インターネットのおすすめの申し込み方法と、人気の申し込み窓口を紹介します。

公開日:2017/09/27 更新日:2017/12/18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの申込み窓口を選ぶうえで重要なポイントは3つあります。

●キャッシュバック額が多い
●開通工事までの対応
●メリット・デメリットをしっかり伝えてくれる

この3つが揃っている代理店で申し込んでください。

申込み後に後悔する代表例

  • 高額なキャッシュバックにつられて申し込んだけど、受け取れなかった。
  • 開通工事に時間がかかって、ネットが利用できない期間ができた。
  • メリットばかりを鵜呑みにして、契約後にデメリットを知って後悔した。
  • 代理店に言われるがまま不要なオプションを契約していた

悪質な代理店で申し込むと本当に後悔します。僕も一度騙されましたが、契約後に後悔しても1円も戻ってきませんし、泣き寝入りするしかないんです。

この記事ではインターネットの申し込みを検討しているみなさんが、後悔しない契約ができるように、以下のポイントついてまとめました。

●基本的なインターネットの申込みの知識
●おすすめできない申し込み方法
●おすすめの光回線
●オススメの申し込み窓口のランキング

申込み前に、一度は絶対に見てもらいたい記事になっていますので最後までご覧ください。

※この記事は2017年12月1日に編集しました

インターネットのおすすめの申込み時期

光回線の申し込みの繁忙期は1月~3月と言われています。

その期間は何もしなくても申し込み者が増えるので企業側もキャッシュバックに力をいれません。

また、開通工事が混み合うので数か月待たされることもあります。

企業側がキャッシュバックに最も力を入れるのは繁忙期前の10月~12月です。

開通工事も混み合わないので、光回線の申し込みが最もお得にできる時期だと覚えておきましょう。

記事のはじめですが、長くなるので僕が利用している窓口を紹介しておきます。

キャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
(12月限定!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●どこで申し込もうか悩んでいる

という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

しつこい営業などもないので信頼できる窓口です。

 

スポンサーリンク

インターネット申込み方法

申込む

店舗、公式サイト、家電量販店、WEBの代理店、価格COMから申し込みます。

店舗や、家電量販店は、待ちますし、店舗や担当者によって不要なオプションをつけられたりするので、正直あまりおすすめしません。(勿論、対応の良い担当者もいます)

工事業者から3日~1週間後に電話がきます

申込みから3日~1週間後に工事業者から工事日の連絡がきます。

そこで工事日を決めます。

土日、祝日は別途料金が発生(3,000円くらい)するのでなるべく平日に工事日を調整しましょう。

多くの光回線の場合、工事日を決めるまでならキャンセルしても違約金はかかりません。

キャッシュバック額が多い時に申し込みだけしておいて、工事日の連絡がくるまで考えるというのも一つの方法です。

工事当日、立ち合いが必要

工事当日は契約者か、契約者の親族の立ち合いが必要です。

工事の時間はだいたい1時間を見てれば大丈夫です。

工事が終了したら無事開通です。

開通後にすること

この後、「インターネット申込み後の注意点」説明していますが、Wi-Fiなどの設定もあると思いますが、現在つかっている回線の解約も忘れないようにしましょう。

とくに月末の場合だと月をまたいだ瞬間に、1ヶ月分の基本料金が発生します。更新月を逃すと更に違約金も発生します。

開通してほっとする気持ちもわかりますが、開通後の現在の回線の解約や、モデムの返却など忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

インターネットの申し込みに掛かる費用は?

基本的には契約事務手数料の3,000円が必要になります。

これはどこの光回線でも掛かる費用です。

また、新規の場合は工事(18,000円~24,000円が相場)が必要になりますが、工事費が無料の光回線もあります。

ただし、30ヶ月の契約期間があったりするので、解約するタイミングを間違えると違約金(9,500円くらい)が発生するので注意が必要です。

工事費の支払いは基本的に分割になりますが、たまに期間限定で工事費が無料のキャンペーンを行っている場合もあるので、検討している光回線の公式サイトをマメに覗いておきましょう。

※フレッツ光からの光コラボを契約(転用と言います)の場合、基本的に工事費はかかりませんが、環境により別途工事が必要な場合は費用が発生します。

インターネットの申し込みから開通までの期間

お住まいの環境や申し込み時期によりますが、3週間~1ヶ月を見ておきましょう。

繁忙期の12~3月だと、数か月待たされ最悪の場合はインターネットが使えない期間ができてしまう事もあるので申込みは余裕をもってしましょう。

※契約する光回線によっては1~2ヶ月かかるところもあります。

インターネットの申込みキャンペーン

インターネットの申込みのキャンペーンはいろいろあります。

キャンペーンというと幅広いのでここでは代表的なものと注意点を紹介したいと思います。

1.キャッシュバック

キャンペーンの代表的なものといえば、キャッシュバックですよね。

キャッシュバックの相場は公式サイトで1万円~2万円。

ショップや店舗、家電量販店でも行っていますが、契約する場所やタイミングによって金額が大きく変わるので申し込みのタイミングはとても重要です。

ショップは基本的に少ない

auショップやソフトバンクショップなどは基本的にキャッシュバックが少ないです。

また、休みの日にいくと2時以上待たされることも当たり前なのであまりおすすめしません。

僕がショップを利用する時は、何かわからないことがあった時くらいですね。

コールセンターに問い合わせても、たらい回しにされたり、時間がかかるので、空いてる時間帯にいくようにしています。

インターネットの申し込みはこの後紹介する、もっと良い条件のところで申し込んだ方が絶対お得です。

2.商品券

現金キャッシュバックよりは少ないですが、〇万円分の商品券でのキャッシュバックをしているところも多いですね。

ビックカメラなどの家電量販店だと、ビックカメラの商品券がもらえます。

追加で、auひかりのプロバイダーからキャッシュバックが受け取れます。

また、家電量販店で一番お得に申し込めるのは月末の週末です。

基本的に週末にキャンペーンを行い、月末はさらにキャッシュバック額も増えるので、家電量販店で申し込む場合は週末の月末を狙いましょう。

3.wifiルーターなどの通信機器をプレゼント

キャッシュバックとは別にwifiルーターやクロムキャストなどがもらえる場合もあります。

今、話題のGoogle Homeもキャンペーン特典になっていますね。

量販店の店員は話が上手いので、最新のwifiルーターで回線速度があがります!などとまるめこもうとしてきますが、ネットの速度の感じ方は人それぞれ。

ふつうにインターネットを利用するくらいなら最新のwifiルーターなんて必要ありませんし、契約する光回線によってはwifiが内臓されているモデムもあるのでそもそも必要ありません。

昔よりだいぶキャンペーン内容はさみしくなりました

総務省の一声でキャンペーン内容はさみしくなりましたが、今でもお得なキャンペーンを開催しているところはあります。

少しでもお得になるように、申し込み窓口はしっかり選びましょう。

とくに最大〇〇万円などと謳っているサイトには注意が必要です。

受け取り条件が複雑すぎて、ほとんどの人が受け取れません。

少しでも多くキャッシュバックがもらえるところを選びたい気持ちもわかりますが、対応の良い申し込み窓口を選ぶようにしましょう。

▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

基本料金の安いインターネットに申し込みたいなら

どこで申し込んでも基本料金は変わりません。

ただ、申し込み窓口(代理店)によってはキャッシュバックの条件として強制オプションが発生し、結果的に毎月の料金が高くなってしまうケースがあります。

ここでは基本料金が安い光回線を紹介したいと思います。

エキサイト光

プロバイダのエキサイトが提供する光コラボです。

業界最安水準を謳っているだけあって、たしかに料金は安いです。

戸建て
⇒4,360円

マンション
⇒3,360円

★エキサイト光を詳しく知りたい方はこちら
安さで選んで大失敗!excite光の評判が残念すぎる

@nifty光

プロバイダでも人気のある@nifty光が提供する光コラボです。

料金の安さだけではなく、auの携帯とまとめると基本料金が安くなるauセット割りも魅力です。

戸建て
⇒4,500円

マンション
⇒3,400円

★@nifty光について詳しく知りたい方はこちら
⇒契約前に絶対見るべき「@nifty光」の料金や評判・解約情報

ぷらら光

ぷらら光も他の光回線と比べると料金は安いですね。

特長としては契約のしばりがないことでしょう。

ほとんどの光回線は2年、もしくは3年の契約期間があり、決められた月以外に解約すると違約金がかかるので、契約後に不満があった場合でも解約できるので安心して申し込めますね。

戸建て
⇒4,800円

マンション
⇒3,600円

★ぷらら光について詳しく知りたい方はこちら
⇒お願いだから嘘だと言って!ぷらら光の口コミ・評判が悪すぎる

注意!基本料金の安さだけで選ばない

インターネットの申込みは基本料金の安さだけで選ばないようにしましょう。

たしかに基本料金は安い方がいいかもしれませんが、携帯とのセット割りなど他にも重要な項目はあります。

大切なのは自分の利用環境にあった光回線を選ぶことです。

最大2Gbpsで速度に定評のあるNURO光を契約しても、ネットサーフィンしかしない人だったら、他の光回線でもいいですよね?

料金の安さだけでみなさんが本当に満足していれば、みんな上記で紹介した光回線を契約しているでしょう。

そうじゃないのは、利用者は料金の安さ以上に優先しているポイントがあるということだと思います。

おすすめのインターネット(光回線)はどこ?

1番おすすめなのはソフトバンク光

フレッツ光より割引サービスが豊富な光コラボをおすすめします。

今の時点で一番オススメなのはソフトバンク光でしょう。

今まで色んな光コラボを比較してきましたが、【料金、割引サービス、キャッシュバックの額】すべて申し分ありません。

加入者が多いのでネット上には批判的なコメントがありますが、間違いなくオススメの光コラボです。

12月限定で公式サイト24,000円+下記代理店30,000円で合計54,000円のキャンペーン中です

光コラボのメリット
◎フレッツ光より安い
◎最大2,000円スマホの料金が安くなる
◎キャッシュバックがもらえる

光コラボはフレッツ光の回線を借りて、各事業者が独自のサービスを展開しています。

その中でも一番のサービスは、光回線と携帯をまとめることで、最大2,000円携帯代(スマホ)が安くなることでしょう。

代表的なところでいうとソフトバンク光のおうち割りです。

ソフトバンク光×ソフトバンクの携帯(スマホ)

割引額は少なくなりますが、ガラケーでも割引が受けられます。

例:ソフトバンク光を契約し、ソフトバンクのスマホを家族4人が契約している場合

最大2,000円×4人=8,000円

毎月8,000円安くなります。

スマホの契約は2年間が一般的なので、2年間の割引額を計算すると

8,000円×24ヵ月=192,000円

192,000円も割引が受けられます。

割引額はスマホのデータプランによって変わりますが、3G携帯(ガラケー)の場合も毎月500円割引が受けられるのうれしいですね。

※auスマートバリューはソフトバンクと同じ割引が受けられますが、ドコモに限っては、代表者のみしか割引されません。

工事したくない人におすすめなのは?

賃貸マンションに住んでて、工事なんてしたくないという方も多いんじゃないでしょうか?

そういう方にオススメなのがSoftbank airです。

ソフトバンクが提供する工事不要でインターネットが利用できるサービスです。

コンセントにさすだけで利用できるので配線なども気になりませんし、設定などもないので機械が苦手という方にも問題なく利用できます。

wifiが内臓されているので、別途wifiルーターを用意する必要もありません。

また、ソフトバンクを携帯(スマホ)を利用していると最大2,000円、携帯料金の割引が受けられるのもうれしいですね。

ソフトバンク光の基本料金よりも安く、割引はそのままというのもソフトバンクエアーが人気の理由じゃないでしょうか。

一人暮らし(賃貸)におすすめなのは?

毎月かかる、家賃、光熱費、食費・・

インターネット回線を引くならできるだけ安く抑えたいですよね。

そんな一人暮らしの方におすすめなのが@nifty光です。

とにかく料金が安いのが特徴で、評判も良い光コラボです。

また、auの携帯(スマホ)を利用しているとauセット割りが受けられ

月々のインターネットの基本料金が最大1,200円安くなります。

その他にも契約縛りがないぷらら光もおすすめです。

契約縛りがないので、いつ解約しても違約金がかからないのがメリットですね。

とにかく回線速度が早い方がいい人におすすめなのは?

インターネットの速度にこだわりたいという人はNURO光がおすすめです。

フレッツ光や光コラボのの最大速度は1Gbpsですが、NURO光は2Gbpsまででます。

あくまで理論上の数字なので2Gbpsはでませんが、速度にこだわりたい方にはオススメの光回線です。

また、ソフトバンクの携帯(スマホ)の割引も受けられるのもメリットでしょう。

ただし、提供エリアが関東の「東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県」になります。

※NURO光は光テレビサービスがないので、地デジをみるにはアンテナの設置、もしくはケーブルテレビとの契約が必要です。

ドコモの携帯をつかっている人におすすめなのは?

家族でドコモをつかっている人はドコモ光がおすすめです。

シェアパックを利用すればスマホ料金が安くなりますし、長年ドコモを利用している方が契約者になれば、ずっとドコモ割りが適用され、ドコモを利用していた年数に応じた割引が受けられます。

ただ、ドコモ光と携帯(スマホ)をセットにすることで安くなるのは契約者(主回線)一人なのが残念なところ。

ソフトバンク光やauひかりは家族全員が割引が受けられるので、割引額を考えると圧倒的にソフトバンク光、auひかりの方がお得になります。

auの携帯を利用している人におすすめなのは?

auの携帯を利用している人がオススメなのはauスマートバリュー(auのスマホの割引が受けられるサービス)が適用される光コラボです。

auスマートバリューが受けられる光コラボ
●auひかり
●So-net光
●eo光
●コミュファ光
●ビビック光
●ピカラ光
●メガエッグ
●JCOM

地方回線でも割引が受けられますが、auスマートバリューの適用条件として光電話(月額500円)も契約しなければいけないということ。

その他にも工事費が割引で実質無料になるのもメリットですが、30ヶ月利用しなければ無料にはなりません。

また、解約するタイミングを間違えると違約金の9,500円を支払わなければいけないのがデメリットです。

もっと詳しく光コラボの詳細を知りたい方へ
おすすめの光コラボを比較してお得なインターネット回線選びを!

インターネットのおすすめの申込み窓口【代理店】ランキング

1位:ひかり回線受付センター

特徴

最大40,000円のキャッシュバック
200社以上の光回線から最適なプランが見つかる
・認定アドバイザーが要望に合った最適なプランを提案してくれる
・契約から工事完了までしっかり対応してくれる
・年中無休で全国対応している

※ソフトバンク光を検討中の方必見!
12月限定で「ソフトバンク光×ひかり回線受付センター」合わせて「最大54,000円」のキャッシュバックキャンペーン実施中!

1位に選んだ理由

なんといっても最大40,000円のキャッシュバック額が複雑な条件なく受け取れるところでしょう。

高額のキャッシュバックを宣伝しているところは複雑な条件や、不要なオプションの強制加入が発生するので結果的に受け取り額が相場以下というところがほとんどです。

また、代理店の多くは光コラボの種類が限られています、ひかり回線受付センターは200社以上の光コラボやプロバイダから最安値を案内してくれます。

もし自分でそれだけ大量の回線の中から最適なものを選ぼうと思ったら、面倒な作業になりますよね。

複数の光コラボを取り扱っている代理店もありますが、それよりも多くの回線から選んでくれるので、今より1000円でも安くしたい…という要望に応えてくれる代理店です。

光コラボのことはよくわからない、複雑な料金プランの中からどれが一番適しているかを考えるのが面倒という人にはピッタリ。

また、受付をしてから工事完了までしっかり対応してくれるので他の代理店でよくある「契約はしたものの何ヶ月も待たされる」ということもありません。

最大54,000円キャッシュバック実施中!!
⇒★ひかり回線受付センターのサイトはこちら

2位:Moon&Sun株式会社

最高キャッシュバック金額と受け取りまでの期間

 最高金額受取までの期間
iSmartひかり新規:30,000円
転用:5,000円
2ヶ月~
楽天コミュニケーションズ光新規:10,000円
転用:5,000円
ソフトバンク光新規:24,000円
転用:11,000円
OCN光新規:10,000円
転用:10,000円
@nifty光新規:20,000円
転用:10,000円
ビッグローブ光新規:10,000円
転用:5,000円

特徴

・有料オプション加入条件がない
・比較的多くの光コラボを取り扱っている
・OCN光転用のキャッシュバック額が高い

ムーン&サンの最大の特長は、キャッシュバック受け取り条件のオプションの加入が必要ないことです。

条件として有料オプションにいくつも加入させて解約し忘れを狙うなんて方法は、光回線ではよく見られる悪質な手口ですよね。

また、他の代理店と違い、OCN光の転用のキャッシュバック額が高いのも特徴的ですね。

⇒★Moon&Sun株式会社のサイトはこちら

3位:株式会社ネットナビ

最高キャッシュバック金額と受け取りまでの期間

 最高金額受取までの期間
ソフトバンク光新規:22,000円
転用:11,000円
1ヶ月~2ヶ月
CLOUD LINE新規:10,000円
転用:5,000円
OCN光新規:10,000円
転用:5,000円
So-net光新規:10,000円
転用:5,000円
ビッグローブ光新規:10,000円
転用:5,000円
U-NEXT光新規:10,000円
転用:5,000円

特徴

・キャッシュバック受け取りまでの期間が短い
・キャッシュバックの手続きが簡単
・比較的取り扱っている光コラボの数が多い
・ホームページの情報量が少なく判断しづらい

ネットナビ最大の特長はキャッシュバックを受け取れるまでの期間が短いことでしょう。

キャッシュバックの手続きは電話で受け取り用の口座番号を伝えるだけ。

ただ、少しホームページの情報量が少ない印象なのでわかりづらくもあります。

⇒★株式会社ネットナビのサイトはこちら

4位:株式会社NEXT

最高キャッシュバック金額と受け取りまでの期間

 最高金額振込までの期間
ソフトバンク光新規:24,000円
転用:11,000円
2ヶ月~3ヶ月
ビッグローブ光新規:32,000円
転用:10,000円
1ヶ月~3ヶ月
OCN光新規:5,000円
転用:5,000円
1ヶ月~2ヶ月
@nifty光新規:15,000円
転用:10,000円
2ヶ月~3ヶ月

特徴

・ビッグローブ光の新規キャッシュバック額が高い
・有料オプションの加入が不要
・比較的早くキャッシュバックを受け取れる

個人契約のキャッシュバックにかなり大きな額が書かれていますが、これは工事費無料などを含めた数字なので実際はもっと安くなります。

純粋なキャッシュバック額は上記の表を参考にしてください。

有料オプションへの加入が不要だったり、キャッシュバックを比較的早く受け取れるのがメリットですね。

特にビッグローブ光のキャッシュバック額が高いので、ビッグローブ光を利用したいという方にはいいかもしれません。

⇒★株式会社NEXTのサイトはこちら

5位:株式会社ラプター

最高キャッシュバック金額と受け取りまでの期間

 最高金額受取までの期間
ソフトバンク光新規:20,000円
転用:11,000円
2ヶ月~3ヶ月
So-net光新規:25,000円
転用:5,000円
2ヶ月~
OCN光新規:10,000円
転用:10,000円
1ヶ月~2ヶ月
ビッグローブ光新規:10,000円
転用:5,000円
2ヶ月~

特徴

・オプションの加入なしでキャッシュバック可能
・So-net光新規のキャッシュバック額が高い
・キャッシュバック手続きが簡単

こちらもオプションへの加入なしでキャッシュバックを受け取れるというメリットがあります。

特にSo-net光を検討している方にはいいかもしれません。

⇒★株式会社ラプターのサイトはこちら

その他の代理店

今紹介したもの以外にも代理店はたくさんあります。

その他の代理店については別の記事で詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

★アウンカンパニーについてはこちら
『さすがです!アウンカンパニーのキャッシュバックの評判に納得』

★エヌズカンパニーについてはこちら
『確実なキャッシュバックで安心!エヌズカンパニーの評判』

★Moon&Sunについてはこちら
『めっちゃ親切!Moon&Sunのキャッシュバックが魅力的すぎる』

★エンジンについてはこちら
『実はメリットが多い!エンジンのキャッシュバックが意外と良い』

★シナジーパートナーズについてはこちら
『あと一歩足りない!シナジーパートナーズのキャッシュバック』

★STORYについてはこちら
『代理店選びは慎重に!STORYの高額キャッシュバックの落とし穴』

★LifeBankについてはこちら
『キャッシュバックが最高難易度!LifeBankの評判が悪すぎる』

おすすめできないインターネットの申込み方法

今まで契約して後悔した方からたくさんの相談を頂きました。ここでは、みなさんから寄せられた相談を元に「オススメできない」インターネットの契約方法を紹介します。

家電量販店で申し込み

意外に思うかもしれませんが、●●電気、●●カメラといった家電量販店は注意が必要です。

●言葉巧みな店員の話術につい契約してしまう
ニコニコした笑顔で近づいてきて、「今より〇〇円安くなりますよ」「今なら総額〇〇円お得になります!」などと無知なお客を手玉にとり言葉巧みに契約を結ぼうとしてきます。

電卓ではじき出された数字を見るとかなり安くなると錯覚しますが、安くなるのは数か月だけだったり、一般的な契約期間である2年間で考えるとほとんど変わらない場合もあります。

逆に高くなってしまうケースもあります。実際に高くなった!と僕のところに怒りのメールが何通も届いています。

●断りづらい状況になる

ちょっと話を聞きたかっただけなのに、親切に対応してもらったから断りづらい状況になり、結果的に契約して後悔する人が後を絶ちません。

あざとい店員はそういう状況をつくるのがうまいので、相手にどう思われても思い切って断りましょう。

●キャッシュバックが少ない
光コラボがはじまった当初はキャッシュバック額も多かったですが、総務省からの是正勧告を受けてからキャッシュバックも少なくなりました。インターネット経由で申し込んだ方がキャッシュバック額も多いです。

訪問営業で申し込み

訪問営業でよくトラブルが起きるのが「貴金属の買取・外壁塗装」と言われていますが、インターネットの契約も例外ではありません。

実際に僕のところにもNUROの営業マンがきた時も、はじめは興味本位で話を聞いていたのですが、こちらが申込みの意思がないことを伝えるても、中々帰ってもらえませんでした。

それどころか「本当にいいんですか?この条件で契約しない人なんていないですよ?」と身勝手なことを言ってくる始末。

警察を呼びますよの一言で帰っていきましたが、基本的に訪問営業をする業者はトラブルが多いので絶対におすすめしません。

電話勧誘で申し込み

訪問営業と同様におすすめしないのは電話勧誘です。

むしろ訪問営業よりたちが悪いかもしれません。

相手の顔を見なくて良いからでしょうか。電話越しで言いたい放題です。

以前、NTTを名乗る業者からこんな電話がありました。

「お客様の住んでいるエリア限定で新たな設備工事を行うため、料金は変わらず2Gbpsの速度がでます。新たな設備に乗り換える場合はこちらからお送りさせて頂く書面にサインをして返信用の封筒に送り返してください」

1年以上前の話なのでたしかこんな内容だったと思います。

怪しかったので会社の名前をお聞きして良いですか?と聞くと

「ツーツーツー・・・」

電話がきれました。

プロ野球のウグイス嬢のような品のある女性の声だったので、警戒心のない人は騙されてしまうと思います。

NTTを名乗り、品のある女性に電話させることで警戒心を解く作戦だと思いますが、実際に電話越しだと本当に信じてしまいそうになるのでくれぐれも気を付けてください。

この電話以外にも光コラボの営業の電話がかかってきた事がありますが、酷いものです。どっかからリストをもらって片っ端からかけているんだと思いますが、相手にしないようにしましょう。

価格.COMで申し込み

高額キャッシュバックを受け取れる窓口として、価格.comを思い浮かべる方もいるでしょう。

しかし、個人的には価格.comはおすすめできないんです。

なぜかというと……

キャッシュバックを受け取るまでに1年!

プロバイダなどによっても違いますが、大抵キャッシュバックを受け取れるのは開通月から12ヶ月くらい後。

向こうから振り込んでくれるならまだましですが、中には1年近く経ってから自分で手続きをしなければいけないというパターンも。

カレンダーにしっかりと書き込むくらいのマメさがないと、1年も経てばキャッシュバックのことなんて忘れてしまいますよね。

キャッシュバックだけもらって解約ということがないように、あわよくば忘れてもらえるように……という魂胆なのでしょう。

向こうもビジネスですから気持ちはわからないでもないですが、もう少し利用者の立場になってくれてもいいんじゃないですかね?

受取期間が45日間しかない

そもそも利用者の方からアクションを起こしてキャッシュバックの手続きをさせるのも個人的にはうーんという感じですが、開通月から1年近く経ってやっと手続きができるようになったかと思えば、受取期間はたったの45日。

もしこれを過ぎてしまえば全てが水の泡です。

そういえば開通してからもう1年経ったけどキャッシュバックの手続きってもうできるのかな?→もう受取期間終わってた……(泣)

なんて人もかなり多いでしょう。

待たせるだけ待たせておいて受け取れる期間は1ヶ月半だなんてちょっと不親切ですよね。

おすすめはインターネットの代理店で申し込む!

多くの情報サイトでもオススメされていますが、ネットの代理店が一番お得に申し込むことができます。

●キャッシュバックの額が多い
家電量販店や、ショップに比べると、ネットの代理店は人件費を抑えることができます。
その分キャッシュバックに回すことができるため、ショップで契約するよりキャッシュバック額多いです。

また、申し込む代理店によっては公式のキャッシュバックとは別に受け取れるのでキャッシュバックが消滅しつつある今、最大で70,000円以上受け取れる窓口もあります。

●店舗に足を運ぶ手間がかからない

ショップや家電量販店にわざわざ出向くのはとても面倒ですよね。

土日にいくと2時間以上待つこともあります。

ネットの代理店で申し込むと電話一本で申し込めるので、待ち時間もありません。

僕も以前はわざわざショップに出向いて契約していましたが、今はネットの代理店で契約しています。

料金や割引サービスも変わらず、キャッシュバックも増え、手間もかからないので、メリットしか見つかりません。

おすすめの申し込み代理店は「ひかり回線受付センター」

こちらは僕が実際に利用した申込窓口です。

キャッシュバックの額も他の代理店より高いですし、なにより複雑な条件もなくキャッシュバックを受け取れたのがよかったですね。

何人かの友人にも紹介しましたが、ちゃんと受け取れて申込みから開通までストレスもなかったみたいで満足していました。

最大4万円のキャッシュバックも魅力ですし、12月限定ソフトバンク光が開催しているキャンペーンと合わせると最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計54,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

複雑な条件などもないので光回線人気NO1のソフトバンク光に申し込むなら今が間違いなくお得です。

以前、auひかりの専門の代理店に電話した時は、auひかりを勧めるだけで、こちらの現在の利用環境も聞こうとしない始末。

それに比べ、「とにかく今より安くしたいんですが・・」という僕の要望に対して、わかりやすくいくつかの光回線を紹介してくれるだけでなく

他社と比較し、デメリットもしっかり伝えてくれたので、納得して申し込むことができました。

代理店の中にはメリットばかりを伝えてデメリットを隠そうとするところが多いので、このブログを見てくれているみなさんにも自信をもってオススメできる申込み窓口です。

心配される回線工事もしっかり対応してくれたので、ネットが使えない期間もなくとても助かりました。

インターネットの申込み後の注意点

ここではインターネットの申込み後の注意点をまとめました。

現在利用している回線の解約は必ず開通後に

インターネット回線を乗り換えるタイミングは人それぞれですが、必ず新しい回線が開通してからにしましょう。

更新月のうちにどうしても解約したい気持ちはわかりますが、新しい回線の開通が済んでいないのに解約してしまうとネットが使えない期間が出てきてしまいます。

開通工事が混み合っている期間やお住まいのエリアによっては2ヵ月間ネットが使えない場合もあります。

今、多くの回線で違約金を負担してくれるキャンペーンを行っているので、汗って解約せず、新しい回線が開通してから、解約するようにしましょう。

よくネットの口コミで「ムカついたので即解約してやった!」

などと見かけますが、怒りに任せて解約するのはやめましょう。

「速度が遅い、対応が悪い、契約時の話と違った」

などなど、イライラする気持ちはわかりますが、冷静になって、次の回線が決まるまでは待ちましょう。

まとめ

今回紹介したものは複数の光コラボを取り扱っている代理店ばかりですが、その中でもどこか一つの回線のキャッシュバック額が他よりも高いということがあります。

使い慣れたプロバイダなど、何か目当ての会社がある場合はそのキャッシュバック額が多いところを選ぶのも手でしょう。

しかし、本当に自分に合った光コラボを見つけるためには、いろいろな回線と比較することが大事!

そういった点から見ると、1位で紹介したひかり回線受付センターはかなりおすすめです。

「ここは有名だから」という安易な理由で回線を決めてしまうと、後悔することになるかもしれません。

先入観やなんとなくのイメージなど抽象的なものではなく、実際どれだけお得に使えるようになるのか、ということを優先するようにしましょう。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 申込み代理店

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*