GMOとくとくBBの評判を調査!ドコモ光の1番人気のプロバイダの噂は本当でした

2019-03-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019年3月】ドコモ光で1番人気のプロバイダと言えばGMOとくとくBBです。

この記事ではドコモ光の『GMOとくとくBB』の評判や口コミ、速度、キャッシュバックキャンペーンや無料ルーターの特典など徹底調査しました。

他のどのプロバイダ比較しても『GMOとくとくBB』が1番お得です。

新規でドコモ光を申し込みする方も、ドコモ光でプロバイダの変更を考えている方にもGMOとくとくBBはおすすめです。

この記事を最後まで読まなくてもGMOとくとくBBを契約すれば絶対に後悔しないと思いますが、一通り情報をまとめてみたのでご覧ください。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

GMOが1番おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より圧倒的な性能!
●2019年ドコモ光で1番人気のプロバイダ!
●ネットが繋がらない場合はポイント還元のフォロー!
●JPNEより『2017年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞実績!
●パソコンが苦手な人でも簡単!GMOは難しい設定なしでネットがすぐに利用できる!


【期間限定】申し込み特典
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!(WEB限定)
●ドコモ光で1番嬉しい!工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●インターネット設定を無料で出張サポート!
●スマホ乗り換えの違約金を10,260円負担してくれる!

特典は申し込み窓口によって違います。

以下の窓口が【2019年3月】1番人気!「簡単・安心・お得」に特典を受け取れる申し込み窓口です。

工事費無料キャンペーンは期間限定です!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは延長せずに毎回本当に終わります。

GMOのキャッシュバックも現在は最高額ですが、いつ変わるかわかりません。

今が1番お得な大チャンスです。

3月は1年の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

【2019年3月】当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼WEB限定!最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『【2019年3月】ドコモ光の一番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×GMOとくとくBBの料金

 ドコモ光利用料金Wi-Fiルーター
レンタル料金
戸建住宅5,200円0円
集合住宅4,000円0円

ドコモ光では25社のプロバイダが利用できます。

利用可能プロバイダは料金が安い「タイプA」と少し高めの「タイプB」に分けられ、GMOとくとくBBは「タイプA」のプロバイダに分類されます。

これはセット割なしの純粋なドコモ光の料金ですが、ドコモのスマホを利用している方はここからさらに割引になります。

ドコモ光の料金やセット割について、詳しくはこちらの記事もご覧ください!
『ドコモ光を申し込む前に!料金・解約金・評判・速度を徹底比較しました。』

 

スポンサーリンク

速度が劇的に改善!v6プラスに強いGMOとくとくBB

GMOとくとくBBの一番の強みは速度に定評があることですが、中でもv6プラス接続に強いプロバイダとして知られています。

v6プラスというのは、ざっくり言うと従来よりも快適な速度で利用できるインターネットの規格です。(詳しいことはググってみてくださいm(_ _)m)

GMOとくとくBBは、2017年度で最もv6プラスの普及に貢献した会社として、v6プラスの提供元の日本ネットワークイネイブラー株式会社から「v6プラス最優秀パートナー賞」を受賞しています。

それだけGMOとくとくBBでv6プラスを利用している人が多いということですね。

GMOとくとくBBの公式サイトでも通信速度の実測値を掲載しており、速度に対する自信が見て取れます。

v6プラス対応ルーターは無料でレンタルできる!

GMOとくとくBBのメリットはなんと言っても、v6プラス対応のルーターが無料でレンタルできること。

v6プラス接続を利用するには専用のルーターが必要になります。

多くのプロバイダでは専用ルーターのレンタルにはお金がかかりますが、GMOとくとくBBは無料で利用できます。

この金額でv6プラス接続が利用できるというのはかなり大きなメリットですし、利用者の間でもとても評判がいいんです。

v6プラス対応Wi-Fiルーターの性能が良い!

ドコモ光のプロバイダでv6プラス対応ルーターを無料でレンタルできるところはいくつかありますが、GMOとくとくBBは中でもルーターの性能が優れています。

他社レンタルルーターとの性能比較

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
DTIELECOM製
WRC-
1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

ルーターの価格も最大速度もGMOとくとくBBが一番優れていますね。

GMOとくとくBBは速度に関して徹底的にこだわっており、評判もとてもいいです。

2種類のルーターからどちらかを選択できるので、デザインやスペックなどを比較して好きな方を選びましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

GMOが1番おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より圧倒的な性能!
●2019年ドコモ光で1番人気のプロバイダ!
●ネットが繋がらない場合はポイント還元のフォロー!
●JPNEより『2017年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞実績!
●パソコンが苦手な人でも簡単!GMOは難しい設定なしでネットがすぐに利用できる!


【期間限定】申し込み特典
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!(WEB限定)
●ドコモ光で1番嬉しい!工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●インターネット設定を無料で出張サポート!
●スマホ乗り換えの違約金を10,260円負担してくれる!

特典は申し込み窓口によって違います。

以下の窓口が【2019年3月】1番人気!「簡単・安心・お得」に特典を受け取れる申し込み窓口です。

工事費無料キャンペーンは期間限定です!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは延長せずに毎回本当に終わります。

GMOのキャッシュバックも現在は最高額ですが、いつ変わるかわかりません。

今が1番お得な大チャンスです。

3月は1年の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

【2019年3月】当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼WEB限定!最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『【2019年3月】ドコモ光の一番人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

 

GMOとくとくBBのルーターはどっちをレンタルするべき?

「GMOとくとくBBのルーターの性能がいいのはわかったけど、その2つのうちどっちを選べばいいの?」

そんな方のために、より詳しいスペックを比較してまとめました。

 WXR-
1750DHP2
Aterm
WG1900HP2
外見
メーカーBUFFALONEC




375.3Mbps517.6Mbps

417.2Mbps577.2Mbps


150.7Mbps237.7Mbps

232.1Mbps362Mbps
希望小売価格14,300円
(税抜)
オープン価格



最大速度最大
1,300Mbps
最大
1,300Mbps
通信周波数2.4GHz帯
5GHz帯
2.4GHz帯
5GHz帯
無線LAN規格IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
最大接続台数18台18台
v6プラス対応
間取り戸建て3階建て3階建て
マンション4LDK4LDK
設定不要不要

スペックはほぼ同じですが、実測値はNEC製の方が少し速いですね。

あくまで実測の平均値なので必ずしもこの速度が出るというわけではありませんが、これだけ出れば十分快適に利用できるでしょう。

ドコモ光で1番人気の『GMOとくとくBB』のキャンペーン詳細はこちら
●プロバイダ最高額18,000円キャッシュバック
●プロバイダNo.1最大速度の高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
●ネットが繋がらない場合はポイント還元します

ドコモ光×GMOとくとくBBのv6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタル方法

Wi-Fiルーターの無料レンタルを利用する際の申し込みについても確認していきましょう。

Wi-Fiルーターレンタルの申し込み方法

Wi-Fiルーターの無料レンタルは、以下の4つの方法で申し込みができます。

・SMS
・BBnavi
・メール
・電話

それぞれの申し込みの手順を紹介していきますね。

SMSで申し込む場合

実際に僕がルーターを申し込んだ手続き方法です。

1.スマートフォンに届いたSMSを開き、SMS内のリンクをタップ
※SMSはドコモ光の工事日が決定したあと、約2~3営業日に連絡先電話番号宛に届きます。

2.ログインをする

3.Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続きバナーをタップ

4.生年月日・電話番号・住所を入力する

5.支払い方法を選択・登録
※工事日までにwifiルーターのレンタルを希望する場合は支払い方法をクレジットカードにする必要があります。
なぜクレジットカードの情報が必要なのか?
ルーターは無料でレンタルできますが、解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合には補償料:10,000円(税抜)が発生します。
その支払いが発生した時のためのクレジットカード情報となります。

6.Wi-Fiルーターの選択・申し込みへ進む

7.オプションの申し込みの入力
※「マカフィー」やスマホ安心パックの「スマホバックアップサービス」「データ復旧サービス」「スマホ保証サービス」などはデフォルトで選択されています。
不要な人は必ずここで外しておきましょう。

8.申し込み内容の確認

9.届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録する

10.同意のチェックボックスにチェックを入れる

11.Wi-Fiルーター申し込み完了
到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

BBnaviで申し込む場合

僕の場合は、登録証が来ると思っていたら、SMSがすでに届いていました。

登録証がなかなか来ないなと思った方は、SMSを確認してみてください。

1.登録証に印字された会員ID・パスワードを入力し、BBnaviにログインする
GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちらから開きます

2.メニュー左下にある「支払方法の確認 変更・登録」をクリック

3.支払い方法は「クレジットカード払い」「NTT電話料金合算払い」から選択

4.支払い方法登録後、左上の「とくとくBB」のロゴをクリックし、メニュー左上の「現在ご利用中のサービス確認」へ進む

5.「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込み手続き」をクリック

6.「申込み」をクリック

7.Wi-Fiルーター選択画面へ進む

8.申し込み内容確認、届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録し、同意のチェックボックスにチェックを入れる

9.Wi-Fiルーター申し込み完了
到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

メールで申し込む場合

1.GMOとくとくBB公式サイトの「ドコモ光 Wi-Fiルーター専用メールフォーム」にアクセスする
GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちらから開きます

2.契約者氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、問い合わせ内容を入力する

3.諸注意事項に同意のチェックを入れる

4.Wi-Fiルーター申し込み完了

電話で申し込む場合

GMOとくとくBBお客様サポートセンターに電話する

電話番号:0570-045-109
受付時間:10:00~19:00

通話料有料は有料です。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター申し込みから届くまでの流れ

Wi-Fiルーターレンタルの申し込みから利用開始までの流れは、以下の通りです。

1.Wi-Fiルーターの申し込み

2.Wi-Fiルーターが届く

3.Wi-Fiルーターを設置する
※自宅にあるNTT網終端装置(ONU)とWi-Fiルーターをつなぎ、5分ほど待ちます。

4.利用開始

支払い方法や申し込みのタイミングによって、工事日前に届くか工事後に届くかは異なります。

工事日までに発送を希望する場合

支払い方法をクレジットカード払いに登録済みかつ、ドコモ光回線工事日の3日前までにWi-Fiルーターレンタルサービスを申し込んだ場合、工事日までに順次配送されます。

工事後に発送する場合

支払い方法をクレジットカード払い意外で申し込んだ場合、またはドコモ光回線工事2日前以降にWi-Fiルーターレンタルサービスを申し込んだ場合は、工事日から7営業日後を目途に発送されます。

工事当日の流れ~工事内容

当日、ドコモ光の工事に関する窓口(ドコモ光サービスセンター)に電話しても詳しい工事の時間はわかりません。

工事の業者から連絡がくるまで待つしかありません。

基本的には前の工事が終わってから連絡があるみたいです。

僕の場合は13:30分頃に工事の業者から連絡があり、10分後に業者が到着しました(笑)

▼主な作業内容
1.光コンセントの位置の確認

2.作業員がNTTのモデムと光コンセントを光ファイバーケーブルで接続

3.作業員が持っているパソコンをモデムと接続し、ネットの接続テストを行う

4.ネットの接続が確認できたらサインをする

5.作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成するので受け取る

6.作業員から注意事項を聞く

7.工事完了

ここまでの作業時間は10分程度で終わりました。

こちらが工事が完了した写真になります。

黒くて四角い箱みたなやつが、作業員が持ってきたモデムになります。

白いケーブルが光ファイバーケーブル、黒い線がモデムの電源になっています。

先程の写真の状態までの作業が完了すると工事は完了になり、作業員は帰っていきます。

モデムと電源のケーブル、光ファイバーケーブルは作業員が持参してくれるので、用意する必要はありません。

戸建てで初めてネット回線を引く人や、光コンセントがない人は工事時間がさらにかかる可能性があります。

その場合は作業員の方にどれくらい時間が掛かるのか確認しみるといいかもしれません。

GMOとくとくBBのwi-fiルーターの初期設定と接続方法

工事が完了したらWi-fiルーターの接続設定を行います。

事前にgmoとくとくbbのWi-fiルーターをレンタルしていたので、工事日前にはルーターが届いていました。

写真1のように段ボールで届きました。

そのダンボールを開封すると写真2のようにルーターが箱で入っています。

箱を開封すると写真3のWi-fiルーターの説明書と、ルーターや電源コードなどが入っているのでそれを取り出します。

LANケーブルも入っていました。

写真5のWi-fiルーターはこのようなものになります。

写真6にあるWi-fiルーターの側面に、LANケーブルや電源コードを差し込んでいきます。

写真7のように、白いLANケーブルを作業員がもってきたモデムと接続します。

そして黒い電源のコードをコンセントにさして、Wi-fiルーターにも接続します。

電源をさして40秒ほどすると、写真8のようにWi-fiルーターにランプがつきます。

このようにランプがつけば正常にWi-fiが作動しています。

写真9がモデムとWi-fiルーターを接続して、Wi-fiが使えるようになったものです。

左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

配線が少しごちゃごちゃしていますが、これでいつでもWi-fi使えるようになります。

写真10でわかるように光コンセントを指すところと、電源を指すコンセントが2つ必要です。

延長コードなどで増設して、そこにモデムやWi-fiルーターのコンセントにさして使うこともできます。

工事前にモデムWi-Fiルーターを置くスペースと電源を確保しておくことが大切です。

ここまでの作業が完了したら、スマホやパソコンからWi-fi接続をします。

モデムに接続するネットワークIDとパスワードが書いてあります。

ネットワークIDのWi-fi電波を選んで、パスワードを入力すればWi-Fiが使えるようになります。

ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-fiを使う人でも問題なく設定ができます。

ツイッターの口コミを見るとプロバイダによってはWi-Fiルーターの初期設定に苦戦することもあるようですが、GMOとくとくBBなら簡単に設定できる点もおすすめポイントです。

もし自分で設定できない場合でも無料の出張サポートで対応してくれます。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

おまけ:QRコードでWi-fi接続をする場合

wifiのパスワード(暗号キー)を入力するより簡単かもしれませんので一応紹介しておきます。

工事の作業員がQRコードの載っている写真1の紙がもらえます。

●QRコードを読み込んだら写真2の許可を押します。

●写真3のインストールをクリックしてスマホのパスコードを入力します。

●写真5に警告と書いてありますが無視してインストールをクリックすれば完了です。

1分あればできるのでQRコードからのwifi接続の方が簡単かもしれませんね。

▼gmoとくとくbbのwifiルーターで速度を計測した結果です

インターネットの速度が遅くなる22:00頃に計測しましたが、めちゃくちゃ早いです。

テレビとインターネットを接続してyoutubeを見ても快適でした。

速度のことに関してあまり詳しくないですが、『GMOとくとくBB』にして僕は大正解だったと思っています。

★ドコモ光『GMOとくとくBB』申し込みで1番お得な窓口はこちら
●申し込みで18,000円キャッシュバック
●毎月の支払いでポイントが貯まるdカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円分
●他社より圧倒的にハイスペックのWi-Fiルーターが無料

●ドコモ光公式キャンペーン(工事費無料キャンペーン、dポイント10,000円分など)
   

GMOとくとくBBからルーターが届かない場合

GMOとくとくBBのレンタルルーターが届かない原因は以下のようなことが考えられます。

●ルーターの申し込みがちゃんとできていない
●以前のプロバイダでv6プラスを利用していて、GMOとくとくBBのv6プラス開通が完了していない可能性がある

他社でv6プラスを利用していた場合、他社のv6プラス通信が廃止された後でないとGMOとくとくBBのv6プラスは開通されません。

他社でのv6プラス通信の廃止の確認が必要になることもあります。

ドコモ光開通工事日から1週間を経過しても届かない場合はGMOとくとくBBのお客さまセンターに確認してみてください。

GMOとくとくBBお客様サポートセンター
受付時間:午前10時~午後7時
0570-045-109

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン情報

ドコモ光はいろいろな窓口から申し込むことができますが、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むとお得なキャンペーンを適用させることができます。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン情報をまとめました。

キャンペーン期間

2018年9月5日~

キャンペーン特典

●キャッシュバック
ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo:20,000円
ドコモ光+ひかりTV for docomo:18,000円
ドコモ光+DAZN for docomo:15,000円
ドコモ光のみ:5,500円

キャンペーン適用条件

ドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とひかりTV for docomo+DAZN for docomoを申し込む場合

・GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とあわせてひかりTV for docomo、DAZN for docomoを申し込む
・2019年5月31日までに開通する
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにとくとくBB指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了する

ドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とひかりTV for docomoを申し込む場合

・GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とあわせてひかりTV for docomoを申し込む
・2019年5月31日までに開通する
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにとくとくBB指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了する

ドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とDAZN for docomoを申し込む場合

・GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)とあわせてDAZN for docomoを申し込む
・2019年5月31日までに開通する
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにとくとくBB指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了する

ドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)を申し込む場合

・GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光(2年定期契約プラン・タイプA)を申し込む
・2019年5月31日までに開通する
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにとくとくBB指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了する

キャッシュバック手続き方法

ドコモ光の開通月を含む4ヵ月目にメールアドレス宛にキャッシュバックキャンペーンに関する案内が届きます。

キャッシュバック特典の案内メールが届いた翌月の月末までに受取口座を登録してください。

口座登録の翌月月末に振り込まれます。

期限が過ぎてしまうとキャッシュバック特典は対象外になってしまいます。

キャッシュバック他社徹底対抗宣言!

※現在は終了しています。

GMOとくとくBBには、他にはない特殊な制度があるので紹介しておきます。

それは「他社徹底対抗宣言」。

「ドコモ光の申し込みでGMOとくとくBBの特典よりもお得な条件の窓口があれば、それよりも同条件以上の特典を提供する」と宣言しています。

1.他社名
2.キャッシュバック適用条件
3.キャッシュバック金額

この3点を申し込みの際にオペレーターに伝えると、それと同じ条件以上の特典がもらえるんだそうです。

キャッシュバックに自信のある証拠ですね。

もしGMOとくとくBBよりもお得な申し込み窓口があった場合は、ぜひ申告してみてください。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

GMOが1番おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より圧倒的な性能!
●2019年ドコモ光で1番人気のプロバイダ!
●ネットが繋がらない場合はポイント還元のフォロー!
●JPNEより『2017年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞実績!
●パソコンが苦手な人でも簡単!GMOは難しい設定なしでネットがすぐに利用できる!


【期間限定】申し込み特典
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!(WEB限定)
●ドコモ光で1番嬉しい!工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●インターネット設定を無料で出張サポート!
●スマホ乗り換えの違約金を10,260円負担してくれる!

