東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線の契約って面倒ですよね。

専門用語や複雑な料金。

僕みたいな数字が苦手なタイプは本当に困ります。

少しづつ調べてなんとか今はこうしてみなさんに情報を提供できるようになりましたが

以前、ヤマダ電気で騙された経験も今では良い思い出です。

さて、今回は注意してほしいインターネット回線の販売員の特長についてまとめました。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★業界最安値!契約期間の縛り無し&いつでも解約金0円!『【2019年】enひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

公式+3万円キャッシュバック!

【ソフトバンク光のおすすめポイント】
●他社違約金を10万円まで負担
回線撤去工事費も負担!
●工事費24,000円が実質無料
●スマホとセットで最大2,000円割引
●何度引越しても引越し費用0円
●フレッツ光から乗り換えもすぐ出来る

ソフトバンク光の代理店はたくさんありますが、優良な代理店というのはなかなかありません。

僕が利用した下記の窓口はみなさんにもおすすめ出来るので紹介します。
<僕が利用した窓口の特長>
キャッシュバック3万円が簡単に受け取れる
・開通工事を早めてくれた
・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた

 
今よりお得に光回線を利用したいけど、どれを選んでいいのかわからないという方でも無料相談を行っているので気軽に問い合わせが出来ます。

しつこい営業などもないので、安心して申し込める窓口です。  

悪質な光回線の勧誘の特長

1.専門用語ばかりを並べてくる

よくいるのが専門用語ばかりを並べてくる販売員です。

インターネットの回線の契約は専門用語ばかりで一般の人なんてわかるはずありません。

カタログを見ても、ホームページを見ても、さっぱりなのは当然。

わかりやすく説明するのは当たり前のはずなのに、専門用語ばかりで説明してくる店員は本当に要注意です。

これまで色んな店舗で情報収集しましたが、メリットばかりを伝えて、デメリットは伝えていないことが多いです。

仕事なのはわかるけど契約をとりたい気持ちはわかるけど、プロの営業マンなんだからメリット・デメリット両方伝えた上で、こちらが納得した上で契約させてほしいものです。

2.今より〇〇安くなります

フラフラっと近づいてきて、こちらの話を聞いて、今より〇〇円安くなります。と言ってくる店員っていますよね。

こういう店員にも要注意です。

本当に安くなるケースもあるけど、それは契約して数か月だけで、2年間のトータル(インターネットの契約は2年間が一般的)でいくらかかるのかが重要です。

電卓を得意気に叩いて今よりこれだけ安くなりますね!という言葉は鵜呑みにしないようにしましょう。

余計なオプションの加入や、長期契約(5年契約など)で計算して都合よく安い料金を提示しているだけの可能性があります。

3.今!今!今!とにかく今ならを連呼してくる店員

訪問営業のよくある手口ですが、今なら期間限定でお得ですよ!という店員は注意しましょう。

大手のキャリアのホームページを見るとよく期間限定のキャンペーンなども行っていますが、延長されるケースがほとんどです。

よく販売員も今ならとか、今契約してくれればなどと甘い言葉をかけてきますが、決して惑わされないようにしましょう。

悪質な光コラボの上手な断りかた

1.堂々と断る

話を聞いていると情がうまれて、なかなか断りにくくい雰囲気になってしまいますが

堂々と断りましょう

「大変勉強になりました。前向きに検討したいと思います。」

これでOKです。

話が長くなってしまった場合でも、こういえば店員さんも悪い気がはしないでしょう。

そもそも向こうは断れることに慣れているので、気にせず断りましょう。

2.明日にはこの営業マンの顔なんて覚えていないんだから

いろいろと説明してもらって断りにくい気持ちはわかります。

しかし、相手もそうなることはわかってやっています。

この際、情なんてものは捨ててしまいましょう。

「明日にはこの営業マンの顔なんて覚えてないんだし」

よっぽどイケメンであったり、美人であったりしない限り、いちいち顔なんて覚えてないですよね。

荷物を届けてくれる郵便局員の顔を覚えてないのと同じです。

相手だって片っぱしから勧誘しているので、顔なんて覚えてませんから、こちらが申し訳ないなんて思う必要はないんです。

ただ、お互い大人ですから、後味が悪くなるような言い方だけはやめましょう。

3.すいません、今、鍋を火にかけているので

僕の家にも電話や訪問でいろんな勧誘がきます。

その中で一番効果があった断り方は「今、鍋を火にかけているので」です。

馬鹿げていると思うかもしれませんが、この魔法の言葉がかなり効果があるんです。

営業マンの心理はさておき、僕が営業マンだったら「火事になったら困るしな・・」と少なからず思います。

ほとんどの営業マンは引き下がってくれますが、一度だけしつこい営業マンがいました。

その時の会話はこんな感じ。

僕:今、鍋を火にかけているので

営:もうすぐ終わるので!料金の説明だけさせてください!

僕:・・火事になったら貴方(会社)が責任とってくれるんですか?

営:では、また改めます。

見た目からして、神経が図太いタイプに見えましたがやっぱりしつこかったです。

でも、「火事」×「責任」というダブルパンチが効いたんだと思います。

営業マンは代理店なので、なにかあっても責任をとることはありません。

契約さえとれればそれでいいんです。

「責任とってくれるんですか!?あぁ!?」

なんて威嚇する必要はないですが、冷静に「火事になったら責任とってくれるんですか?」

と言ってみてください。

想像以上の効果を感じてもらえるはずです。

具体的な現在の契約の詳細は言わない

断る理由として、現在の契約の詳細は言わないようにしましょう。

●契約期間がまだ●ヶ月残っているので
●違約金がかかってしまうので

上記のような事を言った場合、そこにつけこんで畳みかけられてしまう場合があります。

⇒違約金は負担しますよ!
⇒今ならキャッシュバックが●●円つくのでトータルしたらお得になります!

など、営業マンからしたらその問題さえクリアすればいいんですね?という認識になり、結果的にこちらが断りづらくなります。

「今の月々の料金っておいくらですか?」

と聞かれても現在の具体的な契約の詳細は言わないようにしましょう

まとめ

以上、悪質な光コラボの勧誘と上手な断り方でした。

情報収集のつもりが、気がつけば販売員の手のひらの上で転がされて契約して後悔するケースがほとんどです。

一度契約してしまうと、高額な解約金を支払う可能性もありますので、注意しましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu