フレッツ光のキャンペーンはお得じゃない!サービスもキャッシュバックも光コラボがおすすめ

公開日:2015/11/14 更新日:2018/11/08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線といえばフレッツ光だけだと思っていませんか?

これまでにたくさんの光回線を調べてきた僕が断言しますが、フレッツ光よりも光コラボの方が絶対的におすすめです。

僕は過去にヤマダ電機でフレッツ光の契約をしましたが、見事にカモにされました。

結果として、何万もの損をしてしまったのです。

同じような犠牲者が減ることを願い、実際の明細書をもとに記事を書きました。

・フレッツ光より光コラボの方がおすすめな理由
・おすすめのインターネット申し込み窓口
・キャッシュバックに目がくらみ大損をした僕の体験談
・悪質な申し込み窓口で契約しないためのポイント

など、インターネットに関する知識がない方にこそ読んでいただきたい内容になっています。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

フレッツ光より光コラボが断然おすすめな3つの理由

体験談は後ほどじっくりお話しするとして、まずは「なぜフレッツ光より光コラボをおすすめするのか」という点について解説していきますね。

フレッツ光以外の光回線には、以下のようなメリットがあります。

・フレッツ光よりも料金が安い
・スマホとのセット割を適用できる
・キャッシュバックを実施している申し込み窓口が多い

1.フレッツ光よりも料金が安い

回線業者戸建てマンション
フレッツ光
東日本
5,500円
~6,200円
3,750円
~5,200円
フレッツ光
西日本
4,800円
~5,500円
3,750円
~4,200円
ドコモ光5,200円
~5,400円
4,000円
~4,200円
auひかり5,600円
~5,700円
3,400円
~5,400円
ソフトバンク光5,200円3,800円
NURO光4,743円1,900円
~4,743円
So-net光3,580円
~5,580円
2,480円
~4,480円
BIGLOBE光4,980円3,980円
@nifty光4,500円
~5,200円
3,400円
~3,980円
OCN光5,100円3,600円
ぷらら光4,800円3,600円
excite光4,360円3,360円

フレッツ光と主要光コラボの月額料金(プロバイダ料金込み・2年契約)を一覧表にまとめました。

※厳密に言うとauひかりとNURO光は光コラボではない独自の回線ですが、少しややこしくなるので「フレッツ光以外の光回線=光コラボ」というざっくりとした分け方にしています。

フレッツ光は契約するプロバイダによって料金が大きく異なり、月額500円~1,200円と様々です。

プロバイダ選びはそのままインターネットの快適さに直結するものなのでしっかりと選びたいところですが、希望のプロバイダの料金が高いとトータルの月額料金も上がってしまいます。

一方、光コラボはプロバイダ料金とセットのプランになっていることがほとんどで、基本的にフレッツ光よりも安いです。

プロバイダが提供している光回線(So-net光やBIGLOBE光など)や一部の光コラボはプロバイダを選択することはできませんが、複数のプロバイダから好きなところを選択できるところもあります。

光コラボの中で特に種類豊富なのはドコモ光で、25社のプロバイダから自由に選べます。

2.スマホとのセット割がある

フレッツ光にはない光コラボのメリットとして、「スマホとのセット割」も挙げられます。

ドコモ光なら「ドコモ光セット割」、auひかりなら「auスマートバリュー」、ソフトバンク光なら「おうち割光セット」などですね。

ほとんどの人がスマホを使っているこのご時世、多くの人が「スマホとのセット割があるかどうか」で光回線を選んでいます。

3.ドコモ・au・ソフトバンクのセット割金額

●ドコモ光セット割(ドコモ)

最大3,500円割引

●auスマートバリュー(au)

1回線ごとに最大2,000円割引

●おうち割光セット(ソフトバンク)

1回線ごとに最大1,000円割引

※プランによって割引額は異なります。

人気の光コラボの対応スマホセット割

回線業者スマホ割引
ドコモ光ドコモ
auひかりau
ソフトバンク光ソフトバンク
NURO光ソフトバンク
So-net光au
BIGLOBE光・au
・BIGLOBEモバイル
@nifty光・au
・Nifmo
OCN光OCNモバイルONE
ぷらら光
excite光エキサイトモバイル

主要な光回線の割引対象となるスマホの種類を一覧表にまとめました。

ドコモのスマホはドコモ光でしか割引になりませんが、ソフトバンクはソフトバンク光とNURO光、auは多くの光コラボでセット割を適用させることができます。

独自の格安スマホのみ割引になるというところもありますね。

あまりメジャーではありませんが、光回線の乗り換えと一緒にキャリアスマホから格安スマホに乗り換えたいという方にはメリットがあります。

フレッツ光ではキャッシュバックはほとんどない

実は、フレッツ光の個人契約向けにキャッシュバックを出してくれる申し込み窓口は現在ほとんどありません。

あったとしても数千円なので、正直言ってあまりお得ではないですよね。

個人で契約するなら、光コラボの方がキャッシュバックもたくさんもらえてお得です。

僕が実際に見た優良な光コラボの窓口だと、「キャッシュバックの申請手続きやオプションの加入なしで確実に35,000円もらえる」というようなところもあります。

中にはフレッツ光の代理店で80,000円などの超高額キャッシュバックを実施しているところもありますが、条件が厳しく悪質であることが多いです。

どのように悪質かは後ほど詳しく説明しますが、マジでめちゃくちゃ危険です。

 

スポンサーリンク

2018年おすすめのインターネット回線と申し込み窓口

「フレッツ光より光コラボの方がいいのはわかったけど、多すぎてどこを選べばいいのかわからない!」という方も多いでしょう。

そんな方のために、おすすめの光コラボと最適な申し込み窓口をまとめました!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

●おすすめ理由
①スマホとセットで乗り換えると毎月の携帯料金が最大1,000円割引!
②最大54,000円のキャッシュバック!
③他社の違約金を最大10万円まで負担!

インターネット回線シェア率トップのソフトバンク光。

新しいスマホプラン「ウルトラギガモンスター(50GB)」が11月30日迄の契約で2019年4月ご請求分まで毎月1,000円割引!

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンで24,000円。

さらに11月30日まで下記の窓口で申し込むと追加で30,000円のキャッシュバック。

合計54,000円のキャッシュバックが受けられます。

さらに!!

11月1日~11月11日迄に申し込むと3ヶ月間料金が1,111円引きになります!!

戸建て⇒3,089円
マンション⇒1,689円
合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

ソフトバンク光の料金や評判をまとめた記事はこちら

▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『ソフトバンク光の人気の窓口』

ドコモユーザーならドコモ光

●おすすめ理由
①家族で通信量を分け合えるシェアパックでスマホ料金が格安になる!
②さらにdocomo withを使えば、月々のスマホ代を1,500円割引!
③スマホ1台の乗り換えにつきdポイントが10,000円分もらえる!
④dポイントの使い道が豊富!コンビニ、家電量販店、飲食店、毎月のスマホ使用料にも使える!

シェアパックだけでもめちゃくちゃお得ですが、docomo withを使えば月のスマホ代を3,000円台に抑える事も可能です。

ドコモのスマホを使っている方は間違いなくドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の料金や評判をまとめた記事はこちら

11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクユーザー×回線速度を求めるならNURO光

他の光回線の2倍の回線速度を誇るのがNURO光です。

ソフトバンクユーザーならスマホ代が毎月最大1,000円割引されます。

さらに工事費も無料。

とにかくおすすめです。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規お申込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーならauひかり

●おすすめ理由
①auスマホ(携帯)の毎月の携帯料金が最大2,000円割引!
②工事費が実質無料!
③最大速度5Gの光回線が利用可能!(エリアは限られている)

2018年3月からはじまったauひかりホーム5ギガ。

今までと同じ料金でauひかりホーム5ギガが利用できます。

速度を求めたい方にはおすすめのサービスです。

auひかりの料金や評判をまとめた記事はこちら

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAXの申し込みはここがおすすめ

【2018年10月現在】下記が1番人気のある申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由

●31,400円キャッシュバック!
●端末代0円!
●即日発送!
●下り最大758Mbps!
●持ち運びもできる!
●auスマホが最大1,000円値引き!

2018年11月の時点で下記の窓口が1番お得にWiMAXを契約できます。

▼31,400円キャッシュバック▼
月額料金3,609円から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

お得にフレッツ光を契約するはずが……バカみたいに高い請求金額

ここからは、昔の僕がフレッツ光の契約で大失敗&大後悔した体験談を交えて、「申し込み窓口選びがいかに大切か」ということを解説していきます。

インターネット契約について詳しいと胸を張って言える方以外には絶対に読んでいただきたい内容になっていますので、ぜひ目を通してください。

まずはこちらをご覧下さい。

左がプロバイダのYahoo!BB、右がNTTからの請求。

本物の明細書です。

ntt-meisai

明細書の合計は『10,565円』です。

インターネットの基本料金&プロバイダー、その他諸々。

通常であれば5,000円程度で済むのですが、考えられないほど高い料金です。

不要なオプションを大量に契約させられた

  • フレッツウイルスクリア
  • リモートサービス
  • ひかり電話A(エース)
  • BBフォンオプションパック
  • Wi-Fiマルチ/無線LANパック
  • 光BBユニットレンタル費用

税込で4,049円の無駄

なんと、毎月4,049円も無駄に払い続けることになりました。

無線LANパックとありますが、自分でルーターを買えば5,000円程の買い切りで済みます。

レンタルする必要は全くありません。

使わないものばかりを契約させられた結果がこれです。

フレッツ光とプロバイダのオプションでキャッシュバックが水の泡

最終的に5万円の家電割引をする事はできました。

だけど、その代償として毎月5,000円近い無駄な出費をすること約1年半。

キャッシュバックの5万円と差引、マイナスです。

口車に乗せられ、ヤマダ電機の営業マン(どこかの代理店なんでしょうけど)の言うことを聞いたのが全ての間違い。

別のところで申し込んだらこんな悲惨な結果にはならなかったでしょう。

これからフレッツ光の新規契約や、光コラボレーションへの転用を考えている方、騙されないためにも申し込み窓口選びには十分注意して下さい。

「どこから申し込んでも同じでしょ?」という考えは捨てましょう。

さらに酷い場合には代理店にトンズラされてキャッシュバックがもらえない!なんて思いもよらない事態が起こるかもしれませんからね。

フレッツ光より断然おすすめ!

光回線の契約なら、フレッツ光よりも以下の申し込み窓口が圧倒的にお得でおすすめです。

回線選びに役立つ情報もぜひチェックしてください!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★合計最大81,600円の月額料金割引&高速Wi-Fiルーター最大12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

フレッツ光のキャンペーン特典に釣られた罰

「お得です」に騙されるな!申し込み時に良いことしか言わない販売員

うまい話には裏があるなんてよく言うけども、冷静になって考えればその通りなんです。

高額なキャッシュバックが貰えるからって鼻息フンフン。

「これは今もうフレッツ光を契約するしかない!」なんて考えが浅はかすぎました。

意味不明で不要なオプションを勧めてきた営業マンも悪いけど、それを全て鵜呑みにして申し込んだ自分もバカすぎる。

何のデメリットも無しに50,000円ものキャッシュバックが貰えるなんて信じてた自分が恥ずかしいです。

ここまで伝えてきたように、良いことしか言わない担当者は絶対に信用しちゃいけないし、仮に良さそう?と思っても即決断しないこと。

フレッツ光の場合には高額なキャッシュバックで勧誘してくる代理店が多いけど、全て裏があると思った方がいいですよ。

全部の窓口が悪いとは言わないけど、本当に気を付けて下さい。

【注意】

2015年2月に始まった光コラボレーションサービスによって2018年11月現在はフレッツ光のキャッシュバックが激減しています。(場合によっては0円です。)

なので、フレッツ光の高額キャッシュバックを見かけたら、まずは疑いから入って下さい。

どんなに頑張っても1万円がいいところです。

「オプションは初月無料なので安心してください」← 一番危険です!

不要なオプションを契約させられる時に、悪質な窓口の営業マンは大抵こう言います。

「これらのオプションは初月無料なので後で解約していただければ大丈夫です!」

これは実に危険な手口。

最初から「有料です」と言われると「いやちょっと……」となる方でも、「最初の1ヶ月は無料です!」と言われると「それならまあ……」となってしまいませんか?

「初月無料」という言葉で安心させて、解約忘れを狙っているのです。

よっぽどマメな方であればカレンダーに解約のリミットをメモしてきっちり解約できるかもしれませんが、多くの人は忘れます。

ネットが開通した喜びに気を取られてしまうので、オプションを解約しなければいけないことなんてきれいさっぱり忘れます。

そして僕のように、何千円もの無駄な出費を何ヶ月、何年と続けてしまうのです。

仮にちゃんと解約の期限を覚えていたとしても、5個も10個もつけられたオプションをちまちま解約していくのは本当に、本当にめんどくさいです!!!

そんな手間をかけてまでその窓口で申し込む価値があるのか?

客を騙すような手口で契約を取る窓口のためにあなたの貴重な時間を割く必要があるのか!?

答えは明白です。やめましょう。

中にはそのオプションがさも絶対に必要かのような口ぶりで話を進めてくる販売員もいます。

こちらが詳しくないからって本当に酷いですよね。

「よくわからないからプロの言う通りにしよう」という考えは、申し込む窓口によってはめちゃくちゃ危険だということを覚えておきましょう。

契約時に工事費のことは確認してくれない

先程も少し触れましたが、僕の家には既に光コンセントが設置してありました。

これが光コンセントですね。

少しわかりにくいですが、この写真で言うと左下のところに光のケーブルを挿し込むところがあります。

利用者が自分で配線をすれば人件費がかからないので、2,000円の無派遣工事で済むというわけです。

なので、本来であれば僕も工事費は2,000円で済んだはずなんです。

「光コンセントというものが既についている場合には2,000円の無派遣工事で済むのですが、ご自宅の状況おわかりになりますか?」

この一言さえくれれば、家で確認して後日申し込むこともできました。

ですが、契約時に担当者はそんなことを一言も確認してくれませんでした。

その結果、割引があったとしても1万円以上損をしてしまいました。

皆さんには僕と同じ後悔はしてほしくないので、必ず申し込み前に光コンセントがあるかどうかを確認してください!

悪質な申し込み窓口で契約しないためのポイント

キャッシュバックの金額が高すぎたら怪しめ!

これはインターネットに限らず、契約の基本中の基本だと思ってください。

向こうも商売でやっているので、契約者になんのデメリットもなく甘い汁だけを吸わせるわけがありません。

そんなことをしていたら代理店は破産してしまいます。

代理店のキャッシュバックが何でできているか知っていますか?

主に以下の3つだと思ってください。

・回線業者からのマージン
・キャッシュバックの受け取り損ね
・オプション契約による利益

代理店は、契約を取ることで回線業者からマージンをもらっています。

そこから契約者に渡すキャッシュバックをまかなっているのですが、契約者がキャッシュバックを受け取り損ねたら?

回線業者からのマージンがまるっと代理店の懐に入ります。

また、代理店はオプション契約をたくさん取ることで回線業者からさらにマージンがもらえます。

「高額キャッシュバックで客を釣ってオプション契約をさせたり複雑な受け取り条件を設定してキャッシュバックを受け取れないようにしている」というのが悪質な窓口の常套手段なんです。

優良な窓口であれば純粋な契約によるマージンからキャッシュバックを捻出するので、そこまで高額になることはないんです。

キャッシュバックの金額というのは、申し込み窓口の良し悪しを測る一つのものさしだということを覚えておいてください。

キャンペーンの条件をよく確認すること!

昔の僕のように、インターネットの契約について知識がないと本当に危険です。

お得なキャンペーンの裏に潜む理不尽な条件を知らないまま契約して、痛い目を見る……。

僕はヤマダ電機での契約でしたが、全ての窓口に共通して言えることです。

ただ、ネットの代理店からの手続きであれば、冷静になって条件を確認することができるのでいくらかマシです。

対面の契約や電話など、「よく理解してないけどうんうんと相槌を打っていたらいつの間にか契約が成立していた」というパターンが怖いんです。

キャンペーンの条件が良く見えるか悪く見えるかは、営業マンの匙加減ですからね。

最悪の場合重要な条件もろくに伝えられずに契約をさせられることだってあります。

面倒でもキャンペーンの条件は熟読して、きちんと理解してから申し込むくせをつけてください!

不要なオプションは絶対に申し込まないで!

先程も書きましたが、初月無料だからと言って安易に有料オプションを受け入れるのは非常に危険です。

家の固定電話を加入電話から光電話にしたいなど、本当に必要な場合はもちろん契約して大丈夫です。

ですが、「もしかしたら使うかも?」「別に要らないけど条件満たすためだし……」程度のオプションであれば契約しない方が身のためです。

なぜなら、解約忘れのリスクが大きいから。

そして解約が面倒だから。

キャッシュバックなどのキャンペーンでお得にしたい気持ちはわかります。

ただ、無駄な出費のリスクや解約の手間を考えた上で、それでもそのキャンペーンを適用させたいかどうか、よく考えてください。

店舗での申し込みで丸め込まれるな!

もちろん販売員や営業マンにもいろいろいます。

中にはちゃんと誠実に、メリットだけでなくデメリットも伝えてくれる人もいるということもわかっています。

ですが!

利益優先で契約者のことなんて微塵も考えてくれない人がいるのも事実です!

店舗での契約だと、もっともらしいことを言って丸め込まれる可能性も大いにあります。

「対面の契約の方が安心」という方も多いでしょうが、その分「笑顔で丸め込まれるリスクもある」ということを理解しておきましょう。

フレッツ光より断然おすすめ!

光回線の契約なら、フレッツ光よりも以下の申し込み窓口が圧倒的にお得でおすすめです。

回線選びに役立つ情報もぜひチェックしてください!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★合計最大81,600円の月額料金割引&高速Wi-Fiルーター最大12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

インターネット回線の申し込み窓口探しで重要なこと

いつの時代も変わらないようで2018年も終わりに近付いた今でさえ「悪質なオプション契約」で無駄な料金を支払っている方が後を絶ちません。

僕と同じようにキャッシュバックに目が眩み、代理店の言われるがままに契約した結果でしょうが、素人が相手だと思ってやりたい放題……本当にやりすぎです。

このように不要なオプション契約をさせられない為にも、窓口選びは非常に重要だという事を覚えておいて下さい。

「流れに身を任せ、なんとなく申し込む」と、結果的に騙され後悔する可能性があるので、良い窓口の探し方をアドバイスさせて頂きます。

選べるインターネット回線の種類が多い

例えば『auひかりしか申し込むことが出来ない』場合、選択肢が少ないと、auひかりしか勧めてきませんので、自分にとって本当に良い判断なのか分からなくなります。

僕の場合は1つのプロバイダ限定で勧められ、契約した事を後悔しています。

必ず複数のインターネット回線を扱っている窓口から申し込むようにしましょう。

キャッシュバックやキャンペーン特典の受取条件が良い

代理店によってはキャッシュバックを渡さないよう、複雑な手続きを迫られたり、忘れていそうな時期に受け取り申請をするような条件があります。

以下のような窓口の利用は避けるようにして下さい。

  • 受け取りの申請が12ヶ月後と遅い
  • 指定された期間で受け取りの申請が必要
  • 受け取りに色々な条件を指定してくる
  • 万一の解約違約金が3倍と高額になっている

どれを見ても明らかに契約者が不利な条件で、小さな字であえて見づらいように書いてある窓口もあります。

確認することが多く、面倒かと思いますが注意しておきましょう。

キャッシュバックキャンペーンに潜む罠!危険な申し込み窓口も

当サイトでは、これまでに様々な申し込み窓口のキャッシュバックキャンペーンについて調べてきました。

一口に申し込み窓口と言っても、冗談抜きで天と地の差があるんです。

先程も「キャッシュバック金額が高すぎるところには注意」と書きましたが、ここからは僕が実際に見たことがある悪質なキャンペーンを例に危険性を解説していきます。

光回線と全然関係ないサービスに加入させられる

80,000円とかなり高額なキャッシュバックを提示しているキャンペーン。

しかしその適用条件を見てみると……

「フレッツ光+代理店指定プロバイダ+光電話(一番通話が多い方向けのプラン)+代理店指定サービス+即日申込完了」というもの。

つまり、フレッツ光の回線(プロバイダは選ばせてくれない)と光電話(一番高いプラン)の契約をして、代理店が指定する謎のサービスにも契約。

かつ、最初の問い合わせをした電話で申し込みをしなければキャッシュバック対象外というわけです。

まあ、プロバイダを自分で選べないのは特にプロバイダにこだわりがない人であればいいかもしれません。

光電話も、百歩譲ってもともと光電話の契約を考えていた人ならいいでしょう。

しかし、「代理店指定サービス」とは?

注意事項や適用条件の欄にはその指定サービスというものが何なのかは一切書いてありません。

電話口で確認して初めて知ることができるのです。

しかも、即日申込完了もキャンペーンの条件なので、電話口で指定サービスの内容を聞いて「ちょっと検討して後日かけ直します」ということができません。

経験上、こういう代理店は断ろうとしても「この電話でそのままお申し込みいただければ80,000円のキャッシュバックですよ!」などとしつこく食い下がってくることが多いです。

フレッツ光は開通工事前であれば無料でキャンセルはできますが、キャンセルの連絡を入れると「ここでキャンセルするとキャッシュバックは無効になりますよ!」とまたしつこく食い下がられたり、仮にキャンセルを了承されても「こちらでキャンセルをしておきますので」なんて言いながら処理を後回しにされたりします。

契約を結ぶ時よりもキャンセルする時の方が何倍も、何十倍も疲れます。

ちなみに以前他の代理店でも似たような条件のキャンペーンがあり、そこでは指定サービスの内容はちゃんと明記されていましたが、「ウォーターサーバー2年契約(自動更新)」と「ポケットWi-Fi2年契約(自動更新)」でした……。

そんなものまで契約してしまえば、お金は湯水のように減っていくばかり。

よっぽどお金に余裕がある方ならいいかもしれませんが、誰だって無駄な出費はしたくないですよね。

後悔しないためにも、キャンペーンの条件はしっかりと確認しましょう!

そして、「この条件めんどくさそうだな」と感じたらそこから申し込むのは避けましょう!

複雑すぎるキャッシュバックの条件!受け取り忘れが続出

キャンペーンの適用条件はそこまでハードルが高くなかったとしても、キャッシュバックの受け取り条件が複雑というケースもあります。

割合としてはそういうケースの方が多いですね。

どういうことかというと……

キャッシュバックの金額は60,000円とかなり高額ですが、以下のような手順で手続きをする必要があります。

➀申し込みが完了するとキャッシュバックの案内メールが送られてくる
➁申し込みから10ヶ月後に➀のメールに記載のURLにアクセスし、キャッシュバックの申請手続きをする(手続き可能期間は30日)

文章で見ると簡単そうに見えるかもしれません。

ですが、10ヶ月も間が空くと大抵の人は忘れます。

しかも、10ヶ月も前のメールなんてお気に入りやフラグを付けておくのを忘れると確実に埋もれます。

実際にこの手の条件でキャッシュバックを受け取り忘れたという方はたくさんいます。

他にも、何枚もの書類を郵送で送らなければいけないケースなどもあり、明らかに手続き漏れによる受け取り忘れを狙っている代理店は少なくありません。

条件や受け取りの手順を事前に確認しておくのはもちろん、期限が定められているものは必ずカレンダーやスマホのリマインドアプリなどを活用するようにしてください。

それくらいマメにできる自信のない方は、このような条件のある窓口からは申し込まないのが賢明です。

フレッツ光より断然おすすめ!

光回線の契約なら、フレッツ光よりも以下の申し込み窓口が圧倒的にお得でおすすめです。

回線選びに役立つ情報もぜひチェックしてください!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★合計最大81,600円の月額料金割引&高速Wi-Fiルーター最大12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

フレッツ光の代理店キャッシュバックキャンペーン情報

現在実施中のフレッツ光代理店のキャンペーン情報をまとめました。

法人向けのものがほとんどですが、興味があれば目を通してみてください。

エヌズカンパニー

※個人契約不可

キャンペーン期間

終了日記載なし

キャッシュバック金額

【東日本エリア】

ネット+光電話A
⇒40,000円

ネットのみ
⇒30,000円

【西日本エリア】

ネット+光電話A
⇒45,000円

ネットのみ
⇒40,000円

適用条件

・法人、店舗、事務所で申し込む
・現在NTTフレッツ光を利用していない
・同時に契約するプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きの登録をする
・利用開始から12ヶ月継続利用する

NEXT

※個人契約不可

キャンペーン期間

~2018年11月30日

キャッシュバック金額

【東日本エリア】

ネット+光電話A
⇒40,000円

ネットのみ
⇒30,000円

【西日本エリア】

ネット+光電話A
⇒45,000円

ネットのみ
⇒40,000円

適用条件

・キャンペーン期間中にNEXTのサイトから申し込む
・個人事業主または法人で申し込む
・現在フレッツ光回線を利用していない
・NEXTが指定するプロバイダに新規で申し込む
・利用確認時にフレッツ光回線の利用を継続している
・申し込み月を含む6ヶ月目の末日までに対象サービスを開通する
・対象サービスを12ヶ月以上継続利用する

ラプター

※個人契約不可

キャンペーン期間

終了日記載なし

キャッシュバック金額

【東日本エリア】

ネット+光電話A
⇒40,000円

ネットのみ
⇒30,000円

【西日本エリア】

ネット+光電話A
⇒45,000円

ネットのみ
⇒40,000円

適用条件

・現在フレッツ光回線を利用していない
・事務所または店舗で申し込む
・同時に契約するプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了する
・利用開始から12ヶ月継続利用する

ブロードバンドナビ

キャンペーン期間

2018年11月1日~2018年11月10日

キャッシュバック金額

【東日本エリア】

法人、SOHO、個人事業主の場合
⇒25,000円~73,000円

個人契約の場合
⇒5,000円~8,000円

【西日本エリア】

法人、SOHO、個人事業主の場合
⇒25,000円~83,000円

個人契約の場合
⇒5,000円~8,000円

適用条件

・キャンペーン期間中にブロードバンドナビのサイトから新規で申し込む
・申し込み日から120日以内に開通させる
・キャンペーンの条件に該当するサービスの申し込み、利用開始
・フレッツ光を12ヶ月以上継続利用する
・(プロバイダが楽天、OCNの場合)プロバイダを12ヶ月以上継続利用する
・(プロバイダがYahoo!BBの場合)プロバイダを24ヶ月以上継続利用する

Wiz

※個人契約不可

キャンペーン期間

2018年11月1日~2018年11月30日

キャッシュバック金額

最大70,000円

適用条件

・法人、SOHO、個人事業主で申し込む
・Wiz指定のプロバイダで契約
・NTTのオプションに加入
・Wiz指定のサービスに契約
・キャンペーン期間中にWizのサイトの申し込むフォームから新規契約
・24ヶ月の利用を約束する
・アンケートとキャッシュバック申請フォームを受付期間中に申請する

フレッツ光より断然おすすめ!

光回線の契約なら、フレッツ光よりも以下の申し込み窓口が圧倒的にお得でおすすめです。

回線選びに役立つ情報もぜひチェックしてください!

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★合計最大81,600円の月額料金割引&高速Wi-Fiルーター最大12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

フレッツ光よりも光コラボをおすすめする理由、申し込み窓口選びの大切さ、わかっていただけたでしょうか。

フレッツ光だろうと光コラボだろうと、窓口選びを間違えてしまうと絶対に後悔します。

今回僕がおすすめしている窓口はどこも複雑な条件などがなくキャッシュバックがもらえるお得な申し込み窓口なので、安心してくださいね。

この記事を読んでいる方の中には、僕と同じような経験を実際にしてしまった方もいるでしょう。

また、実際にそのような経験はなくても光回線契約の裏に潜む危険を知らない方は多いと思います。

少しでもリスクを回避するためには、自分の知識を増やすことが一番なんです。

「わからないからおまかせで」なんて姿勢でいると、僕のように痛い目を見ることになりますよ!

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー ネットの基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. 中條貴仁 より:

    「光コラボレーションのおとしあな」というワードで検索して、あなたの記事を見つけました。
    おかげで、とても参考になりました。
    近々,CATV回線から光回線にかえようと思っているんです。
    ですが選択肢が多くて、なかなか決められませんでした。
    ある家電量販店で契約した知人がいて、「月々の料金が約1万円で契約したよ」と言われて驚いた事が最近ありました。
    私は知人が気の毒で何も言えませんでした。
    怖いですね。(>_<)

    1. たくぼー より:

      僕の知る限り、フレッツ光をヤマダ電機で契約された方は多くいます。みんなが口を揃えて言うことは「後からオプション契約を外して下さい。」「キャッシュバックを貰う為には、どうしても加入が必要です」と…。
      その理由は【解約忘れ】を狙うという卑劣な行為。何も知らずに契約を続ければ年間で5万円。2年後は10万円…。3年、4年とインターネットの知識に疎い方は払い続ける可能性があります。
      月々の料金が1万円…。お金持ちの方ならいいかもしれませんけど、さすがにネット代に1万円は辛いです。気の毒すぎますね…。

  2. ひっぽ より:

    仕事の都合で何度もヤマダ電機で光回線を契約しています。
    記事を読ませて頂いた上での感想ですが、ヤマダ電機に有利な事柄を隠し意図的に貶めようとしてるとしか感じません。

    私は少なくとも4回以上キャッシュバックを利用しています。
    契約の際には必ず付加サービスについて説明があり、解約すべきサービスのリストと解約するタイミングを記した紙を渡され、係員の説明を理解したかという趣旨のチェックリストにサインをさせられます。
    係員の説明内容も手落ちがないようにチェックリストに沿って行われますので開通直後に解約できるもの、開通翌月からできるもの、解約し忘れた場合の料金について必ず説明されます。
    更に解約について記された紙とキャッシュバックに必要な書類、契約書、レシートを一つの袋に入れて渡されるはずです。
    そこまでお膳立てされてるのに忘れるのは利用者の責任では?
    いくらなんでも代理店を悪者にしすぎです。

  3. 旅人 より:

    何言え、自分がちゃんと話しを聞いて調べないと行かないと思う、契約の時オプション説明の紙入ってるはずです、使わないもの外せれるの当然の事と思います。あとほとんどのオプションは初月無料なので、いくつのオプションをキャンセルするだけで5万円もらえる、そいうバイトあったらやらない人少ないはずです。キャンセルし忘れると大変な事になりますが、ちゃんとやっとけばそう言うことならないです。

  4. 元フレッツ販売員 より:

    上の方と同じ意見です。今は契約関連は法律でかなり厳しく取り締まっているので「聞いていない。知らなかった」は自己責任だと思いますよ。
    インターネット回線だけでなく、携帯料金も然り。店頭やポスター等の広告で出ている料金はあくまでも最低維持費の料金です。
    きちんと自分で内容を把握して、やるべきことをやっていれば店員の言っていた料金になり、キャッシュバックも受け取れますので。
    ただし、電話勧誘やインターネットでの申し込みは全くの別物なのであしからず。

コメントを残す

*