特典は申し込み窓口によって違います。

以下の窓口が【2019年3月】1番人気!「簡単・安心・お得」に特典を受け取れる申し込み窓口です。

工事費無料キャンペーンは期間限定です!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは延長せずに毎回本当に終わります。

GMOのキャッシュバックも現在は最高額ですが、いつ変わるかわかりません。

今が1番お得な大チャンスです。

3月は1年の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

【2019年3月】当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼WEB限定!最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『【2019年3月】ドコモ光の一番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック以外の特典

ドコモ光GMO×とくとくBBでは、18,000円キャッシュバックやWi-Fiルーターをの無料レンタル以外にも以下の特典があります。

●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円
●セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月無料
●訪問サポートが初回無料
●100mbpsを下回ったら100ポイント還元

それぞれの特典について詳しく見ていきますね。

dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円

dカードはドコモのクレジットカードです。

dカードゴールドとは、dカードよりもグレードアップしたドコモのクレジットカードです。

以下はdカードとdカードゴールドの違いを簡単に表にしました。

 dカードdカードGOLD
年会費1000円(税抜き)
年1回利用すれば無料
10000円(税抜き)
携帯料金支払い
のポイント
1%10%
保険の付帯

※上記以外にも違いはあります。

指定の方法でdカードGOLDを申し込みすると5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

適用条件

GMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」にログインしてdカードGOLDを申し込みすること。

Amazonギフト券プレゼント時期

dカードGOLD発行された月の翌月~3ヵ月後の末日までに基本メールアドレス宛にAmazonギフトコードが送付されます。

dカードGOLDのメリット

dポイントは街のお店や、ネットのお店などでポイントで支払いができます。

dカードGOLDは年会費に10,000円(税込み)がかかってしまいます。

しかし、dカードGOLDでスマホ料金・ドコモ光の支払いすると、dポイントが10%還元されます。

1ヵ月約900ポイント以上獲得できれば、実質年会費はかかりません。

つまり、スマホ料金+ドコモ光が毎月9,000円以上、ドコモ光の料金を除いたスマホ料金が3,800円以上なら条件クリアです。

家族でドコモのスマホをシェアパックプランで契約していれば、dポイントゴールドを持っていた方がお得になります。

セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月無料

通常は月額500円のセキュリティ対策「マカフィー」が12ヵ月間無料になります。

希望の場合は、別途申し込みが必要です。

マカフィー利用方法

1.GMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」にアクセスする

2.支払い方法を登録する

3.「インターネット安心セキュリティ」のお申し込み手続きへ

4.「サービス・オプションの追加・設定変更」をクリック

5.「インターネット安心セキュリティ」を選択する

6.「セキュリティ用メールアドレス」と「セキュリティ用パスワード」をメモなどで控える

7.保護したいパソコンやスマホで、マカフィーのインストールサイトに進み、「セキュリティ用メールアドレス」と「セキュリティ用パスワード」を入力する

マカフィー利用での注意点

13ヵ月目からは料金が発生します。

無料期間のみ利用したい場合は、無料期間最終月の20日までにBBnaviで手続きをしてください。

インターネットなどの初期設定を初回無料で訪問サポート

ドコモ光のGMOとくとくBBを契約者を対象に、初回無料で訪問サポートをしてくれます。

電話やメールで事前予約が必要です。

サポート内容

●インターネット接続設定
●Wi-Fi設定
●メール設定
●ひかりTV for docomoの接続設定
●dtvインストール・接続設定
●dtvチャンネルインストール・接続設定

適用条件

●2018年12月1日以降にドコモ光を開通
●開通月から12ヵ月後の月末までが初回無料期間

予約の注意点

●出張サポートの予約は希望日の1ヵ月前までにGMOとくとくBBに連絡すること
●メールで予約した場合は、お客さまセンターからの確認の電話で予約完了になります
●無料範囲を超えるサポートの場合は、別途料金が請求されます
●出張サポート当日に、不在や機器の故障、回線工事の遅延などで作業できなかった場合は、基本料金6,000円(税抜き)が請求されます

100mbpsを下回ったら100ポイント還元

ドコモ光でGMOとくとくBBを利用していて、ネット通信速度が100Mbpsを下回ると、GMOとくとくポイントが進呈されます。

GMOとくとくポイントは1ポイント=1円なので100円分がプレゼントされることになります。

申請の流れと手続き方法

【適用条件】
●ドコモ光のGMOとくとくBBで「v6プラス」を利用していること
●期間は毎月1日~末日
●ポイント付与は、申請の翌月中旬
※同じ月に何度も申請しても、ポイントが進呈されるのは1回のみ

1.通信速度を計測する
GMOとくとくBBの指定サイトで計測してください

2.計測結果の画面をスクリーンショット・キャプチャ・写真を撮る
スピードチェックの日にち・速度を必ず入れてください。

3.GMOとくとくBBの専用フォームから提出する

他のプロバイダにはないGMOとくとくBB独自の特典です。

それだけGMOとくとくBBは速さを自負しているということですね。

ドコモ光×GMOとくとくBBの口コミ・評判

ツイッターに投稿されていたGMOとくとくBBに関する評判をまとめました。

参考程度にご覧ください。

GMOとくとくBBに切り替えて速くなった!

GMOとくとくBBは速度に関する評判が本当に良いです。

今回紹介したのはごく一部で、これ以外にも「プロバイダをGMOとくとくBBに切り替えたら速くなった!」という口コミは多数見つかりました。

逆に、ドコモ光のGMOとくとくBBで遅いという口コミはほとんど見つかりませんでした。

インターネットの速度を左右するのは、回線ではなくプロバイダだと言われています。

速さだけでなく料金の安さも両立しているGMOとくとくBBは、プロバイダとしてかなり優秀と言えるでしょう。

プロバイダ選びでも、申し込み窓口にも後悔したくない人は以下の窓口が1番お得です。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

速くなっただけじゃなく料金も安くなった!

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBに切り替えたら、速度が上がっただけでなく月々の料金まで安くなったという方も。

まさに一石二鳥ですね!

現在ドコモのスマホを利用している方であれば、ドコモ光への切り替えでかなりの料金削減が期待できるでしょう。

v6プラスに感動の声

v6プラスに切り替えて劇的に速度が改善された人達の口コミです。

一人目の方は下りの速度が60倍に跳ね上がっていますね。

二人目の方も、VDSL配線方式のマンションでは最大100Mbpsまでしか出ないのですが、それでも下りで80Mbps近く出ているのはかなりすごいです。

一般的にマンションは戸建てよりも速度が出にくいですが、そのデメリットを十分にカバーできていますね。

v6プラスで速くなったけどPS4が使えない

速度で評判の高いGMOとくとくBBですが、一方でPS4が使えないという悲しみの声があがっています。

「v6プラス」ではPS4の一部のオンラインゲームに対応していません。

こちらの方も速度には満足しているものの、PS4ができないことには残念な様子です。

原則的にはGMOとくとくBBのルーターをIPv4 PPPoEに設定しPS4を有線で繋ぐか、PS4専用にIPv4 PPPoE接続ルーターを用意する方法があります。

ドコモ光のGMOとくとくBBは遅いという口コミもある

ドコモ光のGMOとくとくBBの速度は「速い」との評判ですが、「遅い」という口コミも少しあったので紹介します。

GMOとくとくBBでは100Mbpsを下回ったら、申請手続きをすればGMOとくとくポイント100ptがもらえます。

それで速度が上がるわけではありませんが、申請してみてください。

ネットがつながらない

5chで「インターネットが繋がらない」という口コミがありました。

この時は通信障害が発生していたようです。

2018年11月には2回の通信障害が発生していて、v6プラス利用者がインターネット接続ができなかったようです。

現在公開されている情報では、その他に通信障害の情報はありませんでした。

頻繁に通信障害が発生するわけではないようです。

通信障害やメンテナンスのお知らせ

インターネットが繋がらない、通信が途切れたといった場合、GMO公式サイトで通信障害が発生しているか確認ができます。
ページを確認する

GMOとくとくBBに問い合わせの電話が繋がらない

時間帯によって電話が混みあって繋がらないのは、GMOとくとくBBだけでなくどのプロバイダでも言われています。

時間帯を変えてかけ直すしかないのかもしれません。

対応もよくなかったようですね。

「対応が良かった」という口コミもあったので、担当者さんにもよるのかもしれません。

メールでの問い合わせにも返事が来ていないようです。

時間帯によっては電話が繋がらないことや、GMOとくとくBBのサポートセンターが有料などの理由でメールで問い合わせる人は多いと思いますが、対応が間に合っていないようです。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

GMOが1番おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より圧倒的な性能!
●2019年ドコモ光で1番人気のプロバイダ!
●ネットが繋がらない場合はポイント還元のフォロー!
●JPNEより『2017年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞実績!
●パソコンが苦手な人でも簡単!GMOは難しい設定なしでネットがすぐに利用できる!


【期間限定】申し込み特典
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!(WEB限定)
●ドコモ光で1番嬉しい!工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●インターネット設定を無料で出張サポート!
●スマホ乗り換えの違約金を10,260円負担してくれる!

特典は申し込み窓口によって違います。

以下の窓口が【2019年3月】1番人気!「簡単・安心・お得」に特典を受け取れる申し込み窓口です。

工事費無料キャンペーンは期間限定です!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは延長せずに毎回本当に終わります。

GMOのキャッシュバックも現在は最高額ですが、いつ変わるかわかりません。

今が1番お得な大チャンスです。

3月は1年の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

【2019年3月】当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼WEB限定!最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『【2019年3月】ドコモ光の一番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリット

GMOとくとくBBは僕も利用していて、ドコモ光のプロバイダの中で最もおすすめするプロバイダですが、デメリットもいくつかあるので紹介します。

光電話やひかりTVなしだとキャッシュバック額が5,500円

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックの最高額を受け取るには光電話やひかりTV for docomo申し込みが必要です。

これまでのGMOとくとくBBのキャッシュバック額は2パターンあって、最高額15,000円の場合は光電話、18,000円の場合はひかりTV for docomoのオプションとなっています。

15,000円のキャッシュバックを実施している他のプロバイダ「OCN」「ぷらら」「So-net」「DTI」は光電話の契約なしでも15,000円のキャッシュバックが受け取りできます。

以前は、ドコモ光のテレビオプションの「ひかりTV」またはスカパーの契約がキャッシュバックの条件にありました。

15,000円、18,000円のキャッシュバックのためにオプションの契約が必要な点は、ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリットですね。

ドコモ光でGMOとくとくBBを契約するとPS4で遊べない?

v6プラスの環境ではPS4のオンラインゲームができないと言われていて、プロバイダ選びに悩む人も多いようです。

v6プラスでは一部のPS4のオンラインゲームは利用できません。

すべてのPS4のオンラインゲームが利用できないわけではないので、問題なく利用している人もいます。

【v6プラスで遊べないと言われるオンラインゲームの例】
●モンスターハンターワールド
●ストリートファイター5
●地球防衛軍5

しかし、GMOとくとくBBの公式サイトではモンスターハンターワールドについて、動作確認をしているとの記載もあります。

PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD (モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま

「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
※IOデータのルーターをご利用のお客さま、ひかり電話をご契約のお客さまは通常通りプレイができます。

上記を試してもマルチプレイができなかった場合は、v6プラスのサービスを停止し、IPv4利用に切り替えることができます。

その場合は以下のメールアドレス宛に連絡してください。

メールアドレス:info@gmobb.jp
メール件名:PS4利用希望
メール本文:会員ID・契約者名
※会員IDが見つからない場合などは、契約住所・生年月日を記載してください

その他にはPS4専用にIPv4 PPPoE接続ルーターを用意する方法などもあります。

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み方法

ドコモ光をこれから申し込むという方にぜひ知っておいていただきたいのが、申し込み窓口選びの大切さです。

ドコモ光のGMOとくとくBBを申し込む方法は以下のようなものがあります。

・GMOとくとくBB公式サイト
・ドコモ光公式サイト
・ネットの代理店
・ドコモショップ
・家電量販店
・訪問営業や勧誘電話

6つもあるとどこから申し込めばいいかわからないですよね。

結論から言うと、GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みが一番おすすめです。

その理由と、申し込み窓口を選ぶ上で注意したい点をまとめました。

代理店からの申し込みはオプションなどのリスクが多い

代理店から申し込むとキャッシュバックがお得という情報を見かけたことがある方もいるかもしれませんが、ドコモ光においては代理店からの申し込みはおすすめしません。

理由は、ドコモ光は他の光回線と比べてあまりキャッシュバックに力を入れていないから。

確かにキャッシュバックを実施している代理店はありますが、代理店が指定するサービスや有料オプションなどへの契約が条件になっていることも多く、結果的に損をしてしまうリスクが大きいです。

それ以前に、代理店が指定するプロバイダと契約することがキャッシュバックの条件になっていて、GMOとくとくBBを選択できない場合もあります。

せっかくプロバイダをGMOとくとくBBに決めたのに、全然メリットのないプロバイダにされてしまっては意味がないですよね。

ドコモショップや家電量販店も代理店

ドコモショップと聞くと「公式」というイメージを抱く方も多いと思いますが、全国にある全てのドコモショップは代理店です。

ドコモにはNTT直営のショップはありません。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店でもドコモ光の勧誘を見かけますが、あれも代理店です。

そのため、店によってキャッシュバックなどの特典やその条件も違います。

ネットの代理店同様、オプション加入など不利な条件で契約させられてしまうリスクが大きいため、おすすめしません。

価格.comからの申し込み

価格.comからドコモ光を申し込みすることもできます。

しかし、注意事項が小さい文字でびっしりと書いてあるので、読みにくいのであまりおすすめはしません。

【価格.comのキャッシュバック額】
15,100円

ドコモ光×GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバック額とあまり差はありませんが、100円お得です。

その他のマカフィーや初回訪問サポートも特典としてついているので、大きな差はありません。

くまポン by GMOからの申し込みは特典に注意

くまポン by GMO とは、GMOインターネットグループが運営しているお得なクーポン購入サイトです。

くまポン経由で「GMOとくとくBB×ドコモ光お申し込みページ」にアクセスして申し込みすると、さらにGMOポイント4,000円分が付与されます。

しかし、この特典でもらえるGMOポイントの有効期限は付与月の月末です。

期限が短いのですぐにポイントを利用しないとお得にならないので注意してください。

通常のGMOポイントの有効期限は、翌年の同月末までです。

【条件】
●一人一回の申し込みまで
●くまポン経由で「GMOとくとくBB×ドコモ光お申し込みページ」にアクセスして申し込みすること

公式サイトは安心だけど特典が物足りない

ドコモ光の公式サイトからの申し込みであれば不要なオプションをつけられることもないので安心ですが、お得かどうかというと少し微妙です。

もちろん公式にもdポイントプレゼントなどのキャンペーンはありますが、キャッシュバックはありません。

何よりも安心感を重視したいという方にはいいですが、少しでもお得にしたいという気持ちがある方には向いていません。

訪問営業や勧誘電話は絶対に避けよう

これは一番おすすめしない申し込み方法です。

キャッシュバックなどの特典がもらえる可能性が極めて低い上に、不要なオプションを大量につけられてしまうリスクがあります。

最悪の場合、事前にオプション契約についての説明が全くなく、請求が来てからそれが発覚するなんてことも。

ネット上でもいい評判をほとんど聞かないので、もしドコモ光の勧誘電話などが来てもきっぱりと断ることをおすすめします。

GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みがおすすめ

GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みであれば当然プロバイダはGMOとくとくBBになりますし、お得なキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

しかも、GMOとくとくBBのキャンペーンはドコモ光公式のキャンペーンと併用ができるので、ドコモ光の公式サイトよりもお得です。

申し込みは下記の公式サイトからがおすすめです。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

GMOが1番おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より圧倒的な性能!
●2019年ドコモ光で1番人気のプロバイダ!
●ネットが繋がらない場合はポイント還元のフォロー!
●JPNEより『2017年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞実績!
●パソコンが苦手な人でも簡単!GMOは難しい設定なしでネットがすぐに利用できる!


【期間限定】申し込み特典
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!(WEB限定)
●ドコモ光で1番嬉しい!工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●インターネット設定を無料で出張サポート!
●スマホ乗り換えの違約金を10,260円負担してくれる!

特典は申し込み窓口によって違います。

以下の窓口が【2019年3月】1番人気!「簡単・安心・お得」に特典を受け取れる申し込み窓口です。

工事費無料キャンペーンは期間限定です!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは延長せずに毎回本当に終わります。

GMOのキャッシュバックも現在は最高額ですが、いつ変わるかわかりません。

今が1番お得な大チャンスです。

3月は1年の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

【2019年3月】当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼WEB限定!最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『【2019年3月】ドコモ光の一番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×GMOとくとくBBの解約・プロバイダ乗り換え方法

プロバイダの変更・乗り換え方法

ドコモ光ではプロバイダの変更はいつでもできます。

ただし、プロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用している場合、4ヵ月利用することなどが条件に多いです。

キャンペーンの条件に利用期間があるかどうか、注意してください。

また、ドコモ光×GMOとくとくBBでプロバイダの変更でなく、ドコモ光を解約する場合も同じ手続き方法になります。

※ドコモ光を解約する際、プロバイダによっては別途プロバイダに解約の連絡が必要です。

【手続き方法】
●ドコモインフォメーションセンターへ電話する
●ドコモショップに行く

ドコモインフォメーションセンター
受付期間:午前9時~午後8時(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話の場合
151

【事務手数料】
3,000円(税抜き)

【必要なもの】
ドコモユーザー
●ネットワーク暗証番号
●口頭での本人確認

ドコモの携帯電話を利用していない場合
●契約ID

GMOとくとくBB解約の違約金について

ドコモ光×GMOとくとくBBの最低利用期間は以下のようになっています。

2017年11月30日以前に申し込みの場合
ルーター発送月を含む37ヵ月以内の解約
⇒10,000円の違約金

38ヵ月以降の解約
⇒違約金0円

2017年12月1日以降に申し込み
⇒最低利用期間はなく、違約金も発生しません。

2017年11月30日以前にドコモ光×GMOとくとくBBを契約した場合は、実質3年縛りでした。

これからドコモ光×GMOとくとくBBを契約する人は、プロバイダ変更による違約金の発生はないので安心してください。

38ヵ月目以降の解約でルーターがもらえる

GMOとくとくBBからのルーターの発送月を1ヵ月目として、38ヵ月目以降に解約した場合は、ルーターはそのままもらえます。

2017年11月30日以前に申し込みした場合も、12月1日以降に申し込みをした場合も同様です。

38ヵ月未満の解約でWi-Fiルーターを返却しなかった場合には、機器保証料10,000円が請求されます。

Wi-Fiルーター返送費用は自己負担で、解約月の翌月20日必着です。

引っ越ししてドコモ光×GMOとくとくBBを継続する場合

ドコモ光×GMOとくとくBBを契約中で引っ越し先でも継続したい場合は、ドコモ光に連絡してください。

ドコモ光では引っ越し先で開通工事費を負担してくれるキャンペーンはありません。

場合によっては新規契約をした方が安くなることもあるので、開催されているキャンペーンと条件、違約金などの費用を確認してください。

まとめ

人気のプロバイダゆえに賛否両論あって当然ですが、サービスだけを見ても間違いなくおすすめできるプロバイダです。

プロバイダのキャンペーンやサービスなどは定期的に変更されるので情報は随時更新していきます。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*