで欲しいです。

光回線の測定について

ネット上では自分が契約している光回線の通信速度を測定している人をみかける時があります。

「通信速度 測定」で検索すれば、速度を測ってくれるページがあって、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも計測することが可能。

通信速度は計測時の時間帯や接続方法(有線やWi-Fi)などによって結果が変わるので、あくまでも参考程度にしましょう。

ちなみに通信速度には2種類ありますが、基本的には「下り」の速さだけ注目していれば問題ありません。

速度の種類
・下り(ダウンロード)
検索や動画を観るときに必要な速度
・上り(アップロード)
メールの送信、動画のアップするときに必要な速度

平均速度は気にしなくていい

通信速度の平均はあまり気にする必要はなし。

同じ回線でもネットを使う端末、建物、時間帯などによって通信速度が異なるからです。

いつも通信速度が速くて何も不満がない人もいれば、いつも速度が遅くてイライラしている人もいるので、回線の平均はあまり参考にはなりません。

平均速度を気にするよりも、ネットの使い方に合わせた必要な速度がでているのかに注目しましょう。

・ネット検索
1Mbps
・動画、SNS
1Mbps~5Mbps
・オンラインゲーム
30Mbps~100Mbps

検索や動画、SNSをするのであれば5Mbps程度あれば十分で、どの光回線でもそれくらいの速度でネットが使えるはず。

夜間になるとネット利用者が集中するので、その時は速度が遅くなる可能性はあります。

オンラインゲームをするのであれば30Mbps~100Mbpsくらいが目安とされていて、常にその速度でネットが使えるかどうかは怪しいところ。

ゲームのためになるべく速い光回線を探しているのであれば、のちほど紹介するauひかりやNURO光がおすすめです。

光回線の速度比較

●最大通信速度1Gの回線
ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光
BIGLOBE光
Nifty光
その他の回線
●最大速度2G~10Gの回線
auひかり:1G、5G、10G
NURO光:2G、6G、10G

ほとんどの光回線の最大通信速度が1Gbps(1000Mbps)になっているので、速度に関して違いはありません。

auひかりやNURO光は5Gや10Gなどの高速プランへの申込みが可能ですが、エリアが限られていたり、工事が大変だったりなど、他の回線より契約条件が厳しくなっています。

パソコンやゲーム機でオンラインゲームを全力で楽しみたい人であれば、速い速度の出る光回線を検討するのはアリでしょう。

逆に検索やSNS、動画を観るだけの人にはそこまでメリットがあるわけでもないので、わざわざ開通までが大変な回線を申し込む必要はなし。

どの光回線でも動画あたりであれば問題なく観れるくらいの速度でネットが使えます。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

光回線を申し込む前に本当に必要なのかじっくり考えてから契約を検討して、スマホのキャリに合わせた回線を選ぶのがベスト。

またキャンペーンやキャッシュバックを上手に活用すれば、さらにお得に光回線を契約することができます。

家でネットを使えるようにするためにいくつか準備が必要ですが、この記事で紹介したことを参考にして自分に合った光回線を見つけてもらえると嬉しいです。

The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